ぷらすてぃっく

ゲーム・アニメ・ホビーなどオタ話や管理者 神代そらの日常をセキララにお届けするブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています



2014/06/08 (日) | -
- | -

 
  ★ある日、バイトから帰ってきて、部屋に入ろうとするとドアノブに見覚えの無いカギが掛かっていました。 付いていたキーホルダーには、 『オブクレスト僑横娃供  ボクの部屋も確かに206号室ですが、建物名が違います。???? どうしてコレがここに? ちょっと推測(可能性高い順)してみました。
 
 ●管理会社の人が落としていったのを住人の誰かが拾って、部屋番号だけみて親切にドアノブにかけてくれた。

 ●他の部屋に遊びにきた人が落としていって誰かが拾って〜以下略。

 ●空間転移してきた。(バミューダトライアングルとか科学では未だに解明できてない分野結構好きです。友達が学校にオカルト雑誌ムーを持ってきてたのでそれを読んでた影響かと。でも霊とかスプラッタは全然ダメですすごくコワイです、ホラー物とかお金払ってレンタルしていく人の気持ちが理解できません。ドMなの?)


 ホントならまず管理会社に連絡してみるのが一番早いのでしょうけど忙しいのを理由に未だにそのまま持っています。おそらく落とした事に気がついた時点で担当者は始末書を書かされて、とっくに部屋のカギ交換になっているでしょうし。
 しかも管理会社は苫小牧市なので持ってきてくださいとか送ってくださいとか言われても困りますし…。 
 でももし、こういう場面で本当にその部屋のカギを拾った場合はドアノブに掛けると非常に無用心なので、ポストから部屋の中に入れてくれ、さらにドアに書置き等を挟んでくれると助かります。 スペアキーで開ければ済む事なので。 ボクはスペアキー妹に渡してあるので管理会社に開けてもらわなければなりませんケド。 心配性なのでいつも出かける時はチャックのついた所にカギを入れ、度々触ってちゃんとあるかを確認しています。



 ある日のバイト中、4・50代位の会社帰りと思われる男性のお客様からのお問い合わせ。
 
 お客様:『新宿スワンってあるかい?』

 神代:『(確かヤクザ物っぽい漫画だったような…作品名は聞いた事があるんだけど…) それでは売場を確認してみます、出版社か作者名はわかりますでしょうか?』

 お客様:『あー、ちょっとわからないな。』

 神代:『かしこまりました、お調べいたしますので少々お待ちくださいませ。』
 (データベースからコミックを選択・商品名シンジュクスワンで検索 10秒ほどで出版社と作者名が判明したが、古本はPOSでタイトルごとの在庫管理をしていないので実際に売場を確認しなければなりません)

 神代:『お客様、大変お待たせいたしました、当店は古本のみの取り扱いですので、今ある在庫はこちらにある分のみなのですが、お探しのものでしたでしょうか?』

 お客様:『あーそうそうコレコレ、この巻が読みたかったんだよ。』


 と本を手に取り、目の前でごく自然に立ち読みを始めました!!

 
 確かにウチの店は表向き上立ち読み歓迎の営業形態ではあるのですが…いい歳をした大人の行動としてどうなんでしょう?モラルというかなんというか、ただただ閉口してしまいました。 『読む』という行為に対して対価を支払っている漫画喫茶などでしたら探してる本を店員に聞くのもわかりますが、一方的に自分の欲求を満たすだけの為に、店員の手を借りるというのはちょっと違う気がします。

 極論ですが、ボク達お店で働いている人間の給料は当然お客様から得るものです。ですので売上に繋がるような作業をするのはどんな些細な事でも面倒な事(ある程度コスト内の事に限る)でも仕事の内なので喜んでしますが、最初から全くお金を使う気も無い『ただお店に入ってきた人』なのに、お店を利用しているという顔をされて店員を使われても困ります。その分の時間、本来店員の手助けを求めている他の『お店を利用して頂いているお客様』へのサービスが出来ませんので。

 キツイ言い方になってしまいますが、あくまでもお店は営業しているのです、利益が上がってこそナンボです、ギブ&テイクです。 対価を支払ってくれるからサービスを提供しているというのを忘れてはいけません。お店に並んでいる物は貴方の暇潰しでは無く、利益を生むための『商品』なのです。

 誤解されてはいけないのでちゃんと書いておきますが、例えば何かゲーム欲しいなーって思ってお店に来て、色々見て回って、気になるソフトの事で店員に聞いたり、何か最近売れてるの無いとか聞いたりした結果、結局欲しい物が無くて買わないで帰るというのは全然OKです。無駄に話が長いのでは困りますが、とりあえずご来店大歓迎!!です。 
 立ち読みオンリーの前者と違うのは、結果はどうあれちゃんとお店を利用しようとして来てくれているからです。 『次回は買ってくれるかもしれないリピーター』になる可能性があるからです。勿論、立ち読み客にもその可能性が無いとは言い切れないのですがおそらくはせいぜい 『立ち読みのリピーター』になるだけでしょう。 そんな人は商品が傷むだけなので来なくていいです。
 
 ボクが休日に古本屋に行くと通路もまともに歩けないほど大勢の立ち読み客がいます。 人の店ながら買う気も無いのに『本を読む目的』で我が物顔でお店にいる人達に内心かなりイラついています。 
 そんなにお金使わずに本が読みたいなら図書館に行けばいいじゃないですか。漫画は無いかもしれませけど娯楽・嗜好品にお金を使うのは『当たり前』です。 いつも言いますが『当たり前』の事に人はどんどん甘えてきます。そこに商品(この場合は本)があるから読んでいい。それは本当に当たり前ですか?読みたい本がそこにあるから買う。それが本来の当たり前じゃないですか? 
 図書館は勿論の事、水や空気ですら無償で提供される当たり前なものなど、この世に実際は無いのですからちょっと行動する前にせめてどこまでが常識の範囲内かを考えて欲しいかなと思います。 勿論ボクも偉そうな事は何一つ言えないのでしょうけれども。 あ・『愛』くらいは無償かなぁ?無償であってほしいですねー。
 今回は立ち読みについて書きましたが本屋さんで並んでる本をスマホのカメラで撮ってその場からAmazonに注文(そういうアプリがあるらしいです)している人!! 貴方のために商品をキレイに陳列しているわけじゃないんですよ!! 
 携帯電話を始め、身の回りがどんどん便利になっていきますが、そういう物を開発する人も、こんな便利な物が作れるけど、コレを作ったらどれだけの人が困るかそういう事を踏まえてある一定の価値観で仕事してほしいと思います。 っていうかモラルハザード? そんなの作るヒマがあるなら天ぷら油の温度が一定で保てるレンジ台とか鍋とか開発してくれた方がすごく嬉しいです。 イヤ、単にこの記事書いてる最中に天ぷら揚げてて思ったんで例に挙げてみましたけどなんか普通にすでにありそうな気もしますねー。 

 たった一人のお客様にちょっとむーっとしてしまった為に説教めいた事を書いてしまいましたがあくまでもコレはボク個人の考えですのでお店の方針・会社の考え方ではありませんのでヨロシクです。

 最近子供向けのアニメでも主人公が立ち読みをして、お店のオジサンにハタキでパタパタやられたりゴホン・ゴホンと咳払いで注意されたりする描写があまり見られなくなった気がしますが、ああいうのは自然に見えて常識を身につける上でとても大切な物だと思います。新作が難しいなら某藤子先生のアニメなど夕方とかにバンバン再放送すべきなんじゃないかなと思う今日この頃です、情報番組とか再放送と言う名の番宣ドラマとか多すぎるです。アイドルを目指したり、カードでファイトするのもいいですけど、どうしてもストーリー重視になってしまい余分な部分はシェイプアップされてしまいます。そういう『躾』をしてくれるアニメこそ実は神作品と思うのですが最近少ない気がする事を非常に残念に思います。

 

タイムリーに中学生女子が深夜、学校に侵入して大暴れ→漫画のマネをしてみたなんて動機のニュースありましたがまたそんなマスコミが喜んで食いつきそうな理由で事件起すなんて…例えマンガにそういうシーンがあったとしてもそれを現実にやったらダメだとか普通思わないんでしょうか。思考と行動にブレーキがかからない、これが新世代なんでしょうか…いえいえ単に家庭に問題があるんでしょうね。子供がやった事はまず一番に親の責任だと思いますよ?言い訳は聞きません。 今時のマンガ(ゲーム)が過激だから悪いとか言わないで下さいね、ホントに。そんなの現実と区別するなんて当たり前なんですから。


 アニメが難しいならせめてそういう漫画だったら図書館にも置いてもいいんじゃないでしょうか?(ウチの学校の図書室には火の鳥とはだしのゲンくらいしかなかったです) と最近TUTAYAさんの親会社が経営している図書館が好評というニュースを見て、さすが商売の工夫がウチの会社とは次元が違うなと感心した事に関連して思い出した、なかなかありえないながらも日常の小さな出来事でした。要は立ち読みに来るなら来るで、人の手をかりずにもう少しコッソリ申しわけ無さそうに立ち読みしてくれればそれだけでもOKだと思います。 あと読んだ本はちゃんと元に戻す事、コレ大事。


 
 ★ある日、ゲームセンターでスト犬鬟廛譽い靴討い浸、(ケン・リュウで1コインクリアできるようになったので只今コーディを練習中、溜め系メインよりコマンド系メインのキャラが好き。) 突然 男子高校生が近づいてきて、『すいません、50円に両替してもらえませんか?』 と話し掛けられました。 『ふぇっ???』 ボクはゲームしてる最中に話し掛けられるなんて事は普通ありえないので動揺してたっぷり2〜3秒硬直してしまいまい、混乱した頭で 『ご・ごめんなさい、あの…今、見てのとおり手が離せませんので…』 と答えるのが精一杯でした。 少年は 『そうですか、すみません。』 と去っていきましたが一体何だったんでしょう? 
 コンパネにコンティニュー用のコインが積んであるのなら100円を50円二枚にとかパパッとできますが、ボクは基本的に1コイン分しか遊ばないので積んでませんでしたし、例えば、その子も隣りでゲームをしていて、ゲームオーバーになり、コンティニューしたいのに硬貨が無く、両替機まで走っている時間も無いという状況であれば話もわかるのですがそういうわけでもなかったです。 
 ???新手のカツアゲでしょうか…? でもその時は、戦場の絆(300円)→マジアカを2モード(200円)→スト検複毅葦漾飽未靴やってなかったので目を付けられる程、お金持ってるような素振りはしてないんですけどねぇ?現に持ってませんし(笑) 大人しそうな子だったんですけどねー? イジメとかじゃなければいいですけど。
 
 可能性はとーーーっても低いですが、ひょっとしたらプレイするゲームの趣味が似ていて、友達になりたくてきっかけ作りだったのでしょうか?だとしてもゲームプレイ最中に話し掛けられても…そこはまず対戦でしょう?(そうか?) で・対戦終了後に

 男子高校生:『強いですね。』

 神代:『(爽やかにニコッ)キミもね。』

 みたいなノリの流れでいくのがいいんじゃないでしょうか。 あ・脳内ボイスは石田さんとか保志さんとか緒方さんとか杉田さんとか神谷さんとか緑川さんとか中村さんとか山寺さんとか置鮎さんとか朴さんとか遊佐さんとか大塚さんとか速水さんとか斉賀さんとか梶さんとか桜井さんとか小野さんとかお好きな感じで再生していただけると美化120%で大変よろしいかと。(好きな声優さんのほんの一部だけど長いよ、そして趣味丸出しだよ!!) ただ実際ボクは対人戦弱いのでこういう流れにはなりませんと断言しておきます。つい先日も別のゲーセンでメルブラ(1コインクリアは出来る)でサラリーマンの方が乱入してきてボコボコにされました、次元が違います。あ・秋葉・都古を経て翡翠を練習中デス。 1キャラに絞って極めないからダメなのかな?

 バイト中にもお客様に 『今度一緒に遊びましょう。』 とお友達申請されてるのですが、仕事中なので社交辞令 (勿論相手もそうかもしれませんが) しかできませんし、ちゃんとお話もできてませんので、なんかボクの事を『すごいゲーム好き』に思われてますが (実際好きですケド…)、PS3とか最近のゲームは殆どプレイできてないのでオンラインゲームとかバリバリやってる程の方からのお誘いはなんか申し訳ないなーと。
 全然、そんな、貴方の足元にも及ばない程度のゲーム好きなんですよ、ボクと友達になっても全然面白くないかもですよっていうようなそんな感じ。 もし遊ぶとして多人数プレイなら、いたストとか桃鉄とかでも良いですか? ガントレットも大好きですけどソフトが手に入らない…PSのブレイズ&ブレイドも面白いって聞こえてますけどこちらも捜索中。 うーん、こうして考えるとウチって基本一人or2プレイ(マリオカートとか)のゲームしかないなぁ、ダンジョンエクスプローラー2(PCエンジン)とか探してみようかな…
 あといつも書いてますが、ボクはかなりの人見知り&引っ込み思案ですので誘ってくれるにしてもかなり強引に引っ張ってくれないと無理です。でもいきなりも無理です。 
 皆でとか誰かと遊びに行くとかそういうリア充イベントは神代の日常の中でもトップクラスの緊急事態ですので、日取りや予定を決めてくれて1・2週間くらい間があっても当日まではもう不安と緊張でドキドキ(死語)でいっぱいいっぱいです。 コミュ障にも程がありますが、お誘い事体は決して嫌なわけではありません。 『一人はラクで好きだけど、一人じゃないのも嫌いじゃない。』 神代はそんな面倒くさい人間です。

 

 ゲームセンターの話が出たので、最近お気に入りのコミックを紹介。 

 押切蓮介著 スクウェアエニックス・ビッグガンガンコミックス 『ハイスコアガール』
         太田出版 『ピコピコ少年』 『ピコピコ少年TURBO』 
         ぽるぷ出版 フレックスコミックス 『猫背を伸ばして』

 何よりゲームが好きな主人公、矢口ハルオ(小6)が煤けたゲームセンターのスト饗仞錺廛譽い妊椒輊蕕韻靴超絶テクニックのザンギエフ使いはなんと同じクラスでお嬢様なミステリアス美少女 大野晶だった。
 という感じで始まるこの物語、さまざまなレトロゲームが実名で登場してきますのでそれだけでもワクテカです。
 でもこの作品はよくあるゲームあるある系ギャグ漫画ではなく、実はゲームを通じて展開される王道青春ラブコメストーリーとなっていて、3巻終了時点でハルオは中学3年生の受験シーズン真っ最中。そんな人生における最初の大きな分岐点でもゲーム業界は待ったなしで進化しつづけていきます。(PS・SSが発売されるなど) そんな時ハルオの隣りに立っているのは?進路は? 今月発売の4巻が楽しみです。
  
 そもそもこの本を手に取ったのは一緒に写っているピコピコ少年を以前から書店で見かけていて気にはなっていたのですが絵柄に独特のクセがあり(普段はホラー系で活躍されています) 太田出版らしいマニアックな香りに興味をそそられつつ、ゲーム好きなら絶対面白い!!という評判を耳にしてはいたものの躊躇していた所、同じ作者さんが絵柄もマイルドにハイスコアガールを発売されたので購入→クリティカルヒット!!→一気に購入。というパターンでした。 
 ピコピコ少年の方はゲーム好きな作者のエピソードが楽しめるエッセイギャグ漫画となっていて80年代・90年代かつてゲームキッズだった方が読めばきっと共感を覚えるハズ。 
 おもちゃ屋のプラモデルやショーケースの中のファミコンソフトが宝石に見えていた時代、秘密基地を作って暗くなるまで遊んだあの日。ノスタルジーに浸りながら空が高かった誰もがピコピコ少年だったあの頃に戻れるそんなステキタイムマシーン作品です。 (猫背を伸ばしてはゲーム話以外のエッセイが詰まっています)
 未購入の短編集 『おばけのおかし』 にもピコピコ少年に未収録の話が2話入っているらしいのですが、大半がホラー漫画なのでちょっと迷っています。 作者さんはまだまだネタがあるらしいので『SUPERピコピコ少年』とか続刊に入れてくれると嬉しいですが太田出版さん次第ですねー。ハイスコアガール人気でこちらもジワジワ売れてきてると思うので可能性は薄くないと思います。


 ★ある日のバイト中、理不尽なクレーム。 ご年配の男性客がレンタルの返却にいらっしゃいました。で、いきなり 『このブル−レイ吹き替えが壊れてる、見ていて気分が悪くなって堪らなかった。』とお怒りです。 
 詳しく聞くと、吹き替えを選択して再生しているのに、途中で突然英語音声に勝手に切り替わると言います。盤面のキズや汚れが原因で映像や音声が飛ぶというなら話はわかりますが通常商品の不備でそういう現象はまず起こらないのでまずパッケージ裏面を確認しました。 すると注意事項として【吹き替えは一部オリジナル音声で収録しております】とちゃんと書かれていました。ボクは内心胸をなでおろし、一応DVD版の方も確認するとそちらは字幕のみの収録となっていました。この時点でこのクレームは解決だと安心が確定に変わりました。
 
 ブルース・リーのカンフー映画など一部作品がそうなのですが、様々な理由でどうしても吹き替え音声が入れられない場合があります。そういう作品は最近発売された物でも字幕のみという場合が多いです。

 ボクの勝手な想像ですが、

 独特の叫び声が作品の魅力の一つなのでその部分だけオリジナルでセリフは吹き替えとかでは雰囲気が出ない為。 

 古い作品で効果音・音声などが混ざり合ってしまっている為、人物のセリフだけ切り離して吹き替えにする事が困難。

 そもそも吹き替えにするほどのセリフやストーリー性が皆無の為。 
 
 とかが理由ではないかと思います。
 最近の韓流作品で吹き替えが収録されてないのが多いのは別な理由で、韓国ドラマは出演している韓流スターそのものが作品最大の魅力なので購入客層の大半がオリジナル音声で視聴するだろうと想定してる上でのコスト削減と発売までのスパンを短くする為だと思います。声優さんも安くないですから。登場人物の多いドラマなんて当然ですね。

 つまりはディスクの不調ではなく、もともとの商品仕様なのですからこちらに不備はありません、お客様にそういった考えられる様々な理由でここにも書いてある通り一部音声がオリジナルのままなんですよ。DVD版が発売された時にはその他の部分も吹き替えにできるほどの技術がなかったのでしょうが、今回ブルーレイ版を発売する際に可能な限り吹き替えを収録したのだと思います。 パッケージの注意事項も小さい文字で見つけ難いですし、今回ご希望でしたらレンタル代金もご返金させていただきますが? というような事を説明したのですが納得していただけませんでした。
 『人が気持ちよく観ていたらいきなり英語に切り替わるんだぞ、そんな気持ちの悪い話ってあるか!!』 とか自分がいままでどれだけ洋画を見てきたか、お前なんかよりずっと映画の事詳しいんだぞ、クリント・イーストウッドも観た事ないだろう的な事を延々と20分くらい言われ続けました。

 こちらに非も無いのに返金まですると譲歩しているのにこの仕打ち…何の罰ゲームですか?だいたい仮にも洋画好きを自称するならできるだけオリジナルの雰囲気を楽しむ為字幕で観るのが常識なんじゃないですか? と思いつつも悪くも無いのに謝り続けるしかありませんでした。

 最終的にこの胸クソ悪くなった気分をどうしてくれるとまでなったので、『商品仕様でご納得いただけないのはあとはメーカーさんに直接理由を聞いていただくしかないです。当店では返金か替わりになにか別な作品を貸し出すことまでしかできません、これでも最大の譲歩です。』 とお伝えしたところ、じゃあとアッサリ選んだのは、同じ作品のDVD版。 


 『これなら最初から吹き替えが入って無いから字幕でみるわ。』

 
 は? えっ? え・・・っと、 えぇーーー、納得いかないですーーーーーーーーーーーーー!! だったら最初からBD版でも字幕で見たらいいじゃないですか、その方が画質もいいですよ。コッチは最初から返金までするって言っているのに罵倒を浴びせ続けられた上のこの結末。ホント、貴方の言っている事…わけがわからないよ。
 お客様はその後わりと機嫌良く帰っていきましたが、あとに残されたボクはもう脱力感しかありませんでした。
 

 おはようございます、今回の挨拶文は、 『日常なかなかありえない話2013』 そんな小ネタをショート・ショート風に挙げてみた神代です。 書いてみてから意外と一つ一つが長かったのでシマッタ4回分くらいの挨拶文にできたんじゃ…とちょっと後悔(笑)  ちなみに最後のお客様は後日来店された際もトラブったのですがそっちも書くとホントに長いので別の機会があれば。もうこの人の相手するの本気で嫌です。 と言いつつも普通に日常生活にとけこめているのかわからないような言動・行動をするお客様が日々来店するのが当店の日常茶飯事だったりもしますので、連続勤務しているとどんどん心が擦り減っていきます、ザケルすらも唱えられません。 テレホンアポインターのお仕事をされてる方なんてこういうことばっかりな想像ですけど精神が病んだりしないんでしょうか? 県議ですら正気を疑うようなクレームをブログに書いて炎上する世の中ですからねー。



 という事で大変お待たせしましたー。今年最初の通常更新回です。 まずは前回のラストの事から。

 とりあえず病院は体の中が痛いんだからと内科を受診。 お医者さんもイマイチ原因がわからなくて首をひねってましたけど、多分ウイルス的な何かが体の中に入ってしまい、それが暴れてるのだと思うという事でした。 触った感じしこりかと思われたものは細かい水ぶくれが殆どでリンパに異常が発生すると確かにこういう症状がでるのだそうです。
 水ぶくれ事体は皮膚科の専門なのであんまり酷いようならそっちを受診するように勧められ、その日は抗生物質と軟膏をもらってそれらが無くなるまで様子をみるという事になりました。 ただこの症状と似ている別の病気だとしたら治療が遅れるとひょっとしたら後遺症でしばらく神経痛が残るかも的な事も言われていたので、だったらちゃんと調べてよーと思いつつビクビクしながら帰りました。 
 結果としては薬が効いたのか症状のピークが過ぎて自然治癒したのかわかりませんが、数日の内に痛みもひき、水ぶくれの痕も残らずキレイに治りました。 疲れてくるとリンパのあたりがコリコリしてたまに痛むのは気のせいだと信じたいです(笑)
 ちょうど心身ともにちょっと弱ってたところだったので、抵抗力の弱っていた体にウイルスの侵入を許してしまったのだと思います。これを踏まえて今年の抱負はまず何をおいても健康第一のようです。よく食べて、よく遊び、よく寝ましょう。 っていつもどおり? 

 前回の引きから早く更新しないととは焦っていたのですがなかなか時間がとれなく (このあたりの原因というか言い訳は後述) こんなにかかってしまい大変ご心配をお掛けして申しわけありませんでした。

  年が明けてから管理人のちゃんとした更新が6月って…エイプリルフールネタもできなかったですが気を取り直して本日は通常運行です。うーん、しばらく普通の事書いてないと何から書いていいやら調子がでないです。

 ということでまずは恒例レンタルで見た作品の感想から。 いつもリストはタイトルの後ろに(アニメ)とか区別できるように書いてましたが(完)と並ぶとなんかウルサイ感じがするので今回からスッキリと色分けにしてみました。 黒字がアニメ 青字が洋画 赤字が邦画となります。 …アニメ以外あるんだっけ?とにかく一気に7・8・9月分までいきますよー。


 2012年 7月

 
 とある魔術の禁書目録供。魁

 おまもりひまり 5 6 (完) 

 コードギアスR2 6 7 8 9 (完) 

 コードギアスSP BLACK REBELLION 

 コードギアスR2SP ZERO REQUIEM 

 C 1 

 輪るピングドラム 6  


 7月のピックアップはなんといってもコードギアス (原案:大河内一楼 監督:谷口悟朗 製作:サンライズ)です。今更ここに書くまでも無く超メジャーな作品なのですが、TV放映当時ビデオデッキが壊れてしまいR2の途中から見ていなく亡国のアキト公開にあわせて完結させたのでこのタイミングです。
 最後までどうなるのか予想がつかなく目が離せないストーリー展開でここ最近でみたSF系オリジナル物の中ではトップクラスに夢中になりました。 第一期・2期と放映に間を置いたのがクオリティを保つのに一役買ったのではないでしょうか?ダレた所は感じられなかったです。 1話目の情報量が多く、少し敷居が高く感じられるのでそこだけ残念? そこで見るの止めてしまう人がいそう。
 だからこそなのですが最終回を見終えた直後はかなりの脱力感に襲われましたケド。 ナナリーに全てをわかってもらえたのがせめてもの救い…かな? 何かしら後日談があるかと思って急いでSPも見ましたが特にそのような事もなかったです。ファンには好かれるけどとても報われない主人公です。
 カテゴリー的にはロボット物なのでしょうけど、スーパーロボット系のアニメを体育会系ロボアニメとするなら、このコードギアスはガンダム以上に文科系ロボアニメです。
 決してバトルシーンにだけ頼らないギアスという特殊能力を主軸にした斬新な物語、それでいてシリアスになりすぎないように前半・中盤に散りばめられたコメディ要素、以前にも書いたことありますがキャラデザだけのはずなのに、やっぱり全てにおいてCLAMPっぽさ全開の、最終的に誰が幸せになれたのかを、そしてどこで道を違えてしまったのかを考えさせられる作品でした。  
 あ・あえて不満を挙げるなら、ぷらすてぃっく的にはプラモデルの展開がとても中途半端 (ロボ魂にはフィギュアが付いてないのでプラモ推し) なのとナナリーは例えスザクにもあげないよ?という理由でルルーシュにはもう少しエゴを貫いてくれてもよかったかなーってところでしょうか。とは言いつつも償い切れない程の罪を犯しましたからああいう結末でないとキャラとせっかく練られたシナリオが活きてこないとは思いますが。 
 第二次スパロボZ(未プレイ)には参戦しているようですがどういう形でストーリーに絡んでくるのかプレイするのが楽しみです。IF展開でルルはカミーユ的ENDでもいいなぁと思います。ナナリーにお世話してもらいたいです。スザクは敵なんでしょうけど劇中のチートキャラ属性な印象が強いので必中かけないとまず攻撃が当たらなそうだし、底力&2回行動もしてきそうなイメージなので殺る時は一撃で倒さないと自軍部隊に甚大な被害が出そうです。っていうかちょうどいいので話にだしますが、次回作のスパロボ、待望のパトレイバーやケロロ小隊などがついに参戦するのにダウンロード専用タイトルって…メーカーの陰謀に負けないようにパッケージ版が出ない限りは絶対買わないと心に誓っています。全話買ったらフルプライス並の価格なのに手元にデータしか無いなんて絶対イヤですし、小売店の立場からも妥協するわけにはいきません。DL版でも充分売れるだなんてメーカーを調子に乗らせるわけには決していきませんので。 
 PSPは今後の発売スケジュールを見るとコレがパケで出ないなら『討鬼伝』が最後の大物タイトルになりそうですね。今の所予約はあまり伸びてないのですがコーエーさんということで期待しています。 あ・GE2ですか?勿論忘れてはいないですけど、だっていつ出るのかさっぱりじゃないですか。さすがに待たせすぎです、期待させすぎてハードル上がっちゃいますよ?それに発売される頃にはVITA版がメインターゲットでしょうしねー。 

 話は逸れましたが『亡国のアキト第2章 引き裂かれし翼竜』 は夏ごろ劇場にて先行上映予定ですー。 ガンダムWのエンドレスワルツみたいに後から全話まとめて+新規映像追加で劇場版とか作りそうな予感。でも今回も観に行きます。



 2012年 8月

 図書館戦争 1 2 

 そらのおとしもの 1 2 3 

 ブレイク ブレイド 4 5 6 (完) 

 続 夏目友人帳 3 

 バカとテストと召喚獣にっ! 3 4 5 6 (完) 

 あの夏で待ってる 1 2 

 機動戦士ガンダムAGE 1 2 3 


 8月のピックアップは新規で見始めたものは何点かありますが、基本的に見終わってから感想を書くことにしていますので以前バカテスについては書いているので少なく ブレイク ブレイド (総監督:アミノテツロ 監督:羽原信義 製作:Production I.G、XEBEC) のみとなります。 仕事中返却に行く度にパッケージが気になっていた漫画原作 (吉田裕ノ介著フレックスコミックス) の劇場用アニメです。ちょっとマイナーな印象なんであらすじも紹介。

 化石燃料が採れないクルゾン大陸。ここに住む人たちは個人差はあれど生まれつき石英に命を与える力『魔力』を備えており、日常生活におけるあらゆるものの動力に石英が使われ暮らしています。
 そんな中主人公のライガットは魔力を持たない(100万人に一人の確立)為、能無し(地球でいう所の電気・燃料が無い、あらゆる機械が使えないような状態)と差別され、弟と共にクリシュナ王国の田舎で農業を生業に暮らしていました。そんなある日、士官学校時代の親友であり、現クリシュナ国王であるホズルから首都に呼ばれます。 ホズルは軍事大国アテネス連邦が石英資源の豊富なクリシュナに対し領土侵犯を犯し、その前線部隊の中にはもう一人の親友ゼス(アテネス軍総司令官の弟)がいるといいます。 更にアテネスはクリシュナに降伏条件として、クリシュナ王族(ホズルの妻であり、ライガット達の親友でもある平民出身のシギュンも含む)の処刑を要求してきていました。
 劣勢なクリシュナ軍でしたが発掘した古代ゴゥレム(人型兵器)のポテンシャルに希望を見出し、魔力を持たない者にしか操縦できないこのゴゥレムのパイロットとしてライガットを召喚し、一緒に戦って欲しいというところから物語が動き出します。

 最近では珍しい手描きのロボット表現のアニメで、巨大な人型兵器がガリガリぶつかり合う戦闘シーンは燃えました。
 世界設定・物語も壮大、保志さん・中村さん・神谷さん鳥海さん等々声優さんも豪華でとても面白かったのに盛り上がってきたところで原作に追いついてしまい最終的にはオリジナル展開にて完結させたので非常に消化不良になってしまったのが残念でした。シギュン(斉藤千和さん)がどうみてもライガットに好意を持っているっぽくホズルも本当はその事を知りつつも何か理由があって形だけの結婚をしているように見えてるのでそのあたりの今後も気になりますのでいずれ原作に手を出すのは間違いないです。 主人公機デルフィングのプラモデルがコトブキヤさんから発売されているのウェザリングが似合う機体なのでボロボロにしてみたいです。 コトブキヤさんは 『シドニアの騎士』 といい商品化の目の付け所がマニアックすぎて大歓迎(笑)
 あ・ブレイクブレイドというのは何人かデルフィングの桁外れの能力やその外見から 『破壊を象徴する刃』『壊れた刃』というような意味で呼んだところからきています。ガンダムSEED世界における『ガンダム』みたいなものですね。 
 北米版でお手頃な価格で全話BDが手に入るようなので見たいだけならそっちを買っておくのも悪くないかもしれません。国内版は劇場用アニメなので1話にボリュームがあるのが嬉しいとはいえ、1巻・1話はキツイので。


 2012年 9月

 機動戦士ガンダムAGE 4 

 花咲くいろは 9 (完) 

 続 夏目友人帳 4 5 (完) 

 図書館戦争 3 4 

 あの夏で待ってる 3 

 劇場版 XXXHoLic 

 キルミーベイベー 1 

 僕は友達が少ない 1 2 

 
 9月はなんといってもやっと感想がかける 花咲くいろは (原作・製作:P.A.WORKS 監督:安藤真裕 キャラクター原案:岸田メル)です。この作品を見たきっかけはささいな事で、

 まずアトリエシリーズで馴染み深い岸田メル氏のキャラデザに惹かれ。

 母親(夫とは死別)が彼氏の作った借金を理由に夜逃げした為、行く当ての無い女子高生の緒花が頼れるのは勘当同然で全く面識の無かった祖母の所。そしてそこは母親の実家であり、祖母が女将を務める老舗温泉旅館 『喜翠荘』 でもあった。 緒花はそこで働きながら新しい人間関係を築いていく。 
 という簡単なあらすじを聞いて、なんだかアニメというよりは朝やお昼の連続ドラマみたいなストーリー (当時少し前に午後1:30からやってた旅館物が結構好きだった) に興味を持ち。

 調べてみると金沢を舞台とした美しい背景や小物・衣装など設定が、例えば傘の干し方ひとつとって見てもしっかり丁寧にこだわりを持って描かれている作品という事。
 
 で、試しに1話をニコニコ動画の無料配信で見てみたところ思いっきりハマリました。

 最初は孫なんだし、働いてるうちに才能とかが開花して女将候補として日々色んな事件が起こりつつも解決し、成長していくシンデレラストーリーだと思っていた (緒花も劇中でそう考えてた) のですが、フタを開けてみれば第一話から往復ビンタでヒロインなのに鼻血出してました(笑) 
 とはいえ決して笑っていられるような境遇ではないハズなのに、とにかく主人公の緒花がポジティブで身勝手な母親のせいで転校を強制される事になっても、最初は驚くものの、新しいドラマが何か始まりそう!! な感じでその状況を楽しんでいました。 皮肉にも反面教師な母親と暮らしていたからそういう育ち方をしたというところがありますが、心の強い子です。 
 旅館には同じ歳の民子・菜子が働いていたものの、最初KYな緒花に対して全く打ち解けようとしなかった2人でしたが、とにかくいつも一生懸命な緒花の努力(?)の甲斐あって親友に。
 目まぐるしい毎日にトラブルがあっても、時には間違った方向かもしれないけど、泣く時も笑う時も、怒る時も全力でぶつかっていく姿勢が、見ているボクには、 『今日も仕事頑張ろうっ!』 という元気をくれました。 マジメな話、このアニメ見てなかったらウツの時、本気で潰れていたかもしれません。 神代の中ではアニメ殿堂入り決定です。
 作品の冒頭の方で、緒花は”輝きたい”と願います。その時はまだそれがどうしたらいいのかもわからない漠然とした願いでしたが、様々な人との出会い・出来事を通じ成長し、終盤には自分の未来についてしっかりと向き合う明らかに最初の頃とは違う強さを持っていました。果たして緒花は輝ける自分になれたのか? それは実際に見て確かめてほしいのでまだという方はぜひぜひご覧頂きたい作品だと思います。

 そうそう、キャラクターについて一言。ライバル旅館 『福屋』 の跡取り娘 結名さんですけど、普通のアニメだったら絶対意地悪な性格のキャラになるところですが、単純にそんな立場に置かない民子とも菜子とも違う新しいアプローチの関係性が非常に新鮮でした。 そんな彼女がいたからこその劇場版 『花咲くいろは HOME SWEET HOME』 が出来たといっても過言ではないでしょう。劇場版は結名さんファンは必見です。 まぁ、物語的には準主役は菜子ちでしたけど。
 結名さんは結果として重要なキーになっていてもストーリーの芯には関わらないちょっとウザ可愛いのがいつものスタンスなので。

 

 

 近況報告ですが、よく考えると去年の10月くらいからまともに書いてないですね。 グチというかちょっと重めな話から。

 10月から替わった新店長 Sさんはウチの店が初担当の店長という事で責任の重圧からなのか、着任初期はかなりピリピリしていました。
 ちょっと本来のマニュアルと違う事をすると途端に 『コレやったの誰!!』で犯人探し。で『この作業誰に教わったの!』とさらなる責任追及。 これは結構精神的にキます。
 何かのビジネス書で職場で嫌われる言動アレコレに書いてあった気がしますが、特に上司がコレやると嫌がられます。ここはそうじゃなくて、この失敗した現状をどうすればいいのか、今よりも先を見て注意・指導をしなければならないのに、起こってしまった事の責任を求めたり、過去の事を掘り返して責めるのは業務的にも単なる時間の無駄づかいであり、人間的には無意識なS気質なのだそうです。 だって過ぎた事なのですからこっちは謝るくらいしかどうしようもないのに責めるのですから。 
 店長は朝〜昼番にかけてシフトに入る事が多かったのでボクの知らないところでも相当当り散らしてたんじゃないかな?と思います。 
 ボクもここしばらく自由にやらせてもらっていたので非常にストレスが溜まりました。前にも書いたように業務以外であまり馴れ馴れしくしないつもりではありましたが、意識しなくても自然とそういう距離感の付き合い方になり、仕事の進め方も、とにかく何をするにもまず伺いをたてて、言われた仕事だけ淡々と機械的にこなす、そんな感じになりました。それが普通といえば普通なんでしょうけど。
 業務に関する事では几帳面すぎるほど几帳面な人だったので、指示は理にかなっていて見落としや間違いはなかったですし、頭の回転が速い方でしたので、話下手なボクの伝えたい事の意図をちゃんと理解し、読み取ってくれた点は仕事しやすかったです。
 ただその分きっと本人に余計な作業が結構あったと思いますので (各業務確認ファイルや指示をスタッフにわかり易く伝える為のノートを作成したりその他色々) 店長になって急に始めた作業なのだとしたらかなり負担だったんじゃないかなと思います。 それが店長の仕事と言えばそうなんでしょうけど今までそこまでしている上司をボクは見た事がなかったので。 
 現に一応そういう事をしなくても店は回っていたわけで本人がやりやすいならいいですけど余計な仕事を背負い込んで残業するタイプですね。 もしその事でさらにピリピリしてたのだとしたら悪循環ですし。  
 久々に人間関係が原因でバイト行くの嫌だなーって思うようになっていき、毎日出勤前に店長は休みかどうか、ボクとどれだけの時間がカブるのかシフト表を見ては憂鬱に。
 ラストまでなんかだと最悪ですが、逆に予定より早く上がったり他店舗に用事があって出かけて直帰とかの時は自分でもヤバイ喜びすぎと自覚しつつも自然と満面の笑みで『お疲れ様でした♪♪』くらいに声が明るくなっていました。 
 その他ですと、年末に帰省しなきゃならない用事があったので休み下さいって言ってるのにくれなかったせいで年始にかなり面倒な事になった事は印象に残っています。 期限と日時が決まっている用事だったのですが、12月に帰省できれば余裕だったのに1月だとギリギリになってしまった上、帰省の日朝一で帰らなければならないのに汽車が吹雪で夕方まで札幌駅で足止め&復旧待ちの間に食べた激辛ラーメンのせいで実家にいる間中お腹壊してダウンなどついてない事が重なってしまい、店長のせいでは無いとはいえ、本当に大変でした。 アレ以来帰省してないので、そろそろゆっくり用事なしで帰省したいです。
 
 そんな事もあり、一旦そういう人間関係が構築されてしまったので、数ヶ月たって少し肩の力が抜けてきて、多少雑談などで人となりを知る機会がありましたが、どうやら前の店舗ではスタッフ同士でよく飲みに行ったりしていたそうで、ココの店はそういうの無いの?もっと仲良くなりたい的な話になり、一度だけ皆で飲みに行きましたが、正直、楽しいお酒ではなかったです…。

 少し別な話ですが、会社の方針もありますので新店長だけが悪いというわけではありませんけど、10月からボクのシフトは今までと比べて確実に減りました。 リアルな数字だと月にして大体1万2〜5千円分くらい。ただでさえでもやりくりに苦労していたのに本気で食べるに困るレベルに達してしまい、現時点も月々の支払いが滞るくらい日々カツカツです。 休憩中のお弁当がゴハンと12袋88円のインスタント味噌汁のみになる日が多くなり、それを見た店長が本気でドン引きしてましたけど大きなお世話です。

 鬱の時の食生活&ストレス&栄養が採れてないあたりが原因だと思いますが、この時期髪の毛の抜ける量が増えてかなり焦りました。 家系的には絶対安心なほど髪が薄い身内はいないので、確実にこの生活環境が原因でしょう。 それからなるべく悩まないように心がけ、ちゃんと睡眠をとり、クレカを使ってでも食料を手に入れるようにはしたので、抜け毛は止まり、ホッとしています。 
 栄養が大事とは言ってもクレカに頼りすぎるのもマズいので、常に腹ペコです。給料日近くなるとお肉が恋しくなります。 Gパンなどはかなりゆるくなってしまったので、ダイエットしたいわけじゃないのに痩せてしまったようです。 食べてなさすぎると、スタミナが無いのですぐ息切れをおこし、体動かすのも億劫になってきます。 年末や先日のリンパの件などすぐに体調崩してたのも栄養不足が原因の一端でしょうねー。

 過去形で書いてますが、現在この店長は5月で異動になり、またも当店は新店長 I さんになりました。 ホラ、やっぱり『縁』無かった(笑)。 
 相変わらずシフトが少ない以外は今の所人間的に不満は無いです。 あ・店長自らが返却とか次々と現場の仕事をこなしてしまうので簡単な仕事が無くなってしまうとカウンター内での作業や新人さんに振る業務を考えるのにボクが苦労するという珍しい事が起こるようにはなりました。 もちろんその分声だしや接客を丁寧にとかやる事はいくらでもあるんですけどね。 あと本部の指示は業務が重なる時はこれでもかというほど重なりキツイ日はキツイのでその緩急はなんとかしてほしい…基本的に残業してはいけない事になっているので。 そういえば以前と比べて閉店後の作業とかそういうのが無くなったのもかなり収入に響いていますねー。

 
 以上グチりタイム終了。 

 10月にS店長・新エリアマネージャーに替わった際、一番最初に確認したのが新作ゲームの展開の件、本当に簡素な展開が会社の方針なのでしょうか?それで新作の予約獲れるのですか? という点。
 結果はアッサリと今までどおりでOKとの事。立て看板も別に禁止じゃないという事。なんだったんだアノ騒動はって感じです。おそらくファミ通レビューも大丈夫だったんでしょうけど、コレについてはボクはもう二度とやるもんかーとキレていたので、あの時にデータをすべて消去していたので復活はできなくなりました。我ながら短気だなぁと思いますけど、売上を上げる工夫は社員さんが考えればいいことだと割り切りましたので。 でも実際は社員さんや会社は何も工夫しないからもっとゲーム売れるようにしたいって考えもあり、でもそんな事に時間使うならもっと自分の為に使わなきゃっていうジレンマに悩まされています。 
 そんな悶悶とした店員が働く当店ゲーム売場の日々を8月ちょっと前から現在までのゲーム展開印象的だったものだけピックアップしてみましたー。ゲーム屋ブログでは無いとはいえ、発売した頃の感想とか売れた本数とか忘れちゃうのでちゃんと頻繁に更新してタイムリーに紹介したいところです…

 

 少量な入荷数ながらも健闘したファルコムさんのPSP 『那由多の軌跡』  メーカーさんも気合入っていたのか予約特典ポーチのサンプルまで頂けたのでしっかりと飾らせていただきました。 軌跡シリーズっぽいタイトルですが、前作までの空の3部作(PS3でHD化万歳!!)とは別扱いなので新規ユーザーにも安心です。しかもファルコムさんの十八番であるアクションRPGということでデモを見ていてもすごく面白そうで、個人的に大プッシュしていました。この頃毎日の様に『なゆた〜』・『なゆた〜』とつぶやいてた気がします。 勿論 初のPS3完全新作 『閃の軌跡』 も販促物が届いたらイチオシで展開しますよー。
 

 

 今現在から見てもVITAタイトルで一番売れた&本体普及に一番貢献したんじゃないかという程の印象があったペルソナ4ですが、黄色がメインカラーの販促物が非常に目立って賑やかでした。残念だったのは発売の結構前に予約分完売してしまった事と本体が非常に不足した事。ボクの好みにより、すごく展開したかったので写真の様に飾り付けてました。こんなに派手だけど、売るものありません(笑) 売れたのでぜひぜひPS3でHD版も出して欲しいと思っているのですがダメですか? なんとなく手に入りにくいライドウも2作セット&新規要素追加でとか欲しいのですけれども。 余談ですが何故かマヨナカアリーナはポスター以外販促物が着ませんでしたので全く展開できずorz… 

 

 Wii 『星のカービィ20周年パック』 中古価格相場が一番高いエアライドが収録されていなかったのはちょっと残念でしたけど、こういうのは神代大好きです。 デモディスクは無かったですが、できるだけ賑やかに展開&発売後中古きた時に即お試しプレイ用にしてました。 一部の作品はかなり画面が暗く収録されていますが、ポケモンフラッシュ事件の再来を防ぐ為の仕様のようです。 気になる方は自己責任においてモニターの設定を調整すればよいと思います。

 

 DS最後の大作 『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』 以前の記事で任天堂タイトルなのにデモディスクが貰えたーっていう紹介をしましたが実際販売してた時の様子はこんな感じ。 平台にはワードの基本図形のみで作成したRPGのマップ(ちょいDQ風味)っぽい紙を敷いてあります。 でもハートゴールド・ソウルシルバーの時ほどお客様の購入に勢いが無かったです。 最近発売日の早朝に長蛇の列ができるほどのタイトルが無いのが寂しいですねー。 モンハン4は発売日発表の次の日から問い合わせが多いので期待してよさそうです。当日はメラルーの着ぐるみパジャマとか着て盛り上げたいですねって、閃の軌跡の時もそうですけどそんな頃までにはちゃんとこの店辞めてなきゃダメダメの最低野郎さんなのです(笑)


 

 大作だったはずなのになんとなく寂しいカプコンさんの『バイオハザード6』 2012年後期くらいからタペストリーとか立て看板とかくれなくなったなぁ…っていうか販促物が少なくなった印象です。流石のカプコンさんも広告・宣伝費キビシクなってきたのでしょうか? ゲーム屋で働いているとちゃんと新品で買わないとメーカーさんに貢献できないなと肌にビリビリ感じます。
 版権絵も同じものが多いのですが、そこはなるべくカブらないように気をつけながらできるだけ頑張ってみました。
 ウチの会社の方針なんで仕方ないのですが、必ず関連作(中古)と本体のサンプルも一緒に置かなければならなくて写真を見てもわかるとおり上段の目立つ場所がそれらに占拠されています。 雰囲気壊して台無しです。ソフト買う人は本体すでに持っているか、持ってないなら必ず買うのでココ(特集平台)でわざわざ本体推す事にあまり意味が感じられないとボクは思うのですがどうでしょう? ちなみに置いてないのを本部のエライ人に見つかると 『いつ売るの?今でしょ!!』 ってメールで指摘されてゲンナリ(って何語?)です。 マジメな仕事の報告事に流行り言葉を使われると受け取った方はなんかMP吸い取られます…。 あ・バイオ6売上はバッチリでした。(入荷分としてはという意味で)

 

 もっと評価されるべきと常に思っていた作品 カプコンさんの 『大神』 がHD版になり『絶景版』としてPS3で発売され、神代は小躍りしながら売場を作りました。 普段大作にしかしないポスターの立体化にも気合が入っています。でも入荷数は少ないです。 予約数もあまり伸びませんでした。 でもオススメです。ボクの中ではPS2の頃からとっくに殿堂入りしています。 最初にプレイした頃からゼルダに似ていると思っていますが、良い意味でお手本にしているのかもしれませんね? 開発をしたクローバースタジオはすでに解散されていますが、ビューティフルジョー (これもHD化待ってます!!) といい、地味ながらも良作揃いです。 


 

 毎回そうなんですけど、写真撮る時に限ってデモ画面がイマイチなタイミングです。
 販促物量は文句無くピカイチ!! SEGAさん恒例タイトル 『龍が如く5』 ですー。 店外からでもハッキリ判別できてしまうほどインパクトのある立て看板はしばらくの間お店を賑わせてくれました。
 今作はいよいよ舞台が日本全国になり勿論我が北海道一の歓楽街すすきのも登場するということで沢山あって使い切れないポスターは札幌Verをチョイスし、余り分で桐生さんを立体化しています。 ただそれよりも目立ってしまったのが遥さんのアイドル姿ですが(笑) 全く別のゲームみたいだ…
 写真では死角になっている部分には龍が如く新聞を貼ってあり、スキのない攻めの展開にできました。コレの少し前に1&2がHD化され如くシリーズはクロヒョウを除いてすべてPS3で揃うのは嬉しいですね。 5は予約こそ少なかったですが、発売後は全く不安要素無く売れてくれました。 桃太郎電鉄が出ない今となっては欠かす事のできない年末の最終兵器です。 コレなかったら年が越せないお店もあるんじゃないでしょうか? WiiUでの展開はちょっと疑問ですが今後も如くシリーズに限らず面白いタイトルを作っていってほしいです。 

 
  

 PS3&VITA ワンピース海賊無双2  前作の時作ったコインや西洋剣は売場変更騒ぎの際、もう必要無いと捨ててしまった為、今回同じもの作るのもなーという事で麦わらの一味海賊旗(紙製)を作りました。ダンボールで宝箱も作る予定でしたが、この時期は他にも大作が連発していたので手が回らなくなり、ボツに。 海賊旗のマークは積みプラモデルの山の中にあるサウザンド・サニー号のデカールをカラー拡大コピーして使用しています。 
 サウザンド・サニー号は模型誌であまり取り上げられなかったので、自分流に気合を入れて、芝生やブランコなどディティールアップしようとコミック巻末の設定資料を使いやすいようにコピーしたとこまではいっているのですが、その前にパパッと塗装見本用にグランドシップコレクションを作ろうと買ってきたところで力尽きています、あれぇ?(先にもっと塗装が簡単なゴーイング・メリー号から作ってしまうかも?) 
 指定カラーに塗料の調色レシピがかなり多いので、似ている色をファレホでと予定しています。大きい方を作るまでにはできれば帆船模型の知識も頭に入れておきたいので完成はいつの頃やら… 最近手持ちプラモのデカール寿命が怖いです。 

 さてワンピース関係のタイトルには必ずと言っていい程手配書風の販促物が送られてくるのですが、今回もありました。使い所にいつも悩みます。モニター用のPOPがとても少ないのでそっちを増やしてくれた方が助かるのですが… 
 入荷数は前作の売上が凄かったせいかハッキリ言って本部が期待しすぎな為、完全に多すぎで在庫重たかったです。 それでも勿論他のタイトルから比べれば全然売れてはいるのですけど、前作はワンピース初の無双アクションという期待から売れしましたが、その後の評判からしてもそこまで爆発ヒットはしないでしょうというのは素人であるボクでも読めるのでやっぱり本部の仕入れ担当の過剰発注だったのではないかと思います。 真・三国無双7もそうでしたけどすでに無双ブランドは売れる本数としてはS級では無いと感じます。
 それにしても無双や信長・如くなどいぶし銀な題材のゲームが多いのに、未だに何故ご年配層に受け入れられないのかがボクにはナゾ。やり込み要素もすごい時間かかるので老後の楽しみにピッタリだと思うんですけどねー? リビングの大画面で迫力ある映像で自分で武将を操作できるなんて夢の様だと思いますが、そもそもゲームコーナー素通りです(涙) 
 ゲームセンターや古本屋の新たなターゲットはシニア層っていうのはごく一部の幻想にしかすぎないのデスカ?
 マニアなご年配方のパワーは経済力がある分、若いオタク層よりも濃いので評論本とか書いてコミケデビューしてくれてもいいくらいなのですが、そういう世界を知ってもらう事含めて、まずは興味をもってもらうところから始めなきゃなりませんがすごーくハードル高いです。
 そうそう、ボク個人としては画面が小さいなどPS3版からマイナス要素しか感じられないVITA版は普通に売れました。据え置き機離れが進んでいるようでちょっと複雑な心境です、皆好きな体勢で手軽にプレイしたいのでしょうか? あ・誤解を招きそうですが携帯機が嫌いなわけじゃないですよ? マルチ展開もいいけど携帯ゲーム機にあったタイトルを出してほしいという事。 そういう点ではモンハンは双方の利点を引き出している数少ない作品ですね。 
 あ・前作海賊無双の評判ですが、みんな好き勝手に贅沢言いすぎでバイト中聞いているとたまに内心ムカついてます。 キャラクターゲームとして原作の良さも活かしつつアクションゲームとしても充分なデキではないでしょうか? 比較するものが間違ってるかもしれませんが、FCのZガンダム火の鳥なんてゲームとしては面白いけど原作とはかけ離れた…ゲフンゲフン。 ボクもこのブログで色々書いてますので人の事は言えませんが、amazonのレビューページなんて悪意すら伝わってくるようです。


 

 残りは爾気┘螢瓮ぅしてしまえばすべて任天堂機で揃ってしまう勢いです。3DS 『ドラゴンクエスト察 リメイクとはいえ、この何かが始まりそうな独特のワクワク感はドラクエならではですね。ファンファーレだけで体が反応してしまいます。
 そんなボクの察淵廛譽好独如砲賄喘罎濃澆泙辰討い泙后3里魔法が盛んな都市に着いたあたりだったような…レベルを上げや装備を整えたいのにレベルが高くなると貰える職業経験値が少なくなってしまうというストーリーの早い段階でできるだけコンプリートしたい派としてはかなりネックのシステムだったので特技やバシルーラなどでレベルを低く進めていたのが結構ストレスになってしまって自然と積んでしまいました。コンプ気にせずに再開すればいいのですが、ストーリー結構忘れてしまったので最初からやり直したいのでいっそ3DSをプレイした方がいいかもしれません。 擦郎能蕕ら重い使命を背負った勇者の旅立ちって感じじゃなくて、普通の少年の好奇心から冒険が始まるっていうスケールが違うけどスタンドバイミー的な感じがお気に入りです。賛否両論の見つかり難い石版はボクにはちょうどいい難度でした。 当時パソコン持っていなかったので本気で見つからない物に関しては、周り皆プレイしていましたのでリアルで情報交換していましたが、そういうのも含めて楽しかったです。
 

 

 スクエニRPG無双で3月14日には 『キングダムハーツ1.5HD』 白黒でチェス風の紙を敷きました。なぜか最近この柄を見ると某這いよってくる混沌さんを連想してしまうのですがボクだけでしょうか? 残念ながら1&2のセットにはなりませんでしたが、ちゃんと需要はありました。 来年辺りにはバースバイスリーブとRe:コーデッド収録して2.5HDを発売してくれると期待せざるをえません。

 

 やっと現在に追いつきましたー。 それにしてもキングダムハーツ以来大きく取り上げるのがコレまでなかったというのがどれだけゲーム業界が冷えきっているかという結果なのですが、(ドラゴンズドグマDAも前作ほどの勢いは全然ありませんでした。)
 とにかく5月23日、3DSで最新作 『真・女神転生検戞が発売されました。 今作は世界観がなぜか『進撃の巨人』を連想してしまうのですがこれもボクだけでしょう。 
 デモも渋く派手さがまったくないせいか30本の入荷に対して予約は一桁…ヤバイのか?ペルソナ以外のメガテンシリーズに需要はないのかと心配だったのですが、発売日にはバンバン売れ、完売。 ちょうど他店からレンタルのクレーム用にウチからディスク借りれないかという電話がかかって来た時にすかさず、替わりにってわけじゃないんですけど…と数本分けてもらう様にお願いしてしまったほどの人気でした。 
 神代は3Dダンジョンゲームは得意ではないハズなのに、何故か買ってしまうこのシリーズ。今作も欲しい1本です。 ファミコンの初代をプレイした時頑張ってマッピングしたのですが、いつの間にかまったく違う物が出来上がってしまうほどボクにはマッパーとしての素質が無いみたいで、マズルカの回廊で挫折。まずはそちらからリベンジしていきたいと思います。 コンゴトモヨロシク… 


 

 3DSで発売されたいたリベレーションズが追加要素含めて据え置き機にてリメイクです。同じく5月23日 PS3・X360・WiiU・PC 『バイオハザード アンベールドエディション』 が発売されました。入荷数60本という事がわかっていましたのでこの週に発売のどのタイトルよりも目立つように飾り付けてみました。 気がつきにくいですが、ポスターは2重構造にし、メインビジュアルの船の窓を透明フィルムを再現。でもリメイクのせいか販促物は少々寂しいです。 そこで、

 

 バイオと言えば銃器!! ということで撃ち終わった後の薬莢(に見えているなら嬉しい)をまたもや紙で作成しました。 ポスターを丸めて適当な長さに切り分け金紙を巻き、100円ライターで炙って焦げ目をウェザリングしてみたのですが、作業工程上結構太くて大きいです。イメージは9mmパラべラム弾だったのですが、出来てみるとライフル弾になってしまいました(笑) わざとらしくならないよう無造作に(?)パラパラと配置するのがちょっと難しかったです。遠くから見るとそれっぽく見えると思います。
 肝心の売上は、予約数少ないけど、大丈夫オペレーションラクーンシティの時みたいにサクっと売れるよ!と楽観的に考えてたのですが、結果は惨敗。 ウチの店はリベレーションズの時にかなり売れたので、皆さんすでにプレイ済みの方が多かったのかもしれません。ボク個人はこういう据え置き化への移植はジックリプレイできるので大歓迎なのですケド…

 ちなみに同日発売の 『仮面ライダーバトライドウォー』 は早々に予約完売していましたので、問い合わせ件数は多かったですが売れた!!っていう印象としては薄かったです。そもそも通常版10・限定版3本とかなり入荷数が少なかったですし。 
 そんなでしたのでデモはかなりカッコイイのですけど販促物も少ないのでガンダムブレイカーと合わせても一応展開してますって感じのまま発売日を迎えてしまいました。 バイオをあと30本減らしていいからライダーをせめてあと通常版10・限定版5くらい増やして欲しかったです。 パケ絵が反則的にカッコイイ TVサウンドEDは8月までの期間限定生産なのでそれまでにはボクも買わないと…。  

 
 
 ゲームと言えば心配事がひとつ。 昨年末の話になり、ご存知の方も多いと思いますが、とうとうPS2本体のメーカー出荷が最後となり、新品や状態の良い物は非常に品薄となってしまいました。ボクは子供の頃からゲームをしてますので現在家にはそれなりの数のソフトがあり、いつでも遊べる立派な 『資産』 となっています。今回の事まで気にした事も心配に思った事もなかったのですが、これらのソフトは当然、対応する本体が動いてこそプレイできるのですが、お陰さまで自己責任以外でいままで壊れて動かなくなった本体はほぼ無いです。ですがソニー製品だけは別。すでに不調が原因で数台目のPS2本体。今使っているのもいつまで持ってくれるかわかりません。 カートリッジ式の本体であれば、読み込まないなどは接触の問題かな? 端子の掃除したら解決とか多いですが、ディスク式はドライブの寿命が遅かれ早かれ必ず訪れますし、そうなれば素人には手も足も出ません。 ちょっと脱線しますがVITAであれだけの画質や音声が収録できるのですから据え置き機も今一度カートリッジ式に戻ってもいいんじゃないでしょうか?
 本体が壊れてしまった時に買い換えるべき本体が無かったり、ファミコンの様に簡単な構造ではない為、他社から互換機が発売しているわけでもない。本体が動かなくなってしまえば今所有している大量のPS2のソフトを楽しむ事はできなくなってしまいただのゴミになってしまうんだなぁと今更ながらに考えさせられてポッカリとした虚無感に苛まされてしまいました。 
 一応具合が悪くなったら即、メーカー修理に出して、オーバーホールしてもらうか、おそらくそれなりの数は新品をストックしているでしょうから有償交換してもらうつもりではありますが大事に使っていかなければならないですね。DVDとか見て酷使している場合じゃないです。ソニーさんにはできるだけ長くサポートを続けていただくか高額なモデルになってかまわないので下位互換を塔載した機種の発売を今一度検討してほしいものです。 PS3互換性能が無いというPS4発表により、早くもPS3の幕が閉じようとしている現在それは難しいのかもしれませんが。
 PS2が長寿だったというのもありますがPS3世代交代は早すぎる印象がありますね。スペック的にはまだ全然不満は感じられません。 
 ソフト開発のハードルは下がるらしいのでメーカーさんは参入しやすくなるみたいですけど、だからといってまず本体が普及しなければ結局ソフトは発売されないでしょうし、だからといってソニーさんはPS3からどんどん撤退していき、どっちつかずな市場になり、両方のソフトが不足しそうな予感がしますのでやっぱりいいことばかりじゃないなぁと思います。
 XBOXoneも下位互換が無いみたいなので酷く残念です。 魅力的な専用ソフトを沢山発売できるっていう自信なのでしょうか? キネクトの新型が付くのに今までのキネクト対応ソフトに互換性が無いって…自らソフト資産&360を支えてきたユーザーを切り捨ててどうしたいのですか?ネット認証の件も明らかに過剰すぎるでしょう。
 そういえば高額な本体を購入させて発売ソフト本数はそこそこ、数年でフルモデルチェンジというユーザーの事をあまり考えてないような事ばかりしている家庭用ゲーム機本体メーカーは決まって家電系がメインのメーカーさんですね。 コンシューマーゲームのソフトはそれぞれ独自規格なのですからソフトを買ってくれたユーザーの事を大事にして欲しいです。 この新機種2台に発売によってハード戦争についていけなくなり、ますます家庭用ゲーム機離れが進むのが不安です。 なんか2社とも視点がナナメ上を見ている気がするんですよねー? 購入者層はホントにそういう商品を求めていると本気で思っているのでしょうか? 正直な所いまでもPS2本体を求めて来店されるお客様は少なくないですし、PSP止まりでPS3やVITAを購入されてない方もまだまだ多いです。

 ハード戦争にいいかげん嫌気がさしてくると、モデルチェンジのスピードは速いですし、ソフトの要求するスペックの問題等ありますが、それなりのモノを購入すればソフトの規格自体はCD・DVD・BD-ROMであり互換性に優れているので10年くらいは買い替え不要なPCで最新ゲームを購入していくのが一番いいのかな?っていう結論に達してしまうのですがそれはそれでなんだか寂しいです。北海道だと品揃えのいい店少ないですし。

 あ!誤解を招くような書き方をしてしまいましたが、XBOXone・PS4共に楽しみですっ。超!!欲しいです。確かに互換性があれば自宅の本体台数を集約できて便利だったですが無い物はしかたがありません。欲しいタイトルがそれぞれの新型機種で出るならばゲーム好きとしては全て購入する以外ないです!! どこまでもついて行きますYO!!
 要は開拓した顧客やせっかく購入したソフト資産を維持する為にはメーカーさんに永く頑張って(ソフト供給・本体のサポート等)ほしいなという事です。 あと遠いような近いような未来、ソフトは全部クラウドとかDLのみとかいう時代が来るのも、のーさんきゅーです。パッケージ万歳!! あぁ…でもそんな頃には部屋の中がゲームソフトで身動きとれなくなっているかも? 家がっ!収納スペースが欲しいですっ!!


 といったところで唐突に前半終了です。理由はBパートでっ!!


評価:
---
スクウェア・エニックス
¥ 1,995
()
Amazonランキング: 38894位



2013/06/11 (火) 12:16 | 日常
trackbacks(0) | comments(1)


2014/06/08 (日) 12:16 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

お久しぶりの更新乙です。

前回の更新からしばらく間が空いて、心配してましたが
元気?そうで安心しましたwww

いつの間にかまた店長が変わったんですねー・・・
やはし、人間関係って大事ですね。
どんなに仕事内容が苦じゃなくても人間関係が宜しくないと
つまらないし、会社自体に行きたくなくなりますねww

以前に、車関係の仕事に就きましたよーなんてお話したと思いますが
5月の末頃に辞めました(ヽ'ω`)
理由なんかはここに書くとながーくなってしまうのでその内ゆっくりと会ってお話したいですなー⊂(^ω^)⊃


2013/07/17 02:09 | カミーユ

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック