ぷらすてぃっく

ゲーム・アニメ・ホビーなどオタ話や管理者 神代そらの日常をセキララにお届けするブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています



2014/06/08 (日) | -
- | -

 毎年5・6月は母の日、父の日のプレゼントに悩むのですが、いままでにあげた中でも良かった物・失敗した物があります。 
 気に入ってもらえた物はそれぞれ 母の日が 『APSカメラ』 父の日が 『パークゴルフセット』 だったと思います。 今でも普段使いで愛用してくれています。
 失敗した物は、母の日が 『キュー○イのヒアルロン酸コラーゲン』 父の日が 『甚平』 ヒアルロン酸の方は以前にも書いたとおりそういうのを飲む習慣が無いので面倒なのかずっと未開封のまま。 甚平は多分生地の麻の感触が好きじゃなかったのと、やっぱりそういうのを着る習慣が無かったから。夏で家にいる時は大体ランニングとももひき(?)なグンゼさんに貢献しまくり綿100%コーデなのでわざわざ着替えるという行為自体が面倒なんでしょうねー。
 
 おはようございます。ちゃんとこうして書いておかないと来年になって何贈ったか忘れてしまいそうな神代です。
 それでも今年は4月に妹が泊まりに来た際に母の腕時計が壊れたという話を聞いていたので、母の日はすんなり決まりました。 ヨドバシカメラさんとビックカメラさん(どうせならポイント貯めたかったので)をハシゴして手頃な物が買えました。一応Loftさんなども覗いてはみましたが…とても手が出ませんでした。

 問題は父の日です。ここ数年TVなどで紫外線の悪影響について取り上げられる事が多くなってきており、ボクも外出の時は日焼け止めを塗ったりしているのですが、アウトドア派な父があまりまともな帽子を持っていなかった記憶があるので、今回は 『帽子』  とそれだけでは寂しいので、 『札入れ』 (父は財布に拘りがないのでたまたま家にあった少女漫画の全プレの札入れを使っている)とセットあたりがいいかな?とある程度目星をつけて札幌へ出かけてきました。

 最初に行ったのが大丸百貨店さん。いつも買物の用事よりもクロークに荷物を預かってもらいに行く方が圧倒的に多い大丸さんですが、まぁ、ここで買えるような値段の物があるハズも無い事は最初から重々承知の上で、どんな感じかなーという位の感覚で紳士売場へ踏み込んでみました。 結果は、ムリをしても 『小銭入れ』 が限界な価格設定でした。 世の中の紳士。というかこの階に買物に来ている沢山のお客様は普段こんなに高価な財布を使っているのでしょうか…一生買える気がしません。 (安いのでも3DS本体が買えます。)
 せっかくだからとギフト物・季節の品の階も覗いてみました。 夏らしい涼しげな和食器などが目を惹きます。っていうかディスプレイが上手い、流石です。 価格設定もかなり現実的な感じなので、居心地がよく、しばらく物色していると盆提灯が!!
 実は子供の頃から盆提灯や走馬灯が大好きという変わった趣味のお子様だったので売場に行くとじーーっと眺めている事が多々ありました。 流石に自分用に購入とまでは踏み切れていません(部屋に合わないので)が今でも大っっ好きです。 お葬式の飾りもどこか通じるものがあり、身内に不幸があった際、親戚の子などはよく騒いだりしていたようですが、ボクはじっと大人しくしていたらしいです。 良い子なわけではなく単に葬式飾りがキレイで見入っていただけなんですけどね。
 盆提灯を堪能したあと浴衣売場が大きく場所をとっていましたので当然そちらに足が向きました。  
 今持っている着物は殆どが正絹なので、夏用にもっとラフに着こなせる木綿のが欲しいと思っていましたのでいっそ浴衣でもいいかなーという考えからです。 ここで売っている物は安いもので大体2万円くらいでした。 ドンキ○ーテさんなどで売っている2・3千円のだとチープすぎるのでこの位が妥当なんですが、んー悪くは無いんですけど、プレタの浴衣でこの値段なら、木綿の着物を仕立てても同じくらいなので今回は見送りました。 アレ?ついさっき札入れが一生買えないと思ったハズなのに着物なら全然普通の値段、というかむしろ安く見えてしまいます、不思議です。 いずれ遠くないうちには、ちゃんと自分用に仕立てた着物が欲しいですねー。
 
 その他レトロ調な扇風機などにも目を奪われ、あやうく自分の買物をしてしまう所でしたが、あくまでも父の日の買物の為に札幌に来たのです。忘れてはいけません。しかもこの日は夕方からバイトでしたので少なくとも14:30には電車に乗らなくてはならないのです。 モタモタはしていられません。

 次に向かったのはLoftさん。 母の日の際は玉砕しましたが、目当ては父の日特集コーナー。多分そんなコーナーがあるだろうと仮定しての事。ひょっとしたら自分が考えたプレゼントよりももっと目からウロコ的な何かステキな物に出会えるのでわっ!!という迷惑な程過大な期待を抱きつつ店内を物色してみました。
 特集コーナーはあるにはあった物のあまりパっとせず、(傘とかネクタイとか)フツーな感じでした。 店員さんも苦労して考えたのでしょうけど、ここで取り扱っているものでという縛りではコレが限界なのでしょうか。 
 ということで早々に見切りをつけ、自分の目で探す事に。  帽子コーナー、うーんあんまり種類が無いです… あ・この形の帽子ちょっといいかもって、ちがうちがう自分のを買いに来たんじゃない。それはまた今度。 様々なコーナーで一応父の日を推してはいるのですが、中にはソレどうみても便乗ですよねっ!というような品々までありました。 
 財布コーナー、大丸さんよりかなり手の出しやすい価格ですし、ブランドによっては日数が少しかかるけど名前を入れてくれる物もあるようです。コレは良い物だ。でも商品自体があんまり好きになれそうにないです。 硬くてしっかりしすぎてる感じ。 多分あんまり存在感のある札入れは父はポケットに入れた時にゴロゴロするので好きじゃないだろうと思ったからです。
 ボク的にはイタリア製のが皮も柔らかくなかなか良かったのですが、若干予算オーバー。買えなくは無いので、自己満足ではありますが、妥協せずにいいと思った物を買おうかどうしようか、そしてコレを買うとそれだけになってしまいプレゼントとして非常にボリューム不足なのと、果たしてこれが良い物だという価値が伝わるかどうか…ぶっちゃけ父が今使っている全プレ財布とそんなに触りごこちが変わらないんですよね…などと悩みつつ、さらに店内を廻ってみました。
 ふと浴衣姿のマネキンに惹かれ避暑コーナーに足が向きました。非常にディスプレイが涼しげで凝っていたのですが、そのコーナーで父の日にぜひ!と推していたのは残念ながらかつて失敗した甚平でしたので、これはアウトオブ眼中(死語)と思っていたら、和柄なステテコが数多くあり、3000円程度となかなかお手頃です。実はこの日結構気温が高く、その影響から、これからの季節にピッタリな納涼セットでもいいんじゃないかなと思い始めていました。
 何より普段履いているももひきはモロに下着って感じですが、このステテコなら庭くらいまでなら外出もOKっぽいくらいな気がしますし、これなら普段面倒くさがらずに履いてもらえるに違いない!! ヨシ!決めた! ということでレジへ。 ラッピングをしてもらいつつ、もうこの時には納涼セットの内容が頭に浮かんでいましたので、そのまま2階のお酒売場へ。

 普段安い紙パックなお酒しか飲ませてもらえない不憫な父に美味しいお酒を。と思ったのですが、ボクは呑まないので何を買ったらいいのか判断に困りました。
 そこで専門的な知識に助けてもらおうとハッピ姿の男性店員さんに、贈り物用に手頃な価格で、これからの季節にぴったりな美味しい日本酒ってどちらですか?とお聞きした所。その方は洋酒担当との事で、あースミマセンと謝ったら、親切に個人的な好みでなら、となかなか扱っているお店は無いというオススメな一品を教えていただきました。 なんか皇太子殿下も呑んでいらっしゃるものだとか。 OKです。 こちらも簡単にラッピングしてもらいました。 さー、次でラストです。それにしてもこの店員さん普段こんなお酒を呑んでらっしゃるんですね。この職場お給料いいのでしょうか…?
 
 再び大丸さんに戻り、ギフト売場の階へ。今買ったお酒にピッタリな器を買うためです。 実はさっき物色してた時からかなり惹かれていたのでした。 じっくり吟味し、結局色んなお酒に合う焼き物のカップにしました。 夏の暑い日に庭でステテコ姿で猫と戯れながらお酒を飲む父の姿が目に浮かびます。 自分的には大満足です。 1階のクロークからそのまま地方発送しました。 これにてミッションコンプリートです。

 それにしてもLoftの納涼コーナーで売っていた射的の景品みたいなミニチュアサイズのラムネやジュースが非常に涼しげで可愛らしかったので、今後コレクション目的で買ってしまいそうです。 エヴァ缶コーヒー・ポーション(瓶タイプ)に続いてまたも未開封食品が増えてしまうかも?
 自分一人ではあまり使わないカキ氷機も職場に持っていったら皆で食べれそうでいいなぁ、お店屋さんみたいに色んなシロップ用意してみたいなーと密かな野望が出来てしまいました。まぁ、今夏は過ごし易いという予報が出てますので、必要ないのかもしれませんが。 

 任務完了した時点で時刻は12:30.まだ余裕があります。この日、札幌神宮祭の最終でもありましたので、せっかく札幌に来たのだから今日のゴハンはそこで食べようと歩きはじめました。ボクの認識では、お祭り=露店です。  

 
 

 狸小路あたりでお神輿にエンカウント。おぉー盛り上がってきましたよー。 でも露店などが見えません。勝手なイメージでは歩行者天国に露店が建ち並んでいると思っていたのですが、神輿を見ている人達もとくに祭りな雰囲気は醸しだしていません。『札幌神宮祭』というくらいですからやはり札幌神宮まで行かないとダメみたいです。
 もうこの頃には頭の中は焼きソバ〜、わたあめ〜、たこ焼き〜など、某魔導図書館はらぺこシスターの様に食べ物で一杯です。
 方向はわかっていましたが、初めて札幌神宮に向かった印象としては『結構遠い。』 途中普段足を踏み入れないすすきのを通る事になったのですが、美味しそうなお店がいっぱいあり、もうここで食べちゃおうかなと何度も妥協しそうになりました。 
 札幌に滞在していられる時間も少なくなってきた頃やっと着きました。すごい人です。っていうか全く動けません。 牛歩戦術…そんな懐かしいフレーズが頭に浮かびました。摺り足でちょっとづつ進む…ホントにそんな感じです。 これは…奥に入ったら絶対バイトまでに帰れなくなる…そう確信しましたので露店の列の始めの方にあったフレンチドッグ屋さんでトッピングは当然砂糖にし、購入。 露店の隙間から裏道に抜け、なんとか脱出しました。 ここまで来て収穫がフレンチドッグ一本なのはかなり寂しかったですが、美味しかったのでそこそこ満足。 次回機会があれば休みをとってリベンジしたいです。 
 ※余談ですが、以前の記事で同意を求めた『フレンチドッグに砂糖』というのは北海道道東地域独特の習慣だそうです。どおりで他の人から『えっ!砂糖つけて食べるの』と驚かれたりする事が多いな〜とは思っていたんですけど…なるほど超納得のボクはオホーツク海や流氷は見飽きた生粋の道東出身です。 なまら美味しいべさ!! …わざとらしい北海道弁になるのは何故でしょう?

 
 さて、殆どすでに日記の様な挨拶文でしたが、本日のメインは6月17日にサッポロファクトリーホールで行なわれた 『リアル脱出ゲーム ある幽霊船からの脱出』 という催しに参加してきましたのでその様子をお送りします。ちなみに父の日のプレゼントを買いに行ったのは前日の16日。2日連続で札幌出撃です。日程的にしかたないとはいえ、交通費がイタタタタ…

 前々回の記事の最後で遊姉妹が言っていた『ファクトリーで行なわれる面白そうな事』っていうのはこの事ですが、参加費が一人2500円と高額な為、高校生のお小遣いの範囲内では現実的では無い為、今回は神代が突撃レポゥトとなりました。 カテゴリーが『ゲーム』ですがゲームはTVゲームだけとは限らないのですっ。 



 最近家庭用ゲームなどにちょこちょこ見かけるようになりました『脱出系アドベンチャー』ジャンル。この『リアル脱出ゲーム』というのは、その脱出ADVを京都を拠点に活動されている株式会社SCRAPさんhttp://www.scrapmagazine.com/が主催し、現実空間で実際に参加者が謎を解いて楽しむというゲームイベントです。

 以下公式ページhttp://realdgame.jp/よりコピペ


 リアル脱出ゲームとは



ある部屋にあなたは突然閉じ込められる。周りには同じ境遇の人たちがたくさんいる。
部屋にはさまざまなアイテム、暗号、パズルが隠されているようだ。
暗号を解き、鍵を開き、箱を開け、制限時間内に最後の鍵を手に入れることができれば
あなたは脱出に成功する。
しかし、時間内に脱出できなくても悲しむことはない。
また次の謎に挑めばいいのだから。


 リアル脱出ゲームについて思っていること


「どうやってリアル脱出ゲームを思いついたのですか?」と最近よくインタビューで聞かれる。実はこれといった気の利いた返事はできなくて「たまたまなにか新しいイベントをしたいなあと思っていたら、隣の席の女の子が”私最近ネットで脱出ゲームにはまってるんですよ”って言ったからやってみたんです」と答えている。それが正確ですべての答えだ。そんなふうになんとなくやってみたこの参加型ゲームイベントは物凄い人を集め、そこかしこで熱狂を巻き起こし、瞬く間にずいぶんとたくさんの人たちが参加してくれるようになった。

京都で最初にやったときは、フリー・ペーパーの一ページでひっそりと告知しただけだった。あっというまに予定のチケットは売り切れ、会場はものすごい熱気で人々は必死でその場所から脱出したがった。しかし、150人ほど集まった人々の中から脱出できたのはたったの6人だけだった。我々の作るリアル脱出ゲームは最初からずいぶん難しかった。次に大阪のHEPHALLというところでかなり大規模なリアル脱出ゲームを開催してみた。

それもあっという間にチケットは売り切れた。天井から死体が落ちてきて、赤外線を乗り越えて、暗闇を手探りで進み、鏡を使って光を壁に当てることで物語は進行した。人々はすさまじく熱狂していた。

たぶん、これは必要とされていたけれどまだ世の中になかったものなのだ。と我々は思った。論理上なにをしても良い場所に私たちは生きて生活している。でもその場所で自由に動き、誰かと熱狂を分かち合うことは意外と難しい。「見知らぬ人とともに閉じ込められる」という限定された状況でこそ、人は自由に熱狂できる。なぜならその場所にはきちんと自分で切り開くべき物語があるからだ。物語の中で、きちんとした役割を果たすことができればこの空間から脱出できる。きちんとしたひらめきと、クリエイティビティと、丁寧なコミュニケーションさえあれば誰しもここから脱出できるように我々のゲームはデザインされている。
でも、そういう場所は他にたくさんあるわけではない。ここは、必要とされていたけれど、他の場所にはまだないエネルギーを生む場所なのだ。限定された空間と時間は、自由な発想と大規模な熱狂を生んだ。

さて、これからどうなるのですか?とよく質問される。
我々はいつも困った顔をして「さあ?」と答える。僕らは物語の空間を作り出したけれど、「リアル脱出ゲーム物語」の作者というわけじゃない。
この物語の結末はしらない。
我々に前に待ち受ける困難がどれほどのものか想像すらできない。
しかし、今我々が作り出しているものをたくさんの人たちが熱狂をもって迎えてくれていることを我々は理解している。これからも求められる限り熱狂をつくりだしていくし、そのためにありとあらゆるアイデアと情熱を注ごうと思っている。

よく思うことは、今生きているこの日常の空間も、ほんの少し見方を変えればすばらしく意味深いものになるということだ。この机の裏側に暗号が隠されていたり、ソファーの下には鍵が落ちていたり、隣の青年は秘密文書を隠し持っているかもしれない。物語を通して世界を見ると、なんとステキでおかしくて謎めいているのだろうと思う。

リアル脱出ゲームというこの新しく愛しい遊びが、今あなたの隣にある現実を謎めいたものに変えてしまったらいいのに、といつも思っている。リアル脱出ゲームが物語と現実を繋ぐ、ちょっとした架け橋みたいになれば、我々はもう誇らしくって、残りの人生はずーっとビールでぐでんぐでんに酔っ払って居続けるだけで、意味ある人生だと胸をはっていえるだろう。

さて、準備はいいだろうか?
物語に入るための心の準備は大丈夫?
それはとても簡単なことだ。
物語を眺めるように世界を眺めてみればいい。

もしそれができないなら、リアル脱出ゲームに来てみればいい。
ここでは現実と物語が混ざり合っている。
一度来てみれば、そのどちらの理解も深まるだろう。

text by 加藤隆生


 要はゲームやアニメ・マンガの世界であるようなクローズド・サークルの状況を擬似的に作り、提供してくれるので皆で謎を解いて日常を忘れて楽しんじゃおう!! というステキイベントです。

 今回北海道では2回目の開催との事ですがボクは初めてです。
 どんなものかを知る為に当日までの間にアップされている他の脱出ゲームの紹介動画などを見てイメージを膨らませていたのですが脱出率が参加者に対してかなり低いようです。
 コレは気合をいれていかないと。と無駄に数日前から体調を整えたり、当日は11時から開始なので朝6時に起きてチョコなどで糖分を採り、頭の回転が本調子になるように調節したりとかなり過充電状態で臨みました。だってせっかく2500円ものチケット代払っているのですから脱出したいじゃないですか。ホントはDHAも採りたかったのですが予算の都合により断念。

 服装ですが、動画でみた『あるドームからの脱出』の様子は当然制限時間があるので参加者は皆全力ダッシュで謎を解いていましたので、コレは動きやすい方がいいのかな?と考えて両手フリーになるように荷物はリュックに入れ、キャップ型の帽子に髪をひっつめてのアクティブモードです。


 今回行なわれたシナリオは 『ある幽霊船からの脱出』 ちょっとファンタジー寄りです。できればリアル系が良かったのですが、これはこれで。 船からの脱出ということでどうしてもSFCの 『セプテントリオン』 を思い浮かべてしまいますがあれは沈没船なのであそこまでアクション系ではないハズ。 そういえばあのゲームってPS1でも発売されているんですね。無駄にポリゴンにしてしまったダメアレンジ版らしいです…動画みましたがジャンプポーズだけは完全再現でした。

 会場はこのブログでは毎度お馴染みサッポロファクトリーホール、実はもっと余裕を持って札幌入りするハズが、何だかんだで結構ギリギリの時間に到着してしまいました。 天気もかなり強めに雨が降るという最悪な空模様。前日はあんなに晴れていたというのに!! イヤ、待て、考え方によってはこれから幽霊船に乗り込むのだから、雰囲気としてはむしろバッチリ?と前向きに思う事にしました。

 足元がグズグズになりながら開始10分前に会場に着きました。今回は人気のイベント(神代が参加したのは追加公演日程)ということで、当日券があるかわからないとの事でしたので、イープラスさんで前売り券を買っておいたので、受付の人に渡すと、首から下げる札を渡され、そこに書いてあるテーブルにつくようにとだけの指示。 なんとなくですがゆったりとした怪しげな仕草(失礼?)がすでに受付からして雰囲気出しています。
 
 ボクのテーブルは 『9』 せいぜい苦しめって事ですね。わかります。

 会場内は薄暗くはなっているものの特に大掛かりなセットで船の感じを出しているわけではなかったです。テーブルも普通の会議室のような簡単な物に折りたたみの椅子です。 
 つまり、テーブルトークRPG=紙や鉛筆・ダイスを使いゲームマスターとプレイヤーによる対話型のアナログ式ロールプレイングゲームのような感覚で脳内イメージで補完するという事のようです。 TRPGは未だにやった事無いですが、 『ここは大海原です』と進行役であるGM(ゲームマスター)が言えば、その場は海なのです。

 空いているテーブルもありますが、大体40人弱くらいの参加者がすでに会場入りしていました。
 そう、この時まで個人個人でのプレイかと思っていた(動画のがそうだったので)のですが、割り当てられたテーブルごとのチームプレイだったのです!! 人見知りな神代には結構ショック。 でもまぁ、それはそれで。 ゲームなんかのクローズド・サークルだって大体はその場で初めて知り合ったどうしで話が進むじゃないですか。と割り切ることに。

 9番テーブルにはすでに2人の男女が座っています。 『こんにちわ〜』と挨拶を交わしたものの、非日常を楽しむ一時間程度のゲームですので、リアルネームで自己紹介をする必要性が特に無いので、そのまま少し会話をする事に。 会話の中でわかったのは関西弁で話すこの2人はカップルで、今回は2回目の参加という事。 前回別なシナリオで初参加したものの、脱出できなくて悔しかったのでリベンジだそうです。 
 シナリオが違うとはいえ、経験者が同じチームなのはラッキーです。ちょうど会話が途切れかけた時、ボク達のテーブルの残りのメンバーが席につきました。 30代くらいにみえる男女ですが、今度は夫婦だそうです。知り合い2組に挟まれてちょっと居心地悪いですwww。 2組ともお互いの相手とばっかり喋っていて、せっかくのこういう機会なのに知らない者同士との交流をあまりしないので、仕方なくボクが間に入って話をすすめる事に。休日にこんなに気を使うハメになるなんて… でも会話がないとチームとしてゲームに支障が出ると思いますし。 夫婦の2人は初参加との事。

  
 ここでわかりにくいので頭の中でニックネームをつける事にしました。

 最初から席についていたカップルの男性は経験者なので頼りになりそう : リーダー
 単純にその彼女は : カノジョサン

 あとからやってきた夫婦は単純にダンナサン&ヨメサン
 
 この4人にボクを加えた5人がこの幽霊船に挑む 9番テーブルのメンバーです。


  ところでボク達が座っている 『9』 と張り紙がしてあるテーブルには 何も無い訳ではありません。



 メモ用紙に使えそうな白紙(ただしそれ以外の用途に使うのかもしれないと深読みもしてしまう)

 人数分のバインダー 
  
 筆記用具

 ゲーム開始まで開けてはいけないそこそこ厚め(中に紙が結構入ってるっぽい)な黒い封筒 

 小さい宝箱 (ただしナンバーロックがかかっていて開かない)

 ブラックライト塔載だと推測される懐中電灯 (ただし電池は入っていない)

 架空の島々が書かれた海図 (ただし現在位置もスタート地点も方角すら書かれていない)

  
 
 これらがボクらに与えられた全てです。 推測するに黒い封筒に謎が入っていて解くと宝箱のナンバーがわかってその中に何か(多分電池)が入っていて、ライトを使って何かをするのでしょう。 海図は現時点では役割がわかりません。

 あと部屋の中を見回すと明らかに手作りっぽいヒントになりそうな何かがちょこちょこ見えます。 星マークとかそんなの。

  
 TVの『世にも奇妙な物語』とかに出てきそうな怪しい芝居がかった男性(素だったらスミマセン)の方がしきりにお手洗いを済ませておくように説明しています。
 
 『いいですか、これから皆さんは幽霊船から命をかけた脱出をするのです。 もちろんゲーム途中にそこのドアから出ればトイレに行けます、ですがより楽しんでいただく為にもなるべく、その必要が無いようにしていただきたいです。 くり返し申し上げます、いいですか、皆さんはこれから日常を離れた非日常なひと時を過ごすのです。 あのドアの向こうには死よりも恐ろしいものが待っています、そう…現実です。』


 というような口上です。バタバタと何人かがお手洗いに向かいます。 その方達が戻ってくるのを待って、開始時刻を少しすぎてから公演が開始されました。

 先ほどの男性とは別の若い男の人がステージに上がりゲームの趣旨とルールを説明していきます。勿論これも芝居がかっています。 っていうかこの人も演劇団員みたいに滑舌と声量がいいです。 事実上の進行役なのでゲームマスターとなります。


 ルールは以下の通り。


 会場内では走ったりしない事。

 壁やテーブル・椅子の上に上がったりしなければ解けないような謎は無いので危険行為はしない事。

 他のテーブルとの情報交換や覗き見行為をしない事。

 幽霊船は停泊しておらず常に海の上をすすんでおり、その航路は非常に重要なキーとなる事。

 一定時間ごとにスクリーンに映像が映し出されヒントが表示され見逃すとクリア不可能になる事。

 そして一番重要なのがブログやツイッターでネタバレをしないで欲しい事。


 ということなのでこの記事でもネタバレはしません。勿論公演ごとに謎は新しくなるらしいですが、それでもこれから参加しようとする方の興を削ぐことになるからでしょう。 このあとの記事でも謎には触れずに簡単に雰囲気だけ伝えられればと思います。

 あとは、宝箱の鍵はナンバーロック式ですので制限時間いっぱい使えば1から9999までの総当り方式で開ける事はできる でしょうし、一旦会場の外に出て電池を買ってくれば宝箱をあける必要すらなくなります。 ですが、そんな事をしても何の意味もありません、自分達が楽しめないだけです。 脱出すること、クリアすることが目的ではありますが、何よりこの『時間』を、『謎』を、楽しむのがこの催しの趣旨です。

 スクリーンにプロローグが流れ、自分たちがおかれた状況が説明されます。

 自分たちは招待状によりこの船のパーティに参加していましたが、船が進むにつれ雰囲気がおかしいです。 やがて船長からの挨拶がはじまりました。 どうやらそれによると今日はこの船の沈没記念日なのだそうです。 

 船長:『クンクン…?こんなめでたい日に人間の匂いがするぞ! 探せ!この船に乗り込んだ、まぬけな人間共を見つけ出し必ず殺すのだ!! 』

 そう、何かの手違いで自分たちの元に届いた招待状は、人間が決して参加してはいけない幽霊船で行なわれるパーティへの招待だったのです。

 
 制限時間は1時間。それまでに謎を解き、宝箱を開け、脱出への手掛かりを手に入れなければなりません。

 封筒をあけるとバラバラと問題の書かれた紙と回答を書き込む紙が出てきました。 回答の数からして、回答=宝箱の鍵ではないようです。 

 なお、基本的にはクロスワードや暗号問題・計算問題などさまざまな問題を解いていき、キーワードを完成させ、さらにそこから推理や思考をしていく事によりクリアに近づくといった流れなので、よく脱出モノであるような、


 『そうかこの落ちていたクランクのような棒をこの穴に差し込めば…やった!仕掛けが作動して階段が現れたぞ!!』

 とか、

 『ひょっとしたらこれをこう組み合わせれば、簡単なシロモノだが充分つかえるアレができるんじゃないか?ヨシ早速やってみよう!!』

 とか、

 謎の主催者が出てきて 『あなた方が身につけているバングルに書かれたそれぞれの数字…それに対応した扉を一度だけ開けることができるのです…フフフ…その事をふまえた上であるゲームをしてもらいます。さぁ、誰を騙し、誰を裏切り、誰を陥れるのかなぁ?』

 など、そういうリアルなストーリは展開されません。別な団体が主催する脱出ゲームには筆記用具すら与えられないそういうシナリオもあるみたいですけど。


 問題は全部で10問 ザッと問題全部を見渡し、自分が解けそうな問題に取り組むことにしました。
 ちなみにボクの得意分野は暗号やパズル系。 逆に苦手なのが計算系です。ナンクロとかピクロスとか全然ダメです。 会場の中にもヒントが隠されているといるとの事なので時間が無いので作業を分担しています。 さすがに経験者は判断が早いです。

 カノジョサンが会場をまわってとにかくヒントをまずメモってくると席を立ちました。
 ちょっとやっかいそうな計算系の問題をリーダーが解きます。
 ボクが暗号・パズル系の問題数問を一気に片付けます。
 ダンナサンとヨメサンはボクの解法にあいづちを打ってくれます。
ボクは結構楽しんでますけどいいのかな? そんなに難しくない謎だから何問か担当してもらっても良かったんですケド?

 それでもあと数問が残りました。どうやっても手元にあるヒントでは解法が出ないです。どうやらこの問題はカノジョサンの行動がカギのようです。 ちなみにどんなに早く問題を解いても一定時間ごとにスクリーンに流れるヒントがなければ脱出はできませんので20分でクリアできちゃったとかそういうのは無いです。  
 
 それから少し時間はロスしたものの全ての問題が解け、キーワードがわかりました。 が今度はそれ自体が問題になっており、簡単には宝箱は開きません。 その間も船は進んでいます。 この時点では、ストーリーにからんだ時限式のヒントはただ忘れないようにメモっておくだけで何を意味しているのかもわかりませんでした。 海図のどこにいるのかもわからないのです。

 謎を解く為のパーツが足りない…そう思いながらも今まで集めたのヒントをつぶやいたりしながら考えていました。 あっ!そうか

 これってアレなんじゃないですかっ? 突然ボクが閃きました。 しかし結果的にはそれは一手足りずに間違いで、さらにそこからダンナサンが閃きボクの間違えた解法を別な視点に置き換えたことにより正解が導き出されました。

 
ついに宝箱が開きます…そこには…。
 
 そこからは使えるようになったライトを片手に新たなヒントを得る為カノジョサンとヨメサンが再び会場探索へ。 ボク達は海図の謎を解く為ににらめっこ、残り時間ももうあまりありません。 果たして無事生きて幽霊船から脱出できるのでしょうか。




 終了ーーーー。 薄暗かった部屋が真っ暗になり、仮面を被ったフード姿の亡霊達が各テーブルを回って最後の謎まで解けているかを判断しています。 

 結果は、残念ながらボクたち9番テーブルチームは全員殺されました。

 すっっっごい悔しいです。
 大体クリアまで8割って所でした。あとは時間さえあれば解けたんでしょうけど、敗因は全部の問題を解こうとしてしまった事 と キーワードが揃っても宝箱を開けるナンバーを導き出すのに時間がかかりすぎた事 ですね。 キーワードはある程度歯抜けでも充分推測でいけたはずなのに問題を全部解いてしまったのが完全に時間のロスでした。あと10分いや、5分あれば…結果は違っていたかもしれません。

 何より致命的だったのが一番大事なヒントがあるはずなのはわかっていたのに終了時間数分前まで見つけられなかった事。 どこだ、どこだってコレが一番時間ロスしました。 あーーーーこんな所にっ て見つけたけど、その時にはもう絶望的なほど時間残って無かったです。

 クローズド・サークルに挑むには洞察力・記憶力が重要だということですね。

 GMが再びステージに上がり、謎の解説などをしてくれます。 解き方まではわかってるだけに悔しいです。 今回12チームが参加したのですが、脱出できたのはなんと2チーム!! GMも言ってましたがかなり優秀だそうです。誰も脱出できないという時もあるそうですので。
 2チームを除く、会場にいた全員が惜しみない拍手を送りました。 そう、これだけです。脱出できても何か賞品がでるわけでもありません。クリアできたという事実ただそれだけ。 しかし、おそらく参加者の全員がこのイベントを心の底から楽しんだはずです。 だからこそのこの会場の盛り上がり、拍手の音だと思います。 

 今回ネタバレできないという事でかなり駆け足で雰囲気をお伝えしましたが、チケットが前売りでも2500円…遊園地の入場券並ですね。ハッキリ言って仕掛けなどは手作り感バリバリにチープです。しかし全く高いとは感じない、日常をただ過ごしているだけでは味わえない知的好奇心や欲求を満たしてくれた、そんな大満足な楽しいひと時でした。 

 ところでコレ上手くアレンジすれば高校とかの文化祭でも充分実現可能だと思います。屋台や喫茶店などありきたりな模擬店では無く、思い出に残るような出し物に取り組んでみるのも良いのではないでしょうか?
 ちなみに神代の高校時代は1年の時に教室でバッティングセンターというありえないアイディアな模擬店をやりました。3年間の中でやっぱりその年の文化祭が一番印象に残っています。


 この記事を読んでみてリアル脱出ゲームをやってみたい!! でもチケットは高いし、自分が住んでるところでは開催していない。そして何より、参加したけど脱出できなかった悔しいリベンジしたい!!という方に朗報です。


 2012年7月24日(火) 22:00 (開場21:00〜) 全世界一斉スタート


 リアル脱出ゲームオンラインVol.1 

 ホーンデットハウスからの脱出


 が開催決定です。

 リアルじゃないじゃんというツッコミが聞こえますが、初のオンラインでのリアル脱出ゲームという事でどのような進行になるのか非常に興味深いです。今回は早解きを競う個人戦になるみたいです。世界中で最初に脱出できたらそれは非常に名誉な事でしょう。逆に今回は仲間がいませんので、全ての謎を自分一人で挑まなければなりません。

 現在 イープラスさんにてチケットが販売されています。前売り500円。 先着順だったので売り切れてしまったようです。 Oh、紹介した意味まるで無し。 人数無制限じゃないんだ…会場で告知した時ちゃんとそれ言ってよぅ。


 ボクも参加したかったのですが、ウチのPCでは対応していないとの事で諦めるしかなかったです。
 スマホでも遊べるようですので、環境下の方は体験版だけでもプレイしてみては如何でしょうか?


 イベント終了後には出版されている書籍版脱出ゲーム 『人狼村からの脱出』 の紹介と販売をしていました。前回公演では150冊が完売したので、今回は数が無く10冊しか持って来れませんでしたとすごく品薄感を煽っていました。欲しかったのですが、出費が続いていたので今回はスルーです。待てば書店でも入荷するでしょうし。
 最後にアンケート(もちろんベタ褒め)を書いてチームメンバーにお礼を言って会場を後にしました。 問題用紙などは記念に持ち帰っていいとの事だったのですが、どうせ公開できるわけではないので、いいかなと貰ってこなかったのですが、すぐに後悔してしまいました。

 ちなみにこのリアル脱出ゲーム公演ごとに常時ボランティアスタッフを募集しています。今度は見知らぬ誰かを楽しませてみたいなーという主催者サイドで参加してみたいと思いつつも まずはクリアしてからと決意を新たに固めます。

 フリーペーパーも読んでみたいのですが、有料で取り寄せないとならない上、バックナンバーが欠品しているのでどうしよっか考え中。 お金持ちの方はオーダーメイドでリアル脱出ゲームを作ってくれるようです。(料金100万円〜) グッズも次々と作っているみたいで元気な会社みたいです。


 あそび心って大切だと思います。人生をおもしろおかしく過ごすための調味料です。 この会場にきていた人たちは主催者含めて間違いなく、人生を積極的に楽しむ努力を惜しまない『あそび』の探求者だと思います。 


 さて、そんな楽しい事はこちらから動かないと出会えない!! ということで今月の気になるイベントですが、 まず仮更新でお伝えしました、レトロ好きの夏の風物詩

 

 第9回北海道アンティーク骨董ジャンボリー 開催されます!! 開催されました。

 札幌市中央区北2東3
 サッポロファクトリーホール

 2012年7月3日(火)10:00〜20:00

         4日(水)10:00〜17:00

 札幌圏内のアンティークショップさんが沢山参加されていて、骨董、アンティーク、レトロ生活雑貨、古布、着物、時計、家具、ガラス工芸品、民具、おもちゃ、古銭など和洋のお宝満載だそうです。
 
 お給料日前なので、お財布ぴんちっ!ではありますが、これから出かけてみようと思います。 もし写真撮影ができれば突撃レポゥトもあるかも? どんな物が待っているのか超!!楽しみです。トランクとか雑嚢とか欲しいんですけどねー? あと手巻きの腕時計とか夏用の着物などなど流石にレトロゲームは…無いかな?
 
 昨日はどんよりで心配だった天気は良くなったけど暑い… 着物で行こうと思ってるんですけど? まぁ、そんな気温の心配なんかより、本職の方やアンティーク趣味の達人?な方々が沢山来ていると思われる会場に着物で行くのって結構勇気が要ります。ちゃんと着れてる?

 というような内容を仮更新で書きましたがちゃんと行ってきました。 写真撮影ダメって程でも無かったのですが、なんとなく雰囲気的に撮りづらかったので入口のポスターのみにしました。

 会場内は所狭しと商品が置いてあり、非常に通路が狭いです。 着物の袖を引っ掛けそうでコワイ。結構人が来ていましたが、骨董趣味というよりは、たまたまファクトリーにきたら懐かしいものが沢山あるから寄ってみたって感じの方が多いみたいです。 ボク含む着物の方もチラホラ。
 『あーこれウチにもあったわー』 『こんな高く売れるんなら捨てなかったらよかったわー』 とお決まりのフレーズがそこかしこから聞こえます。

 昭和初期な雰囲気(勝手なイメージですけど)がすごくいいグラスなど涼しげです。欲しいとも思いましたが、買うと確実にお財布が涼しげになります。
 おなじみブリキの看板も何点かありましたが、大体相場の価格でした。状態はそこそこ良かったですけど。 
 西洋アンティークのカギ(ドラクエに出てくるようなの)を結構前から探しているのですが、今回あったのはかなりサビが浮いているもの。 皮ひもを通して、アクセサリーにしようと思っているので、あんなに錆びてたら胸元が真っ赤になります。残念。

 今回のイベントを知るキッカケとなり、目当てにしていた 『彩古堂』さん(リンクに追加しました)は会場の一番奥に出店していたのですが、着物はあんまり数持ってきていないみたいでした。残念。レトロな半幅帯がちょっと欲しかったものの、やっぱりお店に行かないとダメみたいですね。

 ということで結局手が出るもので欲しい物があまり無かったのが残念だったのですが、色んなモノが見れて面白かったです。 どうみてもただのネジや釘っていうのもありましたがきっとあれも価値があるのでしょう。
 しかしなにより今回の一番の目的は、出店しているお店の詳細を知りたかったのでそれに関してはバッチリ目的達成です。丁寧な手書き風リサイクルMAPを貰ってきました。これで今度はどこにどんなお店があるのかがわかりました。 札幌白石区に通称リサイクル通りと呼ばれるところがあるようです、今後行ってみたい場所リストに加えておきます。


 もう一つのイベントはレトロゲーム音楽のライブです。

 まさかあのファミコンバンドかと思ってしまいますが、それも勿論行ってみたいですが、北海道でやってくれるわけはありません。

 今回紹介するのは、レトロゲーム音楽合奏部札幌支部 通称 『札幌ゲー音部』さんの7月ライブです。


 7月7日(土)

 14:00〜17:00 

 イーアス札幌内TwoFive

 〒003-0003
北海道札幌市白石東札幌3条1丁目1番1号 イーアス札幌 Aタウン1F 1020区画

 TEL:011-816-0069


 7日か14日でメンバーができるだけ都合のいい日ってブログで書いていたので、3日に休みをとってしまったボクは14日(この日はリリカルなのはの映画公開初日なのですでに休み希望出してる)になる事を願っていたのですが、残念ながら7日になりました。今回は行けません。
 あーこんな事なら3日は休みとらないでバイトまでに戻ってくれば良かったのにーと大後悔。
 でも頻繁にライブしてる様なので次回こそは聞きに行きたいと思います。
 リンクにも追加しましたが、ブログでは試聴でライブの感じが味わえます。 メジャーなのからマイナーな曲まで幅広いですねー。

 もう日程的に明日と紹介がギリギリになってしまいましたが、お時間の取れる方は足を運んでみては如何でしょうか? イーアス札幌には彩古堂さんの姉妹店も出店されています。
 
 今回は内容的にボリュームの少ない短文更新でしたが、短めでも更新頻度が多い方がいいのかな〜と思ったりも? 次回はレトロゲーム関係の記事になりそうな予感?ですっていつもですね。 でわでわ〜。


 P.S. たまたま、本当に偶然にステキなショーケースを展示している札幌ドンキホーテさんのプラモコーナーを担当しているガンプラマイスターさんのブログに辿り付きましたのでリンクに追加しておきます。 いつのまにかプロショップになっていたんですね。
 赤い走り屋さんはガンダムバーやエアガンバーによく出没していますとの事。 ガンダムBAR!?  そんな物が札幌にあったなんて…行ってみたいけど敷居が高いなぁー。 住所書いておきますのでお酒呑めるガンダム好きな方はぜひ。 っていうかプロフィール見ると殆ど寝てないんじゃ…体に気を付けて下さい〜。


 ガンダムBAR G-ジャブロー http://ameblo.jp/gandamubar-j/

 北海道札幌市中央区南5西4南興ビル地下一階(ラフィラ横のビル)
  
 011-512-5047

 営業日は月曜日〜土曜日の18時あたりからコロニーが落ちるまでだそうです。



 あとSEED派の方は

 BAR C.E.(コズミック・イラ)70 http://ce70.com/

 北海道札幌市中央区南6条西3丁目
 第8桂和ビル4F

 011-211-1001

 PM8:00〜AM6:00(始発電車が出るまで営業)

 定休日 日曜日

 
 もいいかもしれませんねー。

 

評価:
---
黒龍酒造
---
()
Amazonランキング: 14210位

評価:
---
D3PUBLISHER
¥ 4,000
(2008-11-27)
Amazonランキング: 10466位



2012/07/06 (金) 06:32 | ゲーム
trackbacks(0) | comments(0)

 前回の記事以来、モノ作り熱(既製品・自作・立体物に限らずあらゆるモノ)が急激に過熱してきています。実際の作業には入っていないのですがムズムズムズムズとした気持ちを落ち着けながら、色んなジャンルの事を調べまくっています。
 実はスルーしてしまったエイプリルフールネタも、とあるモノ作りだったのですが、これも嘘に信憑性を持たせるために基礎的な事を勉強していたら、…これウソにはしたくないなー、とホントに作ってみたくなったので、さらに煮詰める事にしました。ある程度の記事にできるのはまだまだ先っぽいですケド。 世の中にはプロでなくても同人誌やゲーム・ガレージキットやetc…色んなモノを作れる才能溢れる方々がいらっしゃいますが、ゼロの状態から短い期間で『商品』として販売できる物にまで昇華させる事ができるなんて改めて考えるとすごいなーと頭が下がります。
 『好き』という気持ちを原動力にして、『何か』を創造できるのは神サマからヒトだけに与えられたステキな贔屓なのかもしれないですね。っと恥かしいセリフ禁止っ!!です。

 エイプリルフールネタといえば今年、熱かったのはリンクにもあるCGサイト 『New's Network』さんの『魔法少女まじかるゆーみ』 が良かったです。
 普段の更新頻度が1週間に1・2ページ位のWeb漫画なのに対して、今回はなんと脅威の17ページ!! ストーリーももうネタじゃなくてコレ公式設定でいいじゃないですかって思うほどクオリティーが高かったです。お忙しいはずなのに一体いつから準備していたんでしょう? 命も危なかったという突然の入院から復帰し、現在作品が読めること自体奇跡のようなものなので無理せず体に気を付けてほしいです。でも個人誌新刊の発売も一日千秋の思いで待っています。(どっちやねん) 新さんの漫画が好きすぎて生きるのがツライっ!

 話を戻して関連して?ミニチュア熱も高まってきていて今興味あるのが、海外の製品?TRPGを行なう際にコマとして使用する小さいフィギュアです。 主としてホワイトメタルという金属で出来ているようで、そこに色を塗っていくのですが、大体30〜40mm程の大きさなのでチャレンジし甲斐がありそうです。(チョコエッグのような小さくて精巧なの大好き) TRPG自体も日本では決してメジャーなホビーじゃない(少なくともボクの周りでは趣味にしている人はいない)のにそもそもどうして興味を持ったのかと言いますと、


 お店のショーケースもっと凝った雰囲気を出せないかなー?(現在はガンプラやモンハンのフィギュアを置いてる程度)
               ↓
 粘土でゲームキャラクターを作ってもいいけど特にコレっていうものじゃない無個性のファンタジーっぽい感じにしたらちょっと変わってていいかな?(ちなみにカプコンさんのドラゴンズドグマの影響も入ってます。あのゲーム、ボクの中では海外製のTRPGみたいなイメージなんですよね。)
               ↓
 リアルなジオラマ…は流石にまだ技術が足りないですし、かなり時間がかかりそう。
               ↓
 ヴィネット位ならなんとか作れそうだし、チョコチョコ片隅に置いてもいいんじゃないかな?
               ↓
 じゃあ、ベースなどは自作するとしてもフィギュアはまだ作れないから1/35位のでミリタリーじゃない物ってないかな?→ ドラゴンやモンスターとかリアルなのは今まで怖くて興味なかったけど敵キャラとして飾るならコレもアリかな?大きいでしょうし。

 という流れで辿り付きました。 オーロラモデルさんなどが有名みたいですが、写真を見てすぐに惚れました。 小物やドア・階段 果てはダンジョンの壁とかまであるようです。 最初からヴィネットになっている指輪物語のドラゴンセットとかもイイ!! (といいつつもホントはイベント限定のワルキューレとサンドラが一番欲しかった…)

 最初はタミヤさんの人物フィギュアから改造しようかとも思いましたが、サイトにある簡単な改造の行程を見てもいきなり一足飛びでなかなかハードルが高くいきなりは無理かなと。タミヤさんでは定期的に人形改造コンテストが開催されているので、いずれはやってみたいですけど。
 とまぁ、そんなこんなで、ジオラマ・鉄道模型や建築模型・ガレージキットさらには最近注目のペーパークラフトなどの事まで調べ始めました。精巧なミニチュアの完成写真を見ているだけでドキドキしてキュンキュンして(死語)、時を忘れてしまいます。 ウン、人としてどこかおかしいのかもしれませんw

 この記事を書いている最中ちょうど深夜のTV番組でマツコデラックスさんがジオラマ好きという事を知り親近感により我ながら現金ですが、好感度上昇中です。 ちなみにその番組によると、ジオラマやミニチュアは実は男性よりも女性の方がハマりやすいのだそうです、理由は女の子が一番最初に夢中になる遊び『人形遊び』『おままごと』に通じるところがあるからだとか。 マツコさんが『だからオカマもハマるのね!!』 と凄い納得してました(笑) 意外な程しっかりした番組で面白かったです。ジオラマ…胸がアツくなりますねー。

 ここでちょっと興味深い話を小耳に挟んだので紹介。 ホンマでっかTVでも似たような話はやってましたが、いきなりですが手を見て人差し指と薬指の長さを比べてみてください。

 男性の方は人差し指の方が薬指より短く、 
 逆に女性は同じ位か人差し指の方が長い場合が多いそうです。
 
 保健体育で習ったとおり、胎児の期間、つまりお母さんのお腹にいる間に男性ホルモンに多くさらされると男の子に、さらされないと女の子として生まれるのですが、 この時点で指の長さも決まるらしく、男性ホルモンは細菌を殺す作用があり、指の先の細菌が死ぬことによって、短くなるのだそうです。(何故人差し指だけなのかは未だに不明)
 
 しかし少数派ながら例外もあり、男性として生まれていても人差し指の方が長い人は、女性的志向が強く、女性でも人差し指が短い人は男性的志向が強くなるとの事です。 (あくまでそういう傾向があるという研究結果ですので必ずしもではないですが。)

 ですので、ひょっとしたら模型好きには男女問わず人差し指の方が長い人が多いのかもしれませんねー?
  

 脱線してしまいましたが、とりあえずメタルフィギュアからということで、肝心の購入は人間サイズで1体1000円位みたいなのですが、TRPG関連商品自体札幌で手に入りそうな所があんまりなさそうです。 サイドのおすすめリンクにも入れてる手稲の『模型屋』さんが一番種類ありそうな感じですが、確かあそこはSF調な『ウォーハンマー』がメインだったような? 
 さらに調べてると以前挨拶文のネタになったリサイクルショップ『アレイズ』さんにヒットしました。 おー、名前からしてRPGだとは思ってましたが、もしかすると扱っているのかも?これは一度行かなければならないですねっ!! 前衛・後衛で4人くらいのパーティ組ませたいのでなるべく安いといいなぁ。 この件については現状では続報を待て!ってところです。

 あ・決してバイトに熱心なわけじゃなく純粋に趣味なのと、今のうちに色んな事ができるようになっておけば自分のお店を建てた時に役に立つはず!!…と思ってるだけなんですけどね? そもそも会社の人達にとっては『全然やらなくてもいい事』でしょうし、ホントいつ『余計な事はやめろ!!片付けろっ!!』って言われるかハラハラしながらやっています。 でも何事も経験なので。
 自分のお店はRPGに出てくるお店屋さんみたいな雰囲気を出したいです。(と言いつつ骨董品屋さんみたいな和レトロも捨てがたい) こうしたいっていう妄想だけはどんどん貯まってますが肝心のお金は…Orz。

 おはようございます。3月24日は『ミニ四駆』の日だそうでついでに今年は発売30周年だそうです。そんな事を知ってしまったら、お祝いせずにはいられません。 そんなわけで突然思い立ったように発売されたばかりでボディの塗り分けも簡単そうな
 
 

 『サンダードラゴン』
を衝動買いしてしまったのですが、組み立ててもいなく、24日当日に記事もUPできてないのでその日に買った意味もなく、こうして挨拶文に使うくらいしかできないことに気付いた神代です。
 そもそもミニ四駆は奥が深いらしいのでハンパにしか知らないとレビューもできないんですよね。 ボクの知識は VSシャーシ?なにソレ美味しいの?ってくらいです。電撃ホビーマガジンの記事を読んでいてもレベルが高くて半分も理解できてないです。 そもそもミニ四駆をディスプレイモデルとして扱っているボク(なのでグリスは未使用)と純粋に走らせる為に楽しむ方々とではアプローチの仕方が違いますし。 でもゼンキッシュ(MGが買える位の価格!!)は欲しいカモ。機能美萌え。

 ここでミニ四駆つながりで先日購入したコミックを紹介ですー。

 


 マイクロマガジン社から発行されております 久松ゆのみ先生の『ピコッとハニエル』1巻です。

 『人を幸せにする』という目的の為下界にやってきた下級天使ハニエルゲームが好きな女の子 ルイさん(ターゲットは天界で決められています。) の 『一緒にご飯を食べて、一緒にゲームをしてくれる人がいたらいいな』 という願いを叶える為、一緒に暮らす一見非日常な、でも普通の生活を描いた作品です。
 表紙見てもわかるように(わかる人にはですが)ハニエルがHORIさんの『グリップコントローラーPS』を持っています。攻略本を開いたままプレイする為に片手だけで操作できる様に開発された優れ物でスパロボやダビスタなどに最適な周辺機器ですが、これでもこの作品の中に登場する機器の中ではメジャーな方なのです、もともと『ゲームサイド』というレトロゲームを中心に紹介する雑誌で連載されていた事もあり、前半はネタがかなりマニアックです。(後半は掲載雑誌がなくなりWeb連載になったので一般向けにある程度自重) 
 毎日毎日ゲーム三昧、マニアというよりはゲームフェチなルイさんの日常に振り回されていたハニエルがだんだん馴染んでかけがえの無い家族になっていくそんなお話です。イヤ、そんな感動話じゃないんですけど。
 設定25歳前後のルイさんは毎日家にいてSRPGでキャラクターのジョブをコンプリートしたり、ゲームのし過ぎでご飯を食べるのを忘れて死にかけたりしてますが、かろうじてニートではなく、その正体は有名ブロガーのようです。
 レトロゲーから電子ゲーム、最新のオンラインゲーム・同人ゲームや果てはエロゲーまで幅広くこなし、スイカを16連打で割れる特技(元ネタは一緒に写っているDVDに収録されている映画 GAMEKING高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦) を持っているだけではなく、フィギュアやプラモデル・ミニ四駆なども作るのが得意です。(体の小さいハニエルの身の回りのものはルイさんが作っています) 
 『スハダクラブ』『コンゴトモヨロシク…』の意味がわかる人や、 『箱は重要なの!! 2Mビットとかついてるところが重要なの!! 箱を捨てたら当時の風情は戻らない!!』 や 『フルカウル世代じゃなくダッシュ世代ね。タイプ1・2・3シャーシの方。タイプ1シャーシはサイドローラーがが無かったからオプションでつけなきゃダメだし、肉抜きも自分でしなきゃならないし、そもそもプラがヤワいから結局エンペラーをタイプ2に乗せかえたんだよね。』っていうような会話を普通に繰り出してくるルイさんに激しく共感が持てる方はぜひ一度読んでください。 っていうかどうやらルイさんは作者の生き写しみたいですね。マニアックネタ全開のエッセイ漫画も描いていらっしゃるようですので、今度そちらも探してみますー。 あ・ハニエルの外見は作者が『ねんどろいど』を見て思いついたらしいです、確かにそんな体型です。
 ルイさんにはマリさんという姉が一人いて現在は結婚して家を出ているのですが、作中で触れられるまでルイージとマリオから名前を取っていた事に全く気が付きませんでした。むー不覚。
 タイトルのピコッとハニエルの『ピコッと』はセガトイズさんのキッズコンピューターピコからだそうですが流石にそれは言われなきゃ誰もわからないです。8ビット的なピコピコ音からかと思っていました。 初期タイトルは 『バグってハニエル』 これはわかる人多いと思いますが、ハドソンさんに怒られそうなので改題したそうです。2巻が待ち遠しいですー。
 
 
  ところでミニ四駆はスケール表記が1/32なのですが、コレって実車からの縮尺なのだと思います、ですが今回購入した『サンダードラゴン』は実車が存在しなく、もともとは『ラジコンボーイ』という漫画に登場するオリジナルのラジコンらしいのでラジコンカーからの縮尺にしないとダメなんじゃないでしょうか? あとダッシュシリーズやフルカウルシリーズはどちらもミニ四駆漫画からのキット化なので1/1ですよね。 最近はホビーが題材の作品が少ないので助かってますが、これらのホビー漫画読んだら絶対影響受けてやりたくなるんでしょうねー。 まぁ、ラジコンに関してはすでに『ふたばチャージ』(ゆ〜のす通信)や『あしたフルチャージ!』(田宮模型WEB連載)に影響されまくっていて手遅れな気もしますが。 
 それにしても配信のみのゲームなのが悔やまれてならない、『モーターストームRC』が現在、店内のプレイステーションスポットでよく流れていてバイト中後ろ髪を引っ張られまくっています。 なぜパッケージで発売してくれないのですかっ!! レースゲームは多々ありますが、ラジコンということで俯瞰視点というのが新鮮です。プレイするならぜひ欲しいですが、PS3用のプロポ型コントローラーって発売されているのでしょうか?非常に大事な事です。
 PCやPSでは確かラジコンのゲームはこの他にも発売されているハズ…これは探さずにはいられないですっ!! 

 図らずも3月はタミヤさんに貢献しましたねー。 ところで一見何でも置いてそうな大型の量販店では実は万人向けにガンプラ等がメインで、タミヤさんの製品やスケールモデルは意外と品揃えが悪かったりします。  そんな時は本当に模型を好きでやってる、ショーケースやウインドウに作品をかざっているような個人経営の模型店を覗いてみましょう。きっと探しているものが見つかるハズ。 って偉そうに言ってますが、ボクも近所の模型店が異常にスケールモデルの品揃えがいい事に気がついたのはごく最近なのでした、人間視野が狭いと何も見えてこないんです。 札幌でも駅周辺を離れればいいお店一杯あるんでしょうねー。
 余談ですが、最近ヨドバシさんの玩具売場が配置換えしたようで、プラモコーナーにショーケースが設置されたのですが…やっつけ作業なのか愛が全く感じられない作り方と飾り方で、アレでは購買意欲を損なわせて逆効果だと思います。箱の積み方も雑。
 大学の模型サークルさんとかに展示をお願いしたら快諾してくれそうな気もするんですけどねー? そういったいわゆる『お得意さん』とのパイプを太くする事も重要だと思いますが、個人経営店ではないので商売の仕方が違うのかもしれません。 
 札幌駅周辺のショーケース穴場ハンターとしてはドンキホーテ狸小路店さんの展示が、あー好きな人がやってるんだなーと感じられ、非常に買いたくなります。ぐっじょぶです。


 ちょっと気になった事なのですが、おすすめリンクにもしている『ゲーム屋さんのお店だより』さん、最近忙しくて見ていなかったのですが、久しぶりにいってみたら、『日記だより』に変わっていて内容もなんだか路線変更していました。ボクと考え方が近くて、同じゲーム屋店員という立場から勝手に親近感を抱いていたのですが…何かあったのでしょうか?しかも更新停止されるようで非常に残念です。 →更新作業中に再度確認してみたら新しい記事増えてました!! でもさらに路線変更してしまってますね。 んー、またゲーム話が読みたいですよー。


 
 近況報告ですー。春はお別れの季節…なのか、ウチのお店のベテランさんが次々と辞めていきます。たびたびコメントを下さっているカミーユさんもとうとうお店を去りました。 ボクと殆ど同期でお店に入ったので先越されちゃったなーという気持ちが強いです(笑) あ・でもまだちゃんと就職決まったわけじゃないですのでおめでとうとは言わないゾっ★(ウザい) 決まったらちゃんと報告するようにっ!!(そして何故か上から目線)
 このあとも4月中にさらに減る予定です。寂しいですが仕方がないですねー。っていうかそんな事言ってられない位遅番シフトがヤバイです。 Aスタッフ以上がボクしかいなくなってしまい、あとは新人さん(学生さん)の2人です。 それではあんまりなので早番から急遽ベテランさんが一人シフト変更になるらしいのですが、遅番と早番の業務内容がかなり違うので、そのあたりがツラそうです。 

 さらに追い討ちをかけるように先日からレンタルの準新作が100円(通常200円)のキャンペーンを実施していて、貸し出し&返却、そしてクレームが毎日鬼のようです。 5月6日までって言ってますけど、ウチの会社の事ですからどうせ『好評につき!!』とか期間延長していずれはそのまま100円が固定になるんでしょうねー。

 新しく人も採るらしいですが、研修期間が実質無くいきなり、お店に出て、OJTで覚えていくウチの会社のやり方ですと人数に余裕がなく、忙しい時に新人さんが増えるとそっちにも目をかけなければならない分余計に忙しくなるので、このままですと冗談抜きに死ぬ…かもしれません。 
 現状勤務時間が増えました & お休みの日もなんだかんだでお店でご奉仕活動してますので完全オフが無いです。 オレ…この戦いが終わったらゆっくり休むんだ…(死亡フラグ) 
 収入的にはありがたいんですケド、まとまった自分の時間が全然とれません、生活リズムもグチャグチャになってます。この記事も3月末からずっとチマチマ書いてたのにUPまでずいぶんかかってしまいました。 あまりに更新期間が空いてしまった為、オフ友でもある廉さんからもご心配のメールいただいてしまいました。…といいつつもショタゲー1本フルコンプするくらいは元気ですのでご心配なく(笑)。


 前々から思っていたのですが、バイトさんを入れては数年で使い倒して、新人さんにまた0から教育していくウチの会社の体制は、どうなんでしょう?
 一見人件費は安くすみそうにみえますが、マニュアル化が追いついていなく、内容も試行錯誤なので日々変化し、かつ、かなり複雑な業務内容ですので一人前になるには結構な時間と労力がかかります。 なのにいずれは辞めていってしまう。 まるで高い家賃をいくら払っても永遠に自分の物にはならない賃貸住宅のようです。
 一人前のバイト=なんでも出来る万能型 ではなく、例えば営繕・レンタル部門のスタッフ、販売・ゲーム部門のスタッフ、買取・加工専門のスタッフ、携帯・古本部門のスタッフ…というようにマニュアルを細分化して個人個人の覚える事を少なくし、専門部門ごとに一人前のスタッフを育てるのであれば、現在より育成期間の短縮になり、バイトの使い捨てでも運営していけるとは思うのですが…ファミレスとか多分そうですよね? ホールはホールだけ、キッチンはキッチンだけとかそんな感じだと思います。でも現状ウチの会社はその体制にできていないのでアレもコレもとやたらと覚えることが多いです。マニュアルの変更や業務連絡なども全員にいきわたり、理解・把握してもらうまでにはかなりの時間がかかります。専門部署体制なら担当部署のスタッフにのみ伝達すればいいのでこのあたりにも利点があります。 
 現実問題として、社員さんなのにキャリアの長いバイトさんにくらべて絶対的に経験値が足りない分、仕事を知らない・こなせない人もひょっとしたらいるかもしれません。 『アレもコレも体制』が通用するのは店舗面積の小さいコンビニくらいまでだと思いますよ? 『専門部署体制』でもベテランになってきたスタッフさんを部署異動すれば結果なんでもできるスタッフに育てる事だってできるのですから。

 また他の案としては、月々の給料は多少高くても、社員を増やして少数精鋭でキチンと育てていった方が会社の将来にはいいと思います。 (ボクたちは失業の危機ですが) 
 バイトさんなら個々の能力差による現場のバランスやシフトの希望を考慮しなければならないのでどうしても余裕をもって雇っておいて、出勤時間や日数で調節しなければならないですが、しっかり教育を受けた社員さんならそのあたりは全く考えなくていいですし、そうすると穴埋め用に人数を増やす事もいらないので、スタッフ数を半分位までは減らせると思います、結果人件費は安くなるのではないでしょうか? せめて店長の他にもう一人くらいは社員さんがいてくれたら楽なんですけどねー。 
 あ・ウチの会社は転勤の頻度がハンパないですのでたとえ社員募集してもボクは社員にはなりたくないです。(そんな選り好みする立場ではないんですけど) っていうか店舗業務的にどこの店に行ってもやる事はそんなに変わらないのに、そんなに転勤させるメリットがあるのか理解できないです。内部不正を防ぐって事以外に思いつかないですが、真面目に働きたい人には大迷惑な話です。 一応費用は会社持ちらしいですが、細かい所で確実に自費負担とストレスが大きいと思います。その分の労力を他に向けさせて欲しいです。


 ちょっとグチっぽくなってしまいましたが、お店を卒業された皆さん、季節の変わり目ですが、体に気を付けて下さい、なにをおいてもまず、健康第一ですよー。

 
 
 

 3月17日の公開初日に札幌シネマフロンティアに 『劇場版ストライクウィッチーズ』 観に行ってきましたー。 この日は『僕らがいた前編』 『プリキュアオールスターズNewStage』 の初日でもあったので、これはかなり混むのではと覚悟(と期待)をして行ったのですが、チケット売場で並ぶくらいで、残念ながら普通でした。 
 大きく分けて4種類のお客さんが並んでいて、それぞれ大体何を観にきたのかわかっちゃうところが悲しいです。 
 中高生の女子組&カップル=『僕らがいた』 
 一般人とオーラが違うボクたち(アウターでお洒落することが苦手で無難すぎる黒を選択してしまうが逆に浮いてしまう別名黒い集団)=『ストライクウィッチーズ』
 そのボクたちともまた違ったオーラを纏っている大きなお兄さん達=『プリキュア』(ボクも観たかったですが) 
 家族連れ=『ドラえもん』
って感じです。

 『僕らがいた』はCMでも印象的な『好きだバカ!』っていう台詞が乙女回路にキュゥっ!!ときている方が多いようで、チラホラその話題で盛り上がっているのが聞こえました。使ってみたいんでしょうけどなかなかシチュエーション的に使いどころが難しく人を選ぶ台詞ですね。
 『僕らがいた』はアニメでチラっとしか知らない(神代は小学館系の少女漫画の所有数が何故か少ない)のですが、高校生から始まって作中では20代半ばまで成長してますが、実写では美男美女とはいえキャストに無理がないのかちょっと気になる所です。メイクとかでなんとかなる範囲なのかな?といってもそこは物語の本質とは関係ないので気にする方がおかしいのかも。舞台だと役者の年齢と役なんて全く気にしないですし。
 劇中設定どおりに北海道の釧路市でロケが行なわれたそうなので、北海道庁では観光面の経済効果を期待して激プッシュしているみたいでウチの店でもポスターや釧路市の観光マップを設置するように道庁から依頼がきました。
 原作どおりの場所でロケを行なう。基本とはいえ、さすが映画です。その辺りすら適当に流してしまったTVドラマの『いいひと。』とはエライ違いです。あ・アレはヒドすぎて途中で『原作』が外れたんでしたっけ? 観てないけど『劇場版 最終兵器彼女』の方はどうなんでしょう。(高橋しん先生の作品大好きなので、アニメ版はしっかりDVDを購入。)

 おっと話を戻して、『スト魔女』の感想ですが、そこそこ混んでいましたので今回もまた後ろの方です。通路側の席が空いていたのでそちらを指定。(ボクは片方だけでも人がいない方が落ち着くのと、もし席を立つ場合の事を考えて毎回できるだけ通路側を希望。)

 気になる内容はファンの期待に充分応えた出来でした!!
 
 今作のストーリーは、2期の最終回その後からで、魔法力を全て失った宮藤は扶桑皇国に戻り、医学校に進むために勉強の日々をおくっていましたが、そこへ彼女の運命を変えるひとりのウィッチがやってきたというというところから始まります。 パネル(もうちょっと凝った感じにしてほしかった…)で宮藤の隣にいるのがその新キャラの服部静夏 軍曹です。 
 静夏の話によると坂本さんの計らいで、宮藤が希望するなら医学の最先端を学べるようになんと欧州へ留学させてもらえるとの事。画して宮藤は再び扶桑を旅立つ事になります。(いつもながら決断が早い)
 欧州へは空母天城(雲龍型ではなく赤城型の方。史実では関東大震災の為、未完成の幻の艦ですが、スト魔女の世界では震災がなかったので完成し就役しています)での船旅ですが、静夏は宮藤を無事に送り届ける任務の為同行するのですが、勝手に憧れを抱いていた『英雄』宮藤とはじめて目の当たりにする本人があまりにもかけ離れていた為、また、考え方の違いから2人は衝突します。 宮藤がどんな行動に出るかなんて事はファンなら用意に予想がつきますが、静夏は事ある度に面食らっています。 このあたりが今作のキーですね。 あ・ちょっとビックリな事にガリア奪還の功績により宮藤は少尉にまで特進していました。坂本さんも帰国していたようですが、坂本さんが忙しくて会ったりはできなかったみたいですね。といっても2期終了時からそんなに経ってはいないんですけど。

 第501統合戦闘航空団も現在は解散しており、元メンバー達はそれぞれの目指す生き方を歩み始めています。 劇中ではそんな彼女たちの姿が堪能できました。 501のメンバー以外も赤ズボン隊第502統合戦闘航空団のウィッチも登場します。 
 ガリアに宮藤が来ている事は伝わっているみたいですが、当初は合流するメンバーが少なかったですね。 『宮藤元気かなー』とか『どうしてるかなー』とか『芳佳の治癒魔法はもっと凄いのに』とか逢えたらいいなーくらいですね。 もちろんいの一番に合流したリーネちゃんとの激しい再会は百合百合しくて非常に良かったですw。 文字通り全速力で飛んできました。
 と、これ以上はネタバレになるので、後はぜひ劇場で観ていただくとして、これだけは!!
 ED後は完ではなく『つづく』でした!! ある程度予想はしていましたが、3期? OVA? どんな形は分かりませんが、ストライクウィッチーズ復活です!! 新キャラも増えましたし、なんといっても第501統合戦闘航空団再結成ですっ!!!!  館内では拍手こそおきませんでしたが、つづくの文字をみた観客からは『やった』 『3期やるのか』などの静かなザワめきがありました。 嬉しいですねー。 アキバとかだったらノリよさそうですから劇場が震撼するほどの雄たけびがあがったんじゃないでしょうか?   
 
 

 ストパンフパンフレットも買ってきましたー。 内容も設定資料なみに充実していて厚いです。 グッズもキャラクターごとに発売していましたので、ハルトマンのが何か残っていれば欲しかったのですが、坂本さんやミーネさん・ちょっと惹かれたけどスルーしたバルクホルンさんとかしか残ってませんでした。(涙)
 いつも思うのですが初日でほぼメインのグッズが売り切れてしまって、公開中に再入荷とかしてるんでしょうか? もっと入荷数を増やしたらいいのにと思いますが売れ残っても困るからなのか人気ゲームの様に配分制なのか真相は闇の中。 
 あ・一緒に写っている軍服は以前バイオハザードリベレーションズの時にも写っていたドイツ軍のジャケットで、中のブラウス・サマーベスト・ネクタイ(フランス軍)という感じで家にあるものでまとめてみたらリーネちゃん風だったのでなんとなく。
 ジャケット以外(これをアウターにするにはまだ寒いので)は今回観に行った時にも着ていったものです。もちろん普段着でありコスプレじゃないので下は履いてますケド。

 この日は まんだらけさんの移転リニューアルオープンの日でもあったので、映画館を出た後、友達と合流して、その足で行ってきました。 
 新しいお店はノルベサの2階フロアをほぼ全面使うほどの店舗面積で、非常に充実していました。他店舗からこの日の為にかき集めたのか品揃えも凄かったです。ありとあらゆる分野で欲しい物がありすぎて、リミッターを解除して買物しまくりたかったのですが、ギリギリのところで理性が働き、破産を免れました。 
 以前の店舗は建物が古いせいか若干薄暗い印象だったのですが、明るくなり、清潔な好印象です。オタク的視点としては商品の蛍光灯退色が心配なのはまた別な話ですが。
 店内の特徴としてコスプレ衣装売場やイベント会場?に大きく場所を割いているのも印象的でした。この次の日の翌日(日曜日)にはモモーイこと桃井はるこさんが来るらしかったのですが、さすがにバイトなので行けませんでした。知っていたら2連休希望だしていたのにぃー。(妹からのメール指定着信ボイスをモモーイにしてる位好きです。)
 開店初日のゲストはコスプレイヤーのうしじまいい肉さんが来ていて買い物して参加券を貰うと撮影会に参加できたのですが、恥かしながら神代この方全く知らなかったのでスルーしてしまいました。コスプレでもスポーツでも人のをみるより自分でする方が楽しいので興味なかったんですね。 あとから聞いたところ有名な方らしいですね、失敗したかな? 
 ボク的には普通にレジを打って接客していたセイバーさんの方が目立ってた印象です。 コスプレといえば、北海道ではたまに大きなイベントが開催されてるらしく職場で以前お誘いを受けたのですが、その時は敷居が高く感じられたのでお断りしてしてしまった(っていうか衣装も無いです。)のですが、そのうちまた機会があれば、見る方で参加できるなら行ってみたいですねー。まずはそこからです。
 爆誕した新生まんだらけ さらに濃ゆくなり大満足です。 あらゆるジャンルの商品を扱っている上、広すぎて隅々まで物色するのが大変なのでぜひ永住したいですねー。




 

 ここからはゲームの話。3月はゲームメーカーさんも決算前ということで大作が多かったですが、なんと言ってもクリスマス前からずっと展開していたPS3 『ワンピース海賊無双』が3月1日遂に発売したのが印象深かったです。久しぶりにバンナムさんの販促キットも多く(それでも少なく、使い難いモノばかりでしたけど)賑やかにすることができました。 
 ほぼ等身大なルフィ立て看板は目立ちましたが変な所に置くと他の物の邪魔になったりするので使いどころが難しかったです。
 特集平台には見えにくいですが、船の甲板をイメージした紙をパソコンで作成して敷いています。

 

 ワンピースといえば宝!! ポケット〜のコイン〜それとYou wanna be my Friend♪ ということでダンボールに金紙・銀紙を貼ったコイン(に見えているなら嬉しい…)をとにかく沢山作って100円ショップで購入した西洋剣を突き刺し、海賊帽を引っ掛け、兵どもが夢の跡って感じで、共に飾りました。
 頭の中のイメージで海賊の剣といえばカットラスなんですけど、売って無かったので。でも今後他のゲームでも流用できそうなので結果良かったのかもしれません。
 最初は安っぽいソフビ製なので金属色で塗装するつもりだったのですが、ソフビはプラモデル用の塗料では塗装できないんですね。知らなかったです。Vカラーという専用の物で塗装するらしいのですが、結構高額みたいです。 最初は所詮子供用なので大人の手にはショートソード位の長さしかなく迫力不足なのは仕方ないかと見くびっていましたが、無塗装なのも段々見慣れてきて、なんと言っても鞘付きなのでシャキーンっ!!と抜き放ったりするのが楽しくすっかりお気に入りです。ムダに抜刀していました。 クっ…コレが古より伝わりし剣(つるぎ)がもつ魔性の魅力というものだというの!? (黒猫風に)。 

 今回も当然ながら余計な事なので、材料費300円(税別)は自腹。 コイン作成も帰宅後に家でやりましたが、その手間に見合うだけの本数が売れてくれたので満足でしたー。 ただ反省点としてはコインが学芸会レベルなのでもっと改良の余地があるようですね。時間があればドラゴンクエストモンスターズの時にリベンジしたいと思いますが、小さなメダルって登場するのでしょうか?(ジョーカー等積みゲーなので未プレイ) ドラキーとかスライムとかも粘土で作りたいですねー。

 …ちなみに売れに売れた分、現在進行形でそれらがかつてのエクシリアを越える勢いで返ってきています… これはGWセールあたりで3980円!!とかセールの目玉商品になりそうな予感がします。

 

 3月8日はトロ・クロの参戦(PS3版のみ)が個人的に嬉しいカプコンさんの『ストリートファイター×鉄拳』 立て看板の構造が非常に凝っていてお気に入りでした。 販促物は一見派手な物の版権絵のパターンが少ないので同じ様な展開になってしまうのが悔やまれます。キャラの体格差を活かした立ち絵とか欲しかったです。 今回もポスターを複数枚使って、背景→リュウ→一八→ロゴの4重立体構造を作ってみました。 手間もかかったし割と気に入っているので発売後もショーケースの上に飾っています。 
 ネームバリューがある2作のコラボとはいえ、初動売り切り型の格闘ゲームで新規タイトルという事で、本部発注も17本(内360版は1本)という少なめの入荷でした。 
 デモもかなり長い期間流していて個人的には面白そうに見えていたのですが、予約は全然入らなく、初日売上は両機種各1本と大爆死しました…その後も動きがなく、それどころかウチの店で売れた本数以上に中古が売りにこられてしまう程。 ゲームセンターで稼動しているものではないというのと、最近のカプコンさんのベスト化と完全版化の発売スパンが短いのが原因ではないかと思います。半年くらいでキャラ追加&バランス調整したアッパーVer(しかも低価格)が発売されたしりたら、発売直後に新品で購入した方達はガッカリするでしょう。たとえ無料でアップデートできたとしてもです。 さらに今回は初めからVITA版の発売に合わせて、キャラ追加することが最初から告知されていましたのでユーザーは特に警戒してしまったのかもしれません。
 カプコンさんに限らず完全版商法を続けていると、自分の首を締める結果になるのではないでしょうか、ボクのようなバージョン違いも全部欲しいっていう人はかなり少ないと思います。ボクも中古で安くなってからしか買えないですし。 (格ゲーだと最近やっとソウルキャリバー靴鯒磴い泙靴拭) 
 インパクト的には2大格闘ゲームのコラボというのが強力なウリでしたが2Dになってしまった鉄拳のファン的には今回のシステムはどうだったんでしょう?(ボクはどちらかといえば2D格闘派なのでOK) タイトルをどうするか難しいですが、次回作があるなら 『カプコン×バンダイナムコ』 のメーカーキャラ対決だと嬉しいです。 アイルーVSクロノア とか リュウ(ブレスオブファイアの方)VSスタン・エルロン とか、ひょっとしたら ヴァリアントアーマーVSモビルスーツ もなんていうのもアリかも? おー、ゆめがひろがりますなー。
 いずれにせよ 『格闘ゲーム=家庭用版で練習してテクニックをゲームセンターで活かしたいから買う』 というのが購入の第一動機でありセオリーなのにその大前提を無視してしまったのはかなりの痛手だと思います。まだまだ 『友人集まって、またはネットで対戦する為』 だけでは購入動機としては弱いと思います。 
 ちなみにボクは格ゲーでは基本的に必殺技はあまり使いません。なるべく通常技の絡みで闘うスタイルです。 スキが大きいっていうのもありますが、必殺技は『必殺』の技なハズなのにポンポン連発とか、あまりカッコよくないなーという自分勝手な美学の為。 (実は掴んでからの攻防が熱いトバルNo1とかすごく面白いと思っていますが、キャラに魅力を感じないUFC等スポーツ系の格ゲーは全くプレイしないです。食わず嫌いなのかもしれませんが…) 
 なのでキャラの練習しているとコマンド入力ができない超初心者に見えるのか、よく対戦に入られてボコられる時があるので、ひたすら地味な練習をする為に家庭用版がゲームセンター稼動中に発売される昨今は大変嬉しいです。 アルティメットガードやブロッキングとかジャストディフェンスとか避けとか飛び道具連発を飛び道具以外で対処できるガードシステムが大好きです。

 

 3月22日はSEGAさんの 『クロヒョウ2』 が発売されました。1月頃からデモディスクは届いていたのですが、展開場所に空きがなかったので結構ギリギリにしか店頭で流せなくて申し訳ないです。ディスクには『1月末号』って書かれてましたので第2弾も来るのかと期待していたのですが結局その1枚きりでした。 『龍が如く』ならスタッフ用のバッチやネックストラップ等が販促キットに入っていたりするのですが、(バイナリードメインはお面でしたw) 50本程度の発注数だからなのか今回はそういった物は無かったです。 あっ、でも初音ミクの時はあったから数量とは関係ないのかも? そんなですので予約数もそこまで伸びる程ではなく、売れるのか心配でしたが、割とサクっと完売しました。中古もそれほど返ってきていないので、まだまだ楽しんでいただいているようです。
 クロヒョウは如くシリーズのようにヤクザモノというわけではなく、格闘家の物語って印象が強いので(未プレイ)個人的には好みです。別に如くシリーズにしなくてもいいんじゃないかなと思っているのですが必要なの?
 特集平台はホント時間が無かったので実はワンピースの時に敷いた船の甲板をイメージした紙がそのままです。モニター動かさないと剥せないので、一人では無理。 自分の中では、格闘家だもん修行はきっと道場だよ→この板間は道場の床をイメージしてるんだよ。ということにしました。
 
 それにしてもバイナリードメインの時からそうでしたが、ここまで開発スタジオを前面に推し出して展開するゲームって珍しかったです。 (小島監督ですらここまでは) 
 『名越さんステッカー』とか送られてきた時は一体コレをどうすればと思いましたが(笑) ゲームのお客様に『クロヒョウ2よろしくお願いしますー』と配ったら以外にも結構受け取ってもらえましたので早々に無くなりました。 中には俳優さんか何かと勘違いしたのかレンタルのお客様が『これ貰えないの?』と聞いてきたくらいで。 答えはもちろん『よろこんで!』

 

 3月ラストの大作は 『キングダムハーツ3D ドリームドロップディスタンス』 拡げすぎてしまった大風呂敷がプレッシャーなのか、なかなか3が発表されませんが今作は時間軸的に2.5あたりの位置付けだそうです。 やっと少し物語が進みましたw。
 なんといっても画像が美しすぎます!! GBAやDSの頃から他の作品より頭一つ飛びぬけている技術力で、なぜここまでできるのか!! と思うほどでしたが今作はそれ以上です。 ただデモは大きく画面一杯にしてほしかったですね。なんか周りがかなり邪魔でした。
 多分放映するモニターの比率の問題で、3DSは16:9 に対して販売店の殆どはまだまだウチのような 4:3のブラウン管 が多く、デモ映像を作る際、どのタイプのモニターにも対応できるようにするにはこうするしかなかったのだと思います。 他の作品ならそんなに気にしないメーカーさんが多いですが、ディズニーキャラの縦横比が狂う可能性がある事にウォルトディズニーカンパニーさんから許可が降りないんだろうとボクは推測しています。 初代キングダムハーツよりも15年も前にハドソンさんがファミコンでミッキーのアクションゲームを製作した時も、キャラのドット絵のチェックやイベントの時の警備がかなり厳しかったそうです。さすが世界のミッキー妥協一切無しですねー。 
 
 デモといえば逆に最近のは16:9用に編集しているメーカーさんも多く、そのまま流すと映像が縦長になり、昔のカンフー映画みたいになってしまいます。 プレイヤーの設定で直せるものもあるんですが上手くいかない時もあり、仕方ないかなーと思っています。

 バイオの時もそうでしたが、シリーズ初の3DSということで心配だったので、特集平台はちょっと気合入れて、ほぼ1/1キーブレード(っぽいモノ)をスチレンボードで作って天井から吊るしてみましたが、 柄のチェーンや鍵の先端部分のディティール(設定ではミッキーの耳みたいな形でくり抜いてある)が難しかったので省略して、ただのギザギザにしてしまった為、なんだかシャーッハハーって笑い声が聞こえてきそうな剣になってしまいました(笑) また、台は黒とグレーでチェス板風にしてみました、KHと言えばなんとなくそんなイメージだったので。  凝ってしまったのと追加入荷がドンドン入ってくるので、ドラクエモンスターズのキットが届くまではこのままの予定です。 (ファイアーエムブレム覚醒はデモディスクが無いので)
 売れ行きはどうかな?と思ったのですが、40本強サクっと無くなりました。
 ボクとしては『1』実家に置いたまま、ターザンのところで放置しているので、ファイナルミックスのシナリオも加えたPS3・360版HDVer(吹き替え・字幕選択可能)が発売される事を期待しているのですが、他の作品と比べて権利問題が難しいのかもしれません。 でもホントにいい作品なのでまだまだ未プレイした事の方にはぜひ遊んでほしいので、なんとかシリーズを振り返るチャンスが欲しいですね。 なんか今作に合わせて1や2のベスト版新品が結構な数売れたらしいという記事見かけましたのでどうせならもっとキレイにしてほしいなーと。 過去に売ってしまって買い直したい人にもいい購入動機になると思うのですケド。

 
 本日のサブタイ 『市虎三伝』(しこさんでん)とは、戦国時代、ほうそうが人質として囚われていた時に、国王である魏王に、もしだれかが街に虎が出たと言ったら信じますかと尋ねると、信じないと答えました。では、もう一人が同様に言ったらどうかと尋ねると、疑い始めるかもしれないと答えました。では三人ならどうかと聞くと、信ずるようになるだろうと答えた故事からきています。
 根も歯もないことでも、多数の人の口からくり返し言われれば人は信用してしまうという意味です。 
 有名な『火のないところに煙は立たない』の対極にある故事ですね。

 ゲーム業界では、そんな言葉のとおり、各方面で囁かれているうちに、だんだん信用してしまいそうな噂が飛び交う事が多々あり、その度にユーザーや販売店は踊らされています。ちょうどファミ通の記事でも噂の真相みたいな特集が組まれていましたが、夢のある噂についてばかりでした。
 ということで今回は先日目にした現実になると非常に困る噂をご紹介。

 
 とある海外のサイトでPS3の後継機にあたる次期ハードの噂情報について、

 

■ コンソールの名称

 * “Orbis”なるコードネーム/仮称で呼ばれているらしい

 * Orbisはラテン語で「円」「輪」「軌道」などの意味を持つ

 * 同じラテン語で「生命」の意味を持っていたVitaと組み合わせると「生命の輪」となる

 * ソニーのポータルサイト上にはOrbis.SCEDev.netというURLのページが存在

■ 計画段階のスペック

 * AMD x64 CPU

 * AMDの次世代GPU“Southern Islands”を搭載

 * 最大解像度4096x2160でゲームを表示

 * 解像度1080pで3Dゲームを表示(PS3は720p)

 * OrbisはPS3ソフトの後方互換性を持たない

■ リリースタイミング

 * 2013年ホリデーシーズンのリリースを計画

 * 今年初めに選ばれたデベロッパーが新型コンソールの開発キットを受け取っている

 * GDC開催前後にその改良版が配布された

 * 2012年の終わりにはさらに最終形に近いベータ版が用意される

 * このように早期に開発環境を提供することでローンチゲームが充実するはず

■ 中古ゲーム対策

 * 噂のXbox後継機と同じく何らかの中古ゲーム対策機能が組み込まれる可能性が高い

 * 全てのゲームはBlu-rayディスク版とPSNダウンロード版の2種類が用意される

 * ディスク版購入時はゲームデータをHDDにフルインストールする

 * 購入したゲームはひとつのPSNアカウントのみでの利用に固定される

 * PSN版のデータはいつでも無料で再ダウンロードが可能

 * 何かをするにはPSNアカウントを作ってオンラインでいる必要があるため、中古ディスクを購入してオフラインのみでプレイ、といったことはできない

 * 買取に出された中古ディスクを入手した場合、プレイに何らかの制限がかけられる

 * 中古ディスクに対しては、トライアルモードでの起動に制限、何らかのコンテンツ制限、追加料金を支払ってフルゲームをアンロック、といった仕様が噂される


 以上コピペでした。 ここで気になるのは中古ゲーム対策の部分。 特に 『購入したゲームはひとつのPSNアカウントのみでの利用に固定される。』 ですね。 この仕様ですと中古ゲームを購入しても遊べない、または何かしらの制限がかかる。という事になります。友達との貸し借りもできません。 
 現在でもゲームによっては中古ではオンラインプレイができないものもありますが、そういうタイトルに限って、オンラインプレイにウエイトがおかれているものが多いですね。結局充分に楽しむ事ができない。勿論中古で買ってもらっても、ソフトメーカーさんは一銭も儲からないのですから、なるべく新品を買ってもらうため、工夫をするのは当然、中古で買った人の面倒まで見る義理はないのが普通なのですけど。 ゲーム自体がこの仕様になってしまうのは流石に中古ゲームショップで働く身としては、想像するだけでも背筋が寒くなります。
 この仕様すでに一部のパソコンゲームでは行なわれていますが、ネット認証と呼ばれており、発売後一定期間は中古を購入しても認証されないようになっています。一定期間後は、ゲームディスクとネット環境さえあれば、ファーストプレイ時のみネット認証を行ないますが、そのあとは普通にプレイ可能です。 かなりユーザーの事を考えてくれてはいますが、それでも煩わしい仕様ですね。
  中古ショップは認証解除日以降にしか買い取ってくれませんし、そもそもネットに繋いでいない人は遊ぶ事ができません。 パソコンですらこうなので、家庭用ゲーム機のソフトを新品で買ってきてもまず、利用登録を行なわなければならないなんてネット接続率がどの位の割合かなんて問題以前の話かもしれません。
 別な話ですが、メーカーとしてはバグが出てもパッチで修正した方がコストがかからないからネット接続100%推奨なんでしょうね。 でもそれはさすがに甘えかなとも思います、最近の作品はボリュームがあり、複雑ですからバグが出るのは仕方がないのかもしれませんが…デバックに充分な時間を割いているのかも疑問な未完成状態のものを発売してるとしか言えないところもあります。 


 一方こちらは上記に対する経済的な視点からみた意見

  
 

本日早朝にも中古製品をブロックする機能を有したPS3後継機“Orbis”の噂をお伝えしましたが、Wedbush証券アナリストのMichael Pachter氏が次世代機の噂にて大きく語られるようになったこの中古対策に対し新たな意見を述べています。

Pachter氏はまず、中古対策を搭載することはソニーとMicrosoft両社の利益にはならないと指摘。AcitivisionやElectronic Artsが僅かに利益を得て、海外大手小売りのGameStopが大きな損害を被ることになるとし、またそれ故にGameStopが中古対策を持つコンソールを店頭に並べることはないとも述べ、結局は売り上げの面で自身の首を締めることになると主張しました。

さらにこの売り上げ損失から考えれば、各社が先行して中古対策を搭載することはまず有り得ないとPatcher氏。また各社が同調して一斉に中古対策を搭載するような可能性についても、「(各社は)そこまで邪悪では無い」と否定的なコメントを残しています。

またDFC IntelligenceのDavid Cole氏もこの意見に賛成し、中古対策は新製品を購入するために中古製品を次々と売っていくようなコアなコンシューマー利用者を止めることになるため、搭載される可能性はかなり低いと主張。IDCのリサーチマネージャーLewis Ward氏も、ディスクを研磨する“魔法の杖”のような中古市場を販売側が促進していることを認めつつも、ネット接続に制限があるような家庭にとっては中古取り引きこそがコンソール機購入の1番の理由になっているとコメント。また結局はDRMのように特定のハッキング行為で対抗策が立てられるとも指摘しています。



 以上コピペ ボクとしてもこの意見なので中古対策機能はつかないと信じたいですね。 最近は中古を購入しても、ユーザーの判断でメーカーさんに儲けが出るように、オンラインパスを販売しているところもあります。 これはオンラインプレイをする為の権利を小額で購入することで、新品購入者と同じようにオンラインプレイが楽しめるというものです。
 中古で買う奴には作品のメインであるネット対戦をさせてやらん!!とちゃぶ台をひっくり返すガンコ親父のように一蹴するのではなく、作った作品をどんな形(新品・中古・借りたり等)であれ、プレイしてくれるユーザーを大事にしてるそんなメーカーさんが確実に増えている事実があるということコレは今後のゲーム業界に希望が持てます。
 今回は中古で買ったけど、作品のファンになってくれれば次回作は新品で購入するかもしれませんし、長い目で見てもメーカー&ユーザーどちらにもいいこと尽くめだと思います。 もちろんそんなことをしないで、廉価版を発売し、あくまでも新品のみネットプレイ可能というところもあります。 ただ、ボクのように廉価版・普及版・ベスト版言い方は色々ありますがパッケージのデザインが変わってしまうため、それを購入する事を嫌がるユーザーは必ずいます。(メルルのアトリエの修正版パケもヤです。) もちろん廉価版になる前に、フルプライス版を買えばいい事なのですが、すべての欲しいゲームを新品で購入はさすがに夢物語です。発売後かなり経ってから評判を聞き、興味をもつソフトもあるでしょうし。
 こんな時、オンラインパス販売制度は非常に嬉しいですね。 パス代金だって環境整備や次回作への資金となっているのだと思うと全然安価だと思います。 勿論モンハンPみたいにそれすらも必要ないのはお財布的に非常に嬉しいですけど。

 販売側としては怖い噂に踊らされましたが、数年後には真偽がハッキリしていることでしょう。 ユーザー側としてはどんな形になろうとも、新品で発売日にバンバン買えるくらいの収入があれば大抵の事には対応していけると思います。 節約神(ガーディアン)モードでお金を貯めて、欲望解放神(リミッットブレイク)モードで無駄づかいですねっ!! ん?なんか矛盾しているような…。
 
 といったところで本日はこの辺で、模型話やマンガ・アニメ話などまだまだ書き足りないのですが、一応カテゴリーをゲームにしてしまったので別記事に分けます。
 あ・もう5月目前なのに『鬼が悶える』も今年はまだですし、完結しないうちにガンダムワールド2012が始まってしまいます。(今年も4月29日から5月6日までサッポロファクトリーで行なわれます。)ので、そろそろあの2人にも登場してもらわないと…その他、突撃レポゥトもアチコチ行ってもらっているので消化しきれていない写真が貯まっていてSDカードの容量がヤバイ。
 このまま次の記事にとりかかりたいところですが、本日もGWセール準備の為の準備(ややこしい)をする為、休みですがお店に出かけようと思います。本日発売の『マリオパーティ9』の飾りつけも全然できませんでしたので不安ですし… う〜GWに妹が泊まりにくるので、散らかってしまった部屋も片付けたいのにぃ…。



 P.S. 劇場でパンフを買う際、非常に混んでいる中でボクの直前で列の動きがピタっと停まってしまいました。 見ると20代後半位の女性の方がプリキュアのグッズをカウンターの上に沢山拡げてもらっています。(商品は全てカウンター内なので通常は欲しい物を店員さんに告げて購入する方式) ボクは、あー、たまにいる『とりあえず全部の在庫見せて』っていうタイプのお客さんなんだなーと思って10分くらいそれを眺めていたら 『お会計は1万9千〜円になります。』って えぇぇっ!! 見せてもらってたんじゃなくて全部買うものだったんですか!! その時ボクの頭の中には『アニメ店長完全燃焼版』が鳴り響いてました。 ここまで情熱をぶつけてアニメを支えて下さっている方にホント頭が下がります♪ 
 購入後店員さんに、大人は来場者記念品がもらえなくてすごく残念だったとか、自分の集めているグッズの話とか、映画の見所などを熱く語っていたのはご愛嬌ということで生暖かく見守ります。 オタ特有の好きな事を話す時のアノ、相手が初対面であろうが、例え周りが引いていようが関係なしにハードルの高い話を続けるハイレベルなテンションは身に覚えがありすぎて笑えないです。
 



2012/04/26 (木) 10:00 | ゲーム
trackbacks(0) | comments(0)

 
 スミマセン、前の記事の『続きを読む』は罠です。最初そうしようかと思ったので記事を打ち込んだのですが、やっぱり記事分けようと、文字消したのですが、続きをよむリンクが消えなくなってしまいました。

 それではお待たせしましたー!!結果は、


 かたりべ族 物語ゲーマー


 だそうです。RPGでいうところの吟遊詩人みたいなものでしょうか?


 かたりべ族とは?

人間関係を何より重視する種族です。
友達の家にゲームが置いている時や、誰かとゲームセンターに行った時など、皆で盛り上がれる場合は積極的に遊びます。
一方で難しい物に挑戦したり、頭を捻りたいとは思っていないので、一人で黙々とゲームを遊ぶ事は少なめです。遊ぶとしたら、RPGなどストーリー重視のゲームが多いようです。
海外のゲーム会社が調査した所、この性格に当てはまるプレイヤーは少数派でした。ゲーマーとしてはレアな種族だと言えます。ただし人口統計的には、このタイプに分類される人が非常に多い可能性があります。

 物語ゲーマーとは?

かたりべ族にもいくつか種類がありますが、このタイプは物語ゲーマーに分類されます。
一人でいる事を好み、一度始めたことを最後までやりたがり、抽象的で複雑な要素にも強いため、かたりべ族の中で最もゲーマーよりだと言えます。
非常に強いストーリー志向を持ち、また物語を読むだけでは飽きたらず、物語に介入したがります。一方でゲームに高い難易度は求めていません。あくまでストーリーやキャラクターに感情移入できる事が大切だと考えています。

この種族の性格傾向

・一人でいる事を好む
・お喋りを好まない
・責任をもって最後までやる
・人を喜ばせたがる
・やさしい
・発想力豊か
・一途
・理想を求める
・じっくり考える
・徹底的で綿密
・複雑な問題に強い
・グループ内の人間関係をすぐに理解する

ジャンルごとの性格適合度

RPG、アドベンチャーゲームなどが向いています。

 

ちょっと注意

性格適合度は統計的な傾向です。個人の好き嫌いを当てる物ではありません。
もし好きなジャンルの適合度が低かった場合は、統計的には好む人が少なくても貴方は例外という事です。優秀なゲーマーなので誇りを持ちましょう。
遊んだ事がないジャンルの適合度が高ければ、ぜひ勇気を出して挑戦してください。新しいゲーマー人生が開けるかもしれません。
それでは各ジャンルの適合度を見ていきましょう。

アクションゲーム  性格適合度:★★☆☆

「スーパーマリオ」、「モンスターハンター」シリーズなど

じっくり考えたがるうえに、ストーリーを重要視するので好みが分かれます。
協力プレイできる環境がある場合や、一部のストーリー重視のアクションゲームは楽しめます。

シューティング  性格適合度:★☆☆☆

「グラディウス」、「コールオブデューティー」シリーズなど

難易度が高く、多くの場合はストーリーが薄いため好まれません。

格闘ゲーム  性格適合度:★★☆☆

「ストリートファイター」シリーズなど

この種族は複雑な操作にも強く、誰かと遊ぶのが好き(特にわいわい遊ぶ楽しい競争が)なので楽しめます。
ただし非常にせわしい、難易度が高い、一般にストーリーが薄いという点では嫌われます。

レースゲーム  性格適合度:★★☆☆

「グランツーリスモ」、「マリオカート」シリーズなど

車好きなら気に入る可能性があります。
この種族はゲームでの目標は貫こうとするので、レーサーになった気分で楽しむかもしれません。

スポーツ  性格適合度:★★☆☆

「パワプロ」、「FIFA」シリーズなど

操作そのものはシンプルなので、スポーツに興味があるかが大切です。
ただこの種族は、激しいスポーツに興味を持つこと自体が少ないと思われます。

アドベンチャー(ノベルを含む)  性格適合度:★★★★

「かまいたちの夜」、「To Heart」シリーズなど

ストーリー志向のこの種族にぴったりです。
ゲーム中でストーリー上の選択を迫られる事もありますが、物語に参加している感覚が味わえるので、より一層楽しめます。

RPG  性格適合度:★★★★

「ドラゴンクエスト」、「テイルズオブ」シリーズなど

ストーリーに自分が参加している感覚が強く味わえるので、大変好まれます。
操作がシンプルで落ち着いて考えられる点でも向いています。
「ポケモン」シリーズのような育成RPGも好きです。感情移入が得意なので楽しく育てられるからです。
一方キャラやストーリーが重視されない欧米型RPGや、不思議のダンジョン系は向いていません。

ストラテジー(戦争SLG)  性格適合度:★☆☆☆

「信長の野望」、「エイジ オブ エンパイア」

ルールが難しく難易度が高い点が嫌われます。
またこのジャンルは、ストーリーやキャラは重視されません。

シミュレーションゲーム  性格適合度:★★☆☆

「シムシティ」、「電車でGO!」シリーズなど

一般的には好みませんが、非常に向いているゲームがあります。
「ザ・シムズ」、「どうぶつの森」、「どこでもいっしょ」のシリーズです。
これらは一切戦いがなく、コミュニケーションに特化したゲームです。全種族の中でも、かたりべ族が最も好むと考えられます。

パーティゲーム 性格適合度:★★★☆

「桃太郎電鉄」、「マリオパーティ」シリーズなど

ルールがシンプルで、楽しげな雰囲気。そして何より友人と遊べるのが魅力です。
時には骨肉の争いになる事もありますが、気にしてはいけません。
この種族は「楽しい競争」なら好きです。

パズル  性格適合度:★★☆☆

「テトリス」シリーズ、「マインスイーパ」など

操作がシンプルなのはともかく、ストーリーやキャラが重視されない事が多いジャンルです。
友人と楽しむ事はあるかもしれません。

音楽ゲーム  性格適合度:★★☆☆

「ビートマニア」、「太鼓の達人」シリーズなど

速いテンポが要求される点は問題ですが、友人といっしょに遊ぶと楽しめます。

MMORPG  性格適合度:★★☆☆

「ラグナロクオンライン」、「ウルティマオンライン」など

かたりべ族全体がそうなのですが、顔を突き合わせてゲームを遊ぶ事を好みます。
海外のある研究によると、かたりべ族に当たる人はMMORPGをほとんど遊ばないそうです。
とはいえ、物語ゲーマーの場合は例外かもしれません。
MMORPG
を遊ぶ人は、実は一人でいる事を好みます。また人間関係を重視し、発想力豊かな人が多いとされます。この種族はその点当てはまっています。

ソーシャルゲーム  性格適合度:★★☆☆

「モバゲー」、「GREE」、「mixi」の各種アプリなど

ソーシャルゲームで優位に立つには、ゲームに人を呼んでくる必要があります。
この「人を呼ぶ」ですが、とにかく人数が多ければ多いほど良い傾向があります。
この種族はあまり多人数とつきあう事を好みません。かたりべ族の中では最もゲーマーよりのため、シンプルすぎるゲーム性に満足しない可能性があります。
このジャンルを遊ぶ場合は、ゲームとしてではなく暇つぶしとして接するようにしましょう。

 
 
 
 なんか人間関係を重視するとか、皆でゲームセンターとか行くと積極的に遊ぶって書いてあるのに、一方で一人を好むとか相反する事も書いてあったりして意味がちょっとわからない所もありますが、性格趣向は概ね当たっています。まさにそんな感じです。どっちも好きなんですねー。

 消える前の記事ではジャンル毎性格適合度がちょっと納得いかないものだったのですが、復旧している間に診断がバージョン2になったようで、以前の物より当たってる感じになりました。最初はソーシャルゲームが星4つとかになってて超!!納得いかないって感じでしたので。実はやった事はないのでもしかしたらハマるのかもしれませんが。今の所CMを見るだけでも嫌悪感を覚えます。

 注意書きにもあるようにあくまで統計的な傾向で、個人の好き嫌いではありませんのでボクはアクションやシューティング・格闘ゲームなども大好きです。
 自分がどんなタイプなのか気になる方は是非チャレンジしてみて下さいっ!

 

 今回はコピペした部分(診断の所)の影響でPCからブログが閲覧できなくなってしまい、焦って携帯から記事を非表示にしたところ、本文を弄っていないのに、編集した扱いになってしまって、結果携帯からの投稿文字制限数を超えた分、記事のほぼ全文が消失するというアクシデントに見舞われ、こんなに更新が遅れてしまいました。 消える前の記事には先日観に行ったガンダムUCの感想などもあったのですが、これ以上遅くなるのもと思い、こちらは次回の記事に回したいと思います。 相変わらず書きたい事は貯まっているので、なんとかせめてもう1回くらいは今月中に更新したいと思っていますが、書く時間がとれるかどうかは未定です。 今月末までに売場にPSVITAコーナーを作ったり、3DSコーナーを拡張したりと結構重そうな作業が続くので、おそらく帰宅後はダウンしてしまうと思いますので。
 繁忙期になる前に売場と自分の部屋の大掃除もしたいですし、ガンプラも完成させたい、あ・年賀状も今年こそは出したいなーと思っていますが、思っているだけになりそうな気配もします。年末までに帰省もしたいですが、コレもどうなるか…では次の記事も宜しくですよー。 

 P.S.余談と言うか今回のオチ。 挨拶文の関西オバさまは、店を出たあと颯爽と駐車場に停めてあった車に乗って帰宅されました。



 …車で来てるなら寒くないじゃないですかーーー!!!



 なんの為に用事の無いウチの店に寄ったんですか…?



2011/11/24 (木) 13:07 | ゲーム
trackbacks(0) | comments(0)

 ボクがバイトしている店は夜12時で閉店なのですが、大体11時45分頃になると、ゆうせんのチャンネルをホタルの光に変更し、デモ機を消したり、のぼりを片付けたり等の閉店準備をします。実は結構この時間帯には駆け込みでレンタル返却のお客様(稀にゲーム機本体買い取りも!!)が来店されたりしてちょっと忙しい時もあるのですが、それでも大体のお客様は閉店時間という事をわかっていらしゃるので、『ギリギリでスミマセン』といいつつ急いでDVDを選んでレンタルしていったり、買物を済ませ12時前には帰宅されます。

 時にはゲーム機本体とソフト・周辺機器などでいきなり5万円位買物をして下さり、売上の少ない日には大変ありがたいお客様もいらっしゃいます、そんな時は多少12時を過ぎようとも笑顔で 『ありがとうございましたーって感じでお見送りなのですが、先日閉店間際に来店されたとある奥様は店に入ってきてすぐさま携帯電話を取り出し、ゲーム売場辺りを徘徊しながら電話で話始めました。
 携帯電話が普及して、お使い物などで相手に確認をとったりするのでお店内で電話するお客様は多いです。ですので一見ゲームに縁のなさそうなお客様でも頼まれて買物に来ているのかな?といつものことか思い、閉店準備をすすめました。 しかしながら閉店時間になっても一向にスタッフに『○○を探してるんですが…』とか聞いてくるわけでもなく、売場を所在無く漂いながら電話しています。声が大きいので悪いとは思いつつも、話している内容に耳を傾けてしまいました。 …なんか息子が結構お手伝いしてくれるとか、学校ではこんな事してるとかそんな話をしています。


 コレは…雑談

 
と判断しましたので、スッと近寄り、なるべく威圧しないように、『お客様、申しわけありませんが、閉店時間なのですが…』と伝えると、

 『そんなことわかっとるわ!! 外寒いから店ん中で話しとるんやないかい!! ちょっとくらいでケチくさい事、ゴチャゴチャ言わんときっ!!』

 と関西弁?で怒鳴られました。一応ボクは声をかけるのを閉店時間ちょっと過ぎまで待っていましたのでコチラに非は無いと思います。電話先にも『あんなー、店員が出てけ言うて五月蝿いねん。』とグチっています。それでもブツブツ文句を言いながらも帰られましたので、閉店することができました。本州の方には秋の北海道の夜道は寒すぎたのかもしれません。

 店内での飲食は入口にも書いてあるのでキチンと注意できるんですけど、前述の通り目的があって使用されるお客様もいらっしゃいますので、当店では店内の携帯電話使用を禁じてはいません。 
 しかしながら、今回の様なケースもありますのでお互い気持ちのいいものではありません。書店などではデジタル盗撮を防ぐ目的もあるのでしょうが、他のお客様の迷惑になるということで禁止しているお店もありますねー。ウチの店もそろそろ禁止にして欲しいなーと思います。

 ボク個人が接客をしている時に、イラッとくるお客様の行動のかなり上位にレジ会計の最中も終始携帯電話で話してるというのがあります。こちらからお伝えしなくてはならない事や確認しなければならない事もありますので、少しの間くらい電話を止めて欲しいなと心の中で思っています。それでいてちゃんと聞いてなくて生返事をしてあとからクレームなんてイヤすぎます。そしてそういうお客様に限って、その話してる内容は10割方下らない雑談のように聞こえます。

 携帯電話やスマホが普及してから随分経ちますが、どうもソレに携わる行為を優先順位としてかなり高く認識してしまっている方が増えている気がします。 電話は掛かってきたらどんな時でも取らなくてはいけない、そして周りもソレをつい許してしまう、携帯電話が一種の免罪符の様になってしまって人と接する事のマナーがルーズになっていませんか?
 
 ボクはプライベートでお店で買物している時などでも、バイト先から電話が掛かってきてもすぐには取らず、一旦お店を出てからかけ直します。 よほどの緊急事態でもだいたいそれで間に合います、充分です。 ましてや自分からかけるなんて持っての他です。そんなに一刻を争うような事そうそう無いはずです。 ブログにアップする写真を撮る時も、ちゃんとお店の人に許可をとります。 
 スマホも同じです、別に今ココで弄らなくてもよくない?っていう場面でちょこちょこ弄ってませんか?
 例えば、ゴハンに誘われて食べに行って、タバコを吸われるのは気になりませんが(でも食べながらは、めっ!!) 携帯電話やスマホを弄られると、もっとコッチをかまえーって思います。ボクが口下手なので退屈させてしまってるのかもしれませんけど、だったら一人で食べに来ればいいのにって思います。美味しいですよ一人ゴハン。

 少し前にどこかが実施したアンケートで一日平均のメールの数が、顔を知っているリアル友人・家族より、ネットで知り合った顔も知らないネット友人とのやり取りの方が多いっていう方が増えてるようです。 なんかすごく気持ち悪いです。 顔見知りとは今後のこともあるから、不快にさせたりしないようにしなければならないので気を使うけど、何を言っても許されるネット友人の方はコミュニケーション取りやすいって事なんでしょうか? そうですね、下手をしてもメルアドを削除すればいいだけですしね。 …そんな事だから目の前の人間と接するのが下手な人が増えるんじゃないでしょうか? 何事もバーチャルばかりで、周りを見ない、ネット友人は人間だろと言いたいかもしれませんが、簡単に関係をリセットできる以上、そんなものはバーチャルの一部です。高性能なAIと一緒です。(ネットがきっかけで結婚される方もいます、そんな方ゴメンナサイ) いざリアルで面倒事が起きると、対処しきれなくなって殺してしまったりするんじゃないですか? と、カフェでブログ更新してみたいーとか言ってる超人見知りなボクが言えた義理ではないんですけど。それでも最低限なマナーは守ってるつもりです。ボクが細かいんでしょうか?

 少し話は違いますが、こんな事もありました。
 先日電車のデッキで女の子2人組が、とあるサイトについて大声で雑談していました。そんな話の中で、『クソ笑ろた』とか、そのサイトがちょっとエッチなサイトのようで、性的な単語をバシバシと連発したりしていました。 
 聞き耳を立てるつもりはないのですが何せ大声なので聞こえてしまいます。酒の席でもない真昼間からもう少し言葉を選べないかなー?と苦笑せざるをえない感じです。 この2人は周囲にATフィールドでも展開しているつもりなのでしょうか?イヤある意味本来の意味で展開しているのでしょうけど(笑) あ・この話の例が女の子だからというわけではなく老若男女含めてですよ。
 『森田さんは無口』の森田さんとまでは言いませんが、発言する前にもう少し周りを気にして言葉を選んだ方がいいと思います。(森田さんは言葉を選びすぎて結果、喋るタイミングを逃すので無口になってしまうのです。)
 
 口に出して注意した事はないんですが、実は密かに気になっている言葉づかいもありまして、バイト中にトイレに行く際、ストレートに『トイレ行ってきます』っていう方が多いです。飲食店や百貨店みたいに『10番行ってきます』とか『巽所行ってきます』とか隠語を使ってほしいとまではいいませんけど、せめて『化粧直しに行ってきます』とか『お手洗いに行ってきます。』って言って欲しいなーと思っているボクはトイレットペーパー三角折推奨派です。割とやらない方が多くて、時にはミシン目を無視して使う方もいて、そのあと入った時になんかナマナマしくてヤです。 あー今日の挨拶文はなんか説教くさいですー。

 

 先日購入した、宙(おおぞら)出版ミッシイコミックス Next comics  江崎ころすけ著 『げーせん』 ですー。 
 この物語はゲームはあまりしない主人公 沢田ナオミが兄が店長を勤めるゲームセンターでバイトをはじめるという所から始まります。 
 作者自身のゲーセン勤務経験が活かされたリアルな店員視点のあるあるネタ・お店の裏事情・ゲーセン常連客の常識が一般人からみたらすっごく変!というようなネタが満載です。 接客に携わってる方やゲームに興味のある方であれば充分お楽しみいただける内容だと思います。  コレを読んで店員さんに迷惑をかけないようにしましょー。

 お客様の態度といえば、ボクが勝手に『スーパー小学生君』と呼んでいるお客様がいらっしゃいまして、立居振舞がまるで『こち亀』に登場する電極プラス君のような感じなんです。 レジの最中も『急いでいるので早くしてください。』とか、帰る際は『スミマセン、家に帰りますのでタクシーを呼んでください。』と必ず言いいます。しかし不思議とイヤミな感じや生意気な感じは全くなく、その姿、あまりにも威風堂々としているのでいっそ清々しく、こちらも召使のように『ハイ、ただいま!!』と応対してしまいます。最近はあまりお店に顔を見せませんが、あの歳からあんなにしっかりしていたら、将来大物になるかもしれませんね。もしかしたらホントにすでに会社とか経営してるのかもしれません。急いでいるのも重要な会議に出席しなきゃならないからカモ? 
 ちなみに『急いでるんではやくして』というお客様は多いですが、大抵のお客様は急いでるのではなく、単に待たされるのが嫌なだけ(だって店で充分韓流ドラマとか吟味してるんですもの。)なのでこの子のような、大物オーラを放つ事ができなく、小物オーラを纏ってしまうのでした。
 あと、韓流をいまだに『かんりゅう』って間違って読んでいるのに態度だけ偉そうにしたって全然カッコわるいです。大人なのに漢字読めないと人に与える自分の印象・価値をかなり下げると思います注意しましょう。 あ・一応正解は『はんりゅう』です。 
 そんな神代は漢字検定3級なので偉そうな事は言えません。DSのゲーム買って勉強しようと常々思ってはいるのですが、ついつい脳トレ系は後回しになってしまいます。誰か勉強のRPGとか作ってくれませんか? 
 人の事を突っついてばかりではいけませんので白状しますと、実はボクの弱点はカタカナです。コレ母親譲りなので仕方ないのかもしれませんが、長いカタカナを間違って覚えてしまいます。例としてはWiiのセンサーバーをサンセーバーだとかなり長い間間違ってました。スーパーロボットの必殺武器みたいでカッコいいですが間違いです。太陽関係ないのになんでこんな風に覚えてしまったのかは永遠のナゾ。は・恥かしいーー!! モビルスーツとかの名称は間違えないんですけどねー? 
 最近予約の多い、コールオブデューティースカイリムも正式にタイトルを全部言うと噛みます。(でもスクエニ系は何故か噛まない)きっとなにか脳に問題があるのでしょう。そんな神代を軽く凌駕する母はピザをビザと言います。それは海外に行く人が使うものですってば!! 

 話は変わりまして、誰得なゲーム(売場)の話。今月はPSPからの移植作 『メタルギアソリッド・ピースウォーカーHDエディッション』と2と3がセットになった 『メタルギアソリッドHDエディッション』が発売になったのですが、いつもの様にいつもの如くKONAMIさんからは何時まで経ってもポスターすら送ってきませんでした。先月の『旋律のストラタス』が完全スルーされたので、そこそこの本数入荷するメタルギアまでスルーされてはマズイ!!と思い、遂に直接アタックをかけました!!  といっても以前名刺を頂いてましたので、それを使って電話しただけなんですけど… 電話に出た総合窓口の方に家庭用ゲームの営業担当の方の名前を告げたところ、すでに北海道には家庭用ゲーム担当営業部署は無いらしく、その方も今は違う部署に異動になったとの事でした。
 うわーもう北海道のゲーム店は見放されたー!!トレカとスポーツジムばかりに力を入れるゲーム会社って本末転倒じゃないですか?と心の中でショックを受けつつも立ち直り、では販促物についてはどちらに問い合わせれば?と聞くと、本社の家庭用ゲーム営業担当さんが対応してくれるとの事。ということでまさかの本社の方とお話する事に。 せっかくなので思っていた事を聞いてました。 『突然営業さんが来なくなったり、送られてくる販促物が激減したのはコチラが何か無礼をしたからなのでしょうか?』 『全然そんな事はないですよ。営業や販促に関しての全体的な業務見直しがあったからです。』 とりあえずは良かったです。『仕分け』ってやつですね。でもそれってウチの店は切り捨てられた方なのか… メタルギアの販促物についてお願いすると、もうあまり無いけど残ってる分で送ってくださるとの事。しまったもう少し早く電話すればよかった… せっかくなので、すかさず『NEWラブプラス』の事もお願いしました。今年も全力で推しますのでと。

 後日送られてきたポスターなど超カッコいい感じです。『原点』『極点』がテーマですが、ピースウォーカーが極点なのはちょっと?です。それをいうなら『4』じゃないのでしょうか。それはさておき、肝心のデモディスクがありません。会社にはデータはあるのですからプレスしたものでなくても焼いてくれたDVD-Rでもよかったんですけど…こうなったらWEB上の動画をDVD再生できる様にして自作するしかありません。(ホントはそれダメなんでしょうけどディスクくれないのが悪いので必要悪と割り切ります)それができるまでの間はPSP版のデモを流していました。(かなり前からデモディスクは捨てずにとってあるので)
 結局、ボクのPCではOSの関係で動画データ変換ソフトが使えないようなので諦めてカミーユさんにお願いしました。 おかげさまで発売日前日にはプレイ動画などを収めたカッコいいデモが流れるようになりました。 
 今後KONAMIさんだけではなく他のメーカーさんもPSスポットやHPでPV流すから小さなお店にはデモディスクは送らないみたいな流れになってくるかもしれません。そこは経費節減してほしくないなーと思います。
 
 余談ですが、ピースウォーカー発売日後にヨドバシさんに行くと、デモが流れていましたがプレイ動画が無いPSP版と全く同じ物でした。コレならウチ店の自作版の方がいいです。
 ゲーム業界全体に言えますが、最近PVが発売日直前までちょこちょこ小出しでWEB上にUPするメーカーさんが多いです。発売日まで話題を絶やさないように盛り上げる戦略なのでしょうが、そうなると事前にお店に届いているデモディスクはどうしても最新の映像は収録されていないことになります。
 お店側としてはその作品の魅力を出来る限りお客様に伝えたいので、公開されるデモは全てディスクに収録した状態の物が欲しいと思います。誰もがパソコンで動画やHPを随時チェックしてるわけではないのですから。 あと公開されている動画が『海外版の動画』というのが実に多くて困ります。日本で発売するのだからそこは日本版の動画を見せて欲しいです。
 製品はあるのですから動画作成ができないわけではないでしょうに。なぜメーカーさんは海外版のPVばかりアップするのでしょう?手間の問題なのでしょうか?海外版のローカライズ作品なら仕方ないかもしれませんし、確かに海外版の方が世界的に配信するのですから需要はあるのかもしれませんが…ドラゴンボールとか悟空が英語で喋ってても全然魅力的じゃないです。

 一方いつも大変当店を贔屓にしてくださっている、カプコンさんですが、なぜか営業の偉い方が当店に視察で来店されるとの事で、今後の販促物もキッチリ頂く為にちょっと気合を入れて展開しました。

 

 カプコンさんの場合、送られてくる分と営業さんが直接持ってくる分で販促物が2セット分あることになります。という事でじゃあソレをフルに使ってみました。今月のカプコン主力タイトル『戦国BASARA3宴』 お陰さまで大分賑やかな感じに仕上がりました。 自己満足なポイントは見えにくいですが上のほうに立ててあるポスター部分です。初期版と後期版で2パターンあった物を上手く2重にして立体的な一枚に仕上げました。 個人的には今回のタイトルは『宴』なので簡単な物でもよかったので提灯が欲しかったなーと思います。天井からお祭りみたいにしたら、もっと雰囲気出たと思います。 

 

 超期待の『モンスターハンター3G』 こちらは発売日がまだ先なので場所がなく、やっつけ作業になってしまったのですが、カプコンさんには好評だったようです。イヤ、綺麗に見えるのは送ってくださったタペストリーのお陰ですよwww 
 販促展開は完全に趣味の世界なので、このコーナーは休日にサービス出勤して作業したのですが、喜んでいただけたなら良かったです。ちなみにこの展開をした次の日にアノ予約終了のお知らせが…なので現在は『ガンダムVSガンダム』になっています。 

 

 ついでなので紹介。 マリオコーナーです。どうせマリオカートもあるし、クリスマスまで基本的にこのままと判断しましたので少しだけ気合入ってます。(見えませんがモニターをレンガっぽくしてある。) ポスター以外ほぼ手作りです。 ポイントは宙に浮いているブロック(笑) お客様に昇竜券パンチされるかなーと思っていたのですが、意外と大丈夫なようです。ホントは?ブロックも吊るしたかったのですが、芯にしているサイコロ型のダンボールとというのがなかなか(タダで)手に入らないので作れませんでした。 お金さえ掛けれればこんな学芸会みたいなコーナーにならないんですけどねー。ほぼ紙製なので非常に安っぽいです。100円ショップで買ってきた造花のツタでなんとか見栄えが保たれています。
 
 自分の部屋も季節やその時のマイブームによって、ぬいぐるみとかちゃんと飾ったりしてゲーム部屋っぽくしたいのですが、そんな関係でまだ持っていない任天堂系のぬいぐるみがそろそろ欲しいです。先日パックンフラワーとか見かけたのですが、小さかったのでどうせならもう少し大きいのが欲しいです。やっぱりクッパかヨッシーかなぁ…カービィもいいけどシンプルすぎるんですよね。


 さて今回のメインです。自分はどんなタイプのゲーマーなのかを診断してくれるサイトhttp://seikaku7.com/を見つけましたので早速やってみましたー。


 より自分に当てはまると思う方にチェックを付けてください。
どちらの方が社会通念上妥当かではなく、あくまで自分が自然に感じる方につけてください。
また人間は多面的な性質を持っているものです。なので左右両方とも当てはまると感じるかもしれませんが、その場合はどちらかと言えば近い方を選んでください。

声が大きい方だ

声が小さいほうだ

いつも常識を重視する

想像力が豊かだと思う

自分の意見を貫く方だ

まわりの人間の意見に流されやすい

机、本棚、洋服などは整理整頓されているのが良い

机、本棚などはごちゃごちゃしても使えれば問題なし

人と話すのが好き

本、新聞、漫画などを読むのが好き

人の言った事をそのまま解釈する方だ

人の言ったことの、意図や背景が気になる方だ

うそをつけないタイプだ

お世辞がうまい

ある仕事を終わらせてから、次の事をやる

いろいろな仕事を並行してやるのが好き

様々な人との幅広い付き合いを楽しむ

1対1のコミュニケーションを好む

過去の経験を重視する

新しい理論や考え方を学ぶのが好き

客観的、論理的な判断を行う

主観的、感情的に考える

物事は基本的に白黒ハッキリつけたい派だ

あまりはっきり決めない方が柔軟に対処できると思う

会話する時は、話し手の事が多い

会話する時は、聞き手の事が多い

議題が決まった会議の方が好き

アイデアを自由に出しまくる会議の方が好き

ドラマを見てもさほど感情移入しない方だ

他人の悩み事に共感しやすい方だ

急に時間があくと、何をするか迷う事が多い

急に時間があいても、すぐに何をするか決まる

他人と接する時間を多く取りたい(リアルで)

1人だけの時間を多く取りたい(リアルで)

細かい人だと言われる

大雑把な人だと言われる

ほとんどの事は科学的、論理的に解明できると思う

この世には論理的科学的に割り切れない事もある

ぶっつけ本番やアドリブは比較的苦手

ぶっつけ本番やアドリブは比較的得意

 



 さて気になる結果は!! 


 勿体ぶるわけではないのですが、どうやら何度やっても最後まで記事が表示されないのでどうやらPC更新の文字数制限すら越えてしまった模様です。ということで結果は次の記事へ!! 

 

評価:
---
三英貿易
¥ 1,344
(2011-11-15)
Amazonランキング: 6782位

続きを読む >>


2011/11/24 (木) 09:07 | ゲーム
trackbacks(0) | comments(0)

 ここのところ、パソコンに保存するデータが多く、80GBという今やPS3にも劣るHDD残量が日に日に減ってしまい、とうとう5GBを切りまして動作に不具合が多くなってきました(PCはできるなら最低10GBくらいは残しておいた方が調子がいいらしい)ので、とりあえず頻繁に遊ばないゲームや絶対購入するであろうゲームの体験版などを少しアンインストールしたのですが、そんなに大量に実行したわけではないのに、残量15GBまで回復しました。おはようございます、これでしばらくは大丈夫なのですが、逆にそんなにHDDが空いてしまった事に不安を隠せない神代です。

 だって体験版なんてせいぜい一つ300MBくらいですし、ゲームだって1GBも無いようなのばかりを少し消しただけなのですからどう考えても計算が合わないのです。 勝手に全自動で大事なデータ消えてる?
 とりあえず早急に外付けHDDを購入してデータのバックアップを取らないといきなり逝ってしまいそうでコワイです。 
 一応ヨドバシカメラさんやビックカメラさんで物色してきたのですが、amazonの相場と比べて倍はするので買うならそっちかな?(予算1万円くらいを現金で)
 選択肢の一つとして、どの道今のパソコンが限界なので新調しなくてはならないのですが、デスクトップをすぐに買い替えはハードルが高いので、手軽に使えるセカンドマシン的位置付けに、中古のノート・モバイルPCかいっそ新品のタブレットPCを予算5万円くらい(クレカ払い)で購入するという事も考えてはいますが、ちょこちょこはお店覗いているのですが、最低もう一度はカッチリ物色してくる必要がありますねー。 この場合でもHDDは120GBくらいに増えるので当分大丈夫。
 ノートPCがあれば持ち歩きたくなるのが人情です。WILLCOMさんで月額料金がかなり安いモバイルプランがあるのですが、お店で試したところ速度が相当ネックでした…ダイアルアップ回線並…家ではレオパレス家賃に強制的にネット回線料金が含まれてしまっているので、それ以上に余分なお金がかからない方がいいとはいえ、ここまで遅いのでは本末転倒かもしれません。店員さんは『出先でニュースサイトを閲覧するような用途に使用する方にオススメですよーっ♪』て言ってましたけど、

 イヤ、それなら携帯でいいですし。

 月額2500円くらいで高速回線が使えればかなり誘惑されるんですけど…
 さらに余計な心配事として、タイの洪水被害でHDDやカメラなど様々な輸入製品・部品の供給がストップしているみたいなので品薄で価格に跳ね返ってこなければいいのですが。

 あ・何のデータを保存してるかっていうのはネット上では言わないのが暗黙のルールみたいですのでナイショです。余計な事を書いて、余計な手を加えられても困りますので。 あ・保存はしてますが、ちゃんと欲しい物は買いますのでっ!! カミーユさんは知ってますけど勿論アレの事です。 


 まずは映画の話。 前回の記事で書きました、 『蛍火の杜へ』 観てきましたー! 
 ただ肝心?の和服デビュー計画 第6段階は実行できませんでした 勇気が無かったわけではなく、ここ2週間程太陽をまったく見てないくらい天気が悪く、ちょうど映画を観に行く当日はバケツをひっくり返したようなどしゃ降りの雨だったのです。少し降ってるくらいなら全然着物で行けたのですが、普通のスニーカーも履けなくブーツで出かけきゃと思うくらいの雨でしたので。
 こんな事なら1週前の休みの方がまだ天気が良かった…(映画公開終了まで多少期間があり、この日は少し雨が降っていたので出かけなかったのです)
 ただ、前回の記事から期間はありましたので、第2(マック等へ行く)・第3(ウチの店にレンタル返却に行く)・第4段階(本屋に行く)・第5段階(ゲーセンに行く)というか着物で外出まではお済ませしました。 

 

 あらかじめ遠出の予行演習を兼ねてましたので、馬乗り袴は無しの長着のみ。(長時間になるためお手洗いの都合上) 写真にも写ってますが、わりと珍しいキレイな空色の角帯が格安で手に入ったので大変気に入ってます。
 ちなみに草履よりは下駄の方が汎用性があるかと思い、そっちを購入したのですが、予算とサイズ(足が小さいので)の都合上ほぼ選択の余地無しで写真の物に。1000円程度の安物なのでいつ壊れるかちょっと心配です。次に買うときは狸小路ドンキホーテ1Fに入ってる有名な履物屋『現代屋』さんで奮発しませぅ。
 それにしてもコレらもリアル店舗とネットとの価格差が倍以上違うんですよね。(ついでに種類も)なんでこんなに違うんでしょう?今回購入したのはリアル店舗も営業しているお店からのネット通販だったので単純な人件費の問題ではないと思うのですが? 実店舗だけだと、和服はあまり需要がないから単価を高く設定しなくてはならないということでしょうか?

 という事で帯を貝の口に結んでカラコロと下駄を鳴らしてお出かけしたのですが、感想としては、


 インナーマッスルが鍛えられそう(笑)


 でした。(着物の感想じゃないじゃん) 下駄を履いてこんなに長距離を歩いた経験はなかったのですが、どうやら普段靴で歩く時に使う筋肉とは全く違う筋肉を使うようで、次の日下半身が筋肉痛に見舞われましたw 下駄自体は靴より全然軽いんですけどねー?不思議です。慣れれば大丈夫でしょう。 
 着物の方は着心地全く問題なく、むしろ非常に楽。激しい動きはできないですけど。
 あと足開かないのでチョコチョコ歩く事になりますが、普段の速さで歩こうと思うと、かなり早足になりますので、ぜんぜん味わいがありません。時間に余裕をもってゆったり歩くのがカッコいいと思います。
 
 気になる周りの反応ですが、本屋さんに行った時、日曜という事もあり、かなりの人がいたのですが、大人の人は割りとスルーしてくれるのですが、お子様にはガン見というか 『ママー、きもの、きもの』と思いっきり指さされましたw 『シッ!見ちゃいけません』って言われなかったのが幸いw そこまでは珍しくないと思うんですケド。

 ところで最近レンタルが旧作になったのとFateZeroのアニメ開始というキッカケで今更ながらアニメ版 『空の境界』 を見ました。
 原作は大好きで結構前に読んでいるのですが、この作品は主人公の両儀式が普段から和装オンリーで、なのに激しいバトルシーンがあります。
 以前原作を読んでるときには全然気にならなかった戦闘シーン、自分で着物で出かけた後の感想としては、着物であんなに動くのはボクには絶対無理w 屈むのも一苦労なんで闘うなんてとても…経験値の差でしょうか? あ・書くまでもなく当ブログでは式と鮮花2人の恋のバトルは当然、鮮花を応援しています。 
 そういえば式が巻いているのは見たところ半幅帯?を貝の口に結ってます。でもそれにしてはちょっと細いような?お嬢様ですから特注でしょうか? どうやっても袖が入らないと思われる皮ジャンはどうやって着てるのかは永遠のナゾ。
 FateZeroはTVアニメとは思えないクォリティですね〜。 一見様にはストーリーを説明する気も全くZEROな潔い作りです。 第一話はいつの間にか寝ちゃいました。悔しかったので知識を付けた上でリベンジしたらちゃんと楽しめました。 figma再販あるみたいなので買い逃した方は要チェックです。 スーツVerセイバーも発売されるみたいですので、ぜひぜひ衛宮切嗣も発売してほしいものです。


 そんな感じで、着物で出歩く事には完全に慣れましたので、機会があれば札幌に買物に行く時に実行したいです。ただ寒くなってきたので、その辺りどうクリアすべきかが課題です。
 一応羽織も持ってるんですけど、着物のチャームポイントは帯の結び方だと思っているので羽織着てしまうと見えなくなるのがイヤだなーと。 羽織着るくらいならいっそマントとかトンビを…と思いますが、お高いんでしょう? 
 そういえばFF零式の制服に羽織ってるマント?はどうしても、和装ケープかKanonの制服にしか見えないのきっとボクだけなのでしょう。
 下半身にはホントは和装用の下着や裾よけなど付けるのですが、予算の都合上買ってないので、現在は中にスパッツを履くという邪道な事をしています。もっと寒くなってからならレギンスでもいいかもしれません。


 話を戻して、蛍火の杜ですが、原作は機会がなくまだ読んでいません。手に入るなら現在販売している愛蔵版ではなく、花とゆめコミックスの方が先に見たかったから。でも廃盤になってるようで古本屋さんでもなかなか売ってないみたいです。 関係無いですが、学園アリス樋口先生の『スワンレイク』も数年探してますが、こちらもホント売ってないです。

 珍しいブルーレイ上映(ガンダムU.C.もそうかも?)とかいうものらしく、また、44分という短い上映時間のためなのか1000円で観れました。 お財布に優スィー 
 3週間の短期上映で観に行くのが結構ギリギリになってしまったのですがなかなかお客さん入っていて、少なくとも『宇宙ショーへようこそ』よりは混んでました。 珍しいのは女子率100%だった事。 今作はそんなに売れっ子の声優さんを起用しているわけではないので純粋に『夏目効果』なのでしょうか。


 ストーリーはホント短いのでちょっと書くだけでネタバレになりそうなので、宣伝チラシから簡単に。


 

夏休みに祖父の家に遊びに来ていた少女・蛍が妖怪たちが住むという”山神の杜”へ迷い込んでしまう。途方に暮れ、泣き出した蛍の前に現れたのは、狐の面を被った少年・ギン。ギンに助けられた蛍は、毎年夏になると、ギンのもとを訪れるようになる。そして、ふたりはいつしか惹かれあってゆく。だがギンは、人でも妖怪でもない、人間が触れると消えてしまうという不思議な存在だった。


  
 とにかくこの2人のやりとりが良かったです。触れられないからと腫れ物扱いにするのではなく、ごくごく自然にお互いの事を大事にしていて、夏が待ち遠しく、夏が待ちきれなくなってゆく姿が切ないようで幸せそうで。とてもキレイな作品でした。

 観終わった後、印象的だったのが館内が明るくなったのに誰一人として立ち上がらなかった事。それくらい余韻の残る作品だったという事でしょう。 ラストでは観客のすすり泣きも聞こえてました。
 あ・クレヨンしんちゃんでも泣けるボクですが今回は泣きませんでした。確かに切ないけど泣ける作品かというと、それはちょっと違うと思うので。
 もし、泣けるとしたらそれは嬉し泣き?ヒロイン蛍からのもらい泣きみたいな感じかな?だって『悲しい』より『良かったね。』って思える気持ちの方が大きかったから。原作を読むと受け取り方が変わるかもしれませんけど。
 
 今後のアニメ映画で観に行きたいのは『傷物語』になるのでしょうが未だに公開日が決定しません。このままだと『偽物語』のTVアニメ放映の方が先になりそうな気配です。

 ところでどうしても気になってしまうのが、最近よく耳にするKyleeという方が歌ってる『CRAZY FOR YOU』という歌ですが『君の知らない物語』のパクリに聞こえてしょうがないです。音階や楽器・曲調とか絶対意識して作ってると思うのですが…『君の知らない〜』は大好きな曲なのでここまであからさまに似ているとなんだかとてもイヤです。

 『STEINS;GATEシュタインズゲートの劇場公開も決まったようですが、こちらはまだTV版見ていないのでそれまでにそっちをどうにかしないと。コミカライズ版1巻は読んだのですが、バック・トゥ・ザ・フューチャー好きな神代にはすごくハマってしまいそうな作品のようです。ゲームもやってみたいので中古で安ければPC版買ってみようかなぁ? 
 ニトロプラスの作品はパソコン買ってすぐの頃に知人にぜひプレイすべきだと借し与えられた『吸血殲鬼ヴェドゴニア』が初めてだったのですが、初めてやるPCゲームしては刺激強すぎでした。いきなりこれをオススメするのって嗜好が偏ってませんか?面白かったですけど。 そういえばあれは戦闘のコツが掴めなくて結局クリアしてないですね。いつかリベンジしたいです。

 
 先日の記事で触れましたPSVITAですが、ネットで見た東京とかの様子は長蛇の列で予約殺到のようでしたが、当店では予約初日も特に混雑がなく、勢いがないまま、それでも10月31日現在でやっと3G/Wi-Fi版があと一台となりました。(Wi-Fi版はわりとすぐ予約完売しました)
 うーん、3DSの時の悪夢が蘇りますねー。 ゲームのお客様がわりと多い当店でこんなですのでまだまだ店頭では予約できるお店多いと思います。間違ってもテンバイヤーから高額で買ったりしてはいけません。

 ソフトは種類は多いけど予想通り、本体だけ予約される方が多かったです。 本体はネット価格と殆ど差がないからポイントになる店頭で、ソフトは安く購入できるamazonさんで購入という方が多いのでしょうか? 
 気がついてない方多いですけど実はクレカで支払うとポイント付かないんです(例外もアリ)申し訳ないですー。
 あと付与率がすごく悪いのでホント微々たる分しかポイント付きません。ヨドバシさんなんかの感覚だと、ビックリするくらい付かないです。レシートよく見てみるとわかります。
 ウチの店はソフトに関しては最初から大手のトコロのポイント分くらいは割引した販売価格になってます(それでもネット価格に負ける場合が多い)が、本体はほぼ定価なので、もし大手家電量販店で通常通りのポイント付加率ならばそっちの方がいいかもしれません。
 
 ここで『通常通り』と書いたのはボクが大手家電量販店で本体を購入した事が最近無いからわからないのです。 もしかしたらポイント対象外かもしれません。

 実はコレにはちょっとした過去話がありまして、ニンテンドー64本体を買った時、『ピカチューの必殺技みたいな名前の家電量販店』で購入したのですが、なぜ家から車で一時間半もかかるお店をわざわざ選んだかといいますと、当時商品を買うとポイントが付くような玩具店でも『ゲーム機本体はポイント対象外です』っていうところが多く、それでいて何処の店も殆ど定価販売だったのです。

 そんな中、このビリビリ家電量販店はポイント(10%)は付くし、さらになんと5000円分もの割引券までくれるというのです。 ボクは親に定価から比べていかにお徳か、どうせ本体を買えばソフトもいるのだからその時にこの5000円分の割引券があればソフトはタダ同然なの!等々必死の説得の甲斐あって、買ってもらえる事になり、いざお店に行ったのデス。
 『5000円分の商品券』 ここに落とし穴がありました。実はコレ 500円×10枚綴りのクーポン券になっていて、1商品につき1枚しか使用できなかったのです!! こんな遠いお店に単純に考えて10回は通わなければ使いきれないのでした。 ポイントも付きましたし、ウソも言ってないのですが、世の中そんな上手い話は無いですよねー。と大人のズルさを思い知らされました。 まぁ、ちゃんと使い切りましたケド(笑)

 ゲーム屋で働くようになった今ではわかりますが、本体の利益ってスゴク少ないんです。なのでポイントとか付ければ下手をすれば売るだけ損になる事もあるので、本体はポイント付加対象外というのも納得しています。
 それでもボク達は本体の販売を超!!重視します。それは『ゲーム機本体は会員証と同義』→本体を買ってくれればソフトを買いにまたお店に来てくれる約束を手に入れる(リピーターになってくれる)事と同じ意味を持つと考えているからです。 その考え方からもいまだに何故PSPGoを取り扱ったのか全く理解できませんが… 
 3DS発売の時にも大々的に売場を変えたのですが、11月中にはPSVitaを目立つようにどこかに組み込まなければならないんですねー。 かといって他の商品が無くなるわけではありませんので、キャパシティが結構限界です。 どこも縮めたくないですよー!! 
 
 今年のクリスマス商戦は、 3DS+Wii=PS3>PSVita=PSP>>>DS というのがボクの予想です。 DSの新作ソフトが劇的に少なくなってしまったのが非常に残念です。当然その影響で中古DSソフトの売上もガタ落ちしていますのですが、かといってその分3DSで補えてるわけでもない中途半端な任天堂分を最近盛り返してるWiiでなんとかしてくれると期待せざるをえないです。

 激化するハード戦争。 様々なゲームマシンが発売されるのは以前からありましたが、PS4のソフト開発もはじまったという噂も耳にしています。 ちょっと切り替わりが早すぎる気がするんですよね。最大級に盛り上がる前に次の本体が発売されてしまう
 本体を販売しているメーカーさんばかりが新機種を推していて、ソフトのメーカーさんが追いつかない、その温度差はあると感じます。
 本体の世代交代ですが、ここで代表的な家庭用ゲーム機であるファミコンとスーパーファミコンをちょっと振り返ってみましょう。 この2台は直系の次世代機としてわかりやすいので。 
 
 ●ファミリーコンピュータ
  1983年7月15日発売 希望小売価格 14800円 全世界累計出荷台数 6291万台 
 
  マリオシリーズなどの数多くのヒットタイトルと生み出す。 1994年までの期間で1053種類のタイトルを発売。 『コーエー』(元々は染料の会社)などゲームソフトを専門に開発していなかった畑違いなメーカーからのソフト参入もあった事が印象深い。 『高橋名人の冒険島検戮鬚發辰董国内でのファミコンソフト開発は終了。
 
  本体は時代の流れにより、AV仕様ファミリーコンピュターなどのバリエーションも発売されたが、2003年9月をもって製造出荷終了。


 ●スーパーファミコン
  1990年11月21日発売 希望小売価格 25000円 全世界累計出荷台数 4910万台

  ファミリーコンピュータの次世代機として発売。表示や音源の処理能力が格段に向上している、カタログスペックは当時のものとしては一線品。 

  ソフトは2000年までの間に、1388タイトルを発売。 『メタルスレイダーグローリーディレクターズカット』をもって、国内でのスーパーファミコンソフトの開発は終了。

  高度なゲームを開発するにあたり、開発機材が非常に高価だったため、大手以外のソフトメーカーが参入しにくい状況ができた。 また初期の頃はソフト開発が手探りでアーケードの作品が劣化移植された。 中期以降は技術も改善され、『ストリートファイター供戮覆蛭鷯錣縫譽戰襪旅發ぐ椰∈酩覆発売され黄金期となる。 後期にはソニーとの共同開発が進められたCD-ROMシステム『プレイステーション』(現在市場にある同名のゲーム機本体とは別物)が視野に入れられていたが、両社の決裂により、スーパーファミコン互換CD-ROMゲーム機本体の発売は永遠に叶えられる事は無くなった。

 ファミコンと同じく2003年9月をもって、製造出荷終了。 2007年10月でサポートも終了している。
  

 それぞれ約10年強の期間現役だったわけです、据え置きマシンのライバルとしてはPCエンジンやメガドライブなどもありましたが、任天堂ハードがあまりにも強すぎたのでライトユーザーは任天堂ハードのソフトを購入していればほぼOKな状況でした。ソフトが売れれば、ハードが伸びる(延びる)。 そうすればまたソフトが発売される。 ゲーム業界にはとてもよい時代だったと思います。
 
 ところがこのソニーと任天堂の仲違いあたりからハード戦争がはじまり、本体発売の期間が短くなります。 
 NINTENDO64は1996年発売。(ソニーのプレイステーションに対抗すべくSFCの6年後に発売してますが64とSFCはしばらく共存していた。) なのにニンテンドーゲームキューブは2001年にはもう発売してしまっています。これはソニーのプレイステーション2が2000年に発売しているからそれに対してですね。
 パワーバランスに圧倒的な差があれば良かったのかもしれませんが、両社のゲーム機はそれぞれが優秀な為、コアなユーザーはどちらのソフトも購入しなければならないキツイ状況になりました。
 またライトユーザーの中にはこの時に任天堂を切ってしまっている方も多いと思います。 SFCの次はDSだったという話も割りと聞きます。 ゲームしかできない任天堂ハードに比べ、PS2はDVDが見られるというのが購入動機として非常に強力だったと思います。(ボクの購入動機もDVD再生がメイン。ついでに定価で買ったゲームソフトは剣豪…なぜかコレ非常に惹かれました。今なら中古で180円位?) 
 購入層が大きく2分してしまったので、ファミコンの頃にあったような、化物のような売上本数のタイトルは見られなくなりました。 ちなみにスーパーマリオブラザーズの売上本数は681万本 100万本すら届かない事が殆どの最近のソフトとは比べ物にならないです。

 さらに携帯ゲーム機の登場で同じメーカーの中でも共食いになっているような気がします。WiiがイマイチなのはDSが強すぎるからだと思いますし、PSPがなければPS2はまだ勢いがあったのではないかと思います。モンハンのように携帯ゲーム機の方が相性のいい作品もありますが、それ以外のソフトなら別に一世代前の据え置きマシンで出してもいいんじゃない?って作品が多いです。そんなにハード分ける必要があったのかなー?と思います。

 話は戻りますが、PSVITAはまだ早すぎる気がします。今月は大作『ファイナルファンタジー零式』が発売されましたが、当店80本入荷(内予約50本弱) 初日売上70本と予約の引取り率も非常に良かったです。モンハンのようなメガヒットは望めないにしても、まだこれだけ売れるソフトが作れるハードなのにもう後継機発売だなんて、しかも互換性が無しでは言葉悪く言えばハードの使い捨て、逃げ切り産業と言われてしまいそうです。 ソニーさんはPSPを共存させる気はおそらくないでしょう。
 本体買ってすらいない方もまだまだいると思うんですけど、最近の高性能ゲーム機本体は高価なのに移り変わりが激しくてついていけない、とゲーム離れをしてしまう方がいらっしゃるのではないかと心配です。 
 そんな方がソーシャルゲームに流れてしまっているのではないかと思います。 なんか横で見てるとどうしてもやりたいゲームっていうよりは、手持ちぶたさ解消にやってるだけにみえるんですよね。昔のテトリスみたいな。 高性能なゲーム機の複雑でボリュームのある作品はやる気力無いし、本体買ってまでやりたいとも思えない→かるくパパッとできるゲームでしかも携帯でプレイできるならわざわざ本体買わなくていいし、あんまお金掛けたくないからゲームも安いのがいい。というニーズにクリティカルヒットしてしまったのではないでしょうか。

 2004年に発売されたプレイステーションポータブル。まだまだソフトで盛り上げるべきだったんじゃないでしょうか? 一応、VITA発売以降もソニーさん以外からは魅力的なPSPタイトルが発売されるようですが、ソフトメーカーさんがなおもPSP用のソフト開発をしているのは、DS→3DSに完全に移り変われなかったという前例を危惧してなのかもしれませんね。 

 非常にピンチな家庭用ゲーム産業、まだまだ戦争がしたいのかあんた達はっ!! 
 
 あいかわらず便利なシン・アスカです。競争がないと独占産業になって発展しないという意見もあるかもしれませんが、強すぎる力がぶつかりあうと被害が大きすぎだと思います。
 上(ハード会社)がこんなだと下(ソフト会社)がどんどんソーシャルゲーム産業に流れていってしまいますよ?某スクエニとか。 ハードはあくまでも入れ物なのですからメーカー同士の勝負はソフトでしてほしいものです。いいかげんわかってると思うんですけどね。プライドの問題なのでしょうか。
 
 震災の影響もあったかもしれませんが、今年はゲーム店を閉店された所も多かったのではないでしょうか。 そういうウチの店もいつまでゲームを販売していることやら怪しいものです。会社だから儲けの出なくなった商品よりもっといい商材があればそちらを優先するのは当然なのでしょうけど、できればもっとゲームに力を入れて欲しいと思います。中古携帯販売とかあんまり興味ないんですよねー。古着の方がまだ面白そうです。

 本日のサブタイは尺蠖の屈めるは伸びんがため』(しゃっかくのかがめるはのびんがため) :尺取り虫が体を縮めるのは、次に伸びようとするためである。将来の飛躍を期するため、一時的に隠忍自重して力を蓄えることです。 
 ゲーム業界の先の為にはもう少し、グッと体を縮ませる期間が必要なのではないでしょうか? まぁ、やりすぎて体を伸ばす事ができなくなっても困るのですが。

  
 P.S. そうそう、余談というか今回のオチ。 ボクが映画を観に行ったドシャ降りの日、電車の中で和装の方がいらっしゃいました。上品そうな方でしたが、雨用のコートとつま先が隠れた冬用草履で完全防御で。それをみて、ああ、着れる着れないは天気じゃなくて気合の問題なんだな…と思いました。向こうはコチラがそんな事を考えながら服装チェックしてたなんて夢にも思ってないでしょう。最近和装の方をみかけると、ついついガン見してしまいます。

評価:
---
スクウェア・エニックス
¥ 5,880
(2011-10-27)
Amazonランキング: 8位



2011/10/31 (月) 08:24 | ゲーム
trackbacks(0) | comments(7)

 最近、ゲーム等も発売されて、老若男女問わず、人気のあるAKB48。ウチのお店でもゲームやCDが結構売れています。こんばんは、そんな社会現象の一つとなりつつあるAKB48のメンバーを一人も知らない、二次元世界の住人、神代です。
 流石にこれはマズイ、もしかして、現在の日本において、AKBの一人くらいは知らないと、SMAPメンバーの名前が言えない・好きな野球チームが特に無い・携帯電話を持っていない・パソコンが使えない的なレヴェルと同等なのではないだろうか? 例えば就職の面接で、ちょっと砕けた面接官から『キミはAKBなら誰がオシメンだい?』とか質問されて、『申しわけありません、グループ名は存じておりますが、メンバー個人はよく知らないんです。』『この子は、現代社会において、完全にコミュニケーション能力不足だな』雰囲気悪『あっ!せ・声優でしたら、結構わかるんですけどっ!!』焦った末の逆効果なフォローでダメオシ不合格確定。という事にもなりかねません。 
 ヤヴァイ、あまりにも社会に取り残されている。そもそもアイドルオタクとアニメオタクは一応共存関係にあるハズ。まんだらけさんでもちゃんとアイドルスペースありますしね。
 両方に属する人も多いと思いますし。アイドルは3次元では無く、2.5次元(コスプレと同じ扱い)ですし。模型とミリタリー両方好き!!みたいなモノですよ!! アイマスに萌えれて、AKBに萌えられないハズは無い!! なのに!なのに!と今更ながら危機感を覚え、レンタルで 『AKB48ネ申テレビ』(ネモウステレビ)を借りてみましたー。うん、長いなぁ…前置きが。

 という事で今、見ている最中なのですが、コレってTVで放映されてるモノなのでしょうか?あんまりTV見ないんでいつやってるか知らないんですけど。
 通常、バラエティ番組のDVDって、全話を収録するアニメと違って、ソレ用に再編集されて面白い所だけをピックアップするのが普通ですよね。当然毎週分をDVDにするととんでもない巻数になるからの配慮でしょう。しかし、この場合収録されない回があったりして番組ファンであればあるほど悲しい時があります。『モヤモヤさま〜ず』『ゲームセンターCX』とかそうですね。
 でも、この『ネ申テレビ』は見たところ、なんだかそのまま収録されてるっポイです。CMの繋ぎもアイキャッチが無い分ハッキリわかります。ということで一巻にもなかなかの時間が収録されていて見ごたえがありました。
 下ネタとかないので、夜中帰宅後にご飯食べながら見ながすのに丁度いいです。(やりすぎコージーは好きだけど下ネタがキライ。ケンドーコバヤシがいらない派)
 今の所オシメンというほど気に入ったメンバーはいませんが、見ている内に何人かは覚えられそうな気がします。割と気に入ったので、続きを借りてみようと思います。丁度、中古売りにきた方がいて、販売分もあるんですが、中古とはいえ、た・高い!! 流石です。

 
 という事で、本日は以前より話題のDS上位後継機 『ニンテンドー3DS』の発売日でした。いつもであれば、開店時の様子などを近況報告するところですが、実は神代はこんな大事な日にお休みだったので、実際の混雑具合などは書けません。別に休み希望入れたわけじゃないんですけどねー。 
 大作の発売日なら、神代は休みでも朝に来るだろうとアテにされたのかもしれませんが、確かにモンハンの時みたいなお祭り騒ぎ状態なのは好きなので、前の日がセール準備であろうと完徹してでも行きましたが、 最初から来るんじゃない?と思われていては逆に行きたくなくなる、そんな天邪鬼がボクです。
 あと今回は本体の価格がなかなか高額な上、ロンチタイトルにマリオ等のS級タイトルが無いので、おそらく緩やか〜に売れて、せいぜい午前中に完売(ソフトはかなり多めに入荷してるので、全然余る)できれば上出来だろうと思っていたので、ボクが行っても大してやる事はないだろうと思ったからでした。
 最初、どうせ休みの日なんだし、3種あわせると、50本入荷のレイトン以上の本数になる、ニンテンドッグスを、犬の着ぐるみパジャマを着て販促しようかと思っていたのですが、思いついた時にはもう、アマゾンさんに注文しても間に合わないなーと思って、実行には至りませんでした。 
 今、ちょうど着ぐるみパジャマ欲しいんですけどちょっと高い、そんな時、自分の中でこういう口実(お店で販促に使うんだ!だから仕方ないんだ!)があると買い易かったんですけど…。神代自分への言い訳は得意です♪ でも本当は犬より猫のパジャマが欲しいんですよねー。
 
 なので、20時頃にボチボチと様子を見に行って、朝の様子がどんなだったかを聞いてきました。 
 最初に結果を言うと、当店はアクアブルー&コスモブラック各色30台づつ、計60台の入荷だったのですが、ボクが行った時、まだコスモブラックはかなりの台数が余っていました。
 開店前も10名以下位しかお客様は並んでいなかったそうです。 おー、予想を上回るロースタートでしたか。 他の系列店舗も同じ様な感じみたいです。(メールで報告しあってます。) そんな中でも特に印象的だったのが、お客様の『あー、なんだ普通に買えるんだね。』の一言。 買えないと欲しくなるけど余ってるなら欲しくない。そんな心理も働く事でしょう。 
 こんなだったら10台減らして、その分PSP3000番を入荷してくれた方が売上になったかもしれません(笑)

 何故、こうなったのか、3DSが期待ハズレ商品なのでしょうか? 否!! 答えは否!! です。 
 悪いのはウチの本部。 今回、会社は完全に売り方を間違えましたね。本部的にはかなり期待していたんでしょうけど、各色30台入荷するのなら予約で25台位までは受付させて欲しかったです。 そうすればほぼ確実に売れる数が予測できますし、他の競合店にお客様を逃がす事もなかったハズ。 なんで5・6台で予約にロックかけるんですか?
 予約解禁日の午前中で終了してしまって、そのあと今日まで何人のお客様を断わってきた事か…、最初はかなり入荷数が少ないから、もしかしたら予約分しか入荷しないのかもとまで思った事もありましたが、そんなに入荷するんなら、せめて早い段階で、入荷台数だけでも現場に知らせて欲しかったです。 そうすれば、予約はもうお受けできませんけど、当日並んでいただければ可能性はありますよ!とか言えたのに。
 ボクたちに知らされたのは4日前くらい。それから一応宣伝しましたけど、他のお店では2次予約とかしてる所もあったみたいですし、殆どそっちにながれちゃったんでしょうね。 
 PS3本体並の価格なんですから、衝動買いのお客様を狙う(あと客寄せ目的)当日販売分よりも計画的なご購入の方を優先して、確実な予約販売分にウエイトをおくべきだったと思います。そうすれば、過剰に売場を飾らなくても、静かに発売日を迎えられたハズなのです。
 まぁ、予約がいいことばかりではない事はわかっています。 予約したために、発売日に急いで買いに来なくてもよくなったからと人気商品の出足が遅くなるのを敬遠したかったんですよね。 在庫あるけど全部予約分で販売できない。あげくその内何割かはキャンセルになる。 それでは売上のチャンスロスですからね。ほとんどを当日フリー分にしたかった本部の気持ちもわからなくはないです。
 因みに本体の予約が終了していたため、ソフトの予約数も全く伸びませんでした。当然ですねー。

 そんなわけで、当店は決算前にかなり重たい在庫を抱えてしまったわけですが、あとは任天堂さんのCM絨毯爆撃作戦で売れることを願うまでですねー。いくら本体・ソフトが余ってるからといっても売場はいつまでも付き合ってられないですから、もう次の大作タイトルとか推さなきゃならないのです。

 あ・その他の今週の大作 ガンダム・ファンタシースター・ルーンファクトリーは好調でした。 ディスガイアは昨年末からかなりの販促物を送ってきてくれて、かなり気合入っていたのですが、思ったほどは売れませんでした。 30体強のユニットキャラPOPとか、ベ○ータ様にしか聞こえないデモとか、かなり良かったんですけどねー。でもボクは欲しいです。まずは2からかな(1やファントム・キングダムは積んである) ガンダムもPVが20分を超える大作でかなり良かったです。モニタ周りPOPとか寂しかったのはいつもどおりですけど。今週のは全体的にハマったら時間のかかるモノばかりがカブりましたね。結構客層も重複してるんじゃないでしょうか?それゆえにサイフが痛いです。 ガンダムも欲しかったですが、今月は初めの方でPSP俺妹(限定版)買っているので自重。まぁ、ウォーズもまだ買ってないので急がないですしね。 あと結構ゲーム取り置きしてるので棚卸し前に買って減らさないと。 

 

 って言ってるのに、じゃん、じゃかじゃーん♪ これがニンテンドー3DSだーーー!! 
 以前の記事で、コスモブラックが宇宙を感じさせるような神秘的な黒なら欲しいって書いたことがありますが、アクアブルー・コスモブラック共に、ラメのようなグラデーションがすごくキレイです。パンフレットの写真等ではこのキレイさは伝わらないです。 なんて写真写りのワルイ子なんでしょう。 実物はこんなにいいのにって感じです。
 全体的な印象は、子供に持たせるには勿体無い!!って感じですね。 これは大人の為のゲーム機だと思います。 本体もツヤツヤで雑に扱ったらすぐキズつきそうです。 かといってカバー付けたらせっかくのこの本体色が見えなくなってしまう。ですので、丁寧に遊ぶ大人専用マシンって事で。お子様はDSで充分です(ヒドイ)。 お店ではアクアブルーが人気でしたが、これはどっちかって言われるとカナリ迷いますよ。
 遊んでみた感想ですが、レイトン・戦国無双・リッジレーサーをやってみました。まず、やはりグラフィックはキレイですね。リッジなんかだとPSPに近いと思います。これは、今後のソフトも期待できますねー。 ただ、容量が大きくなったカートリッジなので、仕方ないと思いますが、若干読み込み時間がありますね。まぁネオジオCD(無印)で鍛えられてますので今更ロード時間が長いとは感じませんが、大体リッジで10秒位かな?

 本体はLiteぐらいの大きさなのでボクは普通でしたけど、颪筍味未鮖箸辰討い進には小さく感じるかもしれませんね。
 ソフトのパッケージは厚さがDSよりも抑えられて収納にはいいのですが、今後RPGなどマニュアルが厚いタイトルが出たときにどう対応してくれるのか心配です。外付けマニュアルは痛みや紛失が怖いのでキライです。ゲーム内のチュートリアルを充実させて、なるべくマニュアルを薄くする工夫などをするか、厚いパッケージを特注するかしてほしいです。

 皆が気になる3D画面ですが、レイトンのアドベンチャー画面を例にするとなんていうか、第一印象は紙芝居とか人形劇みたいな感じ。一番奥に背景があって、小物・キャラクターがそこに重なってく感じ、たしかに3Dなんですけど、立体感のある3Dではなくて、ペラペラした2Dが重なった3Dって感じ(なんだそりゃ)これはアニメ風な、キャラクターだからでしょうね。ニンテンドッグスだともっと違うのかも? ミニゲームの立体は、また違っていて、こちらはCG的な立体って感じですね。 
 疲れ目に関しては、ボクの場合は、画面に集中しているとすぐ疲れるというか、ヨリ目みたくなっちゃってあまり3DSには向いてないみたいです。一昔前に流行った3Dになる絵(ステレオグラムでしたっけ?)とか見るみたいにボーッと全体を見るように遊ぶとちょっとラク。 
 3Dの度合いを調節するボリュームで半分位にすると遊び易いです。っていうかそこまでして3Dじゃなくてもいいのです。 (あくまで個人の感想です。商品の効果を実証するものではありません(笑))
 別に面白さに違いはないので基本2Dで遊んでキレイなグラフィックのDSっていう認識でいいと思います。今までのよりボイス面なども強化されるでしょうし。もともとボクは3D表示よりも、スライドパッドやジャイロセンサーの搭載の方が今後の展開としてよい影響があるのではないかと思っていますし。どうしても3Dにしてみたいのは今の所発表されてるのではラブプラスかな? FPSとかとは相性いいかもしれません。ジャイロセンサーとも連動して面白いモノができそう。 あとDSではとうとう発売することが無かったスマッシュブラザーズをぜひ。全国のプレーヤーと手軽に対戦できたら面白いと思うのですが? そういう点ではブレイブルーCS2を3DSで発売するのは正解なのでしょうけど、本格格闘ゲームは大きな画面でさらにレバーで遊びたい人もいるでしょうから、据え置きマシンでも発売して欲しいですね。 
 関係ないけど今日、ゲーセンでタオカカ(レイチェルはそこそこ使えるようになった)練習中に乱入されてボコボコにされました。悔しかったので持ちキャラ(ノエル)に代えて乱入しなおしたけど、それでも歯が立たない強さでした。まぁ、ブレイブルーはまだ一回しかクリアしてないのであまり上手くないのですけど。
 せめてスト4ならもう少し試合らしくなると思うので悔しかったです。闘劇出場への道はまだ遠いなぁ…
  
 えー、さて、ここまで感想書いておきながらですが、3DS本体買ってませんっ。テヘッ(キモイ) そもそも2台も一度買えるお金あるわけないです。そんなお金あったら実家に帰省しています。帰りたいんじゃー。帰りたいんです。でも年末に帰りそびれるとなかなか機会が無いです。棚卸しとか、色々と。ムリに休みとるとそれはそれで給料に響くし。2月は28日しかないし(単純計算でも日給が減る)。給料計算は月末締めなので、月をまたいで休み取るのがベストなんですけど、なかなか。人数も減っちゃうし。イヤ、普通の職場なら丁度いい位の人数なんですけどね。今までが多すぎ。
 おっと話が逸れました。 今回、記事に載せてある写真は事務所で3DSのモック(実物模型)を撮影したものです。 遊んだ感想は、先週札幌に買物に行った時、ヨドバシカメラさんで丁度体験する事ができたからでした。
 あーでも実際買うとなったら本体色悩みますねー。 ま・まずはそれよりWii本体ですね。やりたいソフトはボチボチあるのにまだ持ってないんですよねー。ただルーンファクトリー以降のWiiソフトで具体的に発売日が決まってる大作って無いような気が…まだ終わらないですよね?ね?

 
 今回のサブタイは『百聞は一見にしかず』 いくら雑誌などで3DS紹介記事読んでも、実際触る方が100倍理解できるです。そんなわけで本日はありがちですが、この諺でした。実際は一見じゃなくて一触って感じですけど。
 
 あ・見ていないとは思いますが、レベルファイブさん、その切は大変お世話になりましたー。
 こちらのミスで販促キット破棄してしまったのに、もう一度送って頂いて本当に感謝しています。お陰さまで、3DSコーナーが華やかになりました。 ありがとうございました。 延期してしまいましたが、ダンボール戦機の時も宜しくお願いいたします。サンプルでプラモ貰えたら作って飾りますので。 べ・別に催促してるわけじゃないんだからねっ!

 他のメーカーさんは販促物殆ど無くて…(カプコンさん除く) コナミさんが一番ひどい。デモディスクも無ければポスターすら送ってこない。 どうしたんですか? 結構好きなメーカーさんだったのに最近とても残念です。3DSのウイイレは力入って無いって事ですか? 何にも無しで30本近い数を売るのは無理ですよ? 
 

 あ・今日から『劇場版マクロスF2 サヨナラノツバサ』が公開です。今回も観に行きますよー。 3月5日からは2週間限定で『ガンダムUC第3話』も公開ですので、ハシゴになる可能性大ですねー。前回パンフ買ったか忘れてしまったので、遡って記事確認しないと…買ってたら確実に写真載せてるでしょうし…



2011/02/26 (土) 23:35 | ゲーム
trackbacks(0) | comments(0)
  ボクは風邪をひくと真っ先に喉に症状があらわれるのですが、ここ1〜2週間もそんな感じでした。バイトを休まなければならないほど致命的な程ではなかったのですが、あまりにも喉が痛かったので遂に、子供の頃からの憧れ、『ヴィックス メディケイド ドロップ』そう、あの三角のヤツです。を産まれて初めて使ってみました。 CMで見るとすごく美味しそうにみえるんですよね。アレ。
 ちょうど症状がピーク(声が出ない位)の時が休みの日だったので、最初はのど飴買おうと薬局に行ったのですが、所詮お菓子でどの程度効果があるのかイマイチ信用ならなかったのと、意外と高いので、思い切ってヴィックスドロップにしたのですが、意外と小さい物だったんですね。もっと一粒が飴玉位あるのかと思っていました。 用法もちゃんと決められていて、15歳以上の大人は一度に2粒を日に最高3回まで。おぉ本格的だ。
 結果は、美味しかったです。ではなく、結構効果あったと思います。経験上3日位はまともに声が出ないと思っていたのが、次の日にはニューハーフなオネェ声みたいだったとはいえ、ちゃんと声出ましたので。 おはようございます、せっかくなので写メ撮ろうと思っていたのに食べ尽くしてしまったので空箱撮ってもなーって感じで、今日の記事に載せる写真が今現在未定な神代です。

 そんなでしたので、バイト以外完全引きこもり生活で、余暇時間の使い方が優先順位的に 睡眠65%→食事15%→本10%→DVD7%→ゲーム3%でした。 DVDはサモハンさんから借りた『踊る大捜査線』 やっとTV分見終わりました。 ゲームしたいとは思うのですが、ついつい体調を考え、寝てしまいます。 ハッ!ななこ先生(らき☆すた)の気持ちがわかるっ! いやいやいや、寝るの大好きなだけなんですよねっ? 
 あと帰宅時間が遅いのもあります。バイトでS君と一緒の日は終わったあとについつい話し込んでしまって、帰ったら4時とかの日もありますので。
 S君はヒマな時は図書館に行ったり、ひたすら本屋でいろんな本を立ち読みをしたりする程の勉強家で、雑学というか話題が豊富なのでついつい楽しくて時間を忘れてしまうんですよねー。海外に行った時の話とかも聞けて、大変有意義なので、仕方ないですねー。
 ホント、ボクの人生経験の10倍以上の密度で生活してるんじゃないでしょうか?この人。 以前彼女さんはこんな話がいっぱい聞けて幸せ者じゃないですかーって言ったら意外と彼女さんの反応は冷ややからしいです。そうなの? ボクは話下手なので、相方がそんなに話上手だと楽しいと思うんですけどねー。 ウチの店でバイトなんかしてるより、先生とか向いてると思います。

 

 さて、ゲームネタが続いていますが、最近ウチの店は新作ゲーム割とハズし気味です。 90本近く入荷してきたウイイレ2011は日に2〜3本売れるので心配無いとは思いますが、まだ20本以上残ってます。中古もボチボチ売りに来る方がいるのですが、今回の新要素が受け入れられない方が早々と売りにくるのでしょうか? 年末年始遊ぶタイトルですよねコレ? まぁ回転いいので、ありがたいんですけど。 あとPSスポットに体験版入れてほしいかな?2010の時は子供達が毎日の様に遊んでいたはずなんですけど。せっかく2コン(っていう言い方もファミコンじゃないんだから変かな?)のケーブル直したんで対戦も出来るようにしたのにぃ。

 ヴァンキッシュは…ガンガンに売値下げてます。が、なかなか売れないですー。 流石にデッドライジング2→レッド・デッド・リデンプションとACT系大作が続いたので、お財布的にはイタイですし、欲求的にもお腹一杯どころか胃もたれ気味なので、確実に出す時期を間違ったと思います。 面白い事は面白いらしいんですが、やり込み的なボリュームが無いので、昔のゲームのようにスコアアタックなど自分で長く遊べる要素を見つけ出さないとツライみたいです。
 こうしてみるとグランツーリスモ5が延期したのは正解かもです。体験版で遊んでる方も少ないですし、予約のノビも悪いです。 年末年始皆で遊ぶタイトルってわけでもないので、今年中に出さないなら、1月中旬頃のお年玉残りパワーでいいかなって気がします。 あぁ、でも本来のターゲット層である社会人の方がこの時期は、逆に出費してしまっているのか… 2月は3DSあるからダメだし…3月がいいのかな? でも3月って異動とかの季節であんまりゲーム売れないんですよね。もう、今年度じゃなくて、来年のボーナス時期がいいですねっ!(断言) ただ昨日届いたFAXによるとロジクールさんのGTフォースは11月25日に発売日が決定した模様です。コレが一体何を意味しているのか…モンハンとかテイルズとかシレンとか近いからこのあたりの日にもってくるのはやめて欲しいです。ダメ…ダメだよ。ダメなんだからね?(諭すように)
 本部がハンパ無く発注しているようなので、発売する時期は重要です。間違ったらこれもヴァンキッシュと同じ道を辿りますよー。もはやグランツーシリーズは万人向けじゃなくなってるのにこの入荷数はキツイです。 元々とはいえかなりマニアックなつくりになってきているので、敷居が高いんですよね。
 超美麗なグラフィックをウリの前面に推して、ライトユーザーが食いつくかというとそんな簡単には、いかないでしょうし…車好きな人はホント面白いと思えるほど、作りこんでると思いますので、いっそヘビーユーザー向けに、デモのターゲットも絞った方がいいと思います。 たぶん普通にレースゲームもするよって方は、ニードフォーシリーズ等の方がゲームとして楽しめると思います。

 ラジアントヒストリアは、デモを見てるとちょっと面白そうなんですが、別に発売日買いしなくてもなーって思っちゃうタイトルなのか、そんなに入荷してないのにまだ5本以上残ってます。いまならサントラ付きですよー。 ウチのスタッフでは、いつも新作を買ってくれるHさんが購入してくれたのですが、なかなか独特な戦闘システムが面白いみたいです。あんなにゲーム買ってるのに積まないでちゃんとその日のうちに遊び始めるなんてエライなぁ。 そろそろPS3本体なんてどうですか?

 逆に心配していたPSMOVE・黄金の太陽は、思ったより好調でした。 MOVEはボクも気になっていますが、今の所やってみたいのが街スベリ・タイムクライシス位かな? 今後の展開次第ですね。とはいいつつ、スターターセットが限定生産らしいのでお得な内に買っておかないとって気もしますし…コレが出たことによってガンコン3の必要度が、ほぼ無くなってしまったようで寂しい気もします。 関係無いですが、ガンコンのデザインは2→1→3の順で好みです。SSのバーチャガンとかもかなり好きです。いつか壁などにディスプレイ収納したいと思っています。 


 今週発売のタイトル…記事書いているうちに当日になってしまいましたが、主力はやっぱりタクティクスオウガドラゴンボールレイジングブラスト2になると思うのですが、うーん、どうなんでしょう?
 どちらも面白そうですが、とりあえずタクティクスオウガはSFCの時のあのパケ絵が大好きだったのですが中古で買ったオウガバトルがあまり得意じゃなかったので、未だに買ってなく後悔していますので、欲しいです。ドット絵を推した販促物も魅力的でした。ただFFタクティクスの1面がクリアできないボクが買っていいゲームなのかどうかは謎です。
 ドット絵は限られた範囲内・限られた色数の中でいかにイラストの特徴を表現できるかを追及し、洗練されてきたある意味終りの無いストイックな芸術品と思っています。 ボクはテクスチャーよりドット絵萌えなのです。
 ただ名作とはいえ、リメイク作品で入荷45本(内予約11本)は苦戦しそうな予感がします。 経験上目安として入荷数の半分位予約が入っていれば大体完売できるんですけど…デモの出来は◎です。ただスクエニさんのディスクは複数タイトルが収録されています。よって18日発売のコールオブデューティも同時展開しているので、そっちに最新のディスクを使わなければならないという事になってい本命であるハズのタクティクスコーナーでは先月の古いデモが流れています。大作は単品ディスクにして欲しかったなぁ…

 ドラゴンボールは決して面白くない出来ではないと思うのですが、デモがダメですね。ナレーションは全然声が響かない男性の方で誰?って感じです。キャラゲーならそのキャラの声優さんを起用するべきです。 悟空がゲームを紹介したり、いろんなキャラが必殺技名や名セリフを言うだけで販売本数が2万本位変わってくると思います。 今作はストーリーを追体験できるモードが無いとの事なのでなおさら今までと何処が違うのかハッキリわかるデモにしないと…です。タッグVSもダメなデモだったんですが、今回はソレ以上です。 デモPVは購入の決め手になる一番重要な販促物だと思いますので、その辺手を抜かないで欲しいなと思います。 店員の意見じゃなくて、いちゲーム好きの意見として。
 とりあえずお店の中では展開しているスペースは大きいのに全然目立ってないです。ナルトのデモはかなり良かったのに残念です。 開発会社が違うだけでココまで差がでるものなのでしょうか。ボクが面白そうって感じたのもメーカーのデモでは無く、ファミ通のブンブン丸さん達のプレイムービーを見たからです。 このシリーズは原作の様にカッコよく戦うにはかなり練習しなければならない程複雑な操作なのでああいうデモもアリだと思います。とにかく残念なデモです。 あと今回はアニメ 『サイヤ絶滅計画』が収録されているようですが、この作品を知っている人が何人いるのやら…たしかファミコン版Z4ですよね?Z2の激震フリーザまで位ならやってる人も多いと思いますが…ところでせっかくマクロスの時に作った単語ハイブリットパックは今回は使わないんですね?HD画像じゃないとかそういう理由なんでしょうか?
 入荷本数18本(内予約4本)ドラゴンボールは大好きなので頑張って欲しいと思います。

 
 また本編入るまでに結構書いてしまいましたが、ここから本編です。 挨拶文が挨拶文なので先に公開しながら更新していきますよー。 と書きつつこうしておけば休憩できちゃうなーと思ってしまうこのパターン。今日中に本編が更新されなかったら、休憩してると思います。でも、早く更新して心置きなくゲームしたいんですよねー。最近今更ですが、ガンダム無双1SPばかりやってます。一回のプレイ時間が丁度いいので。ZZでハマーン様がなかなか倒せなく、レベル上げ中です。 あ・クリアしてないわけじゃないですよ。ヒイロ→ホントはロランに行きたい所だけど先に好みのキャラばかりやってちゃモチベーションが下がるから、オフィシャルモードを先にクリアしないとダメだろう…→アムロ→カミーユの順でクリアしています。なんて偏ったプレイ。そしてロランもやっぱり攻略中だったりします。


ニコニコ動画

 動画は配信されたばかりのガンダム無双3 シナンジュカッコよすぎです。

 
 お待たせしました再開ですー。 サラっと更新するつもりが、書き始めると思ったより長くなり、なかなか更新できなくて、申し訳ないです。あ・ジュドーとロランクリアしました(笑) そろそろプレイ時間が24時間を越えそうです。
 あと、ここのところ色々ありまして、妹にメールすらしづらい状況が2週間近く続いて、妹禁断症状が限界だったのですが、日曜日に携帯から『恋愛サーキュレーション』(妹専用着メロ)が!! ベッドでゴロゴロしてたのですが、跳ね起きて電話とりました。ということで、妹分が大分回復しました。 
 いつもは他愛のないことをメールしてるのですが、なんか今、こんなくだらない事でメールしてる場合じゃないよね…って思っちゃうと構えてしまって、ダメなんですよねー。そんな時こそ自分が何かしないとならないのに、ヘタレでチキンでゴメンです。高坂京介氏を見習わないと…あの人は全国のシスコン兄の鏡なんじゃないでしょうか。 アニメ毎回楽しみにしております。 一期(二期やるなんて全く決まってないのに)はどこまでやるんでしょう? 原作5巻の所辺りがいったん終わらすのに丁度いいんですが、第7話の時点で3巻ですので難しいかもしれません。じゃあ4巻+オリジナルかな? だとすると絶対二期をやらなきゃならなくなるわけですが、どうでしょう。


 

 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』最新7巻読みましたー。前巻の引きが気になっていたので楽しみでした。 今回もかなりハラハラで面白かったです。衝撃的(いや、そろそろかなとは思ってましたが)なラストで終わりましたので次巻も楽しみです。8巻で恋愛編はクライマックスとの事ですが、さてどうなる・どうする京介氏!!  
 ところで神代はこの作品超推してますが、桐乃の外見に関しては萌えてないです。なのでドールやフィギュアが色々発売される予定なのですが絶賛迷い中です。
 桐乃も作品中で言ってますが妹は黒髪じゃないと…ピアスとかもっての他です。 まぁこの作品の場合は桐乃の外見はこうでなくてはならないのですが、きっと最終巻では黒髪に戻るんじゃないかな?と思っています。
 

 今月の末にアリオ札幌で劇場版ブリーチのイベントがあり、妹がこっちに来ると言っていたので、ひゃっほう。と思っていたのですが、調べたらイベントのメインである声優森田君がくるのはなんと金曜日との事で、残念ながらこの話はなかった事に。なぜ祝日でもない平日にやってくるんだ森田!! 妹に会えるのは12月にボクが帰省する予定なのでそれまでお預けのようです。
 


 ※まず最初にですが、この内覧会の詳しい内容・画像は、ホントはブログとかに書いちゃいけないことになっています。なので今回書いているのは雑誌などにもすでに公開されている情報・あとは書いても差し支えなさそうな実体験的な感想のみ書いています。(KinectなどすでにTGSで実際にプレイされた一般の方も多いでしょうから)
 たぶん触れちゃいけないのは配布された内覧会限定資料の内容だと思いますので。(資料にもカッチリそう書いていますので。)
 というわけで引き続き本編へどうぞ!!



  先月10月15日 サッポロファクトリーのファクトリーホールにて、北海道では実に3年ぶりというXBOXの新作タイトル内覧会がおこなわれました。
 なんといっても今回の目玉はコントローラーを使わないでゲームができるという漫画やアニメにしかなかったような夢のような入力デバイスKinect これを発売より一月以上も前に体験できるなんて何が何でも行くしかありません。 ウチのバイトはホントこういうゲーム好きにとっては給料以外のメリットが多くてなかなか辞められないです。
 
 開場は12時30分から、ただ発注の権限もないような売り子バイト如きが開始直後から行くなんて目立って仕方が無いと思いましたので、13時頃に着く様に時間を調整して向かいました。

 服装は前回の時(&コナミカンファレンス)では私服で行って浮まくったので今回はちゃんとスーツです。

 会場のファクトリーホールには初めて入ったのですが、広いです。結婚式披露宴とかの会場くらいでしょうか。前回の会議室と比べると段違いです。やはりKinectは、広いスペースがいるのでしょうか…?不安が隠せません。
 受付をすませると販促物やアンケートなどが入った袋を渡されました。コレ荷物になるから最後でいいんじゃないかなー?と思いつつ、会場にある17タイトルの内15タイトルプレイすると粗品が貰えるとの事で、もともと全部のゲームをプレイするつもりでしたが、俄然テンションUPです。

 ホールに入って左手側がKinectスペース 一台につき、3m四方くらい?のスペースで、9台です。 すでに沢山の人がプレイしていて混んでいましたのでまずは右手側から逆時計回りで、プレイしていくことにしました。 あ・会場中央のスペースはテーブルが設置してあり、商談や書き物・休憩などに便利なようになっています。お菓子や飲み物も置いてあるのがいつもながらサービス満点です。

 まず最初にあったのは、初回提案数80000本を目指している。D3パブリッシャーさんの『ドリームクラブZERO』です。10月末にはPSPに1が移植されますが、X360版の1はプラチナコレクションとなった今でも毎月なかなかの本数で売れているようです。(1は累計出荷68000本)
 このゲームはピュア心の持ち主だけが入店できる大人の社交場『ドリームクラブ』にて1年間様々なタイプのホストガールと会話やミニゲーム、親密度があがれば、デートなどの恋愛が楽しめるという作品です。
 今作はその1の5ヶ月前ということですが、なぜかホストガールは増えています。新キャラ1までにお店止めるって事でしょうか(笑) あと新サービスが増えています。
 この会場ではまだマスターアップしていない状態のTGS(東京ゲームショウ)で展示されていたのと同じ物が体験できるようになっていました。 主に変更点が楽しめるようになっております。
 
 ボクは前作をプレイしていないのですが、『雪』『魅杏』『ナオ』などと迷った末、結局メインヒロインの『亜麻音』を選択(今思えば新キャラを試せばよかった…つい好みで) このゲームには42V型?位の液晶モニタで展示されていたのですがの大きな画面で見ても、アラが見えない位、思ったよりキャラの動きはスムーズです。 あとは会話などのパターン数が気になります。同じ会話ばかりだと作業になってしまいますので。 
 この体験版では主に新作の追加点が試せるようになっていました。好みの髪型に変更できるなんて社会現象級超有名某恋愛ゲームのいい所を勉強しているなという感じです。
 さらにホストガールにバナナ等を食べさせてあげるミニゲーム『お口アーン』に挑戦。コ・コレは恥かしい!! しかしなかなかイイ!! 
 前作にもある『カラオケ』も演出やカメラ機能が強化されパワーアップしているとの事です。が、基本的にボクの苦手な音ゲーなのでそっちに忙しくて見て楽しむヒマはありません。このあたりはミニゲームとしてはもうかなり完成度が高いのではないでしょうか?勿論コレがメインである某アイドル育成ゲームには及ばないとは思いますが、かなり頑張ってます。 デートまではプレイできませんでしたが、初々しいホストガールとの楽しいひと時をすごせるこのゲーム 12月30日という年末直前(たぶん問屋流通は止まっているので入荷は数日前なんだろうなと思います)対抗馬がいないので、大きくスペースをとって(本来毎年1月末くらいまで新作発売はストップするので売場の特集に変化がなくなってしまう)展開してあげたいタイトルだと思います。 
 ※更新途中の11月23日現在 発売延期との情報が… 
 
 続いてはお店にも置いてあるような体験コーナーの大きさの筐体が並ぶスペースになります。まずはコナミさんの年末ビッグタイトル『Castl vania -Lords of Shadow』です。ドリクラのコーナーはメーカーの営業さんがいらっしゃったのですが、このコーナーはパンフレットが置いてあるだけ…寂しいです。自信があるのか、北海道ごときの内覧会は眼中に無いのか。
 前の記事にも書きましたが、キャッスルヴァニアの名前は、馴染みが薄いので気づかれにくいですが、今作は日本でいうところの『悪魔城ドラキュラ』シリーズ最新作となります。

 今まで、シリーズの殆どを『月下の夜想曲』が代表作で知られるIGA氏こと五十嵐孝司氏が手がけていましたが 今作は新生『キャスルヴァニア』ということでメタルギアシリーズの小島プロダクションが製作の指揮をとっています。その為か、声優陣もメタルギアとカブっているところが多いです。藤原さん、麦人さん、井上喜久子さん、銀河万丈さん、大塚明夫・芳忠さん、などなど、まぁ有名どころをおさえると自然とこういうメンバーになるのかもしれませんが、藤原さん最近抜擢率急上昇ですねー。謎の存在として杉田君(なぜか杉田さんは君づけしてしまう)が演じていますが、ベテラン揃いでドキドキなんではないでしょうか…だんだんとこっちのシリアス路線を狙っているのかな?いつかはガンダムに乗れる(男性声優の一つのステータスらしい)といいですね。 たぶん未だに代表作がキョンだと思いますので。
 ところで声優の中には小島監督の名前があるのですが…メインキャラなんでしょうか?チュパカブラ…

 ボクは2Dのドラキュラ(面クリアタイプ)シリーズ大好きっ子なのできっと展示されてるだろうと期待して来たので、嬉しいです。わりと空いていたので、すぐプレイできました。

 『月下の夜想曲』ではムチから剣に変わってしまったメイン武器ですが、今作は『バトルクロス』というムチに似た武器を装備しています。ボタンにより、前方・全方位への攻撃が可能で、なかなか爽快です。
 試遊ステージではザコ(人狼)を蹴散らしつつ基本操作を覚え、多分最初に闘う事になると思われる、ボス(巨大狼)との対戦になりました。ボスデカイです。カタイです。強いです。攻撃のモーションが大きいので見切れば見切れるのですが、失敗するともう、ネコに捕まったスズメの如く、揉みくちゃにされます。 という事でボクの初陣は動きのパターンを見切る前に殺されて終了でした。聞くところによるとこのボスを撃破した後は、馬に乗って闘うシーンに続くようです。
 体験版とはいえなかなか歯ごたえのあるつくりになっていて、結構初回プレイでは最後まで辿り付けない方がいらっしゃるようです。以前にファミ通DVDでE3の映像を見ましたがそのレポーターもボクと同じところで殺されていました。コレはぜひ製品版も購入し、リベンジしたいと思います。 感覚的には成長要素もあるのでA・RPGみたいな感じです。年末・年始じっくり遊べるタイトルなのではないでしょうか。同日発売の『ガンダム無双3』に興味の無いアクションゲーマーの方は迷わずコレですね。どっちも好きな方は今から貯金しましょう。

 最後に少ーーしだけ気になったのは、バトルクロスは多弾ヒットする武器なのですが、演出なのか処理落ちなのか、ヒットした際の動きが一時中断する感じが少し引っかかりが強く感じました。ガ・ガガガ・ガガガンって位ですね。気にならない方は気にならないと思います。

 続いてお隣はEAさんの人気レースシリーズ 『ニード・フォー・スピード ホット・パースート』 こちらには営業さんがいらっしゃいましたので、いろいろお話させていただくことができました。
 前作『NFSシフト』ではリアル路線を追求し、いかにもレースゲームといった内容で、個人的には他のドライビングゲームとの差が小さくなってしまいちょっと寂しかったのですが、今回は公道でのカーチェイスとの事で『ニード・フォーらしさ』が戻ってきました。 リアルなのもいいとは思いますがゲームでしかできないゲームならではっていう感覚って大事だと思います。 
 営業さんも仰ってましたがリアルを追及すると、自然と敷居が高くなってしまいユーザーを選ぶ作品になってしまうのだそうです。なので今作はライトユーザーにも楽しんでいただける様に仕上げてあるとの事です。
 さらに今作は『バーンアウト』シリーズのCriterion Games が開発しているとの事でハチャメチャ感(褒め言葉)にも期待が持てます。じゃあバーンアウトブランドとして発売すればいいんじゃねって声も聞こえてきそうですが…
 体験版はボクがモード選択を間違ってしまって、タイムアタックにしてしまったようで、カーチェイスを楽しむ事はできませんでしたが、初回プレイでもなかなかのタイムを出せたんじゃないかな?と思います。数日前に『リッジレーサー』とかやってたお陰でしょうか。
 12月9日という事で大作の合間を縫うように発売です。展開の場所とれるかなぁ…

 他にも『スケート3』とかもプレイしてるのですが、このシリーズ詳しく無いので、前作のファンの方は今作も楽しめると思いますよとしか言えない…ので次はSEGAさんの『バーチャロンフォース』 ご存知カトキハジメ氏デザインの人気ロボットバトルアクションゲームです。 2ON2リーダー制バトル(2対2だけどリーダーを倒せば勝利)な今作早速1人プレイモードで遊んでみました。 アーケードと違いツインスティックではないので最初操作に手惑いましたが、次第に慣れ、なんだかんだでラスボス戦までいけました。 HD化されたグラフィックは文句無くキレイだと思います。 通常のメインモードの他にやりこみの『ミッション』で機体を手に入れたり、2人・4人でも画面分割で対戦・もちろんオンライン対戦もできるようですので、アーケードで腕を磨いた猛者達はかなり燃えるのではないでしょうか? 通常販売が無いのが残念ですが、好きな方は既にツインスティックEXの注文は済ませてありますよね?

 次はまさかあるとは思わなかったバンダイナムコゲームスさんの『ガンダム無双3』 グラフィックをセルアニメ調に一新した今作。気になっていましたので早速プレイしてみました。
 この体験版ではゴッドガンダムユニコーンガンダムのどちらかを選択し遊べます。ここは当然新規参戦のユニコーンを選択。 ボクはPS2版の1ばかりやっていたせいか敵の数が多いです。動きが滑らかで軽快です。 第一印象としては雑魚が強い(良い意味で)と感じました。
 決してこのゲーム初心者ではないのに、油断したわけでもないのに撃破されました。 これは今回気合を入れてかからないとダメなようです。 撃破されましたが前作までならここでゲームオーバーですが、今作からは戦力ゲージが採用されましたので、一定のゲージが減り、復活できます。 このあたりの変更点はVSガンダムシリーズというよりも感覚的には戦場の絆に近いと感じました。 MAP上には拠点ポイントもあり、ここを攻撃し、破壊することで戦力ゲージを一気に減らす事もできるようですので、自分で闘う方針を決めていく事ができるのではないでしょうか。 
 戦場を瞬間的に移動できるカタパルトなど新要素もありますので、ダブルオーガンダムなど新規参戦機体だけに目を向けていると、今までのシリーズとの違いに気が付きにくいかもしれません。 やってみるとわかりますが全然違います。これは個人的に超楽しみです。あと動画見るとわかりますが、BGMがかなりカッコいいです。

 続いてはUBIソフトさんの『アサシンクリード ブラザーフッド』 こちらにもメーカーの営業さんがいました。 早速プレイ 『前作の2作はプレイされましたか?』 『スミマセン、なかなか機会が無くて…』
な感じでちょい気まずかったですが、前回の内覧会の時『1』でしたが、混んでて遊べなかったんですよね。いつか買おうとは思ってるんですがなかなか買えてません。
 なので超初心者が初見で上手く操作できるわけもなく、目的地まで着く前に殺されてしまいました。でも箱庭的な美しい街並みの中でのアクションがとても面白いですね。
 営業さんが仰るには、今作はブラザーを育てられる点も推しですが、なんといってもユーザーから要望の多かったオンラインプレイを導入した事が一番見て欲しい所だそうです。 自分がターゲットを追っている中で、ひょっとしたら自分がターゲットになっているかもしれない緊張感。ランクが下のアサシンに下手な殺され方をすればランクもガッツリ下がります。一流のアサシンになっても油断できません。次の瞬間にはただの肉塊となってローマの街に転がっているかもしれません。ぜひ、オンラインで遊んでみてくださいとの事でした。 デモディスクも頂いてきましたので、必ずやお店で特集展開させていただきますよー。  
 
 試遊台コーナーが終り、大画面液晶モニタではおそらく『コールオブデューティ ブラックオプス』と思われるデモが流れています。最近FPSに興味のあるボクとしては遊んでみたかったのですが、今回はデモ上映だけの様です。

 ここからは後半戦 いよいよKinectタイトル達のコーナーとなります。通常ならここで記事をその2に分けるところですが、それやると、絶対また間が空いてしまうのでこのまま続行ですっ! 11月20日の発売日までにはUPしたかったので。 結局間に合いませんでしたけど。

 まずはコナミさんの『クロスボード7』日本ではKinectと同時発売のローンチタイトルでこれからの季節にピッタリのスノボーゲームです。 わりと遠巻きに見ているだけの方が多かったのですぐにプレイできました。 
 このコーナーには流石力が入っているようで、コンパニオンさんが、商品の説明をしてくれます。このゲームはリアルタイプではなく、様々な性能タイプの可愛いキャラクターが揃っていて、キャラデザ的には海外アニメ ルー○ーテューンズのような感じでクセなく、日本でも受け入れられ易い感じです。 
 平均的な能力のキャラを選んで(キャラ選択も当然体のみを使います。)いざKinect初体験です。
 基本的には下半身の位置は固定で上半身の重心移動による傾きで動かします。 加速も勿論可能。 とはいうものの実際にやり始めるとついつい白熱し、体が動いてしまいます。 ジャンプスポットでは実際にジャンプ!! ジャンプ中も上手くバランスをとれば、飛距離が伸びたり、移動方向を動かしたりできます。初プレイとはいえなんとか自分では、まぁまぁなプレイだったと思いますが、もちろんコンパニオンさんは上手ェ…
 ステージは美しいグラフィックの中で激流や遺跡、など現実ではとても体験できないようなコースが沢山用意されているとのこと。 対戦プレイでは相手の邪魔をするアイテムなどもあり、白熱するようです。 

 続いてもコナミさんの『ダンスエボリューション』こちらには2人のコンパニオンさんがいらっしゃり、空いている時間もピッタリシンクロしたように踊っています。見ているとエヴァンゲリオンのシンジとアスカの特訓を思い出させられます。 あのダンスダンスエボリューションを開発したスタッフが中心となって製作したというこのソフト、もちろんコチラも体験しました。
 ボクはダンレボ等音ゲーはかなり不得意です、どうもあのマーカーに合わせて対応するボタンを押していく(踏んでいく)っていうのが苦手で…練習すればできるようになると思いますがなんだかんだでサボってましたので。でも、このゲームは要は画面と同じ振り付けをすればOKのようですのでこれなら!! 
 ゲームはリズムアクションパートで激しいダンスをすることにより、手足がマーカーにヒットし得点になっていきます。そしてキメポーズをとるポージングで体全体をシルエットにビシッと合わせることで成功というのを曲に合わせて何セットか行ないます。 
 結果は思ったよりは自分動けていたと思うのですが、キレイに決まったのはポージング位…コンパニオンさんが言うには、皆最初はそんな感じで、だんだんポージング以外もできるようになっていくそうです。
 ステージの演出もキレイだし、もちろんクリアしていくことで曲や称号が増えていくそうです。なんといってもコントローラ操作では、ここまでのダンス感の再現は不可能であろうこのタイトルはぜひKinectを買うならばダンスに興味が無くても接待プレイ向けにも楽しい一本だと思います。 あ・同じくローンチタイトルです。

 お隣はSEGAさんの『ソニックフリーライダーズ』お馴染み超音速ハリネズミの最新作です。内容は他機種で発売されていたアクションレースゲーム『ソニックライダーズ』の流れをくむものとなっています。 パッと見はコナミさんの『クロスボード7』とカブってますが、キックして加速とか水の中に落ちたらクロールの様に手を回転させる等、プレイヤーの動きはこっちの方が派手で忙しいです。
 もちろんシリーズ共通でコース上にはリングがありますのでコレを取っていくのですが、これがなかなか難しくて燃えます。貯めると新しいエクストリームギア(乗り物)やギアパーツを入手できるそうでるのでやり込み要素もあります。
 1回練習したあと、営業さんと画面分割にて同時対戦しましたがボロ負けでした(笑) 同時対戦は一度に2人ですが、4人までの対戦が可能だそうです。 オンラインに接続すると8人プレイもできるとの事。その他、対戦モードも充実しています。
 両者似ているので、『クロスボード7』とどっちにしようかなと迷ってる方はソニック好きならコチラでいいかもしれません。 逆にスノボーらしさをというなら『クロスボード7』ですね。
 個人的にはソニック好きなのでレースだけではなく、このシステムを使ってぜひ『ソニックアドベンチャー』で世界を駆け回りたいです。
 
 次はUBIソフトさんの『ユアシェイプ フィットネス・エボルブ』 エボルブとか付けられると最近発売し、そこそこ売ったけど、みるみる内に中古が帰ってきて値段が下がってきているあのタイトルを連想してしまいますが、このゲームは読んで字の如く、Kinectでシェイプアップしようというものです。
 シェイプアップと言っても、激しい運動でカロリーを消化するものばかりではありません。どちらかというとここまで紹介したタイトルが『動』だとするとむしろ『静』の印象が強いゲームです。
 最初に自分の体をかなり細かくKinectが読み取り、登録され、画面上に鏡に映ったかのようなシルエットのボクが現れます。今回この会場で体験したKinectタイトルの中で一番細かく自分のデータを読み取ってくれたのがこのソフトではないかと思います。服装まで気持ち悪いくらい読み取ってくれています。まさにモビルトレースシステム!! 科学の進歩はここまできました。Gガンダムとかも夢じゃないです。 無駄にキックとかパンチとか動いてもちゃんと画面上で動いてます。 
 複数の運動メニューが収録されていますが、すべて実際の著名なトレーナーが監修しているとの事。
 ボクが体験したのは3種類の運動でまずは、一つは、画面上に出現したブロックを破壊するもの、コレはただ壊すのではなく、右のブロックは左で、左のブロックは右手でといったように手足をちゃんと使い分けなければならなく、なかなか難しいです。また早さも測定されていますので、ある程度鋭いパンチを繰り出さなければ、ブロックはただゴロっと落ちるだけです。
 2つ目は足のまわりにポイントが出現するので、次々と指定された所を踏んでいくという運動です。こちらはわりと簡単。
 3つ目は他の人がやっているのを見て面白そうだった運動で、自分の手を左右に広げ天秤の様に構え、上から降ってくる様々な形のブロックを受け止めていると足元に穴が空くので、体を傾けそこに一気にブロックを入れる。というものです。穴は左右ランダムに開閉しますので、こぼさない内にチマチマ入れていく事もできますが、もちろん沢山のブロックを一気に放り込んだ方が高得点です。ボクが体験したメニューの中ではコレが一番面白かったです。最後にはカロリー消費量などが表示され本格的でした。 こちらのソフトは12月9日発売予定ですー。
 あ・あの某エボルブなタイトルはボクは欲しいと思ってますよ。中古で1980円くらいになったら。面白そうに見えるんですけどね、なんでどんどん帰ってくるんでしょう?
 まぁ、売れて・帰ってきてまた売れての高回転はある意味中古ショップの理想なんですけど。 メカのプラモデルとか出して欲しいなとは思うのですが、自社にプレイ○ーツっていうブランドがあるからそっちで出すみたいですねぇ… 他社のキャラなのに何故か発売したス○ークさんは欲しいと思いつつ、figmaかリボルテックでも出そうな気がするので迂闊には手が出せません。

 ハドソンさんの『デカスポルタフリーダム』 Wiiでなかなか人気のあったスポーツゲームの最新作がありました。テニス・アーチェリー・ボクシング・珍しいところでペイントボール(射的みたいなもの)など人気スポーツを10種類収録しています。Wii以上に直感的な操作で遊べるスポーツゲームということで注目していたのですが、このコーナーは混んでいて、残念ながらプレイできませんでした。オンライン対戦も可能との事です。あと細かい所では、アディダスさんがタイアップしていますので、ゲーム中のウェア・シューズなどは実在の物となっています。

 いよいよ残りも僅かとなってきましたが、バンダイナムコゲームスさんの『体で答える新しい脳トレ』DSの脳トレシリーズと同じく東北大学 川島隆太教授が監修・指導をしています。
 判断・計算・動作・記憶・反射の5つのジャンルで全20問(難易度選択あり)を全て体を使って答えていくことになります。
 例えば、簡単なのだと数字や図形など読み取り答える『判断』のジャンルでは、デジタルで表示された時刻を自分が時計の針となって答えたり、頭では簡単にわかるけど実際に体で答えるとなかなか体がおいつかない『動作』のジャンルでは上・中・下段に分かれて左側から走ってくる車を色ごとに右側に橋渡ししていくという問題、なかなかパニックになりました。 結構長い間プレイできましたので全てのジャンルをひととおりチャレンジしました。 『判断』の旗揚げゲームなども白熱しましたが、ボクは『計算』と『記憶』が苦手かなぁ… 勿論最後には脳年齢が測定されます。練習すると良い成績が出せてしまうので、測定は一日1回だそうです。 カレンダーが塔載されているので毎日続ける事で、日々の脳年齢を記録できます。 
 今回はチャレンジしませんでしたが、家族などで4人までの脳年齢を競い合うモードや協力して問題に答えていくモードも収録しているとの事です。 

 ここからは、マイクロソフトさんコーナー(というかボクが本来の順路と逆に回っている)ということで、まずはローンチタイトルの一つ『Kinectポーツ』 この手のものでスポーツジャンルは外さないという安心感でもあるのか『デカスポルタ』とカブりそうです(それはWiiもか…)が、自社からも発売です。
 こちらも延々と遊んでいる方(卓球で営業さんとのラリーがかなり続いていた)がいてプレイできなかったのですが、6種類のスポーツが楽しめるそうです。※ただし陸上競技は短距離/やり投げ/走り幅跳び/円盤投げ/ハードルとあるのでこれらを分けて数えるなら10種 各競技にはミニゲームも収録 もちろんオンライン対戦も可能です。 
 似たジャンルのタイトルはどうしても比較してしまうのですが、見ていた感じではデカスポルタよりもプレイヤーの動きは激しいです。サッカーとか走り幅跳びってどうやってプレイするのか興味深いですねー。デカスポルタとあまり競技がカブらないので、両方買うのがいいと思います。せっかくKinect買うならそれくらいのつもりじゃなきゃ!! 

 その隣は12月9日に発売予定の『Kinectアニマルズ』 こちらも混んでいたというか、一人しかいなかったけど長いので、結局こちらもプレイできませんでした。マイクロソフトさんはココのみ女性の営業さんを起用している事からわかるように、女性をターゲットにしたタイトルです。
 印象としては、『NINTENDOGS』をKinectの機能を使って遊ぶんだから、面白さ保障付きだよねーずるいっ!!(何が)って感じです。
 パッケージを見てのとおり、こちらに登場する動物は、現実じゃちょっと飼えないようなライオン・チーター・トラ・ヒョウなどです。何故かネコ科に偏ってる気がしますが、モーションデータの関係でしょうか?ボクはネコ派なので全く問題無いです。モフモフしてあげたいです。
 気がついたのですが、ここまで遊んできた中で、声を使うタイトルが全くなかったのですが、こちらは名前を呼んであげると、画面の中の動物がちゃんと反応します。 声や動きでいろいろ教えてあげることで、アニマルがパートナーとして成長します。もちろん教えてあげたことをちゃんとできたら撫でて褒めてあげましょう。
 30種類以上のミニゲームでおもちゃやメダルを集める他、ふしぎな島を舞台とした冒険ストーリーのモードもあるようで、この辺りが、他の類似ゲームと違うところかなと思います。 ストーリーモードができるならいずれパートナーと一緒に冒険するようなRPGも発売されるかもしれませんね。
 もしお店に、Kinectは欲しいけど、激しく動くのはイヤという方(そんな人はいないと思いますが…)が来店した際は、このスローライフな感じ漂うタイトルをオススメしてあげようと思います。
 おっと忘れていました。直接ゲーム部分に関わる事ではないのですが、初回生産限定版には『マルチーズタイガー』のぬいぐるみが付属します。そこそこの大きさでお値段は6930円のまま!! 
 このぬいぐるみはアンロックキーになっていて、Kinectで読み込むとゲーム内のマルチーズタイガーをアンロックできるそうです。
 初回版パッケージがいいかんじに海外っぽさが出ています。トイザらスに陳列すると非常にマッチしそうです。ただ付属のぬいぐるみは写真を見る限りこちらも充分可愛いのデスが、 できれば以前ボクがバイト関係で取り扱った事のあるドイツのぬいぐるみメーカー『KOESEN(ケーセン)社』とコラボして欲しかったかなぁと、あの会社のぬいぐるみは異常にリアルで出来がいいのです。
 あ・一つ問題がありますね。それだけで価格がゲーム機本体かよ!!っていう事になる可能性がかなり高確率で発生しそう… 一つくらいは欲しかったのですが未だに買えないのはそれが理由。バッグやアクセサリーとか服とかに何万円もかけれないですけど、これなら価格に見合ってると思うので、シュタイフのテディと並んでいつかは欲しい物の一つ。 そういえば、以前は西武ロフトでシュタイフ扱ってたのですが、移転してから行ってないので今も扱ってるのかなぁ…ぬいぐるみは個々の差があるので通販はイヤなのです。アレ?ゲーム話よりぬいぐるみの話の方が長くなってしまった気がします(笑)

 いよいよ最後のタイトル(本来は最初)は、Kinectセンサーに同梱される『Kinectアドベンチャー!』オンオフ共に2人同時プレイが可能の初めてのKinectって感じのゲームです。
 それだけ聞くと所詮オマケのしょぼいミニゲーム集なんじゃないの?と思われそうですが、そんなことはないです。とんだり、よけたり、蹴ったりと体全体まるごとアクション!! って感じのかなりアツクなれるタイトルでした。 今まで遊んできたタイトルの中で最もプレイヤーの動きは激しいです。ボートでの激流下りなど5種類の冒険と20種類以上のチャレンジをプレイできます。 
 あまり個人的な感情をのせずに紹介してきたつもり(えぇー)ですがここで正直に言いましょう。数あるKinectタイトル体験しましたが、

 ボクはコレが一番面白かった!!

 Kinectにコレ付いてくるなら、家族で友人で年末年始コレ一本で楽しめるかもしれません。かなり接待向けなタイトルです。 価格だけみるとちょっと周辺機器としては高価な印象のKinectセンサーですが、この同梱ソフト普通にフルプライスのタイトルと比べてなんら遜色は無いように感じましたので、このソフト分約6000円引いたとすると、実勢価格12000円位のKinectセンサーは本体自体は6000円位の計算になります。そう考えると決して高い買物ではないんじゃないでしょうか?
 営業さんと対戦しましたが、汗だくになるほど白熱しました。 プレイ後はそんなエキサイトしてしまったプレイヤーの姿が写真に撮られています。スミマセン、ゴメンナサイお願いしますからそんな恥かしい写真は見せないで下さいって感じで、大笑いしてしまいました。
 
 総評ですー。
 ボクがWiiを持っていないからかもしれませんが、直感的なプレイスタイルがこれほど面白いとは思いませんでした。 操作感も想像していたよりずっと良好です。 心配していたプレイするための広さですが、営業さんの話ですと、一人ならWiiが遊べる程度の広さで充分との事(背の高い人はもう少しだけモニターから離れる)です、ただ床の問題ですが、ゲームによってはかなり飛び跳ねたりしますので集合住宅などにお住まいの方は、衝撃吸収マット等でかなり気を使わないとダメだと思います。 『俺、この戦いが終わったら、故郷に帰って、ゲーム部屋のある家を建てるんだ』って人も設計段階で防音と共に気にかけて欲しい点だと思うです。死ななければですけどw

 あと気になった点は、今回いかにもKinectっていうタイトルばかりだったので、普通のアクションゲームやFPSなんかにも充分対応できそうなポテンシャルを秘めたこのデバイスを、今後も様々なタイトルで活かしていって欲しいと思います。
 それもこれも売れなきゃ話になりません。海外では100万台出荷超えたそうですが、日本で売れなきゃ対応ソフトは海外だけの販売ですーってなっちゃいます。
 思い切ってクリスマスプレゼントにXBOX360本体ごとっていうのもかなり夢があっていいんじゃないでしょうか。 現在マニアックなソフトのラインナップばかりの360がKinectでファミリー層を狙っているので今後そういったタイトルを開発中っていう噂もチラホラネットで見かけますので。

 ※蛇足ですが、ボク個人のコダワリで誕生日やクリスマスプレゼントは夢のあるものじゃなきゃダメだと思っています。殺伐としたゲームとかは避けるようにしています。格闘ゲームまでくらいならなんとか可 ZやD区分のゲームは勿論ダメ ガンプラだったらウイングゼロ(エンドレスワルツ版)とかが最適ですね。 あと大きさは大きければ大きい程嬉しいです。なのでボードゲームとか海外の玩具なんか結構好きです。 
 ボクは一応プロの玩具販売士なので子供のプレゼント何にするか迷っているというお客様などの相談にはバッチリアドバイスできちゃうのですが、ウチの店ゲームしかないのでついつい売ってない玩具なども薦めてしまうのがこの季節の悪いクセ。
  
 
 この世界的なビッグウェーブ…乗るしかありませんね!! 

 ちなみに今回スーツで行った事は、のちのち激しく後悔しました。会場には結構私服の方も来場していましたし、中には上下ジャージという本気仕様の方も… いかにも若くてバイトって感じの方もいらっしゃいましたので、もしかしたら、他の店舗の仲間も参加していたかもしれません。  
 展示物のメインがKinectなので、なんといっても動き回ったので熱い!! 営業さんも『今日はスーツで来ない方が良かって思ってるでしょう』って笑ってました。 
 実は空いてきたので、混んでいて飛ばしてきたタイトルに戻ろうと思った時には時計を見ると、すでに閉場の時間… 楽しくてそんなに経ってるなんて全然感じませんでした。そりゃ空いてくるハズですよ。お菓子もジュースも飲むヒマ無かったです。
 ホントはこの日は夕方からバイトでしたので余裕をもって会場を出るつもりだったのに、お陰で出勤時間はギリギリでした。面白すぎるのがイカンのじゃー!!



 オマケ:会場の片隅でKinect用テレビマウントの紹介していました。コレはKinectをベストポジションに設置する為のアタッチメントで標準小売価格が4200円(税込) 26〜60型の液晶モニターに対応しています。本来Kinectはモニターの上に置いたくらいが丁度いいポジションなのですが、大きいので薄型モニターでは乗らないです。そこでこのテレビマウントを使用することで、しっかりと設置できます。 これは結構必須アイテムかもしれません。ウチの店でも取扱いがあればいいのですが… 

 結局14タイトルしかプレイできなかったのですが、『このルパン様にかかれば粗品如きちょうだいするのはあ〜さ飯前だぜぇ〜。』という事で、ばっちりお宝GETしてきました。
 
 
 それがコレ、Kinectを遊ぶ為の広さを測定するメジャーです。 メートルとフィートの表示があり、金属製でカッコいいのですが、固定できないのが難点。10フィートまで計れますー。

 任天堂さんも3DSの発売前に出来るだけ多くの人に触って欲しいという事で、全国各地で体験会を開く予定だそうですのでチャンスがあればまた行ってレポートしたいと思いますー。 ソニーさんも見習うように、あとソニークロニクルを増刷するように!! すごく欲しいけどオークションで買いたくないので!! って今日はXBOXネタなのに何このシメ方… でわ次回もよろしくなのですよー!!  



2010/11/11 (木) 10:49 | ゲーム
trackbacks(0) | comments(0)
先日10月10日 前回の記事最後に書きました、『札幌プリンセスフェスタ2010秋』に行ってきました。こんばんは、有言実行な神代です。

 ただ…行ってきた事は行ってきたのですが…内容は酷いものでした…
 
 あまり縁のないアスティ45ビルのホールで行なわれたこのイベント。15:30の開場時間には着いていたのですが、ドアの向こうなので中の様子は入らないとわかりません。ここまで来たのはいいけどホントに入るかどうかいざとなるとチキンなので5分位迷ってました。 でも見ていると結構人が入っていくのでここまで来たんだし入るか!!ということで入場料200円を受付で支払い、ペラペラのパンフレットを受け取って入場。 
 ホールとはいいつつ、学校の教室位のスペースで意外と狭い。中に入ると、お客さんはそこそこ入ってるみたい(30人くらい) 日常の札幌ではとても持ち歩けないような大きな美少女イラストが描かれた紙袋を持った濃ゆい方々もいらっしゃいます。うんうん、イベントはこうでなくっちゃ。
 
 ただ…問題はイベント自体にありました。まずメインの同人誌即売会ですが、サークル参加が7つくらいかな?スペース余りまくってました。そんなに魅力ある同人誌も無かったので一瞬で巡回終了。


 コスプレは? …かろうじて一瞬 ミクっぽいのがいましたが、すぐにどっか行っちゃいました。

 痛プラモ展示会は? …見渡す限り皆無です。

 レトロゲーム大会は?  …あ・コレは一応ファミコンとプロジェクターが置いてある。

 あと部屋の隅に、いつもお世話になっております。北海道のパソゲー会社代表とも言える、『ブルーゲイル』さんと『テックアーツ』さんがいらっしゃいました。この2社は必ず参加してると思ってましたので、驚きはなかったです。とりあえずパンフレット(カラーコピー物)は頂きました。残念、声優さんが来ていたり、販売スペースや展示物は無いようです。 まぁ、パソゲー買えるほどリッチでは無かったのでいいのですが。
 それにしても貰ったパンフに書かれていた現在開発中のデバイスが、ここにはとても書けないですがスゴイです。こんなものを超本気で作るなんて…テックアーツさんの技術力には舌を巻きます。実勢価格2000円程度を目指しているようですが、コレは売れるんじゃないでしょうか?あ・一応念のため、ボクは、買わないよ!! 買わないんだからねっ!!

 とりあえず会場は、そんな感じ、ものの3分程でする事がなくなっちゃいました。見るとボクと同じ様にもう何もする事がない…でもこれからなんか催しがあるのでは?といった感じでお客さんが自然と窓際に集まってます。大体2〜3人友人同士で来ているのか雑談しています。一人の人は大抵携帯弄ってました。

 どうしようもないダレた空気が漂っています。そんな中、ファミコンのセッティングを終え手が空いた、
主催者らしき男性の方がマイクで挨拶しはじめました。

 『えー、会場に足を運んでいただいた皆さん、本日は誠にありがとうございます。 当イベントはみての通り、特にサプライズなどもご用意しておりません。勿論会場に車(痛車?)が入ってくるような事もありません。 ですので窓際に集まってらっしゃる方が何を期待しているのかわかりませんwwww
 ゆっくりとこの場を楽しんでください。 
 なお、痛プラモですが、飾りたいという方いらっしゃいましたら、申し出てください。スペースはありますので。 今から作られるのも歓迎です。 会場では販売してませんのでヨドバシカメラさんなどでお買い求めになるのが割引もあり、よろしいかと思います。 新発売の魔法少女リリカルなのはの痛車プラモなどもいいのではないでしょうか?大体3000円位です。 えーささやかですが、ゲーム大会といいますか、プレイコーナーを用意してみました。得点を競うような大会はしませんが、しばらくフリープレイで開放しますのでやりたい方がいらっしゃいましたらこちらに申し出てください。 (さっそく手をあげた方がいた) あ・ではどうぞ。』

 というような内容の気の抜けたそれでいてなんかムカツク挨拶がおわり再びダレた空気が…仕方が無いのでファミコンのフリープレイを休憩スペースに座って見ていました。 ソフトは『グーニーズ』 本来こういう場ならスターソルジャーとかをチョイスして、大会するべきなんじゃ… ボクはこのゲーム殆どやった事無いので、恥かしくてプレイする気にはなれなかったけど、見てるだけでもわかります、やってる人超上手い。 このゲームこんなに隠しアイテムがあるんですね。コレ出現場所覚えてないとかなりクリアキツイんじゃないでしょうか? しばらく見ていましたが、この人フリープレイでクリアしてしまいそうな勢いでしたので、ボクは自分で買った時の楽しみがなくなるので、途中で見るのをやめました。

 会場内がもっともりあがれば交流会みたいな感じで知らない人同士も情報交換したりするのかもしれませんが、ぜんぜん冷え切った会場です。入場料が勿体無かったので、楽しみたかったのですが、トータル会場に滞在した時間は10分が限界でした。 こんなで終了の18:30までもったのかは不明ですが、とりあえず、イベント主催者側が投げっぱなしなのはどうなんでしょう コスプレや痛プラモは参加も受け付けるけど、主催者側でも形になるくらいは用意しておくべきなんじゃないでしょうか?そもそも3時間程度では素組ですら痛車プラモは作れないです。 ボクは以前バイトでイベント主催を何度も経験しましたが、こんなに盛り上げる気の無いイベントじゃダメダメです。 とにかくガッカリなイベントでした。 この日は、妹が泊まりにきていたのですが、コレに参加すると、15時の汽車に乗れないので一緒には来ませんでしたが、来なくて正解でした。2人して、しょぼーーーんとする所です。危ない危ない。 コレならアニ○イトさんとかオタショップに行く方がかなり有意義です。とにかく入場料のわずか200円ですら勿体無いと思えて仕方が無い、そんなイベントでした。イヤ、ボクが帰ったあと超盛り上がったのかもしれませんが…

 
 妹から貰ったピカチューのストラップ、ボク達は、ポケモンそんなにガチでやってるわけじゃないのにポケモンセンターサッポロにはわりとよく行きます。結構欲しい物あったりして楽しいです。 
 ストラップは妹も自分の分買ってました、なんかネコっぽいポケモン(ニャースではない) ささやかにおそろいなのが嬉しいのでさっそく片腕のもげた『がいこつ剣士byDQ』を棄ててこっちに変えました。 でもお気に入りのストラップはすぐに人形部分が取れてなくなるというジンクスがありますので、ちょっと心配。

 さて、ほぼ一月遅れになっちゃたので激しくモチベが下がってますが、こっそりとまずはこの書きかけの記事から。
 
 ついに正式に発表となりましたニンテンドー3DS!! まずはそちらからまとめていきますー。


 ニンテンドー3DS 『持ち歩く、響きあう、毎日が楽しい』

●発売日 2011年 2月 26日

●価格 25000円(税込)

●カラーバリエーション アクアブルー コスモブラック 


主なセールスポイント

●裸眼で3D映像が楽しめる上画面
 3Dボリュームで立体感を調節したり、2D表示にしたりすることも可能

●2つのカメラで3D写真を撮る
 外側カメラは左右2個塔載。3D写真を撮影し、その場で3D表示可能

●新しい入力インターフェース
 スライドパッド・モーションセンサー・ジャイロセンサー 

●いつの間に通信
 ニンテンドー3DSがスリープモードの時に、ニンテンドーゾーンや無線LANアクセスポイントを自動的に探索し、インターネットから情報・ゲームのデータ・無料ソフト・映像などを「いつの間に」か届けてくれる機能 

●すれちがい通信
 ニンテンドー3DSがスリープモードの時に、自動的に他のニンテンドー3DSと情報を交換する機能。複数のゲームのデータを同時に通信する事が可能

●専用充電台をセットに
 常に充電されたニンテンドー3DSを快適に持ち歩るけるよう、本体セットに専用充電台を同梱

●ゲームを終了せずに呼び出せる便利機能
 HOMEメニュー、インターネットブラウザー、おしらせリストなど

●豊富な内蔵ソフト
 ニンテンドー3DSカメラ、ニンテンドー3DSサウンド、Miiスタジオ、すれちがいMii広場、ARゲームズ、思い出記録帳など

●ゲームソフト等のダウンロード販売
 ソフトの購入に加え、ソフトの紹介映像やランキングなども閲覧可能。Wiiのバーチャルコンソールと同様に懐かしのゲームボーイ、ゲームボーイカラーのソフトを順次展開予定

●ソフトとデータの引っ越し機能
 購入済みのダウンロードソフトを新しいニンテンドー3DSに引っ越し可能。ニンテンドーDSIやニンテンドーDSILLからニンテンドーDSIウェアを引っ越しすることも可能
 ※引っ越し回数に制限あり、引っ越しできないソフトもあり

●互換機能
 ニンテンドー3DS専用に開発された新作ソフトを楽しめるほか、ニンテンドーDSIを含むニンテンドーDSシリーズ用ソフトも遊ぶ事が可能

●保護者による使用制限機能
 お子様にも安心して使っていただく為に、レーティングによるゲームの起動制限やブラウザーの起動制限など、保護者による使用制限機能はニンテンドーDSIから更に機能拡充


スペック一覧

 サイズ 横 約134mm、 縦 約74mm、厚さ 約21mm(閉じた状態)

 重量 約230g

 上画面 3.53インチ
       裸眼立体視機能つきワイド液晶
       800×240ピクセル
       (横800ピクセルを左目用・右目用交互にそれぞれ400ピクセル割り当てることで、立体  
        表現が可能)

 下画面 3.02インチ
       タッチ入力可能
       320×240ピクセル

 カメラ 内側カメラ1個/外側カメラ2個
      解像度はいずれも640×480(0.3メガピクセル)

 無線機能 2.4GHz
        ニンテンドー3DS同士の対戦プレイやすれちがい通信が可能
        無線LANアクセスポイント経由でインターネットに接続可能
        (セキュリティーを強化(WPA/WPA2)したIEEE802.11対応)

 入力(操作系) ●A/B/X/Yボタン、十字ボタン、L/Rボタン、スタート/セレクトボタン
           ●スライドパッド
           ●タッチスクリーン
           ●内蔵マイク
           ●カメラ
           ●モーションセンサー
           ●ジャイロセンサー

 その他入力  ●3Dボリューム・・・3D表示の立体深度をスムーズに変更可能
          ●HOMEボタン・・・HOMEメニューを呼び出す
          ●無線スイッチ・・・ゲーム中でも無線をオフすることが可能
          ●電源ボタン

 コネクタ    ●ゲームカードスロット
          ●SDメモリーカード
          ●ACアダプタ接続端子
          ●充電端子
          ●ヘッドフォン接続端子

 サウンド 上画面左右のステレオスピーカー
 
 タッチペン 伸縮可能(伸ばした状態で約10cm)

 バッテリー リチウムイオンバッテリー

 ゲームカード ニンテンドー3DS専用のゲームカード
          サイズはDSカードと同様、容量は発売時点では最大2ギガバイト       
 
 
 ふぅ、コピペっぽいけどコピペじゃないのでちょっと面倒でしたが、スペックは基本知ってて当たり前!! って事で自分の勉強用という意味合いも含め、載せてみました。
 本体色は写真を見る限り、アクアブルーがキレイな感じですが、コスモブラックっていうネーミングが非常に気になるのでもし宇宙を感じさせるような神秘的な黒だった場合コスモブラックが欲しいです。DSもPSPもそうですが、『〜ブラック』とか書かれてもただのブラックにしか見えないですからね〜。
 カートリッジの容量2ギガってすごいですね。昔は衝撃的だったNEO-GEOの100メガショック!!なゲームなら何本収録できるんだ(笑)

 発売日は2月ですか、11月っていうあのウワサは一体なんだったのか、でもお客様が遠のく時期に発売は嬉しいです。今の所強力な対抗馬もいないですし、いいんじゃないでしょうか。ただ、今年のクリスマス、お正月のDS本体の売れ行きにちょっと不安が…価格で差をつけているのと、DSのソフトも使える仕様ということは、今後もDSと住み分けていくのでしょうか?3DS発売後もちゃんとDSソフトを供給してくれれば、3Dに興味の無い方は現行本体を購入してくれると思うんですけど。そのあたりはどうなんでしょう。

 さて、気になるソフトラインナップ文字だけなのに全部書いてもしかたがないので、 主に気になった物をピックアップしましょう。 各メーカーさんが3Dをどうやってゲームに活かしていくのかすごく難しい事だと思います。 3DSが発売されたからって別に3Dじゃなくてもいいじゃんっていうゲームばかり作ってるようじゃ飽きられてしまいますから。Wiiのようにはなってほしくはないです。たとえば桃太郎電鉄3Dとかたぶん出るんでしょうけど、コレダ!!っていうの作るのはかなり困難だと思います。
 一部の実力のあるメーカーさんは大丈夫でしょうけど、

 大半のタイトルはただ3D表現にしただけっていうのが発売されそうな予感に1億5千万ジンバブエ・ドル賭けてもいいです。

 
 不吉な予想はさておいて  
 最初はなんといってもこの日発表された、

 ロックマンDASH3 PROJECT

 やったーーー!! ついに、3です。まだ画面写真とかなかったのですが、期待しています。プロジェクトとしてあるのがこのソフト。ユーザーの意見を聞いて製作していくみたいです。

 http://www.capcom.co.jp/rockman/dash3/

 公式ページでは第一弾としてヒロインデザインコンペを行なっていました。(実は投票しわすれました)

 中間報告ではボクが推しているコマキシンスケさんのヒロインが第一位でしたが、このままいけるのか!! だって他の方のデザインだとなんかピンとこないんですよー。この娘が一番ロックマンDASHの世界観に合ってる気がします。他の娘とはオーラがなんか違う。
 自分ランキングなら次点から末次治樹氏・中山徹氏・日暮竜二氏・石川ヒデキ氏って感じです。ドベは吉川達哉氏これはないなぁ…

 BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D

 バイオハザードシリーズのスコアアタックゲーム ザ・マーセナリーズが単独の作品になったようです。 3Dを活かした迫力ある作品になるのではと思いますが、そろそろPSPでもバイオシリーズが欲しいと思うのはボクだけでしょうか?

 BIOHAZAED REVELATIONS

 こっちはいかにも完全新作って感じですね。Co-opも実装されているということで、ちょっといままで敷居が高かった感のあるシステムが、携帯ゲーム機というプラットホームでかなり、身近になったのではないでしょうか。

 レイトン教授と奇跡の仮面
 
 大人気アドベンチャーゲームの最新作ですね。これは3D表現を利用したナゾトキも用意されているとの事ですのでかなり期待しています。

 新・光神話 パルテナの鏡

 もうずいぶん前から発表されてますので新鮮味はないですが、3DSの任天堂タイトルの中でも注目の作品だと思います。考えてみたら、これがシリーズ第2弾って、よく今まで、64やGCで作らなかったなぁと逆に感心してしまいました。それだけ安易につくれる作品ではないということですねー。

 テイルズ オブジ アビス(仮題)

 名作ですが、できれば新作が来て欲しかったですねー。

 Project ラブプラス for Nintendo 3DS
 
 これは画像がキレイになったのはもちろん、3DSの機能を存分に活かしてくれそうな意気込みです。発売する時期にもよりますが、あまり期間をあけてしまうと熱が冷めてしまうので、アーケード版稼動→人気復活→発売が望ましいですね。 オタは熱し易く冷め易いので。
 同人誌コーナーみるとその推移が顕著にみられます。 あれだけガンガン描かれていたラブプラス同人誌が、今はすっかり俺妹コーナーにおされてますから。



ニコニコ動画



 オタといえば、この映像。何気なく専門用語を使いこなしているマナカさんがゲームオタクに見えてしまってしょうがないPVですよね。


 もちろんこの他にも、マリオカートやペーパーマリオ・スターフォックスなど単純に3Dにしただけだとしても面白そうなタイトルがありましたがあえて取り上げるまでもないのですね。
 


 Wiiもまだまだ頑張るみたいです。サードパーティに完全に見放されている感が最近特に強いので任天堂さんが出すしかないといった感じになってきてますが、購入する方としてはいいペースなんではないでしょうか。そんなにガンガン出されても買えなくて共倒れになるだけですし。

 11月11日 Wiiリモコンプラス発売決定!! 価格3,800円(税込)

 WiiリモコンにWiiリモコンモーションプラスが内蔵され、従来のリモコンと同じサイズでの発売となります。実質値下げでもあります。 見た目が殆ど変わりませんので買取の時注意が必要です。下部にロゴが入ってるくらい。 
 実はカンファレンスの時には発売日等未定でしたが、もたもたしているうちに決まりました。
 当然本体に同梱されている物もコレに変わるでしょう。実質ノーマルリモコンは廃盤って事ですね。
 いっそのこと箱が大きくて邪魔なWiiスポーツリゾートのソフト単品版も発売してくれるとありがたいんですけど。
 あとはモーションプラスの機能を使ったソフトがもっと出てくれると価値が上がるのですが…

 色は、白・黒・青・ピンクに加え、赤が発売されます。赤は限定マリオVer本体の発売に合わせてなんでしょうね。
  
 ところでお店にある在庫は?っていうのがあるんですが、リモコンに関しては出荷制限をかけているのかウチの本部が仕入れてないのか、長らく品切れが続いてますので大丈夫。
 某所の話によると、本体の在庫分はWiiモーションプラスが送られてくるのでソレを付けて販売するらしいです。 できれば一旦回収。新型に交換してほしいのですが、リモコンジャケットの時のようにはいきませんか、やっぱり…

 MARIO SPORTS MIX 11月25日発売決定!! 

 マリオタイトルなのでそこそこ売れるとは思うのですが、体感系の本体=スポーツっていう脊髄反射的な流れそろそろ止めません?
 特にWiiはこういう簡単スポーツ物が多いので一時期のDS脳トレフィーバー程ではないですが、そろそろお腹一杯です。
 あ・スマッシュボールプラスが11月18日に出ますが、メーカー公式HPのソフトラインナップでもスルーされてますのでその程度の扱いかと。ところでプラスって位なので続編なんでしょうけど、スマッシュボールって何で出てましたっけ?

 ドンキーコングリターンズ 今冬発売決定!!

 おそらくリモコン横持ちプレイタイトル 久しぶりの新作なので良いと思います。でもこうして見るとSFCのスーパードンキーコングがいかにグラフィックのクォリティが高かったのかが判ります。今作を見ても劇的に画面がキレイって違いがわからない位ですから。

 THE LAST STORY 2011年1月27日発売決定!!

 ファイナルファンタジーで有名な坂口博信氏渾身のA・RPGです。遂に発売日が決まりました。
 ゼノブレイドもそうでしたが、WiiでガチのRPG発売しても、そこそこ受け入れられるようですので、期待していいのではないでしょうか?キャラデザもクセがなく、CGとイラスト系の中間って感じですので、声優さんとの相性も良さそうです。トレーラーを観ただけでも、結構有名どころの方が出演しているようですので、Wii持っていたら『買い』のタイトルかなと。

 The Legend of Zelda:Skyward Sword (仮題) 2011年 発売予定

 発表されてから結構経つのにまだ出ないのーなタイトルです。まぁ任天堂さんなんで出るときは発売日決定から速攻で発売するんでしょうけど。
 開発が遅いのはDSで外しているのがやはりネックなのでしょうか…遊べばかなり面白いシリーズなのですが、なぜか大地の汽笛は売れなかったんですよね。あのちっちゃいリンクのキャラデザ個人的には好きなんですけど。風のタクト遊んだ時はこんなに面白いゲームあったんだ!!って感動すらしましたけど。 あ、受け入れられにくいのでタイトルは日本語にした方が良いかと思います。

 他、リズム天国や零の新作などが発表されていたようです。あれ?零っていつの間にか任天堂さんのタイトルになってたんですね。 

 あ・任天堂カンファレンスではないですが、先日のホビーショーで、予想どおりあの期待のタイトルの発売日等が発表されました。


 PSP ダンボール戦機 3月17日発売決定!! 5980円(税込)

 
 製品にはこのゲームでしか手に入らない『LBX AX-00』のプラモデルが付属します。
 プラモデルはバンダイさんが手がけますので出来はバッチリでしょう。アクションベース2にも対応しているようですので大きさはHGUC位かな? PVも熱い!! アニメ開始もそのころでしょうから今から楽しみです。 ぜひパッケージはプラモデル風にしてほしいなぁ


 ところで、現在開発中であろうPSP2ですが、ここまで何の発表も無い所をみますとブラビアで培った技術をいかして、LED液晶+3D くらいはやってくれるんじゃないかと勝手に思っています。 あとは6軸センサーとカメラかなぁ。あ・カメラをつかって非接触型タッチパネル(タッチしてないけど)なんて出来ないんでしょうか? 感覚的にはMOVEではなくキネクト的な物になりますが、画面の手前で指をスーっと動かすと画面が反応するみたいな。結構快適だと思うのですが? なんにせよアナログパッドは強化してほしいです。あと電源スイッチの確実な操作感を追求してほしい。
 さらにウォークマンの機能を追加してくれれば、ポータブルオーディオ王者の座を取り戻せるかも? モバイルとしての機能をもっと充実させてSONYさんらしい機能満載ものを作ってほしいですね。 SSDの塔載は…高額になりそうだからいいや。 もうここまできたらユーザーはPSP-4000じゃ納得しないですよー。 PSPgoを急に値下げしたのが何かの布石であると思いたい今日この頃でした。 
 でゎ、今日はこのへんで!! うー書きたい記事たまってますー 次はたぶん『X-BOX360新作タイトル内覧会2010 IN 札幌』の記事かなぁ? 超未来感覚なデバイス 『Kinect』体験してきましたので、その時感じた生の感想をお届けできればと思ってますっ!!


2010/10/28 (木) 04:59 | ゲーム
trackbacks(1) | comments(0)
ネットが使えないので携帯で情報を確認しています、おはようございます。そういう時に限ってPCじゃないと見れない気になる記事が多く目につくような気がする神代です。

今日は久しぶりに札幌でXBOXカンファレンスが行われます。キネクト等注目度の非常に高い製品も試遊できると思われますので当然出席!という事で、只今 出撃準備中です。前回の反省を活かし今回はスーツで挑みます。似合わないから好きじゃないんですけどね…
他には小さいノート、パンフ等を入れる為のクリアホルダー! 準備OK!
はっ! うっかりポケモンの腕時計しちゃダメダメ(笑) (TPO的に)

内容は是非記事で紹介したいですが…携帯だとキビシイかなぁ。


2010/10/15 (金) 08:01 | ゲーム
trackbacks(0) | comments(0)

 先日、自分の口の軽さが原因で結果として、一つのブログサイトを潰してしまいました。 あー、あそこの事かとわかる方は直ぐにわかるかとは思います。 おはようございます。はふぅ…大変申し訳なく思っていると共に自己嫌悪な神代です。
 昨日の深夜より心配事があり、現在殆ど寝ていない状態です。場合によっては急遽、東京に飛ばなければならないかなと本気で考えていたもので… あ・無事解決しました。今日のバイトがツライ…今からでも寝た方がいいのかもしれませんが、今日はブログ更新するつもりでしたので、このまま予定通り書き続けます。 
 
 でわ、今日はゲームの事等ダラダラと書き綴りますねー。

 昨日はご存知、超S級タイトル 『ポケットモンスター ホワイト・ブラック』の発売日でした。しかも忙しいのが判っているハズなの本部は何を考えているのか販売セールだけならまだしもレンタルセールまで重ねてきました。 いつもなら大作が発売される時には朝からサービス出勤して整理券など配ったりするところですが、店長から硬く禁じられているのとそのレンタルセールの混雑にシフトに入っていない自分がいても、どうせレジは全部塞がっていてやれる事は限られているだろうと判断し、混乱を防ぐ為、自粛しました。完徹でしたので起きてはいたんですけどね。 
 普通にレンタルセールだけを目当てにご来店されたお客様には、長蛇の列になり、レジをかなりお待たせする事になってしまい申し訳なく思うと共に、本部は当然こうなるであろう事を予測しなかったのか呆れています。おまけに久しぶりの買取アップキャンペーンとか始めますし…むしろ可能なら朝の混雑時だけでも全てのレジが販売に使えるように前もって『午前中の買取は行ないません』というような告知をしておくべきなんじゃないでしょうか? 勿論本部は、ポケモン買いにきたお客様だけがお客様じゃないだというような事を言うでしょう。 が、しかし、結果的にお待たせすることになり、ご迷惑をお掛けする事になるくらいなら、そういうトラブルを出来るだけ回避できるように対処するのがホントではないでしょうか? レンタルセールやるなんてもってのほかじゃないですか? わざわざ客寄せしなくてもポケモンのフリー分なんて瞬殺なんですから。 むしろ、あまり予約の入っていない来週発売の『クロヒョウ』の時に客寄せして欲しいです。う・売れるのか…?
 
 お陰さまで、昨日の総売上は180万円弱でした。ここ最近は日曜でも40万超えるのが難しかったので、破格の売上でした。 
 また、連休のせいなのか、ポケモンの他にも中古ゲームがそこそこ売れたのが嬉しいです。 実は、ゲーム売場の配置換えをしたばかりで、PS・PS2を縮小 PS3・PSP・Wii・DSの棚を拡大したのです。もしかしたらその効果もあるかも、だったら嬉しいです。なにせウチのメインウエポンであるPS・PS2を犠牲にしたのですから…でもPS3は、売場広げても実際陳列できるタイトルが無くて困った…FFなど大きなタイトルの紹介等で誤魔化しています。ランキングを拡げて30位までにしたのは効果あったみたいですケド。もっとPS3発売してーー。とりあえずもうちょっと売場メンテナンスしないと…  て・低価格PS2ワゴン販売の効果は認めないんだからねっ!! セールの時だけなんだからねっ!! 今回試しでやったらいつもの倍の本数売れてました。 ボクはジャンル・タイトルがきちんとわかるよう、棚に陳列するのが好きです。 まだまだ、レトロ・PS・PS2・GBA・GCあたりは面白いソフトが埋もれてると思います。低価格ゲームでもやってみたら面白い!!っていうのありますので、そういうの見つけるのも楽しいです。
 そうそう、以前から気になっていた 『ICO』・『ワンダと巨象』・『怪盗スライクーパー』のHDリマスター版が出るとか?これはこれで嬉しいです。 ボクなら『メタルギア・ソリッド』をキレイにしてほしいかな? あとGCとWiiでも出てる『バイオ1』とか…
  
 ゲーム好きの方ならとっくにご存知かと思いますが(ホントはこの記事ウワサがたったその日に書くつもりだったので)、先日とあるゲームアクセサリーを作っている会社員のブログからニンテンドー3DSの本体が11月20日に発売するという、情報が流れました。真偽についてはわかりませんが、現在行なわれております、東京ゲームショーで何らかの発表がある事でしょう。今日まで何も動きがなかったのでそろそろかな?
 それにしてもコレが本当だったら、社運を賭けたこの商品の発売日なんて、トップシークレットです。この会社員すでに退社してるっぽい記事でしたが、そんなこと関係無しに、会社ごと任天堂さんに抹殺されるんじゃ… アレですかね、自分をクビにした会社に一泡ふかせるつもりが、手榴弾のピンをぬいたまま、自分の足元に落っことしちゃったみたいな。例え何かの間違いでも、ここまで世間を騒がせた責任はとらされるんじゃないでしょうか?

 11月20日は任天堂さんの創立記念日だそうで、いままでも大作が発売されてきた日なので、なんとなく信憑性があるんですよねー。
 イヤイヤ、この日じゃないよっていう火消し的な意味の記事も目にしましたが、決め手にかけるので、やっぱり全世界中で11月20日がXデーになってますね。
 予定では東京ゲームショーで3DS本体の一般初披露(前回はE3だったので業界のみだった)→任天堂カンファレンスで発売日発表!! ってな感じだったんじゃないでしょうか?
 11月は今の所予約のノビがイマイチなグランツーリスモ5位しか期待できないので、もし3DSが発売されるなら、嬉しいといえば嬉しいのですが、12月1日にS級タイトル『モンスターハンターP 3rd』の発売が近いので、売場的には本来どちらも『これが私の全力全開』な展開をしたい商品ですので、以前マジコン屋からの情報であった3月発売の方が売上も無い時期なのでこっちの方が望ましいです。でも根拠がないんですよね。この情報は。
 11月発売なら、年末商戦向けに何回か出荷できますし、奇しくも360のキネクトへの牽制にもなります。もっとも任天堂さんはキネクトはアウトオブ眼中かもしれませんが。
 真っ青になってるMS社を尻目に任天堂さんにとっては『交通事故で例えたら向こうから勝手にぶつかってきた』くらいかもしれません(笑) 

 ネタ振ったのでちょっと書きますが、上記の例えが出たニュースの件。 そう、さくらんぼ小学校の事です。渦中の校長の逆ギレ台詞ですが、以前より、 『私立さくらんぼ小学校』を知っており、さらに同サークル作品のファンとしては、


 『お前が勝手にぶつかっていったんだろうがっ!!』


 と言ってやりたい。イヤ、すでに言われてますけど。 これほどネットが普及している現代で、なんで校名決定の前にネットで検索する程度の手間を惜しんだのか? 不思議でならないのと、まるでアダルトサイトであるかの様に世間にさらされた同サークルへの迷惑を考えた事があるのでしょうか?
 対する『私立さくらんぼ小学校』さんの全く非はないのに、長く親しまれてきたサークル名の変更まで検討するというなんという紳士な対応でしょう。 現在この事件の影響で縮小運営中になってしまいましたが、一日も早い復活を願っております。 断じてアダルトサイトじゃないですよ。そんな事言ったら、成年コミック出版してる出版社もアダルトサイトって扱いになっちゃうと思います。分別ある大人が楽しむ為のエッチな作品を送り出す…そんなステキサークルです。18禁ではありますけどね。

 ということで東京ゲームショーの内容などまとめてこの記事で紹介したいので、今はここまでで止めておきます。 今夜以降発表された事や感想などまとめて追記したいと思います。 あ・今、自分でハードルあげたなぁ…

 

 『スライムがあらわれた!! スライムはこちらがみがまえるまえに、ドラクエ ロト3部作のDSリメイクをしてほしそうにしている!!』

 果たしてドラクエ系の新作発表はあるのでしょうか? たぶん無いと思いますが。

 追記すると書いておきながら、放置してしまいました。昨夜更新するぞ!!と思ったら、メンテナンスでしたし…あと今回あまりこれだ!! っていう発表が無かったので…3DSにも何にも触れなかったどころか任天堂さんのサプライズは何も無かったといいますか…

 ただ先日ドイツの新聞にウソか誠か


 3DS発売日は11月11日!!


 と掲載されていたらしくやはり11月の可能性が濃厚になってきてるようです。
 その情報によると同時発売はMario Kart 3D, The Legend of Zelda: Ocarina of Time 3D,Professor Layton and the Mask of Miracleとの事。鉄板タイトルですねー。

 今日は任天堂カンファレンスなのでいよいよなんらかの発表がある事でしょう。楽しみです。個人的にはMATHERの新作とか欲しいです。

 そういえば、海外ではWiiリモコンにモーションプラスが内蔵された新型が発売決定ということで、日本での発売も当然期待されます。っていうか最近Wiiリモコンの新品が入荷してこなくて長らく品切れ状態になっているのはコレのせい?

 カプコンさんも本日14時に新作を2本発表するとか?わざわざ今日という事は3DSタイトルでしょうか?
 その辺は発表後別記事ということで、
 

 さて、新作情報などですが、機種別に書くのがいいのか、発売日順に書くのがいいのか…
 やっぱり、気になったもの順からですよね!! それでは、いつもなら一旦非公開状態にして追記するんですけど、今回はリアルタイムで更新していきます。ちょっとづつ本文が増えていきますよ。


 12月16日 PS3・X360 ガンダム無双3 発売決定!!

 あ・ついにPS2版が無くなったですね…
 今回はセルアニメ調にグラフィックが一新されました。賛否両論かもですが、デモを見る限りボクはアリです。 
 新規参入はユニコーン・OO・ガンダムDX・ガンダム試作一号機FB アクション面も強化されているということで超期待ですっ!!

 
 12月16日 PS3・X360 キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ 発売決定!!

 意外とこのタイトルだと知らない方が多いみたいですけど、キャッスルヴァニアはコナミの看板タイトル『悪魔城ドラキュラ』の海外でのタイトル名です。すでに日本でも数タイトル発売されています。
 ココ最近のこのシリーズは3D視点になってしまっているのですが、今作もそのようです。ボクは2Dの方が好きなんですが、配信タイトルばかりで寂しいです。
 今回はなんとあのメタルギアシリーズの小島監督が手がけているそうなので、その辺を販促で推していただければ、同日のガンダム無双3にも決して負けないのではないでしょうか?
 ドラキュラといえば、やり始めたのごく最近なので今更、MDにも『ヴァンパイアキラー』というタイトルがあるなんて知ってもとても手が出る価格じゃなくなっています。ほ・欲しい…


  PSP ダンボール戦記 マルチな同時展開で発売決定!!

  Level5さんが以前から発表していたダンボール戦記が遂に形になってきました。残念ながら発売日は発表されませんでしたが、ゲーム・アニメ・コミック・プラモデルの多方面で同時展開するようです。PVもかなり良かったですし、近日発売みたいな事を書いてましたのでそれほど遠くないうちに遊べそうです。 第一印象としてはイナズマイレブンのプラモデル版って感じ? ボクの勝手な予想ではホビー色が強いので、あえてゲームの発表会ではなく、10月14日からの『第50回全日本模型ホビーショー』で大々的に発表するんじゃないかな?と思っています。ラモデルはバンダイさんだといいなぁ。

 ついでに発売日決まってない仲間で、


 X360 重鉄騎 発売決定!!
 
 カプコンさんのKinect参入タイトル第1弾はあのXBOXのマニアックロボットゲーム鉄騎の新作!!
 アーマードコアシリーズでロボゲーに信頼のあるフロム・ソフトウェアさんとの共同プロジェクトという事で楽しみですが…個人的には鉄騎はあのコントローラーがウリだったと思うのでKinect対応なのは残念な所です。このあいだ中古屋で鉄騎初めて見ました。あまりのカッコよさに、あぶなく本体持ってないのに買うところでした。
  
 カプコンさんといえば、今回東京ゲームショーでは新作タイトルは多かったものの、発売日が決まってるものが少なかったですね。今年度はモンハンだけで突っ走る気満々なのでしょうか?


 DS 逆転検事2 発売決定!!


 これも鉄板タイトルなので発売すればある程度の販売数は期待できそうです。ボクは好きなんですが、他の機種では少なくなってきているアドベンチャーですがDSはレイトン教授を筆頭になかなか頑張っているので嬉しいです。あー神宮寺シリーズ買ってないのたまってきたのでそろそろ買わないと…。そういえば有野課長があの『オホーツクに消ゆ』に挑戦されているようですね。一番好きなアドベンチャーゲームなので楽しみです。DVDに収録されるでしょうか?


 PS3 X360 メガマンユニバース 発売決定!!


 これもこのタイトルだとピンとこない方が多いですが、名作アクション『ロックマン』の海外版タイトル名です。ファミコン版のキャラクターが夢に出そうなくらいガチムチなデザインなのでちょっと心配だったのですが、どうやら今作は大丈夫なようです。遂に次世代機でロックマンが!! ただPV見ましたが、キレイすぎてちょっと違和感が…でも嬉しい!! 『DUSH!!3』 も発売するなら次世代機かな? 

 
 2011年春 PS3 X360 MARVEL VS CAPCOM 3 Fate of Two Worlds 発売決定!!

 
 このタイトル1と2はレア価格になってるんですよね。一見するとスト況呂覆鵑任垢韻鼻動きのキレが全く違うので、格ゲー上級者はコッチの方が好みかもしれません。いつか1・2を手に入れる!!と心に誓ってはいるんですけどなかなか手が出ないです。 あーその前に欲しいのは、『ストライダー飛龍1・2』かなぁ。



 PS3 X360 ASURA'S WRATH(アスラズ ラース) 発売決定!! 


  開発はあのナルティメットシリーズのサイバーコネクトツーということで期待しなければなりません。ボクの中ではCC2さんは知名度こそ低いですが、Level5さんに匹敵する実力を持っている会社だと思っていますので。PVもイイカンジにキレてて◎ 



 PS3 X360 DmC Devil May Cry(ディーエムシー デビル メイ クライ) 発売決定!! 


 巷で名倉・名倉と騒がれてますが、これはこれでいいかな?と思ってしまうのは、シリーズ殆ど未プレイなので思い入れが無いからでしょうか?実在の人物っぽくなったのはバイオみたいに映像化を視野に入れてなんじゃないかな?と思います。さて今度1からクリアに挑戦しなければ!!(1・2は所有してるのですが積みゲー) そういえばデビルメイと鬼武者はほぼ並んでタイトルが発売されていいた印象なのですが、鬼武者は新作の発表は無いですねー。和物はBASARAがあるからいらないのかな?


 12月9日 DS 不思議のダンジョン風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス 発売決定!! 


 定番タイトルですねー。決して爆発的には売れませんが、手堅くファンの方が購入してくれると思います。サブタイトルがなんかハ○リーポッターみたいになってきました(笑)
 フォーチュン(幸福)と聞くと深沢美潮先生の『フォーチュンクエスト』がどうしても頭にうかぶのですが、あの幸せな冒険者達の物語をオリジナルストーリーでDSあたりでなんとかゲーム化してくれないでしょうか…劇中でなかなかパーティがレベルアップしないので(そこがいいんですけど)ガチRPGにしづらいのでしょうね。SFCのもボードゲームでしたし…でもいくらでもアイディアはあると思います。ボクでも何点かシナリオが思いつくくらいですから。もし発売してくれるとしたらマーベラスさんあたりかな?

 今、A4のコピー用紙にびっしりと書いてある情報からピックアップしてますが、まだまだ書きたい事はあります。が、今日は早めにバイトに行って、キングダムハーツの展開をしなくてはならないので、また一旦中断しますー。 最近記事完成するの一体いつなんだよって感じで申し訳ないです。

 再開ですー。早く昨日の任天堂カンファレンスの記事にとりかかりたいのですが、先にこっちの記事を終わらせなきゃならないので、サクサクいきますよー。


 2011年春 DS ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル 発売決定!!


 まさかドラクエタイトルがあるとは思いませんでしたが、全然嬉しくない、いわゆる完全版商法です。ガッツリお楽しみいただける要素を盛り込むのなら、なぜそれを3でやらない!! と言いたい。上写真のスライムも全然喜ばないことでしょう。
 
 同じく完全版商法?

 
 2011年1月 キングダムハーツ バーズバイスリーブ FINAL MIX 発売決定

  
 いつものようにいつものごとく、北米版をベースにした完全版の登場です。英語音声が気に食わないのですが(選択式にしてほしい) これは恒例なので驚きもないです。FFと違い、全てが繋がっているので、そろそろ1クリアしないといくらシリーズが出ても遊べません。
 現在ターザンのところなのでまだまだ先は長いです。実家に置いてあるので、いっそある意味本物な1のFINALMIXからやりなおそうかなぁ?
 10月に出るDSのが欲しいです。携帯電話での配信タイトルをパッケージ化してくれるのはとても嬉しいです。FF4と新作のFFも是非!! テイルズスタジオさんも見習って下さい。


 2011年春 DISSIDIA 012 FF 発売決定!!

 
 012はデュオデシムと読むようです。意味はネタバレみたいでまだ秘密なんですね。キングダムハーツといい覚えづらいタイトル名です。予約取る時の確認の時ちゃんと読めないとこの店員勉強不足だなと思われるので、ちゃんと覚えとかないと… 
 ディシディアFFの新キャラ追加等のバージョンアップ版の様です。これも完全版商法といえなくもないですが、これは仕方ないかな。古今東西の格闘ゲームも散々やってますし。


 2月24日 PSP ファンタシースターポータブル2 インフィニティ 発売決定!!

 
 まぁ、もともとこの手のオンライン系RPGはアップデートを重ねていくものなのである意味正しいのかもしれませんけどね。コレクターとしてはどうしても両方買ってしまうのでお財布に優しくないのですよ。 こっちはちゃんと新シナリオを含んでいるので歓迎しましょう。
 セガつながりで、


 1月27日 PSP 戦場のヴァルキュリア3 発売決定!!

 
 3もPSPです。 もうこうなったら1もPSP化してくれないとPSPしか持ってない人は2からしかプレイできないので困ります。パッケージ並べた時にも見栄えが悪いですし。 あ・喧嘩番長もですね。1・3・4とPSPで発売しておいて2だけPS2のままって…あと、某夏休みゲームとか…3だけPS3なんですよね。


 12月22日 PSP the 3rd Birthday 発売決定!!


 PSにあったパラサイト・イブの続編ですね。この場合は時代の流れなのでPSPは正等進化なので、OKです。 1はRPG 2はアクションアドベンチャー 今作も2みたいな感じのように見えます。これは楽しみなタイトルです。 もし、このタイトルが最近出ていたなら間違いなく映画化されてたでしょうね。さて、4が出るとしたら次はPS3でしょうか。  

 
 今冬 PS3 絶体絶命都市4 発売決定!!

 
 これも正等進化でいよいよPS3ですね。 う〜今まで体験版しかプレイしたことないので、そろそろ1から買い集めなきゃです。1・2がPSP化されるかなーって待ってたんですが予定無さそうなので。 
 アイレムさんのゲームは独創的で好きです。HPのノリもいいですし。遊び心がわかってらっしゃると思います。 あ・昨日『アイレムレトロゲームミュージックコレクション』というCDが発売になりました。 80年代〜90年代のゲームセンターの雰囲気が味わえるそうです。残念ながらボクがやったことあるゲームが無いのですが、なんとなく欲しいです。最近ガチガチのシューティングゲームがやりたいんですよねー。そんな熱を後押しされてしまいそうなCDです。あ・勿論バンピートロットの続編も待ってますよー。まぁなにより、そんなことよりおなかがすいたよ(笑)


 今冬 DS サガ3時空の覇者 Shadow or Light 発売決定!! 
 

 2に続いて、GB作品のフルリメイクです。なぜ1をリメイクしないのか謎ですが、それでも嬉しい。でもこれはこれで中古でGBは探そう。やってみたいので。サガのメインテーマBGMを聞いているだけでワクワクしてきます。
  
 あ・新情報ではないですが、11月3日発売予定のDS ラジアントヒストリアを密かに推してます。サイドスペースにサウンドが視聴できるプレーヤー設置しましたのでぜひぜひ聞いてみてください。主題歌はあの霜月はるかさんですよー。

 
 12月9日 PS3・X360 アサシンクリード ブラザーフッド 発売決定!!

 
 ネームバリューがあったわけでもないのにその丁寧な造りが好評で、当店でも人気のシリーズ新作です。このシリーズを初めて見たときの衝撃はホントすごかったです。こんなキレイなグラフィックでアクションゲームなんて…と思いました。
 今回はなにやら仲間を引き連れてのプレイが最大の特徴みたいです。スカウトもできるようですので、制限はあると思いますが、気に入ったキャラクターを凄腕の相棒に育て上げる楽しみ方ができるみたいです。死なせてしまわないように簡単な任務から経験をつませたり、ベテランと組ませて一気に育てたりなんてなかなか面白そうです。
 『ガンスリンガーガール』が次世代機出るならこんな感じのシステム採用してオリジナルの義体育てたいです。
 あ・ところで先日発売した2の追加Ver X360版だけ廉価版的なパッケージはやめて欲しかったですよホント。

 さて海外ゲームを紹介していると流石に終わらないので、そこそこにしてラストは発売日がとりあえず決まった系です。


 12月16日 PSP探偵オペラ ミルキィホームズ ねんどろいどシャロ同梱版同時発売
 いまいち流行っているのかわからないヴァイスシュバルツカードでお馴染みブシロードさんのメディアミックス作品 多方面で展開の様です。
 ついに『ぷち』ではなくねんどろいどそのものが付くゲームが現れるとは…でも気になるゲームなので買うなら限定版が欲しいです。キャラデザも好きですが、探偵と超能力を合わせたストーリーがどのように展開されるのか気になります。単なるギャルゲーにはして欲しくないですね。


 12月30日 PSP ドリームクラブZERO
 
この商品…ウチ向きだ!!(キョウスケ・ナンブ風に)

 1月27日  PSP 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 
 まさかこれにfigmaがつくわけじゃないですよね?付いても買いますけど。

 1月27日  PSP つくものがたり

 2月24日 PS3 魔界戦記 ディスガイア4 ねんどろいどぷち 風祭フーカ同梱版 同時発売

 4月28日  PSP とある科学の超電磁砲 figma 白井黒子同梱版 同時発売
 ガールズトークADVって一体? ところでインデックスはfigma化されないのでしょうか?

 この中ではつくものがたりがマイナーですが、個人的にかなり気になっているタイトルなんですよね。退魔系でジュブナイルな感じがたまらないです。 先日のコープスパーティもまだ手に入れてないのですが、映画とかではホラー見ないくせにゲームのこういう系は好きです。


 あ・書き忘れると困るので先に書きますが、12月1日発売予定のPSPソフト『モンスターハンターポータブル3rd』について、

 
 ゲオは本日9月29日で予約を締め切ります!! 


 予想以上に早い!! 早いですよ!!  発売日に店に行ったら買えるんじゃない?というのは甘い考えです。欲しいなら速攻で予約しないと年末年始に盛り上がってるモンハン仲間を指をくわえて見ているだけになっちゃいますよ!!
 っていうか締め切るんなら1週間前くらいから告知しておけば、煽られて予約者激増するのにあいかわらずゲオは商売下手ですねー。おかげでせっかく展開したモンハンコーナーを潰すハメに(涙)
 

 今日のサブタイは意外と今まで使ってなかった『口は災いのもと』 ボク・アクセサリー会社の社員・さくらんぼ小学校長 言わなくてもいい事を言ってしまった為、いらない火種を産んでしまったということで、コレ以外に考えられなかったので。


 おっと最後の最後に、北海道では数少ないわりと大きめなオタ系イベントの告知です。

 
 札幌プリンセスフェスタ 2010

 日時 2010年 10月10日(日) 15:30〜18:30

 開催場所 アスティ45ビル(札幌) 4Fホール
    〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目
    JR札幌駅南口出口より西の方角に向かって徒歩5分

        
 内容 男性向け全ジャンル同人誌展示交流即売会
                  +
        痛プラモ&美少女グッズ展示会
                  +
              レトロゲーム大会
                  +
              コスプレイベント
 

 入場料 200円(場内案内図リーフレット込み)

 コスプレ参加の方は参加費0円
 事前登録不要 クローク有り
 女子更衣室完備
 休憩所・フリードリンク有り

 写真撮影 全てのカメラは登録制

 場内企画 痛プラモ展示会
        美少女グッズ展示会
        レトロゲーム大会

 サークル参加はすでに締め切りになっていますがこんな盛り沢山の内容なら行ってみるしかないですね。っていうかプラモデルレトロゲームっていうだけでも出撃決定です。
 何気に同人誌即売会って、未体験なのでドキドキです。 あれも、これも、未体験 まるでまるで未経験それがどうしたのー♪ってかんじでGOGO突進です。
 もしかしたら地元のパソコンゲームメーカーさん(北海道は何気にパソゲーメーカーが多い)なんかもサプライズ参加してるかも? コスプレしていけばタダなんですけどそんな勇気と衣装はあいにく持ち合わせていないので、うー、今月お財布 ちょーぴんちっ!!

 公式サイト http://prifes.plaste-net.com/spri/index.htm なので詳しくはこちらを見てくださいですー。

 さー次は任天堂カンファレンスのまとめにとりかかりますよ。情報が多くて結構大変そうなんですけど。



2010/09/19 (日) 09:23 | ゲーム
trackbacks(0) | comments(0)
| 1/5PAGES | >>