ぷらすてぃっく

ゲーム・アニメ・ホビーなどオタ話や管理者 神代そらの日常をセキララにお届けするブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています



2014/06/08 (日) | -
- | -
 おはようございます。有野課長握手イベントの記事に追記しようと一旦非公開ににして半端に手を加えたはいいけどそれすらも完成させられない遅筆な神代です。

 ということでホントならもっと早くに告知するはずだったイベントです。

 北広島ホビーフェスタ 2014

 2014年6月8日

 10時〜17時

 場所 北広島駅構内 エルフィンパーク

 入場料 無料


 内容:車好きのほとんど一度は通った道であろうプラモデル・ミニ四駆・ラジコン等の販売店がほぼ絶滅状態の北海道北広島市において一市民が始めるホビーのお祭りです。

1.模型展示

2.ミニ四駆体験(コースを設置いたします)

3.RCサッカー体験


 模型好きならわりと有名な話なのですが、北海道北広島市には模型を扱っているお店がないそうです。そんな状況を嘆いた有志の方々が立ち上がり、北広島の、北海道のホビーライフをもっと盛り上げようと企画されたようです。

 小さいイベントだとは思いますが、同じ北海道の模型ファンとして応援させていただきます。ボクはバイトお休みもらってますのでこれから出撃予定です。(ホントギリギリ)何気に北広島市は初めてなんですよねー。三井アウトレットパークとか覗いてみたいとこっそり考えています。

 ブログで紹介しようとこういうイベントにせっせと出かけてはいるのですが、それも更新が遅れている原因の一端なのかも?っていうか本末転倒? 13時からは抽選会も行うそうですのでお近くの方はぜひぜひ足を運んでみてくださいー。
 


2014/06/08 (日) 12:07 | ホビー
trackbacks(0) | comments(0)

 小波:『 Hi !! (流暢に) ほびー部 遊姉妹、 化粧水は冷蔵庫で冷やして使う方 小波です! ハイ、次お姉ちゃん。』

 明日希:『 えーっ小波ちゃんがそっちなの? じゃあ… どーも♪(調子良く) ほびー部 遊姉妹、 TVをつけたまま眠ってしまう方 明日希でっす。』

 明日希:『というわけで改めまして、あけましておめでとうございます。今回どうしても一度やってみたかった形式の挨拶文にしてみました〜。』

 小波:『あけましておめでとうございます。 って言ってももう2月だけどね。 あえて説明しなくても私達が何にハマったかわかる人にはわかると思うんだけど、どう?お姉ちゃんやってみた感想は。』

 明日希:『大満足〜。 でも一見簡単そうにみえて、意外と縛りが多くて難しかったわね。』

 小波:『そうだね、 本編に全く関係ない、 話が広がらず簡潔で説明いらず、 テンポ良く一言で言い切れる、あとバーナビーの方がこだわりのスタイリッシュさだったりスキをみせた可愛さだったり、虎徹さんの方がほんとしょうもないちょっとおじさんくさい感じの挨拶なんだよね。』 

 明日希:『これ毎回考えてるスタッフさんはすごいわね〜。今日はどっちって結構楽しみにしちゃうし、ところで小波ちゃんのはコレ、スタイリッシュなの?』

 小波:『いやー、それがいざ考えると全然思い浮かばなくて…最初「夜の歯磨きはお風呂の時に済ませてしまう方」にしようと思って一応カブってないか確認したら既にやってたんだよね、しかも虎徹さんが。それ以降ハマっちゃって虎徹さんっぽいのはいくらでも思いつくのにバーナビーっぽいのは全然でむやみに部屋の中見わたしたりして。難産でした。』

 明日希:『それならお姉ちゃんにそっち譲ってくれても良くない?』

 小波:『じゃあ、お姉ちゃんならどんな感じになるの?』

 明日希:『えっ?えーっと…そうね〜、うーん、あっ! 実は足の小指の爪がほとんど伸びない方 明日希です。とか?』

 小波:『なんかそれも虎徹さんっぽくてダメじゃん。』

 明日希:『急には難しいわね〜、あ・でもお母さんよりは全然マシなの! お母さんなんて退化して爪ちょっとしか無いんだから。』

 小波:『お姉ちゃんのセリフは、お父さんもよくやっててお母さんに勿体無いって文句言われてるよね。そのあたりオジサンっぽくてよくキャラを掴んでる感じ?』

 明日希:『お・お父さんとはニュアンスが違うのよ? お父さんのは疲れてだったり、お酒飲んでだったりだけど、私のはなんていうかまだ寝たくない、もっと一日を楽しみたいっていうのをギリギリまでやっちゃうからなんだからね。しかもお父さんは早く寝ちゃうと朝早く起きちゃうけど、お姉ちゃんは起こされなきゃ夕方までグッスリなんだからっ!! 寝り続ける体力があるって事は若い証拠なのっ!! …って聞いた事あるわよ?』

 小波:『イヤ、それはさすがに寝すぎ。2時か3時頃力尽きてるとして、15時間くらい寝てるって事でしょ?』

 明日希:『オネエチャン、ネルノー、スキー。』

 小波:『ハイハイ、って結局話を広げちゃってる所が私達らしいか。 さて、今日は、年賀状イラストを描き終わったら更新しようと考えてたのに終わらなくて結局1月の更新を逃してしまった管理人さんに代わって私達が、思う存分模型話をしようと思いますっ!』

 明日希:『最近ゲーム話ばっかりで模型分が不足してる、プラモスピリッツが薄れてるんじゃないかって思われそうだからなのね?』

 小波:『んーそんなプラモバトルができそうな熱血魂が元々あったかはわかんないけど、まぁそんなトコ、去年は鬼が悶える結局やらなかったしね。』

 明日希:『お姉ちゃんは保険のCMでガンプランって言葉が聞こえる度に反応しちゃうほど魂がほとばしってるわよ。ガンプラ予想は書いてるウチに過ぎちゃったけど目安としてワンフェス前くらいにやっちゃわないと、どんどんネットで情報が出てきちゃうから予想する意味が無くなっちゃうのよね。』 

 小波:『むしろ名前から言えば本来ゲームの方が私達の担当なハズなんだけどね。』

 明日希:『模型担当の兄弟だったらバンダイとか?』

 小波:『なんかちっちゃいロボットで世界を救っちゃいそう。ってあれ?今気がついたけど元ネタもそっからなのかな?ダイ≒ヒロって事? じゃあ別メーカーからとって姉弟で吹夜とか?』

 明日希:『とか?』

 小波:『志麻?って何でもできるじゃん。』

 明日希:『小波ちゃんっ、さすがにハセガワやウェーブ・プラッツとかはできないわ!(キリッ)』

 小波:『まぁ、別な機会にゲームの話もやるけどね。その時はお姉ちゃんに頑張ってプレイしてもらいます。 そういえば最近なんかクリアしてなかったっけ?』

 明日希:『SFCのピノキオ(カプコン)!! 説明書読んでもクリアの仕方がよくわからなくて1面が一番難しかった〜、その次はいかだの面ね。 何回もコンティニューして4時間位かかったけどちゃんとクリアしたわ、でもファイナルファイト2(カプコン)は最終面まで行ったけどクレジットが無くなってクリアできなかったの。ロレント強すぎー。』

  


 小波:『そのあたりが、お姉ちゃんの限界なんだね。じゃあちょうど良さそうなの見繕っておくよ。』

 明日希:『ソフトの紹介だけならクリアしなくてもいいんじゃ…?』

 小波:『そうそう、管理人さんから、下書き終了→ペン入れに入りますので今月中には年賀状出せそうです。もう少々気長に(どっち?)お待ちくださいとの伝言でした。 さて、ついつい脱線しちゃったけど話を戻して、まずは今年既に発売された&発売が決定しているガンプラを見て、そこから今年の予想をたてていこうかな。下の表はクリアVerとかチタニウムフィニッシュとかは省いてるよ。機体としての新製品だけ。』

 
 1月

   MG トールギスEW    
   HGUC ネモ (エゥーゴ) 
   HG ガンダムAGE-FX バースト 
   BB戦士 LEGENDBB 魔竜剣士ゼロガンダム 

   RG ストライクルージュ+HG I.W.S.P. プレミアムバンダイ限定 
   HGUC リゼル(ディフェンサーbユニット) プレミアムバンダイ限定
 
 2月 

   MG シナンジュ・スタインVer.Ka 
   HGUC 黒い三連星高機動型ザク供
   HGUC ジェスタ・キャノン 
   HG シャルドールローグ  
   HG R17 パーフェクトストライクガンダム 
   BB戦士 デルタプラス 

   HGUC ジム&ガンキャノン量産型(ホワイトディンゴ隊仕様) プレミアムバンダイ限定 
   HGUC グフ&ゲルググ (ヴィッシュ・ドナヒュー専用機) プレミアムバンダイ限定
 
 3月

   MG シナンジュ(アニメ版)
   MG リゼルC型 (ディフェンサー/a+bユニット)ゼネラルレビル配備機
   HGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン ユニコーンモード
   HGUC シン・マツナガ専用高機動型ザク
   HG Gサイフォス
   BB戦士 バンシィ
 
   MG トールギス供.廛譽潺▲爛丱鵐瀬じ堕
   RG Zガンダム3号機 プレミアムバンダイ限定
 
 4月

   MG ジェスタ
   RG デスティニーガンダム
   HGUC Ez-8
   HG ガンダムAGE-1 フルグランサ
   BB戦士 LEGENDBB 殺駆頭 【闇将軍】 

   MG ユーマ・ライトニング専用高機動型ザク供.廛譽潺▲爛丱鵐瀬じ堕

 5月

   HGUC フルアーマーユニコーンガンダム (ユニコーンモード) 

 
 製品化決定済発売日未定商品

   HGUC メッサーラ
   HGUC ゾゴック
   HGUC ドーベンウルフ
   HG ガンダムアストレイ ブルーフレーム セカンドL
   MG エールストライクガンダム (リマスター版)
   MG ジョニー・ライデン専用ザク供.廛譽潺▲爛丱鵐瀬じ堕
   BB戦士 サザビー リニューアル

 
 明日希:『今年は数年ぶりにMS・キャラクター・ガンプラ大全集も発売されるみたいだし、なんだか気合が入ってるみたいね。』

 小波:『うわ、まだ2010年版買ってない。アレは見てるだけで幸せになれるよね。 そろそろアニメ版ジ・オリジンも何か形になってるって噂だし、ラインナップもファーストファン向けのがチョコチョコ入ってて結構嬉しいよ。なんといってもザク兇裡匏燭遂にHGUC化!! やっとバンダイさんもMSVに本腰を入れてくれるのかな? ガールズ&パンツァーでAFVに新しい客層が食いついちゃったのがよほど悔しかったっていう大人の事情かもしれないケド。だったらウチはMSVだーみたいな。女子サバゲー部漫画

 

 はすでにあるんだし、(なんか新シリーズ始まっちゃったけどいつか3巻or完全版発売してくれるよね?) 近いうちにこんなガンプラ部を舞台に萌えアニメ作品が見れる日がくるかもね。それにしてもニャア・アズナブルはネーミングが上手い。こっちも3希望。』
 
 
 
 
 明日希:『小波ちゃん、それなら力を入れるのはハードグラフじゃないの?というツッコミは置いておいて、R型といえば前にケロロ軍曹が旧キットとHGUCのザク兇妊縫灰ぅ塑遒辰討燭錣諭』

 小波:『なんか作ってくれてオッケーィと言わんばかりにパーツがピッタリ合うらしいんだよね。でも細かい所が意外と違うってオチだったけど…、だけどもうそんな事をしなくても手軽に手に入る!! でも完成写真を見る限りでは、MGで付いてたジャアントバズが無くて、ただのザクバズーカみたいなんだよ…絶対無きゃいけないわけじゃないんだけどそこが残念。マーキングシールがついてたのがせめてもの救いかな。MSVといえばマーキングが命だし。』

 明日希:『バズが無ければドムを買えばいいじゃない(女帝風)っていうことかしら。』

 小波:『買うのはいいけどMGはプロトタイプにできるパーツが付いてるのが嬉しかったからせめてそれだけでもって思ってるんだけどね。あとR型でジョニー・ライデン専用機位までは一般販売だろうけど他のMSVはどこまでプレバンなんだろうなー。』

 明日希:『小波ちゃん待望のホワイトディンゴ隊シリーズは全部そうだったわね。』

 小波:『泣く泣く頼んだけど今月はジオンも合わせて4体一気に届くよ。人気なのわかってるんだから普通に売って欲しい。あともう少しジムの形状を頑張って欲しかった。』

 明日希:『でもいつでも買えると、とりあえずそのうちになっちゃうのよね。』

 小波:『まぁ、それは否定しないけど…プレバンだとパッケージやマニュアルが手抜きなのもねー、模型店さんなんかが一番困るんじゃないかな? コレウチの店でも売りたいよっ!!みたいな。』

 明日希:『でもそういう人気機体はアソートがツライっていう話よ。』

 小波:『アレってホントにある話なの?要は新発売の人気MSを仕入れるには人気の無いMSをそれよりも沢山仕入れなきゃならないっていう抱き合わせみたいな事だよね? 本当ならそれはメーカーが悪いのか問屋が悪いのかどっちなんだろう。』

 明日希:『アンチプレバンスレもあるみたいね。』

 小波:『覗いた事あるけど確かに言ってる事も一理あるよ。 せっかくプレミアムバンダイっていうサイトを作ってるんだから、限定商品はそこのサイトで買えますよでいいと思うんだよね。期間・数量限定っていうのが利用者を煽ってて、だんだんついてけなくなる(財布が)。 じゃぁもういいやってなっちゃう人の方が多いと思うんだけど。 送料まで無料にしてとは言わないからせめて定期的に商品を再生産して安心感を与えて欲しいと思うよ。』

 明日希:『ガンプラはまだいいけど魂ウェブの方はかなり大変でしょうね〜。戦隊物とかレッドだけお店であとは限定とか。 フィギュアーツZEROなんて最近殆ど限定ばかりじゃない?』

 小波:『手軽に良質な立体物を提供するのがコンセプトだったような気がするんだけどね? 一時期figmaもそういうとこあったけどかなり流通に力をいれてるのか、バンダイさんに比べて全然小さいメーカーさんなはずなのに色んなお店に置いてあってかなり頑張ってると思うよ。人気のはたまに再販してるし。限定でも箱に手抜き無いし。』

 明日希:『でもサムスリンクは買いそびれたのよね。』

 小波:『色んなお店見て回ったんだけどね…マルスが出る頃にでもそろそろ再販お願いしますー。』

 明日希:『そういえば最近電撃屋さんの限定プラモデルがお店でも買えるのよね。』

 小波:『そうそう、札幌だとボークスさんで買えるんだけど、プレバン限定もプロショップでは買えますよ。にしたらいいのに。 最近プロショップ限定キットも出てないし放置気味だよね、限定キット目当てでお店に行って他のものも買うかもしれないし、いい客寄せ商品になれば結果としてメーカーにもプラスになると思うんだけどなー。』

 明日希:『だんだん個人経営のリアル店舗が少なくなって、メーカーさんも新しい販路を確立していかなくちゃならなくて生き残りに必死なんでしょうけど、仮にも夢を売る会社さんなんだからあんまり露骨な商売はしてほしくないわね、 模型店(と問屋)とメーカーとユーザーの良い関係を築いていけるような経営をしてほしい、ゲームもそうだけどメーカー→ユーザーの直接の関係は必ずしもメリットだけでは無いと思うわ〜。』

 小波:『お姉ちゃんがのほほんと難しい事言ってる…でもそうだよね、別に流通経路を省いたからって食料品みたく安くなるわけじゃないし、メーカーの取り分が多くなるだけだろうしね。』

 明日希:『でもその儲けたお金で新しい商品が作られていくのも悲しいけどコレって現実なのよね。』

 小波:『イタイところを…結局バランスだねー。 前にも言ったけど限定は限定でほどほどにって事で、色替えやメッキ・クリアーとかその辺までにして欲しい、新規パーツを作るなら一般発売にして欲しいよ。』

 明日希:『小波ちゃんメッキとか興味無いものね。でも色替えのMSV系パーソナルカラーはいいの?』

 小波:『それくらいは仕方ないよ。じゃないと誰もプレバン利用しないだろうし。』

 明日希:『そんな小波ちゃんみたいな人がユーマ・ライトニング機でかなり迷ってるのよね。あとお金のある人は歩き回って探すより手間が無くて楽って言う人もいるみたいよ。』

 小波:『トールギスもギリギリまで迷ってるけどね。 なんていうか忙しいからなのか面倒だからなのか知らないけど、欲しい物に対してそこまで情熱が無いなら別に買わなくてもいいんじゃない?とも思うけどね。 買物ってお店に行くだけでもワクワクするし楽しいと思うよ。まぁ公式だから再販物とかデカールとかは全部扱って欲しいとは思うけど。必ずしもお店に入荷するとは限らないし、最後の砦的なポジションで。
 あっ トールギス兇噺世┐置鮎さん(トレーズ様の中の人) ご結婚おめでとうございますっ 大大大ファンです。うーん、キツイけどやっぱり記念だし買っとこうかな?そしてあのポーズで優雅に飾りたい。』

 明日希:『色んなお店に行ってあ・コレある!!っていう発見は面白いわよね。』

 小波:『作例とか特価品もあったりね。北海道の模型店をどんどん回ってそんなのを紹介してるブログもあるよね。』

 明日希:『面白くて悔しいからおすすめリンク貼ってないのよね〜。』

 小波:『週1ペース位でガンプラのレビューやってるサイトとかもね。最新作にこだわらないラインナップで更新が楽しみすぎ。』

 明日希:『逆に最近アフィ目当てのサイトさんはポイント率がかなり減っちゃったせいか、元気なくなっちゃったところいっぱいあるわね〜。』

 小波:『そういうところは好きでやってたんじゃないんだろうから仕方ないけどね。ゲーム情報まとめサイトもそろそろ違うとこ探さないとダメかな? あー、かなり話が逸れたから軌道修正。とりとめない話するのはその後にしよ。今回から○月に○○発売じゃなくて発売の可能性の高い順に予想してみるよ。』

 明日希:『発売月は的中率低いから?』

 小波:『それもあるけどメーカー的に普通に単体で発売して売れそうなガンプラはもう大体出尽くしてると思うんだよね。 だから今後はBD発売に合わせてリリースとかそういうのでマイナー機体が出たりするパターンがあるからその他のメディア商品が何がいつ出るのかわからない以上発売月まで予想するのはあんまり意味がないと思うから。MGFもあるから単純に毎回ガンプラだけでもないだろうし。』

 明日希:『MGFシリーズはまだ終わってないの?っていう疑問は置いておいて、とりあえず残りわずかなユニコーン関係はラストスパートで出まくりって事ね。』

 小波:『予想しやすいところではそうだろうね。それにしてもまさかジェガンやジムキャノンよりも先にジェスタがMGになるなんて思いもしなかったよ。 逆に今後AGE関係はどうなのかは関係者のみぞ知るって所だね。ラインナップになってたはずのMGガフランは間違いなく無かった事になってるだろうけど。』

 明日希:『じゃあそんな小波ちゃんが予想する一番確立の高い物は何なの?』

 小波:『えーっと、まずはMGからだけど現在発売が決定してないのが5月〜12月 大体一月一体としても8機。 実際はRGが出る月は出ない場合があるからその分を引いて、その中で果たして一般発売分に完全新規が何体かというのが気になるところだよね。今年は1・2・4月がほぼ完全新規だからかなり期待してよさそう。で、一番から順に一応10位まででこんな感じ。あ・参考出品のAGE2体はあえて外してあるよ。番外編アニメ製作中らしいから、その時までには発売するだろうから。』


 1位 MG V2ガンダム Ver.Ka  完全新規
 
 2位 MG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン 一部パーツ追加バリエーション

 3位 MG トールギス沓釘廖^貮凜僉璽栂用バリエーション
 
 4位 MG サザビー Ver.Ka  完全新規

 5位 MG ガナーザクウォーリア ルナマリア機 完全新規

 6位 MG バイアラン・カスタム 完全新規 

 7位 MG ヤクト・ドーガ ギュネイ機 完全新規

 8位 MG ジェガン 完全新規

 9位 MG ウイングガンダムゼロ TV版 完全新規

 10位 MG ザク汽好淵ぅ僉次 淵茱鵐犁.灰鵐僖繊法^貮凜僉璽栂用バリエーション


 
 明日希:『V2ガンダムは確かに発売されるとしたらVer.Kaでしょうけどそうなると昨年の12月・今年の2月と続いて結構短い期間に3体目になるわよ?』

 小波:『そうなんだけど今年は1993年に始まったTVアニメ 機動戦士Vガンダムの20周年にあたるから出すなら話題性も大事だし、今年じゃないかな?と予想したよ。Vガンダム Ver.Kaが発売したのが2009年の12月で、当時まだ技術的にクリアしなきゃならない問題があるからまだ先っていう事だったけど我々はもう充分待ったのだ!! RGZガンダムで変形とかできちゃうんだからいくら小型MSとはいえMGの大きさなら大抵の事はできるよね? あとここで言いっておきたい、Vガンダムは千住明さんの音楽がいいよね。サントラ欲しい。』

 明日希:『2・3位はお姉ちゃんでも予想がつく程鉄板ね。』

 小波:『アームド・アーマーDEは実質すでに出来てる(コミックス限定版に付属)わけだし、アニメ版とかチタニウムフィニッシュとかバージョン違いをいくつも発売する位だから出さないわけがない。』

 明日希:『じゃあ1位なんじゃないの?』

 小波:『あ・そうだねw でも面白く無いじゃん。』

 明日希:『4位のサザビーVer.Kaは12月に発売したνガンダムに合わせてって事で欲しい人も多いでしょうけどもう数年またされそうな気がしない? 予想4位はちょっと上位すぎるんじゃないかしら?』

 小波:『そう思ったんだけど逆襲のシャアも実は今年が25周年でキリがいいんだよね。あと実際この10機の中なら一番売れそうだし、技術的にムリがなければ今年出すでしょ。モノアイ発光はマラサイ以来になるのかな?でもその場合 V2は出ないだろうなー。』

 明日希:『お姉ちゃん実はコックピットも光って欲しいと思ってるんだけど、それって変かしら?』

 小波:『ガンタンクで一応実装済みだけどね。どうなんだろう、確かにMGは操縦席のハッチが開くのが当たり前だからそろそろ一工夫あってもいいしね。劇中で中がそんなに明るいのかは疑問だけど。』

 明日希:『5位はSEED DESTNYのBDBOXの発売に合わせてね。』

 小波:『昨年のGATシリーズみたいにバンバンは出さないだろうけどザクウォーリアくらいはルナマリアとレイの位は便乗で出しそうだし、嬉しい。プレバン色替えも出しやすいし。レジェンドガンダムとかよりはポジション的にGATシリーズに近い位置にいるんじゃないかと思うんだけど? 欲をいえば大スケールのバンダイ製4本足のキットも見てみたいからガイアガンダムも推したいところだけどね、現時点で1/100無いし。カオス・アビス・セイバーよりは確率高そう。ただザク含めてZGMFシリーズはフレームが共用できなさそうなのが痛いね。』

 明日希:『6位はユニコーンからなのね。』

 小波:『バンシィ・ノルンを省いたらロボット魂やHGUCの人気もあったし、造型的にも面白いし新規でMG発売するなら一番確立高いんじゃないかなと思って。ただ活躍したのがエピソード4でちょっと時期ハズレだから6位。でもUCからはまだ商品化あると思うしね。だったらコレ。』

 明日希:『ベースジャバーはMG化しないのかしら?』

 小波:『普通ならマゼラ・アタックやドダイとどっちが先かって位のレベルで出なさそうだけど、UCラストスパート補正でロトと2機セットでとかならありそうではあるよね。ジェスタ発売後なら特に。メッキで高額になりそうなデルタガンダムよりは現実的な気がする。』

 明日希:『そういえば、シナンジュ・スタインのMG化は予想外だったわね。』

 小波:『しかも一般発売だしね。その後のアニメ版にも言えるけど、よっぽどバズーカを手に入り易くしたかったんだろうね。だったら最初から付録限定とかにしなきゃいいのに。買ってない人・買い逃した人には嬉しいだろうけど。わざわざその為に本買って持ってる人からみたら複雑かも。』

 明日希:『7・8位は逆シャア記念でって事ね。』

 小波:『この2機はユニコーン版に流用しやすいしね。』

 明日希:『クエス機はプレバンね。』

 小波:『当然!』

 明日希:『トールギス靴鉾罎戮突汁曚里なり下にいるけどゼロTV版はこんな所なのね。トールギスの発売が決定した時にホントに小躍りしてた小波ちゃんの贔屓?』

 小波:『別にトールギスだけ別格なわけじゃなくてマラサイの時の方が激しかったよ。 でももしリーオーが来た日には宮崎アニメキャラみたいに外を走り回る勢いだね。そもそもこれでもX系やG系に比べたらはるかにマシな位置なんだよ。一応主役機だし、プレバンは無いと思うけど、コレが出て、ヘビーアームズカスタムが出て、ガンダムナタクが出て、デスサイズTV版が出て、シェンロンガンダムTV版が出て、あとはプレバンっていう可能性はありそう。』

 明日希:『カトル君だけプレバンなの!?』

 小波:『サンドロックEWがTV版と比べてあまりにもカスタムに近いカッコよすぎるデザインになっちゃったから一般販売は無さそうな気がするんだよねー。せめてヒートショーテルを背中にマウントする時の設定がTV版と同じだったら違いもあったんだろうけど、見た目で大きな違いが成型色・マントと肩の追加装甲くらいじゃあプレバン行きは濃厚。』

 明日希:『10位にきて、小波ちゃん趣味入ったのね〜?』

 小波:『確かにちょっと入ったけど、完全新規で作らなきゃならないOOの他機体はまだだろうし、ユニコーン関係でもう少し出したいって考えた時に可能性高そうなのがこれだったんだよ。 HGUCのジムスナイパー兇覗牲盞呂人気あるのはわかってるだろうけど、ジム系だったらカスタムとか兇世箸曚椰卦パーツになっちゃうから、それよりはザクスナの方が追加パーツ少なくて出しやすいし、プレバンに流用できるし。』

 明日希:『ザク汽薀鵐弌Ε薀覽,諭』

 小波:『Ver.2.0乱発されてた頃なら売れなかっただろうけどね。あ・順位は付けないけどプレバン限定で出そうなMGも予想してみようか。』


 MG マラサイ (ユニコーンVer)
 MG ガンダムAGE-2 ダブルバレット
 MG パーフェクトガンダムVer.2.0
 MG ジムキャノン (Ver.2.0ベース)
 MG ジムWD隊仕様 (Ver.1.0ベース)
 MG ブルーディスティニー2号機 (陸戦型ガンダムベース)
 MG グフカスタム Ver.2.0
 MG リックディアス アスナ・エルマリート機
 MG ガンダムアストレイブルーフレーム


 明日希:『グフカスタムやパーフェクトガンダムまでいっちゃったら本当に容赦なしね〜。あと小波ちゃん、とにかくMGサイズで狙撃ライフルが欲しいのね。』

 小波:『ウン、実はw 今だと陸戦型ジムのしかなくって…とにかくバレルが長いのが欲しいー勿論対艦ライフルのヅダでも大歓迎。でも色替えと新規でライフルつけるだけだからマラサイは出しやすいと思うんだけど? それこそそれに合わせてMGベースジャバー(ジオン用)も通販限定とかなんてセットでお買い上げ決定だと思うよ。』  

 明日希:『ジムキャノンとWDのベースキットの違いにもさりげなく小波ちゃんの好みが見えるわね。それじゃあ次はRGの予想ね。』

 小波:『RGはホントもっとションボリな結果で終わると思ってたんだけど、今やMGの次に目が離せないカテゴリーに成長したねー。現時点でイラストが公開されてるのもあるけど(ジム・陸戦型ガンダム・ズゴック・グフ)あくまで参考用らしいから発売決定って意味じゃないみたい。それらを踏まえて上位5位はこんな感じ。』


 1位 RG 百式

 2位 RG ストライクフリーダムガンダム

 3位 RG フォースインパルスガンダム

 4位 RG ズゴック

 5位 RG ウイングガンダムゼロ EW

  

 
 明日希:『1位の百式はZガンダムが発売されたし、当然欲しいでしょってところで順当ね。』

 小波:『設計も似てるし、絶対に高額になるMGVer2.0よりは可能性あるよね。すごい欲しいけど。でもメガバズーカーランチャーは付きませんっ!!!(断言)』

 明日希:『えぇーHGUCでも付いてるのに?』

 小波:『HGUCのも百式がメッキじゃない方とセットでしょ? 多分なんだけどHGUCもRGも1/144っていうスケールからいって、一部例外を除いて、1/100である一般的なMGの定価を超えないように設定してるんだと思うんだ、買う人もいくら出来がよくても小さいスケールの方が高かったらちょっと納得がいかないと思うし、それがライトユーザーなら特に。 でもRGの製品仕様上どうしてもMGに近い価格になっちゃう。だから削れる所は削るオマケ的なものは極力付属させない方向性なんだと思う。価格的な問題がなければ、RGパーフェクトストライクが予想に入るんだけどね。いっそ本体を抜いてソード&ランチャー&新規パーツだけなら出せるかな?』

 明日希:『言われてみればZガンダムにもメガビームライフルが付かなかったわね。』

 小波:『でしょ♪ そう考えると発売するとしたらただでさえでもメッキで3000円は超えると予想される百式の定価をさらに上げるような事はしないよね? 今度発売されるデスティニーガンダムにも光の翼とかそういうエフェクトパーツは付かないんじゃないかな?』

 明日希:『あっ!そこでプレバンなのね。』

 小波:『そう、今回Zガンダム3号機にもメガビームライフルが付かなかった所を見ると新規で作る気は無いみたいだから、Gディフェンサーの時と同じで、 HGUCのメガビームライフル+HGUCのメガバズーカーランチャーをRG準拠のステッカーと接続パーツセットで販売っていうのが簡単に予想できちゃう。 欲しい人はいると思うけどメガビームライフルだけじゃ商品として安すぎるしね。』

 明日希:『なるほど〜、それじゃ2位と3位は納得として、4位のズゴックは?』

 小波:『参考画像4体の中でHGUCが出たのがかなり初期の方だし、その理由ならグフもだけどシルエット的に面白いのはズゴックの方かなって、あと何と言ってもジオン水泳部は固定ファンが多いし。ファーストから何か出すならズゴックかドムだと思うけど、今までもドムにハズレなしって言われてる位だからRGにも期待がかかる以上、慎重に設計を煮詰めてから出すと思うよ。』

 明日希:『5位のウイングガンダムゼロEWはずいぶんいきなりだけど?』

 小波:『Zガンダムまでの宇宙世紀主役ガンダムは発売されたけどZZはHGUCでもかなり後に発売されたくらいだし、変形も複雑だからまだかなって。そもそもゲームとかでもZZまではストーリー追体験モノは出なかったりしてわりと不遇な扱いを受けてるし、だったらもっと他に売れそうな機体を出して出し尽くしてから発売すると思う。』

 明日希:『そうなるとー売れると言ったらやっぱり主役でってことなのね。』

 小波:『逆シャアだったらMGが出たばかりだし、人気があって、比較的設計でハードルが低くて、シリーズ化も望めそうなもので、HGUCやHG・旧キットとなるべく差別化が図れるモノって考えるとHG以来発売されてない1/144のW系が望まれてるんじゃないかな? 実は6位にガンダム試作1号機があるんだけど、ゼロに比べるとちょっと地味だしHGUCは今見ても出来がいいからそんなに急いで出さなくてもいいしね。でも発売するとしたらフルバーニアンはプレバンかな。』

 明日希:『その流れだと最後にはステイメンを一般発売して、HGUCのデンドロビウムをRG仕様でプレバンね。』

 小波:『ミーティアの前例があるから、もし1号機が発売されればその可能性はほぼ絶対なものになるんじゃない?かなり余裕のある人しか買えないケド。』

 明日希:『お姉ちゃんはホワイトドールの1/144もそろそろリメイクして欲しいんだけど。』

 小波:『お姉ちゃん今レンタルで見ててハマってるしね。∀はMGが文句のつけようが無いくらい良かったからRGで出したらあの独特のパネルラインといいかなり面白い感じになりそうだね。でもまた何かの節目に合わせるんじゃない? 一般発売分には月光蝶付かないだろうけど。』

 明日希:『RGはプレバンで出しそうな目玉は無いの?』

 小波:『RGはあんまりバリエーションが簡単に出せそうなのが無いんだけど、今更HGでブルーフレーム2NDL出すくらいだからレッドフレームを…でもストライクからみてもかなりパーツが違うから一般発売かな? あと色替えで出せそうなのはG3ガンダム・キャスバルガンダム・MVSであったリアルカラーVerって所? 水転写デカール付きでリアルカラーは確立高そう。っていうか言ってて思い出しだけど、そろそろHGUCでも何でもいいからガンダム1号機(プロトタイプ)を発売してほしいかな。意外と自分で作るにはちょっと大変。HGUCザクをマインレイヤー仕様にするとかゲルググをジョニー・ライデン高機動型にするのとはハードルが違うよね。』

 明日希:『HGUCの予想は?』

 小波:『ユニコーンが落ち着いたら色々出るだろうけど、今のペースだと予告してるのを出して今年が終わりそうな気もするなー。 ドーベンウルフがくるならZZ系にもちょっと希望が出てくる位かな。一応挙げるならこんな感じ。』

 
 1位 HGUC ドライセン (ZZ版) 一部パーツ変更バリエーション

 2位 HGUC 陸戦型ジム 一部パーツ変更バリエーション

 3位 HGUC ジムスナイパーカスタム 完全新規

 4位 HGUC ディジェ 完全新規 

 5位 HGUC アッグガイ 一部パーツ変更バリエーション


 明日希:『ZZからは希望が出てもパーツ替えのドライセンなのね。』

 小波:『ハンマ・ハンマとかRジャジャあたりはいずれは出るだろうけどね。ガザCが発売した時にガザDが出ないくらいだからそれ位遅いペースだと思うし。』

 明日希:『お姉ちゃんはジャムル・フィンとかズサが欲しいんだけど…2位はEZ−8も発売されるし、頭は出来てるからいよいよって感じだけど3位はジムからのバリエーションじゃないの?』

 小波:『できれば発売してからそこそこ経ってるジムの焼き直しじゃなくて、完全新規で気合入れて欲しいっていう希望。実は今回発売されたR型はザクの焼き直しじゃないらしいからね。あれだけ出来のいいザクをあえて見直す心意気!! 私的にはMSV枠からはザクタンクや高機動試作型とかが本命なんだけど一般的な人気ならスナカスの方がありそうだし。』

 明日希:『人気ならフルアーマーとかパーフェクトガンダムの方があるんじゃないかしら?』

 小波:『もちろんそうだろうけど、アーマーの着脱がかなり難しいんじゃないのかな? フルアーマー7号機みたいにいっそ着脱無しで思い切るかもしれないし、HGUCなんだからそれでもいいと思うけど。』
 
 明日希:『4位は…小波ちゃんディジェ好きよね。』

 小波:『自分でもなんでこんなに好きなのかわかんないんだけどねー。メッサーラまで出るんだし、あとZからだと一応アムロの機体だし次こそこれでしょ。』

 明日希:『5位はアッガイから作れるしってことね。』

 小波:『ゾゴックはユニコーンでも出てから先に発売決定しちゃったけど、そこまで出たならアッグも含めて1stのMSコンプリートを目指すでしょ。』

 明日希:『MS立体図鑑として遂に完成しましたって話題になりそうね。HGUCまで予想が終わったけど、ここからは気になる事とか好きに挙げてく?』

 小波:『気になるといえばレジェンドBBとかかな? 3種の神器ナイトガンダムあたりはプレバンになりそうだけど、バーサルは一般発売して欲しい。それにしてもこのシリーズのお陰で普通のBB戦士にもいい影響を与えてるよね。 サザビーのリメイクとか。』

 明日希:『逆に昔のでは作る気が起きなくなっちゃうわね〜。』

 小波:『初期のだとそれはそれで味があるんだけど微妙な時期のがねー、キャプテンガンダムとザッパーザク積んであるんだけどレジェンドで出るかもしれないから手が付けられない。もし本気で作るならかなり手間かかるし。』

 明日希:『ガンダムフォースはアニメにもゲームにもなったし、可能性は高いんじゃない?スパロボでは三国伝に先をこされたけど。』

 小波:『ガンダムフォースは据え置きスパロボに期待。でも殺駆頭が出る流れからいくと次はサタンガンダムっぽいよね。それはそれで勿論欲しいけどさ、ガンセイヴァーZなんて何年後?って感じ。でもちゃんと練って作られてるから発売ペースはちょうどいい。出来の悪いの乱発じゃレジェンドシリーズとしては認められないよね。』

 明日希:『レジェンドシリーズはリアル系からは出ないのかしらね?』

 小波:『レジェンドっていうブランドで無いにしても、そのノウハウを活かしてリメイクしてくれるならいいんだけどね。ユニコーンとバンシィなんてほんのちょっと発売時期が違うだけで出来が全然違うし、三国伝の新展開もレジェンド規格なのかどうなのか、BB戦士カテゴリーだとしてもその時持ってる技術はなるべくちゃんと使って欲しいよ。その点デルタプラスはなかなか良さそうに見えるね。あーそうなるとやっぱり主役のユニコーンの出来が…主人公機は最初に出るから仕方ないんだけど。』

 明日希:『MGのガンダムMK−2Ver2.0はティターンズ仕様が発売された後の生産分はパーツ変更して良くなったのよね。』

 小波:『HGUCなんかももう長いんだし、今見るとちょっとっていう部分だけでも直してくれてもいいのに。』

 明日希:『ガンキャノンメインカメラの事ね〜。』

 小波:『今回WDでガンキャノン量産型はクリアーパーツ化されただけに期待しちゃうよね。今後生産分は一部パーツクォリティアップです、みたいな。 あと今更だけどSガンダムのブースターユニットやディープストライカー・ハイザックに武器セット追加とか。』

 明日希:『MGハイザックはちゃんと武器もついてて小波ちゃん好きな機体なのに買ってないわよね?』

 小波:『パイプの軟質パーツがねー。質感の表現もわかるんだけど経年劣化が怖い素材はあんまり使って欲しくない。作る時はパイプ全部スプリングとプラパイプに替えるつもり。』

 明日希:『それでも簡単に替えれるパーツならいいけどHGABのダンバインとかはヒドイって聞こえてくるわね。』

 小波:『スパロボで興味持った時に手軽なHG欲しいなって調べたら、プロポーション含めて褒めてる人がほとんどいない事にビックリしたよ。MGは軟質素材を使ってはいるけどいい出来みたいだね。』

 明日希:『でもリアルすぎて気持ち悪くて作れ無さそうなのよね。』

 小波:『内部構造が虫っ!て感じでね…うーんでもそれを補ってあまりあるほどカッコいいみたいだし、ちょうど今年30周年らしくてジワジワ盛り上がってるから買っちゃうかも。アニメ見てみたいんだけど近所にレンタルが置いてない。よく言われてるのが早すぎたファンタジーだっけ?だったら今なら面白いんじゃない?』

 明日希:『30周年と言えば、ボトムズもそうみたいね。』

 小波:『これもレンタル屋さんにペールゼンファイルしか無いから見てなくてハマってないけど1/20はお店でみた完成見本がすごく良く出来てて、今回再販された分も結構品薄みたいだね。次何年後かわからないから余裕があれば抑えておきたいな。あと銀河漂流バイファムも30周年みたい、これはスパロボにすら出てないから全然わからないんだけど、丸っこいロボットのデザインは好み。 ガレージキットとかは発売するみたいだけどとても手が出ないから、R3シリーズでリメイクしてくれないかな?』

 明日希:『今年発売しないと望み薄いわよね〜。しかも今年はマクロスっていう超メジャーな作品も30周年記念だからバンダイさんもそっちに力入れるでしょ。』

 小波:『1/72 VF−1バルキリーはすでに作ってるみたいだしね。それはそれで嬉しい。R3シリーズはバンダイさんが忘れてさえいなければゆっくりでもいいよ。』

 明日希:『お姉ちゃんはドラグナーが欲しいでっす!』

 小波:『去年は、サイエンスブームだったから「しんかい」とか「ちきゅう」とか珍しいキット化があったけどエクスプローリング・ラボシリーズは終了?』

 明日希:『JAMSTECモノはもう大体似たり寄ったりで、本職の人以外そんなに興味ないでしょうし、今更「はやぶさ」もないでしょうから、別なところからとして…キュリオシティあたりかしら?』

 小波:『ゲームセンターの筐体?』

 明日希:『〜シティとかいうと確かにそれっぽい名前だけどねw、ブラストとかエアロとかは気長に待てばウェーブさんや他のメーカーさんが出してくれるんじゃないかしら? キュリオシティは最近ちょっとニュースになった火星探査機の事ね。』

 

 小波:『カ・カッコイイ!! ウォーリーの超進化版みたい。 宇宙→深海→地底ときて惑星に進むわけだね、陸上や空モノは無いの?』

 明日希:『フライングプラットホーム「ヒラーVZ−1」なんて面白いかもしれないけど話題でもなんでもないし、どちらにしても日本のものじゃないからどうかしらね。大人の超合金で宗谷が発売してるからそっちの方が可能性高そうじゃない?』

 小波:『うーん、でも宗谷は他のメーカーでも散々キット化してるし、本格的に立体化するには高額&難易度高いものになっちゃうし、簡単にしちゃうとスケールも小さいし、船のリアルさが無くなって意味が無いしね。 バンダイさんは船あんまり作って無いから苦手なんじゃないかな? ワンピースの帆船はかなり敷居を下げて万人向けになるように頑張ってるとは思うけど。グランドシップコレクションなんてすごいよね。まさに船のHGUC!! ウォーターライン否定派も肯定派も納得の設計だよ。』

 明日希:『小波ちゃん結局褒めてるわよ。でも宇宙戦艦ヤマトもすごそうよね。』

 小波:『あれはねーかなり力入ってるよね。電撃ホビーマガジンで毎回特集してるせいかだんだん気になってきちゃって…今度過去の劇場版からアニメ見てみようと思ってるよ。ハッ!これがサブリミナル効果!!』

 明日希:『小波ちゃんはもともと素質あったんだと思うわよ。 小さい頃にダンボールにいっぱい零二レーダーみたいなメーターとかレバーとかいっぱい描いて中に入って遊んでたじゃない。』

 小波:『松本アニメはちゃんと見たことないはずなんだけどね。SF=メーターっていうのが遺伝子レベルで組み込まれてるのかも。 ダンボールといえばオモチャの格納庫とか基地も工作してた気がする。』

 明日希:『たしかハッチが開閉するくらいまで作りこんでたわよ。』

 小波:『それで思い出したけど、バンダイさんにはそういう方面をキット化してほしいな。アクションベースは確かにヒット作だけど、ただ飾るだけじゃなくてジオラマ風にしたい人やストラクチャーと一緒に飾りたい人は現状、鉄道模型の建物しか無いからガンダムの世界観と合わないんだよね。ビルなんかも昭和って感じだし、軍事施設なんて商品すら無い。 格納庫は他のメーカーさんでも出してるからまぁいいけど。ジオコレで出来がいい完成品が安価で手に入るせいかKATOさんやグリーンマックスさんとかだんだんキットメーカーが元気無くなってきてるのも心配。やっぱり自分で作ってウェザリングとかやった方が愛着沸くし、完成品が悪いとはいわないけど共存して欲しい。』

 明日希:『最近、博物館の模型とかを作ってる さんけい さんがペーパークラフトで結構頑張ってるんじゃない?』

 小波:『そうそう、こういうのが欲しかったんだよっていうのがあるね。でも紙ってどうなんだろ?』

 明日希:『ヨドバシカメラさんに見本も置いてあるコーナーがあってなかなか丈夫で良さそうよ。』

 小波:『ヨドバシさんといえばガンプラの見本ちょっとだけ良くなったね。 あとは相変わらず愛の感じられない売場だけど…面積広いし細かい事に気を配ってられないのかな? 商品補充も全然だし。』

 明日希:『今度コミックを本格的に取り扱うらしいわよ。』

 小波:『商品在庫をちゃんと維持できるならそれは大歓迎。夜の9時を過ぎると買い忘れた本とか買えるとこ全然なかったし。』

 明日希:『そんな遅くまで出歩いてちゃ めーなのよ。』

 小波:『夕方から買物に出かけるとどうしてもその位になるんだもん。』

 明日希:『ジオラマといえば、トミーさんのゾイド新ブランドMSSはどうなの?』

 小波:『1/144のだね。実物を全く見かけないから何とも言えないけど気にはなってるよ。可動も良さそうだし、汚しがいがありそう。ただ気軽に手を出すにはちょっと価格が高めかな? ゾイド好きとしてはやっぱり1/72なんでそろそろコトブキヤ製のも一体位欲しいところだけど。 なんでシールドライガーは再販しないのかなぁ。プレミア価格になってるのメーカーさんは気がついてないの?』

 明日希:『バン仕様が発売されたじゃない?』

 小波:『違う、違う、全然違うよ、足のカラーリングも気に入らないけど何より、ゾイドといえば豊富なマーキングや世界感設定で現実ではありえない兵器なハズなのに絶妙なリアル感があるなのが売りなのにアニメ仕様じゃその良さが全然無くなっちゃってるよ。』

 明日希:『小波ちゃんゾイドにハマったの妄想戦記シリーズからだものね。』

 小波:『ゴジュラスマリナーのパッケージイラストに一目惚れして速攻お持ち帰り決定!! あとから本当のゴジュラスマリナーのデザインを知ってショック!、でもボリュームあって大満足。』

 明日希:『だからアニメ版殆ど知らないのよね?』

 小波:『CGアニメが当時としてはスゴイっていうのと桜井さんが出てたなーくらいしか。』

 明日希:『最初のシリーズがBD-BOXで発売するらしいわよ。』

 小波:『とてもすごく欲しいです。でもそれ見たらバン仕様シールドライガーを認めてしまいそうで…』

 明日希:『共和国版は地方の模型屋さんや中古ショップを回って見つけた時でいいんじゃない?先に他のを作っていれば。でないと他のも手に入らなくなるわよ。』

 小波:『すでにゴドスが見かけなくなってるんだよね…若干アニメ寄りだけどブレードライガーにしようかな? ゴジュラスには超期待してるけど1万円超えそう(涙) それに比べてトミー製はお財布に優しいなぁ。』

 明日希:『でもそのトミー製のもいっぱい積んでるのよね。』

 小波:『うっ…。手に入ると安心しちゃうからかな。』

 明日希:『その他で今年流行そうなモノってある?』

 小波:『そろそろ気がついてるメーカーさんも多いと思うけどゲームキャラの立体化1/12物そして懐かしいヒーロー物だね。 これらは今年もどんどん勢いをますんじゃないかな?2次元のドット絵を脳内補完しかできなかったものが実際に手にとることができるっていうのはかなり大きいし、海洋堂さんが少し前からやってるけど昔は技術が無くてカッコいい商品が無かったヒーローの商品化はその時代を生きてた世代がちょうどお金持ってるからレトロブームもあって良品さえ作ればバンバン買ってくれそう。1/12は今一番汎用性が高いスケールだからあとはアイディアだね。上手く行けばアキバ系サイトで取り上げてくれるし、版権とか関係なさそうだから個人でも作れる人は通販とかできるし。今回のワンフェスでも結構新作があったみたい。』

 明日希:『コトブキヤさんはかなり早くからゲームキャラをキット化してたわね。シルフィードから始まったメカ物に遂にウェーブさんも加わるみたいなのに、逆にバンダイさんは未だにD-アーツくらいね。』

 小波:『各社の色があるからそれはそれでもいいけどね。でもコレだけは言いたい。フィギュライズ6とS.H.フィギュアーツでカブるのはあんまり歓迎できないかな。タイバニなんてMGFもあるんだし、小さいのは結局成型色が足りなくてキレイに仕上げるならそれなりの腕が必要なんだからF6と比べてちょっとだけ価格が高いくらいなら完成品のフィギュアーツでいいし、大きくて出来がいいのが欲しい人は最初からMGFを買うんじゃない? F6は大スケールでは身長差が表現できないような作品を統一スケールで。とか独自の方向性が欲しいな。 ハッキリいってアクセルワールドも結局figmaでいいし、ラインナップも負けてる。これで映画に合わせてドラゴンボールなんて出したらまったくもうっ!! って感じになるよ。ただでさえでもフィギュアーツがプレバンでしかシリーズ続いてなくてガッカリなのにまたハンパなシリーズ作るのってファンは怒ると思う。』

 明日希:『そんな小波ちゃんが発売して欲しいのってどんなのなの?』

 小波:『MGFだったら宇宙刑事とか牙狼、そしてスターウォーズのC3-POとR2-D2!! F6はマシンロボ!! キットとして相性良さそうじゃない? ロム兄さんと同じスケールでジェット(非変形)とか作ってもMG位の大きさだと思うし。』

 明日希:『スターウォーズの二人?は大きくて手頃な値段のって確かにないわね〜。』

 小波:『でしょ? メッキでそれなりにはするとは思うけど5000円位で発売できそうだし、エピソード7に合わせて発売してくれたら間違いなく買うよ。 そしてゲームキャラからは超絶倫人ベラボーマン!! (水中仕様に変形可) せっかく自社のキャラなんだから作ってみようよー。 なんで確実に売れそうなソルバルウが他社からなんだか。』

 明日希:『ナムコキャラならワンダーモモやワルキューレの方が需要あるんじゃない?』

 小波:『そういうフィギュアっぽいのはD−アーツで展開が正解。 あ・サンドラはZEROでプレバン(笑) でも遂にアイマスがfigmaに来たから可能性はグッスマさんの方が高いのかな?っていうか欲しい。』

 明日希:『小波ちゃん今回のワンフェス限定モバマスfigma2体とも速攻で申し込んでたわね。8000円近いけど大丈夫?』

 小波:『代引きにしたから後の事はあとに考える!! 中古屋でプレミア価格でなんて買いたくないから今しか買えないものには迷い無し!! 』

 明日希:『でもエッタちゃんの限定はスルーしたのよね。』

 小波:『電撃屋って前払いなんだもん。そもそもP239は普通に付属して欲しかったよ…。そりゃP90の方がイメージ強いけどさ、でも銃器なら自作して販売してる人もいるから本気で欲しければ何とかなりそうだからまだいいけどそんな事より原作終わっちゃったけど、せめてリコ・トリエラくらいまでは出してくれるかの方が心配。』

 明日希:『figmaはいつも予想を裏切る物が発売されるわよね。』

 小波:『江頭2:50は誰得なんだか。たまに実際の有名人からラインナップされるけど、だったら有野課長や映画泥棒の人?とか虎さんとか水戸黄門とか釣りバカとかの方が遊びがいがあるんじゃないかな?』

 明日希:『後半は特撮リボルテックっぽいわね〜。』

 小波:『あとS.H.フィギュアーツはヤミちゃんが出ることで本格的にジャンプ系を出して欲しいけど、figmaはせっかくラムちゃんが出てるんだから、乱馬・ハヤテ・コナン・R・田中一郎なんかのサンデーキャラを出してくれたらすごく嬉しい。 あ・でもハンター×ハンターがfigmaだから集英社キャラも期待できるのか!そしてレオリオは出るのか!! 』

 明日希:『バクマンとか変わってて面白いんじゃない?』

 小波:『なんでいきなりそんな変化球っ?そこは順当に幽々白書でしょ。そして桑原は出るのか!!』

 明日希:『桑原の方が商品にはしやすそうね。ガンガンから藍蘭島なんてのもいいんじゃない?』

 小波:『アニメにもなったしね。でも欲しいのはアドバーグ・エルドル。』

 明日希:『急に本名で言われると誰っ? って思うわよ。 そういえば原作は続編も連載してるのよね。』

 小波:『私を笑い死にさせる可能性のある漫画作品の一つだよ。コミックス発売が楽しみ。』

 明日希:『そしてアドバーグさんが誰なのか明かさないままに話は進むのね。』

 小波:『少年アシベのペッペッペちゃんよりは本名有名だろうしねー。ま・漫画原作キャラだったらマガジンから糸色先生を出したメーカーが最終的に勝ち組なんだろうけど。』

 明日希:『リボルテックのキン肉マンもシリーズにしてトータルなら互角なんじゃない?』

 小波:『そうなるとバンダイさんは聖闘士☆星矢をフィギュアーツで出すしか対抗手段がないね。』

 明日希:『そういうサイズのフィギュアが沢山発売されることで、1/12の小物産業が活気づくのね。』

 小波:『今月ハセガワさんから発売されるカプセルトイマシンなんてコレ欲しかったんだよって思ったもん。あーそうなるとどっかで芭月くん(シェンムー)出してくれないかな?』

 明日希:『ガチャガチャは色々使えそうでヒットしそうよね。小波ちゃんは何かアイディアある?』

 小波:『ジュースの自販機やゲームセンターのテーブル筐体はもちろんだけど、

 

 外から見たコンビニの雑誌コーナー
って何気ない日常を表現するには最適じゃない?』

 明日希:『かなり商品名が付けにくいキットね。』

 小波:『コンビニ全体じゃなくて風景を一部分カットしたような商品で。 もちろんガラスは透明度の高いクリアーパーツでオマケに分別ゴミ箱もつけちゃう。雑誌はペーパークラフト!! 2000円位で。』

 明日希:『たしかに最近のアニメなんかではよく見かけるシーンに使えそうね。』

 小波:『でしょ。けっこう売れる自信あるよ。むむっ、それこそこういうの自分で作って通販すればいいのか。』

 明日希:『そのフィギュアブームにすっかり乗り遅れたのが武装神姫なのね。』

 小波:『乗り遅れたっていうか方向性を間違っちゃたっていう方が正しいかも。たぶん多くの人が欲しかったのはあんなにアーマーがゴテゴテついて変形とかする高額なのじゃなくて、シュメッターリングとかライトアーマーみたいな可愛い系でそこそこ手頃なものだと思うんだよね。 アーマーばかりに気いって、素体のクオリティーを疎かにしたのもダメだと思う、ちゃんと元のイラストが表現できてるのって数えるほどしか無いとはいえできる技術はあるんだから。 あとアニメ化で盛り上がってるのにコナミさんから商品の再販や新作が全く無いなんてファンを大事にする気ないでしょ。』

 明日希:『今、武装神姫を楽しんでいる人たちは、ドーラ−の人が多いみたいね。 素体に合う洋服やガレージキットでアーマーを自作したりして、ドールイベントで出展したりとか。』

 小波:『そうそう、これがファンが求めてた方向性だよって思えるもん。メーカーが選んだデザイナーよりよっぽど才能ありそうな人沢山いるよ。 公式に神姫デザインした人ではちびすけマシーンさんがしばらくイベント限定で新デザインをバンバン商品化してたけど本家よりよっぽどイイ。』

 明日希:『そしてついにオリジナル商品を作ったのよね。』

 小波:『そう!! 改造パーツとはいえ武装神姫の版権がある以上、一般には流通できないからイベントに行けない人は指をくわえて見てるしかなかったけど、ついに可動素体を作って、HPで通販を始めてくれたんだよ。!! かなり前から注目しててずーーーっとサイト見てたんだけど、いよいよ欲しい人が自由に買えるんだよ。 最初の受注は一瞬で売り切れたから次回待ちだけどそれまではどの娘を買おうか悩みまくろうではありませんか! コナミさんはこんなに情熱を持ったいい作家さんを手放してしまったことが武装神姫最大の失敗。』

 明日希:『小波ちゃん、コナミさんにキツいわね〜。ときメモGSのイベントチケット外れたの根に持ってない?』

 小波:『そ・そんなことないよっ!? それはそれ、せっかく画集買って先行抽選に応募したのにーとか、そもそも後から一般販売する分があるなら、最初からチケット付き画集を数量限定販売すればいいのにとか、チケットの為に画集を買ったようなものなのに抽選に外れた結果がわかっているのに商品は後から代引きで届くっていうのがなんだかなーとか言わないよ?』

 明日希:『しっかり言ってるわよ?でもコレ組立にはある程度の模型技術は必要なのよね。』

 小波:『一応ガレージキットのカテゴリーだからね。 でも作り方は丁寧に説明してるし、ボークスさんのキャラグミンといい、最近のガレキはかなり作りやすくなってるから入門用にもいいんじゃないかな?なんといっても個人販売と思えないほど価格が手頃だし。 ということで今までこの話題を出すまではとお預けにしていたけどサイドのおすすめリンクに加える時が遂に来たよ。 あっ!裸だから何か服を用意しておく事を忘れずに!!』

 明日希:『小波ちゃんちびすけマシーンさんは前からベタ褒めなのよね。』

 小波:『古本屋で買った昔のホビージャパンとかでも名前を見かけてたからね。その頃からこの人のキットがいつか欲しいって思ってたもん。』

 明日希:『でも今月はお金無いのよね。』

 小波:『プレバンが…みんなプレバンが悪いんだ…(涙)』

 明日希:『ボークスさんのキャラグミンはぷよぷよとかディスガイアとか他のメーカーではあんまり発売していないゲームキャラを立体化してくれてるのがいいわよね〜。』

 小波:『頭身的に合ってる作品をチョイスしてるしね。まだアルルカー君しか買ってないけどとりあえずシリーズは全部集めたくなる大きさと価格設定が◎。次はパーツ分割がどうなってるのか気になるアミティか人気ありそうなプリニーかな? セブンスドラゴン(モタ先生の方)やファミコンキャラもぜひ商品化して下さいっ!!』

 明日希:『ファミコンキャラは色数が少なくて形も単純だから相性良さそうね。』

 小波:『マザーのネスとかドルアーガからギル&カイとかすごく欲しいかも。』

 明日希:『お姉ちゃんはピクミンが欲しいわね。ぬいぐるみは再販しないかしら?』

 小波:『三栄貿易さんのだよね。どうぶつの森はとび森としてぬいぐるみが再発売されたみたいだし可能性はあるかもよ?ドラクエのソフビモンスターシリーズも何気に造型が良くて頑張ってるよね。ちゃんと再販してお店に全種類取り揃えてほしいよ。次はゴーレムが欲しいというのに。』

 明日希:『そんな8bitキャラに盲目な小波ちゃんはウェーブさんのギャラガファイターが気になってるのよね?』

 小波:『ドット絵しか資料が無かったのによくここまでの商品に仕上げてくれたと思ったら、デザインしてるのはあの横山宏さんなんだって事で余計に購買意欲が増したよ。実は前からお店で見ててMa.K.(マシーネン・クリーガー)ってすごく好みのツボに入ってたんだよね。いつか汚し塗装が上手くなったら作ろうと思ってたところにコレでしょ、だったらもう買うしかないって。 独特のカラーリングパターンはデカールだと嬉しいんだけど…』

 明日希:『小波ちゃんああいうオイルが染み出てそうな雰囲気の好きよね〜。』

 小波:『光武や作業用レイバーとかもね。機能美っていうのかな?すごく好き。ザブングルの敵メカ?もお店で見て気になってる。すごくカッコイイ。あーこんなロボットがあったら絶対免許取るのにー。』

 明日希:『免許場に行ったら確実に仕事に使うおじさまばかりでしょうけどね。』

 小波:『そうかなー絶対メカフェチがいると思うんだけどなー?まぁいいや重機で我慢しよ。 でね、そのつながりで最後にもう一つ紹介したいサイトがあってモデリズム(おすすめリンク参照)さんっていうんだけどここのメカも現実にありそうで好きすぎる。プロの方らしいけどホントどうやったらこんなの作れるんだろ?尊敬〜。汚し塗装の勉強にもなるから読むだけでも為になるサイトだよ。』

 明日希:『このブログもそうなれたらいいのにね、そして小波ちゃんワンフェス行ったら確実に破産するわね。』

 小波:『ふっふっふっ なんとうれしい事にイベントに行けなくてもこのサークルさんの商品は通販できるんだよー。ホントは1/20ウィーゴが欲しかったんだけど今は買えないみたいで残念。 でも1/35はこれからみたいだから超楽しみ♪。5000円位かな? 最終目的は1/12チューブ!! 』

 明日希:『というところで、今回は鬼が悶えるじゃなくて小波ちゃんが悶えるになっちゃってるけどガンプラ・プラモデル以外も目を向けなきゃならない事が多すぎるくらい模型業界はいま活気付いてるっていうことね。』

 小波:『モデラーにとっては嬉しいような、(お財布的に)悲しいような。 とにかく言える事は 良い物は正義!! ってことだね。頑張ってるメーカーさんは自然と支持されると思うし、今の所そんなメーカーは無いけど逆にそうでない所は見放されてくと思う。プレバンのことを散々言ったけど、別にそれが悪いわけじゃないからね、それも頑張りの一つだから。 取り上げたいものはまだあったんだけど、そっちはまだ未知数だから手に入ってからかな。』

 明日希:『当ブログではメーカーさんだけでなく個人経営含むリアル店舗さんも超応援していますっていう感じで今年もどうぞ宜しくお願いいたします。』

 小波:『暖かくなったら色んなお店にも行ってみたいね。』

評価:
---
---
---
()
Amazonランキング:

評価:
---
---
---
()
Amazonランキング:



2013/02/20 (水) 19:16 | ホビー
trackbacks(0) | comments(0)

 小波:『ということで続き再開です。 7月10日に札幌ドームで開催された『次世代ワールドホビーフェア2011’summer 札幌大会』のガンダムAGEブースの模様をご紹介しちゃいます。』

 明日希:『本当はWHFの記事で紹介するつもりが、更新遅くて、ガンダムAGEのプラモデルや番組の開始に間に合いそうにないからこのブースだけ先に紹介するという趣旨でいいのね?』

 小波:『非常に情けないんだけどね。もう早いところなら今日には1/144 HG ガンダムAGE-1が発売されちゃうから、先に見てきた意味がなくなっちゃう。』

 

 小波:『今回バンダイのブースとは別にガンダムAGEだけのブースが特別に設置されていたんだよ。』

 明日希:『今回はダンボール戦機(プラモの方)も実質バンダイだし、印象としては会場の半分くらいがバンダイ関連のブースだった感じよね。』

 小波:『10月からの新番組ガンダムAGEは先に発表されていたとおりLEVEL5の日野社長がシナリオ等深く関わってるって事で私は期待してるんだけど。』

 明日希:『ネットでは叩かれてる事多いわね。でも昔からガンダムはオールドファンだけじゃなくて若年層の新しいファンを取り込もうっていう取り組みがあるから、今回こそはっ!頑張ってるんじゃないかしら?』

 小波:『それってVガンダムの時だっけ?こうしてみるとイナズマ→ダンボール→ガンダムってすべてがガンダムの為への布石に見えてくるよ。』

 明日希:『日野社長もかなりのガンダムファンらしいから決して面白くないわけはないと思うわね。』

 

 小波:『ブースの裏側に回ると7月末から稼動の「ガンダムトライエイジ」を全面に推してるね。』

 明日希:『ガンバライドみたいに大きなおもちゃ屋さんなんかに設置されるのかしら?ここではいち早く遊べるのね。』

 小波:『開発者の人がゲストで来ていて実際のプレイを見ながら解説してたよ。』

 

 小波:『表側に戻って、AGEのキーワードはゲイジングっていう言葉らしいんだけど、こっち側ではソレについて紹介してるね。』

 明日希:『実際の玩具やプラモデルに特殊なチップが入っていて、それでゲームみたいに遊べるって事でいいのかしら?』

 

 

 小波:『そうだね。まずコレが低年齢向けのプラモデルでAG(アドバンスグレード)っていうカテゴリーになるんだけど、SEEDの時のファーストグレードの進化系かな。今回もタッチゲートでニッパーなくても作れるみたい。』

 明日希:『SEEDの時は関節が動かなかったり、色分けが残念だったけど、こうして見る限りでは素組でもカッコよくできてるわね。』

 小波:『はじめてのガンプラって事では充分いい感じじゃないかな?そしてチップが組み込まれている商品がもう一つ。』

 
 

 

 明日希:『大きいわね。1/100かしら。ゲイジングビルダーシリーズ?』

 小波:『こっちは完成品モデルで腕や足にもチップが入っていて、実際にパーツを換装して遊ぶ事で能力がかわるんだって。』

 
 
 
 明日希:『このエイジデバイスに色々なデータを記録できるのね。あら?小波ちゃんさっきこれ貰ってなかった?』

 小波:『流石にこれはくれないよー。さっきのはデバイス型のスタンドだよ。AGEのプラモデルとかに使えるんだって。』

 

 小波:『お兄さんがゲイジングバトルについて、一生懸命解説してるよ。』

 明日希:『ファースト世代にしかわからないネタやモノマネをふんだんに使ってて子供達がついてこれないみたいね。』

 小波:『あー、とうとう自虐ネタにはしってるよ。あのお兄さんの隣においてあるのが実際のマシンみたいだけど中央のくぼみにMSをかざすと画面に反映されるんだね。』

 明日希:『でも、お高いんでしょう?(1プレイが)』

 小波:『そう思いますよね、しかし、なんと、このゲイジングバトルは無料ですっ!!』

 明日希:『ええーそんな。じゃあすぐに注文しなくっちゃ。』

 小波:『って何TVショッピングみたいな事やらせるのさ。まぁ、その分おもちゃ買ってねって事だよ。』

 明日希:『でもこれをおもちゃ屋さんに設置するなんて、バンダイさんかなりコレに懸けてるわね〜。』
 
 

 小波:『仮面ライダーとかで御馴染みのマスクコレクションシリーズにガンダムが出るみたい。

 明日希:『やっぱりシークレットはカメラアイやセンサーが光るのかしら?』
 
 小波:『最近発売されたガンプラ用のLEDユニットが使えるといいんだけど、どうなんだろ。』

 明日希:『他にもガチャポンとか展示してあったのよね。』

 小波:『撮り忘れたわけじゃないよ、カメラのデータ容量がギリギリで諦めざるをえなかっただけ。』

 

 
 
 明日希:『それでは皆さんお待ちかねー(Gガンダム風に) 1/144HG ガンダムAGE-1ノーマルの試作品よ。』

 小波:『なんかメチャクチャ出来がよさそうなんですけど…パケ絵もカッコいいし、コレは人気出るんじゃない? とりあえず私はこっちを買うよ。AGと違ってチップ入ってないけど、問題なし。』

 明日希:『でも、アニメ見るまでは作らないんでしょ。』

 小波:『デカールどんなの使うかとか、どんな感じに仕上げるかとかやっぱりイメージ固めないとね。見てみたら実は地球連邦軍所属じゃないのにそのマーク貼ったりとかしたら残念すぎるし。』

 

 明日希:『年末年始恒例ビッグスケールのメガサイズシリーズでの発売もすでに決定済みなのね。』

 小波:『最近は1/48が主流になっちゃって1/60が発売されないのがちょっと寂しいけどね。』

 明日希:『当然ながら胸とカメラアイは光るのね。』

 小波:『そうそう、今回もOOと同じくメカデザインに海老川さんが関わってるんだけど、この1/48用にパネルラインなんかの細かいデティールデザインを起こしたらしいよ。 …デカールも付くのかな?』

 明日希:『このシリーズには毎回付いてるから大丈夫なんじゃないかしら?』

 小波:『それにしても簡単お手軽にビッグスケールのMSが作れるなんて、いい世の中になったよね。2011年はMGがちょっと不遇な気がしたけど、それ以外で頑張ってるからトータルではいい年だったかな。』

 明日希:『小波ちゃん、なんか今年の締めに入ってるわよ。まだ9月なのに。』

 小波:『いや、すでに12月までのMGが発表されちゃってしかも夢が無い感じのだったからちょっとね…』

 明日希:『パーツ流用みたいなVer.Kaが12月に出るからといってMGの目玉とは限らないんじゃない?まだホビーショーあるんだから、そこで何か発表されるかもよ?』

 小波:『そうかなー、ちょっとは期待していいのかなー。』

 

 明日希:『あら、この会場にも早速AGE-1の1/10彫像があるのね。』

 小波:『エクシアとかと比べると武装はシンプルだね。ガンプラのポージングに悩まなくてよさそう。』

 明日希:『大きな武器はカッコいいけど、腕や関節に負担が大きいものね。』

 小波:『そういえばどうでもいいけどAGE-1って呼びづらいからきっと劇中では「行くぞ!ガンダム!!」とかコックピットで叫ぶんだろうね。』

 明日希:『そうね、思ったんだけど久しぶりにガンダム祭りじゃない作品なのねコレ。じゃないと皆がガンダムじゃごっちゃになっちゃうし。』

 小波:『ガンダムが唯一無二で絶対な存在なのかな、スパロボに出た時にアムロやウッソとセリフカブりそうだけどね。』

 明日希:『そんな遠い話じゃないわよ?年末で3DSで発売されるGジェネには参戦決定みたいだし。』

 小波:『エクストリームバーサスも遂に発売されるし、そっちにも(有料DLで)出そうだね。 毎度の事ながら12月はガンダムファンは出費が多そうだねー。』

 明日希:『あらあら、他人事じゃないでしょ。』

 小波:『返す言葉もありません。』

 明日希:『じゃあ、次回からは、またガンダムワールドの方に戻るのね。』

 小波:『WHFの写真も沢山あるんだけどね。まずは一つ一つ終わらせていかないとね。今回はあくまで特別。』

 明日希:『小波ちゃん、なんか9月16日〜10月3日まで札幌ステラプレイスで海洋堂さんのフェア開催してるらしいわよ!!』

 小波:『ホント!それはぜひ行かないと!! 物販コーナー無いかなー? 手に入り辛いリボ探してるんだけど。』

 明日希:『リボルテック第一弾のケロロ軍曹ね。難しいんじゃないかしら…』

 小波:『ドロロ兵長はひっそり売ってそうな気がするけどねw。』



2011/09/20 (火) 20:43 | ホビー
trackbacks(0) | comments(2)

 小波:『久しぶりにアタック25を見ていたら、司会の人変わっててビックリ。しかも何か問題のレベル下がった?以前のイメージは文学系の問題が多くて、選択問題とか、ヒントとか少ない硬派な番組構成で、本当に知識のある人しか解けないクイズ番組の中では一番高レベルな印象だったんだけど、こないだ見たのは、わかる!わかるぞ!って位だったんだけど?こんばんは、マジアカのやりすぎで、知らず知らずに『かしこさ』レベルアップ?だったら嬉しい、遊 小波です。』

 明日希:『小波ちゃん、挨拶文のリズムが笑天みたいになってるわよ?』

 小波:『あぁっ!ホントだ!サ○エさん予告じゃなくなってきてる!』

 明日希:『サザ○さんだったんだ。』

 小波:『○ザエさんだよ。このブログの基本であり、常識だよ。サザエ○んなんだよ。』

 明日希:『もう何回も言うから伏字にするトコ意味なくなってるわよ?』

 小波:『年度も変わって、新規読者さんにも優しく、大事な事なので2回イイマシタ。』

 明日希:『ところでマジアカは爾砲覆辰燭らまた1からやり直ししてるのよね?』

 小波:『買ったものとかクラスは引き継がれたけどね。最近は挨拶に凝っててちょこちょこ買うからマジカが貯まらないよ。アレってなんで一文字のはあるのと無いのがあるんだろ?お陰でこの文が作りたいのにっっていうのが作れないんだけど。』

 明日希:『勿論えっちな単語を作らせない為よ。(キリッ)』

 小波:『え、そうなの?そんなそんな事する人いるの?恥かしいじゃん。』

 明日希:『少ないワードから頑張って作ってる人もいるわねー。名前を呼んでくれる機能があったPS1の『ときメモ2』の時もそうだったけど、メーカーとユーザーの真剣勝負よね。メーカーが考えもしないようなえっちな単語を作れた時の達成感は秀逸。』

 小波:『ゲーム雑誌レビューコメントみたいになってるよ!?そして『ときメモ2』の遊び方間違ってますから!っていうか、お姉ちゃん、そんな事してたの?』

 明日希:『あくまで一般論よ。あら、挨拶がまだだったわね。ひさしぶりネタだと…あー、そうそう(ポンッ)こないだガチャガチャしたのよ。すごく久しぶりに。』

 小波:『お姉ちゃん、ちょっとオバサンくさい。』

 明日希:『失礼な!お姉ちゃんはれっきとしたJKですっ!』

 小波:『JKって…スパムメールとかアダルトサイトでしか使われなくない?』
 
 明日希:『で、そのガチャガチャ、1/6サイズのファミコン本体のミニチュアシリーズみたいなんだけどすごく細かく出来ていて1/6ドールの小物に使えそうだったからやってみたんだけど…』

 


 明日希:『出たのはディスクシステムでした。こんばんは、追加購入決定フラグ 遊 明日希です。200円もするから1回でやめるつもりだったのにー。』

 小波:『えーっと、分からない人のために説明すると、これは初代ファミコン本体に合体させることでフロッピーディスク型のゲームが出来るようになる物でカセットよりもボリュームのあるゲームができる様になる機械なんだよね。ゼルダの伝説とか悪魔城ドラキュラとか今でも続くシリーズの第一作目はこのディスクシステムで発売されたんだけど…』

 明日希:『ファミコン本体無いと意味無いのよねー。ということで続けてもう一回。』

 

 明日希:『ベーシックって…ベーシックって…。』

 小波:『えーっとこれも説明すると、ファミコン本体に接続して使うもので、ゲームのプログラムを組んで、まるでゲームプログラマーになった様な気分が味わえるもので、勿論これも本体がなきゃ意味が無いっと。』

 明日希:『これで、『マリオの坂登り』とか『バレーボール』とかショボショボなゲーム作りなさいって事? 最低でも5時間くらいはかかるのにちょっとでも間違ったらバグで動かなくなってそこからのデバック作業で1日でとても遊ぶまでいかないのに?』

 小波:『それ友達の家でやったMSXの思い出じゃなかったっけ?』

 明日希:『そうだったかしら?そういえば結局カセットでは遊ばなかったわね。やってみたいの多いからいつか本体ごと手に入れたい物の一つね。』

 小波:『東京のマニアックなゲームショップまで行かないと手に入らないだろうけど、そんなトコいったら欲しい物だらけで破産しちゃうだろうねー。』

 明日希:『お姉ちゃん、『バイオミラクルぼくってウパ』(ファミコンカセット版)なら1万円までなら出す覚悟はあるわ!! でもまずは手堅くメガドラ2+メガCD2本体かしらね。』

 小波:『手堅い…のそれ? さて、今日は恒例のガンプラ発売予想『鬼が悶える』なんだけど、静岡ホビーショー前にはと思ってたのに、なかなか時間取れなくて、とうとうそれも終わって今年発売するガンプラの半分以上の情報が公開されてる状態なんだけど…』

 明日希:『気にしない、気にしない(一休さん風) まずは去年の結果発表ね、どれ位正解したのかしら?』

 小波:『5月までのが発表になってたから6月の分からだよね。』

 
 鬼が悶える2010予想

 6月 MGジムキャノン (ジムのバリエーション)

 7月 1/700 ホワイトベース (新ブランドが発売されるという情報からの予想)

 8月 1/100 ダブルオークアンタ

 9月 MG局地専用ドム (ドムVer2.0を想定した完全新規)

 10月 MGゾック (完全新規)

 11月 MG フルアーマーガンダム (ガンダムのバリエーション)

 12月 MG 1/1 ハロ Ver.Ka (完全新規)


 実際発売された物(HGUC・HG除く)


 6月 MG フルアーマーガンダム (バリエーション)

 7月 RG 1/144 RX-78ガンダム (新ブランド)
     MG  VダッシュガンダムVer.Ka (バリエーション)
     MG  VコアブースターVer.Ka  (完全新規オプションパーツ)

 8月 MG ジ・O (完全新規)

 9月 MG ガンダムデスサイズ EW (完全新規)

 10月 MG リゼル (完全新規)

 11月 MG ダブルオークアンタ (完全新規)
      RG シャア専用 ザク (完全新規)

 12月 PG 1/60 ストライクフリーダム (完全新規)

     
 
 明日希:『発売時期は外れたけど、フルアーマーはバッチリ。オマケでクアンタも入れると、2つ予想的中ね〜。こうして見ると完全新規が多かったのね〜。』

 小波:『12月にMGが無かったのが意外だったよ。まさか2年連続でPGが発売されるなんて思ってなかったし。』

 明日希:『予想外っていえば、Wシリーズもじゃない?』

 小波:『4月にTV版のウイングガンダムが発売されてはいたけど、まさかそこからEWシリーズが次々と発売されることになるとはねー。で、小説で続編フローズンティアドロップでしょ。このあたりはガンダムエースの関係なのかなー?』

 明日希:『?』

 小波:『雑誌のガンダムエースって基本的にガンダム関係のコミックしか掲載されてないんだけど、やっぱりその中ではファーストの『ジ・オリジン』がやっぱり看板漫画なんだよね。でも当然ストーリーはどんどん進むし、アニメが完結している以上、基本的にはもうのこりのストーリーは僅かなんだよね。これってジャンプでいうと『ワンピース』『ナルト』『ブリーチ』『こち亀』が終わるみたいなもので、売上にも大きく関わってくると思うよ?だから、新しい柱となるマンガが必要で、GガンダムとWを推してるんだと思う。平成ガンダムでも人気がある作品だと思うし、新しい読者を取り込めるかもしれないし、
角川=バンダイでは決して無いけど、基幹産業であるガンダムっていう作品を風化させない手段としてガンダムエースは有効だろうから、できるだけバックアップするだろうしね。 完全新規にもかかわらずMGでW・HGFCでGガンダムが多く発売されるのにガンダムXはあまり発売されないのはそのあたりが理由なんじゃないかな?』

 明日希:『小波ちゃん、長いわ…長いけど大人の事情っていうことね。』

 小波:『そうだね。必ずしも、ユーザーが欲しい物=会社にとって都合の良いものじゃないからね。そうは言っても、新しいファンがWやGのプラモデルが欲しいって思った時に新作が発売されるのはやっぱり嬉しいと思うし、売上の予想も立てやすくて、開発会議では有利なんじゃない?』

 明日希:『じゃあ、今年はそのあたりも考えに入れて、予想してみるのね。』

 小波:『まぁ、それ入れると全然夢が無くなっちゃうんだけどね。まずは今現在発売・発表されてる物のおさらいからね。』


 2011年発売(予定含む)


 1月 MG リゼル隊長機 (バリエーション)

 2月 MG ガンダムデスサイズヘル EW (バリエーション)

 3月 MG シェンロンガンダム EW (フレーム共用ほぼ外装新規)
     MG ウイングガンダム EW (色替え+新規パーツ)

 4月 RG エールストライクガンダム (完全新規)

 5月 MG ダブルオーライザー (一部クアンタと共用ほぼ完全新規)

 6月 MG ガンダムエピオン EW (完全新規?)

 7月 RG 量産型ザク供 淵丱螢─璽轡腑鵝 
 
 8月 MG デルタプラス (完全新規)


 小波:『今回の静岡ホビーショーで発表されたデルタプラスを加えて、こんな感じだねー。今回HGUCの新作発表が無かったのが残念かな。HGFCはシャイニングガンダムとマスターガンダムは発売決定みたいだけど。』

 明日希:『小波ちゃんRGが混じってるのはどうして?』

 小波:『んー、何となくなんだけどRGが発売される月はMGが発売されないんだよね。販売価格が近いからかな?そんなに買えないでしょ?っていう配慮?だから替わりに入れてみた。ガンプラ30周年記念みたいな企画だったからガンダムとザクで終わるかと思ってたけどどうやら続くみたいだね。思えばMGもPGも記念の年に始まったから、完全に新しいブランドって事でこれからも増えていくのかな?でも、ストライクがRGで発売されちゃったからHGCE(ハイグレード・コズミック・イラ)が発売される可能性はかなり少なくなっちゃった。あと新ブランドでも全然新作が発売されないSGの例もあるから4種類程度じゃまだまだ油断できないけどね。』

 明日希:『Wの展開は上手いわね〜。フレームが共通で使用できるのに全然違うMSに見えるし。SEEDでも同じ事できるんじゃないかしら?』

 小波:『設定を忠実に活かしてて、フレームの開発費と発売までの期間を少なくできるのは確かに上手いね。お陰でWの5機はかなり早く揃うんじゃないかな?TV版やトールギスあたりはいつになるかわからないけど。SEEDも一部フレームが共通っていう設定があるけどストライク・デュエル・バスターが共通でその進化系がブリッツ、変形があるから一機だけ違うのがイージスだったと思うよ。ストライク発売した時にそこまで考えてあるかどうか…。』

 明日希:『8月はデルタプラスなのね。』

 小波:『ほぼ絶対発売すると思ってたから、新鮮さは全然無いんだけどね。でもOVAガンダムUCを推している今じゃないと出せないMSだろうし、でもHGUCといユニコーン系で最近固めすぎだからちょっと飽きてきてるかな?』

 明日希:『ZZシリーズのとかまだHGUCもMGも全然発売してないのに、ユニコーンなのね。』

 小波:『ZZはなんか売上があまり見込めないみたい。だからHGUCのドライセンも今回ユニコーン絡みでやっと発売されたっていう噂があるよ。今回参考出品されてたZZ版はちゃんと発売されるかはユニコーン版の売れ行きによってなのかも。プレミアムバンダイ限定とかは止めて欲しいなー。』

 明日希:『そういえば今年は0083のシリーズがHGUCで多く発売されているけど、どうしてなの?』

 小波:『20周年記念みたいだよ。でも0080ならまだMGにするMSも多いんだけど、0083はすでに発売されちゃってるから、あとはゲルググマリーネとガーベラテトラ・ガンダム試作4号機くらいなんだよね。盾が持てない試作2号機をぜひVer2.0で発売して欲しいんだけど…難しいかな?一番ありそうなのがVer.Kaで試作4号機だけど明貴美加さんデザインのMSをカトキブランドで出すのもおかしな話だし。』

 明日希:『明貴さんってナデシコのエステバリスとかサクラ大戦3の光武とかのデザインの人よね。』

 小波:『それ以上に有名なのがMS少女だけどね。そういえばアレのアクションフィギュア商品化の話はどこへいったんだろ。とりあえずその辺も踏まえつつまずは9月予想から!!』

 
 9月 MG スタークジェガン!! or MG ギラ・ズール!!

 
 明日希:『ノーマルのジェガンじゃないのね?』

 小波:『ここまでユニコーンで固めてきてジェガン出さないのは許さないよ? 逆シャア版のノーマルタイプは流用で後からでも全然発売できるし、武装が少ないとセールスポイントが少ないと思うし。ギラ・ズールは、ギラ・ドーガやヤクト・ドーガにも流用できるし、量産機はやっぱり欲しいよ。このどっちかは発売して欲しい。いずれランゲ・ブルーノ砲を装備した重武装タイプなんて発売されたら…(ウットリ)と思うとたまらないよ!!発売される可能性は連邦系の方が多いけど、しばらくジオン系が無かったから私の希望で言うとそろそろモノアイが欲しい!!

 明日希:『夢、入っちゃってるじゃない。』

 小波:『ついでに言うとHGUCでユニコーン版のガザD・ドラッツェくらいは今年中に発売されると思う。』

 明日希:『あ・10月はお姉ちゃんが予想するわね。』

 
 10月 MG ガンダムサンドロック EW!!


 小波:『ホビーショーで今年中に出すって書いてあったからね。この時期あたりが鉄板だね。』
 
 明日希:『ヘビーアームズも商品化は決定してるのよね。今年度中くらいかしら。』

 小波:『さて、去年は12月にPGがあったから11月に目玉のMGであるダブルオークアンタが発売されたけど流石に今年も新規のPGっていうのはないんじゃないかな?という事で11月はコレ。』


 11月 RG ストライクフリーダム!!

 
 明日希:『RGなのね…そしてフリーダムを飛ばしてストフリなのね。』

 小波:『RG発売はこの位のペースかな?って事で。ストフリなのはコッチの方が売れそうだから。これでも充分夢を入れた結果なんだよ。夢が無い予想ならMGユニコーンガンダム重武装型。』

 明日希:『あー、それはなんか嫌かもしれないわね。』

 小波:『いずれは出るだろうけどね。そしていよいよ12月は!!』


 12月 MG 新主役ガンダム!! or MG ウイングガンダムゼロ(TV版)!! or MG サザビーVer2.0!!


 明日希:『小波ちゃんORが多くてずるいわよ?』 

 小波:『それぞれ理由があってどれも外せなかったんだよね。』

 明日希:『だが、発売は1つだ。』

 小波:『最近その「だが〜」の言い回し流行ってるけど元ネタがわからない。』

 明日希:『それでそれぞれを選んだ理由っていうのは?そもそも新主役ガンダムって?』

 小波:『なんか噂なんだけど6月にガンダムファンが喜ぶサプライズ発表があるらしくて、=新TVシリーズ発表=10月から放映開始かなって、という事でその年のクリスマス商戦には新主役ガンダムがいきなりMGっていうのが目玉っていう予想。』

 明日希:『ダブルオークアンタが最初からMGだったという事の反省を活かしてるのね〜。』

 小波:『ウイングゼロはTV番組の取材でガンプラ工場にカメラが入った時、チラッとパッケージの試作が映ったらしくて、少なくとも商品化企画中なんじゃないかな?って事で。主役機だし出すならクリスマスがいいかなという予想。』

 明日希:『ウイングガンダムは4月だったけど?』

 小波:『まぁ…それは新年度の節目ってことで。』

 明日希:『サザビーは小波ちゃんの希望よね。』

 小波:『だって今のじゃヤなんだもん。まぁ、それもあるけど一応、夏にガンダム劇場版系のBDが次々発売されるからその流れで、クリスマスなら大型モデルが欲しいよねって予想。』

 明日希:『ジ・Oは8月だったわよ?』

 小波:『あの気合の入ってない設計の物は無視です!(キッパリ) ジ・Oに限らずたまにMGなのに手を抜いてるのあるよね。最高グレードのガンプラ、究極のガンプラを作るって始まったMGの最初のコンセプトをもう一度思い出してって言いたい。いくらそのコンセプトはPGに引き継がれたとは言ってもねー。』

 明日希:『そういえば最近はVer.2.0は発売されてないわね〜。』

 小波:『次々出されてもそれはそれで飽きちゃうし、技術の進歩が似た時期になっちゃうからこれくらいでいいけどね。ところでVer.1.0って廃盤になるのかな?最初のガンダムとかザクとかジムとかアレはアレでミリタリー要素が入ってて好きなんだけど。あ・技術の進歩といえばHGUCドライセン!!なんで最新キットなのにモノアイがシール方式に退化しちゃうかなー。』

 明日希:『たまにG3ガンダムなら見かけるわね〜。とりあえず見つけたら即買いなんじゃないかしら?』

 小波:『即買いといえばガンダムデカールもそうだよね。あんまり再販かかんないし。』

 明日希:『いつもなら、そろそろ新作のデカールが発表されてるけど今年は無いわね〜。』

 小波:『逆シャアシリーズにも使える1/144汎用ユニコーン連邦・ネオジオンデカールとかRGストライク用とか、あとMGダブルオーライザー用とかは最低限欲しいんだけど。』

 明日希:『あら?MGのダブルオーライザーはマーキングが大人しめだって小波ちゃんガッカリしてなかった?』

 小波:『そう、MGエクシアやクアンタに比べたら、えーって感じだった。だからガンダムデカールでそこを補完してほしい。最近プラモデル事体には付属してないデザインなのに1/144用のクアンタ・ユニコーン・シナンジュ用がガンダムデカール発売とか、かなり頑張ってたから。どうしても発売されないんだったら1/100のダブルオーガンダム用とかでガマンするしかないけど…』

 明日希:『後でMGでもデザイナーズカラーVerとか発売したりして。水転写デカールはそれにしか付属しません!!とか。』

 小波:『うわ、それプレミアムバンダイですごくありそう。だから今回わざとアッサリめだとしたら嫌だなぁ。』

 明日希:『MGといえばMGFの新作は仮面ライダー新1号なんですって?』

 小波:『そう、ココに来ていきなり昭和ライダーなんだよ。私は電王とか555とか欲しいというのに。』

 明日希:『今年は仮面ライダー40周年らしいから記念の商品化なんでしょうね。』

 小波:『それならそれで参考出品されてた旧1号の方が欲しい。あとドラゴンボールはどうなったのかな。』

 明日希:『アニメもまさかブウ編をやらずに終わっちゃったし新作は難しいんじゃないかしら?』

 小波:『ベジータは?もう出ないのかな?欲しかったのに。ついでにいうとサイヤ人が乗ってる一人用宇宙船とかとセットで発売してくれるのを待ってるのに。』

 明日希:『いつの間にか小波ちゃんの中での商品化のハードル上がってたのね〜。宇宙船が出るより、ライダーのサイクロン号が発売される方が可能性高いんじゃないかしら?』

 小波:『それはそれで欲しいけど。あとスパロボで人気再燃なボトムズの新作とかさー。』

 明日希:『ボトムズは何故かなかなか再販もされないわねー。』

 小波:『PS3でついにスパロボOGが発表されたから、そろそろバンダイさんもスパロボ出そうよ〜。MG 1/144グルンガスト弐式とかさー。』

 明日希:『スパロボはなぜかコトブキヤさん任せなのよね〜。』

 小波:『売上が期待できないものは作りませんって事でしょ。いいじゃんマクロスとかボトムズみたいに色んなメーカーから発売しても。』

 明日希:『そういえば静岡ホビーショーにコトブキヤさんは参加してないのね。』

 小波:『そうそう知らなかったんだけど数年前からそうらしいよ。今やキャラクター模型業界では次々と新作を作ってくれてる元気なメーカーさんだから、1社参加してないだけでかなり寂しいものがあるよ。』

 明日希:『その企業成長が著しいのを許せないって圧力をかけた企業があるのかもしれないわね〜。静岡なんて老舗メーカーの本拠地なんだし。』

 小波:『ブラックお姉ちゃんだー。でもそんな事が裏であったとしたら心狭すぎな上、力入れるトコ間違ってるよね。業界全体を活性化させるなら色んな企業が努力するのは当たり前だし。それを邪魔するくらいなら自分の所はもっと負けないように頑張ればいいんだし。邪魔したんだったらウチは貴方の所にはこんなことでもしないと負けてしまいますって認めてるみたいでカッコ悪い。』

 明日希:『小さい会社でも頑張ってるトコあるわねー。』

 小波:『お姉ちゃんが言ってるのは、PLUMさんの事だね。ダライアスとかシューティングゲームの戦闘機とか出してる。』

 明日希:『重装機兵レイノスなんてすごく嬉しいわ。』

 小波:『シルバーホークは最初デカールが付いてなかったんだけど、HPから買うと付いてくるんだよね。割引ないけどこれはいいサービスだと思うよ。パンヤとか人物のプラモデルとかコトブキヤさより先に発売してるんじゃない?』

 明日希:『お姉ちゃんはスターフォックスのアーウィンを希望するわ!』

 小波:『任天堂物は難しいんじゃないかなー?ココは手堅くビックバイパーかツインビーとか。』

 明日希:『ビックバイパーはどこかで出してなかったかしら?』

 小波:『アレはなかった方向で。今、殆ど売ってないし。全然関係ないけどWAVEさんでアイドルマスターのプラモデルが発売されるみたい。』

 明日希:『それってゼノグラシアのロボットって事?』

 小波:『ううん、1/12スケールのゲームセンターの筐体だって。figmaに丁度いいサイズだね。実際これ本物見たこと無いからあんまり思い入れないんだけど。シリーズ化するならセガさんの大型筐体系出して欲しいな。アフターバーナーとか。』

 明日希:『ゲームといえば最近コトブキヤさんでマブラヴのロボット発売してるわね。お姉ちゃんアレすごく興味あるんだけど。』

 小波:『そうそう!確かにあの戦術機とかいうのカッコいいね、今までこのゲームの知識殆ど0だったのが悔しい。ボークスさんは前からこのゲームかなり推してるんだよね。だから触れる機会は今までもあったのに、もともとエロゲーっていうのとパイロットスーツが殆ど裸みたいで、イヤ、これは無いでしょって思ってあんまり気にしてなかったんだよね。でも試しにオルタネイティヴ?のデモみたら何コレ超アツイ!!って思っちゃって、設定とかスゴイ凝ってるみたいだから、今度ちゃんと調べようと思ってて、アニメとかになってないのかな?スパロボに出てくれれば早いんだけど。
 あ・キットで惜しいのはデカールが付いてない事。おかげで飛行機のプラモデルから良さそうなのを探さないとならないのが面倒。日本軍のがいいみたいなんだけど。コトブキヤさんってデカール作るの苦手なのかな?』

 明日希:『ゾイドには付いてるし、普通にデカール単品で発売してるからそんな事ないと思うけど。確かにコレに付いてればいいのにっていうの多いわね。』

 小波:『他に気になるメーカーさんは珍しくタカラトミーさんがトランスフォーマーのプラモデル作るみたいだけど。実はコレも本編観たことないんだよね。面白いのかなぁ。』

 明日希:『小波ちゃん、いくらでもレンタルで見れるのに借りてこないから。』

 小波:『だってレンタルで観ちゃって面白かったら、BD買いたくなって、でもそれだと既に見ちゃったから買う時の楽しみ少なくなっちゃうから悔しいし。だから自分が気に入りそうなのは基本ジャケ買い!情報もなるべく予備知識なしで。』

 明日希:『ゲームは下調べすごくするのに逆なのね。』

 小波:『ゲームはプレイする楽しみが大半だけど、映像作品は映像がすべてだからね。ちょっとでもみちゃったらその分本編を楽しめるのが少なくなっちゃう。だからせいぜいパケ裏とCMまでが限度。』

 明日希:『最近のはCMはCM用の映像が流れるっていうのがあるみたいね。あれ?本編にはこのシーンないわよ。っていうの。クレヨンしんちゃんとか。』

 小波:『ソレはアリだね。大きく外れた事をCMで流してるわけじゃないし、本編を100%楽しめるんだから。』

 明日希:『だから小波ちゃん最近気になるけどきっと自分で買うことは無い程度の微妙な物を借りてくるのね。』

 小波:『そう、たまたま当たりだったりすると悔しいけどね。そうでない場合が殆どだから毎回観て、ふぅ、まぁまぁで良かったって感じでホッとする。』

 明日希:『観たいものを観てるはずなのになんか微妙に間違ってる気がするわね〜。』

 小波:『最近だとアニメで異世界の聖機師物語がなかなか良かったよ。面白かったけど買うほどでもないっていう加減が丁度よくて。』

 明日希:『アニメは1話だけしか収録されてなくても5000円位してそれで全13巻とかコストパフォーマンス悪すぎよね〜。』

 小波:『それでも最近は特典映像とかどうにか買ってもらおうと必死で、大分マシだけどね。』

 明日希:『じゃあそろそろ、まとめに入るわね。今回の予想はかなり現実的だったけど、小波ちゃんのさらに今後の予想は?』

 小波:『正直MGで売上が出そうなのはあとV2・X・ダブルエックスとかの主役ガンダムくらいしか残ってないと思うんだー。旧キット以来発売してないんだし。MGダブルオーライザーは山積みで残ってたけど、アレはパッと見パネルラインも少なめで、1/100シリーズとの大きな差があんまり分かり辛いからだと思うの。だから今後はMSVにシフトして昔のファンを呼び戻すのがいいんじゃないかな?デザインもアニメ調の今風じゃなくてAFVっぽさを全面に出して、モデルグラフィックスさんとかが特集組んじゃうような路線がいいな。あまりにライトユーザー向け、万人向けすぎる作りはどうかと思うんだ。それこそ誰が作っても綺麗に仕上がるっていうのは嬉しいけど、模型は完成品じゃないから作った人の個性が出るような余地を残しておいてくれるといいんじゃないかな?』

 明日希:『もっと合わせ目とか塗りわけとか不親切な設計がいいってこと?』

 小波:『そこまでは言わないけど…電ホビの付録についてたワグテイルなんて塗りわけの手間ありすぎて投げ出したくなる作りだし。アレはHGUC待ちかな?ヘイズルとかアストレアなんかも結局HGで発売されたしね。ガンプラビルダーズも雑誌で続く見たいだし、うん、1/144の方がMGより楽しみかも。個人的希望なら狙撃系のMSが少ないから出して欲しいな。ジム競好淵ぅ僉爾箸。お姉ちゃんは?』

 明日希:『お姉ちゃんも1/144ね。Wの5機やVガンダムとかの16メートル級MSが欲しいわ。』

 小波:『結局はバンダイさんに限らず、私達模型趣味人がどんどん他のメーカーのも買って、もちろん作って、模型ファンを増やしていく=沢山売れるからマイナーな模型も発売される。っていう図式を作っていくのがいいんだろうね。メーカーに丸投げじゃなくてさ。』

 明日希:『そうね〜。お姉ちゃんも頑張って何か作るわ!!』

 小波:『でも欲しい時が買い時とはいうけど、作らないと積まさっていくんだよね。あとコトブキヤさんとかなかなか再販しないから、買い逃すと手に入らないのがキツイかな。シールドライガーとかゲシュペンストMk-矯独里靴討曚靴!!』

 明日希:『小波ちゃん、ガンプラ予想回なのに他メーカーでしめるのね。』


 

 明日希:『あ・次回(より以降)に紹介する予定の写真。チラ見せよ〜。』

 小波:『できるだけ早くに更新したいね。』



2011/05/29 (日) 21:51 | ホビー
trackbacks(0) | comments(2)

 小波:『今日の挨拶文はちょっと困った事です。どうしたらいいかな?こんばんは、遠くに住んでいる友達からメルアド変更とちょっとした頼まれ事のメールを登録・返信する前に間違ってスパムと一緒に削除しちゃった、遊 小波です。あー返信できないから無視してるみたいで、きっとヤナ奴だって思われてるよーーー。』

 明日希:『小波ちゃん、普通に電話してもう一度送ってもらえばいいんじゃないかしら?』

 小波:『それが、よく使うのがメールであんまり電話使わないから電話番号はうっかり聞きそびれてたんだよー。』

 明日希:『小波ちゃん、電話苦手だもんね。所詮その娘とはその程度の仲だった…と。返信とりあえず後回しにする癖直さなくちゃね。』

 小波:『うぁあぁぁーーーん、どーしよーーー!シビレを切らしてもう一度メールくれるのを待つしかないのかなぁ…』

 明日希:『削除してしまったメールがどっかに保存されてたらいいのにね。PCの削除BOXみたいな。あと〒みたいに転送サービスで前のアドに送ると新しい方に届くサービスがあるといいわね。あら、挨拶がまだだったわね。こんばんは、KONAMIのファミコンソフト マッドシティを見事クリアしました。ほび〜部部長 遊 明日希です。お姉ちゃん、アクション下手って思われてるけど、やればちゃんとできるんだから。えっへん。』

 小波:『クリアしたからわざわざ部長を強調したな。で、部長、プレイ写真は?エンディングは?レビューは?』

 明日希:『う…すごく、すごーーーく集中してプレイしたから写真撮るの忘れちゃった。えへ。(サルサルのポーズ)文章は書けるよ?再会した2人は熱く抱擁を交わすのであった!ジ・エンド。どう?』

 小波:『ハイハイ、サルサルのポーズで誤魔化してもダメだから、まぁ一人でやってたらそうなるよね。わりと簡単なゲームなハズだし、レビューの時改めてもう一回クリアね。あたし写真撮るから。』

 明日希:『あ・あの道のりをもう一度!で・できるかなぁ…。』

 小波:『あたしも、あの堀井雄二さん(代表作ドラゴンクエスト)の名作【北海道連鎖殺人オホーツクに消ゆ】が手に入ったから、捜査日記でもやろうかな?でも結構長編になっちゃうなぁ。』

 明日希:『発売はアスキーなのよね。なんか私達紹介するソフトがお互い逆じゃない?って感じだね。』

 小波:『KONAMIはRPGとか少ないし、逆にアスキーはアクション系が少ないからねー。と・いう事で今日は恒例今年のガンプラ発売予想だよ。ホントは模型講座第2回目の記事を一緒にしようと思ってたけど、あんまり遅くなると意味無いのと、今月の模型誌でかなりの大発表があったのでもう、やらないと!!って感じです。サブタイトルの鬼が悶えるの意味は去年の記事を読んでください。(ペコリ)』

 

 小波:『古本屋を回ってやっと見つけたよ。ガンダムモデルパーフェクトカタログVer.1.0 すごいよこれは、PGガンダムがまだ発売されてないのとMGも全然種類が出てない頃のだからその分、昔のキットが詳しく紹介されてるんだよ。しかもそれだけじゃページが埋まらなかったのかガンプラ製作講座まで収録されてるんだ。今回はこれ片手に予想してみようと思います。』

 明日希:『今年はガンプラ30周年なのよね?既に発売・発表した物ってどんな感じなのかしら?』

 小波:『じゃあ、軽くまとめてみるね。あ・MGのクリア外装は再販みたいな物だから省くよ。あとの記事にも関連するからHGUCとかも載せるね。』

 
 1月 MG ジンクス (一応エクシアのバリエーション)
    HGUC リゼル (完全新規) 
    HG スサノオ トランザムモード (成型色変更&グロスインジェクション版)
    HG リボーンズガンダム トランザムモード (成型色変更&グロスインジェクション版)  
 
 2月 MG ガンダムエクシア トランザムモード (成型色変更&グロスインジェクション版)
     MG ガンダムアストレイ レッドフレーム改 (ブルーフレームのバリエーション)
     MG シナンジュVer.Ka チタニウムフィニッシュ (特殊塗装版

     HGUC スタークジェガン (バリエーション)
     HGUC MS-06F-2 ザク競献ン軍仕様 (完全新規)
 
     HG ダブルオーガンダムセブンソード/G (バリエーション)

 3月 MG ユニコーンガンダム  (Ver.Kaのバリエーション)
     MG ユニコーンガンダム HDカラー+MS CAGE  (上のグロスインジェクション版)
     MG ガンダムVer.2.0 チタニウムフィニッシュ (特殊塗装版)   
     HGUC ロト ツインセット (完全新規 小型なので2個セット)
     HGUC リゼル隊長機 (バリエーション)
     HGUC MS-06F-2 ザク僅∨仕様 (バリエーション)
     メガサイズ 1/48 RX-78ガンダム (完全新規)


 小波:『こんなもんかな?正直HGのOOを始めとするトランザムモードの乱発や色替え、クリア外装再販は30周年の幕開けにはちょっと…と思っていてガッカリしてたんだよね。HGUCはわりと頑張ってるんだけど。
 あと、これは個人的な好みの問題だとは思うけど、待望のレッドフレームも改のデザインが流用感がヒシヒシと伝わってきてねー、今更無印レッドフレーム出せないのはわかるけど…タクティカルアームズ装備したらブルーとの機体差が無くなっちゃうし、だからといってビームサーベル含むバックパック無くなったっぽいから無印としても組めないし…刀は2本も要らないよ。PGの時のオマケとしては嬉しかったけどあんな大きな刀両腰に装備したら、せっかく良く動くレッドフレームの良さを殺しちゃう気がするんだケド、日本刀は攻防一体の武器だから、大刀一振りあればいいよ。どうしてもっていうなら脇差で片側だけに装備かな?装備の仕方も日本刀&太刀どっちでもOKっていうのは許せないかなぁ…拵えはそんな簡単なもんじゃないと思うし。』

 明日希:『じゃあ、買わないのね』

 小波:『え…いや…買うよ?』

 明日希:『………』

 小波:『あ・あのね、何だかんだ言っても待ってた機体だし、今月の電ホビ見たらやっぱりカッコいいし…ただ…ブルーの時と違って同時発売でデカールが出て無いから今、買っても積んじゃうかなーって。』

 明日希:『デカール出ても積んじゃってるわよね?』

 小波:『………///

 明日希:『来月のユニコーンはどう違うの?』

 小波:『あ・これはわりと許せるんだけど、この春発売されるアニメ版ガンダムUCで頭部にバルカンが装備されたりとちょっとデザインが変わったんで、新規パーツを追加してさらにVer.Kaの弱点である可動範囲の少なさを改良しての発売なんだよ。』

 明日希:『CAGEっていうのは?18禁ショタパソコンゲームの会社?』

 小波:『いや、別にショタ専門で作ってるわけじゃ…でなくて劇中でも印象的なガンダムの格納庫(ケージ)をイメージしたスタンドだよ。値段は高くなるし、飾る時場所とるんだけど、嬉しい追加要素だね。あとはデカールがどんな感じになるのかソレだけが心配。まぁダメでもVer.Kaのを貼ればいいんだけど。』

 明日希:『でも、実は本編見た後はジェガンが欲しくなってるでしょ。』

 小波:『そう、そうなんだよーーー。ジェガンってあんなにカッコいいの?って位良かったよー。危なく?HGUCスタークジェガン買って帰りそうになったもん。』

 明日希:『別に買っても良かったんじゃないかしら。』

 小波:『イヤ、なんか逆襲のシャアも観てないのにジェガン買うのは失礼かな?って…今回も宇宙世紀のガンダム見ておけば、もっともっと面白かったんだろうなーって観てる最中思ったもん。』

 明日希:『でも、期間限定だったから、先に観ちゃったのよね。』

 小波:『そう、ということで現在 機動戦士ガンダムUC 第一話が全国の映画館。北海道では札幌シネマフロンティア(ステラプレイスのトコ)で大好評公開中!! 1200円だし、スクリーンで観る価値あるよー。 3月5日までだからお早めにっ!! BD第一巻の先行販売もあるよ。』 

 明日希:『第2話も劇場で観れるのかしらね? 話は戻って、同じく来月ののメガサイズガンダムってどういうものなのかしら?』

 小波:『あ・これね、これぞ30周年っていう感じなんだけど、去年お台場に建造されたガンダムあったよね。年末にはHGで1/144で発売されたけど、簡単に言うとこれの1/48版だね。外装モールドが細かいからもっと大きいの欲しいっていう声もあったのかもね。
 その大きさだけどMGが1/100で約18cm PGが1/60で約30cm JGが1/35で約50cm ちょうどPGとJGの間の大きさで約37cmくらいだと思うよ。ちょっと前に電ホビの付録で1/48ユニコーンガンダムヘッドがあったから想像しすいかな?
 それにしても、1/48っていうスケールが嬉しいよね。戦車や戦闘機のスケールモルと同じ規格だもん。
 もちろんその後はザクも出してほしいな。あ・その前に実物のザク作んなきゃダメか。今度は北海道にどうかな?』

 明日希:『北海道は都合よすぎじゃないかしら?』

 小波:『ちゃんと理由あるよ。ファーストガンダムのキャラデザイナーの安彦良和先生って北海道道東にある遠軽町の出身なんだよ。だから遠軽町だったら願望岩あたりにぜひ1/1ザクを!! オホーツクにガンダムファンが集結するよ!!』
  
 明日希:『だったら、その時は観に行きたいわね〜。合わせて流氷観光したり。ところでPGダブルオーガンダムは部品数1000を超えるみたいだけど、これも相当作るの難しいのかしら?』

 小波:『造りとしてはMG以下で内部フレームの再現は無いからぐっと部品数は少なくて、色分けと組立てやすさを重視して設計されているから、普段プラモデルを作らない人でも簡単に出来るようになってるらしいよ。勿論改造の可能性を含めてるから、テクニックのある人も楽しめるみたい。』

 明日希:『そんなに大きくて関節が緩くなっちゃうんじゃないかしら?』

 小波:『そのあたりもちゃんと今まで培った技術で心配無いように作ってあるらしいよ。これ3月4日頃発売っていう情報があるけど、どうしよう…欲しいのは間違いないんだけど、実はヨドバシカメラのポイントはガンダム関係に使おうと思って貯めてたんだよね。JGかPGて思ってたんだけど…うーん使っちゃおうかなぁ…』

 明日希:『でも、作ったら作ったで、ケースも無いし、置く所が無いと。』

 小波:『そうなんだよねー。しかも今月の新情報で欲しい物増えちゃったし…。』

 明日希;『その、新商品ってそんなにいい物なの?』

 小波:『早売りホビー誌買って来たよ。テストショット写真も載ってるけど。』



 4月 MG ウイングガンダム 発売決定!! 


 
 
 小波:『予想の目玉にと思ってたのにまさかの4月発売なんて、嬉しすぎるよ〜〜。もち、TV版だよ。』

 明日希:『遂に発売されるのね。さすが30周年ね〜。』

 小波:『発売されただけでも嬉しいのに、こうなると欲が出てきてぜひ、5人分欲しくなるね。さらに同じ4月なんだけどこんなサプライズ商品が!!』


 HG ガンダムX 発売決定!! 


 明日希:『HGって事は1/144なのね。』

 小波:『そう、ガンダムXがHG規格で発売なんだよ。これがどんなに凄い事か…。今までHGUCのUCは宇宙世紀を指してるからW・G・Xなんかは出せなかったんだよね。それが発売な上、HGUCの連番にもちゃんと組み込まれてるらしいよ。』

 明日希:『じゃあ、キットの出来は期待していいのね。』

 小波:『少なくともHGOOシリーズの出来と同等だとは思うよ。正式ブランド名はまだ明かされてないんだけどHGACなんてどうかな?』

 明日希:『ACって?』

 小波:『アナザーセンチュリー』

 明日希:『これからもこのシリーズは出るのかしら?』

 小波:『うん、もちろん。』


 5月 HG ゴッドガンダム 発売決定!!

 6月 HGUC ZZガンダム 発売決定!!

 
 小波:『今年は1/144が熱すぎるよー。今年は7月に新しいカテゴリー発売するっていう予告が出てるからHGACを予想の一つにしてたのに。いい意味で裏切られたよ。いずれは主役ガンダムが全部HG規格で揃うなんて事も夢じゃないよね。』

 明日希:『だったら、お姉ちゃんはストライクやフリーダムも出しなおして欲しいわ。HGとはいうけど今のと比べるとやっぱり見劣りするし、パーツ色分けが少ないから色塗るの大変だし。』

 小波:『もちろん!! HGUCもMSVとかまだまだ出して欲しいのあるし、頑張って欲しいよね。っと話が脱線したから戻すよ。5月のMGは』


 5月 MG 武者ガンダムMk-供“売決定!!


 明日希:『お姉ちゃんはMK-兇離妊競ぅ鵑諒が好きだから嬉しいわ。』

 小波:『Ver.2.0のパーツを一部使うらしいから、可動なんかもいいんじゃないかな?』

 明日希:『発表されてるのはここまでなのね。じゃあ予想は6月からね。』

 小波:『ロボット魂のラインナップといい、春からのバンダイは神がかってるからねー。難しいよ。』


  6月 ジムキャノン (ジムVer2.0のバリエーション)+初回特典HGUCジム用追加パーツ

 
 小波:『6月は例年の傾向からバリーエーションのターンということで。人気もあるし、そろそろ出てもいいんじゃないかな。そしてオマケでもいいから付けて欲しいのが、HGUC用追加パーツ!! ジムキャノンやホワイトディンゴ用を新規でHGUC発売は難しいけど、こんな感じにすればクリア外装より喜ばれるとおもうんだけど。』


 7月 1/700 ホワイトベース (完全新規)
 
 明日希:『戦艦なの?』

 小波:『7月に新カテゴリー出すって言ってるから、MGみたいに作り易くて、EXモデルより、大きさに満足できる。1/700マスターシップって感じで。第2弾はもちろんムサイ結構欲しいよ。 MSは当然付属でね。』

 
 8月 1/100 ダブルオークアンタ


 明日希:『あれ?MGじゃなくなってるわよ小波ちゃん。』

 小波:『去年はまさかの8月無しだったんで今年もかな?と。OOの劇場版に先駆けてダブルオーガンダムの流用でクアンタが発売すると思うんだ。いきなりMGは無いだろうし。この予想結構自信あるよ。更に公開前なのにプラモデルを買うと隠されているギミックが判ったりすると売れるんじゃない?あ・この予想だと2ヶ月間もMGが無い(笑)』

 
 9月 局地戦闘型ドム(完全新規)

 
 明日希:『通称トロピカルドムね。これ、完全に小波ちゃんの好みよね。』

 小波:『ソ・ソンナコトナイヨ… ほら、Ver.2.0の流れから言ってドムも出さなきゃならないんだろうけど、ドムって元々出来がいいんだよね。だからただ2.0にしてもどんなに内部が凄くても素人目には大差無い様に見えると思うんだよ。だからMSVでも人気のあるドム系の機体でこのチョイス!! フレームはちゃんと2.0仕様で作るから、ここで良さを伝えておいてあとからバリエーションでドムを発売すれば、開発費も回収できるんじゃないかなっていう予想なんだよ。それに今、モナカキットのMSVをホビー誌でも結構特集してるし、十分ありだと思うんだけど。こんなマニアックな機体30周年じゃないと出せないし。』

 明日希:『小波ちゃん、自分でマニアックな機体って言っちゃってるわよ。』

 小波:『はぁ〜、今月ホビージャパンから発売されたMSVの作例本欲しいんだけど4000円位するんだよね〜。また高い本で欲しいの増えちゃった…』


 10月 MG ゾック (完全新規)


 明日希:『ゾックって裏表が同じMSよね。大きいしMGで需要あるのかしら?』

 小波:『これはもう、色んな雑誌でMGっぽく作ったゾックが作られているから、期待されてるし、そろそろ出るんじゃないかなっていうのと1’stでTVに登場したMSでMGになってないのはもうゾックしかいないから、30周年に発売するのが節目でちょうどいいんじゃないかな?MGの水陸両用機はどれもいい出来だし。』

 
 11月 ガンダムフルアーマータイプ (新規パーツ+バリエーション)


 小波:『これもメモリアル的に外せないと思う。問題は中のガンダムをどれを使うかって事かな。装甲外してRX-78-1プロトタイプガンダムとしても作れる要素もあると嬉しいな。』

 
 12月 MG 1/1 ハロVer.Ka (完全新規)


 明日希:『ハロ?ハロってあのアムロが持ってる?』

 小波:『そう、一応ファースト仕様でMGなんだけど例外的に1/1で考えられる劇中のギミックを全て盛り込む。内部のディスプレイパネルは実際に電子部品を使うなんてどうかな? 喋るのもいいかも。外装は新素材で柔らか過ぎず硬すぎない。そんな感じで。前に小物入れで1/1緑ハロあったけど、もう売ってないと思うし、私はコレ欲しいよ?で基本飾るのがメインだからVer.Kaで発売。ジムスナイパーカスタムっていう案もあるけど。スキの無いラインナップなら30周年締めくくりを任せられるのはハロしかいないよね。』

 明日希:『確かに欲しいかも。でも結構高くなりそうねー。プレミアムバンダイでカラーバリエーション発売ね。あら?でも、結局ゼロ・X・V2・ダブルオーとかは発売しないのかしら〜。』

 小波:『うん、そんなにポンポン主役級出されたら、楽しみなくなっちゃうしね。来年以降でいいよ。ZZの2.0もじっくり作って欲しいし。今年はウイング出してくれただけで満足。』

 明日希:『新ブランドの予想は戦艦って事でいいのかしら?

 小波:『他にも色々あるよ。1/48でかなりリアルなコアファイターシリーズとかMG孫悟空でフィギュアもありになったから、1/20&1/35パイロットフィギュアコレクションとか。
 これは結構欲しいんだけど、1/20は1/100と一緒に並べるのを前提に出来るだけパーツで色分けされているもので主役キャラがメイン、1/35は1/144と並べる為に作られたものでUCHGみたいな感じ。渋めのキャララインナップが特徴ってどうかな?どっちも可動は無くていいよ。その代わりそのキャラを表したポーズを付けて欲しいかな。S.H.フィギュアーツだと沢山揃えるのキツイしね。』

 明日希:『考えるだけでも楽しくなっちゃうわね〜。』

 小波:『ビバ ガンプラ30周年!! だね。ところでクラブMGの特典が工場見学になったらしいけどいけない人の為に、商品的な特典も欲しいね。 バンダイのロゴが入ったマイスター見習エプロンだったらなんか嬉しいな。あと一般の人にもマイスター資格試験が受けれるようにとかとさりげなく希望してみたり。よろしくバンダイさん。』



2010/02/27 (土) 14:12 | ホビー
trackbacks(1) | comments(0)

 小波:『ちょっと前の話だけど(この記事書いてるの年末からだから)、12月10日は待ちに待ったMG Vガンダムの発売日!! ということで近所のゲオに行ってきました。 ……でも、まさかの入荷無し……なんで?なんで? 最近なんか新製品とか入荷してないなーとは思ってたけど…こんにちは、あきらめきれずに調べてもらった 遊 小波です。 今日はちょっと怒ってます。
 調べてもらったら、大きなお店にも2つとかしか入荷してないみたい。もう、ゲオはプラモデル辞めちゃうのかなぁ? ある意味今年一番期待の商品なのに…新製品入荷しないで、今抱えている在庫を売りたいの?だからってそんなのお店の都合であって、お客様のニーズじゃないと思うんだけど!! もう、ゲオが一体何を売りたいのかわからなくなってきたよ。中古?中古ゲームばっかり売りたいの? なんか、ゲオの方向性がお客様の為じゃなく会社の為って感じになってきた気がしてあんまり好ましくないなぁ、確かに何処のお店も本当は会社の為に営業してるんだろうけど、なんかゲオはそのエゴが露骨に見えてきてる…お客さん離れちゃうよ?』

 明日希:『取り扱ってる商材を入荷しないのはお店の責任放棄よね〜。こんにちは、でも小波ちゃんが怒ってくれたので、怒れなくなっちゃった遊 明日希です。 とりあえず古い方作って、今度札幌に出かけた時に買って来ようかしら?ところで小波ちゃん、最近のMGは色を塗らなくてもキレイに出来るけど、古いのは塗らなきゃダメなのよね?お姉ちゃんあんまり塗らないからわからないんだけど…』

 小波:『お姉ちゃん、ほび〜部部長なのに…HGVガンダムは色分けされてる方だけどね。確かに塗った方がキレイに仕上がるね。じゃあ今日は色々ある塗料について説明しようかな。基本的な事はそんなに難しくないと思うよ。』

 塗料の種類

 小波:『えーっと一般的な塗料の種類だけどまずは形でわけると

       ビン入り塗料
      缶スプレー塗料
      マーカー型塗料

 の3つに分かれると思うよ。ビン入りのはエアブラシにも使えるね。』

 明日希:『あら〜意外と少ないのね。これなら簡単に覚えられそう〜。』

 小波:『あくまで形で分けただけだからね。ビン入り塗料は種類で分けると、さらに

      ラッカー系塗料
      水性アクリル系塗料
      エナメル系塗料
      
 に分かれるよ。マーカーもちょっと分かれるけどややこしくなるからマーカーのトコで説明するね。』

 明日希:『わ〜急に多くなったわ揃えるの大変そう。』

 小波:『作るものにもよるから、その時使う色、使い方で揃えていけば自然と揃うから心配しなくても、大丈夫だよ。まぁ、最初のうちは作業途中で足りない!!って買いにいかなきゃならない時も多いけど。じゃ、一つ一つ説明していくね。』

 ●ラッカー系塗料

 小波:『まずは一番メジャーな有機溶剤系アクリル樹脂塗料、いわゆる「ラッカー系」塗料からだね。』

 明日希:『いわゆるって、どういうこと?』
 
 小波:『本来の意味での「ラッカー系」は、金属塗装に使うもので、プラモデルに塗るとプラを溶かしちゃうんだよ。でもこっちは顔料を有機溶剤で溶いたプラモデル塗装専用の塗料で成分が違うんだよ。これはプラを溶かさない。だからラッカー系っていうのは通称なの。』

 明日希:『う・う〜ん…』

 小波:『あ・そんな難しく考えなくていいよ。これがラッカー系みたいな覚え方で。ハイこれが、一番良く見かけるラッカー系塗料。』

 

 明日希:『あ・コレよく小波ちゃんが買ってくる種類のね。これならわかるわ〜。』

 小波:『一番一般的なのはこのGSIクレオスから発売されている「Mr.カラー」(168円〜)だね。最近フタの形が変ったから買う時はツマミの無い、新しいフタになっている物を選んだ方がいいよ。後ろで紹介するけどガンダムカラーもこの仲間だよ。』

 明日希:『でも、おもちゃ屋さんに行くと沢山種類があるのにどうしてコレを選ぶの〜?』

 小波:『簡単に言うと、乾燥が速くて、塗膜も強いからプラモデルの塗装に最も適しているんだよ。』

 明日希:『あらあら、最も適しているんなら、他のはいらないんじゃない?』

 小波:『ところが、一長一短あって、例えば乾燥が速いっていうのだって欠点にもなるしね。』

 明日希:『どういうこと?』
 
 小波:『塗っていくそばから、乾いていくから筆で塗る時の伸びが悪い、つまり、ムラが出やすくなる。大きな面を筆塗りするのに困るよね。』

 明日希:『筆塗りには向いてないって事?』
 
 小波:『小さな部分ならいいけどね。リターダーっていうのを混ぜると乾燥を遅らせる事ができてムラを防ぐ事ができるし、ツヤも出るから、上手く使うと筆塗りでもそこそこいいよ。』

 明日希:『そういえば、塗膜ってなぁに?』
 
 小波:『ラッカー系のいいところはパーツへの「食いつき」がいいって事なんだけど、つまり塗った所が後で剥れにくいってこと。あ・メタル系は塗膜が弱いから気を付けて。』

 明日希:『わ〜長く保存するならいいわね〜。』

 小波:『ただし、塗料を薄めたり、筆を洗ったりするには専用の溶剤である「うすめ液」を使わなくちゃいけないんだよ。塗料もそうだけど、シンナー臭がするから必ず換気しながら塗装しなきゃダメ。北海道は冬がツライよね。そうそう、筆の話だけど、エアブラシで塗装する時も細かな作業で必ず必要になるから、買っておいた方がいいんだけど、100均の化粧用リップブラシもそれなりに使えるけど、やっぱり専用の物を買っておいた方がいいと思うよ。模型用だけでも価格・種類・色々あって迷うけど、使いやすさは値段に比例するから、長く使うならそれなり以上の物を何本かそろえる事、特に面相筆は必ず買っておいた方が◎。』

 ●水性アクリル塗料

 小波:『次は水溶性アクリル樹脂塗料、模型雑誌で水性アクリル塗料って呼ばれている塗料だよ。』

 明日希:『どんなのがあるの?』

 小波:『現在発売されている水性アクリル塗料で手に入りやすい物はGSIクレオスタミヤの2種類かな?ボークスさんのファレホも色が充実してていいけど取り扱いしてるお店が限られてるからね。これ説明したらラッカーの所でもガイアカラーとかフィニッシャーズとかも紹介しなきゃならなくなるし、今回は基礎知識編だからね。プラモデル作ってる時に急に足りない色に気がついてもなかなか買いに行けないんじゃ大変だから、塗料は手に入りやすいのがいいよね。』

 明日希:『小波ちゃん、使った事無いのね?』

 小波:『う・うん…実は…だってちょっと高いんだもん…って話がずれちゃったけど、とりあえずGSIクレオスのとタミヤのは成分が違うから「水性アクリル塗料」っていうのは水性溶剤を使った塗料の総称だと思ってくれた方がいいよ。』

 

 小波:『まずはGSIクレオスの「水性ホビーカラー」ホント、新しいフタになったラッカー塗料と見分け辛くなったよ。特徴は水で筆が洗えるし、塗料を薄めるのも水でできるよ。比較的安全な成分で作られてるから、ちっちゃい子にも安心だよ。』

 明日希:『水で塗料が薄められるって事は完成したあと濡れちゃうと塗料が落ちちゃうって事なの?』

 小波:『あ・大丈夫×2、乾燥した後は水に溶けない様になってるから。塗料の平滑度が高いから光沢色(ツヤのある色)にも向いてるし「Mrカラー」に無い色もあるよ。ウェザリング用もあるから結構便利。』

 

 小波:『次はタミヤの「タミヤカラー・アクリル塗料」普通に模型屋さんでアクリル下さいっていうとコレを指す事が多いかな。』 

 明日希:『さっきのとはどこが違うの?』

 小波:『こっちは筆洗いには水が使えるけど、塗料を薄めるには専用の溶剤を使わなきゃならないんだよ。』

 明日希:『結局ラッカー系と水性アクリル系どっちがいいのかしら?』

 小波:『うーん、実は難しい問題なんだよね。水性アクリル塗料は、2種類ともラッカー系に比べて乾燥が遅いんだけど、言い換えれば、その分塗料の伸びがいいから筆塗りに向いてる。』

 明日希:『じゃあ、アクリルでいいんじゃないかしら?』

 小波:『でも塗面に対する食いつきは良くない、つまり塗膜がやや弱い。下地にサーフェイサー処理&仕上げでトップコートをしっかりする必要があるんだよね。』

 明日希:『トップコートはマニュキュアみたいに塗膜の保護よね?何となくわかるけどサーフェイサーって何?』

 小波:『あ・ごめん、あんまり一般的じゃないよね。えーっと簡単に言うと、プラモデルの下地仕上げ剤だね。パーツの表面に吹き付けて、細かなキズを埋めたり、塗料の食いつきを良くしてくれるんだよ。最近はあんまり必要ないけど、パテを使って穴埋めや合わせ目消しをした時とか、ガレージキットを作る時には必須アイテムだね。
 色はグレーが良く使われるけど、白や肌色もあるから、使う場所に合わせて選ぶといいよ。GSIクレオスのは500、1000、1200とあって紙やすりと一緒で数字が大きい方が粒子が細かいから、ガンプラだったら1000か1200あたりかな。タミヤのにはプライマー成分が入ってるから、金属パーツに使うんだったらコッチだね。』

 明日希:『ふ〜ん、でも、小波ちゃんが、これ使ってるとこあんまり見たことないんだけど?』

 小波:『私は早く仕上げたいから、ラッカー系ばっかりだからそんなに必要ないし、サーフェイサーの分だけ塗膜が厚くなる=厚塗り=モールドが潰れやすくなる。からあんまり使いたくないんだよ。手間もかかるしね。あ・ただね、GSIさんから発売してる「Mrベースホワイト」は濃い成型色を白にしたい時、普通に上から色を塗ってもどうしても下の黒が透けちゃうけどコレ使うと、強力に下の色を隠蔽してくれる上にサーフィサー効果もあるから便利だよ。わかり易く例えるなら、MGリックディアス(量産型)をアスナ・エルマリート機にしたい時、成型色の黒を一気に白にしてくれるからかなり便利。う〜いつか作りたい!! ただジャック・ザ・ハロウィン(パンプキン)小隊のデカールが無いんだよねー。作ったからにはヤッパリ貼りたいと思うんだけど。ジムにホワイト・ディンゴ隊用は付属してるのに〜。』

 明日希:『その例えは、すごくわかり辛いと思うけどドムみたいな暗い色のMSを明るい色に変えたい時に使うといいのね〜。』

 ●エナメル塗料
 
 

 小波:『ビン入り塗料最後はエナメル塗料だよー。世界的にはハンブロールのも有名らしいけど、日本では圧倒的にタミヤのを使ってる人が多いかな?顔料を油性溶剤で溶いた塗料。塗料の中で一番乾くのが遅いからムラも出にくい、発色も抜群にいいんだよ。油絵の具に似てると思ってくれていいほぼ間違いないよ。だから油絵の具用の溶剤(ペトロール等)がそのまま使えたりするんだ。私はジッポーライター用のオイルと両方使ってるけどね。』

 明日希:『ライターオイルが置いてある女子高生の部屋ってなかなか無いと思うわね。だったら、コレが一番いいんじゃない?』

 小波:『でも、弱点があって、浸透力がすごいの、イイコトに聞こえるかもしれないけど、強力すぎてプラスチックを侵しちゃうから最悪パーツが割れちゃうんだよ。MGの内部フレームはABS樹脂という割れ易い素材な上、負荷がかかる所だから、まず使わない方が安全、だから外装の細かい所や薄めてスミ入れ用に使うのが正しい使い方。昔これ知らなくて、気持ちよく伸びるから平筆で思いっきり塗った事あるけど悲惨な事になったよ。あと、ラッカー系と全然性質が違うから絶対に混ぜちゃダメだよ。』

 明日希:『どうなるの?』

 小波:『じゃあ実際にやってみるよ。あ・混ぜる時や薄める時に便利なのが写真にも写ってる万年塗料皿、安いし重宝するよ。まぜまぜ…』

 明日希:『わ!わ・塗料が分離して変な感じにっ』

 小波:『でも、この成分の違いが一番の特徴なんだよね。さっきも言ったけど、スミ入れ用として使えるのはこのおかげ。』

 明日希:『どういうこと?』

 小波:『主にMGなんかのガンプラがそうだけど、外装パーツにはモールドっていう、よりリアルにする為の、もし本当にMSがあったら存在すると当然あるだろう装甲の合わせ目(模型のパーツの合わせ目では無く)や穴・溝の表現として「スジ堀り」が掘られているよね。』

 明日希:『HGUCガンダムの顔のへの字や横のスリットとかよね。』

 小波:『そうそう、MGガンダムVer2.0ならホントに穴が空いてるんだけど、そうじゃない場合、ココはもし実物のMSなら影になる部分だから黒や濃い色で塗ると引き締まって断然見栄えが良くなる。プラモデル作らない人から見るとこんな細かい所や細い所塗るのって難しそうってよく言われるんだけど実は簡単なんだ、ハミ出しても(勿論なるべくハミ出さない方がいいけど)そこを溶剤で軽くふき取っっちゃえば溝の部分にだけ塗料が残るからね。』

 明日希:『でも、それはどの塗料でもできるんじゃないかしら?』

 小波:『そう、ちょっとややこしくなるけど簡単フィニッシュ仕上げの場合、成型色パーツに足りないとこだけ部分塗装して、あとスミ入れだよね。だから成型色のままの所はラッカー塗料でスミ入れして薄め液で拭き取っても全然いいよ。パーツが割れる心配が少ないしね。でも、例えばHGUCとかでラッカー塗装した部分にどうしてもスミ入れしたい時、同じラッカー塗料でスミ入れして薄め液で拭き取るとどうなると思う?』

 明日希:『あ・色が混ざっちゃうし、拭き取ったらパーツ表面に塗った色まで剥げちゃうわね。』

 小波:『そう、そこでエナメル塗料なんだよね。さっきも実験したとおりラッカー系の色には混ざらないから、パーツに塗った色に混ざらない。エナメル塗料でスミ入れをしてエナメルの溶剤で拭き取ってもラッカー塗料は剥げないんだよ。』

 明日希:『わー、なんかプロっぽいわね。』

 小波:『しかも、この場合はラッカー塗料の下地があるからエナメル塗料がモロにパーツに染み込まないパーツ破損の危険がグッと下がるよ。』

 明日希:『下の色を侵さないのはエナメル塗料とラッカー系の組み合わせだけなの?』

 小波:『あー、じゃあちょっとまとめてみよっか。』

 

 下塗りがラッカーの場合 

  上塗りラッカー:△
  上塗りアクリル:○
  上塗りエナメル:◎


 ●下塗りがアクリルの場合

  上塗りラッカー:×
  上塗りアクリル:△
  上塗りエナメル:○


 ●下塗りがエナメルの場合

  上塗りラッカー:×
  上塗りアクリル:○
  上塗りエナメル:△


 小波:『ホントは表に出来ればもっと解り易いんだけどね。』

 明日希:『同じ塗料の組み合わせで△があるのは何でなの?』

 小波:『同じ塗料だと成分が同じだから当然上から塗ると溶けて混ざるんだけど、下塗りを十分に乾燥させてから、上塗りした場合はそこまで溶け出さないから一応△なんだよ。×は乾燥させても溶け出してくるから絶対にダメな組み合わせだね。△だってどうしてもじゃ無い限りやる必要はないと思うよ。』

 明日希:『だから小波ちゃんは下塗りラッカー塗料、上塗りエナメル塗料なのね。』

 小波:『そう、慣れてくると色々応用も効くようになってくるから、まずコレを基本に作ってみるのが一番だね。』

 明日希:『まだ、缶スプレーとマーカーも残ってるけどもう時間がないわね。一旦休憩?』

 小波:『そうだね。書き忘れてる事があるような気もするけどとりあえず今回は一旦締めて、サブタイトルにビン塗料編って付け足してっと…これで良し(笑) 次の記事にしようかな?読み直してみると思いの他マジメな記事になったよー、これを読んでプラモデル作ってみようかな?って気持ちになってくれたら嬉しいかな?お年玉もあるだろうし、MGなんてオススメだよ。続きになるから、なるべく早くに更新するよ。また2010年のMG予想とかやりたいしね。今回もともとの挨拶文は12月に書いたものだから少し時事的に古くなってるし、新年の挨拶は次回って事で。』

 明日希:『小波ちゃんそれだったら簡単フィニッシュ作り方講座もしないとね、ってお姉ちゃん結局ゲームばっかりしてて、冬休み中にVガンダム作ってないわっ!!』

 小波:『簡単フィニッシュかー私はHGUCとかMGで出なさそうな旧キットも作りたいんだけどな。お姉ちゃんが夜とか休みの日とかちょこちょこ作る時に合わせてかなー?。っていうかゲーム記事もやりたいけど写真無いから紹介しづらいね、動画とか作るべきなのかな?その辺りを詳しく解説した本とかあれば欲しいね。ゲームセンターCXみたいにクリアまでを動画にしたりとか。』

 明日希:『あ〜それいいわね〜。』

 j小波:『クリアするのはお姉ちゃんだよ?』

 明日希:『えっ!そうなの?はぅ〜難しいゲームはダメだよぅ。』
 
 小波:『あー前提としてクリアできそうなゲームをチョイスする必要があるのかー。年末にずっとやってたの何だっけ?』

 明日希:『スーパーワギャンランド。これは2日かかったけど、ちゃんとクリアしたわよ。えっへん!』

 小波:『えっへん!って実際言う人初めてみたよ。ホントにちゃんとクリアした?』

 明日希:『お…OKOSAMAモードで…』

 小波:『イヤ、そんなローマ字で言われてもカッコ良く無いから…まずはファミコンあたりから挑戦だね〜。』

 明日希:『こ・今年はトラ年だから、いろいろトライ!よ。』

 小波:『それSMAPの草なぎ君じゃん、パクリで締めなんだ…』
 

 参考資料  MAX渡辺と大越友恵のガンプラ大好き (ホビージャパン)
         ガンプラ入門 (ホビージャパン)
         キミにもできるガンプラ攻略法 新ガンプラマスターへの道 (ホビージャパン)
         その他模型雑誌



2010/01/18 (月) 07:21 | ホビー
trackbacks(0) | comments(0)

 2010年です、あけましておめでとうございます。現在日に2枚程度のペースで(っ遅い)年賀状を出しております、神代です。 年賀状にはココのURLを入れましたので、友人・知人で新しく見て頂いてる方もいらっしゃると思います。あらためまして、本年も宜しくお願いいたします。来年こそは手書きイラストで出したいです。  ガハハハハッ  ハッ!鬼が笑ってらっしゃるっ!! 関係ないけど怪物君のお父さんの笑い声は斬新だなぁと思います。っていうか自然には出ないよアレ。

 最近カラオケも行ってないので、劇場版マクロスFの興奮もさめやらぬ所なのですが、歌はいいですよね。歌の上手い人は羨ましいです。実力のある人はなんていうか、歌に人の心を動かす力が宿るような気がします。芸能人の歌手でも実際歌が本当に上手いのはホンの一握りだと思います。ボクは結構CDとか聞いてても、まずホントにこれはいい曲なのか?と一歩引いた状態で聞くのですが、それでも実力のある人のは胸の奥が熱くなります。
 もし、実際ゼントラーディー軍が攻めてきたとして、現実の世界で歌に強力な力があるとすれば思い浮かべてしまうのは、影山ヒロノブさん。アニソンかよっ!と思うこと無かれ、あの人の歌声には常に精神コマンド『必中』『直撃』そして『魂』がかかっています。あ・あと『祝福』
 そんな影山ヒロノブさんがな・な・なんと今月、地元にやってきます!! しかもアニソン界の大御所、水木一郎さんと堀江美都子さんの3人で!! 熱い!! 熱いですよ!! ウチの町でもそんな人呼べるんだ!! さすが町村合併しただけの事はありますね。 ボクもぜひ行きたかったのですが、12月に帰省したばっかりですし、ボク程度の人間が行って、ライブのテンションについていけるかな〜、どうしようかな〜と思っていたら、チケット瞬殺で完売したとの事。流石です。
 以前知人に誘われて、さだまさしさんのコンサートには行った事あるのですが、穏やか〜なテンションで、それはそれで楽しめました。なのでまだ熱いライブには参加した事ないんですよね〜。結構尻込みしてしまいます。参加するからには最低でも何曲かは代表的な歌を覚えてから行くのがマナーだと思うのですが、どうでしょう?そんな事ないですか?

 ニコニコ動画

 歌といえば前回の記事の時に貼り付けようと思っていて忘れていたので。キテレツ大百科の 『HAPPY BIRTHDAY』ですー。名曲が多いキテレツの主題歌の中でもかなり好きな曲です。前回のライオンに続きアイマス仕様になっていますが、見事な作品に仕上がっています。あまりにスゴイのでボク、アイマスってこういう映像が作れるソフトなのかと思っていました。

  さて、本日の話は、ちょっと前になりますが、セブンイレブンさんでガンダムフェアをやってた時の事ですー。 ジュースにSDなガンダムストラップが付いていたり、ガンダムくじがあったり、店内BGMがガンダムだったりと30周年にふさわしいフェアでした。ボクの携帯はボディ色がグリーンでジオン軍のシールが貼ってあるのですが、ストラップもガンダムにしたいと常々思っていました。でも実際探すとガンダムのストラップって実はあんまり無いみたいです。そんな時にこのフェア!!速攻で飲みたくも無い『ペプシ小豆』(予想通りすぐ消えましたのである意味飲んでおいて正解だったカモ)購入しGETしてみましたー。

 

  部屋の壁に掛かっているコルクボードに、全10種類コンプリートしております。連邦軍少ないですねー。ジオンのMSはカワイイなぁもう!よくストラップを付けてはいつの間にか紐だけになってしまう神代ですので勿論ココからは携帯に付けません。ちゃんと装着用にアッガイをダブらせています。ズゴックと迷ったんですけどね〜。
 実はフェアの期間中にはシャアザクがどうしても見つからなかったのと買うペース(買っても一日一本)の関係で、シャアザク・ドム・アムロ・シャアが揃っていませんでした。じゃあ何で今揃っているかといいますと、フェアが終わった後に普通におにぎりを買いに行った時、店長さんから、『ガンダム好きなんだよね、ストラップ揃った?』と聞かれたので、『ちょこっと揃わなかったんですよ〜』と答えた所、


 『じゃあコレ持ってく?』


 とフルコンプリートで頂いてしまいました。なんでもジュース買ったお客さんでいらない方がいらっしゃったそうで、わざわざボク用に取っておいて下さったそうです。店長さんその説はホントにどうもありがとうございましたー♪(見てないとは思いますが。)
 因みに、アッガイ以外のダブリ分はサモハンさんが欲しがったので進呈。
 ところで、ウチの店の中ならまだしも、セブンイレブンさんの店長さんにまでガンダム好きがバレているとは…確かにちょこちょこ行くお店なので、無駄に愛想は振り撒いていますが、ガンダム関連なんて、今回のジュースを数本買っただけだと思うんですけどねー? クジはハズレ商品が怖くてできません。

 と思っていたら…

 

 タオル賞&ボールペン賞
 
 それぞれシャアザク&ドム ガンダムバズーカですねー。ボールペンは胸ポケットにさせるならちょうど『あずにゃんペン』(BEARHOIChttp://www.bearholic.com/index.htmlのボールペン)がインク切れたので、かわりにバイト先で使うんですけど、まんまバズーカなので使い勝手は悪そう、カッコいいんですけどね。お客様にゲーム予約の時などに貸すのでなんかカワイイor変ったペンをまた用意したいと思います。哉売に合わせてドラクエかなー?
 タオルはどうしよう?すごく色落ちしそうだから本気でタオルとしては使えないと思うので、インテリアで壁にでも貼りましょうか?

 続いて本命ドンッ!!
 
 

 大きいですー。ガンダムヘッドバンク賞 RX-78-2ガンダムヘッド型貯金箱ですっ!大きさ比較でおいてある隣のDVDと比べても全然大きい。一体スケールは何分の一なんでしょう?お金を入れると音が鳴り、カメラアイが光ります!! 超存在感抜群です。ところでバックが黒すぎるからそろそろ新しいバック紙買ってこようかな?和紙でグレーあたりがいいでしょうか?

 ということでコレらは常に金欠なボクがクジをやったわけではありません。たまたま、MGを一気に4つも購入されたお客様が、会計中に『ねぇ、キミ、ガンダム好き?』と聞いてきたので、思わず


 『ハッ!自分はガンダム担当でありますっっ!ビシィッ!!』
 (そんな担当あるわけ無い) と答えたら、


 『じゃあ、コレあげるよ。もらってくれない?』

 とひょいひょいっと手荷物の中から出してきてくれたのでした。
 『き・勤務中ですのでお客様から頂き物を頂戴するわけには…』と形ばかりは断わってみたものの、大変魅力的な申し出。
 さらにお客様 『まぁいいじゃん、持って帰るのも大変だしさ。ガンダム好きな人に貰ってもらった方がいいしさ。』という事で、ありがたく頂戴することとなりました。ガンダムゲームが発売する時などにもお店のディスプレイとして使わせていただきますー。
 
 といった感じで、お陰さまで、貴重なガンダムコレクションが部屋に増える事となりました。
皆さんホントにありがとうございますー。
 というか最近のオタクさんはなんというかフレンドリーというか積極的ですねー。先日もまんだらけさんでドラゴンボールのフィギュアを買った時、店員さんがフレンドリーに話し掛けてきてくれて、なんだかんだでお店を出たのが閉店30分後、ご迷惑にならなかったかなー?さすがに荷物搬入用スタッフエレベータで降りたのは初めてでした。(笑)最後には携帯番号とアドレスまで頂きました。格闘技がお好きでカポエラ(激マイナー!!)の試合に誘われました。格闘ゲームとかにも出てくる武道なので観に行きたかったんですが、年末は忙しくて行けなくて残念。また今度機会があったら行ってみたいですねー。それにしても、ボクそんなに格闘技詳しく無い上に超人見知りしまくりな人なのできっとアタフタしてた事でしょう。そんな自分を変えたいとは特に思わないですが、そういう場面で上手く人と接する事ができる人ってすごいなぁと思います。

 それにしてもボク貰い物多いですねー。FF風にいうと『いただく』なんてアビリティがついてるのかもしれません。 しかも超人見知りなのに慣れたら甘えん坊将軍なので『ぬすむ』『ぶんどる』よりある意味質悪いですねー(笑)

 ということで、今日のサブタイはガンダムXのガロードのセリフ『ガンダム、売るよ。』をちょっと変えてみましたー。
 
 さて、貰い物ばかりでは何ですので、自分で買った物もちょこっと紹介。

 
 

 一人プレイだとやたらボリュームが少ないと評判のXBOX360用ソフト『ガンダムオペレーショントロイ』を買ってみました。 早速プレイしたのですが、操作性は悪くない、画像もキレイ、面白いのですが…文字が読めません。ウチのモニターは21型のブラウン管TVなのですが、文字が小さくて潰れてブリーフィングしても作戦目的がなんなのか、何をしたらいいのか、何処へ向かえばいいのか、さっぱり解りません。(ハァーァ、サッパリ、サッパリ) おっとサッパリ妖精が通りすぎましたね。HDMIケーブルでHD画像にてプレイすればいいんでしょうけど…TV買い換えるまで我慢ですね。MSのウェザリングがカッコいいパケ絵を見ながら我慢です。

 
 
あ・ウチの X箱360 HDMI端子付いてないや。
 
どーしよー(笑)

 『ガンプラファクトリー』は以前から欲しかったのですが、定価6000円もするので、手が出なかったのですが、たまたま、らしんばんさんで中古1800円(!!)だったので速攻購入。書籍がセットになっており、ガンプラに携わる方のかなり真面目なガンプラ話やこぼれ話&静岡工場の様子が見れて、結構収録時間が長いので、まだ全部見てないのですが、大変満足な一品です。
 たぶんSEEDの頃に発売された商品なので、インタビュー等はその頃が基準となっております。今だとちょっと違う考え方もあるかもしれません。それもまた、ガンプラの歴史を感じられて良いかと。
  
 前の写真のDVD『MS動画図鑑』も流石に自分で買った物ですが、約70分シローアマダ役などでガンダム作品とは縁の深い、檜山さんがMSの劇中活躍シーンに合わせて、解説してくれるというMSマニアにはたまらない代物となっております。全10巻予定ですが、お値段も2000円強とお手頃です。いつも熱い役の多い檜山さんですが、テンションを抑えた珍しいしゃべりが堪能できます。
 欲を言えば、一巻目はファースト・08小隊・イグルー分が収録なので各作品に合わせてナレーションの声優さんを変えて欲しかったかなとあと連続で再生した場合はアイキャッチがスキップできるような工夫が欲しかったですね。
 あと流石にムリかもですが解説はジェネレータ出力とかもうちょっとその辺まで突っ込んで欲しかったです。仕方ないから書籍やプラモデルのマニュアルで補完しましょう。
 第08MS小隊の特典映像で収録されている『宇宙世紀余話』みたいな基礎知識をこれでもかっって位収録したDVDも欲しいですねー。あ・今年はガンプラ30周年なんですからオールガンプラデジタルカタログで特典映像に川口名人のHOWTO&歴代のガンプラCM&ケロロ軍曹の静岡突撃レポゥトみたいなDVDも欲しいです。
  
 『ガンプラ入門』は『MONOKEN』で御馴染みの野本憲一氏が初心者向けにガンプラの作り方を解説しているHowTo本です。ウチにはこの手の本が何冊もあるのですが、書き手により内容がそれぞれ異なりますので、毎回楽しんでいます。知識ばっかり詰め込んで、結局作る時間なかなか取れないのが難点です(笑)なのでいつまでも初心者ですね。
 
 という事で、何度もいいますが今年はガンプラ30周年!! 3月にはPSPで新しいガンダムゲームも発売されるようですので、今年こそはもう少しガンプラを作ってレビューしたいと思います。コレ今年の抱負ですよ。あ・アニメもガシガシ見たいと思います。なんというダメ人間宣言。



2010/01/07 (木) 05:02 | ホビー
trackbacks(1) | comments(0)

 小波:『昨日久しぶりにキャラメルコーンを食べたら底の方に入ってるピーナッツが思ったより美味しく感じました。こんにちは、前は苦くて美味しくないなと思ってたのに、これが大人になったってことかな?遊 小波ですっ。』

 明日希:『でも、みつまめの黒豆はまだ好きじゃないのよね。確かスイカにお塩もかけれなかったわね〜。今日はそういう流れなの?こんにちは、えーっと電話に出た時、セールスなんかにお母様でらっしゃいますか。って言われた時は、大人になったかなって………思う前に軽く凹むわね。遊 明日希です。』

 小波:『うっ…お塩とかは好みの問題だもん、電話はお姉ちゃんは喋り方がおばさんくさいからじゃないの?』

 明日希:『そ・そうなのかしら?そんなことないんだもん。』

 小波:『イヤ、急にだもんとか言われても…』

 明日希:『あ・じゃあ、じゃあゲームの話をしていて相手がタイトルすら知らないゲームを知ってた時とか?』

 小波:『それは大人じゃなくて単にマニアなだけじゃない?』

 明日希:『ガントレットって皆でやると盛り上がるわよね〜、今でいうモンハンみたいな感じかしら?でたらめにHPがあるからなかなか死ななくて長く遊べるのよね〜。』

 小波:『リアルに古いな、ソレ。』

 明日希:『ベラボーマンなんてゲームセンターならではよね〜。家庭用じゃあの操作感は味わえないわ〜』

 小波:『あ・それはちょっと知ってる。ベラボーボタンだったっけ?』

 明日希:『そうよ〜ボタンを叩く強さで威力が変るのよ〜。』

 小波:『お店の筐体メンテナンスが大変そうなゲームだね。すぐ壊れそう。』

 明日希:『そうね、わりとすぐ消えたのはそのせいかもね〜。』

 小波:『そういえばウチにPCエンジンの家庭用移植版あったよね。あれはどうなってるの?』

 明日希:『ボタンを押している時間で強弱がつく様になってるわ。仕方ないけどそれじゃ完全にはベラボーマンは楽しめないわね〜。』

 小波:『今ならデュアルショックとかで再現できるかもね。確かアレって2からは全部のボタンがアナログ入力になってるハズだし。』

 明日希:『思いっきりは叩けないけどいいかもしれないわね〜。久しぶりにナムコミュージアム出してくれないかしら〜。』

 小波:『あれ?お姉ちゃん知らない?11月に360でナムコミュージアムバーチャルアーケードって出るみたいだよ。収録タイトルは34種類だったかな?』

 明日希:『そうなの?どんなのが入るのかしら、妖怪道中記とか欲しいわね〜。』

 小波:『アーケードってくらいだからゲーセンのだよね。だったら私はワルキューレの冒険かな〜。ゲーセンなのにRPGっていうのが興味があるんだよね。画面見たことあるけどゼルダみたいな感じなのかな?』

 明日希:『あら?ワルキューレだったらすでにどれかに収録されてたわよ。ウチにもあったかしら?ファミコン版は確実にあったと思うわ、探してみましょうね。』

 小波:『ウチら自分の家の所有ゲームを把握しきれてない所がダメだよね。なんとか整理&リスト化しないと買った時ダブリそう…』

 明日希:『大変な作業ね…アラ、また本題に入る前に結構長くなっちゃわよ。』

 小波:『また一旦、休憩挟むんだね。アイキャッチでも入れたら(笑)』

 明日希:『でででん…でででん………シャウッ!!』

 小波:『お姉ちゃん、ソレ、かなりわかり辛いよ…』




  明日希:『でででん…でででん………シャウッ!!』

 小波:『あ・CM開けた(笑)』

 明日希:『廉さん、コメントありがとうございます〜。わかる人には簡単よね〜。』

 小波:『でもなかなか文字で表現できるアイキャッチって少ないよね。火サスとかできそうだけど。』

 明日希:『少し前のアニメ予告だったら必ず合言葉みたいのがあってクイズにもピッタリなのにね。』

 小波:『サービス・サービスゥ♪とか?』

 明日希:『来週も見てください。とかね。』

 小波:『わかるけどそれ、文字にするとすごく普通だね。そしてアイキャッチの答えはスルーなんだ。』

 明日希:『次回予告といえば桂正和先生のウイングマン(ジャンプコミックス版)では必ず次巻予告が入っていて、アニメや特撮の予告パロディになっていたのよね〜。ウイングマンは仮面ライダーやウルトラマンとかのヒーロー物が好きな人にはぜひ読んで欲しい作品よね。』

 小波:『そうだね。今でこそ美少女が得意な漫画家ってイメージだけど桂先生といえばウイングマンだよね。バットマンを始めとするヒーロー大好きな先生自身もかなり暖めたキャラだろうし。今の技術でぜひアニメリメイクしてほしいな。それがダメなら劇場版実写とか東映さんあたりで。』

 明日希:『お姉ちゃんもちょっとダークなZETMANより正義の味方ウイングマンの方が好きね。ストーリーは今見ても古さを感じさせないと思うわ。』

 小波:『実際私達も連載中に読んだわけじゃないしね。原作本買う人は面倒でも古本屋を探してジャンプコミックス版を手に入れるといいよ。読者ページとかオマケページが盛り沢山!! 文庫版はこういうトコカットするんだよねー。っとウイングマンについて語り始めたら長くなりそうだから、そのうちウイングマンの回でやりたいね。』

 明日希:『そうね、秋頃にはS.H.フィギュアーツで発売されるみたいだしその時にでも紹介したいわね。』

 小波:『あ・買うの決定なんだ(笑)』


 2009年 8月14日 AM11:30分 アクセス札幌会場内



 小波:『入口から最初は展示ゾーンだね。プラレールの歴史かぁ。』

 明日希:『1959年にプラレールの元祖になる玩具が生まれたのね〜。昔過ぎて想像つかないわね〜。』

 小波:『ウン、50年前でしょ。ぶっちゃけその頃にこんな玩具があったなんて知らなかった。剣玉とかコマとか福笑いとかで遊んでそうなイメージだよ。』

 明日希:『まぁ、その頃のは動かなくて手転がしだったらしいわね。でもスネ夫君みたいなお金持ちの子しか持ってなかったんじゃないかしら?』

 小波:『あ・そうなんだ、まぁでも今でもちゃんと手転がし遊びはできるようになってるんだよね。前に何かの本で読んだけど、手転がし遊びは子供の発育にすごくいい効果があるらしいよ。スゥエーデンのブリオっていう玩具会社もプラレールみたいな玩具作ってるけど手転がしにこだわってるみたい。あ・最近ヨドバシカメラでも取り扱い始めたから実際に商品も見れる様になったね。
 ところで、とりあえずこれ結構読み応えあるからこんな入口入って直ぐに設置しないでほしいな、ここで立ち止まって読んでるとかなり迷惑なんじゃないかな?』

 明日希:『そうね〜、いっそ大人向けな資料的価値のあるプラレール大百科とか発刊したらいいんじゃないかしら。』

 小波:『そうだね、そういうのスゴク好きだよ。家でじっくり読みたいかも。』



 

 小波:『今まで発売されたレール・情景部品だね鉄道模型用語だとストラクチャーだね。』

 明日希:『小波ちゃんこういうの好きでしょ。』

 小波:『ウン、実は車両よりこっちの方が興味あるかも、でも子供はツマンナイかもね。』

 明日希:『ところでプラレールのレールってどうして青なのかしら?』
 
 小波:『だよねー。お世辞にもリアルとは言えないよね。黒か、せめてグレーにすればいいと思うんだけど、何か理由があるのかな?』

 明日希:『じゅうたんとかの色で保護色になって誤って踏んだりしたら危ないからかしらね〜。』

 
 


 明日希:『今度は過去に発売された車両ね〜。』

 小波:『う〜ん、鉄ちゃんじゃないから〜系とかだとどれくらい特徴をつかんでいるか全然解らないや、もっと勉強してくればよかったよ。』





 小波:『うわ〜やっぱりレイアウトにするといいなぁ。』

 明日希:『流石に1970年代のは走らせてないのね。資料的な価値から言っても貴重品だからかしら〜。』

 小波:『そうだね、メンテナンス不足でって事はないだろうね。きっと飾る時も両手に白手袋なんじゃないかな?』





 明日希:『あ・こっちはちゃんと走ってるわよ〜。』

 小波:『鉄道模型との一番の違いのは一度スイッチを入れて走らせたら、そのまま走りっぱなしなところだね。鉄道模型はコントローラーで運転できるから』

 明日希:『背景の絵がだんだん近年に近くなるにしたがって都会になってるわね〜。』


 
 小波:『あ!これが初代プラレールなんだ。意外とちゃんと出来てる。パッと見ならわかんないかも。』

 明日希:『小波ちゃん、こっちになんかスタンプ帳が売ってるわよ〜。200円で買って会場内のスタンプを全部押したら景品がもらえるみたいよ。』

 小波:『へー地域ごとの鉄道クイズも載ってるんだ。全部で5種類のスタンプを押せばいいんだ。うん、記念にもなるし、買おうよ。』

 明日希:『あら、さっそく隣に1個のスタンプがあるわ、北海道に関係のある車両なのね、スーパー白鳥。函館と八戸を結ぶ特急で青函トンネル内で時速140kmで走っても静かなんですって。』

 小波:『じゃあ、一つ目ゲットっと。ここから先はジオラマブースだって』

 明日希:『入口のアーチがプラレールになってて、沢山プラレールが走ってるわね〜。』

 小波:『じゃあ、ここから先は次の記事ということで。』

 明日希:『次回もあすきと一緒に『プラレェーール』っ!!』

 小波:『えー(棒読み)、次回予告決めゼリフ付けるんだ…しかもソレなんだ…わかる人いるのかなぁ。』



2009/08/28 (金) 13:46 | ホビー
trackbacks(0) | comments(4)
  小波:『遂に!遂に!遂に!正式発表されました 新型PS3!! おはようございます。朝から大興奮!頭の中ではお小遣いの収支計算フル回転な遊 小波です!』

 明日希:『管理人さんの家族は(禁則事項。)一家全滅状態らしいわよ〜、おはようございます。ということで今回は私達のターンな、遊 明日希です。』

 小波:『ってそっちも結構大事件じゃん!ソレ大丈夫なの』

 明日希:『なんか(禁則事項。)らしいわよ。帰省で帰ってた姉や姪っ子も巻き込まれたらしいわ。誕生日なのに家から出られないっていうから、明日何か買って贈ろうかなって管理人さんはつぶやいてたわ』

 小波:『ニュースでさらしもの?』

 明日希:『それは大丈夫みたいよ。ああいうのは団体職員とかの方がかかると報道されるみたい。あの騒がれてた頃だったら報道されてたかもしれないけどね。』

 小波:『ホントあの犯罪者扱いみたいな報道はやめてほしいよね。(禁則事項。)ジャロ?ジャロに言えばいいの?』

 明日希:『あそこは広告関係だけじゃないかしら?小波ちゃんもうがい・手洗いサボっちゃダメよ〜』

 小波:『あーでも、一週間くらい休んでみたいかもー。どんだけゲーム進むかな?』

 明日希:『症状が軽い人もいれば、高熱が出たりで重い人もいるらしいから、ゲームやる元気ないかもしれないわよ。』

 小波:『分の悪い賭けはキライじゃない…って場合でもないか。ところでこの所々(禁則事項)って入ってるけど何?』

 明日希:『どこで誰が見ているかわからないから一応あんまり広めるなって上からのお達しみたいよ〜。ホントはちゃんと文章が書いてあったんだけどね。』

 小波:『まぁ、会話の流れからなんとなくわかるからあえて触れずにスルーしてって事かな?あちこち触れ回るなよっていう無言の圧力。詳しく知りたいオフ友はメールで聞いてって事で。』

 明日希:『ただ管理人さんはバイト先に報告の義務があるらしいわよ。強制的に休みにされたりするのかしら?』

 小波:『こういう時になんかいい言葉があったような?』

 明日希:『全力で、

 小波:『見逃せ。って使い方あってるのかな?』

 小波:『んじゃ、話題を変えて、そうそう、それで、新型PS3 CECH-2000が発表されたわけなんだけど、ネットで騒がれてたPS3スリムの方が覚え易くて良かったのになー。』

 明日希:『詳しい内容はどうなってるのかしら?』

 小波:『うん、まぁ専門的な話は置いといて、9月3日発売!! もう2週間程度だね。定価が29800円でHDDが120GBに増量、厚さが2/3になって65mm 重量が3.2kg 消費電力2/3 ファンノイズ低減 ソフトウエアはVer.3.00 新たにHDMI連携機能としてBRABIA Syneを塔載ってところかな。』

 明日希:『あら?結局HDDなのね。』

 小波:『そうだねSSDにすればもっと小さくできるだろうけどまだまだ技術的に問題があるってことなのかな?』

 明日希:『ベヨネッタも出るし、これはいよいよ購入射程距離圏内ね。』

 小波:『ヴェスペリアとかFF13もあるんだからもうロックオンと言っても過言じゃないね。』

 明日希:『そういえばPS2の互換機能は?』

 小波:『今回は見送りみたいだねー。でもいつでもアップデートできるだろうし、最初これで売って、落ち目になってきた所で実装ってところじゃない?でそのあとまた新型発売とか(笑)』

 明日希:『とりあえず、ヨドバシさんとかでやってるフレッツ光同時加入購入サービスでいくらになるかがカギね。1万円だったら即購入ね。』

 小波:『出始めだからなかなか難しいかもしれないけどね。調査は必要だね。』

 明日希:『そろそろ本題に入ろうかしら?』

 小波:『前置きが予想以上に長くなっちゃたね。あぁいつもどおりか。』

 明日希:『というわけで今日は今月14日に行って来た、プラレール50周年記念イベント プラレール博IN SAPPOROの様子を紹介するわね。』

 小波:『今年最初の北海道玩具系イベントなんだよね。もっとやって欲しいよ。ホント。』

 明日希:『あら?ちょっとその前にパソコン活動限界が近づいてきたみたいだから休憩挟むわね。』

 小波:『あーこれもいつもどおりか(笑)再開はまた間が空くの?』

 明日希:『きっと大丈夫よ〜たぶん。』

 小波:『というわけで戻ってきたよ。』

 明日希:『ね、割と早かったでしょう?』

 小波:『そうかなぁ…』

 
 2009年 8月14日 AM9:50 JR新さっぽろ駅

 明日希:『開場は10時からだからいい具合かしら〜。』

 小波:『で・アクセス札幌ってどの辺なの?お姉ちゃん前に行ったことあるんだよね?』

 明日希:『ん〜前は札幌の友達の家から自転車で行ったのよね〜、だから駅からの道はわからないんだけど、ホラ、駅には駅周辺の地図って必ずあるじゃない?アレ詳しいし、ネットで調べたけどよくわからなかったからそれ見たらいいかな〜って思うのよね〜。』

 小波:『お姉ちゃん地図見れない人だもんね。忘れてたよ。』

 明日希:『小波ちゃんもでしょ。』

 小波:『うっ、まぁそうだけど。』

 明日希:『あ・これね、どれどれ〜』

 小波:『なんか、描いてなくない?』

 明日希:『う〜ん、思ったより近くにないのかしら?じゃあ外に出てみましょ。標識とか出てるかもしれないし、高いところから見れば大きな建物だから見つかるかもしれないわ。それでもダメなら人に聞けばいいのよ〜。』

 小波:『いつもながら、原始的だなぁ、お姉ちゃんドラクエ爾任發修諒法だよね。迷ったらとにかく高いトコから見る。っていうかフィールドで迷わないよ普通。』

 明日希:『あら、この近くにサンピアザ水族館と青少年科学館があるのね〜。これならすぐ行けそうだわ〜。』

 小波:『聞いてないし…成る程迷う訳がちょっとわかったかも。あーそこはまた今度ね。今日は他にも予定あるからサクサクいかないとね。』

 明日希:『結構、複雑なつくりの駅ね。あ・こっから出ましょ。』

 小波:『すごく街中で全然見通しが利かないんだけど。』

 明日希:『標識も無いわね〜じゃあ少し高い方へ歩いてみましょ。あとは子供連れの家族を探すのよ。』

 小波:『まさか、それについて行けばたどり着けるっていう発想なんじゃ。』

 明日希:『当たり〜。』

 小波:(歩きながら)『確率低っ!!しかもあんまりそういう家族連れもいないみたいだよ。』

 明日希:『そうね〜。建物も見えないし、じゃああそこので駐車場警備している人に聞いてみましょ。』

 警備員A(60代くらい):『アクセス札幌?聞いた事ないなぁ…すまんねぇ。』

 小波:『地元の人が知らないって事はマイナーな建物なのかな?』

 明日希:『あ・確かアクセス札幌って通称なのよね〜。昔から呼ばれてる正式名称があったはずだわ。』

 小波:『じゃあ携帯サイトで調べてみるね。えーっとあ・あった札幌流通総合会館っと住所は札幌市白石区っと…え・白石区…ねぇまず今いる区と違うくない?』

 明日希:『あら、ホントね〜でもホラ、区なんて道路一本向こうから違うなんて事よくあるじゃない?方向さえわかればそっちに向かえばいいし、じゃあ今度はあの人にまず白石区がどっちの方向かきいてみましょ。』

 警備員B(40代くらい)『白石区!? 歩いて行ったらかなりあるよ。』

 小波:『!! えっと…アクセス札幌っていう所に行きたいんですけどどれくらいかかるかわかりますか?』

 警備員B:『アクセス札幌かー40分はたっぷりかかるよ。』

 小波:『40分!! じゃあ、もしかして降りる駅間違ってますか?』

 警備員B:『そうだねー行くんだったら地下鉄東西線に乗って大谷地駅で降りたらいいよ。そっから車で3分くらいかな。』

 小波:『ありがとうございましたっ! そうしてみますっ!』

 小波:『お〜ね〜え〜ちゃ〜ん〜なんでここで降りたのよっ!』

 明日希:『だって、ネットの地図見た時に新さっぽろ駅がちゃんと描いてあったもの、そっからひょいひょいって感じだったんだもの。』

 小波:『白石区ならせめて白石駅で降りるべきだったんじゃないかな〜。そっちもちゃんと描いてあったんじゃないかなぁ〜。』

 明日希:『てへっ』

 小波:『てへっじゃなーーーーーい!!』

 2009年 8月14日 AM10:40 地下鉄大谷地駅

 明日希:『着いたわね〜、あ・今度はちゃんと地図にアクセス札幌載ってるわよ。』

 小波:『端っこギリギリだけどね。考えてみたら車で3分って結構距離あるよね。あ・あの家族連れ今、地図さしてアクセス札幌って言ってたよ。間違いなく目的地は一緒だね。アレに着いていけばいいんじゃない?』

 明日希:『でもあっちの出口から出るみたいよ〜。見て、見て地図で見ると道が直線なのは確かにこっちだけど距離はこっちの出口からこう行った方が短いんじゃないかしら?』

 小波:『確かに近くみえるね。でも少し遠回りでもこのまっすぐの道の方がわかりやすいんじゃない?』

 明日希:『小波ちゃん、考えてみて、あの家族は地図を見ていたのよ。それがどういう事かわかる。』
 
 小波:『ん〜っと、場所を確認してたって事だよね。』

 明日希:『そうっ!つまり場所を知らない、つまり行った事が無いから地図を見ていたのよっ!対する私は一度行った事がある経験者。レベルでいうと3は違うわっ!!』

 小波:『それでも3程度なんだ。つまり初心者より、自分の意見が正しいというわけね。』

 明日希:『ということで私達はこっちの出口から出ましょ。あの家族うより先に着いてビックリさせてやりましょう。』

 小波:『向こうはまったく意識してないと思うけどね。』

 家族連れとは全く逆方向の出口から出た二人。周りを見回す。

 小波:『で、どっちに歩けばいいんだっけ?』

 明日希:『………あっち………かしら………』

 小波:『お姉ちゃん』

 明日希:『小波ちゃん』

 小波:『戻ろう!!』

 明日希:『戻りましょう!!』

 ダダダっと急いで階段を駆け下り家族連れが出た方の出口へ走る二人。
 程なくして家族連れに追いつく。

 小波:『ターゲット発見!!あれについて行けば…』

 明日希:『待って小波ちゃん!』

 小波:『何?』

 明日希:『向こうも私達が一旦別の出口へ向かったのは知っているはずよ。なのに直ぐ戻ってきてついて行くのは、は・恥かしくない?それにあとは一本道のはずだからついていかなくても迷うはずないわ。』

 小波:『う・まぁ確かに。じゃあ、道路渡る時とかにタイミング見て見つからないように追い抜こう。』

 明日希:『このミッションはタイミングが命、そしてチャンスは一度よ。』

 小波:『O・K』

 ミッション(家族連れに見つからないように追い抜かす作戦)は成功。さらにしばらく早足で距離を離す事にも成功。歩くペースを通常に戻した2人

 明日希:『そういえば、思ったんだけどね。結局地下鉄東西線は新さっぽろ駅がランデブーポイントだったんだから、降りたのは正解だったんじゃないかしら〜』

 小波:『お姉ちゃん、最初から快速じゃなくて各駅停車の普通列車で白石駅で降りればいいっていう選択肢忘れてない?』

 明日希:『あ・はぅぅ/////

 小波:『それにしても晴れてるけど秋晴れみたいな感じで熱くなくて良かったねー。』

 明日希:『川沿いだから風も心地いいわね〜。ホ〜テルはリバ〜サ〜イド♪って感じね。』

 小波:『どんな感じよ。そしてお姉ちゃんその歌そこしか知らないでしょ。』

 明日希:『あら?道が開けたわね〜。こっち行ってみましょうかしら?』

 小波:『根拠がないのになぜ断言。まぁいいけど。』

 なんとなく方向を決めた二人、しかし、一向にそれらしい建物は見えない。

 明日希:『なかなか着かないわね〜。』

 小波:『あ・あれ?アレってさっき追い抜かした家族じゃない?』

 明日希:『あら、本当ね。』

 小波:『ちょっと、随分離したはずなのになんで向こうの方があんなに向こうにいるのっ抜かされてるよ。』

 明日希:『あら、じゃあさっき道が開けた所はまっすぐだったのね〜。』

 小波:『オイ、経験者。』

 明日希:『まぁ、いいじゃない私達ならすぐ挽回できるわ。しかも今度はああ、他の道からきたけど合流したんだなって思うだろうから普通に追い抜かせるわよ〜。』

 小波:『あ・あの先にあるのって、あれがそうじゃない?』

 明日希:『そうだわ、あの建物よ。じゃあ急ぐわよ〜。』

 
 2009年 8月14日 AM11:20分 アクセス札幌

 

 
 明日希:『やっと着いたわね。結構人がきてるわ。』

 小波:『写真に全然説得力ないけどね(笑)』

 

 小波:『売店があるよ。鉄道グッズコーナーはいいとして、くじや似顔絵描きさんは…』

 明日希:『世の中なんでも便乗なのよね〜。』

 小波:『まぁ買い物は荷物になるからまず中見てからだね。』



 明日希:『小波ちゃんここで入場券を買うみたいよ〜。』

 小波:『あ・お姉ちゃん割引券があるからコレ使って。』

 明日希:『小波ちゃん用意いいわね〜。そんなに楽しみにしてたの?』

 小波:『ち・違っ別にそんなんじゃなくてどうせ行くなら100円も安くなるから、本屋さんに置いてあったの貰ってきたのっ!』

 受付:『プレイチケットはどうされますか?』

 明日希:『ぷれいちけっと?』

 受付:『会場内で有料のコーナーがありましてそちらを遊ぶための券です。こちらがそのメニューです。』

 明日希:『どうする小波ちゃん、買う?』

 小波:『う〜〜ん、こういう所にきたら100%楽しむ為にこういうお金は惜しんじゃいけないんだけど…プラレール釣りに…プラレールあみだ…他いろいろっとで・11枚で1000円か…入場料以上か…う〜〜ん、よし、決めた。とりあえず中入ってみて、必要だったら戻ってきて買おうよ。どうせ再入場も可能なんでしょ。』

 明日希:『そうね、それがいいわね〜。じゃあ入場券だけで。』

 受付:『では、どうぞ、ごゆっくりお楽しみください。』

 小波:『じゃあ、いよいよ入るよ。あそこでチケットちぎってもらうみたいだね。』

 係員:『はい、ではこちらをどうぞ。』

 明日希:『小波ちゃん入場記念にプラレールくれたわよ〜。』

 小波:『N700系新幹線だね。でもこれって…』

 明日希:『中間車両ね。』

 小波:『先頭車両はお買い上げ下さいってことか(笑)商売上手だなぁ。』

 明日希:『いよいよね〜。』

 小波:『あ・でも長くなったから続きは次の記事だね。』

 明日希:『俺たちのプラレール博はまだ始まったばかりだぜっ!!』

 小波:『ちょっ!!お姉ちゃん、そのセリフ打ち切り漫画みたいで不吉だからっ!!』

 
 


2009/08/19 (水) 12:57 | ホビー
trackbacks(1) | comments(4)
 17日に帰省する為に3連休で休み希望を出したのですが、どうも16日のシフトを見ると妙に閉店までの人数が多いです。これは…ほぼ間違いなく『ザ・棚卸』の予定のようです。おはようございます。帰省する前日はいつも完徹な気がする神代です。
 そもそもウチの店は毎月10日〜20日までに棚卸を終了させ、25日までが予備日となっており、差異等を追求し、作業を完了させるという事になっておりますので、今日までで行なってない上、ボクが17日〜19日まで休みという事は16日に行なうしか無いのでわかっていたといえばわかっていたのですが…せめて営業時間中から始めて午前3時頃には帰宅したかった…たぶんムリですけど。下手をすれば朝の汽車に乗れない可能性もあります。深夜作業は時給が高いので普段なら嬉しいですが、予定のある日は困りますねー。他にもしなきゃいけない事あるんでこの数日は結構忙しそうです。
 ということで、恒例の行ってないケド、静岡ホビーショーレポートですが、ボクが忙しいのでここでタッチ交代ですー。

 明日希:『情報が出揃うのパソコンに噛り付いて待ってたら、とうとう朝ね〜。小波ちゃん。』

 小波:『う〜眠い〜。お姉ちゃんは何時でもテンション変わんないんだね。』

 明日希:『ホラ、起きて、起きて、じゃあ今回のホビーショーは私達が紹介するわよ。人の所から写真盗ってくるわけにはいかないから画像はないわよ〜。』

 小波:『画像は今のところシマゾウ・レポートさんhttp://blog.hobbystock.jp/report/が一番見やすいかな? 今回は結構新商品情報が規制されてたから、色々発表があったみたいだね。まずは軽い所から。』

 HGUC Hi-νガンダム 6月発売予定 予価2,310円!!
 HGUC アイザック 6月発売予定 予価1,680円!!
 HGUC ジェガン 8月発売予定!!


 明日希:『これで逆襲のシャアシリーズが揃うのね。アイザックはよく知らないけど可愛い感じね。』

 小波:『ハイザックの流用だね。ZZのMSだけどUCにも出るみたいだから発売なのかな?シュツルムディアスといい、流用が続くけど癸隠娃阿悗凌合わせとは思いたくないね。そもそもZZの頃は旧キットの頃から流用デザインのが多いから仕方ないのかも。ただHGUCハイザックはフル装備じゃなかったから今回もそうなんだろうなーってういうのが残念。』

 明日希:『ジェガンはジム系ね。出るにしてももっと先かと思ってたわ。』

 小波:『これでかなりジム系は充実してきたね。ジム兇筌献爛ャノン・ジムスナイパーカスタムも欲しいな。あ・あとネモ。』

 HG ガンダムエクシアR2 6月7日発売予定 予価1,260円!!
 HG オーガンダム(実戦配備型) 6月7日発売予定 予価1,260円!!
 HG スサノオ 6月20日発売予定 予価1,570円!! 
 HG ガッデス 8月発売予定!!
 HG リボーンズガンダム 9月発売予定!!


 小波:『まだまだOOは熱いね。6月のオーガンダムとエクシアR2意外なほど発売日早いし、楽しみだね。マスラオは…ムリなのかな?』

 明日希:『マスラオはとりあえずロボット魂で発売するみたいね。まだ情報が少ないけどこれも今回色々展示されてるんじゃないかしら?あ・HGはまだあるわよ〜。』

 HG RX-78-2ガンダム 機動戦士ガンダム30thAnniversary 7月発売予定!! 
 
 小波:『え?ファーストならHGUCで既に出てるんじゃない?え?HG?』

 明日希:『うふふふ〜、これも1/144には違いないんだけど、この夏お台場に立つ予定の実物大1/1ガンダム立像の縮尺モデルなのよ〜。モールドとかHGUCより細かいわね。』

 小波:『デザインはVer.KaとPGの中間みたいな感じかな。あれ?ってことは、ガンダム初めてのスケールモデルってことなのかな?だって実物があってそれを模型にしてるわけだし。』

 明日希:『そうなるのかしら〜。可動範囲は狭いかもしれないけどこれは素立ちにして、公園のジオラマに立たせてNゲージのフィギュアを回りに置きたいわね〜。』

 1/144 ユニコーンガンダム 参考出品!!
 1/144 クシャトリア    参考出品!!


 小波:『これは参考出品って事だけど冬にUCアニメ化が決定してる以上、ユニコーンは確実に出るよね。HGUC癸隠娃阿世辰討發辰僂蕕留修世掘』

 明日希:『試作品はデストロイモードだけどユニコーンモードはどうなるのかしら? クシャトリアはすごく大きいわね〜。お姉ちゃんこっちの方が欲しいわ。これじゃMGは無理かしら?。』

 小波:『可動優先で非変形モデルを両方出すのもアリだと思うんだけど、真っ白だからデカールは付けてほしいかな、ヅダくらいたっぷりと。ところで誰も触れてないんだけど写真の中にZZガンダムが写ってるんだけど、これはいよいよなのかな?なんか一般入場日まで秘密の情報とかありそうなんだよねー。さて次はいよいよMG!!』

 MG ガンダムエクシア(仮) 7月発売予定 予価3,990円!!!

 明日希:『1/100も良かったけどコレ全然カッコいいわ!!お姉ちゃんコレ買うわ!!』

 小波:『これはもう殆ど予想範囲内だったから驚きはなかったね〜。ただもう、パッケージまで出来てるところが早い。プロポーションがちょっとごっつくなった感じかな?私もすごく好み。でもお姉ちゃんまだ決めるのは早いよ。なぜなら、次のコレ!!』

 MG ガンダムエクシア イグニッションモード(仮) 7月発売予定 予価6,825円→5,250円(初回生産限定スペシャルプライス)!! 

 明日希:『何コレ?何コレ?どう違うの?』

 小波:『お・お姉ちゃん落ち着いて、じゃあMGエクシア含めて商品のセールスポイント説明するね。写真の見辛い部分があるからその部分の文章は推測で。』

 脚部には膝の動きに連動して内部メカフレームがスライドするメカフレーム可動機構を採用!!

 エクシアの全身に存在する各コード部分は、実機をイメージさせるクリア樹脂素材を採用。

 胸部・腕部・脚部のレンズはクリアパーツを2重に重ね、リアルなレンズの質感を再現、彫刻レーザー加工により、レンズの文字を精密に再現!

 商品オリジナルのデザインを含めた、スペシャルマーキングシール、ガンダムデカールが付属!

 GNドライヴを単体で飾る事ができる整備アームをイメージさせる専用展示台座が付属。取り外したドライヴ部専用背面保護パーツも付属。


 小波:『ここまでが通常版も共通のポイントね。でイグニッションモードが。』

 ガンダムエクシアリペア用パーツが付属!

 ソード刃先・銃口部分はメッキ加工!

 LEDユニット2個付属。GNドライヴが光る!

 フォログラムコードシートが付属!

 GNドライヴを飾れる整備フレーム!


 小波:『なんていってもリペアのパーツが嬉しいね。写真ではまだ確認できないけど折れたソードとかも付くのかな?』

 明日希:『LEDが2個って事は1つはGNドライヴで一つはカメラアイ用なのかしら〜?』

 小波:『あ・そっかダブルオーで慣れてたけどGNドライヴは1つだもんね。前にMG予想した時無理に光らせなくていいよって言ったけど実物見るとやっぱり欲しいね。』

 明日希:『メッキされたパーツの通常分は付かないのかしら〜。』

 小波:『う〜ん、確かにメッキは好みが分かれるから非メッキの同じパーツも付けて欲しい所だね。私はキラキラメッキはおもちゃっぽいからエクストラフィニッシュみたいなつや消しメッキにして欲しい。』

 明日希:『フォログラムコードシートって何かしら〜。』

 小波:『これは写真からは確認できないけどきっとコードが綺麗な色になるんじゃないかな?もしかしたらトランザム色かもね?GNドライヴ整備フレームってわざわざ書いてあるところを見ると通常版の専用台座とは違う物なのかな?』

 明日希:『とりあえず、お姉ちゃんがイグニッションモード買うから〜小波ちゃんが通常版買ってね。』

 小波:『大体わかるけど一応何で?』

 明日希:『イグニッションモードはエクシアとして組み立てて〜、通常版にリペアパーツを使って汚してリペアにするの〜。小波ちゃんリアルなの好きでしょ。』

 小波:『ま・まぁ好きだけどね。いいよそれで。』

 明日希:『ところでMGの発表はこれだけなの?』

 小波:『まだあるよ。』

 MG リアルタイプGアーマー 6月発売予定 予価10,290円!!
 MG ガンタンク       今秋発売予定!!


 小波:『他にはプレミアムバンダイっていうサイト限定でIGLOO重力戦線カラーのドム・ザク・グフカスタムが予約受付中だったり、なんといっても!!』

 MG MS-06J ザク2 エルマー・スネル専用機 ホワイトオーガー 製品化決定!! 

 小波:『やったーー出るよ。ジオンの白い悪魔が。』

 明日希:『ということは、小波ちゃんの予想(願望)が当たったのね。ガンタンクは考えてみたらやっと正式発表なのね〜。もう勝手に出る気になってたわ。』

 小波:『一部では6月発売って噂されてたけど、この写真の様子じゃあ8月以降かな?一般公開日サプライズに期待!! Gアーマーはリアルカラーがカッコよすぎてズルイ!!高いのに欲しくなっちゃうよ。ガンダムだけ別売りしてくれればいいのに。イグルーカラーの3機もカッコいいけどそこまで買ってられないよー。ぶっちゃけコレ塗装が肝だし。』

 明日希:『アラ?これも小波ちゃん好みじゃないかしら?』

 MG MS-06R1 高機動型ザクII ア・バオアクー防衛隊」参考出品 価格未定

 小波:『うん、かなり(笑)MSV好きにはたまらないかも。参考出品だからこれからの反響しだいだよね。あ・そうそう発売したばかりのダブルオーガンダムデザイナーズカラーVerちゃんと他の機体も出るみたい。』

 1/100 ケルディムガンダム デザイナーズカラーVer.アリオスガンダム デザイナーズカラーVer.発売未定 3150円予定 プレミアムバンダイで企画進行中

 1/100 セラヴィーガンダム デザイナーズカラーVer.発売未定 4410円予定 プレミアムバンダイで企画進行中


 明日希:『写真を見た限りだと追加武装はないのかしら〜。まだ企画中だからかしら?』

 小波:『OO関係だと販売商品じゃないけどこんなのもあるみたいだよ。』

 月刊ホビージャパン10月号に、ザンライザーキット付属!!

 明日希:『OOMSV設定の追加装備かしら、HGダブルオーガンダムと合体できるのね。』

 小波:『装備違いが出る度に毎回買ってる人はダブルオーガンダム何体目になるんだろ(笑)電撃ホビーマガジンさんはアストレイの新作始まるんだね。MGでレッドフレーム出ないかなー。』

 U.C.HARD GRAPH 1/35 地球連邦軍 高機動車両M72 1/2tトラック ラコタ 企画中 参考出品
 MS IGL002 1/144 地球連邦軍 RTX-440 陸戦強襲方ガンタンク 参考出品 商品化未定
 MS IGL002 1/1700 ジオン公国軍 ダプデ級 陸上艇 参考出品 商品化未定
 MS IGL002 1/144 地球連邦軍 ヘヴィ・フォーク級 陸上戦艦 参考出品 商品化未定
 MS IGL002 1/144 地球連邦軍 ビック・トレー級 陸上戦艦 参考出品 商品化未定

 
 小波:『リアル嗜好にはたまらないヤツらが沢山展示されてるよー。オラ、ワクワクしてきたぞ!!って感じだね。でも、企画中と商品化未定の差は天と地ほどの差があるよ…』

 MG RX-78-2 ガンダムVer.2.0 メカニカルクリアVer. 6月発売予定 予価4,410円
 1/700 ホワイトベース参考出品
 1/35 RX-0 ユニコーンガンダム参考出品
 1/60 RX-78-2 ガンダム(メカニックモデル?)参考出品


 明日希:『参考出品の物ってどうしてこんなに魅力的なのばかりなのかしら〜?』
 
 小波:『クリアのガンダムプロショップモデルだけど、まぁお店とかで展示用にはいいんじゃないかな?2.0の凄さがわかるし、ただ私は前に出たザクのアフリカ仕様が欲しかったよ。』

 明日希:『小波ちゃん、それも再販されるみたいよ。』
 
 小波:『そうなの!でもプロショップってなかなか割引のしてるお店少ないんだよね…なんでヨドバシとかビックとかプロショップにしないんだろ。もし買うなら前に行ったゲオおもしろ万博堂かな?あそこならゲオ価格だと思うし。』

 明日希:『お姉ちゃんはホワイトベースがいいわね。発売中のEXモデルは1/1700でちょっと小さすぎるし、Gコレの1/400は大きすぎるし、1/700なら26cmくらいだし、スケールモデルの戦艦と同じスケールなのが嬉しいわ〜。』

 小波:『そうだね、それって大事だよね。知世がいたら熱弁しそうだけど、現実の兵器と単純に並べて比較できるっていいよね。U.C.HARD GRAPHシリーズが1/35なのはタミヤの戦車とかと一緒のスケールなんだよね。ついでに言うとジャンボグレードとも同じスケール このホワイトベースなら8千円ってところかなぁ。』

 明日希:『大きい事はいいことね♪ 1/60のメカニックガンダムはPGとは違ってて可動よりもリアルさって感じね。もし出るなら同じくらいの値段かしら?』

 小波:『まぁ、まずは商品化が決定してくれないとね。リアルなコアファイターとか参考出品しておいてそのまま放置されてるのもあるし。』

 明日希:『じゃあ、とりあえず第一弾速報はこんなところかしらね。マクロスとか紹介してないけど。』

 小波:『もう、眠くて限界。バンダイさん以外にもいろいろあるだろうしね。待て!次号って事で。』

 


2009/05/15 (金) 06:16 | ホビー
trackbacks(1) | comments(4)
| 1/7PAGES | >>