ぷらすてぃっく

ゲーム・アニメ・ホビーなどオタ話や管理者 神代そらの日常をセキララにお届けするブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています



2014/06/08 (日) | -
- | -
 おはようございます 今年最初の更新なのでちゃんとしなきゃなのに携帯からの短文なので簡潔に失礼します 神代です。
という事で恒例のリアルタイム更新ですが、只今 『 劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇跡 』 公開初日の為、ゲオディノス札幌劇場に来ています。
 毎度の如く現在位置は階段です。 3階くらいでしょうか。黒い集団の中で揉まれています。 朝7:30には家を出たのに初回で観れるかビミョーな感じです。
 今のところコスプレスタッフさんは見えないですが、これも楽しみの一つです。 おっ、列が大きく進み始めました! でわまた後ほどです。でわでわ。

 後ほどと言っておきながら間が空いてしまいました。(現在3月19日午前9:10分) 毎日来ていただいてた方本当にスミマセン、そしてアリガトウ!! (スカイハイ風)
 今回の記事はもともと映画の感想のみのつもりなので追記更新もちょっとだけなのですぐ書くつもりだったのですが…色々とバタバタしてるウチにこんなに…PCがかなり末期なのもありますが言い訳ですね。余談ですが最近誤字脱字にあとから気がついても怖くて修正できません、編集作業で記事自体が丸ごと消えてしまう可能性が低く無いので。 
 そんなこんなな近況報告を含めたちゃんとした今年初の記事は今月中にはUPしたい… (でないと3月の記事が0になってしまう) と思っていますのであてにしないでお待ちいただければと思います。という事で本日は事情もあって手短にいきますー。

 まず結果から言いますと、今回コスプレスタッフさんはいませんでした。残念!! ハッ!! まさか前回このブログに写真掲載したことで何かトラブルがあったのでわっ!! …イヤイヤ、そこまで影響力があるほどの閲覧数じゃないデスヨネ? ちなみに立て看板などもナシ。写真撮る物が何にもない状態でした。

 あとお気付きかと思うのですが、追記更新にあたり、サブタイトルを変更しました。 並んでる時には今回もかなり混雑してるなと思ったのですが、割とすぐ列が動き出して、ちゃんと初回で観れました。席も満席で結構前の方になってしまいましたが、それでも今までのアニメ映画と比べれば1/3くらいの観客数だったかな?という感触だったので、同じ志をもった同士のあつまりという 『一味徒党』 という四字熟語にしてみました。悪い意味で使われる事が多いこの言葉ですが、言葉自体にはそんな意味は含まれて入ないハズなのです。 当然 『とある〜』風 にするならば横文字の読み仮名をつけなければならない、まんまですとギャングとかファミリーとかそんな感じになりますが、常にハイセンスな本家には遠く及ばないまでも、それでも少々頭をひねって考えた末、 『ストレンジャー』 に決定。 本来、異邦人・その場にそぐわぬ人というような使われ方をするこの言葉ですが、その中に 『見知らぬ人』 という意味も含まれていて、この劇場には目的は同じで集まっているボクたちだけどそれぞれは全く面識の無い人同士の集団。という事であえて全く対極の読み仮名にしてみました。

  

 全く予備知識なしで行ったのですが、来場記念品として、原作者書下ろしの小説が貰えました。ちゃんと電撃文庫仕様ですので他の巻と並べても違和感なしです。背表紙上部の作者インデックスが げ-き-じょ になっているのはご愛嬌ですね。厚さも222ページと普通に売っててもおかしくないボリュームです。実はまだ読んで無いのですが、この映画 『エンデュミオンの奇跡』の当麻達サイドの前日談になっていて読んでおくとよりいっそう映画本編が楽しめるのだと思います。勿論始まるまでに読み終りませんケド…リピートも来てねっていう事ですね、わかります。
 
 席を確保したあと、始まるまでかなり時間があったのでグッズ販売の列に参戦。 実際こっちの方が全く列が進まないのでチケット購入より大変で、あやうく映画が始まってしまうかと思うほどにギリギリに。 でも無事パンフレットを購入。 今作のキー 『宇宙エレベーター』 がキレイです。

 内容ですが、まずその前に。この映画を観に行こうか迷ってる方の中には、『とある〜』は好きだけどアニメ版しか見てないからなー話わかんないんじゃないかなー? という原作本の巻数の多さに足踏みしてしまっている方!! 大丈夫です。 劇中の設定はアニメ2期にあった『大覇星祭』の少し前となっており、気軽に楽しめるようになっています。 いますぐ劇場にダッシュです。 その後の大覇星祭がちゃんと描かれてるんだから今回の世界の危機も何とかなっちゃうんでしょっていうのは言っちゃダメです。

 
 今作は、 『アスキーメディアワ−クス創立20周年記念作品』 だそうで現在の電撃文庫を支える長編シリーズ 『とある魔術の禁書目録』 はシリーズ累計1400万部を突破しているのだとか、巻数の多さなら 『フォーチュン・クエスト』 シリーズも(デュアン含めて)負けてはいないと思うのですが、あれはもともと角川スニーカーからの移籍だから記念作品ってわけにはいかないのでしょうか… とにかく原作者の鎌池先生は筆が早い印象があります。 AW・SAOの川原先生といい、最近のラノベ作家はニュータイプかなにかなのでしょうか。月刊コミックかそれ以上の速度で書き上げてる気がします。 
 そんな鎌池先生がストーリーの原案を担当されたという事で、本編と比べても遜色無い情報量と質の高さとなってました。(むしろ1回観ただけじゃ全てを噛み砕けないほど歯ごたえのある仕上がりに)  一昔前のアニメ映画(未来から来た猫型ロボットや嵐を呼ぶ幼稚園児以外)だったらアニメスタッフが考えたオリジナルストーリーでコレジャナイ感が漂ってたものですが、原作者がちゃんと製作に絡むというのは最近の風潮のようです。

 物語はSF物や中二病にはなじみも深い、 宇宙エレベーター(軌道エレベーター) を軸に劇場版オリジナルキャラ 歌でみんなを幸せにしたいと願う無能力者(レベル0)の少女 『鳴護アリサ』 と当麻達の出会いから始まります。  
 劇中でも言ってましたけどTV本編の時からあんな宇宙エレベーターありましたっけ?機会があったら見直したいんですけど。それとも魔術的な伏線?

 アリサを演じるのは最近の電撃作品の姫 三澤紗千香さん 歌うキャラなのでピッタリですねー。 彼女の歌を聞くと幸せになるという噂(いかにも佐天さんが好きそうな噂です)で人気が出始めた彼女。
 路上ライブで歌っていた所をインデックスと意気投合。 アリサの宇宙エレベーター開通記念の歌姫オーディション合格、そしてステイル達の謎の襲撃、さらに謎の勢力、そしてロリっ子と、またたく間に3人の生活が始まります。 さすが劇場版でも衰えを知らない安心安定な上条磁石(女子限定)です。ただ扶養家族が増えてしまった上条さん家の家計(主に食費)が心配ではあるところ。 それにしてもステイルはあんなに可愛いお弟子さんを隠してたんですね。人肉プラネタリウムにされたり、インデックスには報われなかったりで、かなり不幸な人だと思ってたんですが、慕われているようでなかなか充実の日々?
 
 3人の日常生活は若干の不安要素を抱えながらも肌色成分大目のサービスショット満載で描かれます。 インデックスとアリサの入浴シーンなんて作画気合入りすぎです。 あざといっ!あざといよっ!!(褒め言葉) 

 すでに美琴とも面識があるようで(公開直前に発売されたPSPのゲームでその話は描かれているらしいです) 超電磁砲メンバーもしっかりと登場。ストーリーにも絡みます。 姫神ちゃんなどほぼレギュラー扱いのキャラは少ないカットながらも一応全員登場してました。神代イチオシの男性キャラ土御門も大活躍です、彼はいいとこ持っていきますねー。

 果たして宇宙エレベーターを巡る陰謀とは? アリサの歌に奇跡は起こるのか? といったところでネタバレしない範囲で紹介するとこんな感じですねー。
 あ・今回歌がテーマなので劇中で何曲歌ったの?っていうくらい歌います。 まるで某銀河の歌姫(笑) あとからパンフ読んで知ったのですが、アリサのライブ衣装は いとうのいぢ氏など電撃文庫縁のイラストレーターさんたちがデザインされてるそうで、演出含めて今作の見所の一つとなっています。

 最後に一言付け加えるなら



 神裂さんって、なんでもアリなんですね…(汗)



 今まで『世界に20人も存在しない聖人』って言葉では何度も原作に登場しましたけどそのスゴさの断片を見ることができます。 その割りに扱いが不憫なのはいつもの事ですが。


 では本日は最初に書いた事情があるのでこの辺で。 数日前からなんか顔のリンパ腺のあたりが痒いようなイタイような症状だったのですが、それが右耳の裏を中心にどんどん激痛(頭痛なども併発)になってきて今朝に至っては2・3時間しか寝てないのに目が覚めるほどになりました。うなじには無数のしこりのようなものがいつの間にか出来ててアレ?ひょっとしてかなりヤバイ? というような感じなのでこれから病院に行ってこようと思っています。 (それでも更新してるあたりまだ余裕?) 
 脳の血管が詰まってますねーとかでいきなり緊急手術ですとかにはならないとは思いますが、そうなった場合今生の別れにならないとも言い切れないので。 そうでなかったら次の記事でお会いしたいと思います。 でわー。  
 
評価:
---
バンダイナムコゲームス
¥ 5,136
(2013-02-21)
Amazonランキング: 831位

評価:
井内舞子,中沢伴行,fu_mou
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 2,625
(2013-02-20)
Amazonランキング: 119位



2013/02/23 (土) 08:57 | アニメ
trackbacks(0) | comments(2)

 こんにちは、前回の記事に書こうと思っていた北海道のゲーム・アニメ関連のイベント開催告知を書き忘れたので、次の記事に〜と思っていましたが書いているうちにイベントが終わってしまいそうなので、とりあえずの仮更新させていただきました神代です。 サイキン、コノパターンオオインデスネ。(モヤさま風に)

 仮なので次の記事アップの時には、編集し、組み込んでしまいます。 出撃予定なので感想なども書けるかも?


 というわけでまずはひとつめ目。 残り日数僅かとなってしまいましたが、

 
 TALES OF XILLIA2×PARCO

 イベント内容 

 新作『テイルズ オブ エクシリア2』のみならず、『テイルズ オブ』シリーズ歴代タイトル紹介や関連商品等の展示、更に『テイルズ オブ エクシリア』シリーズ アニメ原画・設定資料も展示されます。
特設物販コーナでは、新作『テイルズ オブ エクシリア2』の新作アイテムや『テイルズ オブ』シリーズの限定商品を販売予定。


 開催期間


 2012年10月12日(金)〜10月21日(日)


 開催場所

 札幌PARCO 7F・3F特設会場

 〒060-8502 札幌市中央区南1条西3丁目3番地
 TEL: 011-214-2111

 
 入場料 無料


 ふたつ目も同じく札幌PARCOさん


 
 MACROSS:THE DESIGN


 イベント内容

 TVアニメ『超時空要塞マクロス』の放送30周年を記念し、展覧会を開催。キャラクター・メカニック・文化、そして歌を、当時の設定・原画・動画・セルなど資料を中心に立体的に展示。


 開催期間

 10/19(金)〜11/4(日)
 ※土曜日は20:30まで/最終日は18:00まで/入場は閉場の30分前まで


 開催場所

 札幌PARCO 7F スペース7

 入場料 一般300円/学生200円/小学生以下無料
 ※<PARCOカード>会員半額、<PARCOカード・クラスS>会員無料

 
 ★★★SPECIAL EVENT★★★

【美樹本晴彦×天神英貴×辻壮一 トークショー】
■日時:10/20(土) 15:00〜 (約90分程度)
■定 員:30名
■参加方法:10月19日(金)〜 物販コーナーにて2,000円お買上げでサイン会か、トークショーいづれかの参加整理券を進呈。
(4,000円お買上げの方で希望者には両方の参加整理券を進呈。)
■注意事項:
・会場には整理券の番号順に並んでいただきます。開始時間の時点でいらっしゃらない場合は、番号に関わらず最後尾に並んでいただきます。
・整理券はお一人様一枚限りとさせていただきます。グループで来場の際はご注意ください。
・ビデオ撮影、写真撮影は禁止させて頂きます。
・イベント中は携帯電話はマナーモードにして下さい。

【美樹本晴彦サイン会】
■出演者:美樹本晴彦
■日時:10/20(土) 17:00〜予定
■定 員:100名
参加方法:
10月19日(金)〜 物販コーナーにて2,000円お買上げでサイン会か、トークショーいづれかの参加整理券を進呈。(4,000円お買上げの方で希望者には両方の参加整理券を進呈。)

注意事項:
・会場には整理券の番号順に並んでいただきます。開始時間の時点でいらっしゃらない場合は、番号に関わらず最後尾に並んでいただきます。
・整理券はお一人様一枚限りとさせていただきます。
・ビデオ撮影、写真撮影は禁止させて頂きます。
・整理券裏に事前に本名フルネームを記載下さい。サイン時にお名前を入れさせて頂きます。苗字、名前のみ、ニックネーム等のみのサインは出来ません。
・サイン台紙はオリジナルの台紙をご用意させていただきます。こちらにのみのサインとなりますので、持ち込まれた書籍等へのサインは出来ません。
・整理券の再発行は致しません。無くした場合は無効になりますのでご注意下さい。
・サイン会のお時間は予期なく変更になる可能性がございますので予めご了承下さい。

いずれのイベントも諸般の事情で、変更・中止の可能性がございます。予めご了承ください。


【8F・レストランコラボメニュー】
■期間:10/19(金)〜11/4(日)
■場所:札幌パルコ8F・「紅虎餃子房」/「シェルフ」
■内容:劇中の料理やキャラクターをイメージしたスペシャルメニューが登場。


 
 TVでCMを見て知ったイベントでした。最初調べ方足りなくて、東京でしか行なわれないのかとガッカリしていたのですが、札幌でも開催されます!! 
 キャラクターデザインの美樹本先生は、ガンダム0080でもお馴染みですので、ガンダム&マクロス大好きな神代は、当然イベント参加したいですけど整理券配布が金曜日からなので難しいかも…


 同じく、マクロス関連では、ユナイテッドシネマ札幌さんで10月20日より、 映画 『 マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ! 』 が公開されます。 この作品急に告知されたのでどういう内容なのかサッパリわからないのですが(ハァーサッパリ・サッパリ) PV的な内容? 久しぶりに熱気バサラさんの新曲が聞けたらいいなと期待しています。

 っていうか10月 劇場アニメ多すぎです。 まどか☆マギカはなんだかTV版の再編集的な内容らしいのでスルーになりそうです。 後編終了後の新作発表はちょっと見たいですけど。
 本当はマクロスが無ければ、桜庭一樹先生の 『伏 鉄砲娘の捕物帳』 を観ようと思ってたんですけど… タイバニはどうしようか迷い中。TV版見てなくてもOKなら見たいかも。神秘の法は子安さんにだけ興味が(笑)
 映画って公開から時間が経つと都合のいい時間に上映されてなくて、高上がりになる時があるのがツライです。(イヤ、それが通常価格なんですけど) 最後の方になると午後に1回だけとか… 『踊る』 『るろ剣』もまだ観に行けてません。
 串田さんの歌がアツイ 宇宙刑事ギャバンも20日からで面白そうですけど、昔のTV版を殆ど知らないのでDVDでいいかなと。 ゴーバスターズにコラボ出演していた2代目の方があんまりキャラ的に好きじゃないのも理由の一つだったりします。 
 メタリックなコンバットスーツのデザインって戦隊ヒーローとかよりも好きなので、これで人気が出て宇宙刑事がTVシリーズに復活してくれたら嬉しいです。 あーそういえば以前PS2でゲームが出てたような気が…ほとんど中古見かけないですし、レア商品なのでしょうか。

 立体物関連では、バンダイさんMGFシリーズでぜひぜひ発売してくださいませ。 プレミアムバンダイ限定でSHフィギュアーツ発売なんて正気を疑いましたよ? 一般販売しても過去最高に売れそうなのに、何故限定? メッキ高いから? 希望の方はご予約お早めに!! 最近プレバンは、迷ってる内に限定数に達してしまって買えなかったっていう場合が多いので。


 追記更新ですー。 次の記事に組み込む予定でしたが、そんなに書くこともなかったのでこちらにちょっとだけ書き加えることにしました。 コレ消しちゃうと10月の更新履歴ドイヒーな事になっちゃいますしね。


 10月20日(土)
 
 主に経済的な理由によりマクロスの映画は、初回(モーニング割引)で観たいため、ほぼ完徹で午前8時頃に駅に向いました。駅に着くと平日の朝でもないのにすごい人だかりです。人と人との間をすりぬけ改札口に行くと理由がわかりました。

 

 
 『嘘だといってよ、バーニィ!!』

 
 マクロス話なのにガンダムでスミマセン。 でもこの時本当に頭に浮かんだので。
あ・写真だけだと何が起こったのか状況がわかりにくいですね。 これ8時10分頃の写真なんです。 ボクが行きたいのは札幌。 でも改札の時刻表を見ると、次の『札幌行き』 普通列車は 6時13分 そっかーまだ到着してないのかーコレに乗れば余裕だねっ…てオイ。 別にマクロス見たさにボクが徒歩で光の速さを超えタイムスリップしたわけじゃありません。 
 なんでも早朝に上り路線のレールに亀裂が発見され、電車が走行する為の応急処置ですらかなり時間がかかっているらしく、札幌行きの乗客の足に影響が出ているとの事。沢山人はいたのはそのせい。 どうしても急ぐ方はあきらめて車などの手段をとったのでしょうけど、ボクはこれで映画初回は絶望的になりました。 当然そうなると割引で見るには20時過ぎからのレイトショーで観るしかありません。 眠かったので一度帰って少し寝ようかと思いましたが、久しぶりの札幌でしたのでマクロス展とテイルズ展を先に見て、時間余ったら、フラフラさまようのもいいかな? 歩き疲れたら、新しくカフェとか開拓してもいいかも?とか思いましたので、このまま電車が来るのを待ちました。 朝一から待っていた方は大変でしたでしょうけど、ボクはそんなに待たなくても良かったです。9時過ぎには電車に乗って札幌に向う事ができました。

 思えば、この時からこの日はあまりツイてなかったんですよねー。


 

 少々ブラついてから昼過ぎにやってきました札幌パルコさん。 入口の柱がラッピングされているのは既に恒例。 以前は壁面ショーウインドウも飾られていたのですが、最近はやらないみたいですね。

 まずはテイルズ展に行ってみようと3階へ、 アレ?見当たらない? 間違えたかなと思い、7階へエスカレーターを降りたところにすぐテイルズショップがありました。 でも狭い。 棚2つ分程度にちょこちょこっとグッズが並んでいます。 女性のお客様が数名いました。 液晶TVにはエクシリア2のデモが流れていましたが、ボク、毎日職場で目にしていますので… 等身大のキャラクター立て看板(ルドガーとエル&ルル)がありましたが、レジがとても近く店員さんの突き刺さるような視線が何となく写真撮影禁止っぽい雰囲気だったので諦めました。 (あとから調べたら撮ってよかったらしい…orz)
 仕方なくグッズを物色。 ミュウのグッズがちょっと気になりましたが、できればこのイベント限定のものが欲しいです。 エクシリア2に登場する猫のキャラクター『ルル』をモチーフにした商品が多かったのですが、ルルは見た目があまりにも普通の猫で、ぬいぐるみストラップにかなり惹かれたもののわからない人にはただの猫ストラップにしか見えないのでやめました。 結局 ティポとルルのメタルチャームストラップ』を妹へのお土産として購入。 限定のお菓子もありましたが、みるくクッキーとかじゃテイルズっぽさが無いのでスルー。 売切れてしまっていた『缶バッチ付きグミセット』ならすごく欲しかったです。(テイルズシリーズの回復アイテムは各種グミ) 売り切れって事は皆考える事は一緒なんですね。せめて『ロランド亭のサイダー飯』でも良かったのに。一体どんな味? 用事をまとめてすまそうと最終日近くに行った横着なボクが悪いのか。
 レジで確認したところやっぱり3階にも展示があるとの事。 再び階を降りました。 

 ありました。 エスカレーターの脇に。すごく狭いです。こんな場所しか空いてなかったの? 
あとココにはハッキリと写真撮影禁って書いてあります。 まずショーケースが置いてありパラパラときゅんキャラなどのグッズが飾ってありまして、展示というよりは なんとなく手に入りやすかったのをただ並べただけ程度のものでした。台本が一番レアかな?
 その横 壁には歴代のパッケージイラストパネルやストーリー・キャラの説明パネルが。 レジェンディアやラタトスク、その他数点作品が紹介されてませんが?(後で調べると地方によって展示規模がかなり違ったらしい、名古屋なんてかなり良さそう) ファンとしては主催者にその理由を小一時間程問い詰めたいです。 ここにも何体か立て看板キャラがいました。 

 ハイ、テイルズ展紹介終了。 ハッキリ言ってガッカリな内容でした。 展示と物販を一緒にできるスペースすらとれないスキマスペース的なイベントです。こちらの気分を盛り上げてくれなきゃグッズも衝動買いできないです。
 パネルや説明などの壁張り展示は公式HPや書籍でいくらでも見れるものですし、そもそもここに足を運ぶようなファンならすでに各作品を所有していますから今更こんな初歩的な展示されても… ソーディアンの作画用模型資料を飾れとか言いません(そもそもそんなのあるのか?) せめて各作品のOPムービーが流れてるとか制作秘話とかスタッフこぼれ話とかそういうのが見たいんです…期待しすぎですか?  
 北海道でもテイルズイベント開催してくれただけで感謝だけど、この程度なら他のメーカーさんがやってるようにHPでファン向けグッズを販売すればいいだけなのでは? テイルズシリーズが好きであればあるほどションボリイベントでした。 ひょっとしたらメーカーは展示物を発送するだけで、展示方法その他はもしかしてパルコまかせだったのでしょうか? 次回があるならもう少し頑張って欲しいです。


 再び7階へ、今度はマクロス展です。 入口に物販スペースもありかなりの人、こちらは男女比半々位。『フロンティア』でかなり女性ファンが増えましたね。 VF-25のプラモデル(トルネードパック)手にとって見てますけどソレ作るの結構難しいと思いますよ? 
 ここでまず何より聞いておかなければならないのはサイン会やトークショーの整理券が残っているかという事。 聞いてみると、ついさっきまで残り1枚があったのだけど満席になってしまった受付のお姉さんが教えてくれました。  しまったー!!大失敗です。コッチに先に来れば参加できたかもしれなかったのに。 

 ちょっとテンションが下がったものの、充実した雰囲気が入口からして漂っている展示コーナーに。念のため聞いてみると写真はダメとの事。 あーこっちこそブログで紹介できると思ったのに。 あとから風の噂で聞いたところ地下歩行空間には歴代キャラクターが並ぶ 『こんな看板、滅多にないんだからねっ!』(シェリル風的な看板があったのだそうです。勿論こっちは写真OK。うー、悔やまれます。

 入場料300円と引き換えにチケットとマクロスFB7のステッカーが渡されます。 あ・このチケット メガロード01の搭乗チケット(早瀬美沙名義)じゃないですか、さりげなく嬉しいです。PS2マクロスのケースにでも入れて、大事に取っておこっと。

 


 展示会場は最初のブースからしてやたらと濃い内容です。 メガロード01の宙進式をイメージしたプロローグから始まり、超時空要塞マクロスの人・暮らし・文化に関する資料が満載の第一部。 一つ一つかなり細かい所まで読んでいたのでなかなか奥へ進めませんでした。 これ見るとミンメイと輝って別々の世界に生きてるんだなと感じます。 版権絵とか見るといかにもハッピーエンドでくっつきそうな主人公とヒロインに見えるんですけどね。

 セントラーディ語辞典も楽しかったです。 意味はわかっているのに一番最初にどうしても探してしまうのはやっぱり『デカルチャー』(笑)

 マクロスと言えば歌。 第二部のブースはライブステージをイメージしたコーナー。シリーズの歌姫(一人姫じゃないアツイ男がいますけど)が等身大POPでお出迎えです。 ステージはモニターになっていて、劇中の名曲が流れています。 このPV ボクはじっくり2周分見ていました。飽きないです。 とボクが背もたれにしていた壁の中、熱気バサラのギター実物が飾られていました。 おぉーカッコイイ。 でもバサラさんは破れたジーンズ姿でアコースティックギター持って放浪ってイメージの方がボクの中では強いです。 
 
 その次のブースは『メカニック』 セル画など資料展示コーナー。 番組企画当時のまだ正式に決まってない頃のおもちゃぽいデザイン画(多分スポンサーの要望) などなかなか見れない貴重な資料が展示してあり、見応えありました。  それらが終わると いとうのいぢ先生等 ゲストイラストコーナーになり、大好きな吉崎観音先生POP先生のイラストがありました。 売店にこのイラストのグッズあったら絶対買う!!と心に決め、さらに進みます。 ブロックで作った模型の展示などを最後に出口には1冊のアルバムが。 ファーストを見たことがある方ならピンとくるハズ。 そう、EDで使われていたあのアルバムがそこにあったのです!! そしてさらにニクイ演出にEDテーマがこのコーナーだけに流れています。まるで再現するかのように曲にあわせてアルバムをめくっていくのが最後まで満足させてくれました。

 売店 超時空縁日覗いてみましたが、残念ながら、一部の作家さんのコラボイラストグッズしかありませんでした。 美樹本先生の画集欲しかったですけど、書店でも買えると思うので余裕のある時に。
 
 8階レストラン街にある 紅虎鮫子房さんでは、この期間中だけ 『超時空飯店 娘娘』 としてコラボメニューを食べることが出来たのデスが、ボクは何故か勝手な先入観から小龍包的なものだろうと思って、朝カップラーメンを食べてきてしまっていました。
 しかしコラボメニューは 『銀河ラーメン』 醤油はシェリル・札幌エリア限定辛味噌味はランカちゃんのコースターがそれぞれもらえます。でもさすがにラーメンを続けて食べるのはキツイ。お昼には食べる気がしなかったので、夕食に戻ってきて食べようと思い、こちらを後にしました。 デザートの方のお店でも良かったのですが、どうせ食べるなら劇中でおなじみの銀河ラーメンでしょう!!

 あ・これも後から知ったのですがトークショーは参加チケットなくてもチラ見くらいならできたそうです。これまたツイてない。
 
 この後いつもの買物ルートなどを巡回していたら、映画の時間が差し迫っている事に気が付きませんでした。 気がついた時にはまだ狸小路付近にいたのに後15分以内くらいで、ユナイテッドシネマ札幌(サッポロファクトリー内)に行かなければなりません。 まだ、銀河ラーメンも食べてないのに… この時非常に迷いました。このコラボメニューは11月4日まで。 映画はもっと続けて上映しているかもしれない。 しかし、ラーメンはバイトのある日でも午前中にくれば食べられます。 映画はちょうど時間が合わなければ見れないです。 どっちにする? 非常に迷いました。
 果たして、ラーメンの為だけにもう一度札幌に来れるほど金銭的余裕があるだろうか?
 映画は写真撮れないけど、ラーメンは撮れる。ブログ用にもラーメンの方がいいのでは?
 イヤしかし、映画を観て、一日マクロス漬けで幸せな気分で帰宅したい。 
 時間管理のできてない自分を悔やみました。 ということで、人任せ。 
 実はこの時探している本(レトロゲーム関係)が何件回っても見つけられず、困っていました。 その本がもしかしたらビッグカメラさんにあるかも?と思いつき、電話して聞いてみる事に。
 つまり、本があればダッシュで駅付近に戻り、本を購入。そのままファクトリーへ向えばいい。 無ければラーメンを食べてもう少しブラついて帰ればいい。 と考えたのです。 ちなみにボクこういう事よくやります。 1:1の用事だからどっちにするのか迷うのであって、ムリヤリにでも用事を重ねれば 2:1 2の方を選らばざる得ないという風にする為です。

 結果は 本売ってました。 映画観賞決定です。 ということで劇場に付くと、初日という事もあり、男女比半々くらいで結構お客さんが入っていました。 
 
 ある平和な日常。 謎の鳥? から手に入れたビデオテープをどうにか再生 (Fの時代でビデオはマニアしか見たことが無いような骨董品でデッキを用意するだけでもかなり苦労する) するとそこには、マクロス7船団の記録映像が映っていた…。

 という内容で実際にマクロス7のストーリーから抜き出した映像が流れます。
 それらをアルトを除くFの面々がオズマの家に集まってワイワイ見る(ここは新作カット)という流れでした。 アルトがいなかったり、逆にミシェルがいたりしたのでTV版ではなく、サヨナラノツバサ等劇場版設定の後日談という時間軸なのでしょうか? ファイアーボンバーの映像をみながらのやり取りはなかなか面白かったです。 (FBは現在活動休止中&行方不明なので本当に存在したの?というほど幻のバンドになっている) 肝心のマクロス7のネタバラシはしないもののボクは勝手に脳内でストーリーを思い出してしまうのでダイジェストで全話見てしまった感じです。 やっぱりFBはいいなぁ。 と気分が盛り上がったラストで、 シェリルとランカが 『突撃プラネットエクスプロージョン』 を歌って終了。という感じです。この歌入ったCD欲しい。 これぞ熱唱美

 感想としては、『7』大好きなボクは割りと満足でしたけど、『F』から入ったファンの方にはどうだったんでしょうか?かなり置いてけぼりだったかもしれません。 この映画を観て『マクロス7』に興味を持った方は、BDBOXが発売するからぜひ買ってね。という長い宣伝をお金を払って観に行った。そんな感じに捉えてしまうかも? まぁ大半がマクロス7の本編映像だったので、通常料金を払ってだったらちょっと割高感があるかもしれません。 
 満足したボクは30周年記念でもあるのでパンフレットを購入。 同じ日に公開初日を迎えた『宇宙刑事ギャバン』のパンフは完売してました。 ギャバン…すごいっ!!

 

 劇場を出る前にランカちゃんをパチリ。 大満足でしたー。 そういえば予告で流れていた 『花の詩女 ゴティックメード』 も気になるロボットアニメです。 実は以前から『ファイブスター物語』に興味があるんですけど今更なにから見たらいいのかよくわからないのです。 コミック買えばいいのかな? モーターヘッド達のデザインがすごく好みなので、難しそうだけどせめてレッドミラージュのプラモだけでも作りたいです。 




 P.S.結局この後、お財布事情がハードモードに突入し、(帰省した分、収入が無かったのに色々支出が多かった) 銀河ラーメンを食べに行く事ができませんでした。 かわりにもやし料理の調理スキルが上がりました(笑) このまま次のお仕事が決まらないと マスターランクに到達しそうです。 うっうー♪


 さて、今後のアニメ映画出撃予定は、11月17日からの 『新劇場版 新世紀エヴァンゲリヲン Q』 実は今、追記更新している現在時刻は 11月25日の早朝6:16です。 バイトから帰宅してSAOを見た後も眠らず完徹です。 今日はバイトお休みなので、出撃してこようと思っています。
 なぜ初日に行かなかったかというと、 『次に札幌行く時は履歴書を持っていく時!!』 という誓いを勝手に心の中でたてていたのですが、そんな事言っていると見逃してしまいそうなのと、ネット巡回してる時にうっかりネタバレ踏みそうで怖かったので。 意思弱いなぁ…。 あと先月からずっーと質素な生活してたのでそろそろお買物に行きたいっ!! 
 
 また、サッポロファクトリーさんでは11月17日〜2013年2月11日まで 『エヴァンゲリオン展×札幌』 を開催しているそうです。 こちらもせっかくだから見に行きたいと思っています。

 ●展示概要
 1995年のテレビアニメ放送以来、幅広い世代に愛され続け、社会現象をも巻き起こした作品「エヴァンゲリオン」
壮大なストーリーと斬新な演出、魅力的なキャラクター達はアニメファンのみならず多方面から高い評価を得ました。
そして2012年11月17日には最新作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の公開を迎え、より一層の盛り上がりを見せています。

本展では、企画書やシナリオ、絵コンテ、セル画などの貴重な資料や、等身大フィギュア、ジオラマなど数百点に及ぶ多彩な作品を一挙に公開いたします。

 ●開催時間
 10:00〜19:00 (入館は18:00まで) 
 ※12月31日は全館休館日となります。

 ●チケット
 「エヴァンゲリオン展×札幌」会場受付カウンター、またはローソンチケット(Lコード:13018)にて販売中

当日券 (販売期間 : 2012/11/17〜2013/2/10)
一般・大学生 ・・・ 1,200円
中・高校生 ・・・ 1,000円
小学生以下 ・・・500円
※以下に該当する方は無料で入場できます。
・未就学児(小学校入学前の子供)
・障害者手帳をお持ちの方
会場カウンターにて、下記をお見せいただくと当日券が100円割引となります。
●「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」映画鑑賞券 半券
半券1枚につき1名様のみ有効
●「エヴァンゲリオン展×札幌」公式ARアプリ割引画面


 こちらは、公式HPや行った方からの感想を聞く限り、かなり期待して良さそうです。 バイト同僚のAさん 映画半券ありがとうございますー。 金欠なのでありがたいです。 連休で混んでてもヤシマ作戦に参加してきますっ!!


 
評価:
桜庭 一樹
文藝春秋
¥ 1,700
(2010-11-26)
Amazonランキング: 216600位



2012/10/19 (金) 09:12 | アニメ
trackbacks(0) | comments(0)
 おはようございます。本日 『 劇場版魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s 』  の公開初日ということで予告通りバイト休みをとった神代です。

 恒例のリアルタイム更新 (前回次の記事はレトロゲーム関係と予告したのはコレのことをすっかり忘れていたからです。) ですが、現在 ゲオディノス札幌劇場の一階と二階の中間あたりにいます。映画フロアは7階…
そうです今回もチケット販売の列の真っ只中にいますっ!!
今回は前回と違い 『Fate』 など同日にアニメ大作初日がカブらないので、並ぶだろうけど、そこまでではないだろう、大丈夫だろうと甘くみていました。  さすが高町さんの人気は凄まじいですね。
 今作に合わせて深夜にストライカーズ(北海道では初放送)を放送してたのもきっと効果が高いのだと思います。

 えーっと、こんな状況ですので当然ながら既に初回分は完売ということで今は2回目(12:30上映)の分のチケットですら買えるかどうかってところです。 『げんしけん2代目』で見た事はありましたが実際には初めて 『列最後尾』 のプラカード持ちました。 速攻でどんどん後ろにリレーしていきましたけど。
 もし、3回目分(15:30上映)になるならチケット入手後一度買物などをしに離れようと思いますよ? (全席指定なので安心) それにしても暑い…気温はそれほどではないはずなのに密閉空間なので、人間の体温によるジメッとした暑さです。 
 ヒマなので人間ウォッチングしていましたが、ラノベ率高っ!! (特に電撃文庫) 見える範囲内ですが、3人に一人はラノベ読んでます。 ボクは立ち読みでは集中できないので持ってきてもダメですねー。
 次いで携帯(スマホ含む)を弄っている人が多くて(あ・ボクもこれ書いているのでそのウチの一人ですね。) ボクのすぐ前の方のが見えてしまったのですが待ち受けがフェイトちゃんの変身シーンです。 しまった、ボクはこんな日にレトロゲームの待ち受けだなんて気合が足りてませんでした、猛省。 
 慌てて画像を劇場版第1作のにチェンジ (もともと使っていたのでデータフォルダの中にはある) ちなみにボクの携帯開くたびにレイジングハートが喋る仕様になっているのでちょっと恥ずいです。好きでそういう設定にしてあるんでマナーなんかにしないですけど。

 一方半階くらい下に大きな声でよく喋る方がいらっしゃるみたいで、話が聞こえるので聞いていて飽きません。 どうしてこんなに並ぶ事わかっているのに徹夜明けで来てるんだろうなー別に今日じゃなくてもいいじゃんなーって自虐しています。 そうですね、混雑することは予想できるのに…でもファンとしては初日(できれば初回)に見たいのです!!こうして知らない皆で大好きな作品の劇場公開日を祝いたいのです!! 
 それは多分ココに並んでいる皆がそう思っている事でしょう。 事実こうして並んでいる事自体全く苦ではなくたくさん並べば並ぶほど列が長ければ長いほど嬉しいです。 Mだからじゃないですよ…多分。 ところでボクも前日殆ど寝てません。 『ゆるゆり♪♪』 リアルタイムで見てたので。
  
 そうこうしているウチに7階まで辿り付きました。(この時11時半くらい) 1階の入口にはフェイトちゃんのコスプレしたスタッフのお姉さんがいらっしゃったのですが、ここ7階にはなのはさんのコスを着たお姉さんが2人もいました。
 
 追記更新前には写真撮影OKが出たらUPしますね。と書いたのですが、まだこの段階では、お願いするタイミングがつかめずヤキモキしていました。 チケット購入ももうすぐ自分の番です。 そんな時1階にいたはずのフェイトちゃんがやってきて なのはさんと2ショットに!! 
 この作品のファンならばあえて説明する必要もないですがこの2人が揃っているなんて、最高のシャッターチャンスです。 今しかない!! 携帯を手にお願いしようとした瞬間、チケット自分の番になりました。
 なんっっって間が悪い…さすがに後ろの方に迷惑をかける事はできませんので、チケットを購入。 2回目の分は買えるのですが既に前の席しか残っていないという事なので、あえて3回目にしました。 無事チケットを入手した時にはすでに なのはさん だけになっていました。 Orz…

 でもちゃんと一人づつですが快く写真撮らせていただきました!! 快くブログ掲載許可も頂きましたので撮影順に掲載ですっ!!  こんなにあっさり快諾してくださるなら前回の時セイバーさんも撮らせてもらうんだった…とちょっと後悔。

 

 チケット売場近くにいたなのはさん。(バリアジャケット)

 

 1階にて誘導をしていたフェイトちゃん。(私立聖祥小学校制服)

 

 7階にてグッズ販売の列整理をしていた なのはさん。(バリアジャケット)

 3人ともステキな衣装で場に華を添えていただきファンとして大感謝です。そしてお忙しい中、写真撮らせていただき本当にありがとうございましたーーーー!! ただ…ただ欲をいうならせっかく3人いらっしゃるなら今作にちなんで はやてちゃんのコスも見たかったです。 (車椅子が邪魔かも?) 
 禁書目録の時は インデックス・お姉さま・黒子あたりでしょうか?期待していますっ!! とさりげなく希望を述べてみたり(笑)

 
 余談ですが、なのは『ちゃん』って何故か違和感があって使わないですね。 劇中であんまり呼ばれないからでしょうか。 呼び捨てか なのはさん とか 高町さん って表記する方がしっくりきます。

 あ・結局この写真撮影の後そのままグッズ販売の列に並んだのでこの日一日はずっと人ごみの中でした。 


 

 2時間近くならんだ結果買ったグッズは恒例のガイドブックのみ…ホントはマグカップとか描き下ろしイラストの入った『ともだちになれたんだタオル』とか欲しかったんですけど、財布の残弾数がかなり少なかったので思いっきり使う事ができませんでした。 

 凛々しくも百合百合しい表紙がいい感じのガイドブックは設定資料に加え、キャスト・スタッフのコメント 関連グッズ紹介 コミックなど充実の内容でお買い得ですが、今作のストーリー紹介(ネタバレ)もありますので読むのは観賞後をオススメしますー。

 
 感想ですが、ボクはこの劇場版をより楽しむ為、TV版A’sをDVD所有していながらもあえて見ずに臨みました。ですので、何となくの流れは耳に入ってきているもののほぼ新鮮な気持ちで楽しめます。
 今作はそんなTV版A’sがベースになっているので当然 強化系魔法による近接戦闘に特化した古代ベルカ式魔法 (なのは達が使う魔法は中・遠距離戦向きなミッドチルダ式) によるより迫力を増したバトルが冒頭から大きなスクリーンで繰り広げられ非常に見応えがありました。 (DVD購入当時に第1話だけは見ていたのでベルカ式は知っていました。)

 ジュエルシード事件(劇場版第1作)より半年、出会いを通じて、戦い、そしてかけがえのない友達になれたフェイトと再会したなのは。 2人はこれからの新しい生活と平和な日々に胸を膨らまします。

 そんな時、突然起こった 『魔導師襲撃事件』 謎の襲撃者が狙うは魔導師の力の源 『リンカーコア』 (体内にある魔力生成器官) 
 なのは達はわけもわからないままに襲われ、見た事も無い魔法を操る今までの敵とは数段レベルが違う自らを 『ベルカの騎士』 と名乗る襲撃者に 愛機を破壊され敗北し、リンカーコアを奪われます。 友達を守ることも、自分自身さえ守る事ができなかった2人は絶望から再び立ち上がり新たなる戦いに身を投じていきます。

 といった始まりですが、冒頭は、いつもどおり『魔法少女』の皮を被った熱血少年マンガ路線なので非常にアツい展開になっています。
 突然現れた強い敵。 それに対抗する為の新たなる力を求め、自らも鍛え上げる。 まったくすごい小学3年生です。 
 傷自体は癒えているとはいえ、完膚なきまで叩きのめされたその翌日には、さらに強くなる事を目指して摸擬格闘戦の特訓を開始します。(リンカーコア回復まで魔法は使えない) なのはも血筋的な才能(父・兄・姉は剣術の達人)によるものもあるんでしょうけどフェイトに一歩譲るとはいえ、すでに小学生レベルの体術を遥かに凌駕してますね。 
 一方修復中のレイジングハート達インテリジェントデバイスも自らの意思でさらに強化するよう、近代ベルカ式カートリッジシステムを組み込む改造を希望します。 (爆発的な破壊力を発するベルカ式の魔力運用は未熟な魔導師や半端なデバイスでは自爆装置にしかならない)  

 そうしてベルカの騎士にリベンジをするのですが、 そこは 『リリカルなのは』 なので勿論敵にも絶対に退く事のできない 『戦う理由』 があります。 中盤はそのあたりをたっっっぷりと見せてくれます。今作から登場の はやてちゃん とても良い子です。

 『リリカルなのは』はあんまり 『根っからの悪い敵』 っていないんですよね。(某禁書目録みたいですが) ですので、今回敵である『ベルカの騎士』もハッキリ言って主役級の扱いです。 
 『わかりあえないから戦う』 『わかりあう為に戦う』 それが中盤の戦いでした。 

 そして終盤は 『守る為の戦い』 力(魔法)は誰かを傷つける為じゃなく、誰かを守るためにあるんだという『リリカルなのは』主題そのものの、そんな展開でした。 もうこの時点で、なのはとフェイトは時空管理局のエース級の魔導師に匹敵してるんじゃないでしょうか? 


 ということで上映中何度観ている人間を泣かせるんだというような内容で非常に大満足でした。 笑どころはリンディ提督のお茶くらいでしょうか。 あとは燃えるか泣かせるかどっちかですね。 

 そういえば上映始めに 『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 の新作CMが流れましたが前日の『となりのトトロ』の時間に放送されたものだと思います。 新作映像が観られるとワクテカしてた方々がキレたという事に納得。 ただピアノが映ってるだけじゃあ…。 勿論トトロは何度見ても面白いですけど。 

 最近のアニメ映画恒例のリピータープレゼントは一回目待ち受け画像DL 2回目が描き下ろしミニ色紙(3種類あり) 3回目はフィルムコマ となっており、色紙が欲しかったもののもう1回チケット購入すると2回分で合計3000円…ミニ色紙の為に流石にそれはイタイので諦めました。(噂では夜にもう1回臨時上映があるような事を話している人がいた。) 待ち受けは早速DLして今使っています。


 あ・大満足と書きましたが一つだけ不満点を挙げるならば、 『劇場版3rd』 の告知が無かった事。  あったら盛り上がったんでしょうけどねー。でもストライカーズ分もありますし、A’sとそれの間の話でもいいと思います。 作って欲しいなー。
  パンフレットには 『ViVid』 からの応援コミックも収録されてましたのでTVシリーズ再開っていうのもいいですね。 当然そのあとは 『Force』 って感じでまだまだ続いてくれるといいのに。と 希望と期待と願いを込めて。 (ガイドブック内では原作の都築先生はは3rdまだ決まっていないだけ出来たらいいなと言っているので期待していいのかも。) 

 あと2年でなのはは10周年だそうです。まだまだ広がっていくリリカルなのはの世界を今後も応援していきたいですね。 とりあえずは、

 今冬 figma 高町なのは The MOVIE 2nd A’s Ver 発売決定!! 

 観てた最中に今回結構バリアジャケットがパワーアップしてたからまたfigma出たらいいのになーと思ってたんですよね。ということですので、TV版A’sを見ながらまったりとそちらを楽しみにしようかな〜と思います。


 さて、この後の気になっている劇場アニメスケジュールもちょっと書いておきます。(忘れないよう自分用に)


 7月21日 おおかみこどもの雨と雪
 

 8月4日 コードギアス 亡国のアキト 第一章 翼竜は舞い降りた


 10月6日 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語

 
 10月13日 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語

 
 11月17日 エヴァンゲリオン新劇場版:Q

 
 12月1日 劇場版 イナズマイレブンGO VS ダンボール戦機W


2013年


 2月23日 劇場版 とある魔術の禁書目録


 3月30日 ドラゴンボールZ


 大体こんな感じかな? おおかみこどもとコードギアスは給料日前だから初日に観に行くのはムリっぽいです。 9月が空いている(踊る大捜査線ファイナルは観に行きますけど)のでここら辺に『傷物語』が決まってくれると嬉しいかも。でも全然続報無いですねー、PSPの化物語が発売するあたりで何か動きがあるでしょうか? シリーズ全部アニメ化するならもう少しペース上げないと一体完結がいつになるやら。 それでは今日はこの辺で。でわでわー。



 P.S. そういえばコスプレではないのですが、並んでいたお客さんの中に明らかに日本刀をいれる刀バッグを背負ってる方がいましたがあれはなんだったのでしょう?
 服装はパンツ全体に無意味なベルトがいっぱい付いた中2病っぽい感じ(褒め言葉)でしたけど、人知れず魔を断つような突然街中で戦闘に突入する日常でも送ってらっしゃるのでしょうか? バッグの中がもし模造刀だったとしても通常持ち歩くには理由が無いと法律に触れるはずなんですけどねー? もっともポピュラーな理由『輸送』・『居合等習い事の帰り』でしょうか?(だとしてもすぐに抜刀できないように工夫しなければならないですけど) 謎ですねー??


 


2012/07/14 (土) 09:35 | アニメ
trackbacks(0) | comments(0)

 小波:『この間通販で買ったニットのパーカーが初めて着たその日の内に片方の袖がポロポロとほどけてしまってかなりショックです。お出かけ先だったから必至で袖口握り締めてたよ…強制甘えんぼ袖で頑張ったのに家に着いた頃には肘くらいまで開いちゃってました。 おはようございます。編物は全くやったことないのでどうしようか途方にくれている遊 小波です。』

 明日希:『それって普通に不良品で返品できるんじゃない?』

 小波:『それが買ってからすぐ着ないで少し置いておいたから返品期間は過ぎちゃってて無理、裁縫は学校で習うから普通にできるけど、編物って自分で興味を持たないと一生やること無いからこういう時困る。もーいっそ半袖に切って端っこ瞬間接着剤で固めちゃえばいいかなっ!』

 明日希:『そんなプラモデルにたまに入ってるメッシュパイプがほつれないようにする為にやっておくといいよ的なマメ知識みたいなのでいいの?』

 小波:『だってお姉ちゃんだってお母さんだってお世辞にも編物できるとは言えないじゃん!!』

 明日希:『今回は縫い合わせてあった所が開いちゃっただけだから、そんなに難しくはないんじゃないかしら、自分で直してみたらいいんじゃない?』

 小波:『う・う〜ん……まぁ、これから夏だししばらく着ないから保留!!』

 明日希:『さてっと私は通販でトラブルは特にないけど・・・あ・でも不満はあるわね。おはようございます。先日通販を利用した時、1000円の物に対して、送料が900円ってどうなの?って思う遊 明日希です。』

 小波:『北海道だし仕方ないんじゃないの?』

 明日希:『うん、そうは思うんだけどね、でもね、代引き不可のお店なんだから、 ぱんつぐらい封筒で郵送すればいいんじゃないかなー?かなー?かなー?かなー?… (エコー) どうしてあんな大きなダンボールで送ってくるの?』

 小波:『大声でパンツゆっちゃったよこの人…。 んー、なんかどっかで聞いた事あるけど、小さいお店が通販をする時は、利用量が少ないと運送会社との契約料みたいなのが結構かかるから大手より高くなるとか、(逆に大量に発送があるなら全国どこでも200円とかかなりムリも言える) 人件費・梱包料の必要経費以上の利益を上乗せしてる所もあるっていうし、いちいち商品の形状に応じて梱包形態を変えると手間がかかるしね。 商品価格を下げて買いやすくしておいて実はその分送料に含まれていたりとか、こんなに送料かかるんなら勿体無いからもっと買わなきゃっていう心理をついているっていうのもあるらしいよ。 良心的なお店は送料全国一律500円以下くらいだと思うけどその時は、大抵お店で負担してるみたい。 勝手な想像だけど商品の価格も安くて送料も無料だなんていう某大河系通販サイトは相当運送会社泣かせてるんじゃないかな?』

 明日希:『確かにお姉ちゃんも送料勿体無いからって結局もう一枚買っちゃったのよね。そうすればなんとなく送料が半分になったような気がして…なるほど上手い心理攻撃だわ。』

 小波:『そもそも高校生にもなってパンツがウサビッ…ってお姉ちゃん音も無く背後に回るのはヤメテ!!怖いからっ! まぁ、お姉ちゃんみたいな単純な人もそういないけど、逆に買っちゃう人は送料無料(5000円とか)になるとこまで買っちゃうかもね。複数の注文をまとめて発送してくれなくて不親切なのに通販限定商品で送料が結構高額っていう所も困るよね。』

 明日希:『プレミアムバンダイの事ね。』

 小波:『そう!! 4月に久々のガンダムデカール新作がDXとして発売されたんだけどこの時一緒に5月限定の『HGUCジュアッグMSVVer』も頼んだんだよね。 同じ月ならまとめて発送できるんだけどそうじゃないから泣く泣く高い送料払ったよ。
 いつもより大きいA4サイズのガンダムデカールが1500円なのに送料と手数料で結局3000円弱になっちゃったけど、限定だから仕方なく…ホントにお財布が超痛かった。 っていうかデカールは消耗品なんだから通販だけとかホント止めてほしい。せめて定番商品にするか定期的に再販してプロショップでは買えるとかにしてくれればいいのに。 最近ダンボール戦機を推してるせいかプロショップの利点とか存在が薄れてるような気がするよ。 
 限定ガンプラも色替えくらいならスルーできるけど、金型起してまでパーツ作るんなら一般販売にして欲しい!! S.H.フィギュアーツとか主役ですら限定ばっかりでファンは搾り取られ過ぎだよ!! なんかこの通販商法はソーシャルゲームの課金みたいで好きじゃない。 でも欲しい商品はスルーできないし…だって金型(旧キットで300万円位 PGで900万円位?)って高いんでしょ、だったらガンガン売ったらいいのに。』

 明日希:『品薄感を煽る心理攻撃なのかもしれないわよ?限定だからメーカーに直接利益が生まれるし。それでそうまでして買ったデカールはどうだったの?』

 小波:『エンブレムとか軍マークは豊富なんだけど結構持ってるのとカブッてるのが残念。今までに無いエンブレム(ジャックザハロウィン汎用とか)が欲しい。あとコーションマークが少ない!! ラインデカールは他のメーカーでも出てるからなんとかなるけど1/144スケールのコーションは使えるのが少ないからバンダイさんが自社でVer.Ka系くらいのレベルで頑張って欲しい!! それにしても早速6月発送分として再販するなんて…やっぱり定番にしてくれればいいのに。』

 明日希:『デカールは保存が難しいんでしょ?』
 
 小波:『ウン、だからメーカーもあまり在庫持ちたくないんだろうね。 私は今までのも結構買ってて使ってない分は缶に入れて保管してるけど正直どこまで無事かは分からないから今回エンブレムがカブってるのは実はそんなに気にしてないんだー。 そういえばスケールモデルは水転写デカールが主流でプラモデルに同梱されてるけど在庫とかの分で保存状態って大丈夫なのかな? 可能ならガンプラにも標準装備して欲しいんだけど。 せめてやたらと細かいリRGシリーズだけでも。』

 明日希:『プロショップといえば模型情報別冊MSバリエーションの復刻版やっと買えたのよね。』

 
 
 小波:『ずっと探してたんだけど丁度再販されてたみたいでね。すごい大満足な内容!! ジュアッグが届いたらコレ見ながらぜひ迷彩パターンで塗装したいよ。でもザクマリナーもMSV版(水中用ザク)はプレバン限定になりそうだなぁ…。でも最近ユニコーンのお陰でMSV系がHGUCで発売されてるから手に入らないよりはずっといい!!』

 明日希:『こうして小波ちゃんは深みにハマっていくのでした。』

 小波:『何がプレミアムってとにかくかかる費用と手間がプレミアムだよ…(ガクっと膝をつきながら)とりあえず程よくガンダム話になったところで、今更すぎて誰も待っていないガンダムワールド2011の最終回をお届けするよ。残りの写真ちょっとなのになんでこんなに間が空いたのやら。』

 明日希:『でもこれちゃんと終わらさないととこないだ行ってきた2012の紹介できないしね〜。』

 小波:『(ボソッ)プラレール…』


 明日希:『シーッ、で・ではどうぞ〜。』

 

 

 


 


 小波:『ガンダムシリーズの年表と2010の時にはスルーされていた平成ガンダムの放映当時のポスターだね。』

 明日希:『∀ガンダムが水彩画みたいで変わってるわね〜。』

 小波:『Vとか宇宙世紀のはMSを下から見上げてる構図が多いけど、SEEDとかは正面からなんだね。ユニコーンはまた見上げる形に戻ってるから時代の流行ってわけじゃなくて、軍用兵器→ヒーローっていうガンダムのとらえ方の違いかな?』

 明日希:『小波ちゃん0083みたいなコクピットとパイロットっていう構図好きよね。』

 小波:『操縦席って萌えるんだよね。描写が細かいとすごくいい。番組違うけど機動警察パトレイバーでイングラムを起動する時のパチパチとモニターとかのスイッチいれるの好き。だからロボット物で思考を読み取って動くとかの設定だとショボーン。操作は複雑かつ不自由であればあるほどいい!! 軽快に動かせる巨大ロボットなんてあるかー!!』

 明日希:『リモートコントロールダンディは?』

 小波:『コントローラーを操縦桿に見立てて、リモコンでロボットを遠隔操作っていう鉄人28号的発想がレトロなアレは好き。あんまり知られてないけど地球防衛軍シリーズとか、DSの超操縦メカMG やスクエニのギガンティックドライブも同じとこで作ってるんだよね。なんていうか会社の方向性がハッキリと出てる作品ばかり。 このゲーム実際はキャラとロボットの両方を操作するから結構忙しい、ぜひGPSとジャイロ機能を使ってVITAで復活してほしいな。』

 明日希:『実際にプレイヤーが走り回るって事?』
 
 小波:『自分が動けば画面の視点も変わって、操縦しやすいポジショニングが重要だなんて、臨場感があってロボットの操縦に専念できると思うんだけど。』

 明日希:『交通事故が増えそうね。』

 小波:『がっこうのグラウンドとかでだけあそんでくださいとか。注意書き入れる?』

 明日希:『不審者学校敷地内に侵入って記事が目に浮かぶわよ?』

 小波:『じゃあWiiリモコンみたいに実際にはそんなに動かなくても遊べますみたいな。』

 明日希:『それでいいの?』

 小波:『よくない…、むー住みにくい世の中になったもんじゃのう。』

 
 
 


 

 
 


 明日希:『ガンダムA系の作品紹介ね。 ジ・オリジンはついに完結しちゃったわね〜。』

 小波:『エヴァと並んである意味【本物】なコミカライズ作品だったけど終わるのはガンダムの方が先になったね。』

 明日希:『毎月連載していればエヴァの方が先だったかもしれないけどね。』

 小波:『ところでWだけ写真大きくない?』
 
 明日希:『お姉ちゃんの趣味です!!』

 小波:『まぁこの3作品の中では今一番旬だしね。アニメのユニコーンが完結したらフローズンティアドロップをアニメ化してほしいな。緑川さんなら喜んでヒイロやってくれそう。』

 明日希:『MGも主役5機以降も展開してほしいわね。トールギスとか。』

 小波:『結構リーオーが欲しいって意見もあると思うんだけど。ヒイロとかトロワって何故かロースペックな機体が似合うんだよね。』

 明日希:『小波ちゃんGジェネでわざわざ乗せ替えしてたもんね。』

 小波:『いつやられてもおかしくない中で任務を遂行する劣勢萌え?』

 明日希:『こうしてみると当時の番組ポスターにそんなにメイン?ってキャラもいるわね。誰とは言わないけど。』

 小波:『んー微妙な所だね。基本的にWの5人ってあんまり周りと関わり持たないから、そう考えると帰るべき場所があって待ってる人がいるってだけでかなりメインといえばメインだし。』

 明日希:『言われてみればそうかもしれないわね〜。フローズンティアドロップまだ読んでないけど将来ちゃんと子供がいそうなのってデュオとトロワくらいしか思いつかないわね。あとは皆一人身っぽいわ。 五飛はさすがにサリーさんとはくっつかないでしょうし、ヒイロとリリーナはそんな関係じゃないし。カトルは沢山のお姉さんに囲まれてる感じかしら。』

 小波:『五飛はまさかのノインさんとくっついたりして。接点ないわけじゃないし。』

 明日希:『う〜ん相手がっていうより、五飛ってそういうの興味なさそうで。強くなる事しか頭にない感じで、将来は老師とか呼ばれてて沢山のお弟子さんに看取られて幸せに息を引き取るの。そんなイメージ。』

 小波:『ソレ幸せなの!?お姉ちゃんのW愛に疑問を感じずにはいられないよ。』

 

 明日希:『そんなWから1/10 ウイングゼロEW版ね。』

 小波:『なんだろう、どういうポーズをとらせたかったかは痛いほど伝わるのに微妙にコレジャナイ感が…』

 明日希:『足の閉じ具合と翼のボリューム。あと、両手にツインバスターライフルが無いせいね。』

 小波:『もしかしたら上から見たらカッコいいのかもしれないね。』


 

 小波:『2010の時とは違うポーズのエクシアだね。やっぱりこの大きなGNソードがポーズ付けのハードルを上げてる気がする。』

 明日希:『なんでかしら体は細いのに武器だけがゴツイからかしら?他のガンダムみたいにバレルの長いライフルも無いから射撃ポーズもビシッと決まらないしね。あら?今回色はなんとなくデザイナーズカラーを意識してるように見えるわね。』

 小波:『この色はねープラモデル作る時どっちで塗るか迷うんだよね。一応ザンライザーとか設定だけの機体の時やデカールがデザイナーズ版の時はデザイナーズカラーでっていう風に分けてるけど。MGのクアンタはどっちにするかかなり迷いそう。』

 

 明日希:『ストライクフリーダムね〜。』

 小波:『今年の彫像の中では一番いい感じかな?どうせなら連結したライフルを両手で構えるSEEDポーズの方がよかったかな。』

 明日希:『そういえば全部空中ディスプレイなのね。』

 小波:『コレを支えられる台座が凄いよ。アルティメットアクションベースだね。角度変えれなさそうだけど。』

 明日希:『ストフリはRGで発売する時は関節の金はちゃんと全部メッキにして欲しいわね〜。』

 
 

 小波:『今回の目玉、MS-06S シャア専用ザクの1/1頭部だよ!!』

 明日希:『写真撮ってみてわかったけどザク系はモノアイがこっち見てる時に丁度人がいないタイミングを狙わなきゃならないから結構大変ね。』

 小波:『イメージ的にはもうちょっとモノアイが光ってると思うんだけど、コレは動くだけなのかな?』

 明日希:『2010のガンダムは肩もあったけど今年は本当に頭だけだから意外と小さく感じるわね。』

 小波:『タラップや操縦席もあると期待してたんだけど今年は無いんだね。ザクのってあんまり劇中にも出てこないから見たかったのに。』

 
 

 

 
 小波:『会場全体を見下ろしながら、今回のまとめだけど、写真みても分かる通り、2010年に比べて規模はちっちゃくなってたね。』

 明日希:『2010年はOOの映画とのタイアップもあったからかもしれないけどクイズとか写真撮影できる所とか参加型の展示が全く無かったわね。スタッフさんの数も全然少なかったし。』

 小波:『私はガンプラの展示が殆ど無かったのも残念かな?勿論2010年と同じ展示をしても仕方ないからどんどん変えていく必要があるんだけど。 1/1ザクヘッドより1/144ホワイトベースの方が印象に残ったかな?お姉ちゃんは?』

 明日希:『お姉ちゃんはガンダムの誕生資料が面白かったかしら。』

 小波:『まさかの壁貼り展示!! 確かに良かったケド。』






 明日希:『ということで完結までが長かったガンダムワールド2011in札幌突撃レポゥト!! でした。振り返ってみるとちょっぴりションボリな内容だったけど、観に行った価値は確かにあったと思いますっ! とりあえず2012年に期待しましょう。』

 小波:『っていうかすでに観てきたんだけどね。続けて2012も紹介したいけど、1月にやったデフォルメ博の様子をちょっとだけ紹介したりしたいからその後かな?』

 明日希:『なんだか6月にサッポロファクトリーで面白そうな事も企画してるみたいよ?』

 小波:『あー、あのメールでお知らせ着てたイベントね。チケットが2500円なんだよね。写真撮影できるかわからないからそっちはお小遣いに余裕があったらって事で。 それでは今日はこの辺でお別れです。』

 明日希:『以上ガンダムワールド会場からでした〜。』

 

評価:
---
ヒューマン
¥ 6,000
(1999-07-22)
Amazonランキング: 3707位



2012/05/22 (火) 06:17 | アニメ
trackbacks(0) | comments(0)
 おはようございます。久しぶりのリアルタイム更新な神代です。 携帯からなので短文ですよ。
今日は映画 『けいおん!』 の公開初日ということでシネマフロンティア札幌に来ていますっ!

 

 これ1階エレベーター前から伸びてる列です。前の方まで写るように腕をめいいっぱい高く上げて撮ったのでなんかブレててスミマセン。
 警備員さんが出動していて、3列に分けられてこんな感じです。 朝一で出るつもりがちょっと出遅れて、着いたのが8時(開場は8時30分から)だったので、すでに黒い人だかりがっ!! ボクが並んだ後もどんどん列が伸びていて折り返しするほどですのでこの写真の段階でボク真ん中くらいです。 
 今回は『リリカルなのは』の時の様に単館上映ではないですし、並んでいる場所が広いので覚悟(そしてもみくちゃになることを期待)していたほどでは無い感じです。 公開初日の第一回目上映に来るつもりでしたが、実は昨夜深夜0時から異例の最速上映をユナイテッドシネマさんで行なったらしいのでもしかしたらそっちの方が盛り上がっていたのカモ?

 それにしても同じ、きらら系萌え4コマの先輩『ひだまりスケッチ』のひだまり荘の面々は最新6巻の話で皆で遊園地に行く為に、宮子さんなど家賃を分割払いにしなくてはならない程なのに『けいおん!』はロンドンですかー!! しかもあずにゃんもちゃんと連れてってもらえるみたいです。卒業旅行じゃなくて軽音部の合宿ですね。それは。 
 薄々思っていたのですが実はお嬢様学校なのでしょうか?ムギは桁違いのお金持ちですけど、唯の家だって結構大きいです。律ちゃんは使ってるボールペン高価です。そうでなきゃいきなり娘をイギリス旅行に行かせる程の資金はすぐに出てこないんじゃないでしょうか? きっと唯たちは来年あずにゃんが卒業する時も旅行についていきますよ。多分。

 前売り券を買っていますが、前もって当日券に替えてはいませんので、この列のままチケットカウンターにも並びます。この混雑の中であえて『タンタンの冒険』を一枚。とかある意味本気の冒険してみたかったカモ?イヤ、そこはカイジ2の方が冒険か…なんかヒドイ出来らしいですし。っていうか今朝『めざましどようび』見るまで、まで『タイタン』の続編だと思ってましたw 
 うー、タンタン(神代はMOE定期購読していたこともある位、絵本好き)なら見たいよぅ。 今月は『リアル・スティール』も観たいのに、観たいものリストまた増えちゃいました。

 

 と記事を打っている内に、あと数分で始まる時間となりました。ギリギリ初回に入れました。席は最後列です。(もう最後列か見上げなきゃならないかなり前の列しか残ってなかった) この日の為?に少し前からブルーベリージャムを食べて、磨きをかけた視力を発揮する時が遂にきたようです。

 ホントはグッズも欲しいけどそっちに並ぶと絶対に初回に観れなくなるので終わった後に並んでみませぅ。 せめてパンフは残ってて欲しいですよー。

 今日は忙しいはずなのにバイト休んでスミマセン!! バイト先の皆さんには迷惑かけます。 明日からは馬車馬の様に働きますので!! それでは、感想は別記事で。 
  


評価:
放課後ティータイム[平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)]
ポニーキャニオン
¥ 1,260
(2011-12-07)
【ディスク1】
  1. Unmei♪wa♪Endless!
  2. いちばんいっぱい
  3. Unmei♪wa♪Endless! (Instrumental)
  4. いちばんいっぱい (Instrumental)
Amazonランキング: 9位



2011/12/03 (土) 09:21 | アニメ
trackbacks(0) | comments(0)

 
 先週のセールで安くなっていたので今更ながらDSソフト『イナズマイレブン』を購入しました!! (480円) 初のサッカーバトル突入後自分では何もしないうちに勝利をおさめました。ボクは何やってたかというと一生懸命主人公円堂君を探してました。 おはようございます、サッカーアニメの主人公=シュートをバシバシ決めるエースストライカーな図式が頭から離れない神代です。
 
 GKだという事はちゃんと知っていたはずなのに、いざバトルになるとすっかり頭から抜け落ちるんですよね。そして未だに慣れなく、ちょっとサッカーバトル得意じゃないみたいです。コマンド戦闘にして欲しかったなーと危うく作品の根本を全否定してしまいそうでした。
 あ・ゲームは楽しいですよ。期待してなかったけど結構ボイスも収録されてましたし、久しぶりに2時間くらい集中して遊んでたら、途中でバッテリーが突然切れてしまって呆然としたくらいに。(セーブしてなかった) DSも携帯みたいに切れる少し前にハッキリと音とかで知らせて欲しいですねー。

 これでやっとアニメ版も見れます。いまのところお気に入りは男の子で半田君、女の子はマネージャーの秋ちゃんですが、おそらく冬花が出てくるとこっちになると思います。『1』で出てくるのか知らないですケド。まだ序盤なので。
 ところで小耳に挟んだ所では円堂くんの嫁は公式で夏未(今の所ボクは好きじゃない)みたいですね。 今度発売される3DS版では2種で嫁が違うビックリ仕様のようですが、『ダーク』の方は冬花との事。 個人的には冬花はお父さんとラブラブなのがいいなぁ。(関谷あさみ先生の同人誌の影響) あと気になるのはどう転んでも秋ルートには突入しないのでしょうかってそもそもそういうゲームではないのですけど。 否、いずれ発売されるであろう3種めはきっと…?
 ところで当然中古なので、前の持ち主のセーブが残っていましたが、プレイ時間110時間で仲間32人って軽く絶望感を感じたのデスが…確かこのゲームって1000人とか沢山仲間いるんじゃなかったでしたっけ? そんなに時間かけても32人しか集まらないの…?


 

 

 アッカリーン(¥・v・/)

 特に意味は無いんですが、オビ外した時に笑わせていただきましたので。
 ところで誌上通販のあるコミック百合姫が未だに手に入らないんですが? 雑誌では異例の重版かかったとの事なんですけどねー。 買えたら『あかりパンツ』、『京子の同人誌』、『アッカリーンストラップ』が欲しいです。


 さて、気がつけば9月はバタバタしてて、神代の更新がなかったので、すっかりお久しぶりになってしまいましたが、今年もはや、10月となりまして、模型趣味の方にとっては過ごし易い季節となりましたね。(扇風機回しながらは細かい作業がしにくいし、本州の方は湿気で塗装に難あり、寒い時は塗装の時、換気がツライなど模型制作には春・秋が適しているのです) といういことで本日は近況報告回ですー。

 まずはお仕事の話というか主だったゲームタイトルの話。

 テイルズ15周年記念タイトル 『テイルズオブエクシリア』は (ってこんな前の話から書いてなかったのか…とちょっと愕然) S級タイトルということで初回は110本入荷してきました。 内80本ほどが予約でしたので当日フリーが30本程。
 ファンが固定してる作品なので買いたい人は予約してるだろうから、予想ではフリー分は土・日で完売すればいいかなと思っていたのですが、なんと日中の早い段階で完売しました!! 『龍が如く』とかでもそんな事はなかったので、おそらくS級タイトルでは初めてですね。 結局予約分も含めて初日の売上本数は80本でした。 
 販促物のボリュームも充分でしたし、デモは思ったより浜崎あゆみさんの曲が合ってましたのでそこは良かったのですが、フェイスチャットの紹介?の場面でわざわざそのシーンじゃなくてもいいんじゃない?というようなシーンだったのが残念。 神代的には歴代テイルズデモ1位の『なりきりダンジョンX』は抜けませんでした。
 今は中古も増えてきて、落ち着いてきてますが、それでも売れ続けています。 今の所PS3で発売されたテイルズは外し無しです。当店の中古PS3ランキング30位までの中には全部ランクインしてますし。 なかなかベスト化されないので価格落とさなくていいので助かってます。 個人的には発売してから大分時期も空いたので、シンフォニアとラタトスクをセットでHDリマスター発売して欲しいですが、Wiiユーザーは怒るでしょうか。 
 商品化希望といえば、ナムコキャラではCOS-MOSがfigma化されてますが、テイルズキャラは立体物が少ないので発売してほしいなと思っています。 マイフェバリットRPGがテイルズなので今作も勿論買いましたが、エクシリアは藤島先生といのまた先生のキャラデザ担当男女逆の方がそれぞれ得意分野だったんじゃないかなー?と未だに思うのはシツコイでしょうか。 
 今の所やる時間ないので、妹に渡してあるので未プレイですが、先日泊まりにきた時、キャリーカート転がしてきたので随分大荷物だなーと思ってたら、PS3本体ごと持ってきました。これは早々にこっちの部屋にもPS3本体設置しないと度々泊まりに来る度持ってくるのは大変カモ。
 
 『バイオハザードリバイバルセレクション』28本入荷で初日は9本販売。 惨敗かと思わせながらもジワジワ売れてなんとか完売。再入荷分もわりと好評です。いい作品はやっぱり古さを感じさせず面白いんですねー。HD化しなくてもいいから1〜3(Ver違いも含む)もまとめてPS3のディスクに収録して販売してほしいです。

 『レジスタンス3』5本入荷で1本しか売れませんでした。 デモも無かったので特に推さなかったので仕方ないかなと雇われだからこそのセリフ。

 『スーパー戦隊レンジャークロス』5本入荷で4本販売。 特典付いてますかっていう問い合わせが無かったのでレンジャーキー欲しさでは無く、純粋にゲームに魅力があったみたいです。うん、ボクも欲しい。お子様向けキャラゲーなのに良作みたいです。

 『ドラゴンクエスト1・2・3』は最近のWiiとしては異例の大量入荷で45本!! 本部気合入れてます。
 事前にこの本数はわかっていたので、こちらもそれなりに展開。私物のファミコン本体を持ち込んで夕焼け浪漫堂初のRPGタイトル『ドラクエ機をお試し遊びできるようにした他、予算かけれないのでポスターを丸めて作った、紙製ひのきの棒(正確にはひのきじゃないよ棒)を飾って武器屋っぽくしてみたりとドラクエ色を全面に推してみました。(忙しくて写真撮り忘れたのは失敗)
 『ひのきじゃないよ棒』は女子高生が手にとってじっくり見てたのですが、そんなに見られると粗が見えるので、は・恥かしいぃー!! やっぱり木製で作ればよかったーっ!! 
 結果は初日売上27本と完売にまでは届きませんでしたが、その後ちゃんと売り切りましたので安心アンコールワットです。今の所中古も返ってこなくて再入荷分もすぐなくなるのでちょっと足りないくらいです。
 それにしても『パスワード用のメモ紙差し上げます』と浪漫堂に貼りだしておいたのですが、流石にガチで攻略しようとする人はいなかったみたいです。でも懐かしさもあってかかなりの方々が触っていました。うんうん、やっぱりこのコーナーはレトロゲー路線で正解なんだなーと再確認したのでした。売上に関係なくFCとかSFC設置したいなーっていうかレトロゲームの取扱い再開してくれればいいのに。

 『ICO・ワンダの巨像リミテッドボックス』は12本入荷で予約12本つまり当日販売分無しという本部発注失敗な感じでした。一応当日に2本追加入荷はあったのですが焼け石に水。もう少し入れて欲しかったです。いや、ある意味無駄が無いから成功なのでしょうか。モニターに貼る販促物が寂しかったのは残念でしたが、デモ映像はすごく良かったです。しばらく見てても飽きないです。
 

 それにしても9月は初回モノなど欲しいソフトが多かったです。ホント『フォトカノ』(予約済み)が延びてくれて良かった。ねんどろいどぷち目当てではありますが、作品にも勿論大期待してますよ。 そういえば『アマガミ』のアニメ第2期が決定ということでみゃーの出番が多いといいなーと期待してます。

 本日10月15日より12月発売の新ハード PSVITAの店頭予約が開始されるということでギリギリ販促物が届きました。 休憩中に事務所で撮影したので周りがお見苦しくて申し訳ないです。

 

 

 この形のダミー箱、最初は任天堂さんのゼノブレイドだったと思うのですが、限られたスペースの中で最大限に作品内容を伝えられる良いアイディアなので皆にマネされまくってますね。
 ちなみに色んなジャンルで多数ロンチタイトルが発売されますが、この方式のダミー箱は『みんゴル』と『アンチャーテッド』だけでした。アレ?よく考えたらソニーさんのタイトルはこれだけってことかな? おそらくソフトの売上はこの2つに集中するんじゃないかなー?と思っています。『みんなのゴルフ』は6とナンバリングタイトルなのですが、PS3版は未発売なのでしょうか?

 

 今回ゲームソフトはUMDではなく専用のカートリッジを採用ということで同じくカートリッジ方式で実質ライバルになると思われる3DSとパッケージの大きさ比較してみました。 なかなかコンパクトなようです。 実際の商品の箱もこの色になるのかわかりませんが、販促物全体のイメージが青っぽい感じでした。 なんかガンダムエクシアデザイナーズカラーみたいな印象です。

 

 開くとこんな感じです。500円玉と比較してみました。 PSPの時はUMDにMDみたいなシャッターがついてないのでディスクにキズが付きそうで怖かったり、ケースから出すのにコツを知らないとケースのツメが折れたり、最悪UMDが分解してしまったりするのでカートリッジになってくれて本当に良かったです。 

  この写真撮ってる時、後ろに立っていた店長に『神代、こんなの写真撮るのかwww』って笑われました。

 
 

 前日に試行錯誤しながら売場展開しましたー。 ウイイレガギセイニナッテルー!! 思ったより、時間かかって他の業務が滞ってしまったです。 贅沢をいうなら本体の箱見本が欲しかったかなと。 ちなみに当店では3G・Wi-Fiモデルが25台 Wi-Fiモデルが10台が予約受付の台数です。 
 ボクは3Gの高速回線に魅力を感じなく(無料ならいいけど) Wi-Fiモデルの方が欲しいので、台数逆じゃない?と思うのですが、どうやらソニーさん側で3G推しのようですね。(GPS機能は3Gの方が優秀) 後から後悔したくないから3Gの方を買うという方も多いでしょうし、正解なのかもしれません。 3G買ったけど結局維持費が大変ならWi-Fiでアクセスしていればいいんですし。
 ソフトの種類は多いですね。しかしこれだけ多いとネームバリューの無いタイトルは完全スルーされる可能性も大いにあります。 ボクはロンチタイトルですぐに欲しいというのが無いので、とりあえず発売日には本体購入しません。 どちらかというとソフトが充実してきた3DSが先に欲しいです。
 VITAで気になっているのは『テイルズオブイノセンスR』ですが、大きな画面でプレイしたいのでPS3で発売して欲しかったです。あと『エターニア』がディスク枚数が多いので、どうせフルリメイクするならコッチを先にお願いしたいです。
 ちなみに周辺機器の予約に関しては前日の段階で、予約可能の指示が無かった為ダミジャケは陳列しませんでした。今回は保護シートも純正が発売されるみたいです(アレ?、goの時もありましたっけ)。タッチパネルはデリケートですから、品質重視の方は純正が無難ですね。

 あ・本体色はとりあえず最初はクリスタル・ブラック一色らしいです。 

 
 続きましては私事の近況報告。
 
 以前の記事に書きました、和装の件ですが、色々と必要な物を買い揃えるのに少なからずお金がかかるのでモタモタしている内に夏が終わってしまったのですが、ようやく一通り揃いましたので、天気や気温にもよりますが、その他、何もアクシデントがなければお休みの日にいきなり第6段階(札幌に映画を観に行く)に挑戦しようと思っていますっ!(気合入れないとくじけそう) 
 観に行く映画は10月8日〜10月28日までゲオディノス札幌劇場にて公開中の緑川ゆき先生原作 『蛍火の杜へ』です。
 今まで夏目友人帳』はアニメ1・2期は夕方放送という事で原作しかしか読んでなかったのですが、3期は深夜アニメだった為、見るのに都合がよく、見事にハマってしまい(何話かに一回は泣かされた)、同じ作者さんが描かれているこの作品が北海道でも上映されると知り、小躍りで喜んだのでした。
 作品全体がなんとなく和のイメージなので着物で観に行くならコレだ!と勝手に決定したのでした。 他劇場アニメだと『とある飛空士への追憶』も観に行きたいんですけど割引の日に上手く休みが重なる事が難しいです。『コクリコ坂』も評判いいみたいですけど、こちらはどうやらDVD待ちになりそうです。    


 
 10月は番組改変期でもありますので、新しいアニメも沢山はじまりました。前期は当たりのアニメが多かったので、見逃さないようにするのが大変でした。さて、今期はどうなるでしょうか、後半は色んなアニメの第一話の感想をダラダラと書き連ねていこうかと。

 まずはこのブログ的にはなんといっても待望のTVシリーズ最新作 『機動戦士ガンダムAGE』に触れておかなければっ! とその前に今までやってそうでやっていなかった独断と偏見による、歴代ガンダムヒロインお気に入りベスト5を発表しようと思います。プロフィールも載せようと思ったけどハッキリしてない子もいるので割愛。

 まずは第5位! エルピー・プル (ZZガンダム) 

 本命かと思わせておきながら、5位です。スパロボでは必ず一軍で育てたりνガンダムやサザビーに乗せたりしてますが、ランキングにするとこのあたりかなー?そういえば10歳なんですよね。とてもそうは見えませんが。

 
 第4位!! リリーナ・ピースクラフト (ガンダムW)

 行動力ありすぎで、ちょっと電波ってますが、お嬢な強気妹キャラ、実はわりと好きです。EDも彼女の周りを振り回すイメージに合ってて◎。 矢島(野原しんのすけ)晶子さんの声で、ぜひとも『お兄様、カッコ悪い!!』 と罵られたいです。 あ・それは絶望先生の倫ちゃんでしたか…

 第3位!!! ソシエ・ハイム (∀ガンダム)

 スパロボに参戦している際はこちらも一軍ですが、∀のヒロインはなんといってもソシエでしょう!! 多少リリーナと理由がカブりますが、そこにプラス彼女は見せなかった弱さと脆さもあって等身大のヒロインって感じがするので。この娘、これでもかと言う程不幸な目にあってるんですが、その度にそれらを懸命に乗り越えていきます。見た目もかなり好きです。可能性は低いですが、MGでカプル発売してくれる事を切に願います(1/100でもいいからMSと一緒に飾るフィギュアが欲しいので。)
 他ヒロインである、キエルやディアナ様は仕えるならいいけどって感じです。ロランも2人に憧れてはいるけど、恋愛感情ではないですよね。そういえばリリーナとヒイロもそんな関係っぽいですね。
 余談ですが、ボクのパソコンは『きごう』と打ち込むと一つ目の変換が『∀』になるので不便してませんが、未だにこの記号正式にはなんと読むのか知りません(笑)。

 第2位!!!! ティファ・アディール (ガンダムX)

 最初は、その生い立ちから心を閉ざしているのですが、ガロードや仲間達との触れあいにより、徐々に少女らしい表情を見せてくれるのが可愛いです。見た目も声も良いです。大人しいかないみかさんいいですねー。 ニュータイプですがMSパイロットではないという設定、でもスパロボにはガロードのサブパイロットとして参戦してくれるのが嬉しい。 この娘はXやDXがMGになった時にはきっとフィギュアを付けてくれるでしょう、というか付けなきゃファンは怒ると思う。可能性は一番高い子。(プルはすでに商品化されてるので除外)
  そういえば、いままで挙げたヒロインの中で唯一(アニメで)ちゃんと主人公と結ばれてますね。 Xは第一話から最終話までヒーロー(ガロード)とヒロイン(ティファ)の王道ストーリーだなぁと思います。 愛に生きるガンダム3大バカップルの中でも、徐々にその恋を育てていく描写が好印象で微笑ましいです。 あ・あとの2組は言わずとしれたドモン&レインとシロー&アイナです。
 
 第1位!!!!! リィナ・アーシタ (ZZガンダム)

 大方の予想通りですが、理由は模範的妹キャラだから、というのは事実なので仕方ないですねー。実質1位〜3位まではほぼ同票なのですが、ジュドーの事も含めて、総合的な意味で1位です。 ZZのストーリーっていうかジュドーの行動って根本的にはリィナの為なんですよねー。 ルーやエルは所詮眼中にないのです。ってアレ?同じ様な事を前にも書いた覚えが…? あ・アレはルルーシュの事でしたか。
 出番が少ないのが難点ですが、ニュータイプの素質があるので一部スパロボではパイロットとして参戦しています。(コンパクト1〜3は入手しにくいので未プレイ)
 この娘も10歳との事ですが、しっかりしすぎてる(それもまた優秀妹キャラらしいですが)のでもう少し甘えた描写が欲しかった。そこんとこプルに全部もってかれてますね。
 
 なんという妹率の高さ(笑) マユ・アスカも出番が多ければ確実にランキングに食い込んできたんでしょうけど、第一話で故人になってしまってますからね。
 
 

 と書いていると出勤時間が迫ってきましたので、続きは帰宅後ー。 さてVITAの予約は集まってるでしょうか? そこまでの勢いはないと思ってるので、今朝は様子を見にお店には行きませんでした。

 今週は最近なにかと話題の(笑)LEVEL5の新作発表会や全日本ホビーショー・本日15日のみですが札幌ヨドバシカメラさんにて、 『魂ネイションズ プレビューキャラバンinオータム』が開催されたりとイベント目白押しです。遅い、遅いよ書くのが!!
 魂系のイベントは北海道初じゃないでしょうか?札幌限定の展示(予想ではTV塔をバックにしたゴジラの戦闘シーンじゃないかなー?)もあるみたいですし、次回も開催してもらう為、本来であれば見に行きたかったのですが…泣く泣くバイトに行ってきます。 たまたまVITAの予約に行って、ついでに見てくる方がイベント盛り上げてくれるといいなぁ。
   
 

 再開ですー。 現在2話まで放映された『機動戦士ガンダムAGE』ですが、個人的にはそこまで叩かれるほど酷くはないと感じました。でも気になる点は何点かあったのも事実。 では感想いってみましょー。

 
 まずキャラデザですが、合わない、コドモっぽ過ぎると言われてますが、コレは好みの問題なので誰がデザインしようと文句は出ると思います。たとえばCLAMP先生がやればギアス・ギアスwww笑われるでしょうし。 今回は脚本と共にLEVEL5で固めすぎてしまったので、脚本に不満のある人やアンチさんなど文句言いたい人が多かったのかなと。 あんな子供がガンダム乗るのおかしいって言ったって、フリットの設定は14歳ですからジュドーと同じです。
 ガンダムを冠するからといって、必ずしもリアルなデザインである必要は無いと思います。(だったらガンダムである必要もないと言われればそれも一理ありますが) 
 ゲームの『トゥルーオデッセイ』も最初違和感はありましたけど文句は無かったです。 AGEもすでに見慣れました。 関係ないですけど『テイルズオブレジェンディア』もよくキャラデザでナージャ・ナージャと叩かれますが、アレは良い作品ですよー。必ずしも藤島&いのまたである必要もないと思います。


 シナリオですが、SEEDなどと同じく、今までの作品のオマージュが各所に散りばめられていたのがニヤリでしたが、どうしても気になったのが、主人公フリットがガンダムに乗る際の経緯と描写。


 どうしてもフリットが出撃しなくてはならない感』が薄い!!! 


 あの場面でガンダムを動かすのがフリットじゃなきゃダメな理由が無い。コレでした。 戦争はしたくない子供が戦争に巻き込まれていく(Wも勿論含む)っていうのはガンダムのセオリーなので今回もそうしたかったのはわかりますが、あの場面であの程度のやり取りでフリットに全てを託してしまう周りの大人達の反応が軽すぎる。あのやりとりのどこに大人達を納得させる『フリットの覚悟』が見えたのか不思議でなりません。『フリットの覚悟は本物じゃー、軍人にも負けはせん!!』じゃないですよ。
 この件については、おそらくバルガスは今までフリットがガンダムの開発にどれだけの信念を持って接してきたかを知っているからこそのセリフなんだと思いますが、第一話を見始めたばかりの視聴者にはそこまで感情移入できてませんのでこのやり取りに重みが無いように感じてしまいました。
 どうしてもこの流れにしたいなら1話でガンダムを動かさず、いっそ2〜3話かけてフリットが数年かけたそれまでのガンダム開発やその経緯・世界観を見せた方が良かったのでは?
 あの状況下だと大人が考えればもっと最善の策が練れそうな感じは否めません。軍人達も実践経験が無く平和ボケしてたという表現なのかもしれませんが。
 あと、ホントささいな事なんですが、フリットがバルガスを呼び捨てにするのが、個人的に引っかかりました。バック・トゥ・ザ・フューチャーのマーティとドクみたいな関係を演出したかったのでしょうけど何故か違和感があります。さん付けでないにしろ、せめて『バル爺』とかそんな愛称で呼んで欲ししかったです。 自分の祖父を呼び捨てにする礼儀知らずなフリットに対して、エミリーは好感が持てるのでしょうか?

 ムリに『乗らなくてはならない感』を出すぐらいなら最初からフリットがテストパイロットで現時点で一番ガンダムを上手く操縦できるから、とかそういう理由の方がまだマシだったような。 そもそもフリットの闘う理由は根本に『復讐』があると思いますので今までの主人公と同じ様にする必要性はなかったと思います。心理的にはシン・アスカと同じですね。 自分でガンダム作るくらいなら、自分で操縦して、敵をやっつけたいって思って当然だと思います。 周りに大人がいなくて、このままじゃガンダムが壊される。→だったら僕が乗って母さんのカタキを討ってやる!!って勝手に乗り込む方が自然。 (例えば最初から表向き軍に協力して復讐の道具であるガンダムを開発していたけど、完成した時点でスキをみて、奪って自分でカタキを討つ計画だったとかそういう流れもアリ?) 
 そもそもあんなにガンダムに執着してるのにそれを最終的に人任せにできるわけないじゃないですか。刹那以上に『俺がガンダムだっ』て叫んでもいい子ですよ。 
 ということでガンダムで一番最初に視聴者を惹きつける『主人公がガンダムを乗り込む』シーンが失敗している事が非常に悔やまれました。 『ガンダムオーラが感じられない』・『全然盛り上がらなかった』とよく言われている第1話ですが、そこが原因ではないかと。
 比較に出していいかわかりませんが、ボクはSEEDの第一話のラスト、ストライクが起動〜2話への引きがすごく好きです。 SEEDは無理にガンダムの戦闘シーンを1話に入れなかったのは正解だと思います。キラがガンダムに乗せられるのも自然な流れでしたし。(とは言っても人命救助とはいえ、軍の最高機密であるガンダムの操縦席に一般人を保護してしまったマリューさんの判断は軍人としてはかなり甘いのでしょうけど、でもマリューさんの一瞬迷う描写があるのがまたイイ。あの短い時間で色んな葛藤があったんだと視聴者に想像させる。)

 そのあとの初戦闘ですが、フリットの『武器は無いのか』のセリフ。アムロへのオマージュで言わせたかったんでしょうけど。言わせてしまったが為にさらにストーリーが何も考えてなく、軽くなってしまった感があります。 だって、アムロの時と違って、ガンダムはキミが開発してるんですよね?マニュアルを見る必要がないくらい操縦方法も熟知しているくらいなんですし、まだライフルなどの武器が作られて無いのは当然知ってますよね? 腰にビームダガー(サーベル?)が装備されてるのは誰よりも一番知ってますよね?(バルガスが万一にそなえて装備しておいたという描写は無かった) その上で丸腰なのを知ってて出撃しておきながら、そのセリフはおかしいと思います。初めての戦闘で冷静さを欠いていたという表現なのかもしれませんが…   

 あと『戦争』という言葉を多用していたのが鼻についたのですが、現時点であくまでボクの感じ方では『これが戦争』という感覚は全然無いです。 戦争というのは、あくまでアニメや漫画の世界では、ある程度力の均衡した勢力が互いの信じる正義の名の元のぶつかり合いだと思っていますので、双方に言い分があるのです。
 戦争に美学があるって言ったらおかしいですけど、今までのガンダムは敵軍(あくまで便宜的に主人公に対する勢力の事)にも、納得できる戦う理由があったのでシャアなど今でも魅力のある人気キャラクターなのだと思います。
 しかし今回の敵は今の所、正体不明、襲ってくる目的も不明。しかもこちらは14年間全く対抗手段が無かったので逃げ回るだけだった。というストーリーです。 これでは戦争ではなく、侵略です。 
 現存する兵器が全く効かない、コレは脅威ですよ。どれくらいの頻度でUE(アンノウンエネミー)が襲ってきていたのか説明不足ですが、そんなのが度々襲ってくるのが14年も続いたら、危機感どころか絶望に打ちひしがれてると思います。だっていくら人の多いところにはあまり出現しないとはいっても、襲ってきた=その時点で全滅決定 そんな恐ろしい敵がいる世界なのにあまりにものんびりしすぎてる。フリットが学校の先生にカラんでいたのがネット上で突っ込まれていましたが、むしろそれくらいしたくなる程恐怖だと思います。普通に暮らしてる先生や他の生徒がのんびりすぎ、今回敵のデザインがマクロスFのバジュラに酷似してると言われてますが、それこそ対抗手段無しの正体不明の敵が襲ってくるなら、14年もあったならマクロスじゃないですけどコロニーごと移民船団として、UEから逃げるという選択肢が最善になっているハズ。今の所、地球は登場してませんが、なぜその宙域に留まってる必要があるのか理由が説明されていないです。『所詮人類は地球の重力からは逃れる事ができない』とか言うつもりでしょうか?

 結果として観ていて何か違和感があったのはたぶんUEが強すぎるんだと思います。だから戦争している感じがしない。
 ガンダムというよりはどちらかというとマジンガーZとかのスーパーロボット系アニメや特撮戦隊物や仮面ライダーとかを観る感覚に近いです。これらは敵に一方的に襲われて、警察とか軍とかも全然役に立たなくて(最近は対抗する描写すらなくなってきましたが、クウガやアギトの頃はまだ闘おうとしてましたよね) そこに主人公(ヒーロー)登場→他の人には無いスーパーパワーで敵をやっつける。 いまのところAGEの印象はそっちに近いです。
 この理由から、初戦闘の際、AGE-1が丸腰だからとフリットがジェノアスのビームスプレーガンを拾って攻撃する描写もなんか変に見えます。だって効かないのわかってるんですから。牽制にすらならない程効果が無いようですので、かえってスキが出来るだけなのにわざわざ拾ってしまった描写はいらないと思います。だったら素手やタックルでせめて皆のいる格納庫から敵を遠ざけようとする方が『なんとか死に物狂いで闘おうとしてる感』があったのではないでしょうか?
 防御力と重さは関係ないでしょうから、ダメージはなくても両者の大きさにそれ程大差がなければ突き飛ばしたりはできるでしょう。

 一方的にやられるしかない量産機では戦争感はさらに薄れます。ヒーローであるガンダムしか闘えないなら足手まといでしかないからです。 戦隊ヒーローと自衛隊は一緒に闘わない暗黙のルールと同じです。 これでは他のキャラクターの魅力がありません。 要る意味が無いのです。 逆にガンダムしか絶対に対抗できないのであれば高コストだろうとなんだろうと量産すると思います。 人類の命にかかわりますので。そこが戦争におけるコストパフォーマンスと違う所。 ジムでもそこそこ闘えるから、高コストなガンダムは少数なのです。 状況が違いますが、たとえば数年後に地球に隕石が確実に衝突して滅亡するっていう時にその対策へのコストを気にする人はいないと思います。

 とこれだけ圧倒的な防御力を誇るUEがAGE-1のビームダガーの攻撃で致命的なダメージを喰らうというのもおかしすぎます。 
 SEEDのフェイズシフト装甲やアニメが違いますがエヴァンゲリオンのATフィールドのように『比類なき鉄壁の理由』が説明されてませんので、単なる物理的な防御力なら、それをあまりに簡単打破してしまったように見えてしまいました。 何年経ってもキズもつけられなかったような装甲なのに。
 ファーストの頃のように『ビーム兵器』が圧倒的に強いということなのでしょうか? だったらジェノアスの武器でも多少は効果があってもよさそうなものですが…

 2話目でビームを螺旋状にし、貫通力を高めた『ドッズライフル』が装備され、一撃で敵を粉砕していましたが、コレは1話での戦闘データを元にしたのでUEに対してより高い効果のある武器が開発できたのだと思います。 今後はこのガンダムのデータを他のMSの武器にもフィードバックし、少しは闘えるようになってくれるのではないでしょうか? 
 ちなみに実在するライフルはバレルに螺旋状の溝が彫ってあり、弾丸が射出される際に回転をかけ、威力を高めているのですが、ビーム兵器にも同じ様にしたらどうだろうという、その程度の工夫に14年も気がつかなかった人類に勝利はあるのでしょうか?
 一瞬で武器などが開発できるAGEシステムですが、以前から告知されているように今回のガンダムは進化するとの事なので、おそらく一定の戦闘経験が貯まると新しい武器や装甲が開発されるというTVゲームのRPGのような流れになるのではないかと思います。 便利すぎるのでポンポン簡単に新兵器は作れない制限が無いと物語のパワーバランスが崩壊しますのできっとあるのでしょう。 武器が出来上がる過程は見てて新鮮でした。面白い!!
 ところで1話で敵の指揮官機?がAGE-1をスキャニングしてたようですが、ボクの予想ではUEにもAGEシステムがあってガンダムが強くなっていくのに対抗して新しいMSとか開発されていくんじゃないかなと? なので1話で敵のビームを至近距離でまともに受けたAGE-1が無傷でしたが、今度会う時はそうはいかないぞ。とかそういう流れじゃないでしょうか?


 ラスト近くでもともとガンダムやAGEシステムの理論はUEのと同じだったのだ!! 主人公→ガーン!! でも僕は戦う!! 


 みたいないかにも衝撃の展開っぽくしちゃうのはベタすぎですよね?誰でも思いついちゃいますね。そんな事はないと信じています。3世代渡るストーリーだそうですので敵ボスが父とかそういう展開はないと思いますけど、主人公の血筋が実は敵サイドっていうのもベタですよね。


 叩くつもりはなかったのに予想以上に叩いてしまいました。コアなガンダムファンの方から色々言われている今作を擁護しようと思ったのですが、やっぱりボクも五月蝿いファンの一人だったようです。この後は良いところを触れていきます。

 今回のウリである3世代ストーリー。発想はジョジョやドラクエ1・2・3みたいで壮大でいいのですが、秘密にしておいてサプライズにした方が話題性があったのではないでしょうか?スパローとかタイタスは姿だけ見せておいて、『このガンダムは一体!!』とか煽り文句つけたり。
 最初からわかってるのでどうしても全50話から計算して1人の主人公で平均約16話って思うと物語に厚みを持たせられるのかどうか心配してしまいます。
 アニメ2クールで1世代→OOの様に間に半年おいて2期目で2世代→一応ここでも完結するけど、最後の展開はゲームで3世代目(1期2期のストーリー分も収録)とかやると、商業戦略があざといと怒られるかもしれませんが、それぞれの間で模型誌等でサイドストーリーや模型展開で盛り上げる事ができ、商業的に良かったのではないでしょうか?

 この世代交代ストーリーの結果必然的にヒロインがパートナーになるわけですが、2世代めの主人公ビジュアルからして、第2主人公の母親はエミリーで決定でしょう(笑)
 そういうのもバレてしまうので秘密にした方が2話目でせっかく別なヒロイン(ニュータイプ?)も登場したので、その辺どっちを選ぶのかを活かした方が面白くなる要素だったのではないかと。ドラクエ垢澆燭い噺世錣譴譴个修譴泙任任垢。

 エミリーですが、好感の持てるキャラで非常に良いですね。AGEを叩いている方からも『エミリーは可愛い』と好評みたいです。
 EDは栗林みな美さんの曲も良く、膝を抱えたエミリーに萌えるファンも多いのでは?
 アニメでは非常に珍しい『子作り前提ヒロイン』ということで各方面で『夏と冬に出る薄い本』に期待する声が高まっているようです。うん、期待しましょう(キリッ)

 第1話のCMでPSPでゲーム化決定が衝発表されましたが、どうせゲームにするならヒロインを選択できるIFの要素など欲しいです。 それにより、ストーリーや子供の姿や能力が変化したり、 ガンダムも戦い方によってはアニメに無い進化をしたりというようなゲームならではの楽しみ方を期待します。 アニメを追体験みたいなベタなゲームじゃちょっと…それが悪いとはいいませんが、今回のガンダムAGEはすごくゲーム化する場合の展開や付加要素が追加しやすいつくりになっている気がしますので。

 総評ですが、軽い・浅い・ガンダムっぽさが無いと感じるのはボクらだけかもしれません。 あまり過激な描写が無い(人が死んでる感覚が殆ど無い)のは対象年齢を下げてあるからだと思います。 
 新しいファン層を開拓していくという役目としては『いままでにない新しいガンダム』大いにアリだと思います。 だからこその『ヒーロー的な展開』なのかもしれません。 要はスポンサーであるバンダイさんの商品が売れれば商売的には成功なわけですから、『1/144 HG AGE-1』の初回入荷分がお店に行った時、完売していた事を考えると好調な滑り出しという事でいいのではないでしょうか?
 そういう意味では同じくLEVEL5×バンダイタッグの『ダンボール戦機』はアニメの視聴率はそれ程でもないのにプラモデルは売れまくってるので大ヒットと呼べるでしょう。 第2期決定も頷けます。…ゲームショップ店員としては『ダンボール戦機ブースト』はさすがに苦い顔をせざるをえないですが。(まだ新品がお店で普通に売れてるのに完全版発売が早すぎる。アペンド版も出るなら話はわかるのですが…)

 なんにせよ、小さい子にもプラモデルを普及させ、模型人口を増やそうとするバンダイさんの意気込みは応援したいと思います。

 
 今週は日野社長が自らハードルを上げてしまった第3話です。どうやらここで切るかどうか決める方が多いですが、別に見るのにお金がかかるわけじゃないのだから放映してる以上見たらいいのにと思うのはボクだけでしょうか?
 
 もし、本当にこのガンダムがコケるのであれば、(みんなツッコミながらちゃんと1年見ると思いますけど) 今後は最近のアニメ化作品の様に先に小説やコミックなど他メディアである程度反応をみてから→アニメ化決定!!の流れの方がいいのかもしれませんね。ユニコーンとかまさにそうですし。

 ちなみにボクはたまたま1・2話の日はバイトが休みだったのですが、今週は見れるかはまだ不明です。 バンダイチャンネルは古いPCでも視聴できるようにニコニコ動画みたいな配慮をしてほしいです。 録画の必要があるなら早めにPS3を購入する必要がありますねー。間空けると見なくなってしまうので。

 

 『たとえ『ガンダム連続殺人事件』とか『名探偵ガンダム』とかだとしてもガンダムと名の付く以上、ファンは見なくてはならないんだ。』

 

 と、のたまわった 泉そうじろう氏(埼玉県在住・職業作家)も今作をちゃんと観ていらっしゃることでしょう。
 
 他のアニメの感想もと思ったのですが、意外と長くなりましたので、今回はここで切ることにしました。サブタイトルもこっそり変更していたり…思えば最初がイナズマイレブンの話から始まって、ガンダムAGEで締めで今回はLEVEL5の話題ずくしになってしまいました。 PS3版『ニノ国』も気になるのですが、FF零式を本格展開してからじゃないとPV流すモニターが無いのデス。スクエニさん零式の販促物はまだですかー? 

 

評価:
---
レベルファイブ
¥ 4,429
(2011-12-15)
Amazonランキング: 145位

評価:
---
レベルファイブ
¥ 4,040
(2011-11-23)
Amazonランキング: 118位



2011/10/15 (土) 14:04 | アニメ
trackbacks(0) | comments(0)

 明日希:『やきそば弁当(これって北海道限定ってホント?)を作る時、お湯を下の線までしか注がないこだわりがあります、おはようございます、麺類は固め派 遊 明日希です。 こうすると麺が完全にお湯に浸からないから歯ごたえのある所が残って美味しいのよね〜。』

 小波:『でもそれってもともと上の線までお湯入れるっていう作り方を間違って作ってたからなんだよね。ちゃんと作り方には「上の線まで」って書いてあるし。』

 明日希:『そうなんだけど、こっちに慣れちゃって普通に作ったら麺がフニャフニャ過ぎる気がしてダメなの。あと、この作り方だと捨てるお湯で作る中華スープのカップに全部お湯入れて丁度いい濃さになると思うから無駄にならなくていいわよ?関係ないけどラーメン屋さんで一度ハリガネって試してみたいわね〜。注文の時ついつい忘れちゃうのよね。』

 小波:『お姉ちゃん、やきそば弁当に限らず説明書読まないで間違って作ってるって事よくあるよね。永谷園のお茶漬けとか。』

 明日希:『お茶漬けなんだからお茶をかけるのが普通だと思ってたのに、お湯でいいのよね。アレも今更お湯に戻せないわ、お茶分が薄くて。』

 小波:『何、お茶分って…私はあんまり食べ物とかにこだわり無いけど…おはようございます、ゲームの攻略本は基本ファミ通編集部発行の物を買っています、遊 小波です。 攻略本って厚いし高価いから一つのタイトルにつき一冊って決めてるから全部載ってる完全攻略本が好み。で安心なのがやっぱりファミ通のなんだけど、ゲームによってはコダワリがあって、任天堂系は小学館のがいいような気がするし、テイルズみたいにメーカー直々に発売してるのがあればソレが一番いいような気がする。スパロボはなんとなく電撃編集部のが好みかな?スクエニ系は当然アルティマニア。』

 明日希:『攻略以外の資料が載ってるのがいいわよね。読み物として読めるレベル。』

 小波:『最近のは2000円近くするからねーその辺頑張ってもらわないと。ただテイルズシリーズは昔のはなんかナムコさんとファミ通編集部が共同で作ってたっていう話があって、途中から(ディステニー2あたり?)何故かバンナム製とファミ通製に分かれたんだよね。で、表紙カバーのデザインの雰囲気が引き継がれてるのがファミ通版になっちゃってちょっと困る。内容もどっちも甲乙つけがたい資料が載ってたりするから、悩むんだー。あとバンナム版はちょっと手に入りづらい気がする。』

 明日希:『中古屋さんでゲーム買おうか悩む時は、そのゲームの攻略本をサーっと見ると、面白そうかどうかの参考になるわよね。』

 小波:『そうだね。ブックオフさんなんかだと立ち読みできるからネタバレにならない程度に見るといいよね。』

 明日希:『意外と安く売ってたりするから、そのままゲームと一緒に買っちゃったり。』

 小波:『場所はとるけど、攻略本はあとからゲームそのものよりも手に入りづらくなる事があるから気になるのは買っておいて永久保存だね。』

 明日希:『それで小波ちゃんたまに持ってないゲームの攻略本持ってるのね。』

 小波:『そんな私はそろそろポケモンの図鑑が欲しいですっ!』

 明日希:『そんなの沢山あるんじゃない?』

 小波:『違う違う、そうじゃなくて攻略本じゃないの。もし本当にポケモンがいたとしたらみたいな感じでゲームの攻略には全く役に立たないけど、どんな所に棲んでるとか、どんな物を食べるとかそういう生態なんかの資料集。TRPGの副読本みたいな、ゲームの合間に読んで「はにゃーん」ってするようなそういうのが欲しいの。新紀元社さんあたりで作ってくれないかなー。』

 明日希:『そういえば小波ちゃん図鑑とか百科事典とか好きだものね。とりあえずそんな本ではにゃーんってなる人がかなり少ないんじゃないかしら。っていうかはにゃーんって久しぶりに聞いたわね〜。』

 小波:『そう?便利だよ「はにゃーん」。』

 明日希:『確かに「萌え」と一緒でどういう状態なのか言葉では説明しにくいけど、どんなものなのかは何故か的確に伝わりそうよね〜。』

 小波:『流行るといいな百科事典、蕩れ。』

 明日希:『多分流行らないと思うわよ?そういえばガンダムAGEに神谷君が出るって噂があるけど、どうなのかしら?』
 
 小波:『AGE役っていう事はガンダムが喋るのかな?ハロみたいな感じ?神谷君なら似合いそう。』

 明日希:『人気あるから主役喰われそうね〜。』

 小波:『そういえば幻想水滸伝の新作が発表されたけど、ナレーションが神谷君に聞こえる。出演するのかな?だとしたら欲しい。』

 明日希:『小波ちゃんは「だとしなくても」そのシリーズは買ってるじゃない。』

 小波:『まぁ、確かに。ナンバリングはついてないからティア・クライスの流れなのかな。PSPよりも据え置き機で欲しかったかも。』

 明日希:『しばらく新作なかったからシリーズが続いてるだけ喜ばないと。』

 小波:『それでは、今回の本編はガンダムワールドのレポゥト続きです。』

 明日希:『では、どうぞ〜。』


 

 小波:『SCV-70 地球連邦軍所属 ペガサス級強襲揚陸艦2番艦 ホワイトベースだよー。1/144スケールだからもしHGUCで発売されたらこのサイズ!!』

 明日希:『ガンダム世代なお父さんとかが実際に買ったら離婚されそうね。それにしてもよく見ると現実の空母や同じ宇宙戦艦のヤマトと比べると実は結構派手なデザインね。』

 小波:『デザインは前番組のダイターン3のゲストメカデザインを流用したらしいよ。カラーリングは最初現実性のあるロービジカラーだったけどスポンサーの命令でやむおえずガンダムと同じくトリコロールカラーになったみたい。おもちゃ売る為とはいえ、白くなかったらなんて名前になってたんだろ?』

 明日希:『それこそヤマトと闘ったらどっちが強いのかしら?』

 小波:『それについては富野監督が勝負は「波動砲」をかわせるかどうかがカギだって、かわせるならホワイトベースの方が絶対強いって言ってるみたい。』

 明日希:『なんか某番組に出演する自分の会社の製品に絶対の自信がある社長みたいなコメントね〜。』

 

 小波:『それほど塔載してるモビルスーツが圧倒的に強いって事なんだろうね。ちなみに地球連邦軍艦初のMS塔載はホワイトベースの最大の特徴のひとつ。高威力の主砲に加えて塔載MSも戦艦の火器として考えられていて、充分な戦果をあげられた事から以降地球連邦軍はアーガマやラー・カイラムもこのタイプ。』

 明日希:『このガンダムたちはHGUCのV作戦セットね。』

 小波:『何気にガンペリーも見えるね。登場回数少ないのに結構場所とってる。』

 

 明日希:『後ろからみるとバーニアが点火してるみたいになってるのね。後部ハッチにコア・ファイターが見えるわ、こうして見るとエンジンと格納庫以外の場所ってあんまりなさそう。居住スペースが狭いんじゃないかしら。』

 小波:『基本的に戦闘艦だからね。でも本編見ててもあんまり狭そうな印象はないね。もし潜水艦並の狭さで長旅だったら発狂しそうだけど。

 明日希:『戦艦内の生活といえば、そのあたりに重点をおいたアニメで「無限のリヴァイアス」っていうのがあるけど結構オススメね。キャラデザSEEDと同じ人だし。』

 小波:『ちょっと鬱になるアニメだけどね。でもスクライドより好き。話は戻って、ホワイトベースの特徴のもう一つにミノフスキー・クラフト・システム塔載っていうのがあって、これで大気圏内中の浮上航行と単体での大気圏突入・離脱ができるんだけど、これは後の戦艦にはあまり引き継がれていないんだって。』

 明日希:『言われてみれば、ファーストでマスドライバー攻防戦ってあんまり見た覚えがないかも。』

 小波:『本格的にストーリーに絡んだのはVガンダムぐらいからじゃないかな?ゲームには登場するからファーストの時代からあったんだろうけど。』

 明日希:『SEEDでもあったわね。ってことはホワイトベースはアークエンジェルより高性能!!』

 小波:『アークエンジェルはオプションのブースターさえつければ大気圏離脱できるけどね。』

 明日希:『でも娯楽施設ならアークエンジェル圧勝ね。なんてったって共同浴場「天使湯」とか食堂のメニューも充実してるみたいだし。』

 小波:『アムロも乗ったのがアークエンジェルだったら有名な「こんなところで食べさせるなよ」のセリフなかったかもしれないね。』

 

 

 
 
 



 小波:『こういう資料的な物は2010年の時より充実してたと思うよ。ガンダムの初期デザインがスーパーロボットな感じ。鋼鉄ジーグとか戦隊ロボのサポートロボとかそっち系だよね。』

 明日希:『この場で全部暗記はできないから普通に欲しいわねコレ。』

 小波:『ガンダムアーカイヴっていうやたら大きくて黄色い装丁の本には掲載されているのかもしれないけど、古本で見かけたときやっぱり買っておけば良かった。大後悔。』

 明日希:『廃盤にはなってないけど定価10000円超えるのよね確か。』

 小波:『お祝いとかで図書券もらえないかなー。』

 

 
 
 明日希:『これって去年1/35νガンダムとサザビーが入ってたケースじゃないかしら?』

 小波:『そうかも、大きさは同じくらいだね。今年は1/144かな? ソロモンのジオラマかー。』

 明日希:『なんだかガンダム無双を立体化したみたいね。ガンダムがかなり危ない位置にいるわ。』
 
 小波:『それにしても実際こんな強敵相手の戦いでボールに乗るのはイヤだなー。実際に貰えるならすごく嬉しいけど。フルチューンでカスタムするだろうし。』

 明日希:『この後は、1/10彫像ブースの紹介でいいのよね。』

 小波:『順路的には、そうなんだけど、ちょっとおまけ的に別な写真を紹介するよ。ホントはこの記事の中で紹介しようと思ったけど、写真枚数意外と多くて、これ以上載せると携帯で見れなくなると思うから、記事後編に分けるよ。』

 明日希:『オマケの為だけに後編なのね〜。』
 

評価:
---
道産ネットミツハシ
¥ 178
()
Amazonランキング: 74032位



2011/09/19 (月) 10:47 | アニメ
trackbacks(0) | comments(0)

 明日希:『たまたま東急ハンズさんに行った時に、手芸コーナーで見かけた羊毛フェルトキットで作られた犬の人形に心奪われました。おはようございます、夏休みの間にぜひ挑戦してみたいので最近本屋さんの手芸コーナーを漂ってる、遊 明日希です。飾ってあったのは芝犬なんだけど、色々キットは出てるみたい、ニンテンドッグスみたいですごくいいの〜。っていうか羊毛フェルトを趣味にしている人なら、キットに頼らないで何でも作れるみたいよ?よく行く雑貨屋さんに動物のフィギュアが売ってるんだけど小さいのでも一体700円くらいするからなかなか買えないのよね〜あんなの自分で作れたら沢山飾れていいと思う。』

 小波:『この真夏に羊毛ってなんか聞くだけで暑くなりそうな感じだけど、確かにコレはいいね。スイーツなんかも作ってる人いるみたいだけど、私はお菓子なら質感の点から食品サンプルで作りたいなー。コレも趣味で作ってる人いるみたい、ドールハウスの小物の要領なんだろうけど、道具や材料費がかかかりそう。最近タミヤさんからコレ用の塗料が発売されたんで実はやってみたいんだけど…ハードル高いな〜。で、お姉ちゃんは羊毛フェルトで最終的に何が作りたいの?ソレが目標なんでしょ?』

 明日希:『フィギュアで発売されてないゲームキャラとかね〜。MOTHERとかカービィとかマリオとか』

 小波:『任天堂キャラばっかり(笑)そういえばMOTHERのフィギュアUFOキャッチャーで獲れないって悔しがってたもんね。』

 明日希:『中古ショップに並ぶかと思ってたんだけどそれも見かけなかったし、コレはもう作るしか!!』

 小波:『カービィなら簡単そうだけど人間キャラって作れるの?』

 明日希:『やる夫作ってる人もいたから、が・頑張ればできるんだと思うわよ。』

 小波:『ほぼ真っ白なテレサですら今年一杯かかりそうな予感でファイナルアンサー。』

 明日希:『まずはキットからだし、オリジナルは早くてもそれくらいね〜。上手くなったら同人即売会で販売しちゃったり!!!』

 小波:『夢膨らんでるけど、それよりまず作りかけのプラモデル完成させようよ。ダンボール戦機に手出しちゃったんでしょ?』

 明日希:『アキレスね〜。多分あと丸2日くらい集中すれば完成すると思うんだけど。』

 小波:『ハイハイ、羊毛フェルトは道具も揃えなきゃなんないんだから、まずそっち終わらせてからね。』

 明日希:『お姉ちゃん、その時のモチベーションって大事だと思うんだけどなぁ…』

 小波:『さて、お姉ちゃんの挨拶が凝ってる事(まだ凝れてすらいないけど)だったから、私もそんな感じで。実はシャンプージプシーです。おはようございます、遊 小波です。』

 明日希:『あっさりしてるわね〜。』

 小波:『今回の記事も長いのわかってるからね。えーっと最近はずっとパンテーンなんだけど、最初家のはお母さんがたぶん値段で選んでるせいかメリットだったんだよね。』

 明日希:『あと貰い物のとかね。』

 小波:『リンスインシャンプーとかもあったけどアレは論外、自我が目覚めてから(笑)は自分で選んでは次々と試してたんだけど、シャンプーって一回買うとしばらくあるんだよね。自分に合わなくても次のが試せない。』

 明日希:『でも、どうしてもダメな時は確か捨ててたわよね?』

 小波:『ん〜、そう考えると結構捨ててるかも。』

 明日希:『カードキャプターさくらの影響でマシェリ使ってた事もあったわよね。』

 小波:『アレは暫く使ってたねー。ツルツルになって手触り良かったから。でも匂いがキツイんだよね。あと、透明ヘアマニュキュア効果っていうのが、もしかして普通のマニュキュアと同じで見た目だけ良くて、実は髪自体には悪いんじゃないかって思い始めて、そのあと海のうるおい藻にかえたり。
 最近はシリコンの存在を知ってしまったから、パンテーンももうすぐ使い終わるから止めると思うよ。成分分析サイトによっては使っちゃダメリストにも入ってるくらいだし、使い続けていい事ないってわかったから。市販の安いシャンプーには大体シリコンが入ってるみたいだけどいち髪新しいマシェリには入ってないみたい。シャンプーは調べると奥が深いよ。っていうか今まで使ってたのが怖くなるくらい。』

 明日希:『でも、使い始めは前に使ってた物の効果がそのまま残ってるから暫くいいのかわからないのよね〜。』

 小波:『そうなんだー、ホントに合わないのはすぐわかるけどね。ドラッグストアーに売ってるのでもちょっと高いヌーディオーラとかはノンシリコンなんだけど、3回分のお試しパックが500円くらいだから、色々買って試してる。よく考えると割高なんだけど、ちょっと試したい時はいいんだよね。こないだはギフトっていうのを買ってきたよ。』

 明日希:『でもそのあたりって安くてもシャンプーだけで2000円くらいするじゃない?そこまでしてもノンシリコンシャンプーがいいの?』

 小波:『あ・シリコン入りが何が何でも悪いってわけじゃないんだけど、使い続けるとシリコンが蓄積されて毛穴が詰まったり、髪にいい成分が浸透しなくなっちゃったり、あんまり良くないって事だよ。髪をコーティングするから、今日だけでもどうしてもすぐにツヤツヤにしたいっていう時とかはいいと思うし。簡単にいうとバリヤーなわけで物理的なダメージは防いでくれるわけだし、成分的な悪影響とどっちが大きいかを天秤にかけた上で使うのはいいと思うよ。メイクでいうとノンシリコンシャンプーはスキンケアでシリコンシャンプーは都合の悪いところを隠す、ファンデーションみたいな物かな。アレだって肌にいい物じゃないのに皆使ってるでしょ。食べ物も一緒。ホントは気にし始めたらキリがない。
 ただ、いい髪を育てるっていう長い目で見た時にノンシリコンの方がいいかなーっていうのが最近の風潮。もちろん使う人の髪質にもよるしね。だからネットではシャンプースレは幾らでもあるけどあくまで参考にしかならない、実際自分に合うかどうかは使ってみないとわからないんだー。突き詰めると美容室でしか売ってないようなシャンプーに手を出す事になるから程ほどにね。って結局長くなっちゃったよ。』

 明日希:『シャンプーだけで記事一本書けちゃいそうね。』

 小波:『まだまだ知らないこと多いけどそれなりには書けると思うよ。とりあえずどのシャンプーがいいのか手っ取り早く調べたい人は、【シャンプー格付けサイト】って所をみると参考になるかも。新発売のシャンプーの成分分析まで半年くらいかかるけど、検索で【○○(シャンプー商品名) 評価】 ってたどり着くような、このシャンプーいいよーって書いてるサイトはわりとアフィリエイトサイトが多くて公平じゃないから、普通のトコよりは信用できると思うし。』

 明日希:『挨拶もひととおりすんだところで、今日の本文は前の記事にちょっとだけ載せた写真のガンダム更新の回なのよね?』

 小波:『うん、今年のGWにサッポロファクトリーで行なわれたガンダムワールド2011IN札幌に行ってきたからその紹介。』

 明日希:『2010に続いて2011だけど、このイベント毎年恒例になるのかしら?』

 小波:『2010の時はガンダムにとって、記念の年だから開催されたと思ってたんだけどね、でも毎年やるとネタがなくなりそう。5年に一回くらいのペースでいいかも?』

 明日希:『油断してたから、たまたま見てた『どさんこワイド』(日テレ系北海道ローカル番組)見るまで今年もやる事気がつかなかったのよね。』

 小波:『そう、いつも巡回してるガンダム系ニュースのサイトでも取り上げられてなかったしねー。ホントたまたま、ザクの頭がチラッと映って今年もやってるんだ!!って感じで。』

 明日希:『ところで時系列的順番で行くと去年のガンダムエキスポの方が先に紹介すべきなんじゃない?行ったわよね?』

 小波:『そうなんだけど、エキスポの方が写真の枚数多くて、記事に起こすと結構時間かかりそうなんだ。でも携帯のメモリーが一杯になってきたから、先に書けそうな、こっちから紹介っていう理由。最初に言っておくと今年のガンダムワールドは去年ほどの規模が無かったからアッサリ紹介できそうなんだよね。他にももう一つ写真枚数の多いイベントが携帯に入ってるし。』

 明日希:『でも、わざわざ写真撮る為に2回行ったのよね。』

 小波:『最初行ったのが日曜日ですごく来場者が多くて、とてもゆっくり写真撮ってられる状況じゃなくて…だから結果的に2回行ったんだよ。』

 明日希:『っていうか小波ちゃん!! いますごい音がしたけど、コレ書いてる今現在、家の前で交通事が起きたみたいよ。窓から見える。』

 

 小波:『ホントだっ! 軽自動車が建物(位置的にゴミステーション?)に突っ込んだみたいだね。曲がり角でもなんでもない道路なんだけど早朝(6:30)だから居眠りかな?クラクション壊れて鳴りっ放しになってるよ。前の部分が少し潰れたくらいでそれ程壊れてないみたいだけど、乗ってる人大丈夫かなぁ? あ・近所から野次馬が集まってきてる。』

 明日希:『私達部屋の窓から見てるけど、これも野次馬っていうのかしら?』

 小波:『とてもすぐに外にいける格好してないし、行った所で役には立たないだろうしね。救急車呼んだみたいだから様子見で。っていうか朝早いのに色んな格好の人がいるね。なんか執事みたいなキッチリした格好の人までいるよ。どんな状況でその服装なんだろ。あ・救急車のサイレンが聞こえてきたよ。』

 明日希:『お姉ちゃん、誰かが救急車に乗せられていくのって初めて間近で見るわ。』

 小波:『さすが命を預かる仕事だからか、警察よりも遥かに早く現場に到着したね。』

 明日希:『…以外なんだけど、患者を乗せてもすぐには動かないのね。10分位その場に停まってるけど、色々処置するほど、怪我ひどいのかしら。』

 小波:『あ・警察とレッカー車も着た。』

 

 明日希:『車は廃車でしょうけど、乗ってた人無事だといいわね。』

 小波:『話は戻って、今年の4月23日〜5月5日までサッポロファクトリーで開催されたガンダムワールド2011の様子です。今回はリアルタイム風じゃなくて写真を見ながらその時の感想や説明をしていくよ。それくらい規模が小さかったから。』

 
 
 明日希:『入口の看板ね。』

 小波:『コレ最初にUPしちゃうとこの後何を紹介するのかわかっちゃうんだけどね。』

 明日希:『今回は去年もあったOOの他にも平成ガンダムが取り上げられていたのよね。』

 小波:『去年は宇宙世紀(ユニコーンまで)がメインで今回は逆にソレ以外って感じだったよ。』

 

 小波:『入口を入ってすぐ目に入るのが前回も載せたけどこの量産型ザクの後ろ姿。大きさは去年もあった1/10サイズ位だと思うよ。』

 明日希:『今年はジオラマ風に展示されてたのよね〜。これはTV第一話。』

  

 明日希:『チャララ〜ン チャラララン♪ ガンダム大地に立つ と伝わらないのはわかってるけど鈴置さんのモノマネで言ってみたり。』

  

 小波:『コイツ、動くぞって感じでガンダム側から写すと、ちょうどコックピットに乗ってるアムロの視点に近いかも。』

 明日希:『はっきり言ってガンダムの頑丈さを知らないなら、絶体絶命ね〜。生きた心地はしないんじゃない?』

 小波:『だね。とてもマニュアルを見てる余裕はないね。とりあえず操縦桿をガチャガチャやっちゃうと思う。』

   

 明日希:『逆に今度はラストのジオング戦のジオラマね。』

 小波:『若干、後に紹介したい物がチラホラ写り込んでるのはナイショ。』

  

 小波:『コレはアングル的に大失敗。ガンダムとジオングの大きさの違いが全然伝わってこない。』

 明日希:『でも一応載せるのね。』

 

 小波:『ジオングを見上げるガンダムがカッコいい。去年のより汚し塗装を多くしてあるっぽい。』

  

 明日希:『実際はコレくらいの体格差があるのね〜。』

 小波:『あ〜、やっぱりジオングはカッコいいよー。高いけど(って書いたけど最近のキットと比べたら段々普通の価格に見えてきた)いつか絶対MGは欲しいっ!!』

 明日希:『足が無くてかっこ悪いって意見もよく聞くけど?』

 小波:『足なんて飾りです!!っていうかじゃあパーフェクトジオングならカッコいいってこと?確かにアレもカッコいい。でも実際陸戦じゃなければ足は必要なさそうなんだよね。格闘戦なんてそうそうやらないだろうし、バーニアが一杯ついてる方が宇宙では有利そうじゃない?』

 明日希:『とりあえず、その1はココまでね〜。次は1/144ホワイトベース編なのよね?』

 小波:『なーんだHGUCのスケールなんだ普通じゃん、なんて思っていてもそのMSを格納する戦艦なんだからスゴク大きかったんだよ。とりあえずプレミアムバンダイでも商品化はしないと思う(笑)いや、10万円くらいなら作れるかも? ただ完成しても置く所は無いねー。』

 明日希:『発売中の1/400でガマンね。』

 小波:『それでも相当大きいけどね。ってか何気に2つしか展示物紹介してないっ(汗)。』

 明日希:『では次回お楽しみに〜。』

 



2011/08/12 (金) 08:26 | アニメ
trackbacks(0) | comments(0)
 昨年の話になりますが、情報解禁日というものがありまして、書けなかったのですが、その時の話を今日は挨拶文にしようと思います。
 あれは丁度、妹のとある資格試験受験のつきそいで札幌へ行った時でした。試験は午前の部と午後の部が分かれてるということで結構長丁場なようです。お昼を一緒に食べる為、試験会場の近くでボクは時間を潰す事にしました。
 入ったのはアルタビル(この頃は確かまだアルタだったハズ)いつもの様に地下2階の模型屋や上の階の雑貨屋に行こうと思っていたのですが、さてどっちから行こうかなと玄関ロビーで一瞬迷っていると、なんだか慌てた様子の男性の方が、こっちに向かってきます。

 男性:『キミ、神代(勿論このときは本名でしたけど)さん?』
 
 ボク:『え?あ・ハイ・そ・そうですけど?』

 男性:『あぁ、良かった。会場こっちですから。』

 ボク:『?・?・?』

 と連れて行かれた所は最上階。っていっても通常はテナントが入っていない階 催事場みたいな部屋がある階の様です。そこには

 『LEVEL5企業説明会・TVアニメ企画 レイトン教授と救世主の方舟(仮称)内部説明会 北海道会場』

 と書かれています。えぇーーーー何コレ。

 ちょっと広めの会議室程度の部屋に入れられると、スーツ姿の学生さん?が50人ぐらい。ボク私服なんですけど…浮くなぁ。

 男性:『あ・今日は企業説明会も合わせて行なってますので。適当な所にかけて下さい。』

 と言い残し奥のほうへ行ってしまいました。

 ボクは、好きなところに座ってよいという状況の時は、なるべく一番前に座るようにしています。ちなみに大学の心理学の単位も毎回一番前に座って、教授にアピールしまくり、試験は散々だったハズなのに単位はちゃっかり最高評価で頂いています。おかげでいまだに心理学のしの字も理解していないのですが…常に5〜6人の取り巻きを従えたちょっと変わり者の教授だったからなぁ…否、ある意味その教授の心理をバッチリ突いたのだから心理学OKって事なのかなぁ。
 という事で、状況が掴めないながらも、今回も一番前に着席。

 しばらくすると、先ほどの男性の方が『可能性溢れる新卒者の皆さん、本日は〜』などと挨拶を始めました。

 挨拶が終り、次に現れたのはあの日野社長!! うわー雑誌とかで見たとおりですよー。

 社長の演説により、大体の状況がつかめました。どうやらボクは2011年度のTVアニメ企画『レイトン教授』の一般公募声優の合格者と間違えてこの会場に連れてこられたようです。そんな募集をしていた事も知りませんでしたが、これは…これは!!

 チャーーンス!!

 そもそもこの会場に来ていない本来の合格者が悪いのです。どうせ間違いなのはすぐバレるでしょうけど、これをキッカケにアピールしまくってどうにか、この業界に入り込んでやる!! と緊張に汗ばむ拳を硬く握ったのでした。



 という夢を見ました!!!! (また夢オチかーー!!ここで目が覚めちゃったんですよ…)

 こんにちは。今年はエイプリルフールやらないつもりだったので(自粛ではなく、ネタが間に合わなかっただけ)普通の挨拶文を予定していたのに、たまたまそんな夢を見たのでちゃっかりネタにしてみた神代です。4月1日じゃないけど夢の話だからいつでもOKです。 本日もダラダラと近況報告話ですー。あ・もちろん今日現在の時点でレイトン教授のTVアニメの企画は発表されていません。(と思う)

 神代は規則正しい生活をすると夢をよく見ます。やたらとディテールの細かいものから、グダグダのものまで(バイトしてる夢とかなんか損した気分。) 
 今年はアイレムさんを筆頭にエイプリルフールネタを自粛するトコが多かったですねー。今回気合が入っていたのは、コレ

ニコニコ動画



 『WORKING!!』の公式サイトで公開されたPV ついに猫組(WEB版)アニメ化か!!って感じだったんですけど、残念ネタでした。っていうか猫組はまずコミックにしてほしいですね。
 でも2日の更新ではアニメ2期決定!!や、1期のBD-BOX発売決定など盛り上げ方が上手い!! DVD版と特典内容が違うので、商売的には汚いですが。ファンは両方買えと? 

 他のサイトでは面白かったのは、秋葉原の警察署のパトカーに痛車導入とか上手く出来てたと思います。ホントにありそうだし。

 話を戻して、そもそもなんでそんな夢を見たかというとおそらく寝る前に観た。DVD 『Kanon』(京アニ版)のせい。 
 購入はしてあったけど、観を終わってしまうのが惜しくて、最終巻だけずっと観てなかったのですが、そろそろ春になるし…できれば冬の内の方が雰囲気あるよね、と観たのですが、良かった…すごく良かったです。ネタバレになるので書きませんが、まさか『あの人』が登場するとは、原作(ゲーム)ファンにはサプライズでした。流石にストーリーの流れを知ってるので最終回では泣きませんでしたが、ゲームでもそうですが真琴シナリオが一番泣けると思いますよ。コレは知ってても泣けました。

 ボクは大抵アニメ化しても大体の感想は『良く出来てたけど最終的にはやっぱり原作最高!!』になるのですが、この作品はある意味原作と肩を並べました。この作品を生み出したスタッフにはただただ敬意を払うのみです。それくらい良かった。 東映アニメーション版も全巻持っていますが、比べ物になりません。

 おっと話が逸れました。観終わったあとに特典映像でKeyスタッフによるコメンタリーが収録されていたので、『あの人』の事で何か触れているかなーとちょっと見てみたのですが、(これまで特典映像は本編終わってからと思っていたので見ていなかった) 喋りのプロではないとはいえ、非常に聞き取り辛い。モゴモゴしゃべっている上に滑舌が悪い。ただでさえ内容が内輪ネタなので視聴者に分かり辛いのだからもうちょっと声を張って喋って欲しい。マイクで拾えるギリギリの声量だし。
 結果ちょっと心が折れたので、10分程度で見るのを止めました。今度リベンジしますが、そんなレベルでメディアに出てきちゃダメです!アレならボクが代弁しが方がまだマシと思うほどでした。(オマエは何様だ)
 多分そんな憤りをもったまま寝たので、そんな夢を見たんだと思います。なまじ作品が良かっただけに非常に悔しい。
 まぁ、実際過去2回声優オーディション落ちてますので、ボクにも才能が無いんでしょうが、それでもなにかしらのチャンスがあれば、やってみたいですっ!とカミシロはカミシロはだめもとで宣言してみたり。(打ち止め風に)
 
 

 DC・PS2×4(特典の為)・CDドラマ水瀬さん家・DVD×2セット・同人ゲーム(格ゲー5作&アクションゲーム1作)と一体いくら貢げばいいんだと思ってきた『Kanon』ですが、やっと先が見えてきた感じです。あとはPC・PSP・フィギュア・BD-BOX・けろぴーぬいぐるみ・制服くらい?もし、PS3が出るならそれも買うでしょう。やっぱまだまだですか…とりあえず次は『CLANNAD』に行きます。なぜかフィギュアは既にあったりしますが。
 あぁ、『リトルバスターズ』までは、まだまだ遠い…
 余談ですが、一緒に写ってるカチューシャはストーリー上、重要なキーアイテムになってますが、コレは『Kanon』とは全く関係なく、ボクがたまたま所有していたもの。あゆのに似ているので写真に入れてみました。アニメやゲームではよく見かけますが、意外と無地で極太幅のエナメルっぽいカチューシャって売ってないと思うんですけど?作品中で祐一君はよくこんなの見つけてきたなぁと変なところで感心してみたり。

 あ・Keyといえば発売日が6月24日に延びてしまいましたがPCゲーム『Rewrite』のデモが公開されていました。これ…エイプリルフールネタじゃないですよね? サイキックラバーを起用するなんて一体どんなストーリーになるんでしょう?


ニコニコ動画




 

 前々回の記事で書いていた俺妹マウス Mさんから頂きましたー!! 超さんきゅーですよー。開けてみてビックリ!光学マウスなのですっ!スクロールホイールも付いていて現在使用していた物より遥かにパワーアップです!! 
 それにしても最近のUFOキャッチャーの景品クォリティには驚かされます。そのうち痛キーボードなんかもプライズになっちゃったりするんじゃないでしょうか?いい世の中です。
 ただボクは店員さんにかなり獲りやすくしてもらって10回位やっても獲れない位UFOキャッチャーの才能が無いのでこんな機会が無いと手に入らないのですが… はぁ…メロン熊ぬいぐるみ欲しかったです。

 ボクは結構新しい物好きなわけですが、先月12日に開通した、地下鉄さっぽろ駅から、地下鉄大通り駅までを繋ぐ『札幌駅前通地下歩行空間』 休日の都合でちょっと遅れましたが15日に行ってきましたー。 うー、記事の内容取材してから更新までのアクティブバーが以上に長いー。『エルメスのくつ』を装備・または『ちょこまかうごく』のジョブを習得したいです。

 

 幅12メートルのバリアフリーな空間です。曇りの日のしかも夕方だったのでほぼ照明のみの明るさだったのでちょっとシックな落ち着いたホテルの廊下みたいな雰囲気でした。本来は天窓があるのでもっと明るいのだと思います。あと、前日の震災の影響で節電の為、照明を通常より落としてあるらしいですけど、充分じゃないかなと思います。

 

 まだ建設途中なわけではないですよ。開通記念で憩いの場を利用して、展示されていた『50m美術館』の作品の一つ。芸術はよくわかりませんが、キライじゃないです。

 

 この巨大な『絶対少年』的なデザインの物体は…?冒険ファンタジー系なRPGに出てきて、主人公達を乗せて移動しそうな感じです。
 
 信号も無いので、大通り駅までは歩いて約10分位かな?(その気になればすすきのまで地下だけを歩いていけるらしいです。)、まだ開通したばかりで、サーティーワンやセイコーマート(なんか小洒落てる!)などが、併設していましたが、まだまだスペースの利用が壁面看板だったり、露店商だったりともっと商売っ気を出そうと思えば出せそうな可能性を秘めている感じです。
 今の落ち着いた雰囲気が無くなってしまうので、それもどうかなーとは思いますが、市も莫大な予算がかかっているでしょうから、何年計画かわかりませんがテナント料(高そうだな)等で、回収していくつもりだと思います。
 
 ボクが通った時は作動していなかったと思うのですが、地上への出口は未来的なデザイン(写真とり忘れた)でどうやらイルミネーションになってるようです。
 小さなイベントなら出来そうなスペースやイスが置いてあり結構座れるスペースがあって、高齢者の方々には嬉しいのではないでしょうか?特に目を引いたのは敷島ビル(中央区北2条西3丁目)の地下には 敷島ガーデンなるスペース、まるで喫茶店?と思わせるような休憩所でした。
 セイコーマートのある所は以前旧拓銀が建っていたそうで、その拓銀でかつて使われていた大金庫が展示されています。
 あーホントこの時は急いでいたんで、通路として使用してしまったのであんまり写真撮る暇なかったんですよねー。結構じっくりみると見ごたえあります。

 それにしてもこれで札幌の地下迷宮がまた巨大になったわけですが、そろそろホントにマッピングしないと見逃しているお店とかありそうです。
 あと、今までだったら、すごく天気が悪い時などに狸小路方面へ向かうのに南北線地下鉄を使用していましたが、この歩行空間すごく便利なので、地下鉄の利用者が激減するんじゃないでしょうか?(事実この通路結構な人が利用していました。)あと、札幌駅から大通りまでの地上のお店!! これらもココに行く!っていう用事が無いと地上を通らないので、売上に影響しそうです。よほど魅力的なお店作りを心がけないとならないのではないでしょうか? あーそのあたりは札幌に限らず、耳の痛い話ですケド。

 まぁ、地下歩行空間はできましたが、ボクはこれからも天気がいい日はなるべく地上を利用しようと思います。五感で四季を感じられるのは日本の良いところですからねー。

 ところで、確認してませんが、夜中は閉まってるんですよねココ?でなかったら住めちゃいますよ?
 
 さて、そんな歩行空間を通って急いで何処へ行ったかというと、それは札幌ゲオディノス。マニアックな劇場版アニメといえばココ。
 というわけで、『劇場版マクロスF サヨナラノツバサ』 観て来ましたー。あ・パンフは確認の結果、前回買っていないようでしたので今回も購入していません。

  

 
 恒例、スタッフの趣味としか思えないコスプレ衣装。今回はアルト君の制服でした。

 

 階段の踊り場には立て看板が、ランカのみ2種類。グッジョブです。シェリルは男装がやたらと似合うなぁ。ボクは個人的にマクロスFのヒロインはランカだと思っていますので。ただマクロスはいつも三角関係がテーマになりますが、何故かボクが気に入った方のヒロインは報われないんですよねー?(ハッキリとしたエンドまでは描いてない場合が多いですが) たまには王道で可愛い系のヒロインとのエンドがあってもいいと思うデス。

 あ・そういえばマクロス7とプラスはヒロイン一人に男性が2人ですね。7はちょっと…って方がボクの周りに多いようですが、ボクはすごく好きです。危うくアコースティックギターを買って練習しようと思ったぐらいに。ガンダムでいうところのGやターンAみたいなモノだと思います。この2つも全然OKなんですけど。

 映画ですが、内容のほうは完結編ということもあり、ラストまで駆け抜ける感じですが、実はTV版を最後まで見ていないのでどれくらい変わっているのか比較できません。バイト仲間のカミーユさんに話したところ結構違ってるっていうことでした。 ネタバレはしませんが、あいかわらずコンサートの演出などはこれだけでミュージッククリップのPVとして売り出していいんじゃない?な位ゴージャスな出来でした。 あと、アルト君の衣装が見所です(笑) ブレラ君はTV版では見ていないので劇場版のみの印象ですが、あんまり好きになれないキャラだったなぁと。もっとイイヤツなのかもしれませんが、TV版と違って時間が短いですから表現しきれなかったのかなぁ…

 模型誌などではすでに登場することが発表されていた。アルト君の最終決戦用新型機『YF-29デュランダル』は既にプラモデルが発売済みということで、実は映画館に行く前に、先にヨドバシカメラさんで見てきたのですが、前回高価格と組立の複雑さで敷居が高かった1/72シリーズの反省を活かし、今回は変形をオミットした、1/100低価格仕様となっています。付属のシールを使えばかなり、劇中のイメージに仕上がるスグレモノの様ですが、水転写デカールではない、どうしてもパーツ数に制限がある為、パーツ分割での色分けが少ないなどの理由から、どうしても低年齢向けな商品に見えてしまって同じ1/100ならWEVEさんのVF-1とかの方がいいんじゃない?と、悩んだ末、結局購入しなかったのですが、映画観終わった後、安いんだし、やっぱり買っておけば良かった!!と後悔しました。
 と後悔してもその日の最終上映で観たので既にお店は閉まっています。
 札幌駅近くの24時間営業の某エロイお店はなぜか若干プラモデル扱ってるのであるかもしれませんが、夜遅いし、そこまで行くのもなーと思い諦めました。
 4月には『VF-25メサイヤ』が発売されるらしいので、馴染みもあり、カラーリングも簡単そうなこちらから購入しようと思います。それにしてもこのシリーズ低価格で作り安そうなのはいいんですけどやっぱりヘビーユーザー向けな1/72の変形モデルも欲しいですよバンダイさん。 なんといってもマクロスの可変戦闘機の特徴はガウォークなのですから。 その点WEVEさんのは良く考えられていますねー。

 さてプラモデル話でシメですが、本日はお休みなので、お昼ごはんを食べた後、おなかいっぱいになって心が折れなければプラモデルを作る予定です。
 作ると宣言していたMGネモではないです(あー)。 ちょっと大急ぎで作ってしまいたいモノを購入してしまったので、後戻りはできません。 ただ、ガンプラではないので、どんな風に仕上げるかここ数日頭を悩ませています。順調ならば次回はこの作成日記になる思います?


 本日のサブタイは、記事が統一性の無い内容なので何にしようか最後まできまらなかったのですが、Kanonのヒロインの一人 水瀬名雪の口ぐせからにしてみましたー。 最近若干怠け気味な感じなので新年度になった自分への鼓舞の意味で。 でもこのセリフ。癒し系なのでイマイチがんばろうって気にならないんです。 こんなこと言ってる本人も頑張り屋なんでしょうけど、休みの日に限らずほとんど寝てますしね。寝て過ごすのは有意義だよ。っていうのに思わず親近感を覚えてしまいます。

  



2011/04/09 (土) 13:15 | アニメ
trackbacks(0) | comments(0)

 小波:『店舗にもよるんだろうけど、マクドナルドとかで雑誌が置いてあったりすると、ソファーの席(空いている時)でセットを一時間以上かけてつまみながらまったり食べるのがすごく好きです。あけましておめでとうございます。 遊 小波です。近くのマックはファッション誌・じゃらん・オレンジページの3種類、あとは新聞しかないから1月の間に何回も行くと読みきっちゃうのが難点かな。』

 明日希:『でも小波ちゃん家で本読む時は食べたり飲んだりあんまりしないわよね?』

 小波:『基本家にはコミックばっかりだからね。雑誌だったらクッキーとか手が汚れない様なものを食べたりはするよ。でもマックのポテトは例外中の例外。アレ無かったら、すぐ食べ終わっちゃうから至福の時間が過ごせないよね。 でもこないだ札幌のマックに入ったらそこは雑誌無くて残念。それに壁際のソファーに座ろうと結構勢いよく座ったら、想像以上に硬くて、ドスンってなってかなり恥かしかったよー。』

 明日希:『アースクエイク(サムスピのキャラ)じゃないんだから、普通いくらなんでも周りの人は気がつかないと思うわよ?』

 小波:『そんな人類からかけ離れてないよっ!ただ半日歩いてやっと座ったからちょっと思いっきり座っちゃっただけで、あとそのソファーは横に繋がってるタイプのだから、すぐ隣は座ってなくても、何席か離れていても振動は伝わっただろうなーって…』

 明日希:『なるほど〜、他のお客さんがPOW床を叩いた時みたいになったってわけね。』

 小波:『ちょっ違うっ!そこまでの威力は無…』

 明日希:『えーっと、じゃあ、お姉ちゃんも食べ物ネタで、あけましておめでとうございます。最近マヨネーズにハマッている 遊 明日希です。何にでも合うからって、カレーとかにもマヨネーズかける人っているけど行儀悪いからやらないように気を付けてたんだけど…』

 小波:『試してみたら美味しかったと…』

 明日希:『うん、残念ながら。 今では白米にマヨネーズ+ちょっと醤油だけでも美味しく頂けちゃうのが切ないわ〜。流石に直接チュッチュッはしないけど、かつてない勢いでマヨネーズを消費しているのよね〜。』

 小波:『あららららぁ?それじゃアースクエイクに近づいてるのはお姉ちゃんの方なんじゃないの?』

 明日希:『これというのも【まりあほりっく】がいけないんだわ…あんなに美味しそうに描かれたら誰だって試したくなるじゃない…』

 小波:『さて、深い闇の底へ墜ちていったお姉ちゃんは放っておいて、今日は結局年内に完結できなかったガンダムワールドレポート遂に最終回ですっ。では続きをどうぞっ。』


 
  2010年 5月3日 13:00 サッポロファクトリー ガンダムワールド内ガンダム胸像ブース

 
 
 

 
 小波:『大っきぃーー』

 明日希:『正面からでもいいのに、ついついガンダムだとこっち側からこの角度で撮っちゃうわね〜。』

 小波:『わかるわかるMGVer1.0の箱絵の角度だね。ところでMGといえば、1.0の頭の方が細かく出来てる気がする、このサイズならもっとディテールが細かくてもいいと思うんだけど、アニメのイメージに合わせてあるのかな。』

 明日希:『下のほうからコードがいっぱい伸びてるけど夜は目やセンサーが光ったりするのかしら?』

 


 小波:『かなり並んでるけどタラップで顔の横まで登って記念撮影もできるんだね。』

 明日希:『気分は整備員ね〜。』

 小波:『パイロットじゃないんだっ!!その発想にピックリだよ。』

 明日希:『パイロットはやっぱりコクピットじゃないかしら〜。』

 小波:『あ…言われてみればすごく正論な気がする。たしかに顔の横に立つなんてサンライズ的にはすごくよく見かけるけど本編じゃなくてCDのパッケージ絵とかイメージ的なイラストくらいだもんね。実際は意味も無くわざわざそんな不安定なとこ上がらないよね。落下したら即死だろうし。』

 明日希:『というわけでこちら〜。』

 

 小波:『エネルギーゲインがジムの5倍もある。コ・コイツ動くぞ!!』

 明日希:『思わずアムロのモノマネしたくなっちゃうわよね〜。エネルギーゲインってなんなのかしら?』

 小波:『それはいまだに謎だねー。とりあえずジムよりかなりスゴイっていうイメージは植え付けられたケド。HPみたいなものかな?』

 明日希:『よく見るとすごくあっさりした感じよね。どうやって操縦するのかしら?』

 小波:『確かに、戦闘機として考えてもかなりアッサリ目だね。きっと細かい動きはある程度プログラムでオートとかなのかも。フルメタの作者さんがASの操縦法についてかなり細かい所まで考えてるけど、あれはかなりAIの助けが必要なんだよね。』

 明日希:『じゃあ、実際につくるとしたらモビルトレースシステムの方が簡単かもしれないわね。』

 

 小波:『意外と人気の無い背中側〜。殆どこっち側から写真を撮っている人はいませんっ』

 明日希:『ビームサーベルが付いていればもう少し違ったかもしれないわね〜。』

 小波:『あ・何か足りないと思ったらそれかー。っていうかサーベル無かったらもしかしたら第1話でザクに負けてたかも。ガンダムの3大イメージって、高い防御力・MS単体による強力なビーム兵器・トリコロールカラーだしね。』

 明日希:『機動力とかはイメージに無いのね。確かにガンダムが圧倒的に速いっていう描写はなかったと思うけど。ビーム兵器ってそんなに重要なの?』

 小波:『重要だよー。ガンダムのビームライフルは戦艦の主砲並の威力だっていうトンデモ設定だし、ジオンはゲルググまでビーム兵器が搭載されたMSが作られなかったし、かなり高い技術力が必要なんだと思うよ。サーベルだってヒートホークと比べたら圧倒的に攻撃力高いし。』

 明日希:『あら?でもドムってサーベルみたいなの持ってなかったかしら?』

 小波:『あれはヒート剣でビーム刃じゃないんだよ。だからプラモデルでもクリアーパーツじゃないしょ。あれ塗装の時に迷うんだよね。』

 明日希:『どうして?』

 小波:『ザクのヒートホークもそうだけど、アレって使う時に熱で発光するから刃は黄色に塗るんだけど、それ以外の時は水色にしておくのが本当で、ドムだと大抵バズーカを手に持たせて飾るからサーベルは背中に収納するでしょう。じゃあ水色に塗っておけばいいかというとそれはそれで、手に持たせたくなった時に困るというか…2本用意しておけばいいんだけどさ。』

 
 
 ズガーーン!!

 明日希:『あら?今まで気がつかなかったけど、振り向いたら大きなモニターでOOの映像が流れてたのね。』

 小波:『TV版と劇場版の予告だね。どうせならファーストとかも流してほしかったな。』

 
 
 小波:『すごい隅っこにSD三国伝のジオラマが!!』

 明日希:『アジアではすごい人気らしいわね〜。日本なら戦国伝にすればいいんじゃないかしら?』

 小波:『ん〜それは一応あったような?でも今の技術で作れば歴ブームもあるし、売れるかもね。三国伝はキャラの名前覚えにくいし。ついつい元のMSで覚えちゃうの私だけ?』

 明日希:『でもこうしてちゃんと作ってあるのはいいわね〜。』

 小波:『騎士ガンダムシリーズとか復活しないかなー。DSでRPGにしたりとかさー。ムービサーべ!! お姉ちゃんに45のダメージ!!』

 明日希:『やったわね、ミノフス!! 小波ちゃんの魔法は封じたわよ。』

 小波:『ふぅ、やっぱり今見ても騎士ガンダム物語の魔法はガンダム知ってれば大体どんな魔法効果かわかるところが偉大だね。回復魔法がミディアとか。サイコミュが混乱とか。』

 明日希:『最近はモバイルゲームで配信されてるんじゃなかったかしら?MSと人間がパーティを組むっていうのも面白いわよね。』

 

 小波:『お姉ちゃん、こっちはガンダムクイズだって!っていないと思ったら、もう並んでるし!!』

 明日希:『列は一列だから何処が先に空くかによってキャラクターが違うのね。刹那かティエリアがいいわね〜。運を天に任せるわ!!そういえば今更だけどティエリアの私服って戦場にいるとは思えないほどカジュアルよね。眼鏡もホントは必要ないっぽいし、オシャレな設定なのかしら?でも着せがいがあるのはロックオンな気がするわねー。刹那やティエリアはポーズとかとってくれなさそうだし、でもその無造作っぽいところも逆にいい気もするし…』

 小波:『あーなんかスイッチ入っちゃってるなー。』

 明日希:『あ・刹那クイズが空いたわ!! ガンダムマイスターにお姉ちゃんはなる!!』

 小波:『それ、海賊王だよ…』

 刹那・F・セイエイ:『問題、俺とティエリアが使ったこのフォーメーションは何という。』

 明日希:『えーっと3拓だけど全然わからないわ…こ・コレ』

 ブブー
 
 刹那・F・セイエイ:『不正解。 問題:俺とマリナが合っているこの街はどこだ。』

 明日希:『えーこれもどれもそれっぽいけどうーん、うーん』
                  
                  ・
                  ・
                  ・

 小波:『で、結局ガンダムマイスター度はいくつだったの?』

 明日希:『38%…子供向けかと思ったらかなりマニア向けって感じの内容だったわ、刹那そっけないし、ロックオンの方が間違った時とか優しかったのかも。』 

 小波:『あー確かに彼そういうフォロー上手そうだよね。【惜しい、次はよく狙っていけよ】とか、【外したか、大丈夫、俺が援護する】とか言ってくれそう、実質マイスターチームのリーダーみたいな感じだし。』

 明日希:『Wでいうとデュオの役割ね。』

 小波:『そうだね実はカトルじゃダメなんだよね。この2人がいなかったらどっちも皆、個性強すぎて、まとまらないだろーなー。スパロボだったら精神コマンドに信頼・必中・魂・鼓舞は欲しいかな。』

 明日希:『ぱっと見、ロックオンって陸戦ユニットっぽいから移動大変そうなのにOOのガンダムはGN粒子で飛べるからかなり使いやすそうね。射程も長そうだし。』

 小波:『うわースパロボに出たら育てるよー。』

 

 小波:『名残惜しいけど、ガンダムワールドともお別れ、最後に入口からパチリ。』

 明日希:『すごく充実したイベントだったわね〜。またこういう機会があればいいんだけどどうかしら。』

 小波:『これだけの展示して、販売スペースが全く無いっていうのも、珍しいよね。きっとファクトリーのトイざらすはいつもの2・3倍はガンプラが売れてるんじゃないかな。』

 明日希:『逆にトイざらすがあるから販売スペースが置けなかったのかもしれないわね。大人の事情って事?』

 小波:『悲しいけどこれ、商売なのよねって感じかな。』
 
 明日希:『でも感想は100点満点ね。お台場に1/1ガンダム見にいけなかった人多いだろうし、ちょっとしたフォローになったんじゃないかしら。』

 小波:『玩具メーカーさんやゲームメーカーさん北海道でもどんどんイベントやってくださいっ!次世代ワールドホビーフェスタなんて1回限りで北海道に来なくなっちゃったし。あんなに人来てたのにダメだったのかなぁ。』

 明日希:『ガンダムワールド2010 in 札幌会場からのレポートでした。』

 小波:『ニュースキャスター風だっ!!じゃあ写真も上空からカメラヘリが去ってくみたいに最後に撮ってみようかな。』

 

  

 

 小波:『バラバラバラバラ…』

 明日希:『小波ちゃんそれなに?』

 小波:『へ・ヘリの音っ!!』




 小波:『ということで5月のイベントなのに年明けまでの長いレポートになるとは思ってなかったけど、去年はガンプラ30周年って事で10月にまたガンプライベントがあったんだよね。勿論これも行ってきたので、写真が携帯の中にいっぱい入ってます。次はもうちょっとサクサクっとレポートしようかな?』

 明日希:『小波ちゃん、その前に恒例の鬼が悶えるがあるわよ。年の初めにはやっておかないと。』

 小波:『あ・そうだね。去年のMG発売予想がどれ位あたったのか振り返らないとね。結構マイナー機体以外はMG化されてきた(またはされそうなフラグが立ってる)から、今年の予想は難しそうだね。』

 明日希:『そんな感じですが今年も宜しくお願いいたします。』

 小波:『しまーす。ってこの挨拶は次の記事でやるべきだったんじゃない?今回去年の記事のお残しだし…』



2011/01/20 (木) 11:59 | アニメ
trackbacks(0) | comments(2)
| 1/5PAGES | >>