ぷらすてぃっく

ゲーム・アニメ・ホビーなどオタ話や管理者 神代そらの日常をセキララにお届けするブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています



2014/06/08 (日) | -
- | -

 
 デデデ、デデデ、ダ・ダッ (アイキャッチ)


 はい、というわけで久々のアイキャッチネタでBパートです。アイキャッチというよりは 『NOW LOADING』、後半っていうよりはB面へって感じです。 タバコを吸うと頭が冴えるハードボイルドさんです。実はこれくらい書いておかないと管理人も後から見直すと何なのかわからなくなるのです。

 えーっと何故に後半になったかと言いますと、ついにPCからの更新文字数限界数も突破してしまったようなのです。 めったに開かないヘルプページで調べてみるとその文字数約30000文字だそうです。えーっと400字づめの原稿用紙で75枚くらいですか、たいした内容も書いていなくただ羅列しているだけなのですが30000文字では書き足りないのニャ。 

 最初限界があることを知らなかったので丸1日分くらいの記事が消えてしまいました。orz… アレーと思ったけど、すぐに原因を突き止めたので仕方ない消えた分は書き直そうと気を取り直し、だったら後半はこのあたりかなというところから、このBパートにコピペし、記事更新をちゃんと確認した上で、Aパートからその分の文章を削除、記事を不自然にならないように手直し。その日はそれで終了したのですが、次の日Bパートの続きを…と思ったらサブタイトルはあるのに記事本文が白紙状態に…。 さすがに思いっきり凹みました。未だに原因はわかりません。 この他にももちろんPCのコンディションは最悪ですので何度も何度も記事が消え、一人癇癪をおこしていました。 ゲームとかしててもコントローラーを投げたりとか床を叩いたりとかそういう癇癪を起こす事は絶対に無いのですが、このパソコンに限ってはホントに何度壊してやりたいと思った事かわかりません。 それでも壊さなかったのはいまはコレしか無いから。 コレが無くなったらホントにネットカフェからしか更新できなくなってしまいます。 ひょっとするとその方が遥かに快適かもしれませんが。
 
 今回の事で思ったのですが、もしJUGEMさんのサーバーに何か不調があったとして、今までの記事が全て消えた場合、ウチのパソコンには何もバックアップを残していないので復帰もできません。 
 おそらくそうなればもう立ち直れなくてブログ自然消滅するでしょう。ということでこの教訓を活かし、今後はWordにコピーをとっておく事にしました。さらにUSBメモリにも入れておけばパソコンが逝ってしまっても大丈夫でしょう。少々面倒な作業ですが仕方ないですねー。
 そういえば全然関係無いですが、このUSBメモリというシロモノ、ボクのはデジタルオーディオプレーヤーの機能がついているのですが、コレがなかなか便利です。 
 ボクだけかもしれませんが、ドラマCDなどをCDプレーヤーで再生するのってなんとなくプレーヤーの方を向いてないとダメ&他に何かしながらは集中できないので聞けない ような感じがして、なんとなく気楽に聞けないので余程時間が無いとせっかく買ったのに聞かないまま放置してしまう事が多かったのですが、USBメモリに入れておけば、寝る前などに横になってボタンひとつで聞けますし、もし寝てしまっても充電が切れるだけですのでCDプレーヤーが付けっぱなし&ディスク入れっぱなしを気にしなくてもいいところが精神的に気楽です。
 ところで最近コンシューマーのゲーム特典はDLコードばかりで魅力を感じませんが、PCギャルゲー業界では未だに予約特典にCDドラマが付く事が多く、それが店舗ごとにキャラが違うとかメーカーさん気合入りすぎです。それはそれでメインキャラ以外が需要のユーザーには嬉しいのですが 妹オンリーゲー とかでお気に入りキャラが一人では無い場合は…一転、鬼の所業ですね。 さらに描き下ろしテレカとCDのキャラの組み合わせが絶妙になっている場合もまた然り。 特典物はある意味ゲーム本編よりも中古で手に入りにくいのでレアです。 全部買えればいいのですがそんなわけにはいかず泣く泣くスルー。という事でCDそのものを所有して無くてもデータさえあればいいという現代っ子はどんどん保存して中古屋に売ってしまってください、ココ非常に大事です。

 

 DVDの感想後半戦に入る前に、ちょっと最近のアニメ話。



 もっと早く書ければ良かったのですが、友人のあだ名にソレはないわーと思いつつ、まこピーがおんぷちゃんに似ててどんな流れで仲間になるんだろうと欠かさず見ていたドキドキプリキュア、最近すっかりレジーナが気になります。登場時から感じていたのですがあれって虎王ですよね?田中真弓さん(まるで悪いワタルにしか聞こえない)も出演してらっしゃいますしねっ! もう間違いなく5人目のプリキュア(モチーフはジョーカーかと思ってたらAらしい)で決定ですよっ! ラスボスの娘という事ですがきっと嘘に違いないです。
 予想ではアン王女が目覚めないように精神だけ抜き取りレジーナという存在を作り出し、さらに強力な暗示により『キングジコチューの娘』だと洗脳しているってところじゃないでしょうか。 あーだとすると最終回では消えてしまう&アン王女は何も覚えてないフラグがー。でもオールスターズで皆がピンチの時にはきっと駆けつけてくれるでしょう(笑)
 タイムリーな事に(そうか?) 角川スニーカー文庫さんより 『虎王伝説』 が復刊されたそうでウレシ。 読んでみたかった昔の作品がこのご時世に電子書籍では無くちゃんとした紙の本で発売されるだなんて角川書店さんはわかってらっしゃいますねー。この調子で 『ロードス島戦記』 もお願いします。

 ※6/30追記 って予想してたのに本日の放送ではえーーって感じです。ほぼ何の伏線も無しに新キャラ登場。 誰…これ? さすがに素人が思いつくようなストーリー展開にはならないものですね。飽きさせません。

 
 

 アニメ話といえば外せないのが第二期が只今放送中の 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』 です。先日遂に原作の最終巻が発売されましたので買ってきました。 が、ブログUPするまで読まないでおこうとまだシュリンクも破っていません。 先週放送分であやせの件が予想通りとはいえ、ネタバレしてしまったのが悔しい。 来週までには読んでしまわないとダメですね。 ところであやせの別れ際のアレ、『電影少女』(集英社 桂正和)の伸子ちゃんのパク…ゲフン、ゲフン。

 最初2期やるという話を聞いたときてっきり恋愛編終了までを描くのかとばかり思っていたのですが、今期で最後までアニメ化するそうです。 その弊害か今回第2期はかなりエピソードが削られていてとにかく本筋だけをなぞっていく構成で、一言で言うとガッカリな感じです。毎回うわ、ここも端折るの?っていう感想しかないです。全然面白くない。 そこそこちゃんとしてたの黒猫と付き合ってた話くらいじゃないですか? 
 ファンとしてはもっとゆっくりじっくり原作の面白かった所をちゃんと映像化して欲しかったです。
 理想的なのは

 アニメ第一期が原作1〜4巻 (桐乃帰国まで) 
     第二期が恋愛編と称される原作8巻まで (黒猫と別れる 桐乃ブラコンを認める)
  で、第三期で原作12巻のクライマックスまで

 というのが原作のボリュームを考えてもちょうどいいペースだと思うのですが、原作が完結することにより、ブームが沈静化し、その後映像化をしても商業として成り立たないから今回の様な半端なアニメ化になってしまったんでしょうねー。 だとするとそもそもが2期放送が遅すぎたってだけだと思います。 1期はあんなに面白かったのになぁー。 今回間の端折った話は後から番外編としてWEB配信やDVD発売時に未放映話として収録でもする気なのでしょうか…。とにかく残念な出来です。

 原作は10巻の引き(あやせ告白)をひとまず置いておいて11巻の過去話。京介と桐乃の関係に変化があり、桐乃は周りに急かされて、ホントならもう少し先延ばしにしておきたかった決着をつけなくてはならない色々な事に向き合わなければならなくなりました。 
 11巻ラストでは 『見てなさい、エロゲーよりもすっごい事してやるんだから。』 と本気宣言していましたが、まぁストレートな意味ではないでしょうし、心のどこかでは幼い時に真奈美に言われた事を受け入れているでしょうから、おそらく桐乃エンドにはならないと思います。 桐乃のは恋とか恋愛感情とは『まだ』違う物でしょうし、京介とヨスガる関係を望んでいるわけでもないでしょう。 なにより京介にその気が全く無い。 普段は妹たちに流されやすい人ですけど、ここぞという時にはガッチリ芯が通ってますので、もし仮に桐乃が迫ったとしてもいつもの京介節が炸裂して振られるだけでしょう。 ただ桐乃はああいう性格ですので結果はどうあれ、ちゃんと決着付けたいんだと思います。当たって砕けろはのぞむところ、イヤ、当たるんだったら(相手を)絶対砕くぐらいのつもりでぶつかる決意で臨む だけど、当たらないで回れ右は死んでもイヤっていう心境かな?

 11巻で一人フっている時に口に出したように、京介の中ではすでに一人に決めているようですので、桐乃だけでなく、それ以外の誰が迫っても玉砕するだけでしょう。 個人的にはエンディングは結局誰を選んでもおかしくないような感じでぼやかして欲しいタイプの作品なんですけど多分黒猫なんでしょうねー。 この兄妹の関係において黒猫の存在と功労が大きすぎです。その報酬として近い将来黒猫の描いたディステニーレコードのような理想の日々が来るのかもしれません。もちろん桐乃エンドならそれはそれでやってくれるぜアニキと尊敬し、褒め称えましょう。
 アニメ第二期DVDの限定版特典には10年後のSS小説が付いてるとの事ですが当然最終巻まで読んでるのが前提でしょうね。 この作品、原作読んで無いのにDVD買う人はまず皆無と断言してもいいですし。 読みたいですー。
 

 余談ですがボクは原作読んでて真奈美に好感を持った事がありませんでした。自分でも理由がわからなかったのですがとにかく毛嫌いしていたんですよね。 たとえ桐乃以外の薄い本を手に取ったとしても黒猫やあやせ・加奈子や五更姉妹(笑)くらいまでです。真奈美の本は買いません。あとゴメン、沙織バジーナ。 キミはやっぱりネタキャラなので。 あー、Yu-Ji 先生 http://gilgamesh-epic.com/ の桐乃×京介イチャイチャ本(全年齢向け)が見つからないです。いつも妹漫画で楽しませてくれてありがとうございます。 次は赤座姉妹(ゆるゆり)あたりが読みたいのですが如何でしょう?

 その理由も11巻を読んでハッキリしました。 真奈美以外のキャラは桐乃のことをちゃんと対等にライバルであり、友人でありとして扱っていますけど真奈美は最初から桐乃を同じ土俵に上がる事すら認めてないんですよね。 今のままだと京介が誰かと付き合う時の弊害としか認識してないんです、それこそお兄ちゃん子だった小学生の桐乃にかなりキツイ言葉をぶつけています。
 11巻で加奈子につぶやいた決定的なあの一言は、一番常識的で現実的な反応ではあるんですけど、そこを絶対譲れない真奈美の深い部分を無意識にある一定の読者(桐乃に感情移入できる人間)にだけ感じられるように今まで描かれていたのかもしれません。だとすると作者の文章力は恐るべしです。 フィクションの登場人物なのにあの一言は心臓を素手でつかまれるような破壊力がありました。
 他のキャラが2次元なら真奈美は3次元。決して悪い人間ではないのですがラノベの世界には必要ないラスボスです。真奈美の言うとおりじゃこの作品自体無くていいものになってしまいます。 多分京介は桐乃の人生相談が無かったらうやむやに真奈美と付き合ってたのかもしれませんが、物語がそういう方向に行かなかった以上、真奈美には読者の憎まれ役として役目を果たしてもらうしかありません。 
 
 この記事をUPしたらいよいよ最終巻を読もうと思います。 この業界の第二次妹ブームの火付け役 (第一次はシスプリ・乃絵美・鳴沢唯あたり)であり、他の妹作品とは一線を画したこの作品がいよいよ終りかと思うとなかなか感慨深いものがあります。 さて一体どんな結末を見せてくれるのでしょうか。ページをめくるのもちょっと緊張しますねー。 イヤ番外編とかであっさり戻ってきてもいいんですケド。 某サイトに掲載されている作者ロングインタビューも自分なりの価値観で読みたかったのであえてずっと読まずにいたので最終巻を楽しんだ後、振り返る意味で見てみようと思います。
 

 2012年 10月

 機動戦士ガンダムAGE 5   
 
 あの夏で待ってる 4 5

 図書館戦争 5 (完)

 キルミーベイベー 2 

 HUNTER×HUNTER 1 2 3 

 劇場版 とある飛空師への追憶

 輪るピングドラム 7 8 (完)

 モヤモヤさま〜ず2 13 14 15

 お買もの中毒な私!

 IS 6 (完)

 そらのおとしもの 4


 10月はそこそこ色んなモノをバランス良く見れたかなと思います。その分取り上げるものも多くて大変かと思ったのですが、特にコレ!!っていうほど良い物が無かったので一言二言感想を。

 『劇場版 とある飛空師への追憶』 (原作:犬村小六 監督:宍戸淳 製作:トムス・エンタテイメント) はもともとライトノベルが原作という事なのですが、ボクはコミカライズ版(作画:小川麻衣子)の少女コミックの様な柔らかい絵が好きだったのでそちらを以前購入していて、劇場アニメ化ということで声優陣が芸能人という事に不安を感じながら見てみました。  この物語は身分違いの恋と一人の少女を守るための空戦を描いた作品で非常に複雑な世界設定となっていますので説明は省きますが、この劇場版はコミック版しか読んでいないボクですら感じるコレジャナイ感でした。 キャラデザが好みじゃないのはまぁ仕方ないとして、色々と説明不足な点や大事なエピソードが無かったり改変されていたりと、んー…ん〜ん?って感じでした。 パッと劇場版だけ見せられたとしたら話の本質が理解できたかどうかちょっと謎。 アニメと関係ないですが、ハセガワさんよりから発売されたサンタ・クルス号のプラモデルにはこの作品ならではの休息パーツがついてくるのが◎。 とにかくこのアニメをみるくらいならコミック版・ストーリーに興味を持ったら小説版で続きが描かれているそうなのでそちらをチェック!です。それでもスカイクロラよりマシですけど。
 あーっ!お客様に子供が飛行機が好きなのでとにかく飛行機が出てくる映画って何かないですかっていう漠然とした質問をされたとき、コレの事すっかり忘れてましたー。 いきなりだったので思いついたのは 『トップ・ガン』 と 『紅の豚』 なるべく殺伐としてない方がいいんですけどねー、大きい店にしか置いてないですが、自衛隊の航空ショーなんてあれば最適。 他に何かあったかなぁ? ウチの店には雪風もないですし、マクロスはちょっと違う気がしますし、ストライクウィッチーズはもっと違う(笑) ゲームなら間違いなくエアロダンシングジェットでGOをオススメします。 って滅多に在庫ないですってば。

 輪るピングドラム (原作:イクニチャウダー 監督:幾原邦彦 キャラクター原案:星野リリィ 製作:Brain’s Base) は、両親不在の為、3人兄妹だけだが仲良く暮らしていた高倉家、しかし、妹の陽謎は現代の医学では治らない難病の為余命わずかだった。しかし突然現れた謎の存在プリンセス・オブ・ザ・クリスタルが 『ピングドラム』 を手に入れれば妹は助かると言う、かくして2人の兄は妹の命を救う為、どんなモノなのかもわからないピングドラムを探す為奔走するのであった。 という内容で、物語前半は多少シリアスながらも楽しく見れます。 場面転換の時の表現やモブがピクトグラムだったりととにかく個性的な映像です。 一転後半は物語や人間関係が複雑になってきて難解になってきました。多分続けて見ないと話がわからなくなると思います。 ボクは見終った後、わかりやすくまとめてあった考察サイトでやっと全貌を理解できました。 後から知ったのですが、監督さんがあの 『少女革命ウテナ』 の方なんですね。そちらはちゃんと見た事はないのですが、独特の世界観は知っていたので納得。 
 詳しいネタバレは避けますが、作中のセリフ 『生存戦略』、『きっと何者にもなれないお前たちに告げる』 が代表するようにとにかく個性的なインパクトのある作品である事は間違いありません。 アニメなのに芸術作品・印象派 文学でいうなら宮沢賢治作品(劇中でも引用があります)そんな感じです。 受け入れられる人には大絶賛されるし、そうじゃない人には理解すらされない。

 劇中でもカッコイイ冠葉役の木村昴さんはもうすっかり、お兄ちゃん声優代表ですねー。カッコよすぎますよジャイ○ン、複雑な心境を抱える難しいキャラと作品にしっかり向き合っていて音声コメンタリーでの監督とのやりとりも楽しいやりとりをしつつも有意義な物に仕上がっていました。 
 ダラダラした副音声も全然キライじゃないですけど、具体的な作品名は伏せますが、フリートークが苦手な声優さんなのに、製作サイドは声優さんがとにかく喋ってればいいだろうと思っているのかひどいのはひどいですからねー。商品じゃないよコレっていうの結構あります。おまけだから無いよりははるかにいいのでちゃんと見ますけど、この辺ボクがニコ動の実況動画を好きになれない理由と似てます。話を引っ張るスキルのある人がいないのであれば、ある程度の進行表は必要です。
 色々書いてしまったので、敬遠されそうな作品紹介になってしまいましたが、高倉家3兄妹が皆可愛いのでまずはそれだけをきっかけに見てもいいと思います。 ボクは気に入りましたので、いずれガイドブックがわりに全3巻の小説も読んでみたいと思っています。

 ダラダラなのに大好きなドイヒー番組 モヤモヤさま〜ず2 珍しく新作なのにセット料金で借りるほどです。しかし今回はそれが仇になりました。 この同時リリースの3巻中にハワイロケの回が複数回あってしかもほぼ同じスポットに行くのでちょっと食傷気味でした。もういいよハワイは…。それ以外は安定の面白さです。

 久しぶりの洋画 お買物中毒な私! (原作:ソフィ・キンセラ 監督:P.K.ホーガン 製作:ジェリー・ブラッカイマー 主演:アイラ・フィッカー) は、ボク自身がお買物中毒なのでは?と思うほど物欲があるので、この映画を見れは何かいい教訓が得られるかもという事で手にとりました。

 主人公レベッカは一流ファッション誌で記事を書くことを夢見ながら地味な園芸雑誌編集部で働く毎日。 しかし彼女はクレジットカードの支払いも滞るほど重度の買物依存症でもあったのです。
 『女性にはどんな時でも買物をする理由がある』を自負する彼女はとにかく買物しまくります。そんな生活が普通のOLに続くはずもなく、ある日彼女のカードは限度額を超えてしまう。
  コレをきっかけに転職活動を開始、憧れのファッション誌の面接を受けに行ったのですが、出版社でひょんな事から経済誌の面接を受けてしまい、経済の知識などない彼女は当然面接もボロボロ。

 悪い事は重なり、翌日出社すると雑誌が廃刊、自分を含むスタッフは解雇との宣告をうけます。 突然無職になり途方にくれたレベッカは親友と飲み明かし、その酔った勢いで、自分が受けるはずだったファッション誌と面接におちた経済誌の編集部に手紙を出します。 それが間違って逆に届いてしまい、経済誌の編集長に経済をファッションに比喩し、庶民にもわかりやすい視点からの記事を書くと勘違いから気に入られ、 『買物中毒』のあなたが経済誌で何を書くのと親友に笑われながらも、レベッカは生活の為働き始めます。
 最初こそ上手く行きませんでしたが、編集長ルークのアドバイスを得て、みるみる読者の心を掴み彼女はP.N 『グリーン・スカーフ・ガール』 として大成功をおさめます。 オトコなんかよりも買物!と言っていた彼女もルークとだんだんいい感じになり、恋に仕事に充実した毎日が続くと思っていたら…。

 というようなストーリーなのですが、流石にこのレベッカの買物中毒はボクなど足元にもおよばなくて親近感は覚えませんでした。 買物が楽しいっていうのはイタイほどわかりますけど。
 とにかく軽い感じで楽しめるラブコメディです。 ベタベタすぎる乙女全開なストーリーも、好感のもてるヒロインも元気をくれていいと思います。 結局現実離れすぎて『人の振りみて我がふり直せ』の心境にはならなかったものの。なかなか当たりの作品でした。
 

 2012年 11月

 あの夏で待ってる 6 (完)

 夏雪ランデブー 1


  11月が急に少ないのはとにかく金銭的にも心にも余裕がなかったから。 『おねがいティーチャー』 『おねがいツインンズ』 を見てきた人間には思わずおかえりと言ってしまいそうなくらい世界観に共通点が多い 『あの夏で待ってる』 (原作:IchiKa 監督:長井龍雪 脚本:黒田洋介 キャラクター原案:羽音たらく 製作:J.C.STAFF) 一応直接的な続編というわけではないらしいです。
 
 とある目的で地球にやってきた宇宙人の貴月イチカが事情により、霧島海人の家に同居する事になり、暮らしていく日々を重ねながらだんだん心を通わせていく、でもイチカはいつか地球を離れなければならない為、自分の気持ちにフタをしようとする。 2人の周りにも個性的な友人達がいてそれぞれがぞれぞれ一方通行の恋に悩んでいます。 そんな王道青春ラブコメにSF(ちょっとふしぎ)要素で味付けした本作は景色が美しい長野県の田舎町を舞台にどこかノスタルジックな雰囲気で時に切なく、時に弾けて一生懸命に一夏を輝いている少年少女達を描いています。みんな現代っ子とは思えないほどピュアですねー。 
 サウンド方面も安定のI’Ve Sound ・主題歌の作詞にKOTOKOさん 作曲に折戸伸治さんと透明感のある音楽が作品にマッチしています。
 前作までを見ている人には檸檬センパイに思わずニヤリとしてしまいますがとにかくこの人に限ってはイチカ以上になんでもアリな謎な人ですねー。 『停滞』 持ち? 檸檬センパイがいるからこそここまでのドタバタな作品がちゃんと物語として成立するといっても過言ではありません。 


 
 2012年 12月

 TIGER&BUNNY 1 2 3 4 5 6

 さんかれあ 1 2 

 機動戦士ガンダムAGE 6 7

 這いよれ!ニャル子さん 1

 劇場版 けいおん!

 神・ヴォイス

 新劇場版 エヴァンゲリヲン :破


 12月はけいおん!については度々書いてますので、今回は邦画作品 神☆ヴォイス (監督:佐野智樹 脚本:櫻井圭記 製作:Team.G.V. 主演:梶裕貴・羽田野渉) をピックアップしますー。

 キャッチコピーは 『みんな声優になりたいか!?』 ハイ、なりたいです。なれるものなら。
 この作品は完全に主演の2人目当てにみました。 特にこの時期あたりから(言うまでも無くアクセルワールドの影響) 梶さん非常にお気に入りでしたので。 シリアスからコメディまで幅広い演技力で、今期もかつての保志さん並に活躍されていますね。
 
 白池悠宇(梶裕貴)はかつて久保寺辰真(羽田野渉)とともに活躍する人気声優だったが、とある事件から現在は活動を中止。声優の世界からも自ら姿を消そうとしていた。 そんな時彼に小さな声優養成所の講師の話が舞い込みます。 声優の仕事に背を向けていた彼は当然気乗りしなく、普通であれば断わるところですが、そこは親友であり、ライバルの久保寺が講師を務めていた養成所。 今は事情により教え子たちに指導をできない彼が戻るまでという約束で、この話を引き受けます。

  というような内容です。 とにかくこの作品主人公2人だけでなく、豪華な面々で沢山の声優さんが登場しますので、それだけでも一見の価値アリです。 

 とても声優としてやっていけるのかというような非常に個性的な生徒達をはたして一人前の声優に育て上げる事ができるのか? そして白池自身は本当に声優を辞めてしまうのか! 久保寺は一体どこにいるのか?

 そして田中ルフィ真弓さんは一体何役こなすつもりなのか(笑)!!!

 気になる方はマッハでレンタル店へGO!です。


  

 近況報告の続きですが、3月にはボクが持っている数少ないスキル、販売士免許の更新講習がありました。

 漢字検定などの資格とは違い免許なので維持・更新にお金がかかるのは仕方ないのですが…更新料2000円、講習受講料4000円 収入の少ない時期お財布につうこんの一撃です。
 一応履歴書を書く時には資格・免許の欄を賑わせる事に一役買ってはいますが、それ以外で果たして何かの役に立っているのかあまりその恩恵を感じた事はありません。 若干更新する事の必要性に疑問を感じながらも取り直す事になれば面倒ですので渋々代金を支払い、札幌商工会議所で講習を受ける事になりました。
 3級の人は午前中(ボクは3級)のみ、1・2級の人は午後も含めて夕方までというタイムテ−ブルなので朝早くよりそれなりに広いホールに満席になる位の様々な年齢の男女が集まっています。 座る席は自由となっていますので積極的に講習を受けたいわけじゃないけれど、さりとてちゃんと話は聞くという姿勢で会場の真ん中あたりにし、会場内は飲み物持参OKという事でしたので、缶コーヒー (最近こういう嗜好品は特別な日しか買えません) をお供に加え、受付で受け取った2冊のテキストをナナメ読みしながら開始時間を待ちました。

 講師は販売士免許1級を有する中小企業診断士の方との事。 話を聞くかぎり中小企業診断士というのは業績不振のお店や企業の再建する為に相談にのったりするアドバイザー的な職業らしいです。 
 ここでちょっと気になったのがボク3級、講師の方1級 数字の上ではそんなに差が無いような気もするのですが立場&収入は雲泥なんですよねー。だってRPGでいうならレベル3とレベル5ですよ?微々たるものじゃないですか、お互い街の周辺にいるザコ敵には苦戦しなくなってきたけどどちらにしても橋を渡って次の地域に行くにはちょっと不安…程度ですよ? そんな人に教わるのは何となく釈然としませんがボクは3級以上に興味が無いので教える側に回る事は永遠に無いでしょう。

 講習の内容は、テキストを適当になぞりながら歴史・講師の実体験によるエピソードなどでした。ですので担当する講師の当たり外れでその時間が意味のあるものになるかどうかが違ってくるのだと思います。どうせ高いお金払うのですから有意義に過ごしたいものです。

 まぁ、おわかりのとおり、ココに書くくらいですから勿論そんな良い時間にはならなかったのですケド。

 開始から1時間半ほど経った頃、ちょっとウトウトしかけていた時に、講師の方は職業柄よく本を購入するらしいのですが、そんな流れでとある札幌の老舗本屋が3月で閉店するという話からこんな一言が飛び出しました。 


 
 『ぶっちゃけ面倒くさいんですよね、本屋行って本買うの。』


 
 は・・・? 一瞬会場の空気が固まったような気もしましたが講師の話は続きます。 私が買う本はあまり一般に需要の無い本なので大きい書店でも置いてないかもしれない。 沢山の本の棚からあるのかないのかわからないソレを探すのは非常に面倒。 もっと言えばお店に足を運ぶのすら面倒。 

 その後はそれにくらべてamazonはイイ。検索すれば一発で見つけられるし、24時間いつでも買えるし、家に居ながら注文できるので時間の無駄にならないなどと褒めちぎっていました。

 確かに…確かにそうかもしれません、amazonは非常に便利です。一般消費者からの意見であればなおさら納得です。amazonさんも決して未来からやってきた無人販売機械ではありません。企業努力の末あれだけ便利なサイトを維持している事は重々承知しています。

 しかしこの場は、販売士免許更新講習。 つまり取扱商品こそ違えど着席している大部分の方が何かしらの商売に携わっており、リアル店舗で働いています。


 どうしたらお客様に来店していただけるか日々工夫を凝らし頭を悩ませていると思います。

 ひょっとしたら話題に出た老舗書店で働いていた方もいらっしゃるかもしれません。

 できるならこの講習の時間は中小企業診断士である講師の方から経験に基づいた売上アップに繋がる何かヒントになるようなタメになるお話が聴きたいんです。



 そんな中でお店に行くのが面倒くさいだなんてセリフ、空気読まないにも程があります。ネット通販に圧され気味の実店舗商売の経営が難しい昨今の事情を辛口で表現したわけではありません。この人素で言ってます。
 他の誰がお店から足が遠のいても中小企業の手助けをするのが仕事である貴方は、日頃から積極的に色んなお店に足を運び実際にその目で見て、良い点・改善しなければならない点などを常に新鮮な視点で観察・情報を収集し、リアルタイムで的確なアドバイスが出せるように勉強していなければならないのではないのですか? それとも依頼を受けた企業やお店しか見ないで最良の意見が出せるのでしょうか、だったらスゴイですねー。(棒読み)

 ちょっと話が逸れますが、この事象はちょうど電子辞書紙の辞書の関係に似ています。

 電子辞書は軽くて携帯に便利。どこでも使えますし、探したい単語がすぐ見つかります。
 紙の辞書は重いし場所をとります。でも探したい単語に辿りつくまでに今必要ではない全く関係ない単語も目に入ります。 その中には自分が知らなかった言葉や意味が含まれているでしょう。(辞典を全て暗記してるなら別ですが) そこから何らかの発見や発展をする事だって決して皆無ではありません。
 ひょっとしたらそんなのは時間の無駄という人もいるかもしれませんが、ボクはそういうのを非常に大事にします。いつも言っていますがこの世の中にはまだまだ知らない事が沢山あります。気がつかなければ一生触れる機会もないかもしれないなんてすごく勿体無いです。 そんな事のひとつが例えば辞典の頁をめくっただけでその機会が訪れるきっかけになるかもしれないのです。それはとてもステキな事だと思うんですけどねー? 
 例えばある商品を探してお店に行く、探している時に全く気にしていなかったモノ(それは商品に限らず)に出会えるかもしれない。でもそれらは足を運んだからこそ出会えたのであってネット通販でいきなり注文をしていたら…って事です。
 もちろん最近のインターネットはスゴイのでそこから得る物も沢山ありますし、それを使わないと大損をする場合もあるので既に生活の上で必要不可欠なモノになっています。 ボクもよくそれで夜更かしをしてしまうのは否定できません。

 話を戻して多分この講師の方はそういう考えは持っていないのでしょう。それが悪いとは言いません。 電子辞書も勿論良い物です。 でも人を指導したり、モノを教える立場にある人間は必要な時に必要な物をチョイスできる柔軟な思考が求められるのではないでしょうか? それをただ面倒の一言で片付けるこの人はこの場で教鞭を振るうにはふさわしくないとボクは思います。

 この感想は多分ボクの独りよがりでなく、ちょうどこの時ボクの前の席に座っていたスーツ姿の男の人が知人同士で来ていたらしく隣りの人と 『なんなんだこの講師は、今回は完全に人選ミス。ハズレだな。』 とか 『これで今日午後もあるから受講料8000円?金払ったの勿体無いけど昼で帰るかな?』(これは半分本気・半分冗談といったニュアンス) という会話をしていました。

 この講師に対する憤りのおかげですっかり目が覚めたボクはこの後も一体この人が他にどんな発言や自慢話をするんだろう、しっかり聞きとどけてやるといった前のめり姿勢になり、結果無事講習を完了し免許を更新できました。これであと5年は大丈夫です。次回更新するかどうかはその間にゆっくり考えることにします。

  
 

 さてこの話題で今回はラストのつもりです。長かった…それにしても記事が消失した事を加味してもずいぶん更新にかかってしまいましたが、サボっていたわけではなく、基本的に空いてる時間はちゃんと書いてました。 ただパソコンがますます調子が悪く、このブログページを表示するだけでも誇張なしにお湯を沸かして、コーヒーで一息ついて、やっとという位ですので、かつてのダイアルアップ回線が音速に思えてきます。しかもそのままフリーズする確立が6割くらいあります。調子が悪ければ何回やってもアクセスできない時もあります。 さらにウインドーを複数開くとさらにフリーズの確立が上がります。ウインドウズの利点まるでナシです。

 新しいPCを買いたくても食べる事にすら困っている経済状態。 どうにかしなければ八方塞りだと思っていた矢先。 ちょうどリンパの件で病院に行った日、帰宅するとこんなチラシがウチのポストに、


        パン工場で働いてみませんか?


 某有名なパン会社の工場が町から少し離れた所にあるとは以前から知っており、冗談まじりで仕事が無くてどうしようもなくなったら常に募集してるソコに行けばいいよねみたいな事をよく言っていたアノ会社です。
 
 チラシによると4月中のみの短期募集。おそらくGWで需要が増える生菓子・惣菜用の要員でしょう。しかも1日だけでもOK・即日から働けます!! みたいな事が書いてあります。つまりかなりシフトに融通が効くという事と勝手に判断。 しかも常々主張しているようにボクはあの愛と勇気だけが友達だという餡子野郎好き、勿論あんなほのぼの職場では無いとは頭でちゃんと理解していますけど仮にもパン工場。 パン屋さんという職業に憧れた事もないわけではないので大変興味があります。

 ウチの店のシフトは1週間単位で作られますので、週末頃になってやっと来週の予定がわかります。 まず間違いなく働けるのはゲオのバイトが休みの日の深夜、あと週に1日・2日 勤務時間の少ない日があるのでいっそその日が無くなる様に休み希望を出し、ソコも深夜工場で働けば最大週に3日働けます。 逆を言うとそれ以外の日はすべてゲオ  そう、4月は休み無く働くつもりです。 これで稼げないハズが無い!! 

 親切な事にチラシの裏が簡単な履歴書になっていてボクの苦手な趣味・特技の欄や自己PRの欄がありませんのでかなり書きやすいです。 その日のうちにサクっと書き上げ、面接申し込みの電話をしました。 体調が万全という状態ではなかったのにも関わらず、ボクにしてはかなり行動がスピーディですがそれもそのはず何故なら数日後には休みがあるのでその日から働きたかったからです、ところがそう上手くはいかず 『ただいま面接の予定が込み合っていまして…』 という事で休日の日が面接日になりました。一日分収入源が減ってしまうので一応チラシには即日から働けるという事が書いてありましたが、採用された場合その日の深夜からシフトに入れるのでしょうかと聞いてみると、 『実際は手続き等がありますので即日はチョットないですね。』 というお答え。 大人ってウソツキだー。 電話を切った後、考えてみたら受かるとも決まってないのにちょっとガッツキすぎたかと猛省&ひょっとして悪印象を与えてしまったのではと後悔。


 面接日 予定時間よりかなり早く家を出てJRで工場最寄の駅で降りました。最寄の駅のハズなのに結構歩きます。 それでも担当者がドン引きしそうなくらい早めについたので時間つぶし&緊張をほぐす為に、缶コーヒーでも買おうとコンビニを探しました。 しかし無い。 結構工場を離れてやっとコンビニを見つけた時にはもうほとんど自分のいつもの徒歩行動範囲内のすぐ近くまで戻ってきていました。 以前車で通った時には街から結構離れている印象だったのでJRで行ったのに意味無しです。

 甘いコーヒーを飲んで落ち着いて再び工場へ、待合室に入るとボクの他にすでに2人いらっしゃいました。20代後半位の男の人とご年配の女性です。

 一人づつ順に面接会場に呼ばれるので、部屋にはボクと女性2人になりました。黙ってるのもなんなので世間話をする事に。 聞くと女性の方は60代で自宅は隣りの市で結構遠いとの事。 とても工場で肉体労働なんて風には見えない華奢な方なのですが、そんな歳になってもこんな過酷な労働条件の所で働き続けなきゃならないんだなーと口には出しませんでしたが日本の将来が不安になりました。老後はゆっくりしたいです。 ボクと同じで工場で働くのは初めてなのでどんな感じの仕事なんでしょうねーなどと話しているうちに前の方の面接が終り、部屋にはボク一人になりました。

 10分くらいしてボクの番が来ました、最後だったのでそのまま待合室で面接を受ける事に。
 まず電話での非礼を詫び、一般の面接と違うのは殆ど自己PRとかが必要なかった事。 どれ位シフトが入れられるのかとかそういった質問にこちらが答えていく方式でした。 掛け持ちなので基本オフの日の深夜を希望していますが、時間の融通とか効くのであれば午前中から17時 (通常は9時〜18時までだがそれだとゲオに遅刻するので) くらいまでの早上がりが可能か、などボクからも質問させてもらいました。 面接官の方からは基本的には皆同じ時間働いているので途中で抜けるのはあまり歓迎できないとの回答。

 大きなミスも無く(多分) 面接が終了し、その日のうちには合否の連絡が来るという事で、工場を出ました。

 この日は稀に見る快晴で、ボクの心も何か前に進んだという晴れ晴れした気持ちになり、その後無駄に徒歩で隣りの市まで散歩してしまうくらいハイ♪でした。

 
 何も成してはいないけど、何もしてないわけじゃない。 


 まさにそんな心境。 この言葉は、以前にもちょっと書いた 『高杉さん家のおべんとう』 という漫画からですが凹みそうな時、不安な時、結構助けられています。 脱線しますがコレ最近になってやっと6巻を読みました。 帯に書いてある文章が えーっそういう展開になるの?って感じだったのでちょっとすぐに読みたいという気分にならなかったので。 結果見事に帯に騙されました! ハルがヘタレで良かった!! この帯はここまで読んでいる ”くるりん応援派” にはマイナス要素なんじゃないかなー?とは思います。例え内容がそうだとしても、です。 ただくるりんはくるりんで気持ちに整理をつけた様に見えなくも無い…そもそも恋愛感情かと言われるとまだ違うと思うし… とりあえずハルはくるりんに愛想を尽かされてしまうとかなり高確率でお一人様決定になりそうですって事で引き続き目を離せない作品です。
 似たような理由で3巻で止まっている 『少女素数』 もそろそろ読まないと… 4・5巻とラストまで一気に読むつもりです。 ぱっクンにすみれはやらん、やらんぞう。(笑) まぁ勿論この作品にガチは期待してはいないですけど…でも意外とあんずには期待できるカモ? とわかる人にだけわかる話でしたが本題に戻りましょう。

 夕方には電話が入り、合格でした。 一応最初の日は17時までの特例昼間シフトを入れてくれました。後の事はそれからという感じでシフトを決めていくそうです。 入社手続きや説明があるので初日は7:30には出勤するように言われました。 
 つまりこの日は朝から夕方まで工場、のちゲオで閉店までという流れになります。 果たして体力が持つのか? 不安要素はありますがバイト戦士誕生です。


 初日。 送迎バスに乗って指定時間どおりに出勤。 入社の手続きと今日の勤務部署・制服等について説明を受けました。
 びっくりしたのは自分の制服というモノがなく、毎日制服置き場に行って、誰が身につけていたかもわからない上着や帽子・ズボンなどをサイズの合うものを探して着るという事。 朝晩24時間で人が出入りしてますのでわりと乱雑に置かれていてサイズ見つけるの大変です。 それにしても洗濯済みとは言っても体に密着する制服なのでちょっとイヤ…  しかも働く部署によって長袖・半袖・ヘアネットなど身につける制服が変わりますので慣れないと時間がかかります。 
 一通り着替え終わると下着以外はほぼすべて制服で完全武装されます。 

 髪の毛が帽子から出てないかなどチェックし、まずローラーで服についたゴミを取ります。
 
 次に工場エリアに入る前に食品を扱っているだけあって非常に衛生面には気をつかわされます。

 ●掃除機のような機械で20秒間体のゴミを吸います。

 ●手洗い場で再度体にローラーをかける
 
 ●うがい…うがい液ってなんであんなに毒々しい色なんでしょう?味よりも色が苦手です。

 ●爪の間などもブラシを使って石鹸でしっかりと手洗い

 ●最後にアルコールで消毒。


 これでやっと工場エリアへの扉をくぐることができます。 ちなみにお手洗いは工場内にはありませんので必要な時はここまで戻ってこなければならない&最初から全部やりなおしです。

 SF映画のような重厚な扉を開け狭い個室に入るとロックがかかり閉じ込められます。 TVなどでよく見かけるエアーシャワーです。 一定時間浴びるとロックが解除されいよいよ工場です。

 初日の担当は生菓子部で神代はケーキなど超好きなので内心アタリだと喜んでいました。 
 まず迷路のような工場を縫うように生菓子部署の事務所へ向い、そこへ出勤簿に名前を書きます。ココに書いた時間から時給が発生します。 事務所と作業場は離れていますのでまた迷路のような工場内を急いで作業場へ。

 ここでまたローラーがけ(出勤ボードに使った後の粘着テープを貼るきまりがある)、手洗い・ゴム手袋をはめてその上からアルコール消毒すると作業場への扉のロックが解除されます。

 ここまでで結構手間取ったので甘い匂いの充満している作業場ではすでに朝礼が始まっていました。 
 皆さんの日頃の努力のお陰で○様から○○を○個ご注文を頂きましたので今日の作業は〜みたいな感じでその日の作業工程の話や安全面の話などなどの後、 社のスローガン?みたいなモノを ”目指せナメック星へ!!” なポーズで全員で復唱します。 全員でワイワイ言っているのでよく聞き取れずまだ暗記もしてないのでボク口パクです。


 書き忘れていましたが社員とパートさんとは帽子で見分けがつくようになっています。さらに社員さんの帽子にはラインが入っていてそれにより役職がわかります。 イメージと違っていたのは驚くほどパートが少ない事。 大体30人弱いるうちのたった5・6人がパートであとは全員社員でした。 ゲオとは真逆です。
 ちなみに面接の時にどんな仕事内容なのかを聞いていたのですが、イメージしていたベルトコンベアに流れてくる商品にクリームを塗ったり、苺をのせたりなど実際に商品を加工するような作業はベテランパートさんや社員さんの仕事で、ボクたち臨時パートは出来上がったものを箱に詰めて運んだりなどそういう簡単な作業がメインになるとの事でした。 


 ボクが最初に任された仕事はライン(ベルトコンベアの事や作業そのものを指す場合もある)に立たされクリームをぬったスポンジが流れてくるのでそこに綺麗な円を描くようにイチゴを配置する作業でした。あれー?やってみたかった事なのでいいですけど聞いていた話と違うなぁ(笑)

 最終的にカットされショートケーキになるので綺麗に並べないと苺が入ってないor見た目が汚いケーキになってしまうので、神経を集中して作業してました。 ラインはスピードの調整ができるので複雑な作業の時はある程度遅くなっています。 
 このラインのスピードにより、何が何個仕上がるかがある程度予想がつく為、注文数によっては絶対に残業になるのわかり、朝礼の段階で本日は○時間残業予定で終了予定は○時ですと宣言されるのがなんか新鮮でした。

 工場の作業というと同じ作業を時間までただただくり返しというイメージだったのですが、この職場は大体長くても2〜3時間でラインが変わり次のラインの準備をする為一度徹底的に機械を綺麗にします。 同じコンベアを使って色んな菓子を作りますので味が混ざったら大変です、当然と言えば当然なのですが、これがいい気分転換になります。8時間近く同じ作業をさせられてたら精神的にダメになってたかもしれません。

 先ほどの作業は途中からでしたが、通常ラインが始まる時には仕様書が最初に流され次に一つ見本を作ります。自分の作業と注意点を全員が確認したらスタートです。

 次のボクの作業は容器を用意する事。 先ほどの作業とは違い人数も多く一人一人の作業が単純化される為、流される商品数とラインスピードが段違です。 作業自体は簡単なのですが、切れ間無く商品が流れてくる為、ストックから容器を取り出すヒマが全然ありません。 ボクが滞ると後ろの人に迷惑がかかるので必死です。


 ベテランさんに手助けされながらも、なんとか午前中の作業をこなし、お昼になり、交代で1時間の休憩に入ります。
 この会社では入社すると従業員カードを渡され、食堂でゴハンを食べる時にそれを通すと自動的に給料から天引きされるシステムです。 ちなみに定食は200円程度と大変お財布に優しいですし、パンは菓子パンであれば無料です。(食堂からの持ち出し厳禁) 

 この日はまだ緊張してて食欲が無かったのと、あまりお腹に負担をかけたくなかったのでパンを食べ、お茶(無料)も必要最低限だけにしておきました。

 ものの10分程度で食事が終わってしまったので休憩室で体力温存です。 座敷で寝てるベテランの方もいて、5分でも10分でも横になって寝るその風景は、農家である祖父の家へ手伝いに行った時を思い出させ懐かしく思いました。 でも皆NHKの連続ドラマの時間になると起きるんですよねー朝も見てるハズなのに安定の高視聴率www 

 
 工場へ入るまでの準備に時間がかかる事はもうわかってましたのでかなり早めに休憩を終え、午後の作業に戻りました。

 その後は特に大きな問題もなく仕事をしていましたが、感じた事で印象に残っているのは、こんなに手を動かさなきゃ時間は経たないし、お金ももらえないんだ。という点。 とにかく秒単位で沢山の物を作るので凄まじい数の製品が出来上がります。でも時計を見てもせいぜい30分しか経ってないとかそんな感じで体感時間が物凄く長いです。 精神と時の部屋で修行する気持ちがちょっとわかりました。 それでもなんとか17時。朝に部長に早上がりを伝えておいたのでバイト終了です。 ……いつまで経っても上がっていいよと言ってくれない……17時20分 着替えもあるのでもう限界。 自分から上がらせてもらうようにお願いしました。 が、一人作業を抜けるのが非常に気まずかったので、夜ゲオがある時の昼間にシフト入れるのは無理だなーと感じました。

 帰り道 初日の勤務を振り返り、多少足腰が疲れたものの意外と楽だったしこれならいけるカモと工場での勤務をして良かったと足取りも軽くゲオに向いました。  



 しかしそんな考えは甘かったのデス…


 
 2回目のシフトはいよいよ深夜 言い渡された部署は 『クールデリカ』 惣菜パンやお弁当担当を作るところです。

 体に染み付つきはじめてる ”手うが”等 工場入場の儀式を済ませ気合を入れて作業に臨みましたこの日最初のライン、ボクの担当作業はサンドイッチのレタスをパンに挟む事。 これが非常に苦手でした。 レタスはカットしてあるのではなく、そのまま束で用意してあるので、そこから手で適当な大きさにちぎり、完成しサンドイッチになった時にボリューミーで青々しく、美味しそうに見えるように一瞬で配置しなければなりません。 
 最初のうちは葉っぱのいいところが沢山あるのでキレイにできるのですが、だんだん残り物になってくるとあまり使えない固い芯の部分や色が鮮やかでない部分ばかりになってきて、使えそうなところを探すだけでも大変になってきます。しかもなるべくロスを出さず材料は本当に使えないところ以外は使い切るのが前提ですので補充はなかなかできません。 その間にもどんどん商品は流れてきますのでかなり雑な仕上がりになり、ベテランの人に 『ちょっとレタスさんもっと頑張って!!』 と激を飛ばされます。 ちなみにベテランさんはハムとか卵とか簡単なモノやってます。 っていうか仕事逆じゃないですか? 多分誰もがレタスやりたくないんでしょうねー。 すごく時間が長く感じました。 

 この部署での作業はホント 当たり外れが多かったです。 数や形が決まっているものは非常に楽なのですが、左手おしんこ3g・右手煮物8gとか感覚頼りで、しかも同時にこなす作業などもあり、そうなると大変でした。 
 ボクは大丈夫だったのですが、終始この作業場では胃を刺激するようなお腹の空く匂いが充満しています。これがだんだん異臭に感じられるようになってしまい最後には吐き気がしてしまう方もいらっしゃるようです。

 休憩時間、 この日のメニューはカレーライス、まだまだキツイ作業は続くのでしっかり食べておこうとボクも従業員カードをリーダーに通し注文しました。

  深夜は昼間に比べて働く人が少ないので薄暗い食堂には数人しか利用していなく、皆適度な距離をとって無言で食べています。租借の音とカチャカチャ食器のこすれる僅かな音だけが聞こえてきて、どことなく疲れた顔をした虚ろな目の工場員達。 どこかで見たような光景だなーと思いながらも食べていると、ふいに頭の中にドキュメンタリー番組のナレーションのようなシブイ声が響きました。


 『過酷な作業の中、体一つで外界から隔離された男達の唯一の楽しみは食事時間。疲れた体を癒す為、備え付けの菓子パンで糖分を摂取することは嗜好であり、同時に欠かすことのできない栄養源でもある。』


 そうかー 『密着!刑務所24時』 とかそういう番組で見た雰囲気にそっくりなんだと一人ウンウンと納得です。

 この日は最初から残業の予定でしたのでただでさえ午前・午後の作業 (深夜でも休憩で区切りをつけて午前・午後と呼ぶ) のバランスが悪く午後の方が長いのですが、あまり得意では無い作業に当たるとさらに長く感じました。 でも何より


 レタスが一番憎い…


 クールデリカ部は何と言ってもこの一言に尽きます。

 この日印象に残ったのはお弁当を作る行程。 照り焼き系弁当でお肉にたっぷりと塗られている食欲をそそる甘辛いタレは、実はゴム手をはめた手で直接塗って伸ばしていた事。 もちろんゴム手はキレイなので何の問題も無いのですが、なんか…なんだかなーってモヤモヤな感じです。少なくともあの光景を見ると美味しそうには見えません。 人によっては完全に食べられなくなる事もあるそうで、世の中知らなくていい事はあるんだなーと思いました。


 その後はボクのダメっぷりが上に報告されたのか(考えすぎ?) 幸いな事にクールデリカに回される事はありませんでした。 

 それにしても数回とはいえ、久しぶりに、仕事をもらわなくては何もできない、あの何をしたらいいかわからない感を味わわされ、新人なのだから仕方ないのですが自分の中では劣等感に似たイヤーな感じでした。 (すき家の時はとにかく常に仕事に追われてましたし、教え方が上手かったのか不慣れながらも動けたのでこの感覚はありませんでした。)

 そんななのに 『家遠くないんだよね?特別にもうちょっとやってく?』 とかで一人残されたにもかかわらず、でもすごく忙しいわけではなく明確な仕事が無いのでとりあえず掃除や洗い物しかできる事がない、でも洗ったもの物を片付けるのに配置一つ人に聞かなければわからない役立た感で凹みました。勿論それが当たり前なので向こうはそうは思ってないでしょうケド…

 稼げたのでありがたかったですけど新人ってこんな気持ちなんだなーと再確認し、密かに今度新人が入ってきたら優しく仕事教えてあげようという事に気付かされたのが最大の収穫だったかもしれません。
 とキレイにまとめてみましたが、ボクは工場向きではないようです。流れ作業が簡単なものなら妄想にでも耽ったり、頭の中でゲームをしたりして時間が過ぎるのでしょうけど、部署によってはちゃんと集中してないとミスるので心身共に疲れます。 予定通り4月だけで退社した後、一度人数が足りないのでいきなりですけど今日から3日間シフト入れませんか?というようなお誘いがあったのですが、丁重にお断りさせていただきました。 もう工場で働こうとは思う事はないでしょう、それくらい性に合いませんでした。

 そういえばこの会社はパンについている点数を集めるとリラックマのお皿などがもらえるキャンペーンをよく行なっていますが、できあがった製品にハネ品があると直す為に袋を破いて開けます。その破いた袋は当然破棄されますが、その時は専用のゴミ箱に入れます。
 最初プラの袋に紙のシールが貼ってあるので厳しい分別の為かと思っていたのですが、ポイントシールを工場外へ持ち出されないようにする為でした。 確かにかなりの量のシールを廃棄する事になりますが、そんなの拾ってまで景品欲しいかな〜? キャラクターグッズが好きなボクですらクビになる危険を犯してまでそんな事したくないです。 そこまで徹底するのはちょっと自意識過剰すぎる気もします。
 廃棄といえば数量間違って作りすぎてしまったケーキとかポリのゴミ箱いっぱいに捨てなきゃならない時もあり、勿体無くて勿体無くてツラかった…。 社員のおばちゃんが極々まれーに味見させてくれたりもしましたがそんな幸せな日は少なく、大体は勤務中異常に甘いモノが食べたくなる誘惑に負けて帰りにコンビニで買ってしまうのでした。 


 ゲオも合わせて4月ほぼ無休で働いた結果ですが…勿論それなりに収入はあったものの滞っていた支払い関係を済ませると殆ど手元には残りませんでした。せいぜいボクと妹のパジャマを新調したくらい。 って事はもし工場で働いてなかったら…考えただけでもゾッとします。 


 ここまで書いてわかるとおり、起きてる間は仕事。家にいる僅かな時間は体力回復に努めていた為、ブログ更新が遅れる一因となりました。 
 5月は反動がきたのか体のリズムが崩れたのか常に眠い感じであまり長時間パソコンを弄っていられなかったのといい加減年賀状イラストを仕上げないとならなかったのでこれまた記事が完成しませんでした。 

 ということでこんなに遅くなってしまいましたがやっとなんとか更新できました。 大変お待たせしてスミマセン。 

 この後は更新できなかった分ちょっと貯まっているけど時期ハズレな写真やネタがあるので 『巳来へ向って一歩前進!!』 の番外編として続けて紹介する予定です。 ホントはそれらも書き上げて全部一気にUPする予定だったのデスがそれだと6月も更新無しになってしまうのでさすがにそれは避けたかったので。

 
 今回のサブタイトル 『巳来(みらい)へ向って一歩前進!!』 はウチの母からの年賀状に書かれていたフレーズから。
 新年早々見た瞬間えぇーと脱力してしまいました。 帰省した時にアレ何?とおそるおそる聞いてみたら案の定 未来の 『み』 と巳年の 『み』 をかけたものだそうで、ちょっと閃いたからごく親しい人への年賀状にはこの一文を書き加えた。とドヤ顔されました。 上手くない…決して上手くないよママン(涙) 普通こういうのは2つの意味を持たせるから上手いのであって、巳来という言葉が存在しないのであれば ただ字を変えただけでダジャレにもなってないデスヨ? と思いつつもまたも自分との血のつながりをハッキリ再認識させられたようで妙に恥かしかったです。
 ということでこんなハズかしい言葉いっそもっと使ってやるーと今回のサブタイトルにしました。(自分の年賀状にも使いました。まだ出してない人もいますが絵はできてますのでボチボチ届くと思います。) 工場で働いた事で一歩前進できたのかな?  というところでコトシモヨロシク…(今更すぎ)


 
 P.S.


 日程が近くなっていますがちょっと気になっているイベント告知〜


      勇者募集〜勇者選考会開催〜


 2013年 7月6日(土) 雨天決行

 9:00開場 10:00開始〜 終了予定18:00

 開場 北海道札幌市中央区中島公園1−5 中島公園自由広場

 地下鉄 南北線 『中島公園』 『幌平橋』

 費用 一般2500円 学生(中高大)2000円 小学生1500円
 ※ 別途 ドニチカキップ購入 500円

 主催 事づくり札幌実行委員会

     011−213−1168 /平日10:00〜17:00

 公式HP http://xn--rhr239m.biz/
 
 昨年のリアル脱出ゲームにに続いて今回もリアルで行なうゲーム大会のようです。 
 
 実は公式HPの肝心な所がウチのPCだと見れません。 一体どんなイベントなんでしょう。と言いつつももすでに前売りチケット購入済みなので参加予定です。 こんな面白そうな事に参加しないわけがないです。ワクワクが止まりません。 
 これからはじまるオレたちが紡ぐ冒険譚に予備知識なんて必要ないのさ…(川のほとり心地良い風が吹く丘にて対岸の城下町に別れを告げながら)  そしてたんきゅうのたびははじまった…

 ただ前回はイベントのプロ、今回はなんだか主催が町おこしっぽい感じの団体なのでしょっぱいイベントになる可能性もあります。 参加者が殆どいない寂しいイベントになる可能性もあります。 それでもイイ! 楽しめるかどうかは自分たちで決めるんだ!!という方はぜひぜひ一緒に冒険しましょー。 札幌中を駆け回るんですっ!!


 あ・リアル脱出ゲームも8月にはあるらしいです。 今回は潜水艦だったかな? こちらの詳細はもう少し近くなってから。

 
 もう一つゲーム関連イベント


 ゲームミュージックライブイベント 

 サウンドテスト 0002


 2013年 7月13日(土)

 開場16:30 開始17:00〜

 会場 house of jazz
     北海道札幌市中央区南3条西27丁目1-15
     地下鉄東西線 『円山公園駅』から徒歩5分

 チケット 2000円(当日券のみ)


 出演バント 札幌ゲー音部
         
         Multi-tap

         オール1ブラザーズ


 公式HP 
http://santesu.main.jp/

       または各出演バンドのHPでご確認下さい。


 以前から行ってみたいと書いていた 札幌ゲー音部さんも出演されるライブイベントです。
 ゲー音部さんの普段の活動はその名のとおり一緒に音楽を楽しむ部活動のようなセッションが主のようで、楽器のできないボクには敷居が高かったのですが、今回はライブなのでお客さんとして楽しめそうです。 しかも他の出演者さんも豪華な顔ぶれですごく興味があります。 
 この日は妹が泊まりに来ている予定なのですでに休み希望は出してあります。 2週間連続で土曜日に希望出してスミマセン、せっかくなので妹が興味あれば一緒に行って来るカモ?ただいま検討中〜。 でもボク自体がライブハウスに行った事が無いのでドキドキです。こ・怖くない? 

 しかし、今ただでさえでも、楽器や音楽がやりたくて仕方が無いのにこんな所行ったら確実にそのまま楽器店に直行しそうです。 まずはキーボードから始めて楽譜読めるようになりたいんですよねー。あとぼっちでも伴奏&主旋律である程度 音楽になりそうなのキーボードなので。 
 初心者向けの機種でもそこそこ色んな音が出せそうですので価格と機能のコスパでちょうどいいところを考えながらながら物色中です。 
 そして最終目標はギターですっ!! 欲しいのです。弾きたいのですっ! しかもこちらはすでにいつか購入するならの機種は決めています。 一目ぼれです。 音や扱い易さとかでなく見た目で決めてしまうのがボクらしいですねー。 

 待っていなさい ゲー音部!!! いつかこの私めも参加してみせますぞっ!! (緒方キタキタ賢一ボイス希望) 


評価:
伏見つかさ
アスキー・メディアワークス
¥ 662
(2013-06-07)
Amazonランキング: 59位

評価:
やなせ たかし,トムスエンタテインメント,キョクイチ=
フレーベル館
---
(2007-11)
Amazonランキング: 121929位

評価:
幻想職業案内所,スタジオエクレア
笠倉出版社
¥ 890
(2012-11)
Amazonランキング: 108439位



2013/07/04 (木) 01:43 | 日常
trackbacks(0) | comments(4)

 
  ★ある日、バイトから帰ってきて、部屋に入ろうとするとドアノブに見覚えの無いカギが掛かっていました。 付いていたキーホルダーには、 『オブクレスト僑横娃供  ボクの部屋も確かに206号室ですが、建物名が違います。???? どうしてコレがここに? ちょっと推測(可能性高い順)してみました。
 
 ●管理会社の人が落としていったのを住人の誰かが拾って、部屋番号だけみて親切にドアノブにかけてくれた。

 ●他の部屋に遊びにきた人が落としていって誰かが拾って〜以下略。

 ●空間転移してきた。(バミューダトライアングルとか科学では未だに解明できてない分野結構好きです。友達が学校にオカルト雑誌ムーを持ってきてたのでそれを読んでた影響かと。でも霊とかスプラッタは全然ダメですすごくコワイです、ホラー物とかお金払ってレンタルしていく人の気持ちが理解できません。ドMなの?)


 ホントならまず管理会社に連絡してみるのが一番早いのでしょうけど忙しいのを理由に未だにそのまま持っています。おそらく落とした事に気がついた時点で担当者は始末書を書かされて、とっくに部屋のカギ交換になっているでしょうし。
 しかも管理会社は苫小牧市なので持ってきてくださいとか送ってくださいとか言われても困りますし…。 
 でももし、こういう場面で本当にその部屋のカギを拾った場合はドアノブに掛けると非常に無用心なので、ポストから部屋の中に入れてくれ、さらにドアに書置き等を挟んでくれると助かります。 スペアキーで開ければ済む事なので。 ボクはスペアキー妹に渡してあるので管理会社に開けてもらわなければなりませんケド。 心配性なのでいつも出かける時はチャックのついた所にカギを入れ、度々触ってちゃんとあるかを確認しています。



 ある日のバイト中、4・50代位の会社帰りと思われる男性のお客様からのお問い合わせ。
 
 お客様:『新宿スワンってあるかい?』

 神代:『(確かヤクザ物っぽい漫画だったような…作品名は聞いた事があるんだけど…) それでは売場を確認してみます、出版社か作者名はわかりますでしょうか?』

 お客様:『あー、ちょっとわからないな。』

 神代:『かしこまりました、お調べいたしますので少々お待ちくださいませ。』
 (データベースからコミックを選択・商品名シンジュクスワンで検索 10秒ほどで出版社と作者名が判明したが、古本はPOSでタイトルごとの在庫管理をしていないので実際に売場を確認しなければなりません)

 神代:『お客様、大変お待たせいたしました、当店は古本のみの取り扱いですので、今ある在庫はこちらにある分のみなのですが、お探しのものでしたでしょうか?』

 お客様:『あーそうそうコレコレ、この巻が読みたかったんだよ。』


 と本を手に取り、目の前でごく自然に立ち読みを始めました!!

 
 確かにウチの店は表向き上立ち読み歓迎の営業形態ではあるのですが…いい歳をした大人の行動としてどうなんでしょう?モラルというかなんというか、ただただ閉口してしまいました。 『読む』という行為に対して対価を支払っている漫画喫茶などでしたら探してる本を店員に聞くのもわかりますが、一方的に自分の欲求を満たすだけの為に、店員の手を借りるというのはちょっと違う気がします。

 極論ですが、ボク達お店で働いている人間の給料は当然お客様から得るものです。ですので売上に繋がるような作業をするのはどんな些細な事でも面倒な事(ある程度コスト内の事に限る)でも仕事の内なので喜んでしますが、最初から全くお金を使う気も無い『ただお店に入ってきた人』なのに、お店を利用しているという顔をされて店員を使われても困ります。その分の時間、本来店員の手助けを求めている他の『お店を利用して頂いているお客様』へのサービスが出来ませんので。

 キツイ言い方になってしまいますが、あくまでもお店は営業しているのです、利益が上がってこそナンボです、ギブ&テイクです。 対価を支払ってくれるからサービスを提供しているというのを忘れてはいけません。お店に並んでいる物は貴方の暇潰しでは無く、利益を生むための『商品』なのです。

 誤解されてはいけないのでちゃんと書いておきますが、例えば何かゲーム欲しいなーって思ってお店に来て、色々見て回って、気になるソフトの事で店員に聞いたり、何か最近売れてるの無いとか聞いたりした結果、結局欲しい物が無くて買わないで帰るというのは全然OKです。無駄に話が長いのでは困りますが、とりあえずご来店大歓迎!!です。 
 立ち読みオンリーの前者と違うのは、結果はどうあれちゃんとお店を利用しようとして来てくれているからです。 『次回は買ってくれるかもしれないリピーター』になる可能性があるからです。勿論、立ち読み客にもその可能性が無いとは言い切れないのですがおそらくはせいぜい 『立ち読みのリピーター』になるだけでしょう。 そんな人は商品が傷むだけなので来なくていいです。
 
 ボクが休日に古本屋に行くと通路もまともに歩けないほど大勢の立ち読み客がいます。 人の店ながら買う気も無いのに『本を読む目的』で我が物顔でお店にいる人達に内心かなりイラついています。 
 そんなにお金使わずに本が読みたいなら図書館に行けばいいじゃないですか。漫画は無いかもしれませけど娯楽・嗜好品にお金を使うのは『当たり前』です。 いつも言いますが『当たり前』の事に人はどんどん甘えてきます。そこに商品(この場合は本)があるから読んでいい。それは本当に当たり前ですか?読みたい本がそこにあるから買う。それが本来の当たり前じゃないですか? 
 図書館は勿論の事、水や空気ですら無償で提供される当たり前なものなど、この世に実際は無いのですからちょっと行動する前にせめてどこまでが常識の範囲内かを考えて欲しいかなと思います。 勿論ボクも偉そうな事は何一つ言えないのでしょうけれども。 あ・『愛』くらいは無償かなぁ?無償であってほしいですねー。
 今回は立ち読みについて書きましたが本屋さんで並んでる本をスマホのカメラで撮ってその場からAmazonに注文(そういうアプリがあるらしいです)している人!! 貴方のために商品をキレイに陳列しているわけじゃないんですよ!! 
 携帯電話を始め、身の回りがどんどん便利になっていきますが、そういう物を開発する人も、こんな便利な物が作れるけど、コレを作ったらどれだけの人が困るかそういう事を踏まえてある一定の価値観で仕事してほしいと思います。 っていうかモラルハザード? そんなの作るヒマがあるなら天ぷら油の温度が一定で保てるレンジ台とか鍋とか開発してくれた方がすごく嬉しいです。 イヤ、単にこの記事書いてる最中に天ぷら揚げてて思ったんで例に挙げてみましたけどなんか普通にすでにありそうな気もしますねー。 

 たった一人のお客様にちょっとむーっとしてしまった為に説教めいた事を書いてしまいましたがあくまでもコレはボク個人の考えですのでお店の方針・会社の考え方ではありませんのでヨロシクです。

 最近子供向けのアニメでも主人公が立ち読みをして、お店のオジサンにハタキでパタパタやられたりゴホン・ゴホンと咳払いで注意されたりする描写があまり見られなくなった気がしますが、ああいうのは自然に見えて常識を身につける上でとても大切な物だと思います。新作が難しいなら某藤子先生のアニメなど夕方とかにバンバン再放送すべきなんじゃないかなと思う今日この頃です、情報番組とか再放送と言う名の番宣ドラマとか多すぎるです。アイドルを目指したり、カードでファイトするのもいいですけど、どうしてもストーリー重視になってしまい余分な部分はシェイプアップされてしまいます。そういう『躾』をしてくれるアニメこそ実は神作品と思うのですが最近少ない気がする事を非常に残念に思います。

 

タイムリーに中学生女子が深夜、学校に侵入して大暴れ→漫画のマネをしてみたなんて動機のニュースありましたがまたそんなマスコミが喜んで食いつきそうな理由で事件起すなんて…例えマンガにそういうシーンがあったとしてもそれを現実にやったらダメだとか普通思わないんでしょうか。思考と行動にブレーキがかからない、これが新世代なんでしょうか…いえいえ単に家庭に問題があるんでしょうね。子供がやった事はまず一番に親の責任だと思いますよ?言い訳は聞きません。 今時のマンガ(ゲーム)が過激だから悪いとか言わないで下さいね、ホントに。そんなの現実と区別するなんて当たり前なんですから。


 アニメが難しいならせめてそういう漫画だったら図書館にも置いてもいいんじゃないでしょうか?(ウチの学校の図書室には火の鳥とはだしのゲンくらいしかなかったです) と最近TUTAYAさんの親会社が経営している図書館が好評というニュースを見て、さすが商売の工夫がウチの会社とは次元が違うなと感心した事に関連して思い出した、なかなかありえないながらも日常の小さな出来事でした。要は立ち読みに来るなら来るで、人の手をかりずにもう少しコッソリ申しわけ無さそうに立ち読みしてくれればそれだけでもOKだと思います。 あと読んだ本はちゃんと元に戻す事、コレ大事。


 
 ★ある日、ゲームセンターでスト犬鬟廛譽い靴討い浸、(ケン・リュウで1コインクリアできるようになったので只今コーディを練習中、溜め系メインよりコマンド系メインのキャラが好き。) 突然 男子高校生が近づいてきて、『すいません、50円に両替してもらえませんか?』 と話し掛けられました。 『ふぇっ???』 ボクはゲームしてる最中に話し掛けられるなんて事は普通ありえないので動揺してたっぷり2〜3秒硬直してしまいまい、混乱した頭で 『ご・ごめんなさい、あの…今、見てのとおり手が離せませんので…』 と答えるのが精一杯でした。 少年は 『そうですか、すみません。』 と去っていきましたが一体何だったんでしょう? 
 コンパネにコンティニュー用のコインが積んであるのなら100円を50円二枚にとかパパッとできますが、ボクは基本的に1コイン分しか遊ばないので積んでませんでしたし、例えば、その子も隣りでゲームをしていて、ゲームオーバーになり、コンティニューしたいのに硬貨が無く、両替機まで走っている時間も無いという状況であれば話もわかるのですがそういうわけでもなかったです。 
 ???新手のカツアゲでしょうか…? でもその時は、戦場の絆(300円)→マジアカを2モード(200円)→スト検複毅葦漾飽未靴やってなかったので目を付けられる程、お金持ってるような素振りはしてないんですけどねぇ?現に持ってませんし(笑) 大人しそうな子だったんですけどねー? イジメとかじゃなければいいですけど。
 
 可能性はとーーーっても低いですが、ひょっとしたらプレイするゲームの趣味が似ていて、友達になりたくてきっかけ作りだったのでしょうか?だとしてもゲームプレイ最中に話し掛けられても…そこはまず対戦でしょう?(そうか?) で・対戦終了後に

 男子高校生:『強いですね。』

 神代:『(爽やかにニコッ)キミもね。』

 みたいなノリの流れでいくのがいいんじゃないでしょうか。 あ・脳内ボイスは石田さんとか保志さんとか緒方さんとか杉田さんとか神谷さんとか緑川さんとか中村さんとか山寺さんとか置鮎さんとか朴さんとか遊佐さんとか大塚さんとか速水さんとか斉賀さんとか梶さんとか桜井さんとか小野さんとかお好きな感じで再生していただけると美化120%で大変よろしいかと。(好きな声優さんのほんの一部だけど長いよ、そして趣味丸出しだよ!!) ただ実際ボクは対人戦弱いのでこういう流れにはなりませんと断言しておきます。つい先日も別のゲーセンでメルブラ(1コインクリアは出来る)でサラリーマンの方が乱入してきてボコボコにされました、次元が違います。あ・秋葉・都古を経て翡翠を練習中デス。 1キャラに絞って極めないからダメなのかな?

 バイト中にもお客様に 『今度一緒に遊びましょう。』 とお友達申請されてるのですが、仕事中なので社交辞令 (勿論相手もそうかもしれませんが) しかできませんし、ちゃんとお話もできてませんので、なんかボクの事を『すごいゲーム好き』に思われてますが (実際好きですケド…)、PS3とか最近のゲームは殆どプレイできてないのでオンラインゲームとかバリバリやってる程の方からのお誘いはなんか申し訳ないなーと。
 全然、そんな、貴方の足元にも及ばない程度のゲーム好きなんですよ、ボクと友達になっても全然面白くないかもですよっていうようなそんな感じ。 もし遊ぶとして多人数プレイなら、いたストとか桃鉄とかでも良いですか? ガントレットも大好きですけどソフトが手に入らない…PSのブレイズ&ブレイドも面白いって聞こえてますけどこちらも捜索中。 うーん、こうして考えるとウチって基本一人or2プレイ(マリオカートとか)のゲームしかないなぁ、ダンジョンエクスプローラー2(PCエンジン)とか探してみようかな…
 あといつも書いてますが、ボクはかなりの人見知り&引っ込み思案ですので誘ってくれるにしてもかなり強引に引っ張ってくれないと無理です。でもいきなりも無理です。 
 皆でとか誰かと遊びに行くとかそういうリア充イベントは神代の日常の中でもトップクラスの緊急事態ですので、日取りや予定を決めてくれて1・2週間くらい間があっても当日まではもう不安と緊張でドキドキ(死語)でいっぱいいっぱいです。 コミュ障にも程がありますが、お誘い事体は決して嫌なわけではありません。 『一人はラクで好きだけど、一人じゃないのも嫌いじゃない。』 神代はそんな面倒くさい人間です。

 

 ゲームセンターの話が出たので、最近お気に入りのコミックを紹介。 

 押切蓮介著 スクウェアエニックス・ビッグガンガンコミックス 『ハイスコアガール』
         太田出版 『ピコピコ少年』 『ピコピコ少年TURBO』 
         ぽるぷ出版 フレックスコミックス 『猫背を伸ばして』

 何よりゲームが好きな主人公、矢口ハルオ(小6)が煤けたゲームセンターのスト饗仞錺廛譽い妊椒輊蕕韻靴超絶テクニックのザンギエフ使いはなんと同じクラスでお嬢様なミステリアス美少女 大野晶だった。
 という感じで始まるこの物語、さまざまなレトロゲームが実名で登場してきますのでそれだけでもワクテカです。
 でもこの作品はよくあるゲームあるある系ギャグ漫画ではなく、実はゲームを通じて展開される王道青春ラブコメストーリーとなっていて、3巻終了時点でハルオは中学3年生の受験シーズン真っ最中。そんな人生における最初の大きな分岐点でもゲーム業界は待ったなしで進化しつづけていきます。(PS・SSが発売されるなど) そんな時ハルオの隣りに立っているのは?進路は? 今月発売の4巻が楽しみです。
  
 そもそもこの本を手に取ったのは一緒に写っているピコピコ少年を以前から書店で見かけていて気にはなっていたのですが絵柄に独特のクセがあり(普段はホラー系で活躍されています) 太田出版らしいマニアックな香りに興味をそそられつつ、ゲーム好きなら絶対面白い!!という評判を耳にしてはいたものの躊躇していた所、同じ作者さんが絵柄もマイルドにハイスコアガールを発売されたので購入→クリティカルヒット!!→一気に購入。というパターンでした。 
 ピコピコ少年の方はゲーム好きな作者のエピソードが楽しめるエッセイギャグ漫画となっていて80年代・90年代かつてゲームキッズだった方が読めばきっと共感を覚えるハズ。 
 おもちゃ屋のプラモデルやショーケースの中のファミコンソフトが宝石に見えていた時代、秘密基地を作って暗くなるまで遊んだあの日。ノスタルジーに浸りながら空が高かった誰もがピコピコ少年だったあの頃に戻れるそんなステキタイムマシーン作品です。 (猫背を伸ばしてはゲーム話以外のエッセイが詰まっています)
 未購入の短編集 『おばけのおかし』 にもピコピコ少年に未収録の話が2話入っているらしいのですが、大半がホラー漫画なのでちょっと迷っています。 作者さんはまだまだネタがあるらしいので『SUPERピコピコ少年』とか続刊に入れてくれると嬉しいですが太田出版さん次第ですねー。ハイスコアガール人気でこちらもジワジワ売れてきてると思うので可能性は薄くないと思います。


 ★ある日のバイト中、理不尽なクレーム。 ご年配の男性客がレンタルの返却にいらっしゃいました。で、いきなり 『このブル−レイ吹き替えが壊れてる、見ていて気分が悪くなって堪らなかった。』とお怒りです。 
 詳しく聞くと、吹き替えを選択して再生しているのに、途中で突然英語音声に勝手に切り替わると言います。盤面のキズや汚れが原因で映像や音声が飛ぶというなら話はわかりますが通常商品の不備でそういう現象はまず起こらないのでまずパッケージ裏面を確認しました。 すると注意事項として【吹き替えは一部オリジナル音声で収録しております】とちゃんと書かれていました。ボクは内心胸をなでおろし、一応DVD版の方も確認するとそちらは字幕のみの収録となっていました。この時点でこのクレームは解決だと安心が確定に変わりました。
 
 ブルース・リーのカンフー映画など一部作品がそうなのですが、様々な理由でどうしても吹き替え音声が入れられない場合があります。そういう作品は最近発売された物でも字幕のみという場合が多いです。

 ボクの勝手な想像ですが、

 独特の叫び声が作品の魅力の一つなのでその部分だけオリジナルでセリフは吹き替えとかでは雰囲気が出ない為。 

 古い作品で効果音・音声などが混ざり合ってしまっている為、人物のセリフだけ切り離して吹き替えにする事が困難。

 そもそも吹き替えにするほどのセリフやストーリー性が皆無の為。 
 
 とかが理由ではないかと思います。
 最近の韓流作品で吹き替えが収録されてないのが多いのは別な理由で、韓国ドラマは出演している韓流スターそのものが作品最大の魅力なので購入客層の大半がオリジナル音声で視聴するだろうと想定してる上でのコスト削減と発売までのスパンを短くする為だと思います。声優さんも安くないですから。登場人物の多いドラマなんて当然ですね。

 つまりはディスクの不調ではなく、もともとの商品仕様なのですからこちらに不備はありません、お客様にそういった考えられる様々な理由でここにも書いてある通り一部音声がオリジナルのままなんですよ。DVD版が発売された時にはその他の部分も吹き替えにできるほどの技術がなかったのでしょうが、今回ブルーレイ版を発売する際に可能な限り吹き替えを収録したのだと思います。 パッケージの注意事項も小さい文字で見つけ難いですし、今回ご希望でしたらレンタル代金もご返金させていただきますが? というような事を説明したのですが納得していただけませんでした。
 『人が気持ちよく観ていたらいきなり英語に切り替わるんだぞ、そんな気持ちの悪い話ってあるか!!』 とか自分がいままでどれだけ洋画を見てきたか、お前なんかよりずっと映画の事詳しいんだぞ、クリント・イーストウッドも観た事ないだろう的な事を延々と20分くらい言われ続けました。

 こちらに非も無いのに返金まですると譲歩しているのにこの仕打ち…何の罰ゲームですか?だいたい仮にも洋画好きを自称するならできるだけオリジナルの雰囲気を楽しむ為字幕で観るのが常識なんじゃないですか? と思いつつも悪くも無いのに謝り続けるしかありませんでした。

 最終的にこの胸クソ悪くなった気分をどうしてくれるとまでなったので、『商品仕様でご納得いただけないのはあとはメーカーさんに直接理由を聞いていただくしかないです。当店では返金か替わりになにか別な作品を貸し出すことまでしかできません、これでも最大の譲歩です。』 とお伝えしたところ、じゃあとアッサリ選んだのは、同じ作品のDVD版。 


 『これなら最初から吹き替えが入って無いから字幕でみるわ。』

 
 は? えっ? え・・・っと、 えぇーーー、納得いかないですーーーーーーーーーーーーー!! だったら最初からBD版でも字幕で見たらいいじゃないですか、その方が画質もいいですよ。コッチは最初から返金までするって言っているのに罵倒を浴びせ続けられた上のこの結末。ホント、貴方の言っている事…わけがわからないよ。
 お客様はその後わりと機嫌良く帰っていきましたが、あとに残されたボクはもう脱力感しかありませんでした。
 

 おはようございます、今回の挨拶文は、 『日常なかなかありえない話2013』 そんな小ネタをショート・ショート風に挙げてみた神代です。 書いてみてから意外と一つ一つが長かったのでシマッタ4回分くらいの挨拶文にできたんじゃ…とちょっと後悔(笑)  ちなみに最後のお客様は後日来店された際もトラブったのですがそっちも書くとホントに長いので別の機会があれば。もうこの人の相手するの本気で嫌です。 と言いつつも普通に日常生活にとけこめているのかわからないような言動・行動をするお客様が日々来店するのが当店の日常茶飯事だったりもしますので、連続勤務しているとどんどん心が擦り減っていきます、ザケルすらも唱えられません。 テレホンアポインターのお仕事をされてる方なんてこういうことばっかりな想像ですけど精神が病んだりしないんでしょうか? 県議ですら正気を疑うようなクレームをブログに書いて炎上する世の中ですからねー。



 という事で大変お待たせしましたー。今年最初の通常更新回です。 まずは前回のラストの事から。

 とりあえず病院は体の中が痛いんだからと内科を受診。 お医者さんもイマイチ原因がわからなくて首をひねってましたけど、多分ウイルス的な何かが体の中に入ってしまい、それが暴れてるのだと思うという事でした。 触った感じしこりかと思われたものは細かい水ぶくれが殆どでリンパに異常が発生すると確かにこういう症状がでるのだそうです。
 水ぶくれ事体は皮膚科の専門なのであんまり酷いようならそっちを受診するように勧められ、その日は抗生物質と軟膏をもらってそれらが無くなるまで様子をみるという事になりました。 ただこの症状と似ている別の病気だとしたら治療が遅れるとひょっとしたら後遺症でしばらく神経痛が残るかも的な事も言われていたので、だったらちゃんと調べてよーと思いつつビクビクしながら帰りました。 
 結果としては薬が効いたのか症状のピークが過ぎて自然治癒したのかわかりませんが、数日の内に痛みもひき、水ぶくれの痕も残らずキレイに治りました。 疲れてくるとリンパのあたりがコリコリしてたまに痛むのは気のせいだと信じたいです(笑)
 ちょうど心身ともにちょっと弱ってたところだったので、抵抗力の弱っていた体にウイルスの侵入を許してしまったのだと思います。これを踏まえて今年の抱負はまず何をおいても健康第一のようです。よく食べて、よく遊び、よく寝ましょう。 っていつもどおり? 

 前回の引きから早く更新しないととは焦っていたのですがなかなか時間がとれなく (このあたりの原因というか言い訳は後述) こんなにかかってしまい大変ご心配をお掛けして申しわけありませんでした。

  年が明けてから管理人のちゃんとした更新が6月って…エイプリルフールネタもできなかったですが気を取り直して本日は通常運行です。うーん、しばらく普通の事書いてないと何から書いていいやら調子がでないです。

 ということでまずは恒例レンタルで見た作品の感想から。 いつもリストはタイトルの後ろに(アニメ)とか区別できるように書いてましたが(完)と並ぶとなんかウルサイ感じがするので今回からスッキリと色分けにしてみました。 黒字がアニメ 青字が洋画 赤字が邦画となります。 …アニメ以外あるんだっけ?とにかく一気に7・8・9月分までいきますよー。


 2012年 7月

 
 とある魔術の禁書目録供。魁

 おまもりひまり 5 6 (完) 

 コードギアスR2 6 7 8 9 (完) 

 コードギアスSP BLACK REBELLION 

 コードギアスR2SP ZERO REQUIEM 

 C 1 

 輪るピングドラム 6  


 7月のピックアップはなんといってもコードギアス (原案:大河内一楼 監督:谷口悟朗 製作:サンライズ)です。今更ここに書くまでも無く超メジャーな作品なのですが、TV放映当時ビデオデッキが壊れてしまいR2の途中から見ていなく亡国のアキト公開にあわせて完結させたのでこのタイミングです。
 最後までどうなるのか予想がつかなく目が離せないストーリー展開でここ最近でみたSF系オリジナル物の中ではトップクラスに夢中になりました。 第一期・2期と放映に間を置いたのがクオリティを保つのに一役買ったのではないでしょうか?ダレた所は感じられなかったです。 1話目の情報量が多く、少し敷居が高く感じられるのでそこだけ残念? そこで見るの止めてしまう人がいそう。
 だからこそなのですが最終回を見終えた直後はかなりの脱力感に襲われましたケド。 ナナリーに全てをわかってもらえたのがせめてもの救い…かな? 何かしら後日談があるかと思って急いでSPも見ましたが特にそのような事もなかったです。ファンには好かれるけどとても報われない主人公です。
 カテゴリー的にはロボット物なのでしょうけど、スーパーロボット系のアニメを体育会系ロボアニメとするなら、このコードギアスはガンダム以上に文科系ロボアニメです。
 決してバトルシーンにだけ頼らないギアスという特殊能力を主軸にした斬新な物語、それでいてシリアスになりすぎないように前半・中盤に散りばめられたコメディ要素、以前にも書いたことありますがキャラデザだけのはずなのに、やっぱり全てにおいてCLAMPっぽさ全開の、最終的に誰が幸せになれたのかを、そしてどこで道を違えてしまったのかを考えさせられる作品でした。  
 あ・あえて不満を挙げるなら、ぷらすてぃっく的にはプラモデルの展開がとても中途半端 (ロボ魂にはフィギュアが付いてないのでプラモ推し) なのとナナリーは例えスザクにもあげないよ?という理由でルルーシュにはもう少しエゴを貫いてくれてもよかったかなーってところでしょうか。とは言いつつも償い切れない程の罪を犯しましたからああいう結末でないとキャラとせっかく練られたシナリオが活きてこないとは思いますが。 
 第二次スパロボZ(未プレイ)には参戦しているようですがどういう形でストーリーに絡んでくるのかプレイするのが楽しみです。IF展開でルルはカミーユ的ENDでもいいなぁと思います。ナナリーにお世話してもらいたいです。スザクは敵なんでしょうけど劇中のチートキャラ属性な印象が強いので必中かけないとまず攻撃が当たらなそうだし、底力&2回行動もしてきそうなイメージなので殺る時は一撃で倒さないと自軍部隊に甚大な被害が出そうです。っていうかちょうどいいので話にだしますが、次回作のスパロボ、待望のパトレイバーやケロロ小隊などがついに参戦するのにダウンロード専用タイトルって…メーカーの陰謀に負けないようにパッケージ版が出ない限りは絶対買わないと心に誓っています。全話買ったらフルプライス並の価格なのに手元にデータしか無いなんて絶対イヤですし、小売店の立場からも妥協するわけにはいきません。DL版でも充分売れるだなんてメーカーを調子に乗らせるわけには決していきませんので。 
 PSPは今後の発売スケジュールを見るとコレがパケで出ないなら『討鬼伝』が最後の大物タイトルになりそうですね。今の所予約はあまり伸びてないのですがコーエーさんということで期待しています。 あ・GE2ですか?勿論忘れてはいないですけど、だっていつ出るのかさっぱりじゃないですか。さすがに待たせすぎです、期待させすぎてハードル上がっちゃいますよ?それに発売される頃にはVITA版がメインターゲットでしょうしねー。 

 話は逸れましたが『亡国のアキト第2章 引き裂かれし翼竜』 は夏ごろ劇場にて先行上映予定ですー。 ガンダムWのエンドレスワルツみたいに後から全話まとめて+新規映像追加で劇場版とか作りそうな予感。でも今回も観に行きます。



 2012年 8月

 図書館戦争 1 2 

 そらのおとしもの 1 2 3 

 ブレイク ブレイド 4 5 6 (完) 

 続 夏目友人帳 3 

 バカとテストと召喚獣にっ! 3 4 5 6 (完) 

 あの夏で待ってる 1 2 

 機動戦士ガンダムAGE 1 2 3 


 8月のピックアップは新規で見始めたものは何点かありますが、基本的に見終わってから感想を書くことにしていますので以前バカテスについては書いているので少なく ブレイク ブレイド (総監督:アミノテツロ 監督:羽原信義 製作:Production I.G、XEBEC) のみとなります。 仕事中返却に行く度にパッケージが気になっていた漫画原作 (吉田裕ノ介著フレックスコミックス) の劇場用アニメです。ちょっとマイナーな印象なんであらすじも紹介。

 化石燃料が採れないクルゾン大陸。ここに住む人たちは個人差はあれど生まれつき石英に命を与える力『魔力』を備えており、日常生活におけるあらゆるものの動力に石英が使われ暮らしています。
 そんな中主人公のライガットは魔力を持たない(100万人に一人の確立)為、能無し(地球でいう所の電気・燃料が無い、あらゆる機械が使えないような状態)と差別され、弟と共にクリシュナ王国の田舎で農業を生業に暮らしていました。そんなある日、士官学校時代の親友であり、現クリシュナ国王であるホズルから首都に呼ばれます。 ホズルは軍事大国アテネス連邦が石英資源の豊富なクリシュナに対し領土侵犯を犯し、その前線部隊の中にはもう一人の親友ゼス(アテネス軍総司令官の弟)がいるといいます。 更にアテネスはクリシュナに降伏条件として、クリシュナ王族(ホズルの妻であり、ライガット達の親友でもある平民出身のシギュンも含む)の処刑を要求してきていました。
 劣勢なクリシュナ軍でしたが発掘した古代ゴゥレム(人型兵器)のポテンシャルに希望を見出し、魔力を持たない者にしか操縦できないこのゴゥレムのパイロットとしてライガットを召喚し、一緒に戦って欲しいというところから物語が動き出します。

 最近では珍しい手描きのロボット表現のアニメで、巨大な人型兵器がガリガリぶつかり合う戦闘シーンは燃えました。
 世界設定・物語も壮大、保志さん・中村さん・神谷さん鳥海さん等々声優さんも豪華でとても面白かったのに盛り上がってきたところで原作に追いついてしまい最終的にはオリジナル展開にて完結させたので非常に消化不良になってしまったのが残念でした。シギュン(斉藤千和さん)がどうみてもライガットに好意を持っているっぽくホズルも本当はその事を知りつつも何か理由があって形だけの結婚をしているように見えてるのでそのあたりの今後も気になりますのでいずれ原作に手を出すのは間違いないです。 主人公機デルフィングのプラモデルがコトブキヤさんから発売されているのウェザリングが似合う機体なのでボロボロにしてみたいです。 コトブキヤさんは 『シドニアの騎士』 といい商品化の目の付け所がマニアックすぎて大歓迎(笑)
 あ・ブレイクブレイドというのは何人かデルフィングの桁外れの能力やその外見から 『破壊を象徴する刃』『壊れた刃』というような意味で呼んだところからきています。ガンダムSEED世界における『ガンダム』みたいなものですね。 
 北米版でお手頃な価格で全話BDが手に入るようなので見たいだけならそっちを買っておくのも悪くないかもしれません。国内版は劇場用アニメなので1話にボリュームがあるのが嬉しいとはいえ、1巻・1話はキツイので。


 2012年 9月

 機動戦士ガンダムAGE 4 

 花咲くいろは 9 (完) 

 続 夏目友人帳 4 5 (完) 

 図書館戦争 3 4 

 あの夏で待ってる 3 

 劇場版 XXXHoLic 

 キルミーベイベー 1 

 僕は友達が少ない 1 2 

 
 9月はなんといってもやっと感想がかける 花咲くいろは (原作・製作:P.A.WORKS 監督:安藤真裕 キャラクター原案:岸田メル)です。この作品を見たきっかけはささいな事で、

 まずアトリエシリーズで馴染み深い岸田メル氏のキャラデザに惹かれ。

 母親(夫とは死別)が彼氏の作った借金を理由に夜逃げした為、行く当ての無い女子高生の緒花が頼れるのは勘当同然で全く面識の無かった祖母の所。そしてそこは母親の実家であり、祖母が女将を務める老舗温泉旅館 『喜翠荘』 でもあった。 緒花はそこで働きながら新しい人間関係を築いていく。 
 という簡単なあらすじを聞いて、なんだかアニメというよりは朝やお昼の連続ドラマみたいなストーリー (当時少し前に午後1:30からやってた旅館物が結構好きだった) に興味を持ち。

 調べてみると金沢を舞台とした美しい背景や小物・衣装など設定が、例えば傘の干し方ひとつとって見てもしっかり丁寧にこだわりを持って描かれている作品という事。
 
 で、試しに1話をニコニコ動画の無料配信で見てみたところ思いっきりハマリました。

 最初は孫なんだし、働いてるうちに才能とかが開花して女将候補として日々色んな事件が起こりつつも解決し、成長していくシンデレラストーリーだと思っていた (緒花も劇中でそう考えてた) のですが、フタを開けてみれば第一話から往復ビンタでヒロインなのに鼻血出してました(笑) 
 とはいえ決して笑っていられるような境遇ではないハズなのに、とにかく主人公の緒花がポジティブで身勝手な母親のせいで転校を強制される事になっても、最初は驚くものの、新しいドラマが何か始まりそう!! な感じでその状況を楽しんでいました。 皮肉にも反面教師な母親と暮らしていたからそういう育ち方をしたというところがありますが、心の強い子です。 
 旅館には同じ歳の民子・菜子が働いていたものの、最初KYな緒花に対して全く打ち解けようとしなかった2人でしたが、とにかくいつも一生懸命な緒花の努力(?)の甲斐あって親友に。
 目まぐるしい毎日にトラブルがあっても、時には間違った方向かもしれないけど、泣く時も笑う時も、怒る時も全力でぶつかっていく姿勢が、見ているボクには、 『今日も仕事頑張ろうっ!』 という元気をくれました。 マジメな話、このアニメ見てなかったらウツの時、本気で潰れていたかもしれません。 神代の中ではアニメ殿堂入り決定です。
 作品の冒頭の方で、緒花は”輝きたい”と願います。その時はまだそれがどうしたらいいのかもわからない漠然とした願いでしたが、様々な人との出会い・出来事を通じ成長し、終盤には自分の未来についてしっかりと向き合う明らかに最初の頃とは違う強さを持っていました。果たして緒花は輝ける自分になれたのか? それは実際に見て確かめてほしいのでまだという方はぜひぜひご覧頂きたい作品だと思います。

 そうそう、キャラクターについて一言。ライバル旅館 『福屋』 の跡取り娘 結名さんですけど、普通のアニメだったら絶対意地悪な性格のキャラになるところですが、単純にそんな立場に置かない民子とも菜子とも違う新しいアプローチの関係性が非常に新鮮でした。 そんな彼女がいたからこその劇場版 『花咲くいろは HOME SWEET HOME』 が出来たといっても過言ではないでしょう。劇場版は結名さんファンは必見です。 まぁ、物語的には準主役は菜子ちでしたけど。
 結名さんは結果として重要なキーになっていてもストーリーの芯には関わらないちょっとウザ可愛いのがいつものスタンスなので。

 

 

 近況報告ですが、よく考えると去年の10月くらいからまともに書いてないですね。 グチというかちょっと重めな話から。

 10月から替わった新店長 Sさんはウチの店が初担当の店長という事で責任の重圧からなのか、着任初期はかなりピリピリしていました。
 ちょっと本来のマニュアルと違う事をすると途端に 『コレやったの誰!!』で犯人探し。で『この作業誰に教わったの!』とさらなる責任追及。 これは結構精神的にキます。
 何かのビジネス書で職場で嫌われる言動アレコレに書いてあった気がしますが、特に上司がコレやると嫌がられます。ここはそうじゃなくて、この失敗した現状をどうすればいいのか、今よりも先を見て注意・指導をしなければならないのに、起こってしまった事の責任を求めたり、過去の事を掘り返して責めるのは業務的にも単なる時間の無駄づかいであり、人間的には無意識なS気質なのだそうです。 だって過ぎた事なのですからこっちは謝るくらいしかどうしようもないのに責めるのですから。 
 店長は朝〜昼番にかけてシフトに入る事が多かったのでボクの知らないところでも相当当り散らしてたんじゃないかな?と思います。 
 ボクもここしばらく自由にやらせてもらっていたので非常にストレスが溜まりました。前にも書いたように業務以外であまり馴れ馴れしくしないつもりではありましたが、意識しなくても自然とそういう距離感の付き合い方になり、仕事の進め方も、とにかく何をするにもまず伺いをたてて、言われた仕事だけ淡々と機械的にこなす、そんな感じになりました。それが普通といえば普通なんでしょうけど。
 業務に関する事では几帳面すぎるほど几帳面な人だったので、指示は理にかなっていて見落としや間違いはなかったですし、頭の回転が速い方でしたので、話下手なボクの伝えたい事の意図をちゃんと理解し、読み取ってくれた点は仕事しやすかったです。
 ただその分きっと本人に余計な作業が結構あったと思いますので (各業務確認ファイルや指示をスタッフにわかり易く伝える為のノートを作成したりその他色々) 店長になって急に始めた作業なのだとしたらかなり負担だったんじゃないかなと思います。 それが店長の仕事と言えばそうなんでしょうけど今までそこまでしている上司をボクは見た事がなかったので。 
 現に一応そういう事をしなくても店は回っていたわけで本人がやりやすいならいいですけど余計な仕事を背負い込んで残業するタイプですね。 もしその事でさらにピリピリしてたのだとしたら悪循環ですし。  
 久々に人間関係が原因でバイト行くの嫌だなーって思うようになっていき、毎日出勤前に店長は休みかどうか、ボクとどれだけの時間がカブるのかシフト表を見ては憂鬱に。
 ラストまでなんかだと最悪ですが、逆に予定より早く上がったり他店舗に用事があって出かけて直帰とかの時は自分でもヤバイ喜びすぎと自覚しつつも自然と満面の笑みで『お疲れ様でした♪♪』くらいに声が明るくなっていました。 
 その他ですと、年末に帰省しなきゃならない用事があったので休み下さいって言ってるのにくれなかったせいで年始にかなり面倒な事になった事は印象に残っています。 期限と日時が決まっている用事だったのですが、12月に帰省できれば余裕だったのに1月だとギリギリになってしまった上、帰省の日朝一で帰らなければならないのに汽車が吹雪で夕方まで札幌駅で足止め&復旧待ちの間に食べた激辛ラーメンのせいで実家にいる間中お腹壊してダウンなどついてない事が重なってしまい、店長のせいでは無いとはいえ、本当に大変でした。 アレ以来帰省してないので、そろそろゆっくり用事なしで帰省したいです。
 
 そんな事もあり、一旦そういう人間関係が構築されてしまったので、数ヶ月たって少し肩の力が抜けてきて、多少雑談などで人となりを知る機会がありましたが、どうやら前の店舗ではスタッフ同士でよく飲みに行ったりしていたそうで、ココの店はそういうの無いの?もっと仲良くなりたい的な話になり、一度だけ皆で飲みに行きましたが、正直、楽しいお酒ではなかったです…。

 少し別な話ですが、会社の方針もありますので新店長だけが悪いというわけではありませんけど、10月からボクのシフトは今までと比べて確実に減りました。 リアルな数字だと月にして大体1万2〜5千円分くらい。ただでさえでもやりくりに苦労していたのに本気で食べるに困るレベルに達してしまい、現時点も月々の支払いが滞るくらい日々カツカツです。 休憩中のお弁当がゴハンと12袋88円のインスタント味噌汁のみになる日が多くなり、それを見た店長が本気でドン引きしてましたけど大きなお世話です。

 鬱の時の食生活&ストレス&栄養が採れてないあたりが原因だと思いますが、この時期髪の毛の抜ける量が増えてかなり焦りました。 家系的には絶対安心なほど髪が薄い身内はいないので、確実にこの生活環境が原因でしょう。 それからなるべく悩まないように心がけ、ちゃんと睡眠をとり、クレカを使ってでも食料を手に入れるようにはしたので、抜け毛は止まり、ホッとしています。 
 栄養が大事とは言ってもクレカに頼りすぎるのもマズいので、常に腹ペコです。給料日近くなるとお肉が恋しくなります。 Gパンなどはかなりゆるくなってしまったので、ダイエットしたいわけじゃないのに痩せてしまったようです。 食べてなさすぎると、スタミナが無いのですぐ息切れをおこし、体動かすのも億劫になってきます。 年末や先日のリンパの件などすぐに体調崩してたのも栄養不足が原因の一端でしょうねー。

 過去形で書いてますが、現在この店長は5月で異動になり、またも当店は新店長 I さんになりました。 ホラ、やっぱり『縁』無かった(笑)。 
 相変わらずシフトが少ない以外は今の所人間的に不満は無いです。 あ・店長自らが返却とか次々と現場の仕事をこなしてしまうので簡単な仕事が無くなってしまうとカウンター内での作業や新人さんに振る業務を考えるのにボクが苦労するという珍しい事が起こるようにはなりました。 もちろんその分声だしや接客を丁寧にとかやる事はいくらでもあるんですけどね。 あと本部の指示は業務が重なる時はこれでもかというほど重なりキツイ日はキツイのでその緩急はなんとかしてほしい…基本的に残業してはいけない事になっているので。 そういえば以前と比べて閉店後の作業とかそういうのが無くなったのもかなり収入に響いていますねー。

 
 以上グチりタイム終了。 

 10月にS店長・新エリアマネージャーに替わった際、一番最初に確認したのが新作ゲームの展開の件、本当に簡素な展開が会社の方針なのでしょうか?それで新作の予約獲れるのですか? という点。
 結果はアッサリと今までどおりでOKとの事。立て看板も別に禁止じゃないという事。なんだったんだアノ騒動はって感じです。おそらくファミ通レビューも大丈夫だったんでしょうけど、コレについてはボクはもう二度とやるもんかーとキレていたので、あの時にデータをすべて消去していたので復活はできなくなりました。我ながら短気だなぁと思いますけど、売上を上げる工夫は社員さんが考えればいいことだと割り切りましたので。 でも実際は社員さんや会社は何も工夫しないからもっとゲーム売れるようにしたいって考えもあり、でもそんな事に時間使うならもっと自分の為に使わなきゃっていうジレンマに悩まされています。 
 そんな悶悶とした店員が働く当店ゲーム売場の日々を8月ちょっと前から現在までのゲーム展開印象的だったものだけピックアップしてみましたー。ゲーム屋ブログでは無いとはいえ、発売した頃の感想とか売れた本数とか忘れちゃうのでちゃんと頻繁に更新してタイムリーに紹介したいところです…

 

 少量な入荷数ながらも健闘したファルコムさんのPSP 『那由多の軌跡』  メーカーさんも気合入っていたのか予約特典ポーチのサンプルまで頂けたのでしっかりと飾らせていただきました。 軌跡シリーズっぽいタイトルですが、前作までの空の3部作(PS3でHD化万歳!!)とは別扱いなので新規ユーザーにも安心です。しかもファルコムさんの十八番であるアクションRPGということでデモを見ていてもすごく面白そうで、個人的に大プッシュしていました。この頃毎日の様に『なゆた〜』・『なゆた〜』とつぶやいてた気がします。 勿論 初のPS3完全新作 『閃の軌跡』 も販促物が届いたらイチオシで展開しますよー。
 

 

 今現在から見てもVITAタイトルで一番売れた&本体普及に一番貢献したんじゃないかという程の印象があったペルソナ4ですが、黄色がメインカラーの販促物が非常に目立って賑やかでした。残念だったのは発売の結構前に予約分完売してしまった事と本体が非常に不足した事。ボクの好みにより、すごく展開したかったので写真の様に飾り付けてました。こんなに派手だけど、売るものありません(笑) 売れたのでぜひぜひPS3でHD版も出して欲しいと思っているのですがダメですか? なんとなく手に入りにくいライドウも2作セット&新規要素追加でとか欲しいのですけれども。 余談ですが何故かマヨナカアリーナはポスター以外販促物が着ませんでしたので全く展開できずorz… 

 

 Wii 『星のカービィ20周年パック』 中古価格相場が一番高いエアライドが収録されていなかったのはちょっと残念でしたけど、こういうのは神代大好きです。 デモディスクは無かったですが、できるだけ賑やかに展開&発売後中古きた時に即お試しプレイ用にしてました。 一部の作品はかなり画面が暗く収録されていますが、ポケモンフラッシュ事件の再来を防ぐ為の仕様のようです。 気になる方は自己責任においてモニターの設定を調整すればよいと思います。

 

 DS最後の大作 『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』 以前の記事で任天堂タイトルなのにデモディスクが貰えたーっていう紹介をしましたが実際販売してた時の様子はこんな感じ。 平台にはワードの基本図形のみで作成したRPGのマップ(ちょいDQ風味)っぽい紙を敷いてあります。 でもハートゴールド・ソウルシルバーの時ほどお客様の購入に勢いが無かったです。 最近発売日の早朝に長蛇の列ができるほどのタイトルが無いのが寂しいですねー。 モンハン4は発売日発表の次の日から問い合わせが多いので期待してよさそうです。当日はメラルーの着ぐるみパジャマとか着て盛り上げたいですねって、閃の軌跡の時もそうですけどそんな頃までにはちゃんとこの店辞めてなきゃダメダメの最低野郎さんなのです(笑)


 

 大作だったはずなのになんとなく寂しいカプコンさんの『バイオハザード6』 2012年後期くらいからタペストリーとか立て看板とかくれなくなったなぁ…っていうか販促物が少なくなった印象です。流石のカプコンさんも広告・宣伝費キビシクなってきたのでしょうか? ゲーム屋で働いているとちゃんと新品で買わないとメーカーさんに貢献できないなと肌にビリビリ感じます。
 版権絵も同じものが多いのですが、そこはなるべくカブらないように気をつけながらできるだけ頑張ってみました。
 ウチの会社の方針なんで仕方ないのですが、必ず関連作(中古)と本体のサンプルも一緒に置かなければならなくて写真を見てもわかるとおり上段の目立つ場所がそれらに占拠されています。 雰囲気壊して台無しです。ソフト買う人は本体すでに持っているか、持ってないなら必ず買うのでココ(特集平台)でわざわざ本体推す事にあまり意味が感じられないとボクは思うのですがどうでしょう? ちなみに置いてないのを本部のエライ人に見つかると 『いつ売るの?今でしょ!!』 ってメールで指摘されてゲンナリ(って何語?)です。 マジメな仕事の報告事に流行り言葉を使われると受け取った方はなんかMP吸い取られます…。 あ・バイオ6売上はバッチリでした。(入荷分としてはという意味で)

 

 もっと評価されるべきと常に思っていた作品 カプコンさんの 『大神』 がHD版になり『絶景版』としてPS3で発売され、神代は小躍りしながら売場を作りました。 普段大作にしかしないポスターの立体化にも気合が入っています。でも入荷数は少ないです。 予約数もあまり伸びませんでした。 でもオススメです。ボクの中ではPS2の頃からとっくに殿堂入りしています。 最初にプレイした頃からゼルダに似ていると思っていますが、良い意味でお手本にしているのかもしれませんね? 開発をしたクローバースタジオはすでに解散されていますが、ビューティフルジョー (これもHD化待ってます!!) といい、地味ながらも良作揃いです。 


 

 毎回そうなんですけど、写真撮る時に限ってデモ画面がイマイチなタイミングです。
 販促物量は文句無くピカイチ!! SEGAさん恒例タイトル 『龍が如く5』 ですー。 店外からでもハッキリ判別できてしまうほどインパクトのある立て看板はしばらくの間お店を賑わせてくれました。
 今作はいよいよ舞台が日本全国になり勿論我が北海道一の歓楽街すすきのも登場するということで沢山あって使い切れないポスターは札幌Verをチョイスし、余り分で桐生さんを立体化しています。 ただそれよりも目立ってしまったのが遥さんのアイドル姿ですが(笑) 全く別のゲームみたいだ…
 写真では死角になっている部分には龍が如く新聞を貼ってあり、スキのない攻めの展開にできました。コレの少し前に1&2がHD化され如くシリーズはクロヒョウを除いてすべてPS3で揃うのは嬉しいですね。 5は予約こそ少なかったですが、発売後は全く不安要素無く売れてくれました。 桃太郎電鉄が出ない今となっては欠かす事のできない年末の最終兵器です。 コレなかったら年が越せないお店もあるんじゃないでしょうか? WiiUでの展開はちょっと疑問ですが今後も如くシリーズに限らず面白いタイトルを作っていってほしいです。 

 
  

 PS3&VITA ワンピース海賊無双2  前作の時作ったコインや西洋剣は売場変更騒ぎの際、もう必要無いと捨ててしまった為、今回同じもの作るのもなーという事で麦わらの一味海賊旗(紙製)を作りました。ダンボールで宝箱も作る予定でしたが、この時期は他にも大作が連発していたので手が回らなくなり、ボツに。 海賊旗のマークは積みプラモデルの山の中にあるサウザンド・サニー号のデカールをカラー拡大コピーして使用しています。 
 サウザンド・サニー号は模型誌であまり取り上げられなかったので、自分流に気合を入れて、芝生やブランコなどディティールアップしようとコミック巻末の設定資料を使いやすいようにコピーしたとこまではいっているのですが、その前にパパッと塗装見本用にグランドシップコレクションを作ろうと買ってきたところで力尽きています、あれぇ?(先にもっと塗装が簡単なゴーイング・メリー号から作ってしまうかも?) 
 指定カラーに塗料の調色レシピがかなり多いので、似ている色をファレホでと予定しています。大きい方を作るまでにはできれば帆船模型の知識も頭に入れておきたいので完成はいつの頃やら… 最近手持ちプラモのデカール寿命が怖いです。 

 さてワンピース関係のタイトルには必ずと言っていい程手配書風の販促物が送られてくるのですが、今回もありました。使い所にいつも悩みます。モニター用のPOPがとても少ないのでそっちを増やしてくれた方が助かるのですが… 
 入荷数は前作の売上が凄かったせいかハッキリ言って本部が期待しすぎな為、完全に多すぎで在庫重たかったです。 それでも勿論他のタイトルから比べれば全然売れてはいるのですけど、前作はワンピース初の無双アクションという期待から売れしましたが、その後の評判からしてもそこまで爆発ヒットはしないでしょうというのは素人であるボクでも読めるのでやっぱり本部の仕入れ担当の過剰発注だったのではないかと思います。 真・三国無双7もそうでしたけどすでに無双ブランドは売れる本数としてはS級では無いと感じます。
 それにしても無双や信長・如くなどいぶし銀な題材のゲームが多いのに、未だに何故ご年配層に受け入れられないのかがボクにはナゾ。やり込み要素もすごい時間かかるので老後の楽しみにピッタリだと思うんですけどねー? リビングの大画面で迫力ある映像で自分で武将を操作できるなんて夢の様だと思いますが、そもそもゲームコーナー素通りです(涙) 
 ゲームセンターや古本屋の新たなターゲットはシニア層っていうのはごく一部の幻想にしかすぎないのデスカ?
 マニアなご年配方のパワーは経済力がある分、若いオタク層よりも濃いので評論本とか書いてコミケデビューしてくれてもいいくらいなのですが、そういう世界を知ってもらう事含めて、まずは興味をもってもらうところから始めなきゃなりませんがすごーくハードル高いです。
 そうそう、ボク個人としては画面が小さいなどPS3版からマイナス要素しか感じられないVITA版は普通に売れました。据え置き機離れが進んでいるようでちょっと複雑な心境です、皆好きな体勢で手軽にプレイしたいのでしょうか? あ・誤解を招きそうですが携帯機が嫌いなわけじゃないですよ? マルチ展開もいいけど携帯ゲーム機にあったタイトルを出してほしいという事。 そういう点ではモンハンは双方の利点を引き出している数少ない作品ですね。 
 あ・前作海賊無双の評判ですが、みんな好き勝手に贅沢言いすぎでバイト中聞いているとたまに内心ムカついてます。 キャラクターゲームとして原作の良さも活かしつつアクションゲームとしても充分なデキではないでしょうか? 比較するものが間違ってるかもしれませんが、FCのZガンダム火の鳥なんてゲームとしては面白いけど原作とはかけ離れた…ゲフンゲフン。 ボクもこのブログで色々書いてますので人の事は言えませんが、amazonのレビューページなんて悪意すら伝わってくるようです。


 

 残りは爾気┘螢瓮ぅしてしまえばすべて任天堂機で揃ってしまう勢いです。3DS 『ドラゴンクエスト察 リメイクとはいえ、この何かが始まりそうな独特のワクワク感はドラクエならではですね。ファンファーレだけで体が反応してしまいます。
 そんなボクの察淵廛譽好独如砲賄喘罎濃澆泙辰討い泙后3里魔法が盛んな都市に着いたあたりだったような…レベルを上げや装備を整えたいのにレベルが高くなると貰える職業経験値が少なくなってしまうというストーリーの早い段階でできるだけコンプリートしたい派としてはかなりネックのシステムだったので特技やバシルーラなどでレベルを低く進めていたのが結構ストレスになってしまって自然と積んでしまいました。コンプ気にせずに再開すればいいのですが、ストーリー結構忘れてしまったので最初からやり直したいのでいっそ3DSをプレイした方がいいかもしれません。 擦郎能蕕ら重い使命を背負った勇者の旅立ちって感じじゃなくて、普通の少年の好奇心から冒険が始まるっていうスケールが違うけどスタンドバイミー的な感じがお気に入りです。賛否両論の見つかり難い石版はボクにはちょうどいい難度でした。 当時パソコン持っていなかったので本気で見つからない物に関しては、周り皆プレイしていましたのでリアルで情報交換していましたが、そういうのも含めて楽しかったです。
 

 

 スクエニRPG無双で3月14日には 『キングダムハーツ1.5HD』 白黒でチェス風の紙を敷きました。なぜか最近この柄を見ると某這いよってくる混沌さんを連想してしまうのですがボクだけでしょうか? 残念ながら1&2のセットにはなりませんでしたが、ちゃんと需要はありました。 来年辺りにはバースバイスリーブとRe:コーデッド収録して2.5HDを発売してくれると期待せざるをえません。

 

 やっと現在に追いつきましたー。 それにしてもキングダムハーツ以来大きく取り上げるのがコレまでなかったというのがどれだけゲーム業界が冷えきっているかという結果なのですが、(ドラゴンズドグマDAも前作ほどの勢いは全然ありませんでした。)
 とにかく5月23日、3DSで最新作 『真・女神転生検戞が発売されました。 今作は世界観がなぜか『進撃の巨人』を連想してしまうのですがこれもボクだけでしょう。 
 デモも渋く派手さがまったくないせいか30本の入荷に対して予約は一桁…ヤバイのか?ペルソナ以外のメガテンシリーズに需要はないのかと心配だったのですが、発売日にはバンバン売れ、完売。 ちょうど他店からレンタルのクレーム用にウチからディスク借りれないかという電話がかかって来た時にすかさず、替わりにってわけじゃないんですけど…と数本分けてもらう様にお願いしてしまったほどの人気でした。 
 神代は3Dダンジョンゲームは得意ではないハズなのに、何故か買ってしまうこのシリーズ。今作も欲しい1本です。 ファミコンの初代をプレイした時頑張ってマッピングしたのですが、いつの間にかまったく違う物が出来上がってしまうほどボクにはマッパーとしての素質が無いみたいで、マズルカの回廊で挫折。まずはそちらからリベンジしていきたいと思います。 コンゴトモヨロシク… 


 

 3DSで発売されたいたリベレーションズが追加要素含めて据え置き機にてリメイクです。同じく5月23日 PS3・X360・WiiU・PC 『バイオハザード アンベールドエディション』 が発売されました。入荷数60本という事がわかっていましたのでこの週に発売のどのタイトルよりも目立つように飾り付けてみました。 気がつきにくいですが、ポスターは2重構造にし、メインビジュアルの船の窓を透明フィルムを再現。でもリメイクのせいか販促物は少々寂しいです。 そこで、

 

 バイオと言えば銃器!! ということで撃ち終わった後の薬莢(に見えているなら嬉しい)をまたもや紙で作成しました。 ポスターを丸めて適当な長さに切り分け金紙を巻き、100円ライターで炙って焦げ目をウェザリングしてみたのですが、作業工程上結構太くて大きいです。イメージは9mmパラべラム弾だったのですが、出来てみるとライフル弾になってしまいました(笑) わざとらしくならないよう無造作に(?)パラパラと配置するのがちょっと難しかったです。遠くから見るとそれっぽく見えると思います。
 肝心の売上は、予約数少ないけど、大丈夫オペレーションラクーンシティの時みたいにサクっと売れるよ!と楽観的に考えてたのですが、結果は惨敗。 ウチの店はリベレーションズの時にかなり売れたので、皆さんすでにプレイ済みの方が多かったのかもしれません。ボク個人はこういう据え置き化への移植はジックリプレイできるので大歓迎なのですケド…

 ちなみに同日発売の 『仮面ライダーバトライドウォー』 は早々に予約完売していましたので、問い合わせ件数は多かったですが売れた!!っていう印象としては薄かったです。そもそも通常版10・限定版3本とかなり入荷数が少なかったですし。 
 そんなでしたのでデモはかなりカッコイイのですけど販促物も少ないのでガンダムブレイカーと合わせても一応展開してますって感じのまま発売日を迎えてしまいました。 バイオをあと30本減らしていいからライダーをせめてあと通常版10・限定版5くらい増やして欲しかったです。 パケ絵が反則的にカッコイイ TVサウンドEDは8月までの期間限定生産なのでそれまでにはボクも買わないと…。  

 
 
 ゲームと言えば心配事がひとつ。 昨年末の話になり、ご存知の方も多いと思いますが、とうとうPS2本体のメーカー出荷が最後となり、新品や状態の良い物は非常に品薄となってしまいました。ボクは子供の頃からゲームをしてますので現在家にはそれなりの数のソフトがあり、いつでも遊べる立派な 『資産』 となっています。今回の事まで気にした事も心配に思った事もなかったのですが、これらのソフトは当然、対応する本体が動いてこそプレイできるのですが、お陰さまで自己責任以外でいままで壊れて動かなくなった本体はほぼ無いです。ですがソニー製品だけは別。すでに不調が原因で数台目のPS2本体。今使っているのもいつまで持ってくれるかわかりません。 カートリッジ式の本体であれば、読み込まないなどは接触の問題かな? 端子の掃除したら解決とか多いですが、ディスク式はドライブの寿命が遅かれ早かれ必ず訪れますし、そうなれば素人には手も足も出ません。 ちょっと脱線しますがVITAであれだけの画質や音声が収録できるのですから据え置き機も今一度カートリッジ式に戻ってもいいんじゃないでしょうか?
 本体が壊れてしまった時に買い換えるべき本体が無かったり、ファミコンの様に簡単な構造ではない為、他社から互換機が発売しているわけでもない。本体が動かなくなってしまえば今所有している大量のPS2のソフトを楽しむ事はできなくなってしまいただのゴミになってしまうんだなぁと今更ながらに考えさせられてポッカリとした虚無感に苛まされてしまいました。 
 一応具合が悪くなったら即、メーカー修理に出して、オーバーホールしてもらうか、おそらくそれなりの数は新品をストックしているでしょうから有償交換してもらうつもりではありますが大事に使っていかなければならないですね。DVDとか見て酷使している場合じゃないです。ソニーさんにはできるだけ長くサポートを続けていただくか高額なモデルになってかまわないので下位互換を塔載した機種の発売を今一度検討してほしいものです。 PS3互換性能が無いというPS4発表により、早くもPS3の幕が閉じようとしている現在それは難しいのかもしれませんが。
 PS2が長寿だったというのもありますがPS3世代交代は早すぎる印象がありますね。スペック的にはまだ全然不満は感じられません。 
 ソフト開発のハードルは下がるらしいのでメーカーさんは参入しやすくなるみたいですけど、だからといってまず本体が普及しなければ結局ソフトは発売されないでしょうし、だからといってソニーさんはPS3からどんどん撤退していき、どっちつかずな市場になり、両方のソフトが不足しそうな予感がしますのでやっぱりいいことばかりじゃないなぁと思います。
 XBOXoneも下位互換が無いみたいなので酷く残念です。 魅力的な専用ソフトを沢山発売できるっていう自信なのでしょうか? キネクトの新型が付くのに今までのキネクト対応ソフトに互換性が無いって…自らソフト資産&360を支えてきたユーザーを切り捨ててどうしたいのですか?ネット認証の件も明らかに過剰すぎるでしょう。
 そういえば高額な本体を購入させて発売ソフト本数はそこそこ、数年でフルモデルチェンジというユーザーの事をあまり考えてないような事ばかりしている家庭用ゲーム機本体メーカーは決まって家電系がメインのメーカーさんですね。 コンシューマーゲームのソフトはそれぞれ独自規格なのですからソフトを買ってくれたユーザーの事を大事にして欲しいです。 この新機種2台に発売によってハード戦争についていけなくなり、ますます家庭用ゲーム機離れが進むのが不安です。 なんか2社とも視点がナナメ上を見ている気がするんですよねー? 購入者層はホントにそういう商品を求めていると本気で思っているのでしょうか? 正直な所いまでもPS2本体を求めて来店されるお客様は少なくないですし、PSP止まりでPS3やVITAを購入されてない方もまだまだ多いです。

 ハード戦争にいいかげん嫌気がさしてくると、モデルチェンジのスピードは速いですし、ソフトの要求するスペックの問題等ありますが、それなりのモノを購入すればソフトの規格自体はCD・DVD・BD-ROMであり互換性に優れているので10年くらいは買い替え不要なPCで最新ゲームを購入していくのが一番いいのかな?っていう結論に達してしまうのですがそれはそれでなんだか寂しいです。北海道だと品揃えのいい店少ないですし。

 あ!誤解を招くような書き方をしてしまいましたが、XBOXone・PS4共に楽しみですっ。超!!欲しいです。確かに互換性があれば自宅の本体台数を集約できて便利だったですが無い物はしかたがありません。欲しいタイトルがそれぞれの新型機種で出るならばゲーム好きとしては全て購入する以外ないです!! どこまでもついて行きますYO!!
 要は開拓した顧客やせっかく購入したソフト資産を維持する為にはメーカーさんに永く頑張って(ソフト供給・本体のサポート等)ほしいなという事です。 あと遠いような近いような未来、ソフトは全部クラウドとかDLのみとかいう時代が来るのも、のーさんきゅーです。パッケージ万歳!! あぁ…でもそんな頃には部屋の中がゲームソフトで身動きとれなくなっているかも? 家がっ!収納スペースが欲しいですっ!!


 といったところで唐突に前半終了です。理由はBパートでっ!!


評価:
---
スクウェア・エニックス
¥ 1,995
()
Amazonランキング: 38894位



2013/06/11 (火) 12:16 | 日常
trackbacks(0) | comments(1)

 札幌などに出かけた時は、月に1・2度の事なので、ちょっと贅沢してなるべく外食するようにしています。(といっても1,000円以内程度) 
 基本ひとりごはんで、その時食べたいものと入り易そうな店の折り合いがついた所に飛び込みで入るのですが、そこそこ慣れてきたとはいえ、以前はマックですら一人で入れなかった身。 まだまだ緊張します。 そういう時にやっぱりメニューや料金が外から見れるようになっているととても安心できます。 同じ店に何度も行けるわけではない(中には定番のお店にする事もある)ので悔いの残らないメニュー選びをし、よく味わって食べ、今日のお店は当たりだとか密かに思っていたのですが、先日深夜に 『孤高のグルメ』 というドラマをはじめて見て、まさにボクがやっているような事を淡々とただそれだけを毎回放送しているんだなーと興味深く見入ってしまいました。 それにしてもこの主人公よくこんなに食べられるなぁ…何品頼むの?って感じでツッコミたくなりますが実際目の前でこんなにいっぱい美味しそうに食べてくれたらお店の人は嬉しいでしょうねー、あ・原作は漫画らしいです。 以前レンタルで借りて見た 『深夜食堂』 に続いてお腹の空くドラマでした。

 こんにちは、もう年末になってしまいましたが、12月21日の誕生日付近はノロウィルス (病院に行ってないから確定はしてない) によるステータス異常【食中毒】により、起き上がる事すらできない程ボロボロ…&絶食生活だった神代です。 
 あまりの苦しさにマヤの終末予言個人攻撃かと思いました。 こんなに苦しいならいっそ殺してくださいっと思うくらい。 一応バイトを3日休んで、復帰したものの、それ以来ずっと胃の調子が悪くて、ずっと胸焼けしてるみたいな感じです。 食欲がなければ食費が抑えられそうなものなのですが、そうではなく、空腹感が急に、しかも一気に来る時は来るという感じで、結果不規則にドカ食いになってしまって余計に胃に悪そうな生活が続いています。 

 病気になって初日(17日深夜〜18日)が一番酷くて、バイトから帰宅して少しゴロゴロしていたら急に寒気がして、あー、今日は寒いなーストーブ節約しすぎかな?(設定温度20度&セーブモード)と思っていたら寒気から悪寒に変わってきて、頭痛なども併発し、いてもたってもいられなくなり、今日はなんか調子悪いからとりあえず寝て、お風呂は起きてからにしようかな?と布団に入りました。 がそれから数時間もしないうちに、苦しくて寝ていられなくなり、目が覚め、寝れなくなり、朝にはトイレに駆け込み、しばらくはそこから動けない状態になりました。 症状としては吐き気の方が強く、とにかく胃の中に何もなくなっても治まらないのですごく苦しかったです。

 なにコレ?絶対自分普通の状態じゃない、悪いもの食べた時にお腹壊したのとはレベルが明らかに違う。 と思いつつ何とか部屋に戻ると、ちょうど 『とくダネ』 でノロウィルスが猛威を振るっているという事で特集をしていました。 見れば見るほど自分の症状に合致しています。 例えそうじゃないとしても症状は似てるのだから処置は同じようにすればいいだろうと参考にする事に。  

 脱水症状になるのを防ぐ為、とにかくスポーツドリンク等を飲む事。なければ生理食塩水を作ってもいい。ということで、冷蔵庫を覗くと入っているのは、アイスコーヒー(ブログ執筆眠気覚まし用) とティーパックの緑茶くらいしかありませんでした。 普段ならコレに加えて牛乳くらいは入っているのですが、丁度切らした所だったので。 とてもコンビニにいけるような状態ではなく、ましてや料理ができるような状態でもなかったので、とりあえず胃に悪そうなコーヒーは除外しお茶を飲みながら、気力を振り絞りPCを起動し、ネットでノロウィルスについて調べました。 お茶…あまりよくないそうです。 ダメじゃん! でも食塩水なんて美味しくないもの飲みたくないし…(そういう場合じゃないのに) とふと見ると、友人から送られてきたお歳暮の箱が目に入りました。 中身はジュースの詰め合わせです。コレだ!! 画して一食一缶でジュースを飲んで栄養を補給し、とにかく横になって(眠れない)じっとしてるという、体力が尽きるのが先か、回復が先かという野生動物の治癒方法をまたも行なう事に。
 この時点で病院という選択肢はありませんでした。 ノロや食中毒だった場合、特効薬は無いですし、飲料を飲む事すらできない症状ならば点滴で栄養補給をしなければなりませんが、そこまででもないです、ぶっちゃけ診療費がありません。 外に出る気力も無いのに病院まで行けませんし、救急車やタクシーなどもっての他です。 ノロだと他の方に感染の恐れがあるのでなおさら行くのは躊躇します。

 バイト休むと連絡した際、店長に病院には行ったのか?と言われましたが、あのですね、ちょっとくらい調子が悪いからって病院に行ける程、裕福な生活を皆がしていると思ったら大間違いなんですよ? ケガとか目に見えて明らかに病院に行かなければならない時は仕方ないですが、寝てれば治るかもしれない病気、病院に行っても劇的に症状が良くなるという保障がない病気などでいくらかかるかもわからないのに行けるわけありません。
 
 余談ですが、ボクはお金が無い時に時々想像するのですが、例えば今、病気になって入院・手術に50万円かかります、治療しないと死にますって言われたら多分死ぬ方を選ぶんだろうなと思います。 どう逆立ちしても出せない物は出せないですし、借金をして体を直してもその後借金が返せる程、収入が見込めるわけではありません。 
 冗談ではなく、現在この日本でフリーターや低収入で生活をしている人の大半はこの結論になるのではないでしょうか?

 現状ですらそれなのに、今後も医療・福祉関係や保険料・年金などがどんどん劣悪になっていくみたいですね。どうみても未来に希望が無いです。だったらムリして生き残ってもねぇ…。
 
 政治家…何やってるんですか、貴方たちの仕事は、選挙する事? 選挙に当選する事? グダグダと国会で先の見えない話をする事? それしかないんですか? とすでにこの国の運営に全く期待していないボクの目にはそう映ります。 お金が無い、国の借金が増える一方だから税金を増やす。そう言いながらも、ボク達からみたら想像もつかないような報酬を得て、沢山の秘書を雇って、高級車を乗り回しているのでしょう?
 あんな下らない話しかしていない国会議事堂の椅子一つとったってきっと革張りの超高級な椅子に違いないです。 どうしてお金が無いって言っているのにそういうところにお金をかけるんでしょう? 施設の維持費だって相当な物でしょう? どっかの市民会館の会議室でパイプ椅子に座ってたってあの程度の話し合いはできるでしょうに。 どこかにこの高級志向体制を見直してくれる総理大臣はいないものでしょうか…あんな高そうな物に囲まれてふんぞり返っている人たちにお金が無いお金が無いって言われても説得力皆無です。 なので事業仕分けは結構好きだったんですけどね。最近大人しくなっちゃって残念です。 国の無駄な支出を減らして、国自体が大きな収益を上げられるようなそういう政治を望みます。 国民に頼る(税金を上げる)のはそれからでしょう? なんで足りない分を全部国民から搾り取ろうとするんですか?収入源そこしかないんですか?

 参議院? 衆議院? 政党? ボクのような底辺から見ればそもそもその体制すら必要なの? って思えます。 もっと一般の会社の様に、シンプルにはできないんでしょうか? 『〜さんに賛同できないので離党し、新しい党を作ります。』 とか、 大学のサークルですか? そんな程度でポンポン辞めたり、作ったりできるくらい軽い存在なら最初からいらないと思います。 かかるお金だってゼロでは無いのでしょうから。 
 TV見てて 『●●さんはこの党を辞めないで下さい、貴方が必要なんですっ』 ってドアの前に立ちふさがるシーンとかあり、『イヤ…もう、決めたことだから…通してくれ…』 ってなんですかこの三文芝居。
 政治とか大層な事言ってますけど、結局は日本という国(会社)を豊かにし、従業員(国民)を養っていく商売なわけですから、大臣とかも企業経営の重鎮からヘッドハンティングして経営改善を立て直してもらった方がいいんじゃないでしょうか? 現在の政治家は商売どころかバイトや苦労をした事すらあるかどうか…? まぁ、企業の中には会社を大きくする事は考えてても、従業員の生活は考えてない所も多いみたいですけど?(苦笑)。

 おっと、自分にお金が無いのを人のせいにしちゃダメですね。 今の自分の生活は自分が選択した結果なのだから、ソレを逆恨みしちゃダメです。勿論後悔もしていないです。 ただ、TVとか見てて、どうしても書きたくなったんです。 投票にも行ってないのでホントは文句を言う資格も無いんですけどね、だって今の政治家に別に何も望んでいないんですもの。 誰が当選してもどうでもいい、変わらない、そんな感じなのにわざわざ選挙会場になんて行かないです。 ニュース見てるのは面接対策とか一般常識としてとかその為だけですし。
 
 信じられるのは自分の体力だけ、ウン、来年もしっかり働いてお金を稼いで頑張りましょう。 フリーターにとって体は資本です。健康第一です。

 脱線しましたが話を戻して、2日目(19日)。初日に比べれば大分良くなったものの、未だに長い時間起きあがっていられるほどではありません。
 夕方頃に流石にジュースだけではマズイ、そろそろ固形物も取らないとダメだと、ほとんど重湯のようなお粥を作ってなんとか少し食べました。 ちなみにボクは雑炊とかお粥が好きで病気じゃなくても具沢山なのを作りますが今回のは流石に病人食仕様…お豆腐くらい入れたかったですけどなかったですし。 
 寝るのも飽きたので、ベッドに入ったままレンタルで借りた 『映画けいおん!』(また見たくなり借りました U&Iや天使にふれたよ!が大好きです。もういっそBD買えばいいのに…) を見たのですがこれがダメでした。 見終わった後くらいから、熱が上がって体調悪化。 寝ていても熱のせいで頭の中にけいおんの歌がエンドレスで流れていて、うなされる事に。  

 3日目(20日) 本来のシフトでも休みだったのでなんとかこの日のうちに復活したいと考えつつも、熱は下がらず頭痛もヒドイ。勿論食中毒症状もある一定ライン以上からは全然良くならない。
 栄養ドリンクでも常備しておけば良かったのかもしれませんがあいにく無く、劇的に回復する見込みが無いのですが、カリオストロのルパンを見習って、なるべく栄養のありそうなもの(卵とか)をムリヤリ胃に放り込み、とにかく寝ていました。

 4日目(21日) もう休むわけには行きません(生活費的に) 体調は最悪ですが、バイトに行くしかありません。 家にいるなら別ですが、外に出るならとにかく胃に刺激を与えるわけにはいきませんので、殆ど何もお腹に入れない状態で仕事に出ました。が、当然ながらここ数日まともに食べてない&ずっと寝ていたので貧血&めまい&頭痛でフラフラフワフワの役立たず状態でした。(イヤ、いつもかw) でもここからは日常生活の中で治していくしかありません。 足の筋力まで弱っていたらしく次の日見事に筋肉痛にまで見舞われました。
 こういう時、有給休暇とかあると安心なんでしょうね。生活の事考えながら寝ていてもあまり気が休まりませんでした。

 現在は最初に書いたとおりの体調になっています。まだ100%完治していませんが、あとは自分の回復力に頼るしかありません。 こんなでしたので密かに自分の中で最低限の締め切りにしてあった『誕生日までに新しい仕事の面接を受けに行く。』 は結局実現できませんでした。 うー、前向きに考えるならば神様が今は受けるタイミングじゃない、って止めてくれたのかもしれません。 やり方がかなり荒っぽいですケド。  ノロウィルスだとしてもこんなに簡単にダウンしてしまうなんて弱っているんでしょうか? 気力が充実していて体力があればちょっとやそっとのウイルス程度跳ね返せそうな気もするのですが。 やはり今年後半ずっと負のオーラを纏っていたせい?、弱り目に祟り目・泣きっ面に蜂とか昔の人は上手い事言ったもんです。 今回のサブタイ 『病は気から』 もまさに言葉どおり。 ネガいとどんどん悪い事がやってきそうなのでせめて気持ちだけでも上昇志向でいきましょう。



 といった近況ですが、今年最後の記事になりますー。…更新が間に合えば。 実は別の通常更新の記事を書いていたのですがどうにも12月中にはUPできなさそうでしたので、急遽短文更新に切り替えました。 さすが師走です。なぜかバンバン予定外の用事ができたりしてぜんぜん時間がとれませんでした。 なので今日はアッサリです。
 
 
  


 予定外の用事の一つ。 頼まれ物ですがまさかボク自身がどうぶつの森難民になるとは… 欲しい方に対して圧倒的に数が足りなく、クリスマス直前などは毎日沢山問い合わせいただいたりして 今年のサンタさんは大変だなぁ。 欲しいならちゃんと発売前に予約しておけばこんな事にならないのに。っていつも思っていました。 一般の方よりも遥かに手に入れやすい立場とはいえ、これでも丸2日位は無駄にしました。せめてもっと早く言ってくれれば楽だったのですけど。 
 妹もコレのために遂に3DS本体購入したそうです。 ペルソナの為にVITA買ったりと思い切った買物が続いています。 うん、育て方は正しかったなぁ。

 


 
 それにしてもホント今年は更新頻度がヒドかった…。毎日来てくれてる方に大変申し訳ない気持ちです。 来年はマメに更新できるよう頑張ります…とかいうセリフは死亡フラグなので言いませんが (例:明日からキチンとしよう。 仕事残ってるけど明日早起きして片付けよう 等) 不言実行できればいいなと思います。 そうそう見ての通りWebのテンプレートデザインはまた元に戻しました。やっぱりコレが使いやすい&読み易いです。 JUGEMさんはあんまり新作のテンプレートとか更新してくれない上、ボクが『空』しばりでしかデザイン選ばないのでなかなか替えれないです。 有料会員になれば少しは違うのかもしれませんが、どうせウチのPCには対応してないと思いますので、入会するとしてもまだまだ先の話です。

 今年の妹へのクリスマスプレゼントは予約特典目当てでアニメイトにて購入。 

 

 PCゲーム 『大正メビウスライン』 ですー。 そんなに大きく18禁シール貼らなくてもいいのに… 見ての通りのBLゲーですが、 舞台は大正時代、 袴、 和服、 我が妹ながら大変良いチョイスです。
 妹が小さい頃はボクがプレゼントを選んでいましたが、最近は事前に何が欲しいか聞いてます、サプライズで乙女ゲーやらBLゲーを選ぶと高確率ですでに購入している事があまりにも多いのでそれを防ぐ為。 といってもそれではワクワク感が足りないのでいつもプレゼントというわけではないですが他に何かしら加えています。 今年は色々迷った末、 『スーパーマリオ3Dランド』 を買って荷物に同梱しました。本体買ったばかりの3DSのソフトならカブらないしボクが帰省した時に遊びたいので。 やっぱりこの時期はなんか殺伐としたゲームじゃなくて童心に返る様なマリオとか遊びたくなっちゃうのです。 もっともわざわざゲームしなくても心はいつもピーターパンな社会不適格者ですが何か?
  ちなみにコレ買いに行ったのはまだ足元ふらつく22日。なんとマクロス以来2ヶ月ぶりの札幌出撃でした。…バイトあったので速攻帰ってきましたので欲求不満&物欲ゲージが蓄積されただけでしたけど。 


 散々な誕生日でしたが、捨てる神あれば拾う神あり、ということで、お誕生日プレゼントをいただきましたのでその御礼を。


 
 
 バイトの同僚Aさんから手作りクッキーを頂きましたー。大変美味しかったです。ボクもクッキーとか焼きたいんですけど家にオーブンが無いのが致命的。 レオパレスはキッチン狭すぎです。


 
 
 妹からはスケジュール手帳やポーチなどなど。 最初なんでペンケース?そんなにガッツリ筆記用具は持ち歩かないよ?と思ってたら、ボクが通帳とか入れているポーチ(ピングー)がかなりくたびれてきてるのでソレ用だそうです。 なるほどー。 来年はこの手帳が埋まるように一日一日を大事に生きよう …でもすでにゲームや本の発売日とかしかメモってなさそうな予感しかしない(笑)


 
 
 そして友人I君からは、なんと掃除機を頂いてしまいました! 確かにウチの掃除機はオモチャ並の吸引力しかなくて実際ホウキとちりとりの方が役に立つとか言いましたけど… ホントはヨドバシカメラさんのポイント貯まってきたからそれを使って少しでも安く買おうか、でも高いプラモデルやTVなどその他の家電の足しにもしたいしと買い渋っていたのです。
 最初こんな高価な物を頂くわけにはいかないのでお断りしていたのですが、どうしても買ってくださるということで逆にこれ以上拒むのは失礼と思い、ご好意に甘えさせていただきました!!! 値段を調べるなんて野暮な事はしませんが、絶対安くは無いですよコレ。 しかもわざわざ交換用の紙パックまでセットでいたれりつくせりです。 奥さんと一緒に選んでくれたというオパオパ似なデザインも神代の好みです。掃除機ってわりと一生物なので大事に使わせもらいますっ!!! モデラーやゲーマーにとって埃は大敵ですからねー。


 本当に皆さん超!ありがとうございましたー。いつももらうばかりでお返しできなく申しわけありません。
 今年は色々あってトータル的に見るとションボリ&反省な一年でした。 ここでいつもなら抱負の反省をするところですがダメすぎて振り返りたくもないです。新しい抱負は年明けに考えます…前しかみません。 
 が、お陰さまで最後は幸せな気持ちで迎えられそうです。 まぁ、毎年のごとく初売りセール準備でお店で年越ししそうですが(笑) 

 
 それでは簡単ではありましたが、今日はこの辺で、旧年中は大変お世話になりました。 2013年もヨロシクお願いいたしますー。 


 P.S. とりあえず2013年最初の予定は、上旬に地元に用事がありちょっとだけ帰省します。 1月2日にもなんか同窓会あるらしいんですけどボクは客商売な身。一年で一番忙しい日なので休めません、帰るのはその後です。 久しぶりに会いたい友達とかもいるんですけどゴメンナサイです。  そのくらいまでに年賀状出せればいいんですけど。 まだ白紙なので微妙。 簡単なイラストくらいは入れたいと考えています。いつも描いては色付けで時間かかりすぎるのでモノクロの予定ですニャ。 

 白紙といえばホワイトペーパー(おすすめリンク参照) 当ブログでは度々名前が出てくるイラストレーター『しろ』氏ですが少し前に商業誌デビューをされ、初コミックスが発売しました。

 

 アース・スターコミックス 『ヤマノススメ』 
 人付き合いが苦手なインドア系女子高生 雪村あおい (高所恐怖症) を主人公とする 『女の子だけのゆるふわアウトドア漫画』 です。
 何かとお金がかかる趣味に思われがちな登山を無理の無い範囲内から興味を持たせてくれるお話。
 作者自身登山が趣味で、ココ最近登山を題材にした同人誌を多く描いていましたが、この作品はそんな経験が活かされていて、なにも高価な装備を整えて高い山に登るだけが登山じゃない!遠足気分でも登山は楽しめる!! という感じで、登山やってみたいなと考えている人には読みながら自然と勉強にもなります。 

 で、どうして急いで紹介したのかといいますと、この作品 2013年1月2日より、TVアニメが始まりますっ!! 何気にボクが今期一番楽しみにしているアニメです。 放送局の関係で、一番見易いのはニコニコ動画かと思います。 (1月3日より毎週木曜10:00更新) いつものとおり最新1話は配信1週間は無料ですので興味のある方はぜひぜひ。 あー楽しみですー。

 メインキャスト   あおい 井口 裕香
            ひなた 阿澄 佳奈 
            かえで 日笠 陽子
            ここな 小倉 唯 

 キャラとキャスト照らし合わせながら脳内再生で読んでみるとナイスキャスティングかも。 …今読み返してみたら あおいとかえで以外苗字が出てきてないです。 そろそろ2巻出てるハズなので店舗特典あるうちに買いに行かないと。       

評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 8,635
(2012-05-16)
Amazonランキング: 474位

評価:
---
任天堂
¥ 5,230
(2012-11-08)
Amazonランキング: 1位



2012/12/31 (月) 12:41 | 日常
trackbacks(0) | comments(2)

 先日バイトで接客中のレジで、赤ちゃんを抱いた若い夫婦の会話。

 夫:『あ・こないだPCパーツ通販で買ったから。』

 嫁:『何ソレ?聞いてないけど。幾らすんの?』

 夫:『あー、金は払ってあるから、あと届くだから。』

 嫁:『何?何買ったの?』

 夫:『だからPCパーツだって、パソコンの部品、お前言ったってわかんねーべや。箱にPCパーツって書かれてるから届いたらそのまんま置いといて。』

 嫁:『ふ〜ん…』(なんか釈然としないけどとりあえず理解したといった感じの返事)

 
 おはようございます。そんなやりとりを聞きながらレジを打ちつつ心の中では、 『嘘だっっっ!!!!!』 と叫んでいた神代です。

 それ、えっちな通販ですよね?名探偵 神代そらのプロファイリングが冴える!!。


 ● 何故いまここでする会話なのか?

 別に何かきっかけとなるキーワードが出てきたわけでもないのに突然こんな会話を始めたのは奥さんがレジ中で詳しく追求されずに会話を打ち切れる丁度いい機会だから。 何も言っておかないと届いた時に荷物を開けられてしまう危険性がある為、前もって告知しておかなきゃならないけど家でその話をするとkwsk追求される恐れがあるので。


 ● 一般人はパソコンをカスタマイズなどしない。

 パソコンを使う用途として普通の人が一番に挙げるのはインターネットだと思うのですが、その程度の使用目的であれば、購入時のままの仕様で不快に感じる事はまずないハズ。
 車と同じでパソコンを持っていて使っているけど知識はあまり無い方というのは実に多く、先日発表された 『実はよくわかっていないIT用語ランキング』 で第一位に上がったWi-Fiって何?どころかそもそもLANって?っていう方もいます。ネット環境はあるのにもかかわらず。
 メモリとHDDの容量の違いも結構わかっていない方も多いですね。神代はそんな時には必ず 『机の例え』 で説明します。
 家電製品がどんどんパソコンに近づいていって進化しているのに使っている人間の知識が6〜7年くらいは遅れている印象です。 デジモノの雑誌を読んでも理解できない用語が満載です。そっち方面は、自分からかなり積極的にアンテナを伸ばしていないとすぐに置いてきぼりになります。それこそほんの2〜3ヶ月程度で。ただそれも車と同じで知らなくても使えるので、一般の方にはそうする必要性が無いのかもしれませんが。
 話を戻して、そんな感じですので、自分のパソコンのスペックがどの程度なのかを理解していない、開けたことすら無い、そんな方が大半ではないでしょうか? 場所をとらないノートPCの方もかなり多いはず。(ノートPCはデスクトップに比べて弄りにくい)
 逆に詳しい方、カスタマイズされる方はオタク気質(偏見でスミマセン)の為、仮に上のような会話をした場合、PCパーツなんて曖昧な表現はしないはず、マザーボードとかビデオカードとか具体的に名称を言うと思います。相手がわかっていようとわかるまいと、こちら側の言語で話し、空気なんか読まないです。それがオタク。相手が聞き返してきたら水を得た魚の如く、購入した物がどれだけすごいのか嬉々として説明を始めるでしょう。
 ここまで書いておいてなんですが最近は一般の方でもMMORPGを始めて、PCのスペックが足りないという場合もあるので一概には言えないです、それでも何が足りないのか理解し、通販でパーツを購入できる方はある程度すでに詳しい方だと思います。 わからない方はPCショップで店員に聞きながら購入するでしょう。 

 ● すでに代金支払済み

 これも偏見なのですが、男の人って、銀行振込みとかそういうのすごく面倒に思えるんじゃないでしょうか? 窓口やATMのやってる時間が大抵仕事中っていうのもあると思います。
 最近はコンビニで払えるショップも増えてきたとはいえ、Amazonさんとかまだまだ大手が多いのではないでしょうか。(Amazonさんはそもそも箱に中身を表記しない) ですので、結婚されているならば昼間奥さんに振込みを頼むとか、多少の手数料なんて気にせず代引きにするでしょう。ただ、勿論これらは、奥さんにあらかじめ告知しておかなければならない上、購入金額も知られる、お金を払うという行為が伴う以上さらなる説明が必要になります。
 受け取り住所を局留めや会社にすればいいんじゃないの?という考えもありますが、普段そんな荷物を抱えないで帰宅するのに、その日に限ってそんな物を持って帰れば、玄関で出迎えた奥さんが興味をしめさないはずがありません。やましくないものなら自宅に配達するようにすればいいのにわざわざ会社受取なんかにしたのですから、厳しい追及から逃れる事はまず絶無でしょう。
 車があればトランクに、住まいが一戸建てであれば、一旦ガレージや物置などにでも隠しておき、後でゆっくり回収という手も使えますが、電車通勤や賃貸マンションとかですとこの作戦は使えません。
 ならば多少面倒でも、自分であらかじめ代金を振り込んで、あとは受け取るだけ、開けない様にあらかじめクギを刺しておく。というこの旦那さんのとった行動は多少不自然で強引とはいえ、最も成功確率の高い確実な作戦だったのではないでしょうか。 えちぃ物を買った時に、箱の表記を偽れるだなんて、普通の人は知らないでしょうしね。 そもそも本当にPCパーツを買った時に箱に『PCパーツ』って書かれるのでしょうか? 『精密機器』とかそんな気がします。 あとどんなに頑張っても『送り主』は偽れないでしょうから、それっぽい会社名ならその時点でOUTな気もします。
  あっ!! PCソフトや映像ソフトのDL販売が加速的に増えているのはそういう理由もあっての事なんですねっ!! 支払・受取・所有物発見の危険性を全てクリアしてます。なるほどなるほど。 この話の予想してなかった着地点に自分でもビックリです。 それでもパッケージが欲しいですけど…場所とるんですよねアレ。

 そういえば以前 『某ねこねこなゲーム会社』さんが、ゲーム購入者対象にサービスで配っていた『おかえしCD』で美少女ヒロイン(ぽんこつ)イラスト側の方が思いっきり見えた状態で送られてくるという梱包事故がありましたが実家暮らしの方にとっては、今では笑える懐かしい思い出ではないでしょうか。
 あ・神代はここのメーカーさんの作品は大好きですよ? 宅配テロなど、どんと来い!なダメ人間です。
 最近 新シナリオ収録のリメイク版 『R』 が発売されたアレなどはすごくシナリオが練られてて良かったです。名作ですが確か家庭用版は出てなかったハズ…? 18歳未満のお友達はPS2版 『120円の春』 をぜひプレイしましょう!! このメーカーの雰囲気はつかめると思います。
 今作も初回版が売り切れない内にぜひ欲しいです。 過去作の時は知名度がそれほどでもなかったでしょうけど何せキャラデザがあの 『蒼樹うめ先生の生き別れの双子の姉』(公式設定w) ですからねー。 ホント当時は全然知りませんでした。 絵が可愛いからっていう感じで買ってたので。 そういう物を嗅ぎ分けられる自分の眼力に感謝。 何となく好みで昔買っていたゲームや本などが、そのあとにファンになった作家さんの作品だったとか実は結構多いです。 
 

 脱線しましたが話を戻して、実は、荷物の中身は奥さんをビックリさせる為のサプライズプレゼントだったらいい話なんでしょうけど、その可能性は限りなく薄そうです。
 何にせよ、この旦那さん(おそらく新婚)のこのような綿密な作戦を立案した頭脳と、絶妙なチャンスを見逃さず大胆にも実行したその勇猛さに敬意を、そして御武運を祈って敬礼!! 



  大変お待たせしましたー。やっと更新です。新規記事&+α分  な・長かったぁー。でも同時更新にしたかったので。 頭の中でバンバン組み立てられていく文章と実際に未だに買い替えれないPCの書き込んでいく速度に違いがありすぎて、ヤキモキしてしまいました。考えただけでタイピングできたらいいのにぃー。あと10年位でナーブギアできるかな?

 本日は更新していなかった8・9月にあった事などをとりとめなく書いていこうと思います。こういう内容だとサブタイトル困るんですよね。まぁ、それは記事書いた後で悩みましょう。
 さてまずは、たまっていたレンタルで見たDVDの感想から、えーっとうわ、3月分以降書いてないですね。ちょっとペース上げていきます。 好き勝手に感想書いてるこのコーナー、いらないかもしれませんがあくまで自分用ですので。

 
 4月


 神のみぞ知るセカイ 4 5 (アニメ)

 魔法少女まどか☆マギカ 6(完) (アニメ)

 働きマン 2 (邦画TVドラマ)

 バカとテストと召喚獣 3 (アニメ)

 Kiss×sis 3 4(完) (アニメ)

 花咲くいろは 5 6 (アニメ)

 とらドラ 8 (アニメ)

 BLOOD+ 1 (アニメ)


 4月に見たもの見終わったもので取り上げたいのは、 『魔法少女まどか☆マギカ』 ラストがあんまり好きじゃないです、アルティメットなまどかさんが救われないような…ほむらちゃんとまどか母との会話が切ないですね。ハッピーエンドにしなきゃならない義務はないので悪いとは言わないですが、『ガオガイガーFINAL』 を見た時と同じような気持ちになったと言わざるを得ません。 劇場版では違った解釈・ラストになるならば観たいと思いますけど…。 とはいえ、それ以外の終わり方も想像がつかないです。 
 『Kiss×sis』 は原作の雰囲気を上手く表現できてたんじゃないでしょうか。ただコミック限定OADや原作未読の方にはいきなりすぎる展開の速さだったカモ? とりあえずえっちな部位は一つも出ていないハズなのに何故かとってもエッチなアニメです。(露出度で言うならToLoveる以下なのにとある書店で成年コミックと一緒に置かれてたのを見たこともあります…作者は確かにそっち出身ですけど) 一言で言うなら 『さわやかエッチ』 というジャンルに分類できる作品でした。
 それにしても、あこ姉役の竹達彩奈さんは今や売れっ子なのに役を降りずにちゃんと続けて下さっているところがファンとして嬉しいですね。 妹声優としての地位が確立しつつある中での姉役というのもレアです。 (といってもあこ・りこは妹系な姉ですけど)


 『BLOOD+』 はTV放映していた時に挫折して、 『劇場版BLOOD C』 を観る為に借りたのですが、そうなってくると無印の 『BLOOD』 を見てないのがどうにも気になってしまい『やるドラ』のPS2版でも手に入ればそれでもよかったのですが売ってなかったので面白くなりそうな気配は感じているものの1巻でまた停滞してしまいました…キャラデザは『C』が一番好きです。CLAMP先生なので当然なのですが。


 『とらドラ』 が8で止まっているのは最終9巻がウチの店欠品していたからで原作本&コミカライズ版を買ってしまう程気に入っています。非の打ち所がありません。 ところで挿絵の ヤス先生 と某百合ゲーで御馴染みの ぺこ先生 はいつも頭の中でごっちゃになってしまうのですがボクだけでしょうか?
 

 5月


 バカとテストと召喚獣 4 5 6(完) (アニメ)

 続 夏目友人帳 1 (アニメ)

 輪るピングドラム 1 2 3 (アニメ)

 ヨスガノソラ 1 2 3 4(完) (アニメ)

 プリティーリズムオーロラドリーム 2 (アニメ)

 神のみぞ知るセカイ 6(完) (アニメ)

 直CUE!勝負目指せ!北海道完全征服!? 第2回戦ニセコ・積丹・旭川編 (邦画バラエティ)

 バカとテストと召喚獣にっ! 1 2 (アニメ)

 花咲くいろは 7 (アニメ)

 借りぐらしのアリエッティ (劇場アニメ)

 コードギアスR2 1 2 (アニメ)

 プレイク ブレイド 1 (アニメ)

 
 
5月のピックアップは、一気に第一期分を見終わった 『バカとテストと召喚獣』 から、まずは一言ゴメンなさい、ボクは最初この作品バカにしてました。 なので1と2を見る間がかなり空いています。2以降はハマッているのでそうなるとペースが早くなります。
 テストの点で召喚獣を出しても結局テストの点数でステータスが決まるなら戦わせる必要無くない?とか、学校側が試験的に最新技術を導入してまで、その召喚獣で何をさせたいのか意図がわからない、素直に最初からファンタジー設定で魔法学校とかにした方がいいんじゃ?とか、召喚戦争によってクラスの待遇が変わるラブコメっていうだけが物語の主軸なら、底が浅くてすぐにネタ切れ&飽きる展開になるんじゃ?とかそんな事思っていました。

                              が、

 いざ見始めるとそんな事気にならない程テンポやキャラクターが良く、非常に楽しめました。なるほど2期が作られるのも納得です。
 試験召喚戦争はそこそこに、この活き活きとしたキャラの日常にウエイトを置いたストーリー展開にしているのが正解だったと思います。その中で召喚獣という設定も上手くちゃんと活かされていますし、かなり楽しめました。 楽しい1話30分がとても短く感じられもっと見たい、このキャラたちをもっと見せてほしいと思わせてくれるので1巻に3話収録はとても嬉しいです。 原作はラノベだそうですが、はたしてこのスピード感をどう文章で表現しているのでしょう?ちょっと気になるのですが、巻数多いので躊躇しています。(読むのが・購入するのがという点ではなく収納的に)
 キャラクターでお気に入りは、神代と誕生日も同じな姫路さん。ボク自身ヤンデレ気質があるので、非常に親近感が沸きます。同じような理由でAクラスなのにほぼレギュラーな霧島さんや明久のお姉ちゃんなど他人の目を気にすることなく、空気が読めないのではなくあえて読まない、堂々とわが道をゆく女性陣に非常に好感が持てます。 もちろんこれらを上手く受ける事ができる明久達男子キャラあってこそなんですけど。あ・ムッツリーニや久保君もいい味出してて大好きです。 
 アイキャッチなども凝っていて原作のオマケ要素も再現できていますね。ただウチのモニターだと文字が潰れて読みにくい…。
 ここでついでに 『にっ!』 の方の感想も書いておくと、1期では美波が明久に好意を持っている理由がわからなかったのであんまりヒロインとして感情移入できなかったのですが、2期ラスト付近の過去話で判明し、『あー、これは絶対惚れる。仕方ない。明久ってなんでこんなに優しいやつなんだろう。』と納得。というか見ながら涙が出てました。まさかバカテスで泣かされるとは…。


 原作のPCゲームやるまでは見ないでおこうと思っていた 『ヨスガノソラ』 結局ガマンできずにとうとう見てしまいました。理由はどうせレンタルで見ちゃってもPC版2作&アニメブルーレイ購入は確定事項だろうと思ったので。
 アニメでは珍しいヒロインルート別オムニバス形式で放送されたこの作品。別に他のヒロインには興味が無いので穹ルートだけでたっぷりと濃く12話でも良かったんですけど…だって確実に悠が穹以外を選んだ時に穹の未来が全く見えません。フラフラフラフラと色んな女の子にフラグ立てまくっている悠はちょっと好きになれませんでした。 

 悠は穹以外でもいいけど、穹は悠でなくちゃ絶対にダメなんです。 それがこの作品の本質だと思います。 穹には非常に共感が持て、感情移入しながら見ることができました。 

 原作ゲームの方も非常に好評なようで、実妹攻略できるゲームは数あれどメインヒロインにしている作品はこういったシナリオ重視タイプでは非常に希少だと思います。(エロ特化ゲームは有象無象あります。) その原作の良さをタブーから逃げずに真っ向からアニメ化してくれたアニメスタッフさんに感謝!!です。 漫画原作ですが 『恋風』 もアニメ化された時は驚きましたが、ヨスガはそれ以上に衝撃的ですね。 

 ヨスガはTVアニメとは思えないような過激表現もありますが、ここまでやれたなら大抵の事は大丈夫だというアニメ界の一つの基準になったんじゃないでしょうか、この功績は偉大です。 何が言いたいかといいますと、 『あかね色に染まる坂』 の製作スタッフはヨスガを見習って、湊シナリオでアニメを作り直すべきです、見たいです、ヨロシクです。レッツ背徳♪です。

 内容以外の所では、OP・ED曲がいかにもPCゲームっぽくて好きです。あ・EDはももクロの方じゃなくて、必要性のあまり感じられないCパートに入る前の方。Tameねこかんさんは 『エアーマンが倒せない』 位しか知らなかったのですが、アニメ作品にも関わる事があるのですね。グッジョブです。
 ラストは視聴者が様々な解釈がとれるような要素が散りばめられていたようですが、深読みせずに2人は幸せに暮らしていったと信じたいです。 そういえば『となりのトトロ』も深読みしたがる方がいますが、宮崎アニメくらいは素直に見ましょう?
 それにしても穹は、あれだけ不摂生しているのに美少女だなんてやっぱり、お父さん(キャラデザ)・お母さん(中の人)に恵まれたエロゲー界のサラブレッドヒロインだからですね(断言)

 
 『借りぐらしのアリエッティ』は期待しすぎていたせいか少々肩透かしを感じました。 ラストもハッピーエンドではないですよね?やるせない虚脱感があります。ただ映画公開当時に原作本を購入しましたが、まだ読んでないのでそちらを読めばまた違った解釈があるかもしれません。そもそも劇場アニメ化されたのは原作の1巻目だけですので中途半端な感じがするのも仕方がないですしね? 
 勿論さすがジブリ作品ですので、背景とかキャラとか凄く描き込まれてると思うのでそれらだけでも楽しめるのですが…。もっと他にアニメ化するべき児童文学作品はあるのでは? というか監督…オリジナル作品が…見たいです。(置鮎さん風に)

 

 6月

 
 サンタクロースになった少年 (洋画)

 ジブリの本棚 (アニメその他)

 ブレイク ブレイド 2 3 (アニメ)

 続 夏目友人帳 2 (アニメ)

 IS インフィニット・ストラトス 1 2 3 4 (アニメ)

 うさぎドロップ 1 2 3 4(完) (アニメ)

 花咲くいろは 8 (アニメ)

 輪るピングドラム 5 (アニメ)

 とある魔術の禁書目録供。院。押 淵▲縫瓠

 おまもりひまり 1 2 3 4 (アニメ)

 森崎書店の日々 (邦画)

 コードギアスR2 3 4 5 (アニメ)



 6月は、珍しく洋画見ましたー。『サンタクロースになった少年』 短編映画ですので、無駄な場面がなくダレずにスッキリした展開で最後まで楽しめました。 冬に見れば雰囲気出てもっとよかったんでしょうケド(笑) 
 物語はタイトルどおりサンタクロースの誕生秘話なんですが、無欲でとても静かな作品?うーん上手く不表現できないのが悔しいです。 『聖人』っていう言葉が合うかも?
 主人公は自分でそうは感じてないでしょうけど、結局育ての親である師匠も家族を選んでしまい、別れてしまったので生涯を通して孤独です。幼なじみの親友に娘がいて、この娘には早々にサンタクロースであることがバレ、以降仕事を手伝ってもらっていたので視聴者としてはてっきり、結ばれて幸せになると思っていたのに…軽くNTRな気持ちにさせられます。 フラグ立ってなかったのかー
 突然両親と妹を失う不幸な生い立ちから、当然与えられるであろう幸せを何一つ与えられず、財産(師匠のを相続)も投げ打ち、家族など人並みの幸せも求めず、それでいて何一つ自分を不幸だと呪わない、サンタクロースでありつづける事に生涯の全てをかけた男のお話。 クリスマスにご家族で見るといいかもしれません。自分たちがいかに幸せであるか比較してしまい、ちょっと悲しくなりますケド。 気持ちが穏やかになる作品でした。 ボク、こんなに物欲まみれでスミマセン×100.
 不満点を挙げるなら、ボクの勝手な意見で申し訳ないのですが、主人公のヒゲ。 サンタクロースのイメージからすれば当然なのですが、主人公は悪く言えば引きこもりなので、若いうちから真っ白な髭をフサフサとたくわえています。たぶん撮影用の特殊メイクなのでしょうけど、実は神代、ヒゲが生理的にすごくダメな人 (ワンピース新世界編になってから、ウソップまでヒゲキャラになってしまってすごくイヤ。) なので作り物だとわかっていても見ているだけでゾゾゾっとしてしまい、結構な不快感がありました。 ヒゲフェチでない方は覚悟した方がいいです。 

 ジブリアニメの副読本な位置付け的作品 『ジブリの本棚』 は アリエッティの原作 『床の下の小人たち』 が生まれたルーツを紹介しながら、宮崎監督がいかに児童文学を愛しているかというような内容でした。 
 ハッキリいってアリエッティ本編よりも興味深く面白かったです。勿論楽しむ為には本編を見ている事が前提ではありますが。 
 監督がこれからの子供達の為に選んだ50冊の児童文学に対する思いや魅力を推薦文と共に紹介しています。 結構知らない読んでみたいと思える本が登場してきて、コレ本になっている方が便利じゃない?と調べてみたら、書籍で 『本へのとびら』 というのがあるようです、おそらくこれをベースに映像化したのではないかと。 欲しい物を増やしてくれるまったくもって困った作品ですっ!!
 個人的に一番の感想は、監督の仕事場いっぱい本が収納できてすごく羨ましい。 何よりその一言に尽きます。 でも一日1冊ノルマにしても、一生かかっても読みたい本は全部は読めないんだろうなーと思います。人生のセーブデータ 2周目引継ぎできたらいいのに… 『つよくてNEWGAME』 は無理でも、記憶・知識に関してだけなら科学的にはあと50年も待てば出来そうな気もします。

 劇場公開時から実写版はあまりいい意見が聞こえてこないので、アニメ版もレンタルが旧作料金に落ちてから期待しないで見た 『うさぎドロップ』 でしたが、神代的にはクリティカルヒットです。
 30歳独身彼女なしの主人公『ダイキチ』が祖父の葬儀の際、初めて会った6歳の女の子『りん』が実は祖父が愛人(開始直後は行方がわからない)との間に残した子(つまり叔母)だという衝撃の事実から紆余曲折を経て、2人で家族としてつまづきながらも暮らしていく日々。そんなお話です。
 原作はりんちゃんが高校を卒業するくらいまでお話があるみたいですが(未読)、アニメ版は小学校入学くらいまでを1クールでキレイに収まるように作られていました。 
 新米保護者(父親ポジションではない)のダイキチが子供を保育園に入れるにはどうしたらいいんだーとか仕事と子育てとの両立の為、会社に残業のない部署に異動願いを出したりとか奮闘する様がふんわりあったかいです。 その他ではりんちゃんの母親と会うシーンや庭の樹の話とかエピソードとか印象に残っています。
 物語の都合上、育児的に大変な乳児期を飛ばしていたり、りんちゃんが手がかからなすぎなとても物分りのいい良い子という点でホントの子育てがこんなもんだと思うなと突っ込む方もいるようですが、漫画なのでそれは野暮かと。
 りんちゃん役の声優さんは聞いたことが無い方でしたが、いかにもこの年頃の子供!!って感じですごく合っていたと思います。ダイキチも合ってはいましたが30歳のわりに枯れすぎじゃないですか(笑) 
 ボクはこういう 『即席家族』 的な話が好きで、漫画だと他に 『おたくの娘さん』 (すたひろ著) 『高杉さん家のお弁当』 (柳原望著) ちょっと違うけど 『これは恋のはなし』 (チカ著) など読んでます。特に『高杉さん家〜』は機会を設けてちゃんとレビューでしたいです。そうこうしているうちに実写ドラマ化(でも出来はしょんぼり)とかされてメジャーになってしまいそうな気がしますけど。 『うさぎドロップ』はアニメで描かれた先も見てみたくなったので原作買おうと思います。
 血の繋がりに頼り切って『家族』しているとありがたみや感謝の気持ちが薄れる気がします。 逆に血が繋がっていなくても、お互いの事を思いやれれば『家族』になれると思います。(赤毛のアンとか) ニュースで親が子を殺したり、子が親を殺したりする事件を見るたびに溜息が出ます。それなりの動機・理由はあるんでしょうけど…理解に苦しみます。
 
 6月のワーストワンは 『森崎書店の日々』  カレー(某エルフ狩り漫画の影響)と古本の街 神保町の古書店に訳あって借り暮らし パッケージを見て受けた印象はこの程度。 しかしいつか行ってみたい町、神保町に憧れをもっているボクは、猛烈にそんな暮らしが羨ましくこれは是非見たいと思い、思わず新作なのに借りてしまった…そんな作品。 人気小説の映像化作品だそうです。
 冒頭で主人公の女性がフラれ、会社に居づらくなり、退社。失意の中で毎日ぶらぶらしてたところ、古書店を営む叔父から、収入が無いのなら大変だろう、ウチの店を手伝ってくれれば家賃・光熱費無し住み込みでお金が掛からないという誘いを受け、今までほとんど本など読まなかった主人公の神保町での新しい生活がはじまります。
 という物語の序盤からして、なんだか間延びした感じ、会社を辞めた事すらちょっとわかりにくいです。傷ついた主人公の無気力な心情を表現している演出なのでしょうか。
 住み込みを始めた主人公が、店番をするうちに本に興味を持ち始め読書をしたり、神保町に『普通』に暮らしている人達とのふれあいによって、まだ何をするのか、何が出来るのかわからないけど少しづつ前を向いていけるようになっていきます。そんな『日常』 ただそれだけ。 現代社会で日々の暮らしに疲れた人に『たまには休んでもいいよ』と語りかけるようなそんなまったりした物語。 原作はその辺がウケているのかも?
 全編を通して、自主制作映画のような、ドキュメンタリー映画のような、作りで主人公が神保町や本に興味を持っていく過程で古書店などが場面として映るのですが、そこは雰囲気出てて良かったです。 古本祭りとか。 余計なストーリーなんていらないから神保町PVとして作った方が需要があるかも? 人物で面白かったのは叔父サトルの店にきた常連さんが自分の好きな作品について語るシーン。この段階ではまだ主人公は本に興味を持っていないので、かなり置いてけぼりなのに、一方的に喋り捲るオタクっぽさが、いかにもこういう街にピッタリな感じがしました。
 対して、かなりイヤだったのは、準主役である叔父サトルのアツくるしさ。 いい人…っていう役回りなんでしょうけど、グイグイ踏み込んでくるのが受け付けなかったです。ボクが主人公だったらもっと放っておいてほしい。 一緒に暮らすまでそれ程面識が無かった叔父が、姪に失恋の相談までさせた上、 『フッた相手に会いに行こう!! 自分の気持ちをぶつけてやれ!!』 って提案してホントに一緒に行って相手に怒鳴り込むって…正直すごく気持ち悪いです。
 そもそも主人公のこの恋愛は相手にとっては最初からただの遊びであり、ふたまたですらない、主人公がそれに気がつかず勝手に熱を上げていただけ、冒頭のデートシーンからしてそんな印象です。 そんな 『都合のいい女』 の叔父がいきなり家にきたらドン引きして何も言えないでしょう。っていうか何されるかわからなくてドア開けたくないです。
 劇中で主人公がこの相手の男に弄ばれているシーンを思い出す変にポルノチックなシーンもあるのですが、それも全っっっ然いらないです。 だいたい 『あ・俺結婚するから』 って言った直後、悪びれもせず 『今夜どうする?』 なんて事を聞いてくる、そんな最低男に何の魅力と未練があるんでしょう?その瞬間に百年の恋も冷めるんじゃないでしょうか。その場で思いっきりひっぱたいて終りな気がします。
 同じくまったり日常系な 『私は猫ストーカー』 も見ても見なくてもいい程つまらない作品でしたけど、まだ猫がいたのと、ストーリー性が殆ど無かったのが、かえってこの 『森崎書店の日々』 に比べて良かったと今では思えるくらいです。 とは言っても原作は広く受け入れられているようですし、見る人によってはこの映画絶賛する方も勿論いらっしゃるでしょう。 ここまで叩きましたがあくまでボクの中で 『殿堂入り駄作』 してしまっただけです。ファンの方には申し訳ないです。そういえばボク邦画にっていつも厳しい評価をつけてる気がするなぁ…それだけ期待してるって事で嫌いなわけじゃないんですけど。


 
 さて2本同時更新&さすがに長くなってきたので、ゲームなどのオタ話はまた別記事にして、最後に8・9月頃の日常の話を少し。ボクとしては珍しく私生活で予定が立て込んでいました。
 8月には母が『木下大サーカス』札幌公演を観に来るついでにウチに泊まりにきました。 母は特にサーカスのファンというわけではなく、ボクの実家がある地元商店街では独自のサービススタンプ制度を行なっていて、買物でたまったスタンプカードが満杯になると加盟店でつかえる500円の商品券になります。でもそこで使ってしまわないで貯めておくと、年に1・2回温泉旅行など豪華な景品と交換する事ができ、金額的に考えると商品券として使ってしまうより遥かに有意義です。母はこれを数少ない楽しみにしていて、欲しい景品の時に使うようにしている様です。

 今回はたまたまサーカスが観たいっていうよりは、主に経済的な理由で帰省できないボクに会う方の理由が大きかったんじゃないでしょうか?帰れなくてゴメンなさい。
 本来は日帰りのツアーの最終行程千歳のショッピングモールで自由行動があったのでそこでツアーを抜け、ボクと待ち合わせをしてウチに泊まっていきました。 本当は13時頃に待ち合わせだったのですが、ツアーの予定がくるっていたらしく、結局15時頃に観光バスが到着しました。 母は機械が苦手で携帯が使えないので持っていなく、この間 バスが着てないだけなのか単に待ち合わせ場所や時間を間違えて会えてないだけなのかがわからなくてちょっと不便でした。 待つのは全然キライじゃないけど、事故とかだったら大変ですし。

 無事会えた後は母もボクもお洒落なショッピングモールには興味が無く(笑) 2人とも新千歳空港に行ったことがなかったので、そっちを観光してきました。 ショッピングモールからは無料のシャトルバスが出ていましたのでそれに乗ると、10分程度で空港に到着です。 ボクが知ってるのは田舎の空港くらいなのですが、そのイメージとはかけ離れて大きく、沢山のお店や施設がテナントとして入っていました。本気で楽しむ気なら一日がかりでもいいくらいです。 北海道のお土産で有名なロイズさんのチョコレートファクトリーは普通に入場料取ってもいいくらい見所あります。 ココを見る前にお土産屋さんで散々試食のお菓子を食べていなかったら、間違いなく誘惑に負けてチョコを買ってしまうので要注意です。 他にはシュタイフのミュージアムがあるのは前から知っていて、ぬいぐるみ好きとしてはこの空港施設で一番見たいスポットではあったのですが、この日はもう夕方にさしかかっていたので、無料コーナーで我慢しました。どうせなら安くはない入場料ですからじっくり見たいですし。っていうかショップや無料コーナーだけでも充分満足できました。 シュタイフと言えばやっぱりクマ!!というイメージなので、いつかは欲しいですが、今は全く手が出ないのでショップを見ても溜息しか出ないですねー。 買ったら 『よつばと!』のジュラルミンくらい大事にしたいです。
 歩きつかれたので、ドラえもんミュージアムに併設されているカフェで一休み。 店員さんは語学堪能そうな外国の方が多いみたいです。

 

 ボクが頼んだのはこんなミニセット。ドラえもんらしく小さいドラ焼きが可愛いです。ラテアートの絵柄はおまかせ?希望は聞かれませんでした。う・上手いっ!
 店内にはドラえもん手ぬぐいを額縁に入れて壁に飾っているのが素敵でしたが、そのあとショップで母が同じ手ぬぐいを買おうとしているので止めました。 アレは飾り方がいいから良く見えるのであって、ウチで買っても絶対活かしきれないと思います。 それにしても何て影響されやすいんでしょう…さすが我が母。と血の繋がり再認識。ボクこの人の遺伝子ほぼ100%受け継いでいるからなぁー。
 ホントはこの空港で夕食に美味しいものをって予定してたんですが、このカフェで2人ともお腹いっぱいになってしまったので、夕食は寝る直前におにぎり等非常に簡単なモノになりました。 前の記事に書いたとおりボクはウツ中だったので、今後の仕事や生活がどうなるかちょっとわからなくなった等、話して少しスッキリしました。あんまり心配掛けたくないんですけどね。
 次の日母は朝一の高速バスで帰っていきました。
 あ・そういえば暫く会っていなかった母ですが、今までは楽なのでという理由でずっとセミロングのパーマだったのですが、ロングの三つ編みというまるでギャルゲーに出てくるお母さんキャラ(Kanonの秋子さん)のようなかつてないヘアスタイルになっていてビックリしました。  
 ボクが子供の頃からずっとパーマだったので、最初見た時に、『えっ!?エクステ?』って思わず聞いちゃいました、なんか伸ばしてるらしいです。 ボクが子供の時に、パーマはオバさんっぽいし、せっかく地毛はストレートなんだから伸ばせばいいのにって散々言ってもしてくれなかったのになぁー。(ボクはパーマが好きじゃない) パーマがかけれないほど生活が苦しいわけじゃないと思いたいです。母?…イメチェンだよね?


 その次の週には、東京に住む学生時代の友人が会社の出張で北海道に来るというので会う約束をしました。 友人とは言っても久しぶりに会うので、人見知りスキルのボクには若干緊張と不安がありました。絶賛ウツ中で情緒不安定でしたし、暗くならずにいられるかなぁ?とか嫌な思いさせないかなぁ?とか。ですがせっかくの北海道まで来てくれるのだし、どっか美味しいものでも食べに行こう!…と、思ってもお店を知らないので、

 

 こんな本をおのぼりさんでも無いのに事前に買って読んでみたり(笑) ホントならこういう本には載らないような北海道人ならではの穴場スポットを案内できたらカッコいいんですけど。
 結局そんな心配は無用で、実際会ってみたら時間が足りないくらい話したい事が溢れてきました。口下手なボクがこんなに喋る事は滅多にないです。
 ベタなルートでしたが、実はボクも行った事が無い札幌時計台や、スカイタワーには遠く及ばないのにこんな低いの見たいの?と思いましたがテレビ塔に登ったりしました。(時計台とセットのお得な入場券あります) 特別展望台からの景色は小樽の方まで見え(多分)、思ったより見応えがありました。
 ゴハンはボクの都合で時間が無くなってしまい結局本を頼りにせず、飛び込みでラーメン屋さんに入ってしまって申しわけないなーと心の中で謝りつつ、そのお店のウリがつけ麺で美味しかったのがせめてもの救いでした。 今度来る時はもっと美味しいもの食べられるお店を紹介できるように密かにリベンジを誓いました。
 テレビ塔の休憩スペースで一休みした時は主にお互いの仕事の話になりました。友人は実家を継いで現在は社長業なので自分よりも遥かに年上の従業員達を使う立場にあるなんてすごいなぁ、スケジュール手帳を見せてもらいましたけど、仕事の内容が、 『○○社長と食事』とか『○○の会セミナーに出席』 とか休みなく(パラパラめくった数週間の中にホントに無かった!!)日本中を飛び回ってました。 そんな忙しい中でボクと会う時間を作ってくれた事に感謝っ!!
 ボク達の仕事は利益をとにかく上げる為にはどうしたらいいかとか目の前の狭い範囲でしかないのにそれとは次元が違う… リアルで『こち亀』の中川みたいな感じです。秘書や運転手雇ったら?と周りに言われる位忙しいみたいですが、雇えばそれだけお金がかかるので今のところはその気はない倹約社長エライっ! でもどう見ても童顔なので、取引先の相手に舐められたりしないのかなー?苦労もあるんだろうなーと思います。 そんなグチは聞かされなかったですけど、ボクは結構グチってしまったので猛省。
 かたやフリーターかたや社長今の社会的立場は両極端な2人でしたが、お土産屋でキーホルダーを選ぶ時に同じモノが沢山あってもその中で一番状態のいい物をじっくり選んでる姿を見て、 『あー、変わってないなー』 と安心してみたり、懐かしく思ったり。 ちなみにそのキーホルダーは会社で購入したダンプカー用だそうでスケールが大きいのか小さいのかわからない買物で噴出しそうになりました。
 それにしても、そんな友人から 『まんだらけ』 に行きたいと言われたのにはビックリしました。ゲームとか普通に好きだったけどオタクではなかったハズの友人の口からまさかそのワードが出るとは…そっち系のお店はホームグラウンドですので目をつぶっても案内できますが、何で?と聞くと、ビックリマンシールにハマって、出張の度に各地のまんだらけに寄って買い集めているのだとか。 いつの間にそんな趣味が…。
 ボクは子供の頃ビックリマンシールより、それを買ってお菓子いらないからとみんなから貰えるチョコの方が好きな程度だったのでキャラクターもスーパーゼウスとかヤマト王子・スーパーフェニックス位しか知りませんでしたが、そんなに熱く語られると興味持っちゃうじゃないですかー。専門書も見せてもらいましたがそういう本が出ていたことすら知りませんでした。ほぇーチョコだけじゃなくてアイスもあるんですね、コンプリートへの道は果てしないです。とりあえず Welcome オタクワールドへ!!  今度はじっくりオタ談義もいいですね。

 次の日に新千歳空港に送っていったのですが、ひたすらカツゲン(北海道の乳酸飲料)とやきそば弁当、従業員用へのお菓子(約60人全員分)&お土産屋でとうきびも値切って大量に購入していました。どれも北海道に住む人にとっては珍しくも無いものなのですが、見ているコッチが『それ持ち帰れるの?』と心配になるくらい (貨物運搬用のカートを借りて載せるくらいの荷物) 買っているのをみると珍しいものなんでしょう、むこうでお迎えは来ないらしいです。

 何にせよ、久しぶりに会った友人は、『友達ってもいいもんだなー』と普段ボッチが楽なボクですら再認識させられるような再会でした。
 あー、誕生日おめでとうメールしようと思ってたのに忘れてたー。ちょっといい話台無しです。

 ちなみにその後に妹が泊まりにきた時にも新千歳空港に行った(母からのお使いクエストの為)のでこの短い期間に3回も足を運んだ事になりますが、未だにちゃんとしたお店でゴハン食べてないのが残念過ぎです。(妹と行った時はずっと気になってたシュークリーム食べたらお腹いっぱいになっちゃいました。) 空港内は広すぎて迷いますし。 あ・妹はドラえもんショップで茶碗(財布の中身が危険域だったボクが買ってあげられなかったくらい高い!!)を買いました。手ぬぐいよりは実用性があるので止めませんでしたが、やっぱり血のつなg以下略。

 
 9月後半には、以前記事で書いた祖父の米寿のお祝いの集まりに出席する為、実家へ帰省しました。 前は帰らないって書いたはずですが、その後すぐに祖父がヘルニアで入院し、今後歩けなくなるかもという連絡をもらったその夜、亡くなる夢を見て(また泣きながら目が覚めた)、夢で良かったーと思いつつも良く考えたら米寿って事は88歳。ボクが小さい頃から全く歳をとった印象が無い程若く見える祖父・祖母ですが、タイムリミットは当然あるわけで、ボクがこっちにいる限りは、年に1回帰省できたとしてもあと何回会えるか…なんて考えてしまい、帰省を決めました。後から聞いた話ではボクが都合が悪いって事になったら都合がいい日に変更するつもりだったらしいです。そんなの申しわけなさすぎます。
 あ・祖父はその後回復し、無事退院しました。ちゃんと歩けますが今後の事を考えて家に手すりなどを取り付けたのですが、実はそれで前述のお買物スタンプが一気にたまったのでした。
 母がお店に改築工事にはスタンプ付かないの?とダメ元で聞いたらくれたとの事です。母は『聞くのはタダなんだから聞かなきゃ損』っていうのが口癖なのですが、確かに何でも言ってみるモンです。

 集まりが土曜日の昼間なので金曜日の内に帰らないと間に合いませんので、非常に珍しい事ですがバイトのセール準備日をお休みさせていただきました。 めっちゃラクー。 車内で読む本を駅の書店で何冊か購入し(SAOにしようかと思ったのですがAWの方が出版が先なのでそっちにしました。)、飲み物を買って準備万端です。いつもなら 『帰省の車窓から』 をブログ更新するところですが、9月後半には大分立ち直っていたとはいえ、更新再開の第一弾が携帯からの短文更新はないなーと思ってやめました。 
 駅につくと母が迎えに来てくれていて (ボクの実家がある町までは線路は続いていなく車で20分強程度の道のりはバスに乗ると片道500円はかかります、田舎のバスは高いのです。) すぐに帰れるかなと思っていたら、ビンゴ大会の景品と花束贈呈をする 『はとこ』 へのおもちゃを買いに行くとの事。 ちなみにおもちゃを買いに行くお店は妹と同い年の従妹がバイトしており、売上貢献です。

 ビンゴ。ウチの地元商店街が催し事をする時には必ずと言っていい程、場を盛り上げる為にビンゴ大会を行なうほどメジャーな行事なので、今回母たちは、お祝いの席でのゲームとして企画したようです。 飲んで・食べてだけでは中だるみしてしまいますからいいアイディアなんじゃないでしょうか? 景品は主に100円ショップで購入したものや、各家庭の押入れで眠っていたモノなどのようで、なんかだんだんバザーみたいになってきてます。(笑)
 っていうかボクも買出しに同行すると商品の楽しみないじゃないですか。とここで母から一言。 『あ・そらがビンゴ大会の司会進行係だから。』 な・なんですとっ!?、せめて事前に言ってよママン… 出席するだけですっかり上げ膳据え膳のつもりでいましたが、そういうわけでボクも主催者側のようです。 

 土曜日、当初の予定通り温泉宿の一室を借り切って行なう米寿会。車で40分程度 (田舎の生活には車は欠かせない) のその温泉街はちょっとした観光地になっており、7月に道の駅に併設されている水族館がリニューアルしたというので、早めに家を出て寄ってみました。
 殆ど覚えてないけど、小さい頃に連れて来てもらった記憶ではすごく狭くて、暗い感じでたいして珍しくも無いウグイなどの川魚しか居ない (物心つく前から釣りが趣味の父にくっついてたので川魚は見慣れていました。ファザコンなので…) イメージのその水族館。そんなに劇的に変わってないだろうと期待していませんでした。そもそもそんな資金があるほど儲けていたとも思えませんし。

 

 ということで、北海道北見市留辺蘂町 『おんねゆ温泉 山の水族館』 です。母と妹はオープンの時に入ったそうなので安くも無い入館料(一般 670円)の為、今回は父とボクの2人で入りました。

 

 

 相変わらずイトウなど川魚がメインですが、館名のとおりこの水族館の趣旨なのでそれは仕方が無いです。しかし、非常にキレイにリニューアルされたようで、思わず見蕩れます!! これなら入館料払っても損した気分にはならないと思います。

 

 これがこの水族館の目玉 『北の大地の四季』 ブースです。 外に擬似的に作られた川を半地下から断面的に見ることができ、北海道の川魚たちが実際にどのように力強く生きているのかを見ることができます。 当然川は外ですので、天気が悪い日には濁ったり、冬には川面が凍ったりもするそうで、それはそれで見所です。まさに四季を通じて楽しめます。見てて飽きません。

 あ・館内では説明してくれる方スタッフはいないようなのですが、ボクの隣で父は魚について解説してました。案内板以上の情報量があるのでそっちを読む必要ゼロです。 都会からきた観光客相手にもバンバン話してました。 『人見知り』が固有アビリティなボクは父の遺伝子は受け継がれてないようです。

 

 リニューアルにあたって海外の魚も展示に加わりました。 さすがの父も熱帯魚の知識は無い様でキレイだなとか感想を言うだけになっていましたが、そんな父が一番興味を持ったのがこの魚。 見ての通り四六時中チュチュッしてます。別にボクの写真を撮るタイミングが上手いわけではなく何度もするので簡単にこんな写真が撮れるのです。

 この他実際に魚にさわれる 『触れあいコーナー』 などもあるのですが、休日ということもあり、沢山の人で混んでいました。

 

 この日はホントに天気が良く、逆光でしか撮れなかったのですが、この水族館がある、留辺蘂町道の駅のシンボル からくりハト時計 果夢林(かむりん)です。 この他木工業が盛んなこの町らしく木工芸品の展示・販売や遊具・木工体験ができる 『果夢林の館』 もあります。 
 また、こことはちょっとだけ離れていますが、個人的には登別クマ牧場の次に有名だと思っている動物放し飼い施設 『北きつね牧場』 があり、野性に近い状態の北きつねが見れます…運がよければ(笑) 
 北海道人なら常識ですが、よくアニメやゲームではキツネに触ったりしてますが、実際はエキノコックスの心配があるのでダメです。 将来美少女になって逢いにくるのを期待して飼ったりするのは勿論論外です。

 あ・この留辺蘂町までもし来る事があれば、隣町生田原町の 『木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド』 にも寄ってあげてください。(宣伝) 木工や温泉などこの近辺の町村は観光産業が似たようになってしまうのが弱点です。 なのでどうしても道の駅と併設されているココや西興部の施設が有利になってしまうので、生田原町まで木工施設を建ててしまったのは、今考えると決して立地条件がいいとは言えない (ルートによっては観光バスの通り道にすらならない) ので無茶を通り越して無謀です。町を盛り上げたいっていうその意気は良しですが。 

 
 メインの米寿会ですが、老舗の温泉宿 『大江本家』 で行なわれました。 母方の近しい親戚がほぼ集まった今回。ボクは今のバイトを始めてから盆暮れ正月休み無しなので逢うのは久しぶりになります。また結婚した 従妹もいますので、新しく親戚となった旦那さんには初めて会います。 
 父の挨拶から始まり、叔父の司会で進行した米寿会もいよいよ余興であるビンゴ大会になりました。 ちゃんとしたビンゴマシン(叔母の物)を個人所有しているところが非常にウチの親戚らしいです。 先着1〜3位までは副賞として金一封があったのですが、いつ当たるかわからないランダムにした方が盛り上がったかも? まぁそれでも盛り上がったのでボクの役目は果たせたと思います。

 美味しい料理も大体なくなってきて、雑談タイム。いとこ達とお互いの近況などを話しました。 中でも印象的だったのは、身内の贔屓目を差し引いてもやたらとイケメンに成長してた国立大学に進学した従弟。高校の時にバスケをやってた事もあり、スラっとしてて背デカッ!! 足長っ!! 頭も今風にツンツンだー。 これはモテるだろうなーと思ったのですが、いたって性格が非常に地味なので、ひたすらバイトに明け暮れているみたいです。しかも深夜の介護と早朝のコンビニ。そのルックスを活かせばもっと割りのよい仕事ありそうなのになー。田舎じゃなきゃモデルとか芸能人とか本気で出来そうなのに。とりあえず介護など今のうちから手に職つけておけば人生勝ち組候補だと思います。
 いとこたちはほぼ例外なくゲーム・アニメが好きなオタク(元同人作家もいる)なので その後は、自然とそっち寄りな話になりました。 3DSやWiiU・ドラクエXの話題とか。 グラフィックメインのソニーでは無く、純粋にゲームとしての面白さ重視の任天堂系の話がメインなのもウチの親戚特有。今回は勿論ハードを持ち寄ったりしてませんが、正月などで集まれば任天堂さんの本体PVのような理想的ゲーム家族の光景が再現されます。時代の流れと共にハードがSFC→64→GC→WiiになっているのでWiiUになるのも時間の問題かと。もちろんたまにはPSやPSPに浮気もしますけど。
 そんな中で判明したのが、前述の従妹の旦那さんが実はウチの店の新しい店長さんの友人だという事。 世間はなんて狭いんだー!! と思うと同時に、まだ見ぬ店長とは極力仕事だけの係わり合いにしよう。プライベートな話は避けよう (都合の悪い事が筒抜けになると困るので) と心に誓ったのでした。 

 米寿会も滞りなく終りに近づいてきて、盛り上がった母のから、数年後の『祖母の米寿会は泊まりでやろーーー』との提案に皆も『おぉー』と賛同し、祖父が『えっオレの時は数時間だけだったのに?』と心の中で思ったかどうかは定かではないですが、叔父の挨拶と一本締めで幕を閉じました。
 その後、遠くから来た親戚は、名残惜しそうにも帰りましたが、希望者は温泉に入れるという事で祖父母や叔父叔母・両親達は温泉へ。 ボク・妹・従妹はその間ゲームコーナーで時間を潰す事にしました。 何気に今回の帰省楽しみの一つでしたので。 ということでちょっと紹介です。

 
 〜たまに行くならこんなゲームセンター〜
  留辺蘂町 美白の湯宿 大江本家 編


 

 パチスロ・パチンコ系が多いのは年配客が多いためだと思いますが、太鼓の達人など最新のもありなかなか充実の品揃えです。 そもそもこのコーナーは17時からなので最初は真っ暗だったのですが、ダメ元でフロントに聞いてみたら開けてくれるとの事。 手間かけて申し訳ないなーと思っていたら壁のスイッチ一つで全部起動しました。 アッサリだー。ガパガパ筐体開けたり、ディップスイッチいじったりするのかと思ってました。

 


 『ウルトラ電流イライラ棒』 1997年 SNK

 まず目に入ったのがコレ。懐かしのTV番組『ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー』の人気コーナーの気分を味わう事ができます。TV番組のゲーム化って事で勝手にナムコっぽいイメージ持ってましたけどSNK製なんですね。 ボクのチャレンジはヘアピンを抜けた先のクルクルしたところでアウトでした。残機数か制限時間いっぱい遊べる仕様だと良かったんですが漢らしく1機のみです。
お金入れないで練習すると、けたたましく『お金を入れてプレイしてくれ!!』と叫びます。

 


 ナムコクラシックコレクション Vol.2 1996年 ナムコ

 こんどこそナムコ。有野課長は喫茶店のナムコミュージアムで遊んでましたが、こちらはお馴染みのパックマンなどのアレンジモードも収録されており楽しめます。 PSのナムコミュージアム全部持ってるので、家でやればいいんですけどあえてプレイ。
 収録作品の中ではそこそこ長く遊べる自信があった 『ラリーX』 を選択。 軽快なBGMでゴキゲンに爆走する自機を操って、フラッグを集めました。やってる事はパックマンと大差ないんですけど単純なルールながら熱中できます。 あ・妹は隣のぷよぷよをやってました。

 
 

 
 スーパーリアル麻雀P此 。隠坑坑暁 ビスコ

 アニメ絵なのにスーパーリアルなのはツッコミどころではなく、麻雀がリアルって意味らしいです。最近のゲームセンターでは見かけなくなりましたが、いわゆる脱衣麻雀です。 このシリーズからは店舗設定で脱衣ON・OFF機能ができるようになっています。 この台には『18歳未満の方は〜』の注意書きが無かったのでOFFにしてある可能性が高いですが、確かめる為にプレイ。 キャラクターは当然 香山タマミちゃんを選択。 『ちーといつ』や『すーあんこ』・『りんしゃんかいほう』位しか麻雀知識が無い為惨敗。 興味のある方はほぼ遜色無い移植度によりキラーソフトとなったセガサターン版を探してみては如何でしょうか?

 
 

 アルペンレーサー2 1996年 ナムコ

 距離が取れなくて足元まで写せなかったのですが、ストックとスキーを再現していて実際にゲレンデを滑っているかのようにプレイできるスキーゲーム。足元はダイエットの器具と似た様な感じになっていて左右にスイングの他 『エッジを立てる』 動作もできスキー経験者でもリアルにプレイできます。 Wiiのバランスボードでかなり近い事ができるようになったとはいえ、こういう体感ゲームがあるのがゲームセンターの醍醐味ですね。 この2はTV番組『超次元タイムボンバー』でも使用されていたので見たことある人も多いかも。 
 
 
 

 プロップサイクル 1996年 ナムコ

 自転車のような筐体にまたがって人力飛行機を操り、制限時間内にコース内にある風船を割っていくゲームです。 初級と上級モードがあったのですが、身の程をわきまえず上級者モードを選択。ステージクリアすればプレイ続行できるのがこのモードの特徴。ハンドルで上昇下降、ペダルで速度や浮力を得る操作が難しく健闘したものの1面でゲームオーバー。 『風のクロノア』みたいなフィールドを自由に飛べるのは魅力的です。あ・タイムボンバーでは2人乗りのカスタム版が使用されていました。

 
 

 ゲットバス 1997年 セガ・エンタープライゼス

 PCや様々な家庭用ゲーム機に移植もされ、今現在でもHDバージョンが配信されているほどセガに愛されている釣りゲーム。すべてはこのアーケード版から始まったのでした。 いくら 『つりコン』 の性能が良くても、魚がかかった時の引きをリアルに体感する為にはゲームセンターに足を運ばなければ味わえません。 臨場感溢れるダイナミックなゲーム内容と逆に筐体自体のギミックはデリケートそうなものが多く複雑そうですので、メンテナンスが大変なのか状態のいいものにはなかなかめぐり合えないのがたまにキズ、見かけたらぜひプレイしてみましょう。盛り上がります。


 

 ザ・警察官2 全国大追跡スペシャル 2001年 コナミ

 プレイヤーの動きを感知してくれて物陰に隠れたり弾をかわしたりできる画期的なガンシューティングゲームの第2弾。 前作はPS2にも移植されていて、こちらは人工網膜センサーキャプチャーアイを使用することにより、アーケードに近い操作感を得られるようです。
 付属の銃が形はリアルなのにオモチャみたいな色で塗られているのはそのまま海外に輸出できるようにだそうです。 ただ警察官のゲームなんだからそこはニューナンブあたりの方がそれっぽい気がします。何故かH&K USPっぽいです。軍人ですか?
 キャラによって性能が変わるのが2の特徴。 制服警察官を選択。 暴力団の組事務所からスタート。こっちがしゃがみすぎると物陰に隠れてしまい撃たれないけど相手も見えないので微妙な姿勢で頭だけ出して覗き込みながら撃っては隠れる刑事ドラマっぽさがなかなかいいです。 今の技術ならキネクトとかPSmoveでいいものできそうなのでこんなの家庭用でも出して欲しいです。あ・一応第2ステージまで進みましたがそこでガメオベラ(GAMEOVER)。
 

 

 バーチャコップ2 1995年 セガ・エンタープライゼス

 アーケードのガンシューティングゲームでは一番有名なんじゃないでしょうか? 難易度が低めなのも神代的には嬉しいところ。
 犯罪都市バーチャシティの警官となって悪党と銃撃戦を繰り広げます。基本的な部分(ライフ制・画面外リロードなど)は一般的なガンシューと同じ。 違う点は敵が撃ってくるのが視覚的にわかる『ロックオンサイト』が採用されている事で、他のゲームでありがちなどうしてもダメージを喰らうというような理不尽な回避不能攻撃(先に進む為には絶対にお金がかかる)が無いということ。腕前さえ鍛えればまるで映画の主人公のようなプレイができます。 あ・この頃から『ポリゴン』って言葉が一般的に広まってきたと思います。  ゲーム好きならすでにナムコのウイニングラン(1989年)のあたりで知っている言葉ですね。 テクスチャーも貼ってないポリゴン剥き出しなのにヌルヌルしたリアル動きのゲームに初めてプレイした時は子供ながらも 『コンピューターの演算処理能力(意味はよくわかっていない)ってスゴイ』 と衝撃を受けた記憶があります。その後 『リッジレーサー』 になると凄すぎて逆にポリゴンっていう言葉を意識しなくなっちゃいましたが。

 早速プレイ。すぐ後ろに他のゲームがあってすごく狭いです。(写真が真正面で無いのもそのせい) ん? 画面内の着弾点がすごーくズレています。 銃が画面に近すぎるのが悪いのか、メンテナンスしてないのか照準が狂ってるみたいで、結果 難易度激ハードモードです。上手くしないと画面外に銃を向けたことになりリロードしてしまいます。 そんな状態で進めるわけもなく、殉職しました。 余談ですが神代はガンシューといえばコナミの『リーサルエンフォーサーズ』(1992年)が好きです。ガンシューといえばマシンガンで弾をばらまく撃ちあいなイメージなのに弾数の少ない拳銃でいかにすばやく正確に敵を倒せるかという現在のハンドガンシューティングスタイルを確立したと勝手に思っています。 この一発の重み・価値を重視したゲームスタイルはさらに進化し、その後 『サイレントスコープ』 に受け継がれていきます。こちらも大好きです。
 ちなみにリーサル〜は家庭用に移植されたメガドライブ版を後に購入していますが、光線銃のジャスティファイアーはコルトパイソンぽくってカッコいい(でも水色塗装)のに肝心のゲーム内で発砲音がショボくてガッカリしました。 それでもかなりやり込みましたけど。 西部劇の2も収録されているPS版も欲しいのですが未だに実物を見かけた事がありません。 いつかのためにハイパーブラスターとブラウン管TVは常に準備しておかないとなりません。

 最後に景品系ゲームを少し紹介。



 

 ストライカー ショーケン(株式会社 昭和技研) 1993年

 お祭りのスマートボールをゲームセンターで遊べるようにしたような感じのゲームです。

 

 ジャンボツイン 株式会社ユウビス 1980年代?

 温泉と言えばコレ!! そんなに欲しい景品入っているわけじゃないのに見かけたら挑戦せずにはいられないです。 回転するターンテーブルに乗っている景品を棒で押し出して落とせばGETできるんですけど、タイミングがすべてのこのゲーム。プレイヤーができる事はここだ!と思ったところでボタンを押すだけ。あとは自動で棒が動きます。 逆に回転の速さや動きを完全に見切れる人は、UFOキャッチャーのようにアームの強さとかそういう他の要因が無いので簡単に景品を獲得できるかもしれません。 ボクは今までに2・3回しか取れたことがないです。  この会社ではいつでも画期的なアイディアを広く募集しているみたいです。 なかなかコレを超えるアイディアは出てこないと思いますが、明日のゲーセンプライズマシーンデザイナーは貴方!! …かもしれません。

 

 ぴよぴよビンゴ 楠野製作所 1997年

 ちなみに上で書いた株式会社ユウビスさんとも取引がある会社さんで実際に筐体を開発しているのがここである場合もあるみたいです。
 ゲーム機製作一筋40年は伊達じゃない、実は創業当時は露店のスマートボール台を製作していたり、あのプライズマシン 『バーバーカット』 もここの製品です。 …あのって書いたけどそこまで有名じゃないのかなぁ。 斬新なアイディアで結構好きなんですけど。 
 会社のHPは、力が入っていてゲーセン好き・エレメカ好きなら一度は覗きにいく価値ありです。 うー、70年代あたりの一台欲しいですっ!!  業務に興味のある方には社員も募集しているみたいですのでエントリーしてみるのもいいかもしれませんね。 部長会社が求める理想の人材像などに遊び心が見える会社で好感が持てます。 あ・コルナゴ・マスターXライトはロードの事ですね。 轟天号と名付けたいですが全く手が出ません。 ここの会社で働けばコレ買えるくらいお金持ちになれるのでしょうか? って全然 ぴよぴよビンゴの紹介じゃないですね。(笑)


 今回のサブタイ 『得難きは時、会い難きは友』 は、ここぞという時に、チャンスを、とらえるのは難しく、よい友人にめぐり合うのも難しい。 という意味のことわざ。 自分が思い描くような望みを成功させるのは、とても難しいことで、それと同じように、良い友人と、めぐり合うのも、とても難しい。本当に信頼できて、いい友達を見つける事ができれば、人生もさらに豊かなものになるという事。
 
 友人に限らず、人と人との縁というものは本当に奇跡のようなものなのだから大切にしなければならないですね。それができない人間はチャンスも逃すのでしょう。 って普段人付き合いを蔑ろにしてるボクが言っても全く説得力ないですねー。
 今、自分の周りにいる人達、せっかくめぐり合えたのだから、その 『縁』 は大事にしましょう。そしてチャンスも掴みたいです。
 
 あ・新店長とは多分『縁』が無いです。なんとなくわかるんですよね、そういうの。

 その新店長に替わって約一月半。未だにバイト辞めれていませんが、色々グチやストレスがたまってきています、近いうちに爆発しそうです。 早く面接受けに行きましょう。 超牛歩なみですが準備は着々と進めています。 次はもう少し早く更新したいという気持ちと、イヤイヤそんな事してる間にバンバン履歴書書かなきゃダメだよという気持ちが日々ぶつかり合っています。 でもきっとブログの方が先になるんでしょうねー。といったところで、それでは今日はこの辺で、でわでわ〜。

評価:
---
インターチャネル
¥ 4,480
(2005-02-24)
Amazonランキング: 16825位



2012/11/25 (日) 07:07 | 日常
trackbacks(0) | comments(0)

 たまたまSOUP先月号の記事で節約術の特集があったので年中金欠の身としては何か参考にできる事はないかと目を皿の様にして読んでみました。
 家賃は収入の30%までとか、お風呂はシャワーじゃなく浴槽に溜めてとか、お金を必要以上に持ち歩かないなど、わりとボクも普段から実践できている事も多く、じゃあ何故節約できてない?と逆に疑問に思ってみたり。
 ページをめくると実際の読者によるケース別に節約の先生がワンポイントアドバイスしてくれるというのがありました。 タイプは4つ。 実家暮らし学生・一人暮らし学生・実家暮らし社会人・一人暮らし社会人です。 ボクに当てはまるのは一人暮らし社会人さんが一番近いでしょう。しかもこの人、奨学金の借金を毎月払っているのでさらにボクと状況が似ています。 貯金できてないところまで…。  
 なるほどー、職場には水筒にお茶を入れて持っていくとかなり効果的みたいです。 確かにこの夏も休憩時間などに飲み物をついつい自販機で買ってしまいましたので累計金額を考えたくないです。 コンビニATMもズルズルと使ってしまうのはダメですね。 やはり規則正しい朝型生活にすると電気代かからない・お弁当を作ったりできる。時間に余裕を持てばコンビニでの緊急買物が減る等いいことづくめみたいです。 あと、やはり家計簿で支出をちゃんと管理するのがいいみたいです。 ボクも以前エクセルで自作の家計簿をつけていましたが、HDDが壊れた際にモチベーションが下がってしまって止めてしまいました。今思えばやたら買った物の詳細を細かく書くのもあんなにはいらなかったかもしれません。 ゲームセンターとかレシートが無い支出も多いので覚えておくのも大変ですし。(記事内で節約の先生はそもそもレシートが無いような物にお金を出さない事ってアドバイスしてますけど…)
 と、ここで気がつきました。 この特集に取り上げられてる人たち、美容費は先生に月5000円位に留めておくようにとアドバイスされてますが、(それも結構キツイと思いますよ?) それ以外は衣・食・住・交際費にしかお金使ってません!! そんな事って現実にあり…える・・・の? 

 おはようございます。 ボクの家計簿にはホビー費・ゲーム費・書籍費の余計な3項目があり、さらにそこが収入に対する支出の割合を大きく占めているところが一般人と決定的に違う埋められない差な神代です。 
 でもせめて娯楽費みたいのは絶対あると思うんですけどねっ!? 旅行とかも行かないの?この人たち? ハッ!一般の人にはボーナスという強力な武器があるのでそういうのはすべてそこから支出しているのカモ。だとしたら羨ましいなぁ…
 

 えーっと、さりげなくいつものように始まりましたが、大変ご無沙汰しております。バイト先で精神的にショックな事があり、ダメージが大きく、この約ふた月、脱力感により何にもする気になれなく、鬱気味でした。 少づつですがノロノロ復帰ですー。 今回はその辺の事(ボク視点なので主にグチになると思いますが)をお伝えしていこうと思います。



 
 事の起こりは7月の中頃。 ゲーム売場のレイアウト変更をするという事を店長から聞かされました。 ウチの会社は何故か閑散期ではなく、繁忙期に入るギリギリでそういう重たい作業をするのが普通なので、『今回もかー』と内心思っていました。
 ただ大体は新しいハードが発売された時などに合わせて行なう事が多いです。おそらく年末頃には任天堂さんのWiiUが発売すると予想されるのでその時にもというのに今? 夏休み・お盆時期に向けて売上向上の為なのかな?と、どういう感じに変更するのか店長に詳しく聞いてみると、今回の件はちょっとした裏事情がありました。


 以前から書いているとおり、ウチの店長はあまりゲーム・玩具が詳しく無いので、主にゲーム売場関係の 『こうしたら売れるんじゃないかな?』 的な工夫は今までの経験や本・TVなどで得た知識をもとにボクが考えておこなってきました。 
 セールの時にはいかにして目立たせるかをバイト仲間と頭をひねりながら時には朝までかかって飾りつけなどしてきました。 (多分ウチの店を卒業していった方々はウンウンと頷いてくれるハズ)
 このブログでも何点か紹介した様に、新作ゲームの予約特集平台も綺麗に飾ってきたつもりです。 セールが無い時には自分で企画を考えてテーマに沿った平台特集(例:夏休みは異世界へ旅に出よう!おすすめRPG特集)などもしてきました。その為、休憩時間や休みの日を潰す事も多かったです。会社にとっては余計な事だよねーと自虐しつつも、売上にはそこそこ貢献していたつもりでした…。つもりだっただけなのかなぁ…。

 バイトを始めて間もない頃、今の店に移る前の店では、XBOX360本体の発売時にはかなり大掛かりな飾りつけをした成果もあって、北海道のゲオ店舗の中で一番台数を販売したり、ガンプラの販売数を全国のゲオ店舗の中でトップ10入りさせたりと独りよがりではなく、実際に数字も出してきました。 現在にも至りますが、ゲームの新作予約本数等は大型店にもひけをとりません。 
 そんな感じで今までポスターの貼る配置一つにもこだわって売場を作ってきたのですが、イヤ、作ってきたつもりだったのですが、(卑屈ですなぁ…) それが今回の件を話す上で欠くことのできない大前提となります。




 7月初旬頃、他の地区(札幌方面)のエリアマネージャーがウチの店にプライベートで来店したらしいです。その時の感想が、


 なんだこの店は!! まるで数年前の地方のゲオじゃないか!!!


 だそうです。 速攻で北海道本部の上層部にチクリ、→ 今度はその上層部の方が抜き打ちでウチの店を視察していった事が発端になります。


 悪い事に悪い事が重なるように、現在ゲーム業界の新作発売が冷え切っているせいで、新作をメインで売上を伸ばしていたウチの店舗はここのところ、業績を落としていました。 もちろんボクはそんな事把握していたので少しでも中古を売る為にすでに中古メインの売場にシフトしていましたし、自作POP作成や陳列棚に工夫もしていました。

 
 例えばこんな感じで

 

 毎週 エンターブレインさんから送られてくるファミ通クロスレビューを元に、劣化してもすぐ直せるように電子化し、サンプルの大きさに丁度合うように作り直して設置したりしました。(ゲオはファミ通さんのランキングデータに貢献しているのでこのレビュー情報は店舗で使用してよいことになっています。)
 ファミ通さんのレビューは世間では色々言われていますけど、やっぱりボクが雑誌の中でも気にして毎週必ず目を通す記事ですし、お客様の『何かゲーム欲しいな』っていう衝動買い目的の来店時や、 『このゲームどういう感じなのかな?買おうかな?どうしようかな?』っていう時の決めの一押しになると思っていますし、だからこそ設置しました。お客様が皆が皆ファミ通を毎週読んでるわけじゃないですからね。ウチの店に来店したからこその付加価値っていうヤツです。ココ大事だと思います。

 辛口のレビューが無いっていう意見もありますが、そもそもこの記事はゲームの良い点・面白い点を限られた字数の中で読者に伝えるのが趣旨だと思いますので、ダメな点をつつくのではなく、楽しめるポイントを探そうとプレイするレビュアーさんの姿勢はとてもいいと思います。 今の時代ネットの普及によって他でネガい意見は聞き飽きるほど聞けるわけですし。
 少し脱線しますが、今、ゲームをプレイしている方(特にライトユーザー)はかなり贅沢になってきていると思います。勿論限られた予算の中でやりくりをしているので言い分もあるとは思いますが。
 致命的でなくてもバグがあればすぐ叩き、ロードが少しでも多かったり、長かったりすれば文句をいい、自分が考えていたものと違っていればそれでも叩き、ただ一通りクリアしただけでボリュームが少ない、全然ダメといいます。(主に買取の時に聞かされます。)
 結果、ゲームが売れない → 開発費が回収できない → 新作がなかなか作れない → 手堅いシリーズ物をムリに出したり(そしてそれすらも売れなく今後の続編継続に影響が出る)、ベスト版・完全版やHD版(愛の無いベタ移植がX ちゃんとしてるのは嬉しいです。)の乱発 → 果てはコンシューマーに見切りをつけ、ソーシャルゲームを主軸にするメーカーさんが多くなってくるという現在の悪循環の原因の一つになっていると思います。

 今年の東京ゲームショウはマイクロソフトさんが参加しなかったり、スクエニさんがプレイアブルコーナーを実施しなかったりとずいぶん寂しい事になったと聞きます。 誰が悪いとはいいませんが残念な事です。

 というわけで少しでもお客様の…というより、ゲーム好きをもっと増やしたいというボクの個人的な願望の為、価値観の押し付けは本来ボク自身がすごく嫌いな事なのではありますが、今までゲームで遊んできた全ての方に向けてまだまだ遊んでない名作あるよっ! 中古だと面白いタイトルも安く購入できますよ。とユーザーのゲーム離れを少しでも防けるように常に売場作りに気を付けています。 とにかくお客様がお店に行くの楽しみ!! そう思っていただける。それが理想かな?と常に考えています。 少なくともボクは。


 

 メーカーさんに頑張ってもらう為に新作沢山売る。(販売店の使命)

             ↓

 遊び終わったら売るタイプの方はソフトを売却し、それを資金にまた新しいソフトを買う。

             ↓

 お店の中古品揃えが良くなる。(お客様はお店を随時チェックしてくれリピーターになってくれる)

             ↓

 新品ではスルーしたけど気になってたソフトが中古なら安く買える。

             ↓

 お店も繁盛し、良心的な会社なら設備投資やサービスの向上、買取価格の値上げに繋がる。

             ↓

 お店の魅力が高まれば、来客数も増える。売れる。

             ↓

 また沢山商品を仕入れる事ができ、充実の品揃えにできる。以下幸せな無限ループ。



 

 こんな当たり前の事わざわざ書かなくても今更なのですが、 これが理想的なゲーム販売店のありかただと思います。 ですので第一段階である新作ゲームをいっぱい売るはとても大事だとボクは考えます。なのでお店の雰囲気作りは大事です。


 話を戻して、会社の上層部の方が視察に来た所、やはり、乱雑・メンテナンス・掃除が行き届いていない、現在の店舗運営に沿った営業が出来ていないという結論になりました。

 ちなみにこの上層部の方ですが、少し前に、大規模な人事異動があり、その方の方針が=会社の方針となり、会社そのものが今までの考え方とは方向性が変わりました。


 ウチの会社の営業方針は大きく3つに分かれており、


 Q:クォリティー (質が良い)

 S:サービス (良いサービス)

 C:クレンリネス (清潔さ)


 となっております。 この Q・S・C は主に飲食業界の店舗運営の基本方針です。(蛇足ですがマクドナルドさんはこれに V:バリュー (価値 が加わります。)
 新しい上層部はこの3つのうち、特に C を重視するというのを今後の課題にしたようです。要はお店を一流っぽく、よりお店らしいトレンディ(死語)なカッコイイお店にしたい という事ですね。

 それ自体はとても良いことです。ただ、かなり急にそして病的に気にし始めたようです。(ショーケース下の配線が汚いとか) 働いていた人間にとっては、今まで散々放任していたくせにっていう感じは否めないです。(勿論日常的な清掃はしてました。) 多分NHKのTV番組とか最近流行のサービスの極意みたいな系の本でも読んで影響されたんでしょう。 ほんっっっっと今更です。

 で、その辺りの指示がまだ北海道本部のお膝元である、札幌圏内程度にしか広まってきていない(事実、今回の件、ウチの上司は寝耳に水状態だった)のに急にお店にきて、 『何だこれはっ!! 掃除できてないよ、何やってのっ!!』 って言われても…学校生活で例えるなら、授業で特進クラスは以外はやってない範囲なのにテストに出題して赤点とか、生徒手帳にもまだのっていない新基準の校則なのにいきなり違反扱いで停学とかそんな感じです。

 で、あれよあれよという間にどうやら本部内でのウチの店&店長やエリアマネージャーの評価がかなりヤバイという話になっていったそうです。 赤字なのはそれくらいヤバさレッドゾーンだからです。

 その話がまだ正式にこちらに下りて来る前(現AMにすら話が行く前に)に、前任のAMであり、店長の友人である方や上層部に顔が聞く、他店舗の店長さんから内々の情報としてリークしてくれました。

 ここで、ボク達が打つ最善の一手は、ここで上からの沙汰をただ待っているだけじゃなく言われる前に、せめて新基準に準じた売場にできるだけ近づけておく事が必要になったのです。
 つまり上から改善指示や指摘をもらった時には、『イヤイヤ、たまたま視察をされた時には売場を変えている最中で、もちろん本部の趣旨にあった店づくりを常に心がけているに決まってるじゃないですか、H…』とみえみえながらも前向きな言い訳ができるからです。 逆に何もしなかったら果たしてどうなっていた事か…何度も言いますがお店の運営としては 『いいこと』 ではあるんですよ。


 かくして初めてじゃないでしょうか?本部からの指示ではなく、店舗側からの企画立案による大掛かりな売場レイアウト変更作業が行なわれました。

 大雑把に新基準を説明すると、とにかくスキのない売場というのが全体のビジョンのようです。
 乱れない、乱させない、乱れても誰でもすぐに直せる、突出した、目立つような工夫(つまり懲りすぎる平台などの事)、その店だけのオリジナリティーは出さなくていいから、その分全体を平均的に保つ事。 
 つまりどこのゲオに行っても同じ様な雰囲気にする。 この主題を北海道店舗の隅々まで行き渡らせる事が今後の課題なようです。 本部の口出しが多くなってしまったコンビニのような感じですね。 決して悪い事じゃないんですけど、極端
 
 つまり、
  
 


 とか


 
 

 とか


 

 
 など、こんな事しなくていいから、もっと普通の事をしなさいという事ですね。 (さりげなく貯まっていた5・6月分の写真を消化してみましたw どれも売上バッチリだ!! ) チラっと聞いた話では、バイトさんには決してこの作業をさせない店舗もあるそうです。
 もちろん、だからといってゲームの売上事体は落としてはいけないのは当然という理想論。


 で、実際どんな感じに変えたかというと、


 

 ボク仕様の陳列はこんな感じ、メーカーさんから頂いている販促物やモック(実物模型)を置いて、お客様にこういう商品ですよ。と訴えかけ、一緒に置いてあるサンプルを手にとってもらうタイプ。 お客様がこの商品を買った自分の姿をイメージしやすくするという陳列方法の定石。 これが下の写真の様に変わりました。

 

 こんな感じですね。 見本なんかいらない、手にとったら、売場が乱れるし、指紋がついて汚くみえる。そうすれば掃除に手間がかかる。そんなのショーケースで飾ればいい。その分サンプルを隙間なく並べれば、がたつかないから陳列を直す手間が減る。 = 人がいらなくなる = 人件費が減らせる。っていうやり方なんですけど、ぶっちゃけつまんなくないですか?この並べ方。 本体なんて頻繁に売れるものじゃない(売れて欲しいケド)ので、そんなに同じサンプルいる? サンプルくらいすぐに戻しますよ? 手に取って見れるようにわざわざメーカーさんが用意してくれたのが見本の役目なんじゃないですか? ちなみに本体の空箱は強力な磁石で固定しています。

 なんでも、S級タイトルに送られてくる立て看板POPも売場が乱れるから必要ないとか何とか…正気ですか?アレ結構高いのにメーカーさんが聞いたら怒りますよ。 それとももう、ゲオはゲーム売る気ないんでしょうか?

 今まではたまたま利益のいい商材だったから扱っていただけ。そうでなくなったなら切捨てって事なんでしょうか。今までも散々そうしてきた前科があるだけに、まさかねーなんて笑っていられる話ではないです。 一体いつまでゲームが買えるゲオでいられることやら…

 少なくともお客様の事なんて重視していないことは事実です。 最近ついにPS・PS2(レベル5の銀河を翔ける某RPGとかですら)のゲーム廃棄が始まりました。 買取後たいしたことないタイトルや本部的に在庫過多なタイトルは状態が良かろうとなんだろうとそのまま廃棄っていうゲーム好きにとってはとても残酷な指示です。
 まだ100歩譲って、そのタイトルがお店に在庫として他にあるなら許しましょう…しかし在庫0なのにも関わらず廃棄って…じゃあ例えばソレを探しているお客様はどこで買えばいいんですか?在庫過多商品の処分だって、例えば4あったものを1にした事で、欲しい人が1人じゃなかった場合、遠く離れた別の店に探しに行かなければならなくなります。 でもその他の店でも処分をしていたら… 欲しい人に対するお店が応えなくてはならない品揃えの絶対数が激減したことになりました。 今回の指示で全店舗単位だと一体どれだけのゲームが捨てられたことやら…いちゲームファンとして、そのタイトルが必要かゴミかなんてお店が勝手に決めないで下さい!! と言いたい。
 今後利益と売場効率しか考えない(会社としてそれが悪いとはいいませんが) こんな販売店が増えれば状態のいい古いゲームはどんどん入手困難になっていくんだろうな…と、とても悲しく思います。

 

 レトロゲームはすでに骨董品と同じ扱い。 足をつかって探し回る入手の手間や困難さ、保存状態によって付加価値が生まれるのは当然。

 
 レトロゲームアイドルの杏野はるなさんが以前そんなニュアンスの事を言っていましたが、そんな考えは間違っているのでしょうか…たしかに杏野さんのブログはよく炎上しますが、共感できる事も多々あるのも事実だと思います。



 脱線しましたが、まぁ、それもこれも、本部の考え方なんで仕方ありません。(仕方ないですましていいことなんかこの世にはないんだぜ!っていうアツイ声も聞こえてきそうですがボクの心はすでに折られていますので。) 

 しかし作業中の事はちょっと怒りたいです。 このレイアウト変更の作業は近隣店舗の店長さんがリーダー(おそらく近いうちにAMになるでしょう)になって行なったのですが、『じゃあ、神代君は本体コーナーからやって』って丸投げされたので、上写真の様に陳列したのですが、やり終わったあとに、『違う違う、これじゃダメだ』と下写真のようにするように指示されました。 
 最初からこういう風にするならするでその考え方を指示してくれませんか?っていうかもっと許せないのは、作業中何度もボクのやっている事を見ていたはずなのにその時には何も言わない。
                       
                         で、
 
 やり終わってからのダメ出し。 それがこのレイアウト変更作業中ずーーーっとでした。くり返し陳列しては壊され。エゴとしか思えないような陳列に直される。 (といっても新基準の陳列マニュアル作成にその方も参加しているので=会社の望む形ではある) 
 まるでウチの会社の業務を象徴するかのようなムダな時間がたっぷりとかかりました。 時給が発生するからいいようなものの、作業の効率化による人件費節約っていうのが頭に無いんでしょうか?

 今後のゲオが陳列の効率化と作業を最小限をテーマにしたいなら子供用品の西松屋さんが最強だと思いますので、そこをもっと参考に学んだ方がいいんじゃないですか?

 経費削減目的なのでしょうけど、新商品の入荷本数ギリギリまで絞るなんていうやり方も販売機会のロス以外の何物でもないと思います。 発売日(または予約のみで)完売して、肝心の週末には無い。で週明けにノロノロと空気の読まない数を追加入荷→お客様はすでに他のお店で購入しているので、なかなか売れなくて在庫が重い。なんて事がここのところずっとです。無駄の無い発注にしているつもりなんでしょうけどかえって首を締めています。あと定番商品の新品在庫くらいはもっておきたいです。中古と比べて100円程度しか違いがないなら新品買う方の方が大多数ですし、それを売ってくれれば中古も増えるでしょうに。 中古の在庫保有数は不安定なので売れてしまったら、買取来るまで中古も無い(週一で補充もありますが)、新品も勿論無いなんてゲーム屋としてどうなんでしょう?お客様が離れますよー。


 かくしてボクが静かな怒りに打ち震えつつ、何度かはガマンできなくて失礼にならない程度にキレつつも、なんとか無事繁忙期が始まるギリギリ直前7月中にゲーム売場のレイアウト変更は終わったわけなんですが、

 振り返ってみるとやっぱり上から今まで放置プレイされていた若干地方にあるウチの店にいきなり視察が入りダメ出し→即、評価最悪はあんまりだと思います。

 
 確かに言い訳ではありますが、
 
 『ショーケースは防犯ケースじゃなくて『ショー』ケースなんだから綺麗に飾る計画』 も50円レンタルが始まってからというもの、手がまわらなくなってしまい、中途半端になってしまっていたので、モンハンのフィギュアやガンプラが置いてあるだけのように見えてしまい、その辺りも本部の逆鱗に触れたかと思います。

 掃除なども全然行き渡っていなかったと思います。

 上記2点に関しては素直に謝りましょう。 しかし、毎週のゲームランキングや新作コーナー、棚のゴールデンゾーンの維持などやらなければならない事はしっかりと行なっていました。 


 今回の件は、本部推奨の売場づくり指導が行なわれなかった(指示書やマニュアルなどの配布もなかった)のにも関わらず糾弾された…そこがあまりにもショックで理不尽で許せませんでした。

 特集平台やクロスレビューの工夫などはなるべく勤務時間外に作業していた事なのでその件に関しては、それのせいで他がおろそかになっていた!なんて言われたくもなかったです。


 別件ですが、50円レンタルを止める少し前(現在は70円になりました)、 『人件費が抑えられていません。 ちゃんとできないのであれば、レンタル料金を上げて、業務ができるように来客数や返却数を調節しなければならないですね。』 なんてメールを上から頂いた事もあります。 裏を言えば、『レンタル料金を今のままにしたかったら、ちゃんと仕事をしろ、人件費も抑えろ。』って事です。 ……声を大にして言いたい。 


 『いつ、誰が、何時何分、地球が何周回った時に、レンタル料金値下げしてくださいなんて言いましたっけ?』


 まるでこちらから頭を下げて、50円レンタルにしてもらったかのような言い草です。 誰もそんな事望んではいなかったはず、本部から勝手に下げてきた、そうではなかったでしょうか?
 
 ボクは値段を下げるサービスはもっともやってはいけない愚かなサービスっていうような事も当時このブログで書いています。(2011年6月の記事) 労働力が現状維持なら、他のサービスの質を下げる必要になる。そうも書いています。 
 まさにそうなってるじゃないですか。当事者でなければ 『それ見たことか、ざまぁ見ろ』 とぐらい言ってやりたい。
 当然ながら、50円レンタルなんてチヤホヤされたのは最初だけ、それがお客様にとって当たり前になってしまったら、客足だって元通りです。 収益が少ないので当然人件費だってかけれない、かといってお客様が離れてしまうので、すぐには料金戻せない。 上層部のそんな苛立ちがピリピリと下に響いてきているのを日々感じています。

 ちなみにこの50円レンタルは、旧作レンタル業界相場が300円だったのに、ウチの会社の思いつき子供経営が、とんでもない価格破壊をしてくれたので消耗戦に突入し、業界全体が疲弊し、多大な迷惑をしたというような記事も目にしました。 (例:エコノミスト 2012年 9月4日 90巻37号)


 下(ボクたち店舗の事)をつつく前に、貴方たちの経営方針や業務体制について、一言説明や謝罪があってもいいんじゃないですか?
 

 なのに利益が出ないのは下が悪いせいだと言わんばかりに責められるので、やり場のない憤りともう何もする気になれないという脱力感で、おかしくなりそうでした。

  
 こんなですのでレイアウト変更の作業の時にはすでに、生活の為、その糧を得るためだけに仕事をするという考え方に切り替えていましたので、7月後半〜9月前半位までは死んだような目でお店に立っていた思います。
 ハイハイ、言われた事やりますよ。キッチリやれば文句ないんでしょ。あーもう、こんな店や会社どうでもいい 本部の好きにすれば っていう姿勢
です。

 休憩時間も殆ど仕事をしなくなりました。イヤ、本来それが当たり前なんですけどwww 一時期はメールも見なくなりましたが、これはさすがに業務に支障が出るので一応目を通しています。 セール展開もセール感を出そうと無理に目立ったことはせず、淡々とやっています。

 私生活でも何もする気になれず、ゴハンもロクに食べてませんでした。ビスケットかじって牛乳飲んでごちそうさまとかそんな感じ。あとは自由な時間はひたすら現実のことを考えたくなくて逃げるように寝むるだけ。 本も読まなければ、好きなアニメも殆ど見ない。 ホントだったらこの夏も色々な所に出かけたり、新しいことに挑戦したりと計画していたのですがとてもそんな気にはなれませんでした。 2ヶ月間ほどすっぽり抜け落ちた感じです。


 さて、今回の件、最初にも書きましたが、実はウラがあります。口止めされていましたがもう、時効でしょう。

 そもそも最初にウチの店に突然やってきた他地区のエリアマネージャーK氏、この人はウチの地区のエリアマネージャーE氏と非常に仲が悪く、出世する為に邪魔でしょうがない目の上のたんこぶのように思っていて、なんとか足を引っ張りたいそう常に考えてるような方だそうです。 言い方悪いですが、上層部には上手くつけこんで顔がそこそこ効くようです。上層部も一枚岩ではありませんのでいろいろ派閥もあるんでしょう、その派閥の一派に属しているみたいです。
 で、たまたまEマネージャーの担当するウチの店に来た時にこれはいい汚点と判断されてしまったんでしょう。 現にウチの店より更につっつく点があるヒドイ店はあります。 それが何故わかるかというと今回の一件以降、上層部による全道店舗視察行脚が始まり、この店のココがダメという、その報告が逐一送られてくるからです。 ウチの店長もその報告を見ながら、これでなんでウチの店だけ処分されなきゃならないんだと、とても悔しそうにしていました。

 要は、すべてKエリアマネージャー暗躍による陰謀だったわけです。 こんなドラマみたいな事ホントに起こるんですね…。

 ちなみに実はこのK氏ですが、ボクは顔見知りです以前いた店舗の当時店長さんだったんですよね。その頃は閉店後にお店でNARUTOの対戦をしたりとそんな嫌な人ではなかったはずなんですが…風の噂では出世してから人が変わったようになってしまったらしいです。残念な事です。
 今回の話を聞かされた時、あきらかにボクに対して名前を伏せていたのでひょっとしてKさんですか?とボクの方から問いただしたらその通りとの事でした。ちょうど数日前にたまたま部屋の片付けをしていたらK氏の名刺が出てきて懐かしいなと思っていたのも何かの暗示だったのかもしれません。 

 あ・これを読んでるウチのスタッフさん、どこにK氏と同じ派閥の息がかかった店長・社員がいるかわかりませんのでこのことはどうか内密にお願いいたします。ココ非常に重要ですよ。Eエリアマネージャーの耳にも入っていないことですから。

 
 たまに他のバイトさんから 『神代さんは社員にならないんですか?』 って聞かれることがあります。 確かに以前ゲオの入社試験を受け合格しました。が、色々思いとどまって辞退しました。

 そんな過去がありますので今更入れてくれと頼んでも入れてくれないでしょうけど、もしその経緯が無くても、少し前からそんな質問をされた時はこう答えています。 

 『扱っている商材が好きだからここでバイトしてるけど、この会社自体は大嫌いだから社員になる気はないんですよ♪』 それがボクの心境。今回のことでさらに強固になりました。
 そもそもウチの会社とは考え方がまったく合わないので、ゲオとしてもボクみたいな人間に入社して欲しくはないでしょう。 お店にとってもいらない、居なくていい、必要ない人材です。

 現在生活の為に働いてはいますが、他の仕事を探そう。これは今回の一件より以前から考えてはいましたが、それでも現状維持に甘んじていました。
 でも今は、一日も早く、この会社を去りたいと考えています。 この2ヶ月間 『へんじがない、ただのしかばねのようだ』 な状態でしたが、いつまでもココにいるわけにはいかない。もう気持ちを切り替えて動き出さなきゃ。という事で復帰報告も兼ねてこの記事を書きました。
 9月中に近日中に記事UPしますと宣言したものの自分の中のダークな部分が強すぎてなんだか、上手く文章が進まなくて短いわりに予想以上に時間がかかってしまい、廉さんにも 『数日間っていつまでよ?』 とお叱り(激励?)のメールをいただいてしまいました。(笑)

 こうして書いてみると、自分が好きで勝手にやってきた事を否定されただけなんで、『なんだ全然大した事じゃないじゃん』と今は思えます。 もともと他人に理解されなくったって『自分が好きならいいじゃん』、そう考えていたハズだったのに何を塞ぎこんでいたんだろうと思います。 今は逆にバイトも割り切っていますので以前より活気に溢れて動いています…そのつもりです。


 もう大丈夫迷わない、真っ直ぐ前をみて走り出せる、そんな気持ちです。(最終回じゃないですよw)  毎日このブログに立ち寄って下さっていた皆さんご心配お掛けしました。 お待たせしたわりにモヤモヤした内容で申しわけありませんでした。 次回より通常通りの更新に戻ります。 さぁ、この2ヶ月を取り戻しますよーーー!!! おっと履歴書も書かなくちゃ。


 今回のサブタイトルは、落ち込んでいた時に聞いていた大好きな曲、アニメ、アイドルマスターOP 『 READY!! 』 から 今の心境にもピッタリです。夢に向って飛び出そうとしている直前 まさに READY!! ってクラウチングスタートの姿勢でグっと力を込めたところです。 まぁいつもそう言ってなかなかスタートきれずにいるのも事実ですが。
 ニコ動貼ろうかと思いましたがすぐに消されるので、どんな歌か気になる方は調べてみてください。


 最後に外せない事柄として、報告しておかなければならないのは、この一件で当店の店長が降格処分・異動となりました。人生を変えてしまうような大変ツライ目に合わせて申しわけない気持ちでいっぱいです…神代が気に病む事じゃないとは言ってくれましたが、謝ってすむことではないです、本当に、本当に迷惑をかけてすみません。 

 ちなみにエリアマネージャーE氏は上手く東京に逃がされました。そちらで一年上手くやればさらに昇格(つまり地位と力をつけて)して帰ってくる予定。 K氏が簡単に手出しできなくなるようにとの配慮だと思います(考えすぎ?)が、このあたり上層部の派閥争いが垣間見えていて、完全にスケープゴートになってしまった店長のことを考えると気の毒で仕方ありません。

 当店は10月より、新店長のもと新しい体制で業務が行なわれます。 どんな感じになるかはまだわかりませんが、自分を見失わないように働こうと思います。勿論生活の為、とりあえずですが。


 P.S. こんな感じでしたので北海道模型ファン年に一度の祭典『北海道モデラーズエキシビジョン』(通称HME)のことが頭からすっかり抜け落ちていました。 気がついた時には、まさにひぎぃっ!!って感じでした。 来年…来年こそは…
 なんでも11月ごろに別なサークルが、『さっぽろモデラーズフェスタ』というイベントを企画されているとのことですのでこちらにはぜひ行ってみたいです。でも現状はやっとロゴができたところ…間に合うのでしょうか? あ・今確認したら10月1日に諸般の事情で中止とのお知らせが…残念です。来年こそ頑張って下さい。 『もけいだいくん』 立体化されないかなぁ。もっと知名度を上げたいです。自分で作ろうかな?

 あとカミーユさん ショーケースに飾ってあったガンプラは捨てていいとの事でしたが、無事里親が見つかりました ので、捨てずにすみましたよ。 報告遅くなってすみません。今頃大事に飾ってくれてると思います。
 

評価:
ポール ファセラ
出版文化社
¥ 1,600
(2009-08-24)
Amazonランキング: 46824位

評価:
765PRO ALLSTARS
日本コロムビア
¥ 959
(2011-08-10)
【ディスク1】
  1. READY!!(M@STER VERSION) 歌:765PRO ALLSTARS - 765PRO ALLSTARS
  2. おとなのはじまり 歌:水瀬伊織、高槻やよい、双海亜美/真美 - 765PRO ALLSTARS
  3. おもいでのはじまり 歌:天海春香、萩原雪歩、菊地 真 - 765PRO ALLSTARS
Amazonランキング: 2325位



2012/10/03 (水) 11:56 | 日常
trackbacks(0) | comments(2)

 いつも当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。 急に長期間放置してしまい、ご心配をかけ申しわけありませんでした。 ただいま近況報告を含めた次の記事を更新作業中ですので近日中には復帰できると思います。 今しばらくお待ちいただけると嬉しいです。

                                          管理人        神代 そら



2012/09/09 (日) 14:03 | 日常
trackbacks(0) | comments(2)

 ボクのカバンの中にはいつも手帳サイズのノートが入っていて、そこにはマイナーで忘れてしまいそうだけど絶対購入したい本の出版社・著者・ISBNなどの詳細や買い逃したくない玩具の発売日・同人サークル名→作家名早見表・探しているゲームのタイトル・行ってみたいお店や場所・その他日々気になっている事・ちょっとした役に立つこと(映画館ごとのサービスデイ等)・非常に役に立たない事(二次元作品の主人公使用銃早見表等)・あと仕事で使う事が多いゲームメーカーさんの販売店向け窓口電話番号等のもろもろが書かれているという話は以前したかと思いますが、なるべく走り書きにならないように記入する時は家でキレイに書き込んでいます。 
 出先でサッと書く時は、使い古しのノートの方にメモ書きして後から詳しく調べて清書します。ですので、常時2冊(+筆記用具)を持ち歩いているのですが、ただのノートなのでそれほど邪魔にはなりません。
 その清書用の方のノートですが、当然購入したい物が書かれてますので、購入した後、うっかり忘れてまた買わないように消さなければなりません。 使い古しの方を使っていた時(つまり以前のノートの事。こっちが一杯になったので清書用のノートを使うようになったのです。)は普通に修正線で消していたのですが、なんだか見た目的にゴチャゴチャになってしまいスマートではなく、今回のノートは別な方法にしたいと考えていました。
 
 話は少し変わって、神代は雑貨屋に行くと、ついついそれ程使用頻度も高く無いのに気に入ったスタンプを買ってしまう事があります。インクのかすれ具合が味があってなんとなく好きなんです。子供の頃に物置にしまってあったタイプライター(バイオハザードに出てくるようなすごく古いタイプ)を引っぱり出していじって遊んでいたからかもしれません。インクリボンの交換方法がよく分からなくて、文字が打てなくなってしまったので現在は使えなくなっていますが、いまだにウチの物置になぜ英字のタイプライターがあったのかはナゾです。(医療関係の仕事に就いた叔母さんの物という説が有力)ハイ、この話ポイントです、前の話と合わせて大分ヒントでましたよー。

 そうです、修正線がダメなら、スタンプでバシっ!と購入した事を分かるように印を付けたらいいのではないでしょうか!! という答えに辿りつきました。 アニメやマンガの生徒会長とかが書類に『承認!!』とか押してるあんなイメージですね。 (現実の生徒会長ってそんなに権限ない気がします。あんな机に座って山積みの書類を片付けてるってよりは雑用ばっかりのような…) 

 ということで、事務的なゴム印を探しに札幌の大型文具店セントラルさんに行ってきました。 探すは 『購入済』 の三文字です。
 1Fにはポケモン等キャラクター物のスタンプがあってこちらはこちらで魅力的だったのですが、ゴム印は地下の事務用売場の様です。 ありました。丁度いいサイズのゴム印が沢山あります、ありすぎて欲しいの探すの大変なくらいの種類があります。 
 んーーー、ん?、んんーー? 『購入済』という文字は無いです。 50音の早見表も置いてあったのでそちらでも探しましたがやっぱり無いです。
 …実は…薄々わかっていました…ゴム印は基本的に手書きの事務で帳簿などに使う 『勘定科目』 に使用するのが主な目的であって、その中には『購入済』なんて科目は存在しない以上あるわけが無いんですよね。簿記3級の試験を受けた時に勉強した記憶がうっすら蘇りました。 でもなんとなく購入済は使う事がありそうだからひょっとしたらあるかなー?と思っていたんですけど…。
 ちなみに使えそうなのは 『処理済』 『支払済』 の2つ。う〜、なんか思っていたのと違いますー。ニュアンス的に近いのは支払済の方なんでしょうけど、なんか購入するのが借金とか義務みたいで…イヤ、ある意味義務であってるんですケド(笑) あと『処理済』の方は他にも使えそうで利用頻度は高そう。 という事で迷った末、保留にしました。ノートに書いてある物を購入するペースはそうそう速くはないのでまだ大丈夫でしたので。 あ・1Fにあった 『みました』 っていうスタンプはバイト先で連絡ノートに使ってみたいので今度行ったら購入しようと無駄づかい計画を立てています、なんのキャラにしようかなー? 
  
 おはようございます、そんなゴム印よりホントは清書用のノートをキチンとした手帳にしたいと考えている神代です。(ここまで書いておいて…) 
 今のは色気の無いただのノートなので。でも実際買いに行くと結構高いという事と、ちゃんと選ばないと重くて持ち歩くのが大変になる場合がありなかなか決めることができません。
 以前セサミストリートの手帳を使っていた時はカバー(?)が硬くて重くてカバンの中で非常に邪魔だったのと、長く使う物なので飽きのこないデザインにすればよかったと後悔しました。(セサミは今でも好きでベッドにはクッキーモンスターとビッグバードのぬいぐるみも置いてありますが、これもちょっと飽きてきたので近々何か欲しい。)
 でも、ページ構成の入れ替えがしたいので、ルーズリーフ式希望なのは譲れないので結局はそれなりの重量にはなるんでしょうねー?
 
 ところで現在でもファンが多いRPGで 『ハイドライド』 シリーズというのがありまして、多分一番有名なのはファミコンにも移植されている 『ハイドライド3 闇からの訪問者』 (発売はナムコさん)だと思いますが、この『ハイドライド3』はやたらとリアルで 『時間』 『空腹』 『睡眠』 『重量』 の概念があります。 
 朝起きて冒険に出発し、お腹がすいたり、夜になり眠くなるとステータスが下がり戦いに影響が出るというシステムです、この中でも重量はかなり重要で、ありとあらゆるアイテム、貨幣にすら重さがあり、重すぎると動きが遅くなり、最悪身動きがとれなくなります。 武器・防具は基本的に強いものが比例的に重く、貨幣はお札が軽く、硬貨が重いです。 重量のみレベルアップすれば、より持ち歩ける上限が増えるので装備品は常に身の丈にあった物になり、お金だけ貯めて強い武器を装備、なんてプレイはできないようになっています。 そのお金ですら貯めすぎれば動けなくなるので物語途中で手に入る 『両替機』 は必須アイテムになっています。(これもある程度重い)
 最終的には50kgとかの装備でも平気で動けますが、そのあたりはいくらレベルアップで筋力がついたからってって感じではあります、現実ならアイテムも山ほど持ってたら重さ以上にかさばるでしょうし…まぁそこはゲームならではということで。
 
 神代は大抵トートバッグを持ち歩いていますが、その中には基本的に常に入っているアイテムがあります。
 財布・携帯・通帳などのはいったポーチ・痛み止めの薬などが入ったポーチ・ポイントカードやゲームセンターのカードが入ったファイル・ノート2冊・筆記用具・ブラシ・ポケットティッシュ これにバイトの時は制服が加わります。
  これら全ての重さが片側の肩にかかるので、ひょっとしたら肩こりに悩まされているのはコレが原因なんじゃないかと思えるほど重いです。
 財布だけですら結構ゴツイので落とすとドスッと音がします、まるで格闘マンガのパワーリストみたいです。 『やっぱコイツをつけたままじゃちっとツレェか…』(野沢さん希望)と本気を出す時に外すアレ。 『な・なにぃっキサマ今までそんな物をつけていやがったのかっ!!』(原作では天津飯だけどあえて堀川さん希望)って敵は驚くところですけど、財布じゃカッコよくないです。
 レベルアップすればスタスタ歩けるようになるなら、街の近くでちまちまちまちまスライムでも倒して、せめてこのカバンくらい平気で持てる程度のレベルになりたいです。
 今のところコレに手帳や携帯ゲーム機は増やせないですねー。職場でDSとかPSP持ってきて休憩時間に遊ぶっていうのちょっと憧れてはいるんですけど。っていうかアイテムが減らせない以上、素直に重量を両肩に分散できるリュックタイプにするべきなんでしょうか。 でもオタでリュックってあまりにもまんまでちょっと抵抗があるんですよねー。 さすがに沙織・バジーナ大尉みたいにビームサーベルはしませんけど。

 ハイドライドですが、『1』を非常にバランス良く移植していると言われているファミコンの 『ハイドライドスペシャル』 (ファミコン初のRPGらしいです。パッケージイラストがすごく好き) を現在探しています。 聞いた話ですとPSの 『ソナタ』 という恋愛RPGの中にも収録されているらしいのですがそれはそれで。 
 『ハイドライドスペシャル』といえば、発売当時のCMの出来が神らしいので動画探したのですが見つからないです。今の世の中大抵の動画はあると思っていたのですが…ショボーン。
 ボクはゲームのデモやCMってその時だけのすごく貴重な物のような気がして、バイト先でも展開が終わったデモディスクがなかなか捨てられません。 
 たまーーーに中古の本数が多くなったり、セールの目玉だったりすると再度展開したりするので使う機会もあるにはあるんですが、ディスクだと非常にスペースをとるので、自分の趣味がかなり入ってますが、データに変換してキチンと保存したいです、ボクがゲーム屋で働く以前の過去のゲームの名作CM集とかも作りたいですねー。 初代ゲームボーイ本体のCMとかニコニコ動画で見つけた時はホント嬉しかったです。カ・カッコイイ…すごく旅に出たくなります。
 そういえば今でこそメーカーさんからは販促用にDVDで送られてきますが、昔はビデオテープだったってホントなんでしょうか? PSのテイルズオブディステニーの動画見た時にそんな事が書いてあったので…一日中流してたらテープがすぐに擦り切れそうな気がしますw。

  『3』は、以前マニアックな友人からオリジナル版の面白さをとくとくと語られていたのでファミコン版は購入済みなのですが、現在の所挫折中…アクションRPGとして非常に面白いと思いますが、難易度が高いです。 でもタイトル画面のカッコよさだけでも買った価値はあるとは思います!! (逃避)
 『供戮蓮と言われそうですが、『供戡癲悖魁戮蕕靴い任后 一応オリジナルが全作収録されているパソコン版があるらしいので探していますが、プレミア付いているみたいで、高額な上、なかなか一般作の中古パソゲーって売ってるお店が少ないので難しいかもしれません。 

 さて、本日は最近すっかり月刊更新になってしまっているパターンをなんとか打開したい近況報告プチ更新回ということで、まずは2月分以来感想が書けていなかったレンタルで借りたDVDの感想から。


 3月

 
 オオカミさんと七人の仲間たち 3 4 5 6(完) (アニメ)

 神のみぞ知るセカイ 1 2 3 (アニメ)

 リトル・ランボーズ (洋画)

 えむえむっ! 1 2 3 4 5 6(完) (アニメ)

 スチームボーイ (アニメ)

 花咲くいろは 4 (アニメ)

 とらドラ! 1 2 3 4 5 6 (アニメ)

 夏目友人帳 4 5 6 (アニメ)

 プリティーリズムオーロラドリーム 1 (アニメ)

 Kiss×sis 1 2 (アニメ)

 働きマン 1 (邦画TVドラマ)


 
 3月分 特にピックアップしたいのが以下の作品。 他のが面白くなかったというわけではないです。ちゃんと見直す目的で借りた 『とらドラ!』とかモチロン大好きです。 

 ●『オオカミさん〜』は原作を買いたいって思うほどではなかったですが安定して面白かった(ゴハン食べながら見るのにちょうどいいレベル)です。林檎ちゃんと白雪さんの回が特に好きでした。 あ・ナレーションは超電磁砲の黒子にしか聞こえないですね。 続編も作れそうな終り方でしたけどそこまでヒットっていう話は聞いた事ないので2期は望み薄です、ヘンゼルとグレーテルの出番も非常に少ないのが非常に残念。

 ●『神のみぞ〜』は原作を少しだけ読んでいたので、TV放映時見れた時は見てたのですが、ちょうど中川かのんちゃんの話であからさまにキャラソンなどで商売しようという姿勢があまりに鼻についたので毛嫌いしていたのですが、ウチの店で旧作になったのでちゃんと続けて見て見ようかな?とレンタルしてみましたが、倉田英之さんが関わってる作品だったとは知らなかったです。 
 倉田さんは黒田洋介さんと並んで好きな作家さんなのでこれだけで見る価値アリ!!という事で全巻一気に見てしまいました。 主人公桂木桂馬を演じている下野さんはあいかわず流されるタイプの役にピッタリですねー、安心安定なキャスティングです。 
 続けて見てみるとなかなか面白かったのでストップしていた原作も続きを買ってみようかなと思っています。なぜならウチの店にはアニメ2期が入荷していないので… 
 原作読んでいた時から思っていましたが、普通にエルシィが一番可愛いと思います。 (断言!!)

 ●2月に見た唯一の洋画 『リトル・ランボーズ』は少年時代は毎日が冒険!!と言わんばかりのトムソーヤ臭がパッケージから漂っていたので前から気になっていたのですが、フランス映画(この作品はイギリスとの合作)はハズす時は思いっきりハズすのでなかなか借りれず、準新作になったタイミングで借りました。
 この作品は2人の少年が主人公なのですが、見始めた冒頭の印象はトム・ソーヤとハックルベリー・フィンではなく、ジャイアンとのび太?って感じでこのままだったらイヤだなーと思いつつも、津村さんと朴さんの吹き替えに助けられなんとかモチベーションを保ちながら見終えました。
 リー・カーターはハガレンのエドが普通に育って精神的にもっと幼かったらちょうどこんな子だったんじゃないでしょうか。イヤ、逆にすごいガリ勉優等生なエドも捨てがたいですね、メガネ似合いそうですし。 その場合ロイは先生ってそんな学園化されてる同人誌探したら沢山ありそうです。って何を書いているんだボクは。

 話を戻してボクがこの映画にキャッチフレーズをつけるなら『愛すべき全ての悪ガキたちにささぐ。』っていう一言。なんかセンス古いですがそんな内容です。
 テレビや映画・音楽などの娯楽を一切禁じるといった規律の厳しい教会の影響を受けた母親の下、育てられた気弱な少年ウィルの唯一の娯楽は空想し、ノートにそれを落書きする事。そんな彼が、学校一の問題児リー・カーターと出会う。性格は正反対な2人でしたが、父親がいない事など似た境遇から意気投合し、ある日カーターの家でみた映画『ランボー』に衝撃を受け、(ウィルは生まれて初めて見た映画) 自主制作映画を作ることが夢のカーターと共に『ランボーの息子』の映画を撮りはじめる。そんな中での友情や出会い・さまざまな経験・家族愛・親友との衝突など少年たちの成長を描いた作品です。 
 神代も空想する一人遊びや絵を書いたりするのが好きなお子様でしたので今作はウィルの方に特に親近感が沸きました。 
 旧ナムコさんのキャッチコピー 『クーソーしてから、寝てください』 ってすごい名言だと思います。空想する時間ってすごく大事だと思いますのでよく実践しています。たまに現実に戻りたくなくなりますケド。
 コメディータッチなので割と気軽に見れる作品でしたが、約90分という短編映画なのにちょっと内容が詰め込みすぎなせいかカーターの兄に対する心酔ともいえる程の親愛の情に感情移入できなかったのがボクにとって評価が分かれたところ。あと子供の無邪気な残酷さを表現したんでしょうが、ボウガンはやりすぎ…見ててちょっと気分が悪くなりました。 
 万引きや喫煙シーンがありますので、ホントのお子様にはオススメしませんが、『スタンド・バイ・ミー』とか好きな心が少年なオトナの方には間違いなくオススメです。 現在DVDはかなり安価で入手できるみたいで特典に監督自身が10代の頃ランボーに影響されて撮ったショートムービーも収録されているみたいですので手元に置いておくのに買ってもいいかな? 

 ●『えむえむっ!』はバイトの同僚A君から面白いよーと聞いていたので試しに借りてみたらハマったのでこれまた一気に見ました。 じゅんじゅんこと福山さん演じる主人公がドMということは予備知識としてありましたが、見てみると登場人物がみんな天然Sやボコデレ・女装趣味にマッドサイエンティストなど何かしら 『変』 ですね。何をもって変とするかは個人の主観とはいえ、明らかに普通とは違うテンションの人たちでした。
 そんなキャラが織り成すストーリーは非常にテンポがよかったですが、原作であるラノベではこのスピード感はどのように再現されているのかな?と原作について調べたら作者さんは若くしてお亡くなりになっていてこの『えむえむっ!』は未完だそうです。
 面白かっただけに続きは永遠に見られないということで大変残念です。もちろんこの手の作品(ハーレム物)で特定のヒロインとくっつくEDは誰も望んではいないでしょうから、もし続いたとしてもその辺はボカしたでしょうけど。(そういう点ではいちご100%は珍しいですね。)
 ハッキリとそれが何であるかは説明されてないですがOPでスタッフロールには意味深なSとMの文字が書かれているのがこの作品ならではでした(笑) 
 あ・何気にWヒロインの中の人は俺妹コンビですが、現時点でこの2人のどちらかと言われると嵐子に好感が持てます。でも神代の一番お気に入りはサブキャラ扱いなのが残念な自重しない激ブラコンお姉ちゃん(阿澄佳奈さん)でした。最近ボクの中でちっちゃいお姉さん役は阿澄さんがダントツハマリ役です。

 ●『スチームボーイ』はカミーユさんと話していた時にあの世界の大友作品 『AKIRA』 って実は見たことないですねーっていう話になったので見ようと思ったら借りられていたので、かわりにレンタルした作品(笑) 
 PS2にゲーム化されていて酷評(中古販売価格で180円位かな?)されていたという印象があって勝手に駄作という先入観を持っていたのですが、見てみるとなかなか面白いじゃないですか!! 
 すごい制作費と製作年数かけているだけあって映像はキレイでしたし、世界観や設定も好みです。(ボクは空想科学冒険活劇が好き)
 ただ肝心の物語はもっと簡略化できたんじゃないかなっていう不必要な複雑さを感じられました。父親と祖父との間でフラフラフラフラするだけの主人公、美麗な映像をたっぷり見せたいが為にムリに一見壮大(実は世界は狭い)なような、長大なストーリーを後付したような…そんな印象でした。
 何回か見直せばキャラの心情など色々と見えてくるのかもしれませんが現在のところ結局作品を通して監督が何を伝えたかったのかがわかりませんでした。ボクの理解力の無さが原因かもしれませんが…
 声優さんが主人公レイ役に鈴木杏さんというように主要人物が芸能人の方らしくアニメファンには受け入れられ難いですが、今作においてボクはその辺りそんなに気にならなかった(おじいちゃんの滑舌が悪かったくらい)です。俳優さんが多いせいでしょうか。 それにしてもどうして日本の大作アニメ映画って声優に芸能人を使うんでしょう?その方が話題性があるから? なにか大人の事情なのでしょうか?
 ということで予想してたよりヒドイ作品(スカイ・クロラと比べたら大抵の物は大丈夫)ではなく、なかなか面白かった(ここまで酷評しておいて…)ので今度こそ『AKIRA』を見てみようと思いますっ!!
 それにしても『スチームボーイ』はよく『天空の城ラピュタ』と比較される事が多いらしいですが、こうして見るとラピュタがいかに傑作なのかが浮き彫りになりますねー。

 
 ここからはゲームのお話。 と言ってももGWなどもあり4月・5月は大作・新作タイトルが少なくてゲームショップにとっては非情に苦しい時期だったのですけど。

 
 
 

 ホントはあまりにも衝撃だったので4月14日にこの事だけ記事にアップするつもりだったのですが、結局遅くなってしまいました。
 何が衝撃かって久しぶりに…本当に久しぶりに任天堂さんからデモディスクが頂けた事が!! そしてこんなに早くから販促物が届くなんて嬉しすぎます。 決算であまり業績の良くなかった任天堂さん今期はポケモンというビッグタイトルという事もあり気合入っています!!
 という事で当店では4月14日からずーーっと予約展開しています。

 

 ちょうどこの時、使っていた腕時計の電池が切れたのでポケモンセンターサッポロに行ってピカチュウ時計を新調しました。(税抜1500円)
 以前のピカチュウ時計を付けていって店員さんに同じ物を探しているのですが…と聞くと、限定品だったので完売したとの事。ベルト部分が汚れやすかったのですが、デザインが気に入っていたのに残念。職場でもお子様に好評なんですよーというような会話を交わして、今は新しいのが発売されたということで見せてもらいました。
 ピカチュウ(アニメ体型)があしらわれたベルトがすごくいいです。一目で気に入りました今回はラバー製なので長く使えそうです。 ふぁみちゅう団プロデュースのドット絵腕時計もいいな〜とは思ったのですが、ちょっとゴツかったので。
 缶バッチは制服に付けています。社則的にはそういったアクセサリーでの制服改造はダメなんですけどポケモン予約アピールという点で売ったモン勝ちという考えが強いのかAMには今のところ注意されていません。ピカチュウは当然として、何故ジラーチかというと単に大好きだからです。
 ちょうど4月14日に行ったのですが、当然ながらブラック2・ホワイト2の予約は特設コーナーを設けて激プッシュしていました。 
 ポケセンではホントにちょっとした小物を買ってもステキなショッパー(この写真で下に敷いています)に入れてくれるのですが、この日(多分)からブラ・ホワ2Verの新デザインに変わっていました。いつもながらお客様満足度向上に頑張っているなーと思います。

 ショッパーってフルカラーにすると実はすごくコストがかかるので以前バイトさせてもらっていたお店では、オープン当初はキレイなデザインでお客様にも大好評だったのですが、それが無くなる頃には同じ物を増刷する余裕(沢山刷らないと一枚あたりが割高になるが枚数が多くなれば当然それなりの価格になってしまう)は無く、単色デザインのスーパーの袋みたいなのになってしまいました。 さらにその後は無地の買物袋を包装紙屋さんから買ってきた物に…
 最初の上司がとにかくオリジナル商品にこだわっていて、ロゴのステッカーとかアメニティグッズとか兎に角作ってましたけど(この企画にボクは参加してません) TDLじゃないんですから地方のいち観光施設のロゴステッカーを作ったところで無駄づかいだとは誰も思わなかったんでしょうか…会議でちゃんと検討して欲しかったです。 
 なんか自社出版で絵本とかも作ってましたけどアレもどう考えても最初から不要です。多分未だに倉庫に大量に在庫があるでしょう。もっと身の丈にあった商売を心がけていれば、他の事にいくらでも資金を割り当てる事ができたでしょうに… あの施設のスタートダッシュを立ち上げたのは確かにあの上司の力は大きかったんでしょうけど、それ以上に余計な事もかなりしてくれたと思っています。 ひっかきまわすだけひっかきまわして責任もとらずに退社した…そんな感じ。 その後の後任も決してライトスタッフではなかったと思いますので、今も経営はかなり苦しいんじゃないでしょうか? おっとショッパーの話からグチになってしまいました。猛省。

 
 
 メディアファクトリー文庫 宮昌太郎+田尻智著 『田尻智 ポケモンを創った男』ですー。
 以前から欲しかったのですがブラ・ホワ2が発売するこの機会に読んでおこうと思ったら、近所の本屋さんに置いてなかったので札幌駅近くの紀伊国屋さんで購入。
 以前太田出版から単行本として発売されていたもの(現在絶版)に加筆修正を加え文庫化したものです。
 内容は雑誌『CONTINUE』に掲載されたインタビュー記事を元に構成されていて、今回文庫化にあたり、ハチクロの作者 羽海野チカさんとの特別対談(こちらはダ・ヴィンチの記事から)を追加収録したものになっています。 マンガとゲーム、ジャンルは違えどクリエイターとしてお互い通じるものがあったようです。
 
 田尻さんといえば、現在ボクの中でのイメージは、とにかくビデオゲームが大好きで、突き詰めた結果自分でゲームを作る人になっちゃたという印象です。 
 初めてその名前を目にしたのは、子供の頃にファミコン雑誌で読んだアーケードゲームの紹介記事だったと思います。(我ながらシブイ趣味のお子様です) まさかその後あのポケモンを創る事になっているだなんてその時には想像もつかなかったです。
 それまで比較的多方面に顔を出していた田尻さんはゲーム開発に携わってからはあまりメディアには登場しなくなっていたので、ポケモンの開発者が田尻さんだと知ったのもかなり後で、えっ!! あの田尻さんですか!と驚いたものです。(名前が覚え易かったので印象に残ってた)

 どんなにゲームが好きな方かというのは、セル版『ゲームセンターCX』BOX.3に有野課長との対談が収録されています (おそらく世界初のヤンデレ妹ゲーム クィンティの作者であるという事はこれで知りました) のでそちらでも知ることができますが、本書ではさらにディープな話が読めます!! (その分注釈がすごいことになっていますが) 
 ゲームに捧げた半生を振り返るインタビュー記事の他、田尻智年表や、幻の同人誌 ゲームフリークの創刊号がそのまま収録されていたり、『クインティ』と『ポケットモンスター』の開発資料も目にする事ができます!! 

 ゲーム好きな方には超オススメです!!

 昔、ゲームボーイで初代ポケモンを遊んだ子供達は大人になり、ひょっとしたらいま隣には、DSでポケモンを遊んでいる自分の子供がいるのかもしれないですね。 もしこの記事を読んで当時を懐かしく思ったら、今作 ブラック2・ホワイト2は一緒に遊んで思い出話を聞かせてあげるのは如何でしょうか? どっちがポケモンの知識があるか勝負しても面白いかもしれません。 負けられないですねー。 
 と偉そうな事を言っていますが、実は初代どころかシリーズをほとんど遊んだ事のない(積みゲーの山にはある)神代なのでした。(ここまでの話台無しだ!!) イヤ、ポケモン事体は好きなんですよ、本編をクリアしているハズのDQモンスターよりも何故か詳しいです(笑) やはり見た目の差でしょうか? DQモンスターはいかにも敵って感じで可愛いの(ドラキーとか)やカッコいい(キラーマシーンとか)の以外はあんまり好みじゃないんですよね。
 でも、そんな可愛いポケモンも進化後のポケモンであまり可愛いのがいないじゃないですか? でもクリアするには進化は必須でしょうし…ってなると進化前と進化後用に同じポケモンを複数捕まえなきゃならなくなって…っていうプレイスタイルなので、当然出発の段階で、3種のうち一匹しか連れていけないのをまず 『ぼっち通信』 で各3匹計9匹にしたんですけど、(本体は無駄に台数がある) 9匹にしたところでとりあえず準備OKって感じになって満足してしまって結局積みゲーに加わってしまいました…田尻さんスミマセン…Orz 。
 とはいえ、本書のあとがきにはポケモンで遊んだことすらないコラムニスト・ブルボン小林氏(ゲームホニャララでお馴染み)もエッセイを書いてますので大丈夫!! 氏もこの著書の感想を述べてますがこの本読むとちゃんとポケモンをプレイしてこなかった自分に今更ながら焦れます。

 
 

 4月19日は3DS 『ファイアーエムブレム覚醒』 が発売されました。シリーズ久々の完全新作で期待も大きく、入荷本数も45本とSLGとしては大量ですので普段デモディスクの無いタイトルは展開しにくい為スルーなのですが、今作は出来る限り展開してみました。予想どおり100均剣の使い勝手がいいです(笑)
 売れ行きは予約でほぼ半数埋まっていたとはいえ、フリー分は危なかしげも無く初日完売。その後もなかなかの本数が追加で入荷しましたが、しばらくは入荷→即完売が続くほどの人気でした。
 今作はマイユニット主人公や結婚システムの復活。シリーズファンには懐かしいキャラも登場するという事でボクもかなり気になっていたタイトルだったのですが、クロム×リズエメリナ×クロム・同性同士組み合わせが出来ないらしい(この件については発売後無駄に3時間ほど調べたので多分間違いなし)という事で、踏みとどまりました。 むー、ファイアーエムブレムらしくないですね、そもそもファンタジー世界なんだからいいじゃないですかぁ…もっとプレイヤーの妄想力を掻き立てるような自由度をっ!! 可能であれば本体と共に購入していたでしょう。 あ・もちろんいずれは買いますけど。DLキャラにはガチ疑惑のキャラもいるようですし
 新聞記事(朝日新聞 4月20日9面)にもなりましたが、この作品から任天堂さんが本格的にネット課金に参入しました。 12年3月期の売上高で初の営業赤字を出してしまった以上、会社として利益を追求していかなければならないので仕方ないですね。 それでも他社のようなガチャ的なことはしない方針という事で安心。 この分ならアンロックもなさそうです。 ファイアーエムブレムの 『異界のマルスシナリオ』 も一定期間無料でしたし、非常にユーザーに優しい配慮ではないでしょうか? 最近他社ゲームのネット課金DLCの多さに閉口気味だったのですが、少しは任天堂さんを見習ってほしいですね。特にバンナムさん。 それにしてもFEの限定プリペイトカードの絵柄( 言うまでもなくリズの方 )良かったなぁ。買おうかどうか迷ってる内になくなってしまったのが残念。 攻略本とかに収録されればいいですけど。 最近任天堂キャラがfigma(7月にサムス・10月にリンク)になっているのでそっちの方も期待したいですね。

 
 

 4月26日は今月の本命(入荷数的に)タイトル カプコンさんの 『バイオハザードオペレーションラクーンシティ』 が発売されました。
 65本という入荷予定数なのに、バイオの世界観を使った初のサードパーソンシューティングであるとか、発売前から海外での評価が低いという話やファミ通クロスレビューでも点数が低かったという不安材料が満載だったので、出来るだけ気合をいれて展開しました。
 ポスターもすっかり恒例の4重立体構造です。初期のデザインのものと後期デザインのものを組み合わせています。エリアマネージャーに言わせると予約だけの展開にするんじゃない!!との事。中古商品置いたら雰囲気崩れるじゃないですか…売る時はコレを売るんだ!!って感じで全力全開で推させて下さい…売れなきゃ売れないでブチブチ文句言うんですから。
 結果は予約62本で当日フリー分はほぼ無し!! やはりバイオブランドは強かったです。 
 発売後の反応は充分面白かったという方から、やはりなじめずに即売りにきたお客様も少なくなかったです。 しかし中古がくる一方でどんどん売れていくので、非常に回転がよく、お店としては久々に優秀なタイトルでした。
 普段シューティングゲームをされないお客様にも、バイオだからやってみたら、この作品からSTGに興味を持ったというお話も聞こえました。 
 ただSPS(三人称視点、自キャラが見えるタイプの視点ですね) でオススメの何かある?と聞かれてもPS3でのSTGはほとんどFPS(一人称視点 手先とかしか表示されないタイプ )なんですよね。リアルな世界観であればあるほどFPS。 (PS2のガンスリンガーガールはちょっと特殊なタイプですが、操作感としてはFPS寄りかな?)
 いままで触れてこなかった方にはFPSはまだまだ敷居が高いようです。 SF物のロストプラネット(3は超期待してますっ)とかならSPSもあるんですけどねー? これはSTGだけに留まらずモータースポーツやロボット物でも好みが分かれるところですが、視点変更が可能な物も多いので、視点固定されているのがSTGくらいでしょうか。 ちなみにウチの店ではSPSになるとアクションのジャンルに分類される事が多いです。
 ボクも初めてFPSをプレイした時は、これだったらガンコンで直感的に操作できるようにしてくれればいいのにっていうのがまず一番の感想でした。画面のスクロールは直線的でちょっと酔いそうでしたし…。 でもいつの間にか慣れていましたねー。
 ちょっと話は違いますが、今年のホリデーシーズン発売予定で注目を集めている 『WiiU』 では手元のコントローラーにも画面があり2画面を使った独特なプレイスタイルが可能ということらしいですので、ぜひぜひKONAMIさんにはその本体の特徴を活かした 『サイレントスコープ』 をアーケード版完全移植してほしいと願っています。ゲームセンター(もといゲームコーナー)で初めてプレイした時はスコープの中に専用の画面があるのが感動でした。

 オペラクと同日の発売日にはWii 『マリオパーティ9』 も発売されましたがバイオに喰われてしまったのか、42本入荷中初日販売は13本という結果に。
 ボクの手が回らなくて、ちゃんと飾り付けなかったのも悪いのですが客層カブらないから大丈夫だろうと思ったのがやはり甘かったです。反省し、クリスマスのキラキラモールを倉庫から引っぱり出し、いかにもパーティー!!という飾り付けに直した(セール展開も兼ねていたので写真はとりませんでしたが)ところスタートダッシュは遅かったものの週末にはキッチリとそして追加分もモリモリ売れるようになりました。今現在も中古が不足気味です。さすがマリオ、当店ではまだまだWiiは人気ですー。

 その他、タイトルのインパクト勝負かと思わせておきながらしっかり作られているRPG 『コンセプション〜俺の子供を産んでくれ〜』 ボクはイチオシだったのですが、イマイチ動きが悪かったです。販促物やデモ映像・初回購入特典のサントラとメーカーさん頑張ってたんですけどねー?

 
 先日の記事で書いたとおり、遅番に新人さんが3人補充されました。 今回は男子ばかり全員大学生です。しかもその内一人は なんとハーフ です。ウチの店も国際的になりました。
 学生さんばっかりなのは社の方針でなるべく、勤務時間を短く細かく区切って人件費の調節をしやすいようにとの事みたいです。フリーターだとガッツリ働かないと生活できないのであんまり雇いたくないみたいです。 スミマセン、長時間働かせていただく金食い虫で…。

 全員バイトに入ってから、もうすぐふた月くらいです。
 まだまだやってもらえる事が少なく、まだまだ覚えてもらわなければならないことが山ほどあります、目が離せません。でも週に3日くらいで数時間ずつじゃなかなか何も身につかないんですよね。それはわかります。でも後は、資質というか応用力というか、向上心も含め、モノになるかどうかは個人個人にかかってくると思っています。
 学校の先生ではないので、いつも1から10まで付っきりでマンツーマンで丁寧に仕事を教える時間は無いですし、ましてや同じ事を何度も教える時間はもっと無いです。わからなければ聞いてもらえれば勿論教えますが、聞かなければ理解したモノとこちらは判断しますので、わからないままにしていては、手痛い教訓となって返ってくるでしょう。自分自身に限らず他のスタッフに迷惑をかける場合もあります。 
 こちらからアレはわかった?これは大丈夫?って聞いてあげる期間はとうに終わったと思っています、とりあえず渡してあるマニュアル家に帰ってから一度でも通して読んでいるでしょうか? バイトの事はバイトの時間だけでって思ってるなら多分ウチの仕事はやっていけないと思います。特に最初のうちは。 
 学生さんですから生活のメインが学校なのはわかりますが、それでも仕事覚えよう!!って姿勢になってくれないとこちらも本当にわからない時に親身に教えようって気持ちになれないです。残念ながら感情のある人間ですので。 とりあえずカウンターに両手をついてふぅ〜って一息ついてる時間はないハズなんですけどね?
 あと歳が近い子ばかりなので、すぐにベッタリくっついて、お喋りを始めてしまうのは困りモノです。手動いてるならまだしも止まるんですよね。まだ話しながら作業できるほど余裕ないでしょキミら。 話している話題もあまりカウンター内向きではないのも困ります。箸が転んでもエロなお年頃なんでしょうけど友達ん家でダベってるんじゃないんですから… 喋ってる内容の8割くらいはあそこの子が可愛いとかここに書けないような事とかそんなのです。

 あと困るのが学校の授業とかって皆同じことをさせるからそういうのが慣れてしまっているのでしょうか、一人一人に違う作業を振ると安心感がないみたいで急に挙動不審になります。例えば

 神代:『すみません、これ切っておいてもらえますか?』とそこそこ量のある紙の束を渡す。

 新人さん:『ハイ。わかりました』

 
といっておもむろにハサミを手にとり、一枚一枚切り始める。

 神代:『ちょっ・・ちょっと待ってそれじゃすごい時間かかるからカッターでまとめてお願いします。』

 新人さん:『あ…ハイ、わかりました。』

 準備するもなかなかはじめない。

 新人さん:『………何枚くらいまとめて切ったらいいですかね?』

 神代:『えっ!!そんなの適当でいいよっ!!』

 思わず若干キレてしまいましたが、短気でしたでしょうか? だってそんなのいちいち作業の度に指示しなきゃできないんじゃ申し訳ないですけどこれから先、一緒には働いていけないです。

 まぁ、まだカッター使ってくれただけマシな方で、『カッターって怖いから』ってなかなか使ってくれない人もいたりします。 そんなに一般の人ってカッター使ったことないんでしょうかねー?
 ウチの店はカッターくらい使えないと作業にかなり支障が出ます。 まぁ店長ですらカッター使うの嫌がる人だから仕方ないのかもしれませんが。 ボクが雇う立場なら…言うまでもないですね。

 その他作業的な事ではないですけど、

 神代:『買取で何かまだ自信ないところとかありますか?』

 新人さん:『買取で査定してる時にゲームとかガーッて傷つけちゃったり、壊しちゃったらどうなりますかね?』

 神代:『えっ!そんな事考えた事もなかったし、聞かれたのも初めてだけど、想像するだけでもとんでもなく怖い事になりますので、そうならないようにできるだけ丁寧に扱ってください。』

 新人さん:『いや、それでももし壊したらどうなりますか?』

 神代:『う〜ん、そうですね、買取するまではお客様の私物を扱ってる扱いですから、それを壊したら新品購入価格を請求されても文句は言えないですね。事実そういう詐欺もあるらしいですし。ですのでくれぐれも大事に扱ってくださいね。』

 新人さん:『今までに壊しちゃった人っていますか?』

 神代:(くいつくなぁ…)『ボクの知ってるかぎりではいないと思いますけど。』

 新人さん:『そうなんだー、うわぁコワイなぁ。』

 想像しているのかゾクゾクしてニヤニヤしてるように見えます。

 神代:(そんなこと聞かれたコッチがコワイよ)『て・丁寧にねっ!!』

 ボクもよく初めて行なう失敗できないような事などは、まず最悪のケースを想像したりして、もしそうなった時の対処方法を考えてから行動しますけど、口には出さないです。大体どうしたらいいか自分で考えられるので。
 この新人さん、Mの資質が見え隠れするなぁ…不安だけどちょっと親近感(笑)

 他にも

 新人さん:『いままで悪い事したバイトっていますか?いたらどんなのが最高ですか?その後どうなりました?』

 とかそんな質問しかないのっ? もっと他に仕事的に聞かなきゃならない事あるんじゃないの?って言いたくなります。

 極めつけは、



 『ポットのお湯ってどうやって捨てたら熱くないですか?』



 なん…だ…と… それ聞いちゃいますか…聞かないと出来ませんか…Orz。  これが噂に聞く、 『ゆとり教育』の真の力ってヤツですか…こんな事が氷山の一角でなければいいのですが…先行き不安でいっぱいです。

 

 そんな毎日ですが、この6・7月中にそれなりになってくれなってもらわないとかなりキツい事になりそうです。 今までも学生さんのバイトは何人もウチの店を卒業していきましたが、そう考えるとかなりの逸材だったんだなぁと思います。全然安心して仕事任せられましたし。 働いてるっていう自覚と責任感がちゃんとあったなぁとついつい比較してしまいます。
 
 
 今日のサブタイはフランスの心理学者 アレクサンドロ・ビネの言葉です。 ビジネスの場面において上司が部下に仕事をさせる時、重要な仕事ほど忙しい人間に任せます。 忙しい人間ほど、その限られた時間を有効に活用する能力に長けており、過不足無く仕事を遂行できるからです=優秀な人材。 なので忙しい人間には自然と仕事が集まりさらに忙しくなります。 
 新しく入った新人さんには早く忙しい人間になってほしいなーと思います。 コンゴトモヨロシク…
 あ・勿論ボク自身もそんな人間になりたいです。頑張らなきゃダメですね。

 もちろん理不尽に忙しすぎるのは、会社の労働分配率がおかしい時だと思います。 いくら人件費節約が大事でも必要な人数もいないのはどうかと思いますし、バイトとはいえ、働く為にシフト予定に合わせてスケジュールを空けているのですから、その日になって、

 『勤務時間短いから休憩取らなくてもいいんだけど、人件費削りたいから休憩入っていいよ。』 (当然休憩時間に時給は発生しないけど規定の時間までは拘束したい時に使われるコマンド。)

 とか

 『今日はお客さん少ないから出勤しなくていいよ。』 (しかも朝のうちではなく、出勤予定の数時間前に繰り出されるコマンド)

 とか

 『今日は22時までだったけど20時で上がって下さい。』

 とか

 『今日は18時からだけど20時からの出勤で。』 (この2つはわりと頻繁に繰り出されるコマンド)

 などは人を雇う立場としてやっちゃダメだと思います。 ゲームのユニットじゃないんですから。 こういうことをするようにAMから直々に指導されているウチの会社は人間を扱ってるっていう事を時折忘れてしまってる様に見えます。 人を雇うって事の責任をちゃんと自覚して欲しいです。
 お客様が来ないから仕事が無いんじゃなくて、その時間を(会社にとっても)有効に使えるように仕事を割り振るのが雇用者の務めではないでしょうか。

 それでは今日はこの辺で。 ここのところの月刊更新なペースにもかかわらず毎日沢山の方にチェックしていただいているようですので記事編集作業の度に前日のアクセス数が目に入り、足を向けて寝れないなーと思っています。そんな自分を戒める為ついにアクセスカウンター(累計・本日・前日)を設置しました。(JUGEMで管理してるアクセス数は動いてるのにこっちは何故か動いてないので一旦はずしましたー。) 累計数値は近日中に計算して修正したいと思います。結構大変なので… あとテンプレートも久しぶりに変えてみましたが使いにくければ戻すかもしれません。ウチのモニターが悪いのかサイドがずーっと下までスクロールしないと表示されないんですよね? フォントも小さくてちょっと読みにくいです。 でもこの向日葵と青空がたまらなく好きでしたので。(このブログのテンプレートは空に関連するデザインで選んでいます。)
 次の記事は多分超短文更新になる予定なのでいつもよりは早いのではないかと思います。でわでわ〜。



 P.S.挨拶文にも絡んできますが、最近、FF〜♪とかドラクエ〜♪とか言う前に、実は名作と呼ばれるRPG全然プレイしてない!!という事実に気がつきまして、日本ファルコムさんのタイトルなど捜索中です。 こうして考えるとやりたいゲームとか一杯あるけど、人生ってすごく短いなーと思います。 模型もそうですけど、1年に1作作るか作らないかという今のペースでは死ぬまでに全然片付かない気がします。  あぁ、精神と時の部屋みたいのが欲しいです、あ・でもアレは歳はとるから意味無いですね、だったら、加速世界の住人にっ!って思ってしまうのはアニメのアクセルワールドにハマっているからです。あ・でもレベル4になる前に負けたらイヤだなぁ…ラノベが出た時にも気にはなっていたのですが、スルーしていたのが悔やまれます。
 バイトの同僚S君は次々とゲームをクリア(しかもちゃんとトロフィーもこなして)してますのでその姿勢全力で見習わなければなりませんっっ!! うー、でもアレもコレもと日常生活においてもまず優先的にやらなきゃならない事もあるし…イヤ!言い訳ですね!! やればきっと出来るハズ!! ちょっと色々動いたらお金が無くなって身動きが取れなくなる貧弱な経済面以外は……  
 

評価:
---
デジキューブ
---
(2001-11-29)
Amazonランキング: 6380位

評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 1,280
(2011-06-02)
Amazonランキング: 3212位

評価:
田尻 智,宮 昌太朗
メディアファクトリー
¥ 650
(2009-04-22)
Amazonランキング: 25954位



2012/06/19 (火) 10:57 | 日常
trackbacks(0) | comments(2)

 
 
 
 いきなり写真ですが、PSPのソフトを拾いましたー♪。
 何故かウチの店の外のゴミ箱に入っていたので、最初は『あー、買ったけど中のソフトしか要らない人が捨ててったのかなー?』(携帯ゲーム機のソフトだとたまにそういう方がいます)と思って、パッと見捨てたばっかりでキレイそうだったので、ケース交換用に使えるかなーと(PSPのケースはソフトをホールドするツメがよく折れる)何気に拾ったのですが、開けてビックリ、キチンとソフトもマニュアルも入っていました。しかもケースに擦れキズも無く、マニュアルに折れも無い、UMDも勿論綺麗。下手な中古より綺麗な状態でした。
 ゴミ箱に捨てた時点で所有権を放棄しているとどこかで聞いた事があったので、遠慮なく貰ってきました。
 おはようございます。缶コーヒーを買ったのに、先に自販機の周りに落ちていた空き缶を拾ってゴミ箱に入れようとした時に発見したので、買ったコーヒーを取り出すのを忘れた神代です。
 ボクは、仕事中に限らず、ゴミが落ちているのが許せないので、拾ってゴミ箱に捨てるのですが、たまにはこんなイイコトあるんだなーとちょっと嬉しくなりました。
 勿論ゴミをポイ捨てする人は許せませんケド。平気でそれができる人はちょっとどこか精神的に普通じゃないんじゃないかな?と思います。現行犯で見つけたら口を開けて捨てたゴミを放りこんでやりたいとちょっと過激な事を思うくらいキライです。

 拾ったゲームですが、前から欲しかった『グランナイツヒストリー』と長谷見沙貴先生の原作だということしか知らなかった『もっとNUGA-CEL!』でした。 グランナイツ〜は何気にヴァニラウェア製作のゲームを入手するのはコレが初なのですが、この開発会社は(というより代表の神谷氏は)最近の風潮に流されず2Dやドット絵に拘りを持ち、まるで絵本の世界がそのまま動いているような非常にクォリティの高い作品を作ることから、以前よりチェックはしていたのですが、PS2の『オーディンスフィア』ですら未だに中古で2000円弱はするのでなかなか買えなかったのです。あ・神谷氏の有名なタイトルだと他に『朧村正』(Wii)・『プリンセスクラウン』(サターン・PSP)あたりでしょうか。コレも以前から狙っています。

 もっと〜の方はPS2で発売された『NUGA-CEL』の続編だと思ってたのですが、そうではなく、追加要素を加えた完全版でした。長谷見先生は『ToLOVEる』の原作で有名ではありますが、このゲーム自体には単なるギャルゲーかと思っていて特に興味が無かったのでスルーしていました。今回も売ろうかなと思っていたくらいでしたが、とりあえずマニュアルを読んでみるとシミュレーションRPGじゃないですかコレ!! 言うまでもなくファイアーエムブレム・スパロボ・サモンナイト・ブラックマトリクスなどドット絵SLRPG大好きっ子としては、これは売れません。っていうかノーチェックだったのが悔やまれます。即刻PS2版も探しましょう。(TVモニターで遊びたいから) それにしても長谷見先生の作品はいつもながらタイトルが上手いなぁ…


 さて、まずは近況報告から。

 

 2月はバレンタインデーということで実家からチョコ&弁当箱が届きましたー。ちょっ…コレ可愛すぎて食べられないじゃないですかっ!!(神代はペンギン好き、以前リアルなサイズのぬいぐるみを購入すべきか迷った末、手に入らなくなり非常に後悔しています。) お弁当箱はボクが最近お弁当を作っていると教えたので妹が買ってくれました。チョッパーと迷ったらしいですが、神代家=猫でしょ。という事らしいです。ボクのジジ好きというか黒猫(俺妹ではなく)好きをよく知ったベストチョイスです。超さんきゅーですよー。

 義理チョコなどもいくつか頂いてます。大変美味くいただきましたです。 ここで場を借りて御礼いたします。皆さん手作りやラッピングなど凝ってるんですねー。 クリエイター魂に火が付きました。
 ということで、お返しのホワイトデーですが、ちょこっとイイコト思いつきました。(いま悪巧みをしている顔してますww) ラッピング用品買ってこよっと。ちゃんとできるかなぁー?


 続いてはゲームの話。

 

 3DSで本格的なバイオハザードということで期待していた『バイオハザードリベレーション』の飾りつけはとにかく立体に拘りまして、カプコンさんから複数枚もらっているポスター(ミニポスター含む)をフルに使用しての多重階層で、キャラクター達が飛び出して、非常に手間(と糊)がかかっているのですが、写真にするとあんまり分かり辛いです(涙) ホントはもっと瓦礫っぽいのを置いたりと凝る予定だったのですが、休みの日一日潰しての作業をさらにオーバーするわけにはいかないので止めました。エアーガンとかも一緒に飾りたかったですが、あいにくボクの愛銃(CZ75後期型)は実家なのでこれも断念、ハンドガンしか持っていないないですし、妹の(S&WPC356)とあわせても2丁しかないで迫力不足ですしね。かわりにあんまり内容と関係なさそうですけど若干ミリタリーっぽく小物で仕上げてみました。
 今作は日本語音声と外国語音声が同時収録ということで、洋画は吹き替え派という方や携帯機で字幕見えにくい方には嬉しい配慮です。
 売れ行きは入荷40本強をほぼ即日完売というさすがバイオという安心の売れ行きでした。 ボクは1はジル・2はクレアしかクリアしてないのでそろそろ話についていけませんが、バイオ1はゲームをやっていて初めて悲鳴を上げた程コワイ作品なので大好き(?)です。11月の6発売までに1からちゃんとやり直したいですねー。
 ただ、このゲームなんとなくゾンビから攻撃受けるのが生理的にイヤなので(ゾンビのウイルスが感染しそうで) 基本(セーブデータ的に)ノーダメージで進もうとするのでロケハンに膨大な時間がかかるんですよね。攻略本みるのイヤですし…もし初回クリアでそんな縛りプレイしてる人がいたらボクと同じプチM属性ですよ?

 
 

 全国の彼氏さんが待ちに待った『NEWラブプラス』 今回はなんとなく爽やかな朝食の食卓をイメージした飾りつけにしてみました。殆ど写っていませんがボクのfigmaマナカを置く事は最初から決めていたので、キス顔で飾っていますが、なかなかコーナーのメインビジュアルが決まらずにちょっと困っていました。NEWラブプラスの版権絵でこれだ!!っていうのがあんまりなかったので。ポスターの絵もキャラが小さかったですし。 
 そんな時、発売日直前のファミ通にヒロイン3人の描き下ろし表紙イラストがっ!! キミに決めた!!(ポケモンのサトシ風に) ということで、ネット上に誰かがアップしている画像が絶対あるだろうと確信し、探し出し、無理やり大きく印刷しました。
 KONAMIさんは版権にキビシイ事でディズニー・任天堂に並んで有名なのでボクが画像スキャンで作るのは問題があると思いますのでわざわざネットで探しました。すでに非公式でUPされてしまっている画像を使用するのは多分大丈夫かと思います。そんな事している販売店はいくらでもあるでしょうし。そもそもKONAMIさんのソフトを1本でも多く売る為なので、ご容赦して欲しいです。無印の頃から無数に画像がUPされていますがUPした方が訴えられたという話も聞きませんし。
 それにしても前回メタルギアの時に、本社に直接電話して本当によかったです。結構販促物が貰えるようになりました。以前のラブプラス+の時など全て手作りだったのに、すごい進歩です。 幻想水滸伝もいままでなら貰えなかったでしょうけどちゃんと送ってくれました。感謝!! お陰で発売日前に予約で完売しました!! 
 あ・NEWラブプラスの売上ですが……大爆死しましたOrz…
 
 ウチの店に限らず地区全体も非常に寒い売上でした。初回入荷数20本強(限定版含む)に対して初日売上本数は1本しかも予約の人…当店はネネさんのクリアファイルも付くと言うのに何故!!
 こういうタイトルは大抵PCの猛者ですから地方の人はネットで購入する方が殆どだからでしょうか?ギャルゲーの需要があまりない、ウチの客層に合っていない事は分かってましたけどここまで売れないとは… それとも、とらのあなさんやアニメイトさんとかでイベントがあったり、もっといい特典とか付いたのかな?ウム、ならば仕方ない!!

 ラブプラスと言えば、ボクは厳密にはプレイした事がない(アーケード版は1回プレイした)のでどの娘が好みなのかまだ決めかねていますが、ここでネネさんのちょっとお気に入りの一般向け同人誌を紹介。

 

 もみじ真魚先生(著書 ぽち軍曹・わさびアラモードっ!!)のサークルこもれびのーとさん(サイドのおすすめリンクから飛べます)で発行している『エクストリームラブプラスどうでしょう』ですー。 リアルでカノジョとのデートをさまざまな場所で行なう(公共のマナーに反する行為は非許可)ラブプラスユーザーの真骨頂ともいえる楽しみ方(競技)、エクストリームラブプラスを筆者が日本縦断長距離自転車デートとして行なったその記録をまとめた物です。おそらく筆者は商業のお仕事よりもこっちの活動の方が有名なんじゃないでしょうか?
 コレに至った動機は、.魯船ロの竹本君の自分探しの旅に影響されて ◆嵜緲砲匹Δ任靴腓Α廚覆瀕紅崛箸好きだったから O∈椶終わって丁度大きな時間ができたから い修靴討覆砲茲蟾イな女の子とデートしたいと想う男の本能  だそうですが、それにしてもこれだけの長距離デートを行なったパワーは凄いです。愛ですねー。ラブプラス好きの神ですね。
 競技中はリアルタイムでツイッターとHPで実況報告もしていたそうで、もらったアドバイスが旅に活かされたりしています。
 旅の写真と可愛いイラスト・旅行中のさまざまなアクシデントなどをエッセイマンガ風に収録していて一緒に旅をしているような感覚を味わえ、とても楽しめます。
 ボクがこの同人誌の存在を知ったのは結構遅かったので中古同人ショップで少しづつ買い集めていたのですが、今回の冬コミで描き下ろしを含んだ総集編が発売されました。勿論速攻で購入。でもそれはソレ。今後も残りのを探しますよー。 あー旅に出たくなるなぁー。 総集編は1470円と大変お手頃なのに分厚く大ボリュームで読み応えもありますので超オススメ(特にネネさん好きには)ですー。
今後の活動としては遂に世界に飛び出しました。応援していますっ! HPもかなりの頻度で更新されていますので目が放せません。ブログ記事内のネネさんイラストも可愛いです。 
 余談ですが開発者の方々(お義父さん・お義母さんと呼ぶらしい)とも交流があるようで、NEWラブプラスから『もみじ』と『まお』の名前をカノジョが呼んでくれる仕様になったそうです。『彼氏の一念親をも落とす』ですねww ここまで夢中になれる作品なのかー早く3DS本体を買ってやってみたいです。

 あ・今回も売場にボクの作った販促POPを貼ったのですが。(写真撮った時はまだ出来てなかった) 恒例のベタなキャッチコピーは 『飛び出すカノジョにキミのハートは無我夢NEW。』 です。立体とNEWをどう入れようか悩んだ結果ダジャレになりました。でも結構お気に入りです。 24日までは本体と同時購入で割引ありますです。

 

 ついでに紹介。もみじ先生はオリジナル物も発行していまして、その中の一つ『いっしょにゴハン食べたいッ』ですー。 同棲中のカップルが毎回何かの料理が食べたくなり、食べる。ただそれだけの内容なのですが、美味しそうに食べる2人の幸せそうな様子がとても良いです。読んでいるとお腹は空きますが、心は満腹です。 男の子でも女の子でも美味しく食べられるっていうのはそれだけでチャームポイントだと思います。一緒にゴハン食べていて、『うわーこのうどん醤油漬けでベタベタやなーこんなん食べられるかい。』とか文句ばっかり言われるとちょっとゲンナリです。あ・関西の方がというわけではなく例えが実体験なのでこうなりました申し訳ないです。でも関西の方って地元の物にコダワリと絶対の自信がありますよね。それ自体はいいことだと思います。きっと美味しい物ばかりなんでしょうねー。少食なのですが、食い倒れに挑戦してみたいです。
 テーマは、1はラーメン・2が苺というかパンケーキ、3が縁日、5が蟹です。4はうなぎなのですが、作者の都合により5より後に出る予定です(というかつい先日出ましたがまだ買いに行けてません。) いきなり5が売ってて買い逃したかと思ってビックリしましたよ。同人誌は商業誌と違って絶対買えるわけではないのでわりと購入優先順位は高いのですが、なかなか何冊もというわけにはいかないですねー。 いつか行ってみたい(参加も)コミケなんて行ったら、リミッター解除で数万円位はすぐに使ってしまいそうでコワイです。今ですらこの冬コミ分で浪費した総額の計算したくないというのに。

 あ・ゲームに話を戻して、ここで書いておきたい最近のちょっと嬉しい事ですが、ペルソナで御馴染みのアトラスさんが、今まではコナミさんが流通を行なっていたのですが、今後はSEGAさんに替わるそうです。
 何が嬉しいっていつも盛り沢山に販促物をくれるSEGAさんですから、『ペルソナ4ゴールデン』6月14日発売予定)『ペルソナ4ジ・アルティメットインマヨナカアリーナ』発売の時に、デモディクスやポスターすら無い!!なんて事にはならないからです。 
 ハドソンを完全に吸収するコナミさんですが、ハドソン的ブランド作品を発売する予定もないようですし、そもそも自社のタイトルである、パワプロ決定版のデモディスクすら送ってこないくらいコンシューマーゲームに、いまいち力が入っていない気がしますので、これは…CSゲーム部門さらに縮小フラグでしょうか? 大好きな会社なので心配です。 といっても大好きだった頃=古川もとあき氏等がいた頃(ボクのKONAMIさんのイメージはこの時代で固定されています)とは中身(開発スタッフ)が殆ど違うのかもしれませんケド。

 SEGAさんは『ソニック』・『バーチャ』・『龍が如く』など自社タイトルはアクションゲームに強いのですが、RPGタイトルが不足しているので、ユーザーから高い評価を受けているRPGを多く製作しているアトラスを流通ブランドに加えたって所でしょうか? もともとプリクラなどでSEGAさんとは仲いいはずなので今までコナミ流通だった事の方が不自然だったのカモ。 
 はっきり言ってSEGAさんの方がコナミさんより営業力・販促力が上なので、良質な作品にもかかわらず爆発的なヒットを出せずにいたアトラスさんの商品は今後露出度が高くなり、売上を伸ばすことは必至ではないでしょうか? 非常に楽しみです。あ・ペルソナだけじゃなく、グローランサーシリーズ新作もファンは待っていますよ。

 
  ここから本題でちょっとグチです。以前にも書きましたが、ボクのバイト先には店先にガチャガチャ(カプセルトイっていうのが正式名称なんですが神代はガチャガチャ派)を設置しています。昨年末頃、これらを卸してもらっている取引会社が変わりました。そう、以前超電磁砲フィギュアなど頂いた会社さんとは契約を打ち切ったのです。

 このガチャガチャは店舗の付加価値創造の一端を目的として設置してるハズ。


 取引先が変更になったのは本部決定の事項なのでおそらく全店舗だと思います。理由は聞かされていませんが、売上不振かマージンの関係だと思います。


 余談ですが『ガチャガチャ』というこの呼び方は1977年に設立された株式会社コスモス(現在は倒産し、子会社だったヤマトコスモスと足利コスモスが一部業務を引き継いでいる。)のカプセルトイが全国に広まった時に呼ばれ始めたそうで、この会社は流行商品の安価なコピー商品を次々と発売し収益を延ばした会社です。
 販売機は20円・50円・100円タイプなどがあり、昭和時代の駄菓子屋の店先に置いてあるイメージで想像すると浮かんでくる金属製の取ってを回すレトロな機種です。現在も探せば販売機自体は見かける事もできますが、中身のおもちゃは他社の物になっています。
 吉本興行のワッキー貝山さん(ペナルティーのワッキーではない)が熱心な収集家として有名だそうです。

 カプセル自動販売機自体はアメリカで考案され、球体ガムの販売機(いわゆるガムボールマシン)がその主になっていますが、『カプセル自動販売機用の商品』というのは開発されていないとの事なので、フィギュアや様々な玩具がカプセルトイ用として開発・販売・普及しているのは日本独特の文化のようです。
 日本には1965年におもちゃのバイヤーとして日本に来ていたスタンレー・シャーレット氏が広瀬久照氏と共同で有限会社Value Merchandiseを設立、輸入し、浅草に第1号機を設置。その後当時ブームだったボウリング場からの依頼が増え、1970年頃全国的に広まったそうです。この会社の怪しい魅力全開(褒め言葉)の製品は『モヤモヤさま〜ず2』でもよく取り上げられていますね。



 話を戻して、早速新しい業者取扱いのマシンが設置されました。 以前の業者さんはブルーを基調としたユージン(タカラトミーアーツ)製の販売機だったのですが、新しい業者さんのはバンダイ製で明るい緑と黄色が目を惹きます。どこかで見たカラーリングだなーと思ったのも当然。あぁ、ケロロ軍曹ですね。コレ。 やっぱり販売機に入れる商品もバンダイ寄りになるのでしょうか?その辺は勉強不足です。
 台数も以前より増やし、プラモデル取扱いが無くなって縮小しかけたホビー系商材がすこーしだけ賑やかになり、前の業者さんに申しわけなく思いつつも、この厳しいご時世、営業努力の結果(マメな商品補充や設置店舗巡回・商品知識・流行の勉強)なので仕方ないのかも?とも思います。
 ちょうど会えたので新しい営業さんにこれから宜しくお願いしますとご挨拶。(バイト如きですが…)当たり前の事なのかもしれませんが、今回の業者さんは定期巡回した時に何を補充したのか、新製品は何を入れたのかなど報告書をちゃんとあげてくれます。以前の業者さんはくれなかったので、そのあたりもやはり仕事に対する姿勢の差なのでしょう。
 ウチの会社全店舗のガチャガチャ委託業務を取引するという事は相当な利益があると思います。業者さん的にも気合が入っているのかもしれません。
 沢山の業者の中から現在の業者に決定するまで上の方で会社同士のやりとりが当然あったと思いますが、権利を勝ち取った価値は大きいでしょう。


 と、ここまで長々と書いたボクが言いたいのは、ウチの店のカプセルトイ販売機の設置場所について。

 
 以前の業者さんの時は、入口に置いてありました。その後、2階に古着屋が入ったので入口の半分をそちらがディスプレイに使うのでスペースが無くなり、販売機は少し奥、非常口(といっても以前使っていたもう一つの入口)のところに移動になっていました。

 ところが今回の設置場所は店内の最も奥、レンタルコーナーの隅になったのです。これでは目立たちません。アニメコーナーなのがせめてもの救い。
 ちなみにこの場所はデッドスペースなので、ボクがゲームのポスターをイーゼルで立てて置いたり、少し時期が経ったゲームの立て看板を凝ったいい出来なのに、発売後すぐ捨てるのは忍びないので、『ウチはゲームショップですよ!!』アピールの一環として雰囲気作りに置く。そんなスペースでした。そこそこの広さを遊ばせておくよりはー。って感じです。それくらい目立たない。

 2回目の定期巡回の際、業者さんにも、何とかもっと入口近くに移動してもらえないかとお願いされました。当然ですね。
 理由は後述しますが、単純に好きな分野の商材だからという意味では無く、ボクも同意見でしたので、店長に掛け合ってみますと約束しました。 スペースがないわけじゃないです。工夫次第でいくらでも置けます。
 ちなみに非常口の所には消防法でここを塞いではならないと指導を受けましたので、置けなくなっています。
 ですので正面入口脇のスペースに置くのがベストな選択となります。実はオープンして間もなく2階の店長さんが替わり、それからは入口の半分を使ったディスプレイはしなくなりました。ということで、ガラーンと空いていたのです。ガチャガチャを設置するのに何の問題もありません。
 早速店長に移動の申し立てをしたのですが、賛成とも反対ともつかないロクな返事が返ってきません。クリスマスの繁忙期前までには何とかしたいのに、いつまで経っても、工夫も検討も何も考えてなさそうで、重い腰を上げなかった(まぁ、大体いつもそんな感じですが)ので、店長が不在の際にボクの独断でガチャガチャを移動しました。
 殺風景だった入口にキレイに並んだその姿は壮観です。ケロロ似のカラーリングも目立って、お子様だけではなく、大人の方も衝動買いされていきます。やはり、売上的にも正解のようです。(当然委託商品なので売れれば売れるほど利益があります。)

 巡回で訪れた業者の方にも大変喜んでもらえ、しばらくそのままのレイアウトで営業していたのですが、突然、店長より元の場所に戻すように言われました。 理由はエリアマネージャーの指示だそうです。
 なんでも外からガチャガチャの機械の裏側が見えて見栄えが悪いからだそうです。
 えっ?何ですかその取ってつけたような理由は。そもそも以前にだってココに置いてたじゃないですか、何を今更。 しかもその時の販売機よりデザイン的に裏面はかなりキレイになっていますし、それにその理由なら見えない様にゲームやDVDのポスターなどをガラス面に貼ればちゃんと隠れます。というかしつこいですが以前はそうしていました。
 とバイト如きが喚いてもなんの力もありません。
 かくして、ガチャガチャは再び店内の深き闇の深淵へと沈んでいったのでした。

 で・それでその後の入口スペースですが、買取レジの横に設置してあった買取価格の告知コーナーをわざわざ什器(棚)を組んでまでそちらに移動しました。 距離にして1・2メートルの移動です。 確かに中古ゲームショップとして買取は超重要ですが、わざわざガチャガチャを押しのけてまでのその短距離移動がそんなに効果あるのでしょうか? 疑問です。 あと個人的に非常に納得がいかないのは、買取コーナーの什器の裏側が外から丸見えで見栄えはさらに悪い事。 仮にも建前だとしても上記理由で移動したハズならそれじゃダメでしょう? さすがに怒りますよ?
 よっぽど入口にガチャガチャがあるのがイヤだったんでしょうねー。 でも上手い口実が無かったって所なんでしょう。 イヤ、なにもそんな無理に理由付けなくてもイヤならイヤってハッキリ言ってくれれば、上司権限で命令すればいいじゃないですか、そっちの方がまだマシです。

 そんなですので、現在ボクはガチャガチャの業者さんの合わせる顔がありません。だってそんな荒唐無稽な理由で元に戻したなんて言えませんので。

 便宜上、上ではガチャガチャを押しのけてまでと書きましたが、ボクが怒っているのは、この時蔑ろにしたのはガチャガチャの販売機ではなく、その業者さん自体をということに本質はあります。

 例えば普通の会社の営業マンが新規で新しい取引先に自社の商品を置いてもらえるようになった時、これから売って売って売りまくる為、粉骨砕身の意気込みで頑張るぞという姿勢で仕事に臨むと思います。なのにいきなり自信を持って仕入れた商品の置かれた場所はお店の中でもヒッソリとした目立たない場所。それじゃお客様にアピールしようがないです。頑張りきれないです。(勿論現実にはそんなこともあると思いますが)
 
 取引を結ぶと言う事は一緒にお店の売上を上げてお互いの利益の為、頑張りましょうと杯を交わすことだとボクは思っています。
 
 ならばちゃんとした理由も無しに、一方的に相手を蔑ろにしていいハズがありません。 今回のウチの店のケースですと、ひょっとしたらどうしてもそのスペースに買取告知コーナーを作りたかったのかもしれません。でもその場合でも、もう少しこうしたらいいんじゃないかという様な、妥協案を考えてあげるべきなのではないでしょうか? お互いの利益を上げる為、譲り合ったちょうどいい中間点を見つけてあげるべきなのではないでしょうか? これはボクの好きな分野の商品だからというわけではありません。 会社が取引を結ぶということはそういう事だと考えるからです。

 ウチの店がした行為は相手にとっては『商品を置かせてやってるだけでもありがたく思え』って位の意味合いではないでしょうか?

 そんな自分のトコさえよければいいというような考え方のウチの会社は何処とも取引をせずに自分のとこだけで何でもやれば?って思いますし、そんなやり方もあると思います。迷惑かけないですし。そんな形振り構わない姿勢だから同業者にも嫌われてるんだと思います。

 
 お店の売場作りや商品の陳列というのは決まりごと・定石などはありますし、勉強すればこれらは覚えられます。しかしあくまでそれは基本的な事で、あとはセンスと経験・工夫とやる気です。 実際は常に主観と客観のぶつかり合いです。 
 ウチの店ではわりと自由にやらせてもらっていますが、販売店で働いていらっしゃる方の中には、自分なりの考え(主観)でこうだ!!と陳列したものが、上司の好み(客観であり、上司にとっては主観)で、たいした理由もなしにやり直させられることもあると思います。
 勿論、自己満足になってはいけないので色んな人の意見を聞き、客観的な側面から売場つくりを目指さなければなりません、と言っても客観は主観の集まりなので何をもってこれで良しと判断する『正義』は結局のところ自分自身がいままで『培ってきたモノ』なのだと思います。それを人に伝えるのはなかなか難しいです。

 ウチのエリアマネージャーは、よくセールの時に『売場にセール感を出せ。予約の特集など2の次、3の次。何処をみても一目でセールだとわかるようにアピールをし、魅せろ』といいますが、これがAMの主観です。 それも一理あるとは思います、なにより売ることがまず第一前提ですから。しかしお店の中が360度セールでどこを見ても同じ様な商品がカブって置いてある…そんな店に魅力があるでしょうか? 極論を言うなら、どんなに広い店内でも一部分さえ見ればそれでいい事になってしまいます。そんなお店はつまらなくないですか?ココはセールの商品を推しているコーナー・ここは新作ゲームを推しているコーナーって分かれているメリハリのある売場の方が来店する楽しみがある。というのがボクの考え。たった2人の考え方でもこうも違いますので、色んな人のいろんな考え方があるでしょう。 だからこそお店の仕事・客商売は面白い。と思います。
 なのにたいした理由も無く上記のガチャガチャのような事をされるとですね。ちょっと怒りたくなるわけなんですよ。 みんな一生懸命なんですよ?

 店長の仕事の姿勢もプラチナムカつきます。ボクがガチャガチャを移動した時は何も言わなかったくせにAMからの指示が下るとさっさと作業に入りました。 自分の意見ってないんですか? 常に考えて、疑問を持って、向上心を持って仕事しないんですか? やることを指示されてそれをやるだけなんてバイト以下じゃないですか? まぁ、今更ですけどね。

 売場の展開もそうです。例えばセールの展開ならAMの言うような売場にしたいのであれば、それを各店長に実際に具体的に指導し、また、店長からも意見を出し合い、もっとよりよい展開を目指して、さらにそれをボクらと一緒に作業をしたら、いい店になると思いませんか? 売上アップ間違いなしだと思いませんか? 貴重な勤務時間を使って、会議で一体何をやっているんだアンタ達はっ!! …と、いつもながら便利ですシン・アスカ(笑)
 
 セール展開の方針ですら、ボク達にまる投げですので、ホントウチの会社、どんだけバイトまかせなんですか…ひょっとすると他の店は違うのかもしれませんがウチの店はこんな感じです。もし他の店もこんなならウチの会社は終わっています。ってうわー、こんな事書いてたらクビにされますね。
 でもだってそうでしょう?スーパーとかでセールをやる時は絶対に上司自らが社運を賭けて、先陣を切って売場づくりを工夫して部下や従業員に指導していると思いますよ? 上に立つ人間は率先して誰よりも働かなければならない。と思うのがボクの持論です。そういう社員がいる企業が生き残っていくと思います。 あ・その点では今のAMは高く評価しています。さすがです。

 と、怒るだけ怒ってスッキリしました。 今回頭の中で考えているモヤモヤを上手く言葉に変換出来ない上、ちゃんとした結論も書けていないので、非常にお見苦しい文章になってしまいました。ここまで読んでお付き合いいただいて本当にありがとうございます。


 今回のサブタイ:一般に青年が主張する内容は正しくない。しかし、青年がそれを主張するそのこと自体は正しい。はドイツの哲学者ゲオルク・ジンメルの言葉です。 ボクがこうして書いたり実際に上司に噛み付いたりしてる内容は客観的にみたら間違っているのかもしれません。でもそれを言う事自体は正しいのです。 一番ダメなのは何も考えないで流されること。 ドンドンぶつかりましょう? 話しましょう? 自分の意見を持ちましょう? それで決定的に意見が分かれたなら、それはそれで。 でもそう簡単にそんな最悪の方向に物事はむかないと思いますよ?

 とある所で発見したビジネス格言ですが、いくつか気に入ったので紹介しておきます。

 上は、言葉ではなく行動にて下の模範となれ。上がやって見せねば、下は育たず。

 下は、いくらでも上を突き上げよ。正しいと信じる心あらば、遠慮は無用。その遠慮は上への非礼にあたる。

 競合他社が敵ではない。己に内在する受身、消極、無関心こそが我らの敵である。

 両親、妻、恋人、子供に胸をはれない仕事は断じてせぬこと。真の誇りとはこう言うものだ。

 苦難、困難、災難が成長の源泉である。易しきに流されず、難しさと徹底的に取り組め。

 出会う仲間、仕事とも縁。善き人生のために、その縁を大切に。
 
 ビジネスで成功する一番の方法は、人からいくら取れるかをいつも考えるのではなく、人にどれだけのことをしてあげられるかを考えることである。

 ホントにそうだなーと思います。 というところでちょっと今回はグチってしまいましたが、他人に嫌な思いをさせるような仕事の仕方はしたくないなーと改めて思いました。 次回も宜しくお願いしますー。


 P.S. ところで札幌の某家電量販店3階のガチャガチャは、とても目立たない隅っこ…トイレの通路前に設置されています。それは…あんまりじゃないですか? まぁ…このお店は1階入口のガチャガチャがメインなのでいいのかもしれませんが…

 
 
 



2012/02/23 (木) 06:31 | 日常
trackbacks(0) | comments(0)

 年末に健康診断に行ってきました。(バイト先で義務付けられているので)働き始めてから、体調悪くなってもよほどでない限り、自然治癒で回復するまでジッと寝て直す野生の狼のような生活を送っているボクですので会社のお金でいろいろ調べてもらえるのは大変ありがたいです。(しかも出勤時間扱いになる)
 病院からは午前中は診察の方が沢山来院するので、午後から来てくださいとの事でした。
 意外?な事にボクは小さい頃から結構病院にかかる事が多い脆弱なお子様でしたので病院に行くのはキライじゃないです。(でも歯医者は大キライ) なんていうかあのあらゆる刺激の無いぬるま湯のようなゆったりと時間の流れる雰囲気が好きなのです。入院も慣れっ子ですー。
 なので待たされるであろう事はあらかじめ分かっていたので休みの日に一日かかってもいいつもりで行ってきました。 
 予想通り、受付で午前からの患者さんの診察がおしてますのでかなり時間がかかりますが?と言われましたが全然いいデスヨー♪ と待合ロビーの居心地の良さそうな所を選んで座りました。 しまった、読もうと思っていたラノベをどうやらバッグに入れ忘れたようです。まぁ、忘れた物は仕方ありませんし、あまり集中してしまうと呼ばれても気が付きませんので丁度いいと、ロビーに置いてある本を読む事に。
 『週刊宝石』があったのが意外でしが、他は流石に刺激の無い絵本や雑誌ばかりです、あと新聞。 その中で『クロワッサン』をチョイス、あまり読んだ事ないけど『オレンジページ』みたいな感じかなーと特集からお料理レシピ・エッセイ記事までジックリ隅々なめ回すように読んでやるぜ!!と読み始めました。
 フムフム、お肉は牛・豚・鶏をバランスよく1日に100gくらい採るといいのかー、肉1:魚1:野菜:4を良く噛んでゆっくりと食べる事が大事らしいです。お肉が足りないなー→じゃあカツ丼。はダメな食べ方、その脇に山ほどのサラダが正しい食べ方なんですね。タメになるなー。おっ室井滋さんのエッセイが面白い。家を建てる際に職人さんには毎日差し入れをするのがいいんですね、最近はそういう事をする人が減ってきたとはいえ、そういう人付き合いは確かに大事だなー、そういえば小さい頃はお父さんがたまに一服のお菓子を持って帰ってきていたなーとか小一時間ほど経った頃に呼ばれました。結局全部は読めませんでした。クロワッサン…情報量が多い雑誌です、侮り硬し。
 検査は特に滞りなく済みました。 ヒヤッとしたのが密かに気合を入れて臨んでいる聴力の検査でヘッドフォン装着してるにも関わらずバッグの中に入れてる携帯のメール着信音が聞こえてしまい、意識がそっちに向いてしまって、危なく検査の音を聞き逃す所でした。あのヘッドフォンはもっと完全に周りの音を遮断できる構造にしてほしいですね。健康診断では異常ある・なししか調べてくれないのですが機会があれば、どこまでの高音域が聞こえるのか限界まで調べてみたいです。
 そして最後はおじいちゃん先生による問診です。自画自賛しますが、心電図の波形が素人目に見ても恐ろしくキレイでした。こんなに規則正しいんだ(笑)
 何か運動してるの?としきりに聞かれましたが、そんなに運動不足な風に見えるたのでしょうか? とりあえず以前は空手や合気道やってましたけど最近は時間無くてサッパリ、とにかく歩く事位ですね、みたいな事を言ったら、『あいきどうって何?柔道と違うの?気功とかそういうの?』と変な所に食いついてきました。…そんなマイナーですか?
 実はこの機会に診てもらおうと思っていた事があり、一通り終わったあとに最近気づいたうなじのしこりについて聞いてみました。めざましテレビの大塚さんの白血病のニュース見た時に自分の首触ったらなんかあるーって発見したんですよね。
 結果としてはうーん、よくわからないねーと言われました。リンパ腺の炎症の痕じゃないかという事です。ちょっと様子見という事になりました。 っていうかそのリンパの炎症って覚えがないんですけど大丈夫なのでしょうか?

 

急性リンパ性白血病:一般に「血液のがん」といわれる白血病のひとつ。白血病の一種であるリンパ球が幼若な段階で悪性化し、主に骨髄で異常に増え、急速に進行する病。小児に多く、成人での1年間の発症率は約10万人に1人とされる。発症原因の多くは不明で、予防法も明らかになっていない。白血球減少でウイルスへの抵抗力がなくなり、発熱や肺炎、敗血症などを引き起こす。また、頭痛や吐き気などの症状が現れることもある。



 小児じゃないから大丈夫だもん…白血病自体も長期生存確率がかなり低い(30〜40%くらい)のですが、敗血症もかなり恐ろしいみたいです。一人暮らしで発病して発見が遅れれば確実に死にますね。 せめて身の回りの整理をする猶予を与えてほしいです。オタの同士は激しく同意してくださると思いますが、死後発見されたくないものが多数ありますので。
 
 あけましておめでとうございます。年明け早々不穏な挨拶文で申し訳ないプチMな神代です。
 なんでプチMかと言いますと、今回もそうですが結構拘束されたり・自由を奪われたりするのキライじゃないんですよね。自分の力ではどうしようもない事で自由が利かないっていうシチュエーションだとすぐに諦めがつくんです。今回は病院の都合で待たされたわけですが、コレ自分ではどうしようもないですね、なので全然OK。 
 逆に自分のせいで人を待たせたりするのは耐えられませんので、待ち合わせなどはかなり早くに着くようにして現地で時間をつぶします。

 お陰さまでそんな経験はないですが、

 『自分のせいではない理不尽な多額の借金などを抱えてしまい、その肩代わりで身請けされ、一生ただ働き。』

とか、

 『誘拐されて力づくで拘束された。』

 としても、自分の力が及ばない所なので多分すぐに諦めてその生活に慣れると思います。 
 って思うだけならまだしも五体満足で、寝食の心配をしなくて、痛い事されないなら、その他の娯楽を捨ててもいいので、ペットとして飼ってくれるならそれはそれでいいなぁ と思ってしまう時も時々あります(笑) いっそ誰かに心を壊わして欲しいとかその方が楽だなぁと思ってしまうのは今の生活にかなり心が病んでるんでしょうかね?
 って思っていたので常々自分はドMだなと思っていたのですが、バイト中にたまたまそんな話になった時、A君にじゃあそんな境遇になったとして、『おらー散歩に行くぞー』って、ご主人様に全裸散歩強要されたらOKなんですか?って聞かれた時に即座にムリムリムリっ!! そ・それは耐えられないって思いました、エ・エロスっ!! です。そんな発想思い付きもしませんでした。って えー…『大抵の事』は許容できると思っていましたが、愛玩動物ってそんな事もされるのですか?どうやら自分の理性はまだまだ大丈夫の様です。という事なので、首輪で散歩位なら全然平気なので、あーボクはプチMなんだなーと考えを改めたのでした。

 あ・検査結果は、中学生頃からヒドイ時は自分の体じゃないみたいに感じてしまうほどなので自覚していましたが貧血体質なので鉄分を多く採るようにとの事を言われたくらいでした。っていうかこんなにサプリメント飲んでるのにまだ足りませんかっ!! 今でも普段フワフワフラフラしてるのにもし飲むの止めたら普通の生活できないんじゃ…? もっとほうれん草やレバーをバリボリベルボリ召し上がらなくてはならないみたいです。

 新年一回目の更新である本日は去年の抱負達成度と抱負の宣言です。っていうかコレ年末に書くべき内容…ゲフンゲフン。

 栄養のあるものを食べる。 :規則正しい生活も含んだこの抱負は、2011年末頃になり、ようやく習慣ついてきた感じです。セール準備などの都合で夜更かしになることもありますが、基本的に朝8時頃には自然と目が覚めるように体のリズムが整ってきました。
 休憩時間に食べるお弁当もほぼ皆勤賞で作れています。弁当に入れるおかずは沢山ストックできるわけではないので、(卵とかあっという間に無くなる)ちょこちょこスーパーに出かけますので、冷蔵庫の中に絶えず新鮮な食材が入っていることになり、ちゃんとした自炊が増えました。お米の減りは早いけど、結果コストパフォーマンス的な面も含めて、食費は減ったと思います。

 
 わからない事はガッチリ調べる。 :うーん、そこそこ達成した気がしますが、50円レンタルが始まり、バイトが忙しくなってからはペースが落ちました。現在は欲しい物についての下調べが多いです。着物・自転車・カメラとかですねー。
 今持っていないジャンルの知識が一気に身に付きそうなのでDSの『ご当地検定』とかいきなり欲しくなったりとか、たまたま手に入ったので、お酒飲まないのに『日本酒の基本』という本を読んでみたりと、知識収集の欲求自体はますます強くなっています。自分が死ぬまでにどれだけ知識を詰め込めるかがとても楽しいライフワークです。

 
 映画やアニメを沢山見る。 :実写映画はあまり見れなかったのですが、アニメはTVで放映している物は勿論として、『生徒会の一存』、『刀語』、『薄桜鬼』、『雲のむこう、約束の場所』、『イヴの時間』、『魔法少女まどか★マギカ』、『あの花』 他やニコニコ動画のプレミアム会員に入会し、配信されているアニメを見たり、映画館にも何度か足を運んだと思いますので、そこそこ充実していたんじゃないかなーと思います。その度に感想などをブログに書いていけばいい記録になるのにそれが出来なかったのが残念でした。 
 逆に地デジ化など大きな話題があったTV自体をあまり見ることがなくなりました。年末年始を例に挙げても再放送と映画のスーパーコンボ状態でしたし、普段も韓流・再放送ドラマ・あたりさわりのないバラエティー番組の再放送・テレビショッピング・番宣の為のSP番組のオンパレードで地上波のTV番組があまり面白く感じられないです。
 放送内容にワクワクを感じられないボクが枯れているのか、テレビ局の製作サイドに問題があるのかはわかりませんが、結果としてTVを見る時間は激減しました。以前は北海道文化放送(UHB=フジテレビ系)を軸にしていたウチのチャンネルは最近は、番組内容が一番充実していると感じられるのはNHKなので、NHKが軸になっている事が多いです。ただNHKも力が一番入っているのはBSのように感じますので、そのおこぼれを総合やEテレで放送してるって感じですね。見逃していたのや知らなかった番組とかをたまに深夜にまとめて放送してくれるのがちょっと嬉しいです。民放の再放送とは印象が異なります、受信料払ってて良かったです。
 ボクと同じ様に感じている方が多くなると、だんだんとTV離れしていくでしょうから、スポンサーが付かなくなる→番組制作費が少なくなる→番組が作れないから再放送等が多くなる→視聴者が離れるの悪循環になってきて、ひょっとしたら日中でも番組休止時間とかできるかもしれないですね。少なくとも2〜3時間などの枠のスペシャル番組は縮小していくのか、お金をかけない方向の番組が増えるかのどっちかではないでしょうか? WEB配信の番組が増えるのは間違いないでしょう。
 制作費をかけなくても面白い番組は作れるかというと、それはできると思います。企画のアイデアを出す方達の手腕次第ですケド。
 ボクは『モヤモヤさま〜ず2』が大好きですが、最小限の出演者で街(しかも近所)をブラつくだけなのにちゃんと番組にしてしまっている所がスゴイ。マンネリになりそうなのにならないのはスタッフの努力の結果ですね。DVDも好評だそうですが、現在放送中の番組のDVD売上は制作費にプラスされるのでしょうか?いい循環かもしれません。 
 ただ、ソレが当たったのをマネして、ブラリ系の番組が他局でも乱発されたのは閉口です。 温い系芸能人やお姉系・バラエティー芸人がそこらで飲み食いするだけの番組は見流すだけなら丁度いいですけど、積極的に見ようと思わせる程ではないので、もう見飽きてお腹いっぱいな感じです。

 ちょっと話が脱線しますが、そもそもボクはニューハーフ芸能人やお姉系芸人にあまり良い印象を持っていません。元来ニューハーフになった方や性同一性障害の方は生まれた時から、心と体の性別が一致していないからそれを手術等で本来あるべき姿にしたのだと思いますので、もともと女性(男性)の心だった方が、体も女性(男性)になる事であり、至極当然の事だと思います。そんな当然の事をわざわざメディアで元男性(女性)でしたー→うわーそうは見えないですねー。みたいに公表したり、取り上げる事、ましてやそれを自ら『自分の売り・個性』にしてるというのがホビロン(ホントにビックリするほど論外)というか嫌悪感を覚えるんですよね。 勿論本人たちの言い分もあるでしょうから、当事者でもない他人が口を挟むことではないですし、自分の勝手な考えを押し付けるべきではないのですが、少なくともそう感じる方はいるのではないでしょうか?
 もっと世間に普通な事として受け取って欲しいと考える一般の性同一性障害の方が迷惑してるんじゃないかな?と思います。 そもそも『障害』って病気みたいな言い方にも異議ありです。
 そんなですので、TVで出演されている方でボクが認めてる(何をエラそうに)のは 佐藤かよ さんくらいです。って思ってるのにたまに司会者が『こんなにキレイなんですけど元男性なんですよね』ってわざわざそこに触れるとイラっとします。女性に対してとても失礼だと思いますので。
 あ・美川憲一さんとかはもう別次元で『性別:美川』みたいなああいうものだと思っていますので、気になりませんが、キャラ作ってお姉系で売ってる芸人さんは大キライです。

 と、話を戻して、ブラリ系で他と違うな・ちゃんと番組になってるなと思えるのは後は知性が感じられる『ブラタモリ』 (NHK)くらいですねー。
 制作費をなるべくかけない(推測)番組で『ゲームセンターCX』を例に挙げなかったのは地上波じゃないから。もちろん大好きです。WEB上では似たようなゲーム系番組多数ありますが、今の所、それぞれちゃんと『芯』があるので有象無象にはなってないですね。◎です。
 ローカルですが、 『タカトシ牧場』 もなかなか上手く番組になってると思います。地域と密着して地方活性化にも一役買っているこの番組の功績は、TVだけじゃなく、これからの様々な分野でのヒントになるのという点で褒めるべきところです。 難を言えばイマイチ番組に対する情熱がタカトシから伝わってこないので他の方が良かったかなー?と。そういう芸風だから仕方ないのかもしれませんが。
 もうどれが元祖なのか分からなくなってしまうほど溢れかえっている、ひな壇芸人等を集めてのトークのみ番組も具体例は挙げませんが、ちょっとマンネリ気味ですね。
 芸人の本気カラオケ番組とかもソレをわざわざ全国放送でやる意味があるのか疑問です。歌手はそれが仕事ですけど、キミらは違うじゃん。専門外の事をそんな公の電波にのせられてもって感じです。芸能人がアニメの声優やるのと同じです。逆に声優さんが普通のバラエティにでしゃばり過ぎるのも見ててイタイです。最近だと某スパロボにもよく出ている野球アニメで有名なMさんとか… まぁ、器用な人は何やっても、それなりに上手いんですけど。そんなオールラウンダーな人は、ほんの一握りだと思います。
 
 『模倣』は日本の文化ってよく聞きますが、本来は『模倣』+『独自の工夫』で元の物より、より良い物を作り出す事は日本人以外には無理。的な意味だったと思います。
 ゲーム業界も昔からそうですが、他を認め、褒めるべき所はマネしてもいいけど、そこで楽した分、ちゃんと自分で考えた部分を付け足して良い作品を作っていってほしいと消費者は願っていると思います。

 企画をたてる方の『産み』の苦労はあると思いますが、放送時間(発売本数)を絞るのも手だと思いますので、面白いものが見たいなと思います。
 そういえばボクが大好きな作品で、劇場アニメも終わって、休みたいってつぶやいてた某漫画家先生の最新刊まだ購入していませんが、コンビニでチラっとみた限りでは、ホントに少し休んで充電した方がいいかなと感じました。毎巻スゴク楽しみにしてますのでちょっと残念。映画観に行けませんでしたねー。どうだったのでしょう。
 無から有を作り出すクリエィティブなお仕事は大変そうです。言われた事も満足にこなせない自分にはとてもできないので、その仕事に就いてるってだけでも尊敬してしまいます。なのでなるべく批判はしたくないのですが、それだけ期待していますという事で受け取ってもらえますと嬉しいです。 

 ってTV見る時間が減りました話から、予想以上に重い感じになってしまいました。そんな事言ったらボクの日常をわざわざこのブログで全世界に配信している意味ってあるのって事にもなってしまいますね。ちょっとキツク書きすぎました。反省。

 活字の本を読む。 :殆ど読めませんでした。まずは読みたいと書いていたハズの田尻智さんの本もまだ入手すらしていないです。ただ、活字メインの本以外では様々なジャンルの雑誌やHowTo本をそこそこ読んだので引き分けという甘い判定で。


 ゲームを強化する(レトロ含む) :購入は結構していたのですが、ちょこっと遊んで次のゲームというようなツマミ食いばかりしていたのでクリアしたものが一つも無いです。一番遊んだハードはDSでした。構えずにすぐ始められるし、いつでも止められるプレイスタイルがちょうど良かったみたいです。ただ据え置きも携帯ゲーム機もそうですが、動体視力を酷使するせいか1〜2時間くらいで、すごく眠たくなってしまいます。小学生の時にはお姉ちゃんと交代プレイとはいえ、8時間とかやってたんですけどねー。


 模型を作る!! :ニッパーすら握らなかった2010年よりは遥かにマシでしたが、結局作りかけを増やしただけになってしまったので、完成まで製作のモチベーションを維持するが今後の課題です。欲しい物を買ったつもりではありますが、ついついお店の販促物に使えるなーっていうのを選んでしまうので、締め切り(関連ゲームの発売日)を過ぎてしまうといつでもいいかーになってしまいます。そういうの関係なしに欲しい物をどんどん作る様にしないとダメですねー。ココ最近では、サウザンド・サニー号 ・ スパロボ系 ・ アーマードコア ・ D-スタイルガオガイガー ・ スターウォーズ系(ファインモールド) などなど新たに気になっているものもあります、良い入門書があれば、AFVやレシプロ機などのスケールモデルも挑戦してみたいです。 若干今後発売するゲームに影響されている気もしますが、それ含めて純粋に欲しいので仕方ないですねー。っていうか積みプラと作りかけを作りなよ…。


 500円玉貯金始めました。 :惨敗です。金庫には現在500円玉は全く入っていません。やはりいつでも取り出せる物に入れてもダメですね。ちょっと借りるだけ、使った分以上に後で補充しておこうと思ってもなかなかできなくてそのまま無くなってしまいました。なんという意思の弱さ。


 

 という昨年の反省を踏まえて今年の抱負というかやりたい事ですが、基本的には昨年のものはそのまま継続で。さらに追加していこうと思います。

 
 あたらしいバイト先(or就職試験)を1社は受ける!! :そもそも生活を朝型のリズムに戻しているのはこの為なので。 受かれば暫くはかけもちの2足のワラジでだんだん今の所を減らしていって、そっちで正社員を目指せればと思います。夜中働くのはやっぱりキツイですからねー。ただ収入の関係もあるのでそのあたりが心配。っあれ?前にも宣言したような気が(汗

 
 整理整頓を心がける!! :よく妹が泊まりに来る直前にあわてて部屋を片付けたりしてるのですが、年始に片付けた際上手くデッドスペースを利用したので劇的に生活スペースが広がったので現在快適です。ということから、まず普段から散らかさない所から気をつけようと思います、札幌に出撃したあと買った物で溢れかえるので要注意ですが。 部屋が広いとなんとなく余裕ができるのか、ゲームが取り出しやすくなるのでゲームをする時間が増えたり、あと特に模型制作がはかどります。この様に他の目標達成にも影響するので、快適な空間を維持する事は重要なようです。 なるべくこの部屋には家具は買わないようにしていますが、今後必要によってはカラーボックス程度は購入すべきかもしれません。
 捨てる勇気に目覚めたわけではないですが、少々物を減らす為に、中途半端にコピーしたDVDを思い切って廃棄してしまうのもいいかもしれません。ブリーチとか完結してないジャンプアニメはいつまで続くのか分からないのでもう限界です。原作買ってるのでアニメ版は見るだけや動画データでいいかなって思います。 最近セルDVDも1万円台でBOXが発売されてますし、レンタル版には無い特典映像なども含まれている事がありますので、保存したい作品はなるべく購入する方向で。
 あと、サイドのWEB本棚がほったらかしになっていますが、所有物のリスト化はしようと思います。本・ゲーム・DVD・CD等ですね。『積み』が多くなると持ってたかどうかわからなくなる事が多々ありますので。

 
 お出かけをする!! :本を読むだけでは勉強になりません。それは誰かが記したものをただ読んで知ったつもりになっているだけ、という事で、どんどん外に出ます!! よく買物に行くのは札幌中央区なのですが、もっと色んなところに買物目的以外にも出かけたいです。 せめて小樽くらいまでは行ってガラス工芸とか体験とか? 以前の記事でイタリアあたりにミニスケッチブックと色鉛筆持って(猫ウォッチングに)行ってみたいと書いてますが、それはなかなか実現しなさそうなのでせめて近場から。 ただあの旅先でサッと描くイラストって才能いるんですよね。 買物もまだ行った事ないお店で気になるところがあるので、ちょこちょこ動きまくりますよっ!!


 イラストを描く!! :上記のイラストとは別物、いわゆる普通の漫画的なイラストですね。昨年は模型趣味を復帰できましたので今年はこれも再開したいと思っています。妹もスキャナー買ったので本格的に描くようです。おっとフォトショップ送ってあげなくちゃ。 ペンタブとかも使ってみたいですねー。今の所デジタル画材は使いこなせないのでアナログ塗りの方が格段に作業が早いです。とりあえず年賀状…はもう遅いから頂いた友人に寒中見舞いという形でお返しイラストハガキを送りたいと考えていますよ?1月中にはなんとかしたいです、決してこうやって書く事で締め切りを延ばしたわけではナイデスヨ。


 他にも色々と考えてる事はありますが、あんまり宣言しても出来ない事が増えるだけなのでこのくらいでしょうか。
 レッツトライ♪とにかく何かを始めよう!!(元ネタ不明) と思ってしまう『年の初めマジック』ですが、そんな中終わってしまう事もあるようで、 創刊雑誌『Beep』から数えて約27年の歴史があったそうですが、ゲーム雑誌『ゲーマガ』さんが廃刊になるそうです。 独自の特集や付録が充実していたので購入していた時期もあったのですが、残念です。ソフトバンクさんはゲーム雑誌の発行社では一番の古株だったらしいですよ。
  あともう一つは、コナミさんに吸収されていたハドソンさんが3月に事実上完全消滅するそうです。合併とか統合とかここ数年多かったですが、これほど名前が知られているゲームメーカーさんが無くなるのは寂しいですね。今年一番最初のショックな出来事でした。
 ハドソンさん、今まで沢山の楽しい作品をありがとうございました。現在所有しているソフトはこれからも大事にしたいと思います。

 本日のサブタイは諺ではなく、続編も決定した大好きなアニメ『交響詩篇エウレカセブン』より、主人公レントンの父であり英雄アドロック・サーストン氏のお言葉。 この言葉好きなんですよね。 似たような言葉(というかこれを元にしたのかも)で新約聖書「マタイ伝」に『求めよさばら与えられん。訊ねよ、さらば見出せん。門を叩け、さらば開かれん』という幸せを掴む為のヒントが書かれています(スミマセン機会がなくてちゃんと読んだ事はないです。)が、その言葉よりもこっちの方が良い意味で『貪欲』で好きです。今年も今まで以上に厳しい世の中になると思いますが、そんな中、求めたからといって、誰かが幸せを与えてくれるほど甘くないので、狩り獲って、勝ち取って、もぎ取るくらいの意気込み で頑張りたいと思います。具体的に何を頑張ればいいのかは、まだまだ手探りですケド。

 
 といった所で、本日はここまでにしたいと思いますが、今年1年充実した年にしたいと思っています。細々とやっていますが、本年もどうぞ当ブログをよろしくお願いいたします。




 P.S. 年の初めマジック効果で、ボクの様に何かを始めようとかこれを今年はやろうみたいな気合でムダにエネルギーを放出しているお客様が見えられることがあります。 『今年は中国語をマスターしたいの』といらっしゃったお客様、おや?よくみたら以前ウチの店長に4時間もクレーム入れた方じゃないですか、で、それでその理由でどうして当店に? 『DSでなんかそういうの覚えられるゲームないかなー?』 ちょうど中古で学研さんの中国語ソフトがあったのでソレを購入されていかれましたが、それだけで中国語マスターできたら、ミリオンヒットするんじゃないでしょうか? そんなに効果あったらボクも数ヵ国語分欲しいです。 まず勉強しようというのにウチの店にくるという発想が間違っている気がします。勿論、非常にありがたいですけどね。 えっボクですか?昨年末頃、勉強しようと思って、脳トレDS買ってまだ積んでますがそれが何か?


  

評価:
---
アニプレックス
¥ 4,311
(2012-02-01)
Amazonランキング: 18位

評価:
---
ハドソン
¥ 36,000
(1987-10-26)
Amazonランキング: 14061位



2012/01/19 (木) 09:53 | 日常
trackbacks(0) | comments(0)
 約1年半ほど実家に帰れていないので、せめて年末までには帰省しようと思っていたのですが、休みをねじ込もうとすると、割と忙しいスケジュールになりそうだったので結構大変だなーと思っていた所、偶然覗いたゲーム周辺機器メーカーHORIさんのサイトで大きな出費をしてしまいました。おはようございます、以前の記事で書いたPS2専用スティックコントローラー『リアルアーケードPro2』(以下RAP2)の為に帰省を諦めた神代です。 
 ボクが見た時はプレオーダー中で一定数の予約が集まったら生産決定というものでした。サーバートラブルのせいで期間が延びていたようなのですが、そうでなかったらすでに終了しているところでした。もっと色んなところで告知しましょうよー。一応年末の恒例とはいえ、知らなかった方も多いのではないでしょうか?
 たかだかゲームのコントローラーに1万円…この出費の多い12月にはかなりキツイのですが、今回の生産で『最後』ということに後押しされ、レトロゲーム仲間のカミーユさんを巻き込んで清水の舞台から飛び降りたつもりでオーダーボタンをクリックしました。ホントならこの時点で記事を更新して、『プレオーダーやってますよ告知』をするハズだったのですが、ココ最近今年の抱負を思い出したかのように、規則正しい生活を心がけた結果、睡眠と栄養が生活の優先順位上位になっていた為、更新が遅くなってしまいました。
 午前中に起きて家事を済ませたり、お弁当を作ったりしていますが、3日坊主にならないように頑張っています。これが習慣づけば朝型人間に戻れる!…ハズです。ポイントは服に着替える!! 当たり前の事なんですが、ボクは基本起きたら、出かける用事が無いかぎりはパジャマで過ごしてしまうのでトロトログズグズダラダラしてしまう事が多いのです。これが服を着るとスイッチが切り替わるのでシャキーン!となるのでした。 そんなわけで慣れないうちは余暇時間が作れなかったのですがだんだん余裕出てきました。まぁ、それでもレンタルしてきた映画のDVDとか結局見れないまま返却してしまったりとかもあるんですケド。
 話を戻して、RAP2プレオーダーの結果、めでたく生産が決定しましたので、正式注文し、入金も済ませましたので、あとは届くのを待つだけです。といってもこれから作るので、届くのは4月頃みたいです、忘れた頃に届くのでサプライズな喜びが味わえるかもしれません。 
 ところでボクはゲームをする時は正座がプレイしやすいので、スティック型のコントローラーですと膝枕状態で使う事になりそうですが、そうするとグラグラして安定しないので、旅館で使っているようなお膳みたいなのがあるとちょうどいいなぁと考えています。アレって個人で買えるんでしょうか?ホームセンターやドンキホーテさんでも売ってるの見たことないです。 
 ところでかなりどうでもいいことですが『膝枕』って頭を乗せているのは、どう見ても太ももだと思いますのでその名称には語弊があるように思えますw 『太もも枕』だとなんとなくえっちぃからでしょうか?でも膝枕だとなんかイメージ的に硬すぎて漫画に出てくる古武術の技名みたいじゃないですか? 『八朔神代流組み打ち術 表四十二式 膝枕』 (イメージ声優は辻谷耕史さんあたりで)みたいな、そんな感じです。あ・当然 表と裏の技があって、裏の方が禁じ手でエグイ技なのはお約束で。 



 12月のセール連発が鬱すぎです。おまけにレンタルセールまで重ねるのが最近の定石なので忙しさMAXです。好きでやってるバイトですのでセール自体が嫌なわけじゃないです、商品がどんどん売れるのはいいのですが、ロクにメンテナンスの時間もとれないのでどんどん売場がボロボロに…クリスマスセールは25日までで一旦終了→年越し・新年セールは31日〜がいいと思うのですが、儲けに貪欲なウチの会社は23日で内容変更31日にまた内容変更の連続セール耐久マラソン真っ最中です。
 セールの飾りつけとか展開方法だってそんなにポンポン思いつくわけではないので、こうなってくると目新しさがないセール売場になってきます。クリスマスの飾り付けを片付けて正月っぽくしなければならない(お金はかけない方向で)時の事を考えると気が重いです。お客様を全力でお迎えする準備ができてない状態でセールを続けるのがイヤなのです。

 そんなですので更新する時間がとれなくて、記事を出す時期を逃し、結果メイン記事に使えなくなる場合が多いです。ボクは基本的に書きたい事などA4のコピー用紙に走り書きして貯めているのですが、それが結構一杯になってきたので少しでも年越し前に整理しようと思いますのでとうとう大晦日になってしまいましたが、今日はそんなこまごました記事や近況報告など少し放出したいと思いますです。ではいってみましょー。
 
 まずは11月に札幌で行なわれた、

 

 PSVITA体験会
に参加してきて実機を触ってきたのでその感想を発売前にお届けしようと思っていたのですが、もう発売してしまった以上その記事をメインで書いても今更意味がないなーっていう感じの話です。写真撮影も禁止でしたので文章のみで地味ですし… ですが、一言だけ言いたいのは、UMD読み取り音が無いだけでこんなにプレイが快適だなんて!! ですね。 画面のキレイさやタッチパネル操作よりもボクはココを評価します。
 初期不良や設計上の不満点がかなり多いみたいなので初代ゲームボーイ本体が欲しいなと思っている程ハードマニアなボクですが、初期モデルはスルーしようと思います、改良を加えた新型番になったりした頃には買うと思います。 
 会場では1作品体験(プレイ時間制限は10〜15分)する事に一旦外へ出て入りなおさなければならないのですが、初日ではなかったのと、かなりの悪天候だった為かあまり並ぶ事無く数本プレイできました。
 アンチャーテッド・パワースマッシュ・アルティメットマーヴルVSカプコン・真かまいたちの夜を試してきましたが、この時はリッジレーサーが一番並んでいました。手っ取り早くVITAの性能を評価するには一番いいタイトルだと思う方が多かったのでしょう。ボクもそう思ったのですが、バイトのある日だったので時間も限られていた為、並んでいる間に他のを多くプレイした方が有意義だと判断した結果です。 今思えば発売後のリッジレーサーの評価があんなことになるなんて… 
 この時に体験できたのは殆どがロンチタイトルのソフトだったのですが、その中で、『GRAVITY DAZE』というタイトルがありました。この頃にはまだ雑誌などでもあまり露出していなかった作品で、プロモーション不足だったのかプレイしている方が殆どいなかったのですが、タイトルからして重力の作用を使ったパズルゲームあたりかなーと思ってボクもスルーしてしまいました。 帰宅後なんとなく気になったので調べて見ると、あの『SIREN』のディレクター外山圭一郎さんの新作だったそうで、さらにPVもあったので見てみるとすごく面白そう!! プレイしてこなかった事を非常に後悔することになりました。 今現在VITAオリジナルタイトルの中では一番期待している作品です。体験版が配信されるようですので本体をお持ちの方はぜひ。

 あと余談ですが、この日、札幌着物デビューしてきました。天気は悪かったのですが比較的暖かかったので。 せっかく慣れてきたのに、今はもう雪が降ってしまったので、道中着やコートが無い以上、暖かくなるまでは家の中でしか着物は着れないですねー。 本州ならまだしも北海道では羽織だけでは凍死します。着て歩けない間は勉強に充てたいと思います。ボクの中ではすでに着物は、趣味になってしまっています。調べれば調べるほど面白いです。

 ちなみに最近購入した着物関係?の本はコチラ。どちらも古本屋で購入です。

 
 
 白泉社 花とゆめコミックス サカモトミク著 『とらわれごっこ』 全6巻

 大きくて強面、学校中に恐れられている小熊くん(189cm)、とクラス一小さい大熊さん(147cm)の純情ラブストーリーです。 ある日教室で大熊さんが、牛乳をぶちまけてしまった小熊くんの荷物は、高価そうな着物。謝っても許してくれなそうな雰囲気に圧され、小熊くんにとらわれてしまった大熊さんが連れて行かれたのは、何故か彼のおばあさんが営むアンティーク着物のお店『こぐまや』だったのです。 
 というところから始まるお話なのですが、この『とらわれごっこ』というタイトル自体はこの第一話のストーリーからなのでその後はあんまり関係ないです。まぁ、第一話で小熊くんに大熊さんの心がとわられてしまったっていう点では合っているのかもしれませんが。(上手い事言ったつもり) 表紙を見ても分かるとおりですが、1話の後も何かと話に着物が絡んできます。 毎回2人の着物のコーディネイトもなかなか凝っていて楽しいです。 小熊くんのおばあちゃんがすごくバイタリティに溢れていて好きです。
 サカモトミク先生の本は初めて購入したのですが、この話の舞台になっている『こぐまや』が入っている古い旅館を改造した建物『猫町アパートメント』には小さなお店が沢山入っている設定で、他の作品や登場人物ともリンクしているようですので、今度そちらも読んでみようと思っていますー。

 

 徳間書店 近藤ようこ著 『あしたも着物日和』 『着物いろはがるた』

 文学的な作品を描く漫画家 近藤ようこ先生が三十路近くになって突然目覚めた着物ライフについてのアレコレや作者なりの着こなし、悪戦苦闘、面白話をギュッと詰め込んだエッセイ漫画です。ボクの様な着物初心者でも面白おかしく読むだけで、着物の勉強になったり、着物のベテラン?さんだとあるある話が楽しめると思います。…先生があまりにも絶賛するのでますます川唐など木綿の着物が欲しくなってしまいました。自分で『仕立て』(お店に頼むと2〜3万円位)ができれば反物(1万円位)買うだけで済むのになーとか思っている自分がコワイ。そんなに難しくは無さそうなんですけどね。

 余談ですが、この本見つけた時、一緒に見つけたのは、マール社 『武器』 定価3150円が750円だったんですよねー。すごく財布が寂しい時だったので、2冊在庫あったしと、その日は泣く泣く諦めたのですが、後日行ってみると無くなっていました。かなり読み応えがある、とても良い本だという事なので惜しい事をしました…かなり厚い本なので置き場所に困るかもしれませんが、いつか手に入れたいです。あぁ、本の置き場所の心配をしなくてもいいように、ココロ図書館に住みたいです。あ・何度かブログにタイトルは書いている気がしますが、『ココロ図書館』は高木信孝先生の作品で、ほどよい百合具合も楽しめる神代大好き漫画なので、そのうちちゃんとコミックレビューしたいですが、本が実家なので多分『カシオペアドルチェ』の方が紹介が先になりそうです。アニメにもなっていてDVDも持っていますが、作画や音楽が綺麗な作品なので、そろそろBD-BOXにならないかなーと密かに願っています。

 
 お次はクリスマスの話、昨年はエリアマネージャーにちくちくと突っつかれた店内の飾り付けですが、今年は、文句言われない様に最初から、クライマックスだぜ!! 

 

 

 

 飾りつけしてくれたスタッフの皆が、ボクのかなり適当なイメージイラストからココまで頑張ってくれました!! 感謝!! ボクは大まかな感じで考えるだけで後は試行錯誤で埋めていくので当日に時間がかかります。 ちなみに一番下のモニターが2つ並んでいる写真はモニターがプレゼント袋から飛び出してきているイメージというHさんのアイデア、斬新です。エクセレント!!
 ボクは2枚目の写真にあるダンボールの煙突に時間と手間がかかりすぎました。大物は前もって作っておければいいんですけど、普段なかなかその時間が取れないのがイタイ。
 この飾りつけやセール準備したのが、モンハン3Gの発売日前日。 ボクは結局完徹になり、そのまま朝のモンハンラッシュを盛り上げさせていただきました。 その後、一旦帰宅し、2時間後にまた出勤。 起きてる時間が、48時間を突破する事になり、ちょっとボロボロでした。


 今年の妹へのクリスマスプレゼントはPCソフト『雅恋〜MIYAKO〜』
 
 

 PSPでも発売されている乙女ゲーですが、PC版の方が完全版なのでこちらになりました。 あと荷物送るついでにセールで買ったPSP『シャイニングハーツ』『テイルズオブエクシリア』の攻略本(バンナム公式)を入れておきましたので、しばらくは退屈しないかと思われます。 
 それにしてもエクシリアの中古価格の下落っぷりがヒドイ…沢山売れた商品は買取で戻ってくる量がハンパではないので仕方ないのですが、新品で買った身としてはツライです。 『機動戦士ガンダム エクストリームVS』もかなり売れた(再入荷分合わせて100本くらい)ので、こちらは値下がり待ちです。なんか公式のアーケードスティックが発売されるみたいですねー。絵柄が入ったのは飽きてしまうので、RAP3でいいかなと思っています。 そういえば以前 バイオハザード専用コントローラーなんて物がありました。銃のグリップのような形状も特徴的でしたが、ハーブティーが同梱されているのが設定的(バイオハザードはハーブでライフ回復)にニヤリでしたが、バイオ以外には激しく使えないのが弱点。『専用』だから間違ってはいないんですけど。(しかもラストエスケープ以降は操作が複雑になったため非対応)

 おっと話を戻して、今年一年頑張った自分 トクニガンバッテナイケドナ!! へのご褒美というかクリスマスプレゼントというか明日への励みを買ってもいいんじゃないかなーと思っていまして、その候補を挙げていきます。物欲全開です。 この話題からして一体いつからチマチマ書いてる書いてるんだよって感じですが、この時点で少なくとも24日なのでクリスマスには絶対間に合わないのですが、あくまで購入動機ということで。 RAP2買ってるじゃん!! と言われそうですが、商品届かないので実感がないので。

 選択条件としては、

 何か機会が無いとなかなか自分では買えない物。 

 殺伐としていない物。

 生活の役に立てばなお良し。 

 人の物を選ぶ時もそうですが、この3点です。 なので殺伐とした西洋剣や居合刀・普段も買うガンプラなどは今回除外です。そもそも数年前のクリスマスに自分用に買ったのですら積んでいますので…でも普段買えないようなプラモデルは可です。なんでしょうこのゆるいルールは。

 
 時計…以前から欲しがってる懐中時計がそろそろ買わないと手に入らなくなりそうなので。 でもそれとは別にポケモンセンターで買った腕時計がボロくなってきたので腕時計も買わないと。バイト中には腕時計してないと不便なのですが、毎日使っていると痛むのが早くて困ります。ピカチューの時計気に入ってたんですけどねー。

 寸胴鍋…カレーやパスタ・シチューなどをよく作るので。以前からあれば便利そうなので欲しいのですが、普通の鍋でもなんとかなってしまうのでなかなか買えません。

 パスタボトル…買う場合は寸胴鍋とセットで。常時パスタをストックしているのであったら台所が機能的だなーとは思っているのですが、安いのなら500円位なのになかなか買えない、そんな商品です。

 やかん…コーヒーや紅茶をよく飲むのに、いつもお湯を沸かす時は鍋で沸かしてしまうので未だに買っていないのです。カップに注ぐ時、油断するとお湯がこぼれます。 買うときはデザイン重視で。

 財布…頂き物のホーキンスの財布もそろそろ痛んできたので、アンティークっぽいデザインのとか欲しいかもです。高価なものでなくていいので。上記の時計の会社が本来皮工芸のメーカーなのでそのあたりかな? 『わちふぃーるど』さんhttp://www.wachi.co.jp/のは欲しいけど結構高価なのでムリそうです。

 加湿器…乾燥してくるとすぐ喉を痛めるので少し前から結構欲しいのですが、気を付けて使わないと今度は湿気がありすぎて大事な本たちがカビてしまったりしたら…と思ってしまいなかなか購入まで踏み切れません。 加湿器は大きく分けて3種類あるのですが、スチーム式・超音波式・気化式とあり、それぞれメリット・デメリットがあるのですが、買うならスチーム式かなー?この時期が一番お店の品揃えがいいので、買い逃すとまた1年待たなければなりません。
 最近のブームにより、様々なタイプの物が発売されましたが、ボクは車用の香水も苦手なのでアロマも多分酔ってしまうと思うのでその機能ついていない普通のでいいです。スチームと気化式のいいところどりなハイブリット式というのもありますが、高価すぎるので除外。メンテナンスが楽で丈夫なのが一番。

 ストール・カーディガン…基本的に寒がりなので、寒いよりすこし暑い位が落ち着きます。ですので真夏以外は家にいる時もカーディガンを羽織ってたりします。今は以前人から頂いた(多分結構イイモノ)のを主に使っていますが、痛んできたので、家にいるとき専用になってしまっています。なのでそろそろ新しいのが欲しいなーと。選択肢にストールが入っているのは着物の時も使えるかなという事で。 イヤ、必要な物なんだから普通に買えばいいんですけど。

 つげ櫛…神代は黒髪好きです(天然茶髪は可)ので自分も染めたり・抜いたりしないのですが、整髪料も基本的につけません。椿油だけです。つげ櫛はこの椿油にひたして使用するのに最適な櫛なのですが、安い物でも3〜4千円するので前から欲しいのですが、なかなか買えないのです。

 トイカメラ…普段デジカメを持ち歩くのが大変なので、(貰い物で初期型なのでかなり重かった)ブログの写真を撮る時などは基本携帯のカメラを使うのですが、それとは別にフィルムの味わいが好きなのとトイカメラならではのアバウトな写真が撮りたいので。コレを持って旅行に行きたいのです。価格はピンキリで、もう少し本を買って勉強してからですが、買うなら割とメジャーなHOLGAになると思います。自分で現像もしてみたいです。

 シルバニアファミリー基本一式…家・家具・なにかの動物一家ってところですね。公式HPを見ているだけでも癒されますー。 最近札幌に大手の手芸店が出来たので、色々とドールハウス用の材料も購入し易くなったと思いますので、買ったままではなく、ディティールアップしたいです。
 某社から『週刊赤毛のアン』が発売されおり心惹かれますが、以前ボクは『週刊わたしのドールハウス』で懲りたのでコレには手を出しません。あんまり品質が良くなかったのか、毎号作った部分を合わせても段々ズレてきたり、塗装の色合いも一定にならないのでマダラになったりでアップではお見せできないような出来になってしまったので。アレ?ボクの作り方が悪いのか?
 勿論全号分が揃った時のその存在感は圧倒的ですけど、小冊子付属のせいか結構な金額になるので、本格的な海外製のドールハウスを購入した方がいいと思います。(大きさがHGUCデンドロビウムの比では無いので、普通の家だと飾る場所に苦労します)なのでちょっと手を出してみたい人にはシルバニアファミリーが最適なのですが、コレを買ってしまうと引っ越しとか大変になるのがネックです。前から気になっていたプレミアムファンクラブが今年で終了してしまったのが大変悔やまれます。

 1/6ドール…主に金銭的な理由でなかなかディープな趣味にできないドールですが、そろそろ新しいのが欲しいです。狙っているのはアゾンさんのですが、札幌にはアゾン商品の正式な取扱い店が無いのが残念です。イエローサブマリンさんに少し置いてましたが、トレカがメインになってきてからは行っていないのでお店自体がどうなっているのかわかりません。ボークスさんで置いてくれればいいのですが、ライバルなのでソレは絶対にないでしょうねー。実物を手にとって見て購入したいんで通販だとちょっと足踏みしてしまいます。 なのでコレも本という代替物でとりあえず欲しい気持ちを抑えてます。

 長編漫画大人買い…普段から漫画買ってるじゃないですかと言われそうですが、大人買いはなかなかできません。もちろんそれ位の金額は使っているのですが、いつもシリアス系・ライト系・読み物系・少年・少女・青年・小説・サブカルなどをバランスよく買うようにしているので、1作品を一気に全巻購入というのは過去にドラゴンボールくらいです。 買うなら、『聖闘士星矢』 『Dr.スランプ』 『はいからさんが通る』 『ガラスの仮面』 など昭和の名作あたりでしょうか、あー『ブラックジャック』とか手塚治虫系もいいですねー。ジュンク堂書店に行くと破産しそうなくらい欲しい本が沢山ありますのであまり行かないようにしています。(笑) しばらく買ってないブリーチとワンピースもそろそろ買わなきゃーとは思っていますが、ついつい平積みにならないような本から優先的に買ってしまいます。

 お茶orコーヒーセット…ちょっとしたお菓子と共にブログや休日の友ですが、大抵インスタントなので、そろそろ本格的に手を出したいと思っています。キッチン狭いんで置く所が困りますけど。以前に紅茶の本と葉は購入したのですが、本格的に道具を揃えるまで金銭的理由でいかなかったのでリベンジしたいです。

 習い事…月謝5000円くらいまでならギリギリなんとか、自分の身になる事なので非常に有意義です。 習いたいのは現時点では独学な『着物の着付け』 あと上とカブりますが、『茶道』。その他 『書道』 『弓道・アーチェリー』 『居合道』 もいいなぁと、『合気道』も再開したい気もしますが、フェンシング以外(剣が折れそうで弱そうなイメージなので)の西洋剣術にも興味があります、しかしコレは外国に行かないと習えないようで残念。 着付け教室は10回とか期間が決まっているので習いやすいですが、商売が絡んでいる所が多いので、気をつけないと必要ない終了証明書とか高価な着物を買わされるので要注意らしいです。いずれにせよ今のバイトを続けている限りは余暇時間が無いので難しいですね。
 
 

 と考えていたところ、妹からクリスマスプレゼントが届きましたー!! スターバックスのコーヒーセットですっ!インスタントですが、とりあえずこれで一旦落ち着くのでお茶・コーヒーセットは今回は除外でいいかな?
 『poroco』とか読んで影響されて、自分でも隠れ家的なカフェの新規開拓したいなーと思う一方、敷居が高くていざとなるとお店に入れないチキンなボクは未だにスタバに入れないのに妹に先越されたーと思っていたら、先日行なわれた『ネオロマクリスマス』に行くために乗った飛行機の機内販売で購入したとの事でした。 お土産のお菓子と一緒に頂きましょう。 来年こそはカフェ巡りしたいですが、札幌でコーヒーや紅茶を頂きながら、さらにお菓子が美味しくて、自由に読める本が置いてあるような、雰囲気のいいそんなお店無いかなー?  あ・下に敷いてある布はストールではなく、ダッフルコートの裏地です。でもストール=こんな柄のイメージなのはやはりKanonの影響なのでしょう。買うとしたら、そこそこ厚手のこんな柄がいいです。そういえば気にした事なかったですが、寒がりのせいか、ボクは、夏も冬も関係なく暖色系しか身につけてない気がします。 寒色系の服は持ってないですねー。



 今回のサブタイですが、普通の文章に見えますが、一応日本に古くから伝わることわざです。意味は、今日がんばれば、その成果が明日出てくる。 努力はきっと報われるということです。 逆を言えば今日頑張らない人には、良い結果は得られないという事ですね。当然の事とはいえ、忙しいと忘れがちになりますが、時々は思い出して、来年も頑張ろうと思います。

 さて本日時間が無く、駆け足となってしまいましたが、今年も一年当ブログをご覧頂いてありがとうございました。 ここ最近は、バイト環境の劣悪化により、更新頻度が激減してしまいましたが、更新停止する気や、閉鎖する気は、全くありませんのでご心配なく(あっ、誰も心配していないですかっ!?)
  リアル生活では振り返ると周りの皆さんに助けてもらうばかりで何もお返しができていない一年でしたが、来年は今年よりもいい年にできるといいなと思います。
 ブログはむしろ書けない分だけ書きたい事、やりたい事の欲求は貯まるので、モチベーションは上昇中ですので、宜しければ2012年もまた見ていただけると大変嬉しく思います。
 それでは皆様も良いお年を〜。(ボクは初売り準備の為、年越し前に帰宅できるかどうか微妙ですwww)



 P.S. ところでブログ記事やサイドで貼り付けている商品たちなのですが、これらはJUGEM経由でAmazonさんを検索して貼っています。ところが最近フィギュア関係のサーチが非常に弱いです。楽天さんとかならちゃんとすぐ見つかるのにfigmaなんて新しい物は全然ヒットしないです。別にアフィリエイトで稼いでるわけではないのでいいのですが、できればAmazonさんで統一したいのでなんとか検索機能を強化してほしいなーと思います。来年も欲しい物一杯です!!

評価:
---
ソニー・コンピュータエンタテインメント
¥ 4,680
(2012-02-09)
Amazonランキング: 119位

評価:
ダイヤグラム・グループ,田島優,北村 孝一
マール社
¥ 3,150
(1982-12)
Amazonランキング: 55425位

評価:
---
アスキー
¥ 1,000
(1998-03-07)
Amazonランキング: 26961位



2011/12/31 (土) 09:34 | 日常
trackbacks(0) | comments(0)
| 1/13PAGES | >>