ぷらすてぃっく

ゲーム・アニメ・ホビーなどオタ話や管理者 神代そらの日常をセキララにお届けするブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています



2014/06/08 (日) | -
- | -

 ボクのカバンの中にはいつも手帳サイズのノートが入っていて、そこにはマイナーで忘れてしまいそうだけど絶対購入したい本の出版社・著者・ISBNなどの詳細や買い逃したくない玩具の発売日・同人サークル名→作家名早見表・探しているゲームのタイトル・行ってみたいお店や場所・その他日々気になっている事・ちょっとした役に立つこと(映画館ごとのサービスデイ等)・非常に役に立たない事(二次元作品の主人公使用銃早見表等)・あと仕事で使う事が多いゲームメーカーさんの販売店向け窓口電話番号等のもろもろが書かれているという話は以前したかと思いますが、なるべく走り書きにならないように記入する時は家でキレイに書き込んでいます。 
 出先でサッと書く時は、使い古しのノートの方にメモ書きして後から詳しく調べて清書します。ですので、常時2冊(+筆記用具)を持ち歩いているのですが、ただのノートなのでそれほど邪魔にはなりません。
 その清書用の方のノートですが、当然購入したい物が書かれてますので、購入した後、うっかり忘れてまた買わないように消さなければなりません。 使い古しの方を使っていた時(つまり以前のノートの事。こっちが一杯になったので清書用のノートを使うようになったのです。)は普通に修正線で消していたのですが、なんだか見た目的にゴチャゴチャになってしまいスマートではなく、今回のノートは別な方法にしたいと考えていました。
 
 話は少し変わって、神代は雑貨屋に行くと、ついついそれ程使用頻度も高く無いのに気に入ったスタンプを買ってしまう事があります。インクのかすれ具合が味があってなんとなく好きなんです。子供の頃に物置にしまってあったタイプライター(バイオハザードに出てくるようなすごく古いタイプ)を引っぱり出していじって遊んでいたからかもしれません。インクリボンの交換方法がよく分からなくて、文字が打てなくなってしまったので現在は使えなくなっていますが、いまだにウチの物置になぜ英字のタイプライターがあったのかはナゾです。(医療関係の仕事に就いた叔母さんの物という説が有力)ハイ、この話ポイントです、前の話と合わせて大分ヒントでましたよー。

 そうです、修正線がダメなら、スタンプでバシっ!と購入した事を分かるように印を付けたらいいのではないでしょうか!! という答えに辿りつきました。 アニメやマンガの生徒会長とかが書類に『承認!!』とか押してるあんなイメージですね。 (現実の生徒会長ってそんなに権限ない気がします。あんな机に座って山積みの書類を片付けてるってよりは雑用ばっかりのような…) 

 ということで、事務的なゴム印を探しに札幌の大型文具店セントラルさんに行ってきました。 探すは 『購入済』 の三文字です。
 1Fにはポケモン等キャラクター物のスタンプがあってこちらはこちらで魅力的だったのですが、ゴム印は地下の事務用売場の様です。 ありました。丁度いいサイズのゴム印が沢山あります、ありすぎて欲しいの探すの大変なくらいの種類があります。 
 んーーー、ん?、んんーー? 『購入済』という文字は無いです。 50音の早見表も置いてあったのでそちらでも探しましたがやっぱり無いです。
 …実は…薄々わかっていました…ゴム印は基本的に手書きの事務で帳簿などに使う 『勘定科目』 に使用するのが主な目的であって、その中には『購入済』なんて科目は存在しない以上あるわけが無いんですよね。簿記3級の試験を受けた時に勉強した記憶がうっすら蘇りました。 でもなんとなく購入済は使う事がありそうだからひょっとしたらあるかなー?と思っていたんですけど…。
 ちなみに使えそうなのは 『処理済』 『支払済』 の2つ。う〜、なんか思っていたのと違いますー。ニュアンス的に近いのは支払済の方なんでしょうけど、なんか購入するのが借金とか義務みたいで…イヤ、ある意味義務であってるんですケド(笑) あと『処理済』の方は他にも使えそうで利用頻度は高そう。 という事で迷った末、保留にしました。ノートに書いてある物を購入するペースはそうそう速くはないのでまだ大丈夫でしたので。 あ・1Fにあった 『みました』 っていうスタンプはバイト先で連絡ノートに使ってみたいので今度行ったら購入しようと無駄づかい計画を立てています、なんのキャラにしようかなー? 
  
 おはようございます、そんなゴム印よりホントは清書用のノートをキチンとした手帳にしたいと考えている神代です。(ここまで書いておいて…) 
 今のは色気の無いただのノートなので。でも実際買いに行くと結構高いという事と、ちゃんと選ばないと重くて持ち歩くのが大変になる場合がありなかなか決めることができません。
 以前セサミストリートの手帳を使っていた時はカバー(?)が硬くて重くてカバンの中で非常に邪魔だったのと、長く使う物なので飽きのこないデザインにすればよかったと後悔しました。(セサミは今でも好きでベッドにはクッキーモンスターとビッグバードのぬいぐるみも置いてありますが、これもちょっと飽きてきたので近々何か欲しい。)
 でも、ページ構成の入れ替えがしたいので、ルーズリーフ式希望なのは譲れないので結局はそれなりの重量にはなるんでしょうねー?
 
 ところで現在でもファンが多いRPGで 『ハイドライド』 シリーズというのがありまして、多分一番有名なのはファミコンにも移植されている 『ハイドライド3 闇からの訪問者』 (発売はナムコさん)だと思いますが、この『ハイドライド3』はやたらとリアルで 『時間』 『空腹』 『睡眠』 『重量』 の概念があります。 
 朝起きて冒険に出発し、お腹がすいたり、夜になり眠くなるとステータスが下がり戦いに影響が出るというシステムです、この中でも重量はかなり重要で、ありとあらゆるアイテム、貨幣にすら重さがあり、重すぎると動きが遅くなり、最悪身動きがとれなくなります。 武器・防具は基本的に強いものが比例的に重く、貨幣はお札が軽く、硬貨が重いです。 重量のみレベルアップすれば、より持ち歩ける上限が増えるので装備品は常に身の丈にあった物になり、お金だけ貯めて強い武器を装備、なんてプレイはできないようになっています。 そのお金ですら貯めすぎれば動けなくなるので物語途中で手に入る 『両替機』 は必須アイテムになっています。(これもある程度重い)
 最終的には50kgとかの装備でも平気で動けますが、そのあたりはいくらレベルアップで筋力がついたからってって感じではあります、現実ならアイテムも山ほど持ってたら重さ以上にかさばるでしょうし…まぁそこはゲームならではということで。
 
 神代は大抵トートバッグを持ち歩いていますが、その中には基本的に常に入っているアイテムがあります。
 財布・携帯・通帳などのはいったポーチ・痛み止めの薬などが入ったポーチ・ポイントカードやゲームセンターのカードが入ったファイル・ノート2冊・筆記用具・ブラシ・ポケットティッシュ これにバイトの時は制服が加わります。
  これら全ての重さが片側の肩にかかるので、ひょっとしたら肩こりに悩まされているのはコレが原因なんじゃないかと思えるほど重いです。
 財布だけですら結構ゴツイので落とすとドスッと音がします、まるで格闘マンガのパワーリストみたいです。 『やっぱコイツをつけたままじゃちっとツレェか…』(野沢さん希望)と本気を出す時に外すアレ。 『な・なにぃっキサマ今までそんな物をつけていやがったのかっ!!』(原作では天津飯だけどあえて堀川さん希望)って敵は驚くところですけど、財布じゃカッコよくないです。
 レベルアップすればスタスタ歩けるようになるなら、街の近くでちまちまちまちまスライムでも倒して、せめてこのカバンくらい平気で持てる程度のレベルになりたいです。
 今のところコレに手帳や携帯ゲーム機は増やせないですねー。職場でDSとかPSP持ってきて休憩時間に遊ぶっていうのちょっと憧れてはいるんですけど。っていうかアイテムが減らせない以上、素直に重量を両肩に分散できるリュックタイプにするべきなんでしょうか。 でもオタでリュックってあまりにもまんまでちょっと抵抗があるんですよねー。 さすがに沙織・バジーナ大尉みたいにビームサーベルはしませんけど。

 ハイドライドですが、『1』を非常にバランス良く移植していると言われているファミコンの 『ハイドライドスペシャル』 (ファミコン初のRPGらしいです。パッケージイラストがすごく好き) を現在探しています。 聞いた話ですとPSの 『ソナタ』 という恋愛RPGの中にも収録されているらしいのですがそれはそれで。 
 『ハイドライドスペシャル』といえば、発売当時のCMの出来が神らしいので動画探したのですが見つからないです。今の世の中大抵の動画はあると思っていたのですが…ショボーン。
 ボクはゲームのデモやCMってその時だけのすごく貴重な物のような気がして、バイト先でも展開が終わったデモディスクがなかなか捨てられません。 
 たまーーーに中古の本数が多くなったり、セールの目玉だったりすると再度展開したりするので使う機会もあるにはあるんですが、ディスクだと非常にスペースをとるので、自分の趣味がかなり入ってますが、データに変換してキチンと保存したいです、ボクがゲーム屋で働く以前の過去のゲームの名作CM集とかも作りたいですねー。 初代ゲームボーイ本体のCMとかニコニコ動画で見つけた時はホント嬉しかったです。カ・カッコイイ…すごく旅に出たくなります。
 そういえば今でこそメーカーさんからは販促用にDVDで送られてきますが、昔はビデオテープだったってホントなんでしょうか? PSのテイルズオブディステニーの動画見た時にそんな事が書いてあったので…一日中流してたらテープがすぐに擦り切れそうな気がしますw。

  『3』は、以前マニアックな友人からオリジナル版の面白さをとくとくと語られていたのでファミコン版は購入済みなのですが、現在の所挫折中…アクションRPGとして非常に面白いと思いますが、難易度が高いです。 でもタイトル画面のカッコよさだけでも買った価値はあるとは思います!! (逃避)
 『供戮蓮と言われそうですが、『供戡癲悖魁戮蕕靴い任后 一応オリジナルが全作収録されているパソコン版があるらしいので探していますが、プレミア付いているみたいで、高額な上、なかなか一般作の中古パソゲーって売ってるお店が少ないので難しいかもしれません。 

 さて、本日は最近すっかり月刊更新になってしまっているパターンをなんとか打開したい近況報告プチ更新回ということで、まずは2月分以来感想が書けていなかったレンタルで借りたDVDの感想から。


 3月

 
 オオカミさんと七人の仲間たち 3 4 5 6(完) (アニメ)

 神のみぞ知るセカイ 1 2 3 (アニメ)

 リトル・ランボーズ (洋画)

 えむえむっ! 1 2 3 4 5 6(完) (アニメ)

 スチームボーイ (アニメ)

 花咲くいろは 4 (アニメ)

 とらドラ! 1 2 3 4 5 6 (アニメ)

 夏目友人帳 4 5 6 (アニメ)

 プリティーリズムオーロラドリーム 1 (アニメ)

 Kiss×sis 1 2 (アニメ)

 働きマン 1 (邦画TVドラマ)


 
 3月分 特にピックアップしたいのが以下の作品。 他のが面白くなかったというわけではないです。ちゃんと見直す目的で借りた 『とらドラ!』とかモチロン大好きです。 

 ●『オオカミさん〜』は原作を買いたいって思うほどではなかったですが安定して面白かった(ゴハン食べながら見るのにちょうどいいレベル)です。林檎ちゃんと白雪さんの回が特に好きでした。 あ・ナレーションは超電磁砲の黒子にしか聞こえないですね。 続編も作れそうな終り方でしたけどそこまでヒットっていう話は聞いた事ないので2期は望み薄です、ヘンゼルとグレーテルの出番も非常に少ないのが非常に残念。

 ●『神のみぞ〜』は原作を少しだけ読んでいたので、TV放映時見れた時は見てたのですが、ちょうど中川かのんちゃんの話であからさまにキャラソンなどで商売しようという姿勢があまりに鼻についたので毛嫌いしていたのですが、ウチの店で旧作になったのでちゃんと続けて見て見ようかな?とレンタルしてみましたが、倉田英之さんが関わってる作品だったとは知らなかったです。 
 倉田さんは黒田洋介さんと並んで好きな作家さんなのでこれだけで見る価値アリ!!という事で全巻一気に見てしまいました。 主人公桂木桂馬を演じている下野さんはあいかわず流されるタイプの役にピッタリですねー、安心安定なキャスティングです。 
 続けて見てみるとなかなか面白かったのでストップしていた原作も続きを買ってみようかなと思っています。なぜならウチの店にはアニメ2期が入荷していないので… 
 原作読んでいた時から思っていましたが、普通にエルシィが一番可愛いと思います。 (断言!!)

 ●2月に見た唯一の洋画 『リトル・ランボーズ』は少年時代は毎日が冒険!!と言わんばかりのトムソーヤ臭がパッケージから漂っていたので前から気になっていたのですが、フランス映画(この作品はイギリスとの合作)はハズす時は思いっきりハズすのでなかなか借りれず、準新作になったタイミングで借りました。
 この作品は2人の少年が主人公なのですが、見始めた冒頭の印象はトム・ソーヤとハックルベリー・フィンではなく、ジャイアンとのび太?って感じでこのままだったらイヤだなーと思いつつも、津村さんと朴さんの吹き替えに助けられなんとかモチベーションを保ちながら見終えました。
 リー・カーターはハガレンのエドが普通に育って精神的にもっと幼かったらちょうどこんな子だったんじゃないでしょうか。イヤ、逆にすごいガリ勉優等生なエドも捨てがたいですね、メガネ似合いそうですし。 その場合ロイは先生ってそんな学園化されてる同人誌探したら沢山ありそうです。って何を書いているんだボクは。

 話を戻してボクがこの映画にキャッチフレーズをつけるなら『愛すべき全ての悪ガキたちにささぐ。』っていう一言。なんかセンス古いですがそんな内容です。
 テレビや映画・音楽などの娯楽を一切禁じるといった規律の厳しい教会の影響を受けた母親の下、育てられた気弱な少年ウィルの唯一の娯楽は空想し、ノートにそれを落書きする事。そんな彼が、学校一の問題児リー・カーターと出会う。性格は正反対な2人でしたが、父親がいない事など似た境遇から意気投合し、ある日カーターの家でみた映画『ランボー』に衝撃を受け、(ウィルは生まれて初めて見た映画) 自主制作映画を作ることが夢のカーターと共に『ランボーの息子』の映画を撮りはじめる。そんな中での友情や出会い・さまざまな経験・家族愛・親友との衝突など少年たちの成長を描いた作品です。 
 神代も空想する一人遊びや絵を書いたりするのが好きなお子様でしたので今作はウィルの方に特に親近感が沸きました。 
 旧ナムコさんのキャッチコピー 『クーソーしてから、寝てください』 ってすごい名言だと思います。空想する時間ってすごく大事だと思いますのでよく実践しています。たまに現実に戻りたくなくなりますケド。
 コメディータッチなので割と気軽に見れる作品でしたが、約90分という短編映画なのにちょっと内容が詰め込みすぎなせいかカーターの兄に対する心酔ともいえる程の親愛の情に感情移入できなかったのがボクにとって評価が分かれたところ。あと子供の無邪気な残酷さを表現したんでしょうが、ボウガンはやりすぎ…見ててちょっと気分が悪くなりました。 
 万引きや喫煙シーンがありますので、ホントのお子様にはオススメしませんが、『スタンド・バイ・ミー』とか好きな心が少年なオトナの方には間違いなくオススメです。 現在DVDはかなり安価で入手できるみたいで特典に監督自身が10代の頃ランボーに影響されて撮ったショートムービーも収録されているみたいですので手元に置いておくのに買ってもいいかな? 

 ●『えむえむっ!』はバイトの同僚A君から面白いよーと聞いていたので試しに借りてみたらハマったのでこれまた一気に見ました。 じゅんじゅんこと福山さん演じる主人公がドMということは予備知識としてありましたが、見てみると登場人物がみんな天然Sやボコデレ・女装趣味にマッドサイエンティストなど何かしら 『変』 ですね。何をもって変とするかは個人の主観とはいえ、明らかに普通とは違うテンションの人たちでした。
 そんなキャラが織り成すストーリーは非常にテンポがよかったですが、原作であるラノベではこのスピード感はどのように再現されているのかな?と原作について調べたら作者さんは若くしてお亡くなりになっていてこの『えむえむっ!』は未完だそうです。
 面白かっただけに続きは永遠に見られないということで大変残念です。もちろんこの手の作品(ハーレム物)で特定のヒロインとくっつくEDは誰も望んではいないでしょうから、もし続いたとしてもその辺はボカしたでしょうけど。(そういう点ではいちご100%は珍しいですね。)
 ハッキリとそれが何であるかは説明されてないですがOPでスタッフロールには意味深なSとMの文字が書かれているのがこの作品ならではでした(笑) 
 あ・何気にWヒロインの中の人は俺妹コンビですが、現時点でこの2人のどちらかと言われると嵐子に好感が持てます。でも神代の一番お気に入りはサブキャラ扱いなのが残念な自重しない激ブラコンお姉ちゃん(阿澄佳奈さん)でした。最近ボクの中でちっちゃいお姉さん役は阿澄さんがダントツハマリ役です。

 ●『スチームボーイ』はカミーユさんと話していた時にあの世界の大友作品 『AKIRA』 って実は見たことないですねーっていう話になったので見ようと思ったら借りられていたので、かわりにレンタルした作品(笑) 
 PS2にゲーム化されていて酷評(中古販売価格で180円位かな?)されていたという印象があって勝手に駄作という先入観を持っていたのですが、見てみるとなかなか面白いじゃないですか!! 
 すごい制作費と製作年数かけているだけあって映像はキレイでしたし、世界観や設定も好みです。(ボクは空想科学冒険活劇が好き)
 ただ肝心の物語はもっと簡略化できたんじゃないかなっていう不必要な複雑さを感じられました。父親と祖父との間でフラフラフラフラするだけの主人公、美麗な映像をたっぷり見せたいが為にムリに一見壮大(実は世界は狭い)なような、長大なストーリーを後付したような…そんな印象でした。
 何回か見直せばキャラの心情など色々と見えてくるのかもしれませんが現在のところ結局作品を通して監督が何を伝えたかったのかがわかりませんでした。ボクの理解力の無さが原因かもしれませんが…
 声優さんが主人公レイ役に鈴木杏さんというように主要人物が芸能人の方らしくアニメファンには受け入れられ難いですが、今作においてボクはその辺りそんなに気にならなかった(おじいちゃんの滑舌が悪かったくらい)です。俳優さんが多いせいでしょうか。 それにしてもどうして日本の大作アニメ映画って声優に芸能人を使うんでしょう?その方が話題性があるから? なにか大人の事情なのでしょうか?
 ということで予想してたよりヒドイ作品(スカイ・クロラと比べたら大抵の物は大丈夫)ではなく、なかなか面白かった(ここまで酷評しておいて…)ので今度こそ『AKIRA』を見てみようと思いますっ!!
 それにしても『スチームボーイ』はよく『天空の城ラピュタ』と比較される事が多いらしいですが、こうして見るとラピュタがいかに傑作なのかが浮き彫りになりますねー。

 
 ここからはゲームのお話。 と言ってももGWなどもあり4月・5月は大作・新作タイトルが少なくてゲームショップにとっては非情に苦しい時期だったのですけど。

 
 
 

 ホントはあまりにも衝撃だったので4月14日にこの事だけ記事にアップするつもりだったのですが、結局遅くなってしまいました。
 何が衝撃かって久しぶりに…本当に久しぶりに任天堂さんからデモディスクが頂けた事が!! そしてこんなに早くから販促物が届くなんて嬉しすぎます。 決算であまり業績の良くなかった任天堂さん今期はポケモンというビッグタイトルという事もあり気合入っています!!
 という事で当店では4月14日からずーーっと予約展開しています。

 

 ちょうどこの時、使っていた腕時計の電池が切れたのでポケモンセンターサッポロに行ってピカチュウ時計を新調しました。(税抜1500円)
 以前のピカチュウ時計を付けていって店員さんに同じ物を探しているのですが…と聞くと、限定品だったので完売したとの事。ベルト部分が汚れやすかったのですが、デザインが気に入っていたのに残念。職場でもお子様に好評なんですよーというような会話を交わして、今は新しいのが発売されたということで見せてもらいました。
 ピカチュウ(アニメ体型)があしらわれたベルトがすごくいいです。一目で気に入りました今回はラバー製なので長く使えそうです。 ふぁみちゅう団プロデュースのドット絵腕時計もいいな〜とは思ったのですが、ちょっとゴツかったので。
 缶バッチは制服に付けています。社則的にはそういったアクセサリーでの制服改造はダメなんですけどポケモン予約アピールという点で売ったモン勝ちという考えが強いのかAMには今のところ注意されていません。ピカチュウは当然として、何故ジラーチかというと単に大好きだからです。
 ちょうど4月14日に行ったのですが、当然ながらブラック2・ホワイト2の予約は特設コーナーを設けて激プッシュしていました。 
 ポケセンではホントにちょっとした小物を買ってもステキなショッパー(この写真で下に敷いています)に入れてくれるのですが、この日(多分)からブラ・ホワ2Verの新デザインに変わっていました。いつもながらお客様満足度向上に頑張っているなーと思います。

 ショッパーってフルカラーにすると実はすごくコストがかかるので以前バイトさせてもらっていたお店では、オープン当初はキレイなデザインでお客様にも大好評だったのですが、それが無くなる頃には同じ物を増刷する余裕(沢山刷らないと一枚あたりが割高になるが枚数が多くなれば当然それなりの価格になってしまう)は無く、単色デザインのスーパーの袋みたいなのになってしまいました。 さらにその後は無地の買物袋を包装紙屋さんから買ってきた物に…
 最初の上司がとにかくオリジナル商品にこだわっていて、ロゴのステッカーとかアメニティグッズとか兎に角作ってましたけど(この企画にボクは参加してません) TDLじゃないんですから地方のいち観光施設のロゴステッカーを作ったところで無駄づかいだとは誰も思わなかったんでしょうか…会議でちゃんと検討して欲しかったです。 
 なんか自社出版で絵本とかも作ってましたけどアレもどう考えても最初から不要です。多分未だに倉庫に大量に在庫があるでしょう。もっと身の丈にあった商売を心がけていれば、他の事にいくらでも資金を割り当てる事ができたでしょうに… あの施設のスタートダッシュを立ち上げたのは確かにあの上司の力は大きかったんでしょうけど、それ以上に余計な事もかなりしてくれたと思っています。 ひっかきまわすだけひっかきまわして責任もとらずに退社した…そんな感じ。 その後の後任も決してライトスタッフではなかったと思いますので、今も経営はかなり苦しいんじゃないでしょうか? おっとショッパーの話からグチになってしまいました。猛省。

 
 
 メディアファクトリー文庫 宮昌太郎+田尻智著 『田尻智 ポケモンを創った男』ですー。
 以前から欲しかったのですがブラ・ホワ2が発売するこの機会に読んでおこうと思ったら、近所の本屋さんに置いてなかったので札幌駅近くの紀伊国屋さんで購入。
 以前太田出版から単行本として発売されていたもの(現在絶版)に加筆修正を加え文庫化したものです。
 内容は雑誌『CONTINUE』に掲載されたインタビュー記事を元に構成されていて、今回文庫化にあたり、ハチクロの作者 羽海野チカさんとの特別対談(こちらはダ・ヴィンチの記事から)を追加収録したものになっています。 マンガとゲーム、ジャンルは違えどクリエイターとしてお互い通じるものがあったようです。
 
 田尻さんといえば、現在ボクの中でのイメージは、とにかくビデオゲームが大好きで、突き詰めた結果自分でゲームを作る人になっちゃたという印象です。 
 初めてその名前を目にしたのは、子供の頃にファミコン雑誌で読んだアーケードゲームの紹介記事だったと思います。(我ながらシブイ趣味のお子様です) まさかその後あのポケモンを創る事になっているだなんてその時には想像もつかなかったです。
 それまで比較的多方面に顔を出していた田尻さんはゲーム開発に携わってからはあまりメディアには登場しなくなっていたので、ポケモンの開発者が田尻さんだと知ったのもかなり後で、えっ!! あの田尻さんですか!と驚いたものです。(名前が覚え易かったので印象に残ってた)

 どんなにゲームが好きな方かというのは、セル版『ゲームセンターCX』BOX.3に有野課長との対談が収録されています (おそらく世界初のヤンデレ妹ゲーム クィンティの作者であるという事はこれで知りました) のでそちらでも知ることができますが、本書ではさらにディープな話が読めます!! (その分注釈がすごいことになっていますが) 
 ゲームに捧げた半生を振り返るインタビュー記事の他、田尻智年表や、幻の同人誌 ゲームフリークの創刊号がそのまま収録されていたり、『クインティ』と『ポケットモンスター』の開発資料も目にする事ができます!! 

 ゲーム好きな方には超オススメです!!

 昔、ゲームボーイで初代ポケモンを遊んだ子供達は大人になり、ひょっとしたらいま隣には、DSでポケモンを遊んでいる自分の子供がいるのかもしれないですね。 もしこの記事を読んで当時を懐かしく思ったら、今作 ブラック2・ホワイト2は一緒に遊んで思い出話を聞かせてあげるのは如何でしょうか? どっちがポケモンの知識があるか勝負しても面白いかもしれません。 負けられないですねー。 
 と偉そうな事を言っていますが、実は初代どころかシリーズをほとんど遊んだ事のない(積みゲーの山にはある)神代なのでした。(ここまでの話台無しだ!!) イヤ、ポケモン事体は好きなんですよ、本編をクリアしているハズのDQモンスターよりも何故か詳しいです(笑) やはり見た目の差でしょうか? DQモンスターはいかにも敵って感じで可愛いの(ドラキーとか)やカッコいい(キラーマシーンとか)の以外はあんまり好みじゃないんですよね。
 でも、そんな可愛いポケモンも進化後のポケモンであまり可愛いのがいないじゃないですか? でもクリアするには進化は必須でしょうし…ってなると進化前と進化後用に同じポケモンを複数捕まえなきゃならなくなって…っていうプレイスタイルなので、当然出発の段階で、3種のうち一匹しか連れていけないのをまず 『ぼっち通信』 で各3匹計9匹にしたんですけど、(本体は無駄に台数がある) 9匹にしたところでとりあえず準備OKって感じになって満足してしまって結局積みゲーに加わってしまいました…田尻さんスミマセン…Orz 。
 とはいえ、本書のあとがきにはポケモンで遊んだことすらないコラムニスト・ブルボン小林氏(ゲームホニャララでお馴染み)もエッセイを書いてますので大丈夫!! 氏もこの著書の感想を述べてますがこの本読むとちゃんとポケモンをプレイしてこなかった自分に今更ながら焦れます。

 
 

 4月19日は3DS 『ファイアーエムブレム覚醒』 が発売されました。シリーズ久々の完全新作で期待も大きく、入荷本数も45本とSLGとしては大量ですので普段デモディスクの無いタイトルは展開しにくい為スルーなのですが、今作は出来る限り展開してみました。予想どおり100均剣の使い勝手がいいです(笑)
 売れ行きは予約でほぼ半数埋まっていたとはいえ、フリー分は危なかしげも無く初日完売。その後もなかなかの本数が追加で入荷しましたが、しばらくは入荷→即完売が続くほどの人気でした。
 今作はマイユニット主人公や結婚システムの復活。シリーズファンには懐かしいキャラも登場するという事でボクもかなり気になっていたタイトルだったのですが、クロム×リズエメリナ×クロム・同性同士組み合わせが出来ないらしい(この件については発売後無駄に3時間ほど調べたので多分間違いなし)という事で、踏みとどまりました。 むー、ファイアーエムブレムらしくないですね、そもそもファンタジー世界なんだからいいじゃないですかぁ…もっとプレイヤーの妄想力を掻き立てるような自由度をっ!! 可能であれば本体と共に購入していたでしょう。 あ・もちろんいずれは買いますけど。DLキャラにはガチ疑惑のキャラもいるようですし
 新聞記事(朝日新聞 4月20日9面)にもなりましたが、この作品から任天堂さんが本格的にネット課金に参入しました。 12年3月期の売上高で初の営業赤字を出してしまった以上、会社として利益を追求していかなければならないので仕方ないですね。 それでも他社のようなガチャ的なことはしない方針という事で安心。 この分ならアンロックもなさそうです。 ファイアーエムブレムの 『異界のマルスシナリオ』 も一定期間無料でしたし、非常にユーザーに優しい配慮ではないでしょうか? 最近他社ゲームのネット課金DLCの多さに閉口気味だったのですが、少しは任天堂さんを見習ってほしいですね。特にバンナムさん。 それにしてもFEの限定プリペイトカードの絵柄( 言うまでもなくリズの方 )良かったなぁ。買おうかどうか迷ってる内になくなってしまったのが残念。 攻略本とかに収録されればいいですけど。 最近任天堂キャラがfigma(7月にサムス・10月にリンク)になっているのでそっちの方も期待したいですね。

 
 

 4月26日は今月の本命(入荷数的に)タイトル カプコンさんの 『バイオハザードオペレーションラクーンシティ』 が発売されました。
 65本という入荷予定数なのに、バイオの世界観を使った初のサードパーソンシューティングであるとか、発売前から海外での評価が低いという話やファミ通クロスレビューでも点数が低かったという不安材料が満載だったので、出来るだけ気合をいれて展開しました。
 ポスターもすっかり恒例の4重立体構造です。初期のデザインのものと後期デザインのものを組み合わせています。エリアマネージャーに言わせると予約だけの展開にするんじゃない!!との事。中古商品置いたら雰囲気崩れるじゃないですか…売る時はコレを売るんだ!!って感じで全力全開で推させて下さい…売れなきゃ売れないでブチブチ文句言うんですから。
 結果は予約62本で当日フリー分はほぼ無し!! やはりバイオブランドは強かったです。 
 発売後の反応は充分面白かったという方から、やはりなじめずに即売りにきたお客様も少なくなかったです。 しかし中古がくる一方でどんどん売れていくので、非常に回転がよく、お店としては久々に優秀なタイトルでした。
 普段シューティングゲームをされないお客様にも、バイオだからやってみたら、この作品からSTGに興味を持ったというお話も聞こえました。 
 ただSPS(三人称視点、自キャラが見えるタイプの視点ですね) でオススメの何かある?と聞かれてもPS3でのSTGはほとんどFPS(一人称視点 手先とかしか表示されないタイプ )なんですよね。リアルな世界観であればあるほどFPS。 (PS2のガンスリンガーガールはちょっと特殊なタイプですが、操作感としてはFPS寄りかな?)
 いままで触れてこなかった方にはFPSはまだまだ敷居が高いようです。 SF物のロストプラネット(3は超期待してますっ)とかならSPSもあるんですけどねー? これはSTGだけに留まらずモータースポーツやロボット物でも好みが分かれるところですが、視点変更が可能な物も多いので、視点固定されているのがSTGくらいでしょうか。 ちなみにウチの店ではSPSになるとアクションのジャンルに分類される事が多いです。
 ボクも初めてFPSをプレイした時は、これだったらガンコンで直感的に操作できるようにしてくれればいいのにっていうのがまず一番の感想でした。画面のスクロールは直線的でちょっと酔いそうでしたし…。 でもいつの間にか慣れていましたねー。
 ちょっと話は違いますが、今年のホリデーシーズン発売予定で注目を集めている 『WiiU』 では手元のコントローラーにも画面があり2画面を使った独特なプレイスタイルが可能ということらしいですので、ぜひぜひKONAMIさんにはその本体の特徴を活かした 『サイレントスコープ』 をアーケード版完全移植してほしいと願っています。ゲームセンター(もといゲームコーナー)で初めてプレイした時はスコープの中に専用の画面があるのが感動でした。

 オペラクと同日の発売日にはWii 『マリオパーティ9』 も発売されましたがバイオに喰われてしまったのか、42本入荷中初日販売は13本という結果に。
 ボクの手が回らなくて、ちゃんと飾り付けなかったのも悪いのですが客層カブらないから大丈夫だろうと思ったのがやはり甘かったです。反省し、クリスマスのキラキラモールを倉庫から引っぱり出し、いかにもパーティー!!という飾り付けに直した(セール展開も兼ねていたので写真はとりませんでしたが)ところスタートダッシュは遅かったものの週末にはキッチリとそして追加分もモリモリ売れるようになりました。今現在も中古が不足気味です。さすがマリオ、当店ではまだまだWiiは人気ですー。

 その他、タイトルのインパクト勝負かと思わせておきながらしっかり作られているRPG 『コンセプション〜俺の子供を産んでくれ〜』 ボクはイチオシだったのですが、イマイチ動きが悪かったです。販促物やデモ映像・初回購入特典のサントラとメーカーさん頑張ってたんですけどねー?

 
 先日の記事で書いたとおり、遅番に新人さんが3人補充されました。 今回は男子ばかり全員大学生です。しかもその内一人は なんとハーフ です。ウチの店も国際的になりました。
 学生さんばっかりなのは社の方針でなるべく、勤務時間を短く細かく区切って人件費の調節をしやすいようにとの事みたいです。フリーターだとガッツリ働かないと生活できないのであんまり雇いたくないみたいです。 スミマセン、長時間働かせていただく金食い虫で…。

 全員バイトに入ってから、もうすぐふた月くらいです。
 まだまだやってもらえる事が少なく、まだまだ覚えてもらわなければならないことが山ほどあります、目が離せません。でも週に3日くらいで数時間ずつじゃなかなか何も身につかないんですよね。それはわかります。でも後は、資質というか応用力というか、向上心も含め、モノになるかどうかは個人個人にかかってくると思っています。
 学校の先生ではないので、いつも1から10まで付っきりでマンツーマンで丁寧に仕事を教える時間は無いですし、ましてや同じ事を何度も教える時間はもっと無いです。わからなければ聞いてもらえれば勿論教えますが、聞かなければ理解したモノとこちらは判断しますので、わからないままにしていては、手痛い教訓となって返ってくるでしょう。自分自身に限らず他のスタッフに迷惑をかける場合もあります。 
 こちらからアレはわかった?これは大丈夫?って聞いてあげる期間はとうに終わったと思っています、とりあえず渡してあるマニュアル家に帰ってから一度でも通して読んでいるでしょうか? バイトの事はバイトの時間だけでって思ってるなら多分ウチの仕事はやっていけないと思います。特に最初のうちは。 
 学生さんですから生活のメインが学校なのはわかりますが、それでも仕事覚えよう!!って姿勢になってくれないとこちらも本当にわからない時に親身に教えようって気持ちになれないです。残念ながら感情のある人間ですので。 とりあえずカウンターに両手をついてふぅ〜って一息ついてる時間はないハズなんですけどね?
 あと歳が近い子ばかりなので、すぐにベッタリくっついて、お喋りを始めてしまうのは困りモノです。手動いてるならまだしも止まるんですよね。まだ話しながら作業できるほど余裕ないでしょキミら。 話している話題もあまりカウンター内向きではないのも困ります。箸が転んでもエロなお年頃なんでしょうけど友達ん家でダベってるんじゃないんですから… 喋ってる内容の8割くらいはあそこの子が可愛いとかここに書けないような事とかそんなのです。

 あと困るのが学校の授業とかって皆同じことをさせるからそういうのが慣れてしまっているのでしょうか、一人一人に違う作業を振ると安心感がないみたいで急に挙動不審になります。例えば

 神代:『すみません、これ切っておいてもらえますか?』とそこそこ量のある紙の束を渡す。

 新人さん:『ハイ。わかりました』

 
といっておもむろにハサミを手にとり、一枚一枚切り始める。

 神代:『ちょっ・・ちょっと待ってそれじゃすごい時間かかるからカッターでまとめてお願いします。』

 新人さん:『あ…ハイ、わかりました。』

 準備するもなかなかはじめない。

 新人さん:『………何枚くらいまとめて切ったらいいですかね?』

 神代:『えっ!!そんなの適当でいいよっ!!』

 思わず若干キレてしまいましたが、短気でしたでしょうか? だってそんなのいちいち作業の度に指示しなきゃできないんじゃ申し訳ないですけどこれから先、一緒には働いていけないです。

 まぁ、まだカッター使ってくれただけマシな方で、『カッターって怖いから』ってなかなか使ってくれない人もいたりします。 そんなに一般の人ってカッター使ったことないんでしょうかねー?
 ウチの店はカッターくらい使えないと作業にかなり支障が出ます。 まぁ店長ですらカッター使うの嫌がる人だから仕方ないのかもしれませんが。 ボクが雇う立場なら…言うまでもないですね。

 その他作業的な事ではないですけど、

 神代:『買取で何かまだ自信ないところとかありますか?』

 新人さん:『買取で査定してる時にゲームとかガーッて傷つけちゃったり、壊しちゃったらどうなりますかね?』

 神代:『えっ!そんな事考えた事もなかったし、聞かれたのも初めてだけど、想像するだけでもとんでもなく怖い事になりますので、そうならないようにできるだけ丁寧に扱ってください。』

 新人さん:『いや、それでももし壊したらどうなりますか?』

 神代:『う〜ん、そうですね、買取するまではお客様の私物を扱ってる扱いですから、それを壊したら新品購入価格を請求されても文句は言えないですね。事実そういう詐欺もあるらしいですし。ですのでくれぐれも大事に扱ってくださいね。』

 新人さん:『今までに壊しちゃった人っていますか?』

 神代:(くいつくなぁ…)『ボクの知ってるかぎりではいないと思いますけど。』

 新人さん:『そうなんだー、うわぁコワイなぁ。』

 想像しているのかゾクゾクしてニヤニヤしてるように見えます。

 神代:(そんなこと聞かれたコッチがコワイよ)『て・丁寧にねっ!!』

 ボクもよく初めて行なう失敗できないような事などは、まず最悪のケースを想像したりして、もしそうなった時の対処方法を考えてから行動しますけど、口には出さないです。大体どうしたらいいか自分で考えられるので。
 この新人さん、Mの資質が見え隠れするなぁ…不安だけどちょっと親近感(笑)

 他にも

 新人さん:『いままで悪い事したバイトっていますか?いたらどんなのが最高ですか?その後どうなりました?』

 とかそんな質問しかないのっ? もっと他に仕事的に聞かなきゃならない事あるんじゃないの?って言いたくなります。

 極めつけは、



 『ポットのお湯ってどうやって捨てたら熱くないですか?』



 なん…だ…と… それ聞いちゃいますか…聞かないと出来ませんか…Orz。  これが噂に聞く、 『ゆとり教育』の真の力ってヤツですか…こんな事が氷山の一角でなければいいのですが…先行き不安でいっぱいです。

 

 そんな毎日ですが、この6・7月中にそれなりになってくれなってもらわないとかなりキツい事になりそうです。 今までも学生さんのバイトは何人もウチの店を卒業していきましたが、そう考えるとかなりの逸材だったんだなぁと思います。全然安心して仕事任せられましたし。 働いてるっていう自覚と責任感がちゃんとあったなぁとついつい比較してしまいます。
 
 
 今日のサブタイはフランスの心理学者 アレクサンドロ・ビネの言葉です。 ビジネスの場面において上司が部下に仕事をさせる時、重要な仕事ほど忙しい人間に任せます。 忙しい人間ほど、その限られた時間を有効に活用する能力に長けており、過不足無く仕事を遂行できるからです=優秀な人材。 なので忙しい人間には自然と仕事が集まりさらに忙しくなります。 
 新しく入った新人さんには早く忙しい人間になってほしいなーと思います。 コンゴトモヨロシク…
 あ・勿論ボク自身もそんな人間になりたいです。頑張らなきゃダメですね。

 もちろん理不尽に忙しすぎるのは、会社の労働分配率がおかしい時だと思います。 いくら人件費節約が大事でも必要な人数もいないのはどうかと思いますし、バイトとはいえ、働く為にシフト予定に合わせてスケジュールを空けているのですから、その日になって、

 『勤務時間短いから休憩取らなくてもいいんだけど、人件費削りたいから休憩入っていいよ。』 (当然休憩時間に時給は発生しないけど規定の時間までは拘束したい時に使われるコマンド。)

 とか

 『今日はお客さん少ないから出勤しなくていいよ。』 (しかも朝のうちではなく、出勤予定の数時間前に繰り出されるコマンド)

 とか

 『今日は22時までだったけど20時で上がって下さい。』

 とか

 『今日は18時からだけど20時からの出勤で。』 (この2つはわりと頻繁に繰り出されるコマンド)

 などは人を雇う立場としてやっちゃダメだと思います。 ゲームのユニットじゃないんですから。 こういうことをするようにAMから直々に指導されているウチの会社は人間を扱ってるっていう事を時折忘れてしまってる様に見えます。 人を雇うって事の責任をちゃんと自覚して欲しいです。
 お客様が来ないから仕事が無いんじゃなくて、その時間を(会社にとっても)有効に使えるように仕事を割り振るのが雇用者の務めではないでしょうか。

 それでは今日はこの辺で。 ここのところの月刊更新なペースにもかかわらず毎日沢山の方にチェックしていただいているようですので記事編集作業の度に前日のアクセス数が目に入り、足を向けて寝れないなーと思っています。そんな自分を戒める為ついにアクセスカウンター(累計・本日・前日)を設置しました。(JUGEMで管理してるアクセス数は動いてるのにこっちは何故か動いてないので一旦はずしましたー。) 累計数値は近日中に計算して修正したいと思います。結構大変なので… あとテンプレートも久しぶりに変えてみましたが使いにくければ戻すかもしれません。ウチのモニターが悪いのかサイドがずーっと下までスクロールしないと表示されないんですよね? フォントも小さくてちょっと読みにくいです。 でもこの向日葵と青空がたまらなく好きでしたので。(このブログのテンプレートは空に関連するデザインで選んでいます。)
 次の記事は多分超短文更新になる予定なのでいつもよりは早いのではないかと思います。でわでわ〜。



 P.S.挨拶文にも絡んできますが、最近、FF〜♪とかドラクエ〜♪とか言う前に、実は名作と呼ばれるRPG全然プレイしてない!!という事実に気がつきまして、日本ファルコムさんのタイトルなど捜索中です。 こうして考えるとやりたいゲームとか一杯あるけど、人生ってすごく短いなーと思います。 模型もそうですけど、1年に1作作るか作らないかという今のペースでは死ぬまでに全然片付かない気がします。  あぁ、精神と時の部屋みたいのが欲しいです、あ・でもアレは歳はとるから意味無いですね、だったら、加速世界の住人にっ!って思ってしまうのはアニメのアクセルワールドにハマっているからです。あ・でもレベル4になる前に負けたらイヤだなぁ…ラノベが出た時にも気にはなっていたのですが、スルーしていたのが悔やまれます。
 バイトの同僚S君は次々とゲームをクリア(しかもちゃんとトロフィーもこなして)してますのでその姿勢全力で見習わなければなりませんっっ!! うー、でもアレもコレもと日常生活においてもまず優先的にやらなきゃならない事もあるし…イヤ!言い訳ですね!! やればきっと出来るハズ!! ちょっと色々動いたらお金が無くなって身動きが取れなくなる貧弱な経済面以外は……  
 

評価:
---
デジキューブ
---
(2001-11-29)
Amazonランキング: 6380位

評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 1,280
(2011-06-02)
Amazonランキング: 3212位

評価:
田尻 智,宮 昌太朗
メディアファクトリー
¥ 650
(2009-04-22)
Amazonランキング: 25954位



2012/06/19 (火) 10:57 | 日常
trackbacks(0) | comments(2)


2014/06/08 (日) 10:57 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

更新おつです。

ブログのテンプレかえましたね(´ω`)?
スッキリしましたねww
辞めてから二ヶ月くらい経つのに未だにシャツ返してないですwww

掛け持ちやめてからそれなりに時間取れるようになったので
ゲームたくさん出来るようになりました\(^o^)/
S君程ではないですがちょこちょこゲームクリアしてますおww
と、言ってもまだまだ積みゲーが溢れてるのですが・・・

そのうち顔出すのでよろしくです。
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

3DSLLってホントに出るんですかね?
画像とか出回ってるけど、コラなのかガチわからないです( ゚ω゚ )

2012/06/24 03:39 | カミーユ

 カミーユさんコメントありがとうございますっ! コメ返し大変遅くなりました。
 
 テンプレートはいつも 『空』しばりがあるのでなかなか変えれないのとイマイチ暗い空なのが多いので、気に入ったのが無いのですが、今回のは夏らしくて明るいので好きです。 もうひとつメルヘンチックなので気に入ったのもあったのですが、サイド自体が消滅してしまうタイプでしたので不採用。 
 自分でテンプレート作るスキルがあればいいのですが、まずパソコン変えないとダメなんですよね。(2月に買うと宣言したくせにまだ買えてないヘタレです。)
 向日葵は花の中で一番好きで、子供の頃に『もっといっぱい生えてたらステキじゃないかな?』と考え、自主的に栽培し、種を大量に生産して、町のいたるところに『勝手』に植えるという『ひまわりで埋め尽くし隊』をやっていました。 (多分迷惑w) 適当に植えても育ってくれる丈夫さ・繁殖力の高さも好きです。
 テンプレートの他にもBGM鳴らしたりもしたいですねー。

 制服のシャツは、今回の新人さんはみんな175センチ以上とかなり大きいので急いではいないと思いますよ?コスプレしてたっぷりと遊んでからでいいかと。

 時間取れるようになりましたか!うらやましいですっ!ボクは時間取れたらまず積みプラ作りたいです。部屋も片付けたいですし…せめて週休2日あれば…でもそれだと生活ができなくなりますし…車が無くなってもうすぐ一年で出費減ったハズなのに特に生活は楽になっていなくいまだに帰省もできていない状態です。あと無駄に家賃が高いレオ○レスから早く脱出したいです。部屋づくり雑誌などを見ては溜息をついています。リノベーションとかあこがれざるをえないです。

 ニャル子さん可愛いですよね。ちょうど今店内放送で声が聴けるので癒されています。

 3DSLLはガチで7月に本当に出ますよ。先日のニンテンドーダイレクトで発表されました。(毎回楽しみにしています。合言葉はトゥイッター!!)
 今回はサイズバリエーションなので特に機能変更点は無いようですが、価格を抑える為にアダプターや充電台が別売りになるそうです。本体色にシルバーが加わるのが待ってた方には嬉しいかと。 あとバッテリーが長持ちするみたいです。大きい画面は魅力的ですが、現行のも持ち運びには優れていますので、どちらにするかは迷います。どっちも買えばいいんですけど。 あ・アクアブルーは生産終了らしいですので、欲しい場合はお早めに。なのですよ。
 全然関係無いですけど古い携帯ゲーム機もまだまだイケてます。先日久しぶりにGBカラーポケットを起動したのですが、画面見やすいです。全然キレイです。軽いです。可愛いです。萌えです。たまにはGBを外出のお供にするのもいいのではないでしょうか。あー、そろそろ描かなきゃいけない暑中見舞いのイラストのお題はコレでいこうかな?

 それではご来店もお待ちしておりますー。ってボクもそっちに行きますので。 

 

2012/06/28 10:24 | 神代 そら

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック