ぷらすてぃっく

ゲーム・アニメ・ホビーなどオタ話や管理者 神代そらの日常をセキララにお届けするブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています



2014/06/08 (日) | -
- | -

 たまたまSOUP先月号の記事で節約術の特集があったので年中金欠の身としては何か参考にできる事はないかと目を皿の様にして読んでみました。
 家賃は収入の30%までとか、お風呂はシャワーじゃなく浴槽に溜めてとか、お金を必要以上に持ち歩かないなど、わりとボクも普段から実践できている事も多く、じゃあ何故節約できてない?と逆に疑問に思ってみたり。
 ページをめくると実際の読者によるケース別に節約の先生がワンポイントアドバイスしてくれるというのがありました。 タイプは4つ。 実家暮らし学生・一人暮らし学生・実家暮らし社会人・一人暮らし社会人です。 ボクに当てはまるのは一人暮らし社会人さんが一番近いでしょう。しかもこの人、奨学金の借金を毎月払っているのでさらにボクと状況が似ています。 貯金できてないところまで…。  
 なるほどー、職場には水筒にお茶を入れて持っていくとかなり効果的みたいです。 確かにこの夏も休憩時間などに飲み物をついつい自販機で買ってしまいましたので累計金額を考えたくないです。 コンビニATMもズルズルと使ってしまうのはダメですね。 やはり規則正しい朝型生活にすると電気代かからない・お弁当を作ったりできる。時間に余裕を持てばコンビニでの緊急買物が減る等いいことづくめみたいです。 あと、やはり家計簿で支出をちゃんと管理するのがいいみたいです。 ボクも以前エクセルで自作の家計簿をつけていましたが、HDDが壊れた際にモチベーションが下がってしまって止めてしまいました。今思えばやたら買った物の詳細を細かく書くのもあんなにはいらなかったかもしれません。 ゲームセンターとかレシートが無い支出も多いので覚えておくのも大変ですし。(記事内で節約の先生はそもそもレシートが無いような物にお金を出さない事ってアドバイスしてますけど…)
 と、ここで気がつきました。 この特集に取り上げられてる人たち、美容費は先生に月5000円位に留めておくようにとアドバイスされてますが、(それも結構キツイと思いますよ?) それ以外は衣・食・住・交際費にしかお金使ってません!! そんな事って現実にあり…える・・・の? 

 おはようございます。 ボクの家計簿にはホビー費・ゲーム費・書籍費の余計な3項目があり、さらにそこが収入に対する支出の割合を大きく占めているところが一般人と決定的に違う埋められない差な神代です。 
 でもせめて娯楽費みたいのは絶対あると思うんですけどねっ!? 旅行とかも行かないの?この人たち? ハッ!一般の人にはボーナスという強力な武器があるのでそういうのはすべてそこから支出しているのカモ。だとしたら羨ましいなぁ…
 

 えーっと、さりげなくいつものように始まりましたが、大変ご無沙汰しております。バイト先で精神的にショックな事があり、ダメージが大きく、この約ふた月、脱力感により何にもする気になれなく、鬱気味でした。 少づつですがノロノロ復帰ですー。 今回はその辺の事(ボク視点なので主にグチになると思いますが)をお伝えしていこうと思います。



 
 事の起こりは7月の中頃。 ゲーム売場のレイアウト変更をするという事を店長から聞かされました。 ウチの会社は何故か閑散期ではなく、繁忙期に入るギリギリでそういう重たい作業をするのが普通なので、『今回もかー』と内心思っていました。
 ただ大体は新しいハードが発売された時などに合わせて行なう事が多いです。おそらく年末頃には任天堂さんのWiiUが発売すると予想されるのでその時にもというのに今? 夏休み・お盆時期に向けて売上向上の為なのかな?と、どういう感じに変更するのか店長に詳しく聞いてみると、今回の件はちょっとした裏事情がありました。


 以前から書いているとおり、ウチの店長はあまりゲーム・玩具が詳しく無いので、主にゲーム売場関係の 『こうしたら売れるんじゃないかな?』 的な工夫は今までの経験や本・TVなどで得た知識をもとにボクが考えておこなってきました。 
 セールの時にはいかにして目立たせるかをバイト仲間と頭をひねりながら時には朝までかかって飾りつけなどしてきました。 (多分ウチの店を卒業していった方々はウンウンと頷いてくれるハズ)
 このブログでも何点か紹介した様に、新作ゲームの予約特集平台も綺麗に飾ってきたつもりです。 セールが無い時には自分で企画を考えてテーマに沿った平台特集(例:夏休みは異世界へ旅に出よう!おすすめRPG特集)などもしてきました。その為、休憩時間や休みの日を潰す事も多かったです。会社にとっては余計な事だよねーと自虐しつつも、売上にはそこそこ貢献していたつもりでした…。つもりだっただけなのかなぁ…。

 バイトを始めて間もない頃、今の店に移る前の店では、XBOX360本体の発売時にはかなり大掛かりな飾りつけをした成果もあって、北海道のゲオ店舗の中で一番台数を販売したり、ガンプラの販売数を全国のゲオ店舗の中でトップ10入りさせたりと独りよがりではなく、実際に数字も出してきました。 現在にも至りますが、ゲームの新作予約本数等は大型店にもひけをとりません。 
 そんな感じで今までポスターの貼る配置一つにもこだわって売場を作ってきたのですが、イヤ、作ってきたつもりだったのですが、(卑屈ですなぁ…) それが今回の件を話す上で欠くことのできない大前提となります。




 7月初旬頃、他の地区(札幌方面)のエリアマネージャーがウチの店にプライベートで来店したらしいです。その時の感想が、


 なんだこの店は!! まるで数年前の地方のゲオじゃないか!!!


 だそうです。 速攻で北海道本部の上層部にチクリ、→ 今度はその上層部の方が抜き打ちでウチの店を視察していった事が発端になります。


 悪い事に悪い事が重なるように、現在ゲーム業界の新作発売が冷え切っているせいで、新作をメインで売上を伸ばしていたウチの店舗はここのところ、業績を落としていました。 もちろんボクはそんな事把握していたので少しでも中古を売る為にすでに中古メインの売場にシフトしていましたし、自作POP作成や陳列棚に工夫もしていました。

 
 例えばこんな感じで

 

 毎週 エンターブレインさんから送られてくるファミ通クロスレビューを元に、劣化してもすぐ直せるように電子化し、サンプルの大きさに丁度合うように作り直して設置したりしました。(ゲオはファミ通さんのランキングデータに貢献しているのでこのレビュー情報は店舗で使用してよいことになっています。)
 ファミ通さんのレビューは世間では色々言われていますけど、やっぱりボクが雑誌の中でも気にして毎週必ず目を通す記事ですし、お客様の『何かゲーム欲しいな』っていう衝動買い目的の来店時や、 『このゲームどういう感じなのかな?買おうかな?どうしようかな?』っていう時の決めの一押しになると思っていますし、だからこそ設置しました。お客様が皆が皆ファミ通を毎週読んでるわけじゃないですからね。ウチの店に来店したからこその付加価値っていうヤツです。ココ大事だと思います。

 辛口のレビューが無いっていう意見もありますが、そもそもこの記事はゲームの良い点・面白い点を限られた字数の中で読者に伝えるのが趣旨だと思いますので、ダメな点をつつくのではなく、楽しめるポイントを探そうとプレイするレビュアーさんの姿勢はとてもいいと思います。 今の時代ネットの普及によって他でネガい意見は聞き飽きるほど聞けるわけですし。
 少し脱線しますが、今、ゲームをプレイしている方(特にライトユーザー)はかなり贅沢になってきていると思います。勿論限られた予算の中でやりくりをしているので言い分もあるとは思いますが。
 致命的でなくてもバグがあればすぐ叩き、ロードが少しでも多かったり、長かったりすれば文句をいい、自分が考えていたものと違っていればそれでも叩き、ただ一通りクリアしただけでボリュームが少ない、全然ダメといいます。(主に買取の時に聞かされます。)
 結果、ゲームが売れない → 開発費が回収できない → 新作がなかなか作れない → 手堅いシリーズ物をムリに出したり(そしてそれすらも売れなく今後の続編継続に影響が出る)、ベスト版・完全版やHD版(愛の無いベタ移植がX ちゃんとしてるのは嬉しいです。)の乱発 → 果てはコンシューマーに見切りをつけ、ソーシャルゲームを主軸にするメーカーさんが多くなってくるという現在の悪循環の原因の一つになっていると思います。

 今年の東京ゲームショウはマイクロソフトさんが参加しなかったり、スクエニさんがプレイアブルコーナーを実施しなかったりとずいぶん寂しい事になったと聞きます。 誰が悪いとはいいませんが残念な事です。

 というわけで少しでもお客様の…というより、ゲーム好きをもっと増やしたいというボクの個人的な願望の為、価値観の押し付けは本来ボク自身がすごく嫌いな事なのではありますが、今までゲームで遊んできた全ての方に向けてまだまだ遊んでない名作あるよっ! 中古だと面白いタイトルも安く購入できますよ。とユーザーのゲーム離れを少しでも防けるように常に売場作りに気を付けています。 とにかくお客様がお店に行くの楽しみ!! そう思っていただける。それが理想かな?と常に考えています。 少なくともボクは。


 

 メーカーさんに頑張ってもらう為に新作沢山売る。(販売店の使命)

             ↓

 遊び終わったら売るタイプの方はソフトを売却し、それを資金にまた新しいソフトを買う。

             ↓

 お店の中古品揃えが良くなる。(お客様はお店を随時チェックしてくれリピーターになってくれる)

             ↓

 新品ではスルーしたけど気になってたソフトが中古なら安く買える。

             ↓

 お店も繁盛し、良心的な会社なら設備投資やサービスの向上、買取価格の値上げに繋がる。

             ↓

 お店の魅力が高まれば、来客数も増える。売れる。

             ↓

 また沢山商品を仕入れる事ができ、充実の品揃えにできる。以下幸せな無限ループ。



 

 こんな当たり前の事わざわざ書かなくても今更なのですが、 これが理想的なゲーム販売店のありかただと思います。 ですので第一段階である新作ゲームをいっぱい売るはとても大事だとボクは考えます。なのでお店の雰囲気作りは大事です。


 話を戻して、会社の上層部の方が視察に来た所、やはり、乱雑・メンテナンス・掃除が行き届いていない、現在の店舗運営に沿った営業が出来ていないという結論になりました。

 ちなみにこの上層部の方ですが、少し前に、大規模な人事異動があり、その方の方針が=会社の方針となり、会社そのものが今までの考え方とは方向性が変わりました。


 ウチの会社の営業方針は大きく3つに分かれており、


 Q:クォリティー (質が良い)

 S:サービス (良いサービス)

 C:クレンリネス (清潔さ)


 となっております。 この Q・S・C は主に飲食業界の店舗運営の基本方針です。(蛇足ですがマクドナルドさんはこれに V:バリュー (価値 が加わります。)
 新しい上層部はこの3つのうち、特に C を重視するというのを今後の課題にしたようです。要はお店を一流っぽく、よりお店らしいトレンディ(死語)なカッコイイお店にしたい という事ですね。

 それ自体はとても良いことです。ただ、かなり急にそして病的に気にし始めたようです。(ショーケース下の配線が汚いとか) 働いていた人間にとっては、今まで散々放任していたくせにっていう感じは否めないです。(勿論日常的な清掃はしてました。) 多分NHKのTV番組とか最近流行のサービスの極意みたいな系の本でも読んで影響されたんでしょう。 ほんっっっっと今更です。

 で、その辺りの指示がまだ北海道本部のお膝元である、札幌圏内程度にしか広まってきていない(事実、今回の件、ウチの上司は寝耳に水状態だった)のに急にお店にきて、 『何だこれはっ!! 掃除できてないよ、何やってのっ!!』 って言われても…学校生活で例えるなら、授業で特進クラスは以外はやってない範囲なのにテストに出題して赤点とか、生徒手帳にもまだのっていない新基準の校則なのにいきなり違反扱いで停学とかそんな感じです。

 で、あれよあれよという間にどうやら本部内でのウチの店&店長やエリアマネージャーの評価がかなりヤバイという話になっていったそうです。 赤字なのはそれくらいヤバさレッドゾーンだからです。

 その話がまだ正式にこちらに下りて来る前(現AMにすら話が行く前に)に、前任のAMであり、店長の友人である方や上層部に顔が聞く、他店舗の店長さんから内々の情報としてリークしてくれました。

 ここで、ボク達が打つ最善の一手は、ここで上からの沙汰をただ待っているだけじゃなく言われる前に、せめて新基準に準じた売場にできるだけ近づけておく事が必要になったのです。
 つまり上から改善指示や指摘をもらった時には、『イヤイヤ、たまたま視察をされた時には売場を変えている最中で、もちろん本部の趣旨にあった店づくりを常に心がけているに決まってるじゃないですか、H…』とみえみえながらも前向きな言い訳ができるからです。 逆に何もしなかったら果たしてどうなっていた事か…何度も言いますがお店の運営としては 『いいこと』 ではあるんですよ。


 かくして初めてじゃないでしょうか?本部からの指示ではなく、店舗側からの企画立案による大掛かりな売場レイアウト変更作業が行なわれました。

 大雑把に新基準を説明すると、とにかくスキのない売場というのが全体のビジョンのようです。
 乱れない、乱させない、乱れても誰でもすぐに直せる、突出した、目立つような工夫(つまり懲りすぎる平台などの事)、その店だけのオリジナリティーは出さなくていいから、その分全体を平均的に保つ事。 
 つまりどこのゲオに行っても同じ様な雰囲気にする。 この主題を北海道店舗の隅々まで行き渡らせる事が今後の課題なようです。 本部の口出しが多くなってしまったコンビニのような感じですね。 決して悪い事じゃないんですけど、極端
 
 つまり、
  
 


 とか


 
 

 とか


 

 
 など、こんな事しなくていいから、もっと普通の事をしなさいという事ですね。 (さりげなく貯まっていた5・6月分の写真を消化してみましたw どれも売上バッチリだ!! ) チラっと聞いた話では、バイトさんには決してこの作業をさせない店舗もあるそうです。
 もちろん、だからといってゲームの売上事体は落としてはいけないのは当然という理想論。


 で、実際どんな感じに変えたかというと、


 

 ボク仕様の陳列はこんな感じ、メーカーさんから頂いている販促物やモック(実物模型)を置いて、お客様にこういう商品ですよ。と訴えかけ、一緒に置いてあるサンプルを手にとってもらうタイプ。 お客様がこの商品を買った自分の姿をイメージしやすくするという陳列方法の定石。 これが下の写真の様に変わりました。

 

 こんな感じですね。 見本なんかいらない、手にとったら、売場が乱れるし、指紋がついて汚くみえる。そうすれば掃除に手間がかかる。そんなのショーケースで飾ればいい。その分サンプルを隙間なく並べれば、がたつかないから陳列を直す手間が減る。 = 人がいらなくなる = 人件費が減らせる。っていうやり方なんですけど、ぶっちゃけつまんなくないですか?この並べ方。 本体なんて頻繁に売れるものじゃない(売れて欲しいケド)ので、そんなに同じサンプルいる? サンプルくらいすぐに戻しますよ? 手に取って見れるようにわざわざメーカーさんが用意してくれたのが見本の役目なんじゃないですか? ちなみに本体の空箱は強力な磁石で固定しています。

 なんでも、S級タイトルに送られてくる立て看板POPも売場が乱れるから必要ないとか何とか…正気ですか?アレ結構高いのにメーカーさんが聞いたら怒りますよ。 それとももう、ゲオはゲーム売る気ないんでしょうか?

 今まではたまたま利益のいい商材だったから扱っていただけ。そうでなくなったなら切捨てって事なんでしょうか。今までも散々そうしてきた前科があるだけに、まさかねーなんて笑っていられる話ではないです。 一体いつまでゲームが買えるゲオでいられることやら…

 少なくともお客様の事なんて重視していないことは事実です。 最近ついにPS・PS2(レベル5の銀河を翔ける某RPGとかですら)のゲーム廃棄が始まりました。 買取後たいしたことないタイトルや本部的に在庫過多なタイトルは状態が良かろうとなんだろうとそのまま廃棄っていうゲーム好きにとってはとても残酷な指示です。
 まだ100歩譲って、そのタイトルがお店に在庫として他にあるなら許しましょう…しかし在庫0なのにも関わらず廃棄って…じゃあ例えばソレを探しているお客様はどこで買えばいいんですか?在庫過多商品の処分だって、例えば4あったものを1にした事で、欲しい人が1人じゃなかった場合、遠く離れた別の店に探しに行かなければならなくなります。 でもその他の店でも処分をしていたら… 欲しい人に対するお店が応えなくてはならない品揃えの絶対数が激減したことになりました。 今回の指示で全店舗単位だと一体どれだけのゲームが捨てられたことやら…いちゲームファンとして、そのタイトルが必要かゴミかなんてお店が勝手に決めないで下さい!! と言いたい。
 今後利益と売場効率しか考えない(会社としてそれが悪いとはいいませんが) こんな販売店が増えれば状態のいい古いゲームはどんどん入手困難になっていくんだろうな…と、とても悲しく思います。

 

 レトロゲームはすでに骨董品と同じ扱い。 足をつかって探し回る入手の手間や困難さ、保存状態によって付加価値が生まれるのは当然。

 
 レトロゲームアイドルの杏野はるなさんが以前そんなニュアンスの事を言っていましたが、そんな考えは間違っているのでしょうか…たしかに杏野さんのブログはよく炎上しますが、共感できる事も多々あるのも事実だと思います。



 脱線しましたが、まぁ、それもこれも、本部の考え方なんで仕方ありません。(仕方ないですましていいことなんかこの世にはないんだぜ!っていうアツイ声も聞こえてきそうですがボクの心はすでに折られていますので。) 

 しかし作業中の事はちょっと怒りたいです。 このレイアウト変更の作業は近隣店舗の店長さんがリーダー(おそらく近いうちにAMになるでしょう)になって行なったのですが、『じゃあ、神代君は本体コーナーからやって』って丸投げされたので、上写真の様に陳列したのですが、やり終わったあとに、『違う違う、これじゃダメだ』と下写真のようにするように指示されました。 
 最初からこういう風にするならするでその考え方を指示してくれませんか?っていうかもっと許せないのは、作業中何度もボクのやっている事を見ていたはずなのにその時には何も言わない。
                       
                         で、
 
 やり終わってからのダメ出し。 それがこのレイアウト変更作業中ずーーーっとでした。くり返し陳列しては壊され。エゴとしか思えないような陳列に直される。 (といっても新基準の陳列マニュアル作成にその方も参加しているので=会社の望む形ではある) 
 まるでウチの会社の業務を象徴するかのようなムダな時間がたっぷりとかかりました。 時給が発生するからいいようなものの、作業の効率化による人件費節約っていうのが頭に無いんでしょうか?

 今後のゲオが陳列の効率化と作業を最小限をテーマにしたいなら子供用品の西松屋さんが最強だと思いますので、そこをもっと参考に学んだ方がいいんじゃないですか?

 経費削減目的なのでしょうけど、新商品の入荷本数ギリギリまで絞るなんていうやり方も販売機会のロス以外の何物でもないと思います。 発売日(または予約のみで)完売して、肝心の週末には無い。で週明けにノロノロと空気の読まない数を追加入荷→お客様はすでに他のお店で購入しているので、なかなか売れなくて在庫が重い。なんて事がここのところずっとです。無駄の無い発注にしているつもりなんでしょうけどかえって首を締めています。あと定番商品の新品在庫くらいはもっておきたいです。中古と比べて100円程度しか違いがないなら新品買う方の方が大多数ですし、それを売ってくれれば中古も増えるでしょうに。 中古の在庫保有数は不安定なので売れてしまったら、買取来るまで中古も無い(週一で補充もありますが)、新品も勿論無いなんてゲーム屋としてどうなんでしょう?お客様が離れますよー。


 かくしてボクが静かな怒りに打ち震えつつ、何度かはガマンできなくて失礼にならない程度にキレつつも、なんとか無事繁忙期が始まるギリギリ直前7月中にゲーム売場のレイアウト変更は終わったわけなんですが、

 振り返ってみるとやっぱり上から今まで放置プレイされていた若干地方にあるウチの店にいきなり視察が入りダメ出し→即、評価最悪はあんまりだと思います。

 
 確かに言い訳ではありますが、
 
 『ショーケースは防犯ケースじゃなくて『ショー』ケースなんだから綺麗に飾る計画』 も50円レンタルが始まってからというもの、手がまわらなくなってしまい、中途半端になってしまっていたので、モンハンのフィギュアやガンプラが置いてあるだけのように見えてしまい、その辺りも本部の逆鱗に触れたかと思います。

 掃除なども全然行き渡っていなかったと思います。

 上記2点に関しては素直に謝りましょう。 しかし、毎週のゲームランキングや新作コーナー、棚のゴールデンゾーンの維持などやらなければならない事はしっかりと行なっていました。 


 今回の件は、本部推奨の売場づくり指導が行なわれなかった(指示書やマニュアルなどの配布もなかった)のにも関わらず糾弾された…そこがあまりにもショックで理不尽で許せませんでした。

 特集平台やクロスレビューの工夫などはなるべく勤務時間外に作業していた事なのでその件に関しては、それのせいで他がおろそかになっていた!なんて言われたくもなかったです。


 別件ですが、50円レンタルを止める少し前(現在は70円になりました)、 『人件費が抑えられていません。 ちゃんとできないのであれば、レンタル料金を上げて、業務ができるように来客数や返却数を調節しなければならないですね。』 なんてメールを上から頂いた事もあります。 裏を言えば、『レンタル料金を今のままにしたかったら、ちゃんと仕事をしろ、人件費も抑えろ。』って事です。 ……声を大にして言いたい。 


 『いつ、誰が、何時何分、地球が何周回った時に、レンタル料金値下げしてくださいなんて言いましたっけ?』


 まるでこちらから頭を下げて、50円レンタルにしてもらったかのような言い草です。 誰もそんな事望んではいなかったはず、本部から勝手に下げてきた、そうではなかったでしょうか?
 
 ボクは値段を下げるサービスはもっともやってはいけない愚かなサービスっていうような事も当時このブログで書いています。(2011年6月の記事) 労働力が現状維持なら、他のサービスの質を下げる必要になる。そうも書いています。 
 まさにそうなってるじゃないですか。当事者でなければ 『それ見たことか、ざまぁ見ろ』 とぐらい言ってやりたい。
 当然ながら、50円レンタルなんてチヤホヤされたのは最初だけ、それがお客様にとって当たり前になってしまったら、客足だって元通りです。 収益が少ないので当然人件費だってかけれない、かといってお客様が離れてしまうので、すぐには料金戻せない。 上層部のそんな苛立ちがピリピリと下に響いてきているのを日々感じています。

 ちなみにこの50円レンタルは、旧作レンタル業界相場が300円だったのに、ウチの会社の思いつき子供経営が、とんでもない価格破壊をしてくれたので消耗戦に突入し、業界全体が疲弊し、多大な迷惑をしたというような記事も目にしました。 (例:エコノミスト 2012年 9月4日 90巻37号)


 下(ボクたち店舗の事)をつつく前に、貴方たちの経営方針や業務体制について、一言説明や謝罪があってもいいんじゃないですか?
 

 なのに利益が出ないのは下が悪いせいだと言わんばかりに責められるので、やり場のない憤りともう何もする気になれないという脱力感で、おかしくなりそうでした。

  
 こんなですのでレイアウト変更の作業の時にはすでに、生活の為、その糧を得るためだけに仕事をするという考え方に切り替えていましたので、7月後半〜9月前半位までは死んだような目でお店に立っていた思います。
 ハイハイ、言われた事やりますよ。キッチリやれば文句ないんでしょ。あーもう、こんな店や会社どうでもいい 本部の好きにすれば っていう姿勢
です。

 休憩時間も殆ど仕事をしなくなりました。イヤ、本来それが当たり前なんですけどwww 一時期はメールも見なくなりましたが、これはさすがに業務に支障が出るので一応目を通しています。 セール展開もセール感を出そうと無理に目立ったことはせず、淡々とやっています。

 私生活でも何もする気になれず、ゴハンもロクに食べてませんでした。ビスケットかじって牛乳飲んでごちそうさまとかそんな感じ。あとは自由な時間はひたすら現実のことを考えたくなくて逃げるように寝むるだけ。 本も読まなければ、好きなアニメも殆ど見ない。 ホントだったらこの夏も色々な所に出かけたり、新しいことに挑戦したりと計画していたのですがとてもそんな気にはなれませんでした。 2ヶ月間ほどすっぽり抜け落ちた感じです。


 さて、今回の件、最初にも書きましたが、実はウラがあります。口止めされていましたがもう、時効でしょう。

 そもそも最初にウチの店に突然やってきた他地区のエリアマネージャーK氏、この人はウチの地区のエリアマネージャーE氏と非常に仲が悪く、出世する為に邪魔でしょうがない目の上のたんこぶのように思っていて、なんとか足を引っ張りたいそう常に考えてるような方だそうです。 言い方悪いですが、上層部には上手くつけこんで顔がそこそこ効くようです。上層部も一枚岩ではありませんのでいろいろ派閥もあるんでしょう、その派閥の一派に属しているみたいです。
 で、たまたまEマネージャーの担当するウチの店に来た時にこれはいい汚点と判断されてしまったんでしょう。 現にウチの店より更につっつく点があるヒドイ店はあります。 それが何故わかるかというと今回の一件以降、上層部による全道店舗視察行脚が始まり、この店のココがダメという、その報告が逐一送られてくるからです。 ウチの店長もその報告を見ながら、これでなんでウチの店だけ処分されなきゃならないんだと、とても悔しそうにしていました。

 要は、すべてKエリアマネージャー暗躍による陰謀だったわけです。 こんなドラマみたいな事ホントに起こるんですね…。

 ちなみに実はこのK氏ですが、ボクは顔見知りです以前いた店舗の当時店長さんだったんですよね。その頃は閉店後にお店でNARUTOの対戦をしたりとそんな嫌な人ではなかったはずなんですが…風の噂では出世してから人が変わったようになってしまったらしいです。残念な事です。
 今回の話を聞かされた時、あきらかにボクに対して名前を伏せていたのでひょっとしてKさんですか?とボクの方から問いただしたらその通りとの事でした。ちょうど数日前にたまたま部屋の片付けをしていたらK氏の名刺が出てきて懐かしいなと思っていたのも何かの暗示だったのかもしれません。 

 あ・これを読んでるウチのスタッフさん、どこにK氏と同じ派閥の息がかかった店長・社員がいるかわかりませんのでこのことはどうか内密にお願いいたします。ココ非常に重要ですよ。Eエリアマネージャーの耳にも入っていないことですから。

 
 たまに他のバイトさんから 『神代さんは社員にならないんですか?』 って聞かれることがあります。 確かに以前ゲオの入社試験を受け合格しました。が、色々思いとどまって辞退しました。

 そんな過去がありますので今更入れてくれと頼んでも入れてくれないでしょうけど、もしその経緯が無くても、少し前からそんな質問をされた時はこう答えています。 

 『扱っている商材が好きだからここでバイトしてるけど、この会社自体は大嫌いだから社員になる気はないんですよ♪』 それがボクの心境。今回のことでさらに強固になりました。
 そもそもウチの会社とは考え方がまったく合わないので、ゲオとしてもボクみたいな人間に入社して欲しくはないでしょう。 お店にとってもいらない、居なくていい、必要ない人材です。

 現在生活の為に働いてはいますが、他の仕事を探そう。これは今回の一件より以前から考えてはいましたが、それでも現状維持に甘んじていました。
 でも今は、一日も早く、この会社を去りたいと考えています。 この2ヶ月間 『へんじがない、ただのしかばねのようだ』 な状態でしたが、いつまでもココにいるわけにはいかない。もう気持ちを切り替えて動き出さなきゃ。という事で復帰報告も兼ねてこの記事を書きました。
 9月中に近日中に記事UPしますと宣言したものの自分の中のダークな部分が強すぎてなんだか、上手く文章が進まなくて短いわりに予想以上に時間がかかってしまい、廉さんにも 『数日間っていつまでよ?』 とお叱り(激励?)のメールをいただいてしまいました。(笑)

 こうして書いてみると、自分が好きで勝手にやってきた事を否定されただけなんで、『なんだ全然大した事じゃないじゃん』と今は思えます。 もともと他人に理解されなくったって『自分が好きならいいじゃん』、そう考えていたハズだったのに何を塞ぎこんでいたんだろうと思います。 今は逆にバイトも割り切っていますので以前より活気に溢れて動いています…そのつもりです。


 もう大丈夫迷わない、真っ直ぐ前をみて走り出せる、そんな気持ちです。(最終回じゃないですよw)  毎日このブログに立ち寄って下さっていた皆さんご心配お掛けしました。 お待たせしたわりにモヤモヤした内容で申しわけありませんでした。 次回より通常通りの更新に戻ります。 さぁ、この2ヶ月を取り戻しますよーーー!!! おっと履歴書も書かなくちゃ。


 今回のサブタイトルは、落ち込んでいた時に聞いていた大好きな曲、アニメ、アイドルマスターOP 『 READY!! 』 から 今の心境にもピッタリです。夢に向って飛び出そうとしている直前 まさに READY!! ってクラウチングスタートの姿勢でグっと力を込めたところです。 まぁいつもそう言ってなかなかスタートきれずにいるのも事実ですが。
 ニコ動貼ろうかと思いましたがすぐに消されるので、どんな歌か気になる方は調べてみてください。


 最後に外せない事柄として、報告しておかなければならないのは、この一件で当店の店長が降格処分・異動となりました。人生を変えてしまうような大変ツライ目に合わせて申しわけない気持ちでいっぱいです…神代が気に病む事じゃないとは言ってくれましたが、謝ってすむことではないです、本当に、本当に迷惑をかけてすみません。 

 ちなみにエリアマネージャーE氏は上手く東京に逃がされました。そちらで一年上手くやればさらに昇格(つまり地位と力をつけて)して帰ってくる予定。 K氏が簡単に手出しできなくなるようにとの配慮だと思います(考えすぎ?)が、このあたり上層部の派閥争いが垣間見えていて、完全にスケープゴートになってしまった店長のことを考えると気の毒で仕方ありません。

 当店は10月より、新店長のもと新しい体制で業務が行なわれます。 どんな感じになるかはまだわかりませんが、自分を見失わないように働こうと思います。勿論生活の為、とりあえずですが。


 P.S. こんな感じでしたので北海道模型ファン年に一度の祭典『北海道モデラーズエキシビジョン』(通称HME)のことが頭からすっかり抜け落ちていました。 気がついた時には、まさにひぎぃっ!!って感じでした。 来年…来年こそは…
 なんでも11月ごろに別なサークルが、『さっぽろモデラーズフェスタ』というイベントを企画されているとのことですのでこちらにはぜひ行ってみたいです。でも現状はやっとロゴができたところ…間に合うのでしょうか? あ・今確認したら10月1日に諸般の事情で中止とのお知らせが…残念です。来年こそ頑張って下さい。 『もけいだいくん』 立体化されないかなぁ。もっと知名度を上げたいです。自分で作ろうかな?

 あとカミーユさん ショーケースに飾ってあったガンプラは捨てていいとの事でしたが、無事里親が見つかりました ので、捨てずにすみましたよ。 報告遅くなってすみません。今頃大事に飾ってくれてると思います。
 

評価:
ポール ファセラ
出版文化社
¥ 1,600
(2009-08-24)
Amazonランキング: 46824位

評価:
765PRO ALLSTARS
日本コロムビア
¥ 959
(2011-08-10)
【ディスク1】
  1. READY!!(M@STER VERSION) 歌:765PRO ALLSTARS - 765PRO ALLSTARS
  2. おとなのはじまり 歌:水瀬伊織、高槻やよい、双海亜美/真美 - 765PRO ALLSTARS
  3. おもいでのはじまり 歌:天海春香、萩原雪歩、菊地 真 - 765PRO ALLSTARS
Amazonランキング: 2325位



2012/10/03 (水) 11:56 | 日常
trackbacks(0) | comments(2)


2014/06/08 (日) 11:56 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

更新お疲れ様です!
忙しくて顔出していない間にそんな事があったとは・・・(ヽ'ω`)

たまたま9月末にいい加減に制服返そうと思って
お菓子を持って行ったのですが
その時初めてM店長が異動するってのを聞きましたよwww

「異動すんの知ってて来たんでしょ?」とか言われても・・・
ガチで知らなかったんで・・・www
まあ、最後(?)に挨拶出来て良かったですわ(´ω`)

2ヶ月も( ゚ω゚ )するなんて・・・中々ないですねww
新しい店長はどうでしょうか?
クズ社員ですかね?www
ゲームの事を真面目に考えてくれる人ならいいんですが。

「READY!!」もあてはまってると思いますけど
2クール目の「CHANGE!!!!」もあてはまると思いますよ( ^ω^)

エクシアの里親・・・www
ぶっ壊されるくらいなら貰い手がいるならその方がいいですねー。
時間かけて作成した訳ですしね!
あ、ゲオ引退してからなんとか就職先見つけました!
いきなり社員・・・という訳ではありませんが地道にがんばっていきます!
ただ、好きなゲーム関係から離れてしまうのはすごく寂しいですね・・・。
日々ネットで情報を仕入れているので疎くなる事はない・・。ハズww
新しい職場は、車関係です!
マニアックな会話過ぎて、まだまだ着いていけませんが
車・バイクは好きなので毎日が勉強で楽しいです\(^o^)/

神代さんの新しい職決まったら教えて下さいねー。
邪魔しに行くんで(ぇ
また近い内に顔出します〜!
でわヽ(*゚д゚)ノ

2012/10/07 23:01 | カミーユ

 こんにちは〜、コメントありがとですっ!!

 新しい店長は、まだそんなに話してないですけど、真面目で几帳面そうな方です。 ゲームもかなりやる方らしいですけど、本人曰くゲームが好きかどうかは仕事とは関係ないのだそうです。 
 まぁ、公私を分けるのは当然といえば当然なのですが、興味のある事=職種選びという考えのボクとはちょっと合わないかもしれません。
 あ・バイト→社員→店長の経緯を経ているので現場の作業もわかっており。仕事はキッチリやってくれてますのでクズ社員ではないですよ。そのあたりが救いです。 
 人件費はこれからますます厳しくなっていくようなので、この店長さんが売場にいてくれるんなら神代のいる意味は全く無いので退社はしやすくなりました。 次の仕事が決まるかどうかは別な話として(笑)
 人見知りで慣れてせいか気疲れがヒドくてまた帰宅してから&休日が『くてれぇ〜』な生活になってしまっています。そんな事では新しい環境に飛び込むなんて夢のまた夢。頑張らなければなりません。

 そんな感じで今回 『READEY!!』 でしたけど、次の職場に入り込めたら その時こそ 『CHANGE!!!!』 かな?

 『人は他人と過去を変える事はできないけど、自分と未来は変える事ができるんだ。』

 某大好き漫画からのセリフですが、より良い自分になれるように一日一日を大事にしなければ!! 

 就職おめでとうございます!!! やっぱり興味のある分野で働きたいですよね。 そういう点でオタク趣味以外の分野にも視野が広いカミーユさんが羨ましい。 ボクなんてアニメ・ゲーム・模型の他には書籍・着物…くらいしか…イヤ、仕事でっていう点ならもう少しはあるんですけど…。 あぁ、08小隊のEDが頭から離れない… ほんと10年後の自分は何してるんでしょう?まったく想像がつきません。

 あ・あと人づてで聞こえてきてますけど、『そっち』のお祝い事の件もおめでとうございます!! …であってる?

 
 それでは、お忙しく無い時にでも元気な顔見せて下さいね。もちろんコチラブログの方でもOKです。 でわでわ〜。

 P.S. 今日から全日本模型ホビーショーです。 アツイ新作発表があると期待したいです。 MGトールギスとか、MSV系とか。 あー、完全に鬼が悶えるをやりそこねてしまいました。 普通に来年の予想で鬼が笑うにしようかな?  


 

2012/10/11 13:43 | 神代 そら

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック