ぷらすてぃっく

ゲーム・アニメ・ホビーなどオタ話や管理者 神代そらの日常をセキララにお届けするブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています



2014/06/08 (日) | -
- | -
 おはようございます。本日 『 劇場版魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s 』  の公開初日ということで予告通りバイト休みをとった神代です。

 恒例のリアルタイム更新 (前回次の記事はレトロゲーム関係と予告したのはコレのことをすっかり忘れていたからです。) ですが、現在 ゲオディノス札幌劇場の一階と二階の中間あたりにいます。映画フロアは7階…
そうです今回もチケット販売の列の真っ只中にいますっ!!
今回は前回と違い 『Fate』 など同日にアニメ大作初日がカブらないので、並ぶだろうけど、そこまでではないだろう、大丈夫だろうと甘くみていました。  さすが高町さんの人気は凄まじいですね。
 今作に合わせて深夜にストライカーズ(北海道では初放送)を放送してたのもきっと効果が高いのだと思います。

 えーっと、こんな状況ですので当然ながら既に初回分は完売ということで今は2回目(12:30上映)の分のチケットですら買えるかどうかってところです。 『げんしけん2代目』で見た事はありましたが実際には初めて 『列最後尾』 のプラカード持ちました。 速攻でどんどん後ろにリレーしていきましたけど。
 もし、3回目分(15:30上映)になるならチケット入手後一度買物などをしに離れようと思いますよ? (全席指定なので安心) それにしても暑い…気温はそれほどではないはずなのに密閉空間なので、人間の体温によるジメッとした暑さです。 
 ヒマなので人間ウォッチングしていましたが、ラノベ率高っ!! (特に電撃文庫) 見える範囲内ですが、3人に一人はラノベ読んでます。 ボクは立ち読みでは集中できないので持ってきてもダメですねー。
 次いで携帯(スマホ含む)を弄っている人が多くて(あ・ボクもこれ書いているのでそのウチの一人ですね。) ボクのすぐ前の方のが見えてしまったのですが待ち受けがフェイトちゃんの変身シーンです。 しまった、ボクはこんな日にレトロゲームの待ち受けだなんて気合が足りてませんでした、猛省。 
 慌てて画像を劇場版第1作のにチェンジ (もともと使っていたのでデータフォルダの中にはある) ちなみにボクの携帯開くたびにレイジングハートが喋る仕様になっているのでちょっと恥ずいです。好きでそういう設定にしてあるんでマナーなんかにしないですけど。

 一方半階くらい下に大きな声でよく喋る方がいらっしゃるみたいで、話が聞こえるので聞いていて飽きません。 どうしてこんなに並ぶ事わかっているのに徹夜明けで来てるんだろうなー別に今日じゃなくてもいいじゃんなーって自虐しています。 そうですね、混雑することは予想できるのに…でもファンとしては初日(できれば初回)に見たいのです!!こうして知らない皆で大好きな作品の劇場公開日を祝いたいのです!! 
 それは多分ココに並んでいる皆がそう思っている事でしょう。 事実こうして並んでいる事自体全く苦ではなくたくさん並べば並ぶほど列が長ければ長いほど嬉しいです。 Mだからじゃないですよ…多分。 ところでボクも前日殆ど寝てません。 『ゆるゆり♪♪』 リアルタイムで見てたので。
  
 そうこうしているウチに7階まで辿り付きました。(この時11時半くらい) 1階の入口にはフェイトちゃんのコスプレしたスタッフのお姉さんがいらっしゃったのですが、ここ7階にはなのはさんのコスを着たお姉さんが2人もいました。
 
 追記更新前には写真撮影OKが出たらUPしますね。と書いたのですが、まだこの段階では、お願いするタイミングがつかめずヤキモキしていました。 チケット購入ももうすぐ自分の番です。 そんな時1階にいたはずのフェイトちゃんがやってきて なのはさんと2ショットに!! 
 この作品のファンならばあえて説明する必要もないですがこの2人が揃っているなんて、最高のシャッターチャンスです。 今しかない!! 携帯を手にお願いしようとした瞬間、チケット自分の番になりました。
 なんっっって間が悪い…さすがに後ろの方に迷惑をかける事はできませんので、チケットを購入。 2回目の分は買えるのですが既に前の席しか残っていないという事なので、あえて3回目にしました。 無事チケットを入手した時にはすでに なのはさん だけになっていました。 Orz…

 でもちゃんと一人づつですが快く写真撮らせていただきました!! 快くブログ掲載許可も頂きましたので撮影順に掲載ですっ!!  こんなにあっさり快諾してくださるなら前回の時セイバーさんも撮らせてもらうんだった…とちょっと後悔。

 

 チケット売場近くにいたなのはさん。(バリアジャケット)

 

 1階にて誘導をしていたフェイトちゃん。(私立聖祥小学校制服)

 

 7階にてグッズ販売の列整理をしていた なのはさん。(バリアジャケット)

 3人ともステキな衣装で場に華を添えていただきファンとして大感謝です。そしてお忙しい中、写真撮らせていただき本当にありがとうございましたーーーー!! ただ…ただ欲をいうならせっかく3人いらっしゃるなら今作にちなんで はやてちゃんのコスも見たかったです。 (車椅子が邪魔かも?) 
 禁書目録の時は インデックス・お姉さま・黒子あたりでしょうか?期待していますっ!! とさりげなく希望を述べてみたり(笑)

 
 余談ですが、なのは『ちゃん』って何故か違和感があって使わないですね。 劇中であんまり呼ばれないからでしょうか。 呼び捨てか なのはさん とか 高町さん って表記する方がしっくりきます。

 あ・結局この写真撮影の後そのままグッズ販売の列に並んだのでこの日一日はずっと人ごみの中でした。 


 

 2時間近くならんだ結果買ったグッズは恒例のガイドブックのみ…ホントはマグカップとか描き下ろしイラストの入った『ともだちになれたんだタオル』とか欲しかったんですけど、財布の残弾数がかなり少なかったので思いっきり使う事ができませんでした。 

 凛々しくも百合百合しい表紙がいい感じのガイドブックは設定資料に加え、キャスト・スタッフのコメント 関連グッズ紹介 コミックなど充実の内容でお買い得ですが、今作のストーリー紹介(ネタバレ)もありますので読むのは観賞後をオススメしますー。

 
 感想ですが、ボクはこの劇場版をより楽しむ為、TV版A’sをDVD所有していながらもあえて見ずに臨みました。ですので、何となくの流れは耳に入ってきているもののほぼ新鮮な気持ちで楽しめます。
 今作はそんなTV版A’sがベースになっているので当然 強化系魔法による近接戦闘に特化した古代ベルカ式魔法 (なのは達が使う魔法は中・遠距離戦向きなミッドチルダ式) によるより迫力を増したバトルが冒頭から大きなスクリーンで繰り広げられ非常に見応えがありました。 (DVD購入当時に第1話だけは見ていたのでベルカ式は知っていました。)

 ジュエルシード事件(劇場版第1作)より半年、出会いを通じて、戦い、そしてかけがえのない友達になれたフェイトと再会したなのは。 2人はこれからの新しい生活と平和な日々に胸を膨らまします。

 そんな時、突然起こった 『魔導師襲撃事件』 謎の襲撃者が狙うは魔導師の力の源 『リンカーコア』 (体内にある魔力生成器官) 
 なのは達はわけもわからないままに襲われ、見た事も無い魔法を操る今までの敵とは数段レベルが違う自らを 『ベルカの騎士』 と名乗る襲撃者に 愛機を破壊され敗北し、リンカーコアを奪われます。 友達を守ることも、自分自身さえ守る事ができなかった2人は絶望から再び立ち上がり新たなる戦いに身を投じていきます。

 といった始まりですが、冒頭は、いつもどおり『魔法少女』の皮を被った熱血少年マンガ路線なので非常にアツい展開になっています。
 突然現れた強い敵。 それに対抗する為の新たなる力を求め、自らも鍛え上げる。 まったくすごい小学3年生です。 
 傷自体は癒えているとはいえ、完膚なきまで叩きのめされたその翌日には、さらに強くなる事を目指して摸擬格闘戦の特訓を開始します。(リンカーコア回復まで魔法は使えない) なのはも血筋的な才能(父・兄・姉は剣術の達人)によるものもあるんでしょうけどフェイトに一歩譲るとはいえ、すでに小学生レベルの体術を遥かに凌駕してますね。 
 一方修復中のレイジングハート達インテリジェントデバイスも自らの意思でさらに強化するよう、近代ベルカ式カートリッジシステムを組み込む改造を希望します。 (爆発的な破壊力を発するベルカ式の魔力運用は未熟な魔導師や半端なデバイスでは自爆装置にしかならない)  

 そうしてベルカの騎士にリベンジをするのですが、 そこは 『リリカルなのは』 なので勿論敵にも絶対に退く事のできない 『戦う理由』 があります。 中盤はそのあたりをたっっっぷりと見せてくれます。今作から登場の はやてちゃん とても良い子です。

 『リリカルなのは』はあんまり 『根っからの悪い敵』 っていないんですよね。(某禁書目録みたいですが) ですので、今回敵である『ベルカの騎士』もハッキリ言って主役級の扱いです。 
 『わかりあえないから戦う』 『わかりあう為に戦う』 それが中盤の戦いでした。 

 そして終盤は 『守る為の戦い』 力(魔法)は誰かを傷つける為じゃなく、誰かを守るためにあるんだという『リリカルなのは』主題そのものの、そんな展開でした。 もうこの時点で、なのはとフェイトは時空管理局のエース級の魔導師に匹敵してるんじゃないでしょうか? 


 ということで上映中何度観ている人間を泣かせるんだというような内容で非常に大満足でした。 笑どころはリンディ提督のお茶くらいでしょうか。 あとは燃えるか泣かせるかどっちかですね。 

 そういえば上映始めに 『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 の新作CMが流れましたが前日の『となりのトトロ』の時間に放送されたものだと思います。 新作映像が観られるとワクテカしてた方々がキレたという事に納得。 ただピアノが映ってるだけじゃあ…。 勿論トトロは何度見ても面白いですけど。 

 最近のアニメ映画恒例のリピータープレゼントは一回目待ち受け画像DL 2回目が描き下ろしミニ色紙(3種類あり) 3回目はフィルムコマ となっており、色紙が欲しかったもののもう1回チケット購入すると2回分で合計3000円…ミニ色紙の為に流石にそれはイタイので諦めました。(噂では夜にもう1回臨時上映があるような事を話している人がいた。) 待ち受けは早速DLして今使っています。


 あ・大満足と書きましたが一つだけ不満点を挙げるならば、 『劇場版3rd』 の告知が無かった事。  あったら盛り上がったんでしょうけどねー。でもストライカーズ分もありますし、A’sとそれの間の話でもいいと思います。 作って欲しいなー。
  パンフレットには 『ViVid』 からの応援コミックも収録されてましたのでTVシリーズ再開っていうのもいいですね。 当然そのあとは 『Force』 って感じでまだまだ続いてくれるといいのに。と 希望と期待と願いを込めて。 (ガイドブック内では原作の都築先生はは3rdまだ決まっていないだけ出来たらいいなと言っているので期待していいのかも。) 

 あと2年でなのはは10周年だそうです。まだまだ広がっていくリリカルなのはの世界を今後も応援していきたいですね。 とりあえずは、

 今冬 figma 高町なのは The MOVIE 2nd A’s Ver 発売決定!! 

 観てた最中に今回結構バリアジャケットがパワーアップしてたからまたfigma出たらいいのになーと思ってたんですよね。ということですので、TV版A’sを見ながらまったりとそちらを楽しみにしようかな〜と思います。


 さて、この後の気になっている劇場アニメスケジュールもちょっと書いておきます。(忘れないよう自分用に)


 7月21日 おおかみこどもの雨と雪
 

 8月4日 コードギアス 亡国のアキト 第一章 翼竜は舞い降りた


 10月6日 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語

 
 10月13日 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語

 
 11月17日 エヴァンゲリオン新劇場版:Q

 
 12月1日 劇場版 イナズマイレブンGO VS ダンボール戦機W


2013年


 2月23日 劇場版 とある魔術の禁書目録


 3月30日 ドラゴンボールZ


 大体こんな感じかな? おおかみこどもとコードギアスは給料日前だから初日に観に行くのはムリっぽいです。 9月が空いている(踊る大捜査線ファイナルは観に行きますけど)のでここら辺に『傷物語』が決まってくれると嬉しいかも。でも全然続報無いですねー、PSPの化物語が発売するあたりで何か動きがあるでしょうか? シリーズ全部アニメ化するならもう少しペース上げないと一体完結がいつになるやら。 それでは今日はこの辺で。でわでわー。



 P.S. そういえばコスプレではないのですが、並んでいたお客さんの中に明らかに日本刀をいれる刀バッグを背負ってる方がいましたがあれはなんだったのでしょう?
 服装はパンツ全体に無意味なベルトがいっぱい付いた中2病っぽい感じ(褒め言葉)でしたけど、人知れず魔を断つような突然街中で戦闘に突入する日常でも送ってらっしゃるのでしょうか? バッグの中がもし模造刀だったとしても通常持ち歩くには理由が無いと法律に触れるはずなんですけどねー? もっともポピュラーな理由『輸送』・『居合等習い事の帰り』でしょうか?(だとしてもすぐに抜刀できないように工夫しなければならないですけど) 謎ですねー??


 


2012/07/14 (土) 09:35 | アニメ
trackbacks(0) | comments(0)


2014/06/08 (日) 09:35 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック