ぷらすてぃっく

ゲーム・アニメ・ホビーなどオタ話や管理者 神代そらの日常をセキララにお届けするブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています



2014/06/08 (日) | -
- | -

 小波:『この間通販で買ったニットのパーカーが初めて着たその日の内に片方の袖がポロポロとほどけてしまってかなりショックです。お出かけ先だったから必至で袖口握り締めてたよ…強制甘えんぼ袖で頑張ったのに家に着いた頃には肘くらいまで開いちゃってました。 おはようございます。編物は全くやったことないのでどうしようか途方にくれている遊 小波です。』

 明日希:『それって普通に不良品で返品できるんじゃない?』

 小波:『それが買ってからすぐ着ないで少し置いておいたから返品期間は過ぎちゃってて無理、裁縫は学校で習うから普通にできるけど、編物って自分で興味を持たないと一生やること無いからこういう時困る。もーいっそ半袖に切って端っこ瞬間接着剤で固めちゃえばいいかなっ!』

 明日希:『そんなプラモデルにたまに入ってるメッシュパイプがほつれないようにする為にやっておくといいよ的なマメ知識みたいなのでいいの?』

 小波:『だってお姉ちゃんだってお母さんだってお世辞にも編物できるとは言えないじゃん!!』

 明日希:『今回は縫い合わせてあった所が開いちゃっただけだから、そんなに難しくはないんじゃないかしら、自分で直してみたらいいんじゃない?』

 小波:『う・う〜ん……まぁ、これから夏だししばらく着ないから保留!!』

 明日希:『さてっと私は通販でトラブルは特にないけど・・・あ・でも不満はあるわね。おはようございます。先日通販を利用した時、1000円の物に対して、送料が900円ってどうなの?って思う遊 明日希です。』

 小波:『北海道だし仕方ないんじゃないの?』

 明日希:『うん、そうは思うんだけどね、でもね、代引き不可のお店なんだから、 ぱんつぐらい封筒で郵送すればいいんじゃないかなー?かなー?かなー?かなー?… (エコー) どうしてあんな大きなダンボールで送ってくるの?』

 小波:『大声でパンツゆっちゃったよこの人…。 んー、なんかどっかで聞いた事あるけど、小さいお店が通販をする時は、利用量が少ないと運送会社との契約料みたいなのが結構かかるから大手より高くなるとか、(逆に大量に発送があるなら全国どこでも200円とかかなりムリも言える) 人件費・梱包料の必要経費以上の利益を上乗せしてる所もあるっていうし、いちいち商品の形状に応じて梱包形態を変えると手間がかかるしね。 商品価格を下げて買いやすくしておいて実はその分送料に含まれていたりとか、こんなに送料かかるんなら勿体無いからもっと買わなきゃっていう心理をついているっていうのもあるらしいよ。 良心的なお店は送料全国一律500円以下くらいだと思うけどその時は、大抵お店で負担してるみたい。 勝手な想像だけど商品の価格も安くて送料も無料だなんていう某大河系通販サイトは相当運送会社泣かせてるんじゃないかな?』

 明日希:『確かにお姉ちゃんも送料勿体無いからって結局もう一枚買っちゃったのよね。そうすればなんとなく送料が半分になったような気がして…なるほど上手い心理攻撃だわ。』

 小波:『そもそも高校生にもなってパンツがウサビッ…ってお姉ちゃん音も無く背後に回るのはヤメテ!!怖いからっ! まぁ、お姉ちゃんみたいな単純な人もそういないけど、逆に買っちゃう人は送料無料(5000円とか)になるとこまで買っちゃうかもね。複数の注文をまとめて発送してくれなくて不親切なのに通販限定商品で送料が結構高額っていう所も困るよね。』

 明日希:『プレミアムバンダイの事ね。』

 小波:『そう!! 4月に久々のガンダムデカール新作がDXとして発売されたんだけどこの時一緒に5月限定の『HGUCジュアッグMSVVer』も頼んだんだよね。 同じ月ならまとめて発送できるんだけどそうじゃないから泣く泣く高い送料払ったよ。
 いつもより大きいA4サイズのガンダムデカールが1500円なのに送料と手数料で結局3000円弱になっちゃったけど、限定だから仕方なく…ホントにお財布が超痛かった。 っていうかデカールは消耗品なんだから通販だけとかホント止めてほしい。せめて定番商品にするか定期的に再販してプロショップでは買えるとかにしてくれればいいのに。 最近ダンボール戦機を推してるせいかプロショップの利点とか存在が薄れてるような気がするよ。 
 限定ガンプラも色替えくらいならスルーできるけど、金型起してまでパーツ作るんなら一般販売にして欲しい!! S.H.フィギュアーツとか主役ですら限定ばっかりでファンは搾り取られ過ぎだよ!! なんかこの通販商法はソーシャルゲームの課金みたいで好きじゃない。 でも欲しい商品はスルーできないし…だって金型(旧キットで300万円位 PGで900万円位?)って高いんでしょ、だったらガンガン売ったらいいのに。』

 明日希:『品薄感を煽る心理攻撃なのかもしれないわよ?限定だからメーカーに直接利益が生まれるし。それでそうまでして買ったデカールはどうだったの?』

 小波:『エンブレムとか軍マークは豊富なんだけど結構持ってるのとカブッてるのが残念。今までに無いエンブレム(ジャックザハロウィン汎用とか)が欲しい。あとコーションマークが少ない!! ラインデカールは他のメーカーでも出てるからなんとかなるけど1/144スケールのコーションは使えるのが少ないからバンダイさんが自社でVer.Ka系くらいのレベルで頑張って欲しい!! それにしても早速6月発送分として再販するなんて…やっぱり定番にしてくれればいいのに。』

 明日希:『デカールは保存が難しいんでしょ?』
 
 小波:『ウン、だからメーカーもあまり在庫持ちたくないんだろうね。 私は今までのも結構買ってて使ってない分は缶に入れて保管してるけど正直どこまで無事かは分からないから今回エンブレムがカブってるのは実はそんなに気にしてないんだー。 そういえばスケールモデルは水転写デカールが主流でプラモデルに同梱されてるけど在庫とかの分で保存状態って大丈夫なのかな? 可能ならガンプラにも標準装備して欲しいんだけど。 せめてやたらと細かいリRGシリーズだけでも。』

 明日希:『プロショップといえば模型情報別冊MSバリエーションの復刻版やっと買えたのよね。』

 
 
 小波:『ずっと探してたんだけど丁度再販されてたみたいでね。すごい大満足な内容!! ジュアッグが届いたらコレ見ながらぜひ迷彩パターンで塗装したいよ。でもザクマリナーもMSV版(水中用ザク)はプレバン限定になりそうだなぁ…。でも最近ユニコーンのお陰でMSV系がHGUCで発売されてるから手に入らないよりはずっといい!!』

 明日希:『こうして小波ちゃんは深みにハマっていくのでした。』

 小波:『何がプレミアムってとにかくかかる費用と手間がプレミアムだよ…(ガクっと膝をつきながら)とりあえず程よくガンダム話になったところで、今更すぎて誰も待っていないガンダムワールド2011の最終回をお届けするよ。残りの写真ちょっとなのになんでこんなに間が空いたのやら。』

 明日希:『でもこれちゃんと終わらさないととこないだ行ってきた2012の紹介できないしね〜。』

 小波:『(ボソッ)プラレール…』


 明日希:『シーッ、で・ではどうぞ〜。』

 

 

 


 


 小波:『ガンダムシリーズの年表と2010の時にはスルーされていた平成ガンダムの放映当時のポスターだね。』

 明日希:『∀ガンダムが水彩画みたいで変わってるわね〜。』

 小波:『Vとか宇宙世紀のはMSを下から見上げてる構図が多いけど、SEEDとかは正面からなんだね。ユニコーンはまた見上げる形に戻ってるから時代の流行ってわけじゃなくて、軍用兵器→ヒーローっていうガンダムのとらえ方の違いかな?』

 明日希:『小波ちゃん0083みたいなコクピットとパイロットっていう構図好きよね。』

 小波:『操縦席って萌えるんだよね。描写が細かいとすごくいい。番組違うけど機動警察パトレイバーでイングラムを起動する時のパチパチとモニターとかのスイッチいれるの好き。だからロボット物で思考を読み取って動くとかの設定だとショボーン。操作は複雑かつ不自由であればあるほどいい!! 軽快に動かせる巨大ロボットなんてあるかー!!』

 明日希:『リモートコントロールダンディは?』

 小波:『コントローラーを操縦桿に見立てて、リモコンでロボットを遠隔操作っていう鉄人28号的発想がレトロなアレは好き。あんまり知られてないけど地球防衛軍シリーズとか、DSの超操縦メカMG やスクエニのギガンティックドライブも同じとこで作ってるんだよね。なんていうか会社の方向性がハッキリと出てる作品ばかり。 このゲーム実際はキャラとロボットの両方を操作するから結構忙しい、ぜひGPSとジャイロ機能を使ってVITAで復活してほしいな。』

 明日希:『実際にプレイヤーが走り回るって事?』
 
 小波:『自分が動けば画面の視点も変わって、操縦しやすいポジショニングが重要だなんて、臨場感があってロボットの操縦に専念できると思うんだけど。』

 明日希:『交通事故が増えそうね。』

 小波:『がっこうのグラウンドとかでだけあそんでくださいとか。注意書き入れる?』

 明日希:『不審者学校敷地内に侵入って記事が目に浮かぶわよ?』

 小波:『じゃあWiiリモコンみたいに実際にはそんなに動かなくても遊べますみたいな。』

 明日希:『それでいいの?』

 小波:『よくない…、むー住みにくい世の中になったもんじゃのう。』

 
 
 


 

 
 


 明日希:『ガンダムA系の作品紹介ね。 ジ・オリジンはついに完結しちゃったわね〜。』

 小波:『エヴァと並んである意味【本物】なコミカライズ作品だったけど終わるのはガンダムの方が先になったね。』

 明日希:『毎月連載していればエヴァの方が先だったかもしれないけどね。』

 小波:『ところでWだけ写真大きくない?』
 
 明日希:『お姉ちゃんの趣味です!!』

 小波:『まぁこの3作品の中では今一番旬だしね。アニメのユニコーンが完結したらフローズンティアドロップをアニメ化してほしいな。緑川さんなら喜んでヒイロやってくれそう。』

 明日希:『MGも主役5機以降も展開してほしいわね。トールギスとか。』

 小波:『結構リーオーが欲しいって意見もあると思うんだけど。ヒイロとかトロワって何故かロースペックな機体が似合うんだよね。』

 明日希:『小波ちゃんGジェネでわざわざ乗せ替えしてたもんね。』

 小波:『いつやられてもおかしくない中で任務を遂行する劣勢萌え?』

 明日希:『こうしてみると当時の番組ポスターにそんなにメイン?ってキャラもいるわね。誰とは言わないけど。』

 小波:『んー微妙な所だね。基本的にWの5人ってあんまり周りと関わり持たないから、そう考えると帰るべき場所があって待ってる人がいるってだけでかなりメインといえばメインだし。』

 明日希:『言われてみればそうかもしれないわね〜。フローズンティアドロップまだ読んでないけど将来ちゃんと子供がいそうなのってデュオとトロワくらいしか思いつかないわね。あとは皆一人身っぽいわ。 五飛はさすがにサリーさんとはくっつかないでしょうし、ヒイロとリリーナはそんな関係じゃないし。カトルは沢山のお姉さんに囲まれてる感じかしら。』

 小波:『五飛はまさかのノインさんとくっついたりして。接点ないわけじゃないし。』

 明日希:『う〜ん相手がっていうより、五飛ってそういうの興味なさそうで。強くなる事しか頭にない感じで、将来は老師とか呼ばれてて沢山のお弟子さんに看取られて幸せに息を引き取るの。そんなイメージ。』

 小波:『ソレ幸せなの!?お姉ちゃんのW愛に疑問を感じずにはいられないよ。』

 

 明日希:『そんなWから1/10 ウイングゼロEW版ね。』

 小波:『なんだろう、どういうポーズをとらせたかったかは痛いほど伝わるのに微妙にコレジャナイ感が…』

 明日希:『足の閉じ具合と翼のボリューム。あと、両手にツインバスターライフルが無いせいね。』

 小波:『もしかしたら上から見たらカッコいいのかもしれないね。』


 

 小波:『2010の時とは違うポーズのエクシアだね。やっぱりこの大きなGNソードがポーズ付けのハードルを上げてる気がする。』

 明日希:『なんでかしら体は細いのに武器だけがゴツイからかしら?他のガンダムみたいにバレルの長いライフルも無いから射撃ポーズもビシッと決まらないしね。あら?今回色はなんとなくデザイナーズカラーを意識してるように見えるわね。』

 小波:『この色はねープラモデル作る時どっちで塗るか迷うんだよね。一応ザンライザーとか設定だけの機体の時やデカールがデザイナーズ版の時はデザイナーズカラーでっていう風に分けてるけど。MGのクアンタはどっちにするかかなり迷いそう。』

 

 明日希:『ストライクフリーダムね〜。』

 小波:『今年の彫像の中では一番いい感じかな?どうせなら連結したライフルを両手で構えるSEEDポーズの方がよかったかな。』

 明日希:『そういえば全部空中ディスプレイなのね。』

 小波:『コレを支えられる台座が凄いよ。アルティメットアクションベースだね。角度変えれなさそうだけど。』

 明日希:『ストフリはRGで発売する時は関節の金はちゃんと全部メッキにして欲しいわね〜。』

 
 

 小波:『今回の目玉、MS-06S シャア専用ザクの1/1頭部だよ!!』

 明日希:『写真撮ってみてわかったけどザク系はモノアイがこっち見てる時に丁度人がいないタイミングを狙わなきゃならないから結構大変ね。』

 小波:『イメージ的にはもうちょっとモノアイが光ってると思うんだけど、コレは動くだけなのかな?』

 明日希:『2010のガンダムは肩もあったけど今年は本当に頭だけだから意外と小さく感じるわね。』

 小波:『タラップや操縦席もあると期待してたんだけど今年は無いんだね。ザクのってあんまり劇中にも出てこないから見たかったのに。』

 
 

 

 
 小波:『会場全体を見下ろしながら、今回のまとめだけど、写真みても分かる通り、2010年に比べて規模はちっちゃくなってたね。』

 明日希:『2010年はOOの映画とのタイアップもあったからかもしれないけどクイズとか写真撮影できる所とか参加型の展示が全く無かったわね。スタッフさんの数も全然少なかったし。』

 小波:『私はガンプラの展示が殆ど無かったのも残念かな?勿論2010年と同じ展示をしても仕方ないからどんどん変えていく必要があるんだけど。 1/1ザクヘッドより1/144ホワイトベースの方が印象に残ったかな?お姉ちゃんは?』

 明日希:『お姉ちゃんはガンダムの誕生資料が面白かったかしら。』

 小波:『まさかの壁貼り展示!! 確かに良かったケド。』






 明日希:『ということで完結までが長かったガンダムワールド2011in札幌突撃レポゥト!! でした。振り返ってみるとちょっぴりションボリな内容だったけど、観に行った価値は確かにあったと思いますっ! とりあえず2012年に期待しましょう。』

 小波:『っていうかすでに観てきたんだけどね。続けて2012も紹介したいけど、1月にやったデフォルメ博の様子をちょっとだけ紹介したりしたいからその後かな?』

 明日希:『なんだか6月にサッポロファクトリーで面白そうな事も企画してるみたいよ?』

 小波:『あー、あのメールでお知らせ着てたイベントね。チケットが2500円なんだよね。写真撮影できるかわからないからそっちはお小遣いに余裕があったらって事で。 それでは今日はこの辺でお別れです。』

 明日希:『以上ガンダムワールド会場からでした〜。』

 

評価:
---
ヒューマン
¥ 6,000
(1999-07-22)
Amazonランキング: 3707位



2012/05/22 (火) 06:17 | アニメ
trackbacks(0) | comments(0)


2014/06/08 (日) 06:17 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック